This Category : ハオルチア

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.01 *Mon

ジャンセンビレンシス。

H. jansenvillensis JIL299 near Lemoenkloof, E. Jansenville
  DSCN3369.jpg

ケマリに酷似で、結構大きくなるらしい。

思い出したっ!これは昨年12月、手術当日終了のヤッホーオークションで落札したんだった!!
麻酔で頭が朦朧としてるのに、ケイタイで結果をチェックせねば~ってことだけはしっかり覚えてて、結果を確認後、安心して落ちていったんだったっけ・・・。
そんな時にそんなことやってる私ってw
いえ、出品者様があの方だったので、どうにかしていただけるだろうぐらいの勢いでつい・・・その節はご迷惑をおかけいたしました

  DSCN3372.jpg

うちに来てからふた回りぐらいは大きくなったと思う~♪
葉脈がくっきり浮かび上がって、真っ白いノギノギ。
今はまだ可愛らしさの残る瑞々しい姿だけど、大きくなるごとにその辺は失われてゆくものと思われます。
ハオって小苗の時の方がきれいなことが多いしね~(^^;


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

土曜日はちょこっと植え替えをして~昨日の日曜は出掛けたので全く何にもしてない(^^;
もう植え替えようかっていう気力が・・・ほとんど失せちゃってるのよね~
土もなくなったらブレンドしなきゃいけないと思ったら、余計に萎えます~~~
あとは気が向いたらってことで・・・

スポンサーサイト

2010.10.28 *Thu

spec. nov.

H. spec. nov. RIB0076 St. Alban's  輸入苗
  IMG_2308_20101027123104.jpg

‘spec. nov.’・・・スペックシーの新種って意味でしょうか?
ブラべ扱いになってる場合もあるけどw
昨年秋の輸入なので、1年ちょっと経過したところ。

  IMG_1837.jpg

昨年の秋はこんな感じでした。
輸入直後なのでストレスカラー。

  IMG_2311.jpg

雨に当て放題なので、はち切れそうにぱんぱん
軽く遮光はしてますが、日中はずっと日が当ってるのに透き通るような青緑。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最近嫌な事が続いてたり、お天気がすっきりしなかったり、寒かったり~気分がすっきりしません。
季節性のウツ入ったかな~
こういう時は、無理せず好きなことだけやってよう・・・そうしよう・・・


2010.10.27 *Wed

ブラックベルディアナ。

H. blackberdiana RIB0738 Elandsberg  輸入苗
  

1年ほど前に輸入したブラべ。
到着時は既に大苗だったっけね、確か。
雨曝しなのでよりでかくなったと思うw

この種は産地も色々で、鋸歯の少ないの~多いの、葉の細いの~太いの等々タイプもたくさんあって、実にコレクションし甲斐のある品種のひとつ。

  IMG_2305.jpg

これは細葉のタイプかな・・・鋸歯は粗くて剛毛。
実物はそこそこふわっと繊細な見た目なんですが、こうやって画像で見ると・・・頑丈そう(^^;


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

寒いよー寒いよー
あまりの寒さに、昨夜から暖房スイッチオンw
ヤモ部屋は人間のリビングよりも高温度に設定してエアコン点けっぱなし。
やっぱり寒いのかな~?いつもは外が暗くなるとケージの中で暴れまくるのに、最近ヒーターを仕込んである部分にぬくぬくと寝そべってじっとしてるみたい。
シェルターが動いてないからわかるんだけど(^^;
 ※通常は暴れまくってるためシェルターがかなり設置した場所からずれているw
人間も布団から出たくないのと同じだね

みなさん、風邪引かないようにね♪


2010.10.26 *Tue

ピクツラータ。

寒いですーーーっ!!
今日はこの秋初めて、コートを引っ張り出しましたw
北風がかなり強く吹きつけているので、体感温度は実際の気温よりも数度低いでしょうね~ヤダヤダ

H. cooperi v. picturata
  DSCN3351.jpg

珍しいノギありのピクツラータ。
ピクツラータは一時収集癖がうずいてたことがあって、いくつかあるんですけど、ちくちくのノギタイプはこれだけだったと思います。

  IMG_6521.jpg

2年前の‘08年夏はこんな感じでした。
・・・ちょっと伸び気味(^^;
入手したのは‘07年だったと思うんだけど、径が数センチの小さな苗でした。
‘08年のこの頃は、これでもだいぶ育って2号シャトル鉢がちょうどいいサイズになったんでしたね~

  DSCN3352.jpg

現在は2.5号・・・ミニラン鉢かな?にサイズアップ。
伸び気味だったけど、きれいに横に広がってくれた♪

  DSCN3354.jpg

上からはこんな感じ♪
雨曝し放題でぱつんぱつんw

ピクツラータだから、どうすんのよ!?ってぐらいに仔を吹くかと思いきや、未だひとつも吹いたことがない。
これ好きだなーってやつって、総じて殖えにくいのはナゼ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ついこの前までは暑い暑いって文句言ってた気がw
これから雨が降るごとに、どんどん寒くなっていくんだね。。。それもイヤだw
植替えの方も、いつまでできるかな~?


2010.10.25 *Mon

プベスケンス。

昨日は朝から雨が降ってたのでバルコニーに出られずw
画像の準備もできませんでしたー
仕方がないので室内にあるやつで。。。


H. pubescens
  

根がやや弱いって聞いたもんでビビっちゃってね、ずっとキッチン小窓の窓辺に置いてあるんですよ(^^;
春に植え替えた時はもうちょっと株元が土の上に出てたはずなんだけど、窓は大概開けてあるので風通しが良過ぎるのかもね~めり込んできたみたいでw
あんまりお水もあげてなかったんで、葉先がちょっと枯れ込んじゃってるわぁ~

この種もタイプがいくつかあるみたいですが、うちのはわりと細葉のタイプのようです。
できればもっと幅広葉のが欲しいな。。。最近全く新ニク追加してませんけど。

  IMG_2300_20101025124010.jpg

シリンジし過ぎたw
表面がべっとり濡れてしまってわかり辛いですが、細かい毛で覆われてます。

久しぶりにデジイチを引っ張り出してきたんですけど、雨降りの日の室内撮影は、補助光がないので絞りを絞ってるとシャッタースピードが遅くってブレるブレる(TT)
開放にすると被写界深度が浅くってピントを合わせた部分以外ボケボケになるし。
絞りと露出の加減でなんとなくごまかしてあーだこーだやりながら、やっぱりコンデジが楽ちん♪だとしみじみ思いましたです。。。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

明日から寒波の影響で、気温がガクーンと低くなるらしいw
昨日・今日の二日間、たっぷり雨が降った後だし、根が傷まないといいけどな~
まだ凍るなんてことはないだろうけど、ちょっと心配かも。

お部屋の暖房の方は、いつコタツを出してもOKなように準備はしてあるので、大丈夫。
ヤモ部屋の方は、あんまり室温が低い時は、エアコンを入れよう・・・。


2010.10.22 *Fri

69と筋エモン。

某所で出てたので、そう言えばうちのはどんな風だろう?と思いたち、今日のお題となりました(^^;
ある意味、Jさまありがとうございました♪


H. hyb. No.69
  DSCN3345.jpg

3年以上になるかな?だいぶ前に入手したナゾの交配種。
なんか色々絡んでるらしいってことだったような記憶・・・。

入手した時既に3頭だったけど、あいかわらず今でも3頭w
モンストだそうですが、うちに来てからはひとつもウネウネしてくれてません

  IMG_9038.jpg

遮光するとこんな感じ♪

  DSCN3348.jpg

現在は日作りしてるので、しっかりバッチリ色付いてる。
彫刻刀で削った後にインクを流したような、太い条理がカッコいい。


ハオルチア 筋エモン(A)
  DSCN3349.jpg

69とは異名の同種だそうで。
以前某氏に伺った時は別物って言われたと思うんだけど、聞き違いだったみたい~同じ物だったw
ただ、69とはちょっとタイプが違うような気がします。
こっちのほうが大窓で条理も少なめな感じ。

こちらは入手時よりもぶりぶり殖えているw
そろそろ鉢が・・・限界のようだね

  IMG_9023.jpg

こっちも遮光するとこんな♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

もうあと10日足らずで、10月も終わりなんだね・・・アセるかもw
週末はがんばろうっと


2010.10.21 *Thu

マキュラータ。

なんだか雨の降り出しそうな怪しい空模様です、今日の福岡w
日が暮れるのが早くなってきた上に、この曇り空・・・帰宅する頃には暗くなってるな~きっと。


H. maculata MBB6815 Audensberg
  DSCN3090.jpg

撮り溜め画像がなくなってしまって、半月ほど前に撮ったまま忘れてたやつなんですけど(^^;
夏のストレスで赤く染まった外葉の名残りが残る、マキュラータ♪
過ごしやすい陽気になって来たので生長点は緑々しいですが、だんだん寒くなってくると、今度は寒さのストレスで赤くなるかも。

親株にヒトメボレしてちっこい仔苗を入手。
生長は早いので、入手時の倍ほどの大きさになった♪

  DSCN3093.jpg

まだまだ発展途上にある個体なのでなんですが、大苗になると葉裏の水玉模様はもっとくっきりはっきりします。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

月曜の夜から取り掛かった渋皮煮が、いよいよ完成しますー♪
お昼休みに家に帰った時に最後の砂糖を入れて加熱したのが、今頃は冷めながらじんわりと甘みを含んでいってることでしょう(^^)
今回は煮崩れひとつもなしでした
まだ味見をしていないので、仕上がりがどうだかな~灰汁抜きの状態をみるためにひとつ味見した時は、ちゃんとやわらかく煮えてたけど。
今夜再度加熱したら、瓶詰め保存処理して完成です。
1回目に作ったのはもう既に全部食べちゃってて、2回目に作ったのは、ちょっとだけ食べて、後は全部瓶詰めにして保存中。
今回のもいくつかはおやつになって、残りは保存の予定~

1回目はクセのないグラニュー糖で作ったんだけど、甘さ控えめだったせいでちょっと甘みが物足りない感じがした。
2回目は黒砂糖と白砂糖をブレンドして、今回は三温糖と白砂糖のブレンドで。
黒砂糖が入るとシロップが真っ黒で中身がよくわかんないんだけどね~今回のは砂糖の色が濃くないからシロップが紅茶色できれい
セルフ渋皮煮初年度だから、色んな砂糖でやってみましたが、作り方のコツなんてものもなんとなくつかめたようなので、来年もがんばろうと思ってます♪
今年はもうよい栗が手に入りそうもないし、鬼皮を剥きすぎて指にまめが出来ちゃって・・・痛いからもうおしまい。
近いうちに、自分用覚書をアップしときましょ
・・・せっかく掴んだコツ、忘れそうだもんw


2010.10.20 *Wed

硬葉なハオ。

今日は久―しぶりの硬葉系です。
硬葉系は強光栽培すると色付いてきれいなものもあるんですが、乾燥し過ぎると葉先から枯れ込んで汚くなるので、ニク棚下段に置いてます。
でもそうるすと、あまり目が届かないんだよね~(^^;
なので、ついついおろそかになってしまいがちなんですが、久しぶりにまじまじ眺めてみると、葉色とか模様とか、軟葉系のハオにはない魅力が満載で、実に美しい♪


ハオルチア もみじ
  DSCN3311.jpg

コエル系交配種です。
棚の下の方に置いてるんですが、秋になり太陽高度が低くなってきたこともあって、日中は少々は日が射しこんでいるようです。ほんのり色付きました~
葉の表面の白いスポットが浮かび上がってきれい♪
もっと強光栽培すると、紅葉もみじのようになるのかな?

  IMG_0419.jpg

ちょうど一年ほど前入手だったはず・・・
生長遅いイメージだったけど、こうやって見比べてみるとそんなこともなかったみたいだね。


ハオルチア ゼブラ錦
  DSCN3314.jpg

ゼブラ錦は強健種だけど、これは斑が多過ぎて、強光栽培するとすぐに葉先が枯れ込んで、おまけに根もやられてしまう。
そんなわけで一時は壊滅的なダメージを喰らわせてしまったんですが、どうにか復活してくれました。。。
まだ傷跡が痛々しいケドw

  IMG_3269.jpg


かつて美しかった頃・・・。
いつの日かこれを取り戻したい(^^;


ハオルチア  瑠璃殿錦(白斑)
  DSCN3317.jpg

白斑で入手したんだけど、いつの間にか黄斑になったようで(^^;
入手した当時はこれの半分ほどの大きさで、可愛かった

  IMG_5057.jpg


まだちゃんと白斑だった頃。


ハオルチア 九輪塔黄斑
  DSCN3319.jpg

この子はニク友マーコさんからいただいた子です♪
年末でうちに来てから1年になります。
生長が早く、段々塔になってきましたよ
黄斑ってことですが、なんだか見た感じ白斑っぽいです~

  IMG_8618.jpg

いただいた直後はコロンとまん丸だった♪

  DSCN3320.jpg

遮光強めなので、口がパカーッと開いたかも(^^;
中の方はピンキッシュパープルで、色のグラデーションが素敵


ハオルチア ヘレイ
       DSCN3322.jpg

コイツは凶器ですっ!!(笑)

一体どこまで伸びるんでしょうね~?
ハオルチアは栽培者や育て方が変わると苗に現れるって言いますけど、モロですねー!これ見ると!!(爆)

  ヘレイ


この状態から上が私育てです(^^;
 ※上の画像の括れてるとこより上ねw 


私にしては珍しく錦が多いですよねー
軟葉の斑入りは好きじゃないんですけど、硬葉は斑入りが大好きですの←変!?

まだブログにアップしたことないのが多いですが、硬葉系もいてるんですよ♪
ただ、硬葉系は扱いに注意しないと、下手すると流血の事態になります
軍手をはめて触った方がいいかもね~


2010.10.19 *Tue

レイトニーたち。

週末に植え替えた苗の一部~!

  DSCN3304.jpg

レイトニー色々♪

レイトニーは大好きな品種で、産地違いタイプ違いで20数株あったと思いますが、あちこち散らばっているので、ここに入ってるのはほんの一部。
収集を始めた初期の頃のものがメインで、久しく植え替えていないものばかり(^^;
鉢から抜いたら、根が鉢の形でガチガチになってた~!
土を落とすのがエライことだったw

その中からいくつかピックアップしてご紹介します~♪


H. leightonii No Data
  DSCN3305.jpg

残念ながらデータなし。
ヴィッタータとかとどこが違うのか?・・・私にも区別付きませんよ~(笑)
ヴィッタータもストレスをかけてあげると同じような色に染まるし、札落ちしたらアウトです
強いて言えば、こっちはずんぐりとした体形ってことかな。
ヴィッタータはもっとスレンダーだし~

レイトニーではあるけれど、このタイプはやや色付き辛い気がするわ~
キョーレツに強光&水辛くしないと、すぐに瑞々しい黄緑に戻りますw


H. leightonii Kiwan, SW of Kaiser's Beach  輸入苗
  DSCN3307.jpg

コレ、私の一番好きな子~
シルエットもノギノギも色付き方も、全てがツボ
苗の割に鉢がデカイですが、根っこがものすごいボーボーだったので、根に合わせました。

よく仔を吹いてくれれるよい子です(^^)


H. leightonii Lillyvalley  輸入苗
  DSCN3308.jpg

2番目に好きな子

葉幅が広く大窓で青味がかった赤が素敵♪
これぐらい葉先が閉じてる方が、しっとり大人の雰囲気で好きだな~

  IMG_0242.jpg

開くとこんな感じになる。
こうなると、元気な女の子って感じがするわ(^^)

この子は殖やしたいと思ってるんだけど、未だ仔を吹いてはおりませんw
植替えの時に株元をよーく確認したけど、気配すらなかったし・・・
いつ吹いてくれるのかな


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日買い物に行ったら、いつも行く青果店にでっかい栗が入ってたので、ついつい買っちゃった~また渋皮煮にしようと思って(^^;
初回と2回目は利平栗を使ったけど、今度は県産の栗
昨夜皮を剥いて準備に取り掛かかって、完成は木曜日の予定。
普通の日は仕事なので、朝と昼休みと夜にちょっとずつ作業をしようかと思って。
煮崩れ防止のため、加熱後は自然に冷ます方法を取っているので、冷ます時間が掛かっちゃうからちょうどイイ感じなんですけど。

なんか最近夢中になって仕込んでるけど、食べるのって私だけなんだよね~家人は好きじゃないから。
実家に持って行っても、好きなヒトはいないしw
何度も繰り返し作って、早くマスターしたいなと思ってさ♪
でも、来年までブランクがあったら、きっと忘れてしまうだろうな~ポイントは(^^;


2010.10.14 *Thu

キラ窓待機中。

ここんとこすっきりしないお天気が続いています~北九州地方はw
また週末は雨なんてことないだろうね?それでなくてもちっとも進んでいない植え替えが、ますます滞るわ
雨曝してるのに日照は不足してるし、伸びるだろうな~怖いわぁ。。。

今日は先々週植え替えたやつより♪


H. kubusie n.n. DMC03625 Kubusie Drift, W of Stutterheim  輸入苗
  DSCN3126.jpg

よく仔を吹きます。
他にも数株あったはずなんだけど、どこに行ったかな~?同じトレーに入れていないと、行方不明になること多々で(^^;

外葉が赤く染まってるのは、夏の暑さと乾燥のストレスですね。
窓も濁りがちですけど、徐々に透明度が増してくるでしょう~

  IMG_1080.jpg

こんな風に♪
中がよく青光りする、きれいな個体です~この株は。


H. ikra n.n. RIB0143 Bolo Nature Reserve, 29km NEN of Sutterheim  輸入苗
  DSCN3118.jpg

オブトルは札がないと全部同じにしか見えないので、札落ちしたら完全にアウトだなー!
実際これも札見ないと何だかわかんなかったし(苦笑)
よほど粒が小さいとか、逆にでっかいとかじゃないと、これぐらいのは特にわかりませんw

  IMG_7256.jpg

これも複数株あるのだけど、たぶんこれが過去画像だと思う。
輸入直後で、まだ単頭だったっけね・・・そういえば。

こちらももうしばらくすると、抜群の透明度を誇る窓になるはず♪


H.cummingii DMC11214 Trefu,SES of Committees Drift
  DSCN1987.jpg

今年の春は冬の間のストレスが残って↑な風にオレンジ色だったのが・・・

  DSCN3124.jpg

現在はすっかり緑に戻っちゃった!
ふわっと広がって、個人的にはこのぐらいの感じが、やわらかそうで好きかも。

  IMG_2266.jpg


画像はかなり前のものなんだけど、こちらももうしばらくすると、このようにキラキラのガラス窓復活となるでしょう(^^)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

家人がまた温泉に行こうって言い出したけど、今は紅葉のシーズンだから、どこも予約いっぱいで値段も高いし、悩むなぁ。。。
それはいいとして、一番懸念してるのは、この前みたいに旅行に行ってる間中仕事絡みの電話攻勢に遭うんじゃないかって、そこなのよw
わざわざ会社を休んでまでのんびりしに行くのに、要らんイライラはしたくないしな・・・。

・・・うぅぅ・・・ん・・・やっぱり止めよう!


2010.10.05 *Tue

光オブツーサとか。

忙しい月初めに休んで遊びに行ったツケが回って来てます・・・出勤してきたら、机の上に仕事が積まれてました
旅行記を付けようと思ってるんですが、画像の整理が~なので、明日以降にね(^^;
今日は植え替え時に撮り溜めておいた植物画像より。


ハオルチア 光オブツーサ
  DSCN3120.jpg

ぶーりぶりと仔を吹いて、鉢からものすごいストレスカラーの仔株がハミ出てたんで、植え替えねば~と思ってたんですが、ようやく実行に移しましたー!←こんなのばっかりですけどw
親株は鉢サイズをアップしようかどうか迷ったんですが、結局元の2.5号鉢に戻しました。
3号鉢のストックがあまりないので、他のに回そうかと思って(^^;
ついてた仔株はカキコして別鉢へ、あまりにも小さいカキコ苗や、根元に発生してた針先ほどの仔株の素は全部毟ってポイっと
前はせっかく吹いた仔ならば、どんなに小さなものでも大事に植え付けてたけど、もうそんな恐ろしいこと、しようとも思いませんね~

ほとんど点々ラメ模様が目立たない個体だと思ってましたが、あら~結構ラメってるじゃない♪
生長と共に、模様がハッキリしたのかしら。。。

  IMG_6857.jpg

これは2年ほど前の親株の様子なんですが、あまりラメラメが目立ちません。
※徒長してるとこは気にしないでw

  DSCN3122.jpg

一応これだけの仔株を植え付けましたが。。。どうすんのよ!?コレw


ハオルチア 白肌透明オブツーサ×ヴェヌスタ
  DSCN3131.jpg

仔吹き良好!葉挿し確実!
これまでにこの仔苗を送りつけられた方々、親株はこれですよっと♪
ちょこっと焼けてる&水切れシワシワ気味だけど、遮光してたっぷり灌水してあげると、透明感のある青白肌がきれいな子ですからね~(^^)

DSCN3127.jpg

ヴェヌスタ譲りのおケケもアリです♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ヤモリーズは数日ごはんをあげなくても全然大丈夫だし、気候もエアコンなしでOKな時期なので、特に心配はしてなかったんですけど、やっぱり帰り着いたら真っ先に様子を見に行きましたね~午後の3時過ぎだったのでみんな爆睡中でしたけど、寝顔を見てホッと安心♪
でも、二日分のう○こが溜まって、温室のガラス戸を開けたら、キョーレツな臭いがしました(泣)


2010.10.02 *Sat

トランシエンス色々。

今日も午後から植え替え作業。
雨が降り出すんじゃないかとヒヤヒヤしながら、苗トレーひとつ分だけとりあえずがんばった(^^;

今日のは枯れ枯れシワシワ組で、早く植え替えてきれいにしてやんないと!と思っていながらも、後回しになってた分。
やっと胸のつかえがとれた感じ♪
トランシエンスが4つばかり一緒に入ってたので、まとめてアップー!


H. transiens RIB0162 Avontuur, 13km SSE of Uniondale  輸入苗
  DSCN3109.jpg

札までちゃんと見てなかったんで、植え替え時に札を確認するまでずっとピクチュラータだと思ってたら、トランシエンスだった(苦笑)

水切れでクルンとボールになってて、これはこれで可愛いけど、水を吸ったら普通に広がってしまいそうだね。。。
今は皮だけだけど、ちゃんと膨らんだら窓の透明度は高いと思います。


H. transiens RIB0166 W of Patensie  輸入苗
  DSCN3111.jpg

こっちはシンビだと思ってたら、やっぱり札にはちゃんとトランシエンスって書いてあった(苦笑)
トランシエンスはシンビの変種だし、紙一重だね(^^;


H. transiens RIB0166 W of Patensie  輸入苗
  DSCN3113.jpg

2番目のトランシエンスと同№のトランシエンス。
2番目のは'08年3月の輸入で、こっちは'08年9月の輸入なんだけど、全くの別タイプ。
個体差なのか、海外業者の方で紛れてしまったのかはわかんないけど~
2番目のは透明度が低く、窓は葉縁に入ってるんですけど、こっちはトランシエンスらしい表皮の薄いスケスケ個体。

これだから原種の個体差って面白い♪


H. transiens PVB7077 Oshoek Joubertini
  DSCN3116.jpg

ぷるんぷるんで、この中では一番おいしそうに見えるかも♪

  

入手直後はこんな感じでしたが、すっかりでかくなって、可愛気は減っちゃったかなw


秋の植え替え・・・まだまだ遠い道のり


2010.10.01 *Fri

ブラックフォーム×オブツーサ。

ハオルチア ブラックフォーム×オブツーサ(実生)
  IMG_7716.jpg

将来どんなカッコいい姿になるんだろう~って楽しみにしてた交配種のひとつ。

入手してから約2年が経とうとしていますが、現在は・・・






  DSCN3082.jpg

こんな感じ。
・・・なんか・・・中途半端な気がする

焼くと黒くなるであろうとは思われるが、遮光栽培してるので色付きもイマイチ・・・
もっと締めて作ればそれなりになるだろうとは思われるが、徒長入ってるし・・・

  DSCN2759.jpg

♀株のブラックフォーム。
どっちかというと、♀親に似たのかもしれない。
しっかし、スプレンデンス系の交配種はどうしてこんなにシブカッコいいんだーーーっ!

同交配のタイプ違いがもうひとつあるんですが、思い出して今朝見てきたら、そちらは♂親のオブツーサ顔でした。
どうせなら両方とも画像を撮っとけよ~!だよね(^^;

  DSCN3084.jpg

ブラックフォームは真っ黒過ぎてよーく見ないとわかり辛いけど、窓らしきものはあります。
この株を日作りしたら、もっとブラックフォームっぽくなる・・・ような気はする(^^;
焼いてみよう~っと。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先日○○回目のお誕生日だったんで、家人に今度の日・月の1泊2日で温泉旅行に連れて行ってもらいまーす
ちょうど首筋を傷めてるので、ゆっくり浸かろうかと。

九州に住んでて良かった~と思うことのひとつが、良い温泉がたくさんあるってことだな♪
熊本とか大分なら車で2,3時間もあれば行けちゃうし。
福岡にも温泉はあるんですけど、あんまり行かないですね~他県の温泉の方が魅力を感じてしまいます(^^;
今回は熊本の山鹿温泉ね♪馬刺しに辛子レンコン
月曜は福岡の果物処でフルーツ狩りして帰る予定。
数年ぶりに、アップルパイが超有名な、とあるお店にも行きたいな

みなさんも、よい週末をね♪


2010.09.30 *Thu

ロックウッディー。

今朝方また雨が降ってた。
週明けも雨が降ったし、ここんとこ雨続き~秋雨ってやつですねw
ハウスのビニールを取り払ってるので、当然おニクたちは雨曝し。
完全に乾く間もなく次々雨が降ってますが、根グサレ大丈夫なんだろうか(^^;
今週末もまた雨予報だし


H. lockwoodii RSA Laingsberg
  DSCN3078.jpg

難物?的な先入観持ってたけど、昨年も今年の猛暑も元気に越したんで、実は丈夫な種と見た!
ただし、大株になると突然死することがあるらしいので、甘く育てるよりは辛くして、生長抑制した方が吉なのかも。
・・・とかいいながら、今年はしっかり遮光下に置いてたけど(^^;

  IMG_1219.jpg

これは昨年の夏越し後の様子。
寒冷紗1枚のみの遮光下で、カサカサ玉ねぎ状態!でもちゃんと生きてたし♪

これ、デジイチの画像なんだけど、やっぱコンデジは・・・といつも思いつつ、めんどいから最近はコンデジオンリーw
お互いのスペックは覚えてないけど、画素数とか違うんだろうな~全然
デジイチはマクロレンズ使用だし、違ってない方がむしろ困るか(^^;

  DSCN3080.jpg

遮光した今年はこんなに瑞々しい


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

前から思ってたんだけど、枕が合ってなかったみたいで、首から背中にかけて寝違えたような痛みがw
普通の枕の形をした低反発の枕・・・いかにも低反発枕ですって形じゃなくて。
家人が1、2度使ったきり使ってなかったのがあったので、2カ月ぐらい前から私が使って寝てたんだけど、硬過ぎて頭を乗せても沈まないのね。
床に入った時は確かにちょこんと頭を乗っけてるんですが、目が覚めてみるとほとんど枕に頭が乗っかってないの
家人曰く、夜中に目が覚めた時私を見ると、いつも枕の下に頭があるそうで・・・
寝心地が悪過ぎて、無意識のうちに頭を下してたんだろうね~

昨日から痛みが激しいので、ツボ膏貼りまくってます。
枕もパイプ枕に変えました・・・合わないと思ってるならさっさと変えたらよかっただけですけどw
なんかいつもよりよく眠れたような気がします(苦笑)


2010.09.27 *Mon

銀河鉄道。

週末の植替え・・・したことはしたけど、苗トレーひとつ分しか進んでません(^^;
このペースだと、植え替え予定株を全部こなすのは、確実に無理ですね
でも、用事は園芸だけではないので、仕方ないです。。。やれるとこまでがんばるわw


ハオルチア ピグマエ肌の大窓にコンプト模様 銀河鉄道
  DSCN3086.jpg

これは昨年のカクタスNさん福袋(正しくは○ザキ福袋)に入ってたやつ。
そうじゃないと、きっとこの種目当てに単品買いはしてないと思うわ~好きなタイプじゃないんで(^^;

なんかこの年の中身、あんまり好きなのが入ってなくって。
今年の福袋は買うのやめようと思ったほど・・・結局しっかり買ったけども(苦笑)
記憶が確かなら、この時の中身の成長記録はこれが初めてのはず

  IMG_8732.jpg

入手時はこんなでした。
カキコ苗だから仕方ないとはいえ、この状態から作り込んで行くのかと思ったらちょっとブルーになった昨年の正月。

  DSCN3087.jpg

あと3カ月ほどで丸2年が経とうとしてますが、ようやくここまで・・・。
真っ白いケバに葉脈がくっきりと、やっと銀河鉄道っぽくなったー!
これぐらいになると、ここから先は案外早いかもしれない。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

植え替えも結構な重労働でw
ずっとしゃがんでるとかなり足腰にも来るし、下を向きっぱなしなので頭もふらふらしたりw
前は1日に100鉢ぐらいは全然余裕だったんだけどなぁ・・・ヤダヤダw年は取りたくない


2010.09.24 *Fri

アチェリ。

H. archeri N of Laingsburg  輸入苗
  DSCN3074.jpg

輸入到着時は、径が2センチ程度の極小苗なうえに、根無しでカリカリ。
アチェリは強健なマルミアナ変種にもかかわらず、やや気難しい傾向というし、絶対ダメだと思ってた。

植え付けて注意しながら養生すると、諦めモードを払拭するかのようにすぐに動き出してくれた。
・・・最初のうちはねw

発根後他の苗と同じように扱い始めると、嘲笑うかのようにどんどん調子が悪くなってゆき、せっかく生えた根は消滅~オマケに下葉も落ちる落ちる
あぁ・・・やっぱり難物(涙)

  IMG_6017.jpg

これは束の間の絶好調時の様子。

  DSCN3072.jpg

諦めて存在を忘れ気味になってから2年ちょっと。
あら大きくなってるじゃない

色といい、形といい、まるで宇宙生物の口
過去が過去なので、イジメてないの~ちゃんと遮光してるんだけど

もうご機嫌損ねないでね。。。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今朝はマジ寒かった~
なんなんだ!?おとついまではエアコン入れてたってのにw

一気に気温が低くなってしまって、今日はレオパ温室のヒーターも作動してたー!夏の間はずっと止まったままだったんだけど。
クレスのアニスにもとうとう床下にパネルヒーターを仕込みました。

この調子であっという間に冬になりそうで怖い。。。
植え替えが・・・間に合うんだろうか


2010.09.23 *Thu

イソモルファ。

H. isomorpha GM560 Rooinek Pass, S of Laingsburg  輸入苗
  DSCN3061.jpg

札を見たら、'08年の輸入だった。
久しぶりに手にとって眺めてみたけど、遮光している割にはとてもよく色付いてる♪

これは確か、スカブリスピナと同じ物だったよね~改名、改名で訳わかんなくなりそうだけどw

  IMG_6702.jpg

輸入した直後の画像を探してみたら、当時はこんなだったんだー!
ずいぶん生長したんだね

  DSCN3064.jpg

かなりの強ノギ。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日は植え替え作業できませんでしたー!
雨は降らなかったし、寒いぐらい涼しかったので絶好の植え替え日和だったんだけど、夜中にバケツをひっくり返したような大雨が降ったせいで、土がびちょびちょw
無理に抜いたら根が傷むので、乾くまで待ちだな~週末には大丈夫かも。

  

2010.09.22 *Wed

古都。

明日はお休みだから、植え替えの続きでも♪と思っていたら、どうもお天気がよくないらしいw
今日の午後から雨が降るらしくって、既に外は真っ黒雲に覆われてます

ハウスにカバーをかけてあれば雨は防げるんだけど、風の強い日が多いので今は取っ払ってるからなぁ~降ったらずぶ濡れだし(^^;
下の段の方なら大丈夫かもしれないから、様子見てってことでねw

んでもって、今日も先日植え替えたものより~


ハオルチア 古都
  DSCN3011.jpg

昔は古都姫って名でしたが、現在は古都~姫から陥落
新たな古都姫出現で、こちらはただの古都もしくは、旧古都姫だと。
新古都姫、旧古都姫という新旧の表示は野暮なので、個人的に好きくない。
なので私は古都姫と古都、そう区別してます。

新たな古都姫のほうは、烏城とは兄弟株のスプレンデンス交配種、古都になっちゃったこちらの方は、調べたところによるとツルギダ系の交配種だとか。
古都姫の方は大変仔吹きがよく、うちでは今年3つの子を採ったその後、再び数個仔を吹いてる。
こちら古都の方は未だ仔吹きなし・・・。

現在の姿はそれなりにまとまった形だけど、昨年の今頃は・・・大ヤケドを負って半分無くなっちゃってたのよw
生長が早くてよかった

  IMG_7128.jpg

こちらは入手した2年前の様子。
半分無くなってからの復活とはいえ、当時よりもかなり径が出た。
昨夏のトラブルがなかったら、もっと大きくなっていただろうに。。。

  DSCN3014.jpg

小苗の頃よりも野性味が増したような気もする・・・。


さっきから雷がゴーロゴロいってるよ
ザバーっと夕立でも来るのかな?


2010.09.17 *Fri

スペックシー。

H. specksii(blackberdiana) IB06959 Ellington, S of Cathcart  輸入苗
  DSCN2950.jpg

3号鉢一杯一杯で無駄にデカいスペックシーですが、長らく放置の末、ようやく植え替え完了!←ただ私がサボってただけですけどw

うちにやって来た時からあんまりパッとしない感じの子だな~という印象しかない子なんですが、相変わらずパッとしないですね~(^^;
近頃では葉っぱがあっち向いたりこっち向いたり、姿まで乱れて来て・・・

  DSCN2954.jpg

仔まで吹き始めて、上から見るとますます不格好w

  DSCN2952.jpg

スペックシーはデータ違いで5,6個あったと思うけど、共通してたのは仔を吹かないってことだったがー
初めて仔を吹いたスペックシーとして、記憶に焼き付けよう(^^;


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

明日から3連休~るんるん
かといって、どこかに出掛ける予定があるわけでもなく・・・家人が突然どこそこへ行こう!と言い出さない限りは、ひたすら家で溜まってる用事を片付けるのみ。
とにかく、出来る限り植え替えをがんばろうっと!

それでは、Have a nice weekend~


2010.09.16 *Thu

ミラビリス。

H. mirabilis RIB0366 Mierkraal, SW of Bredasdorp  輸入苗
  DSCN2935.jpg

昨年の今頃は、見事な噴水状態でしたw
輸入直後からの置き場所が悪くて徒長、これじゃ駄目だと日に当てて水を辛くしたら、今度は身を守るために葉っぱを閉じようとした挙句、立派な噴水の出来上がりに
ミラビリスは気難しいから困る

引っ越してからは置き場所にゆとりが出来たので、やっとぴったりの場所へ置いてあげることができました。
直射日光の当たらない明るい日陰状態で、風通し良く管理。
なんとか見られる形に戻ったようで・・・よかった

以前方々へ仔株を送りつけたんだけど、いつのまにかまた子沢山
もう送る当てがないので、しばらく群生にしときますw

  DSCN2937.jpg

窓はツルピカ
・・・ハチュ飼ってるせいか、葉縁のちょりちょりがコオロギの脚の毛に見えて仕方ない(苦笑)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

日中は晴れてるとまだまだ気温が上がるんですが、空気が乾いているせいか、カラッとしてイヤな暑さではなくなりましたね♪
朝晩は昼間の暑さがうそのように、寒いぐらいに気温が下がってますがw
夜寝るときが困るんですよね~窓を閉めると暑いから開けて寝てるんだけど、夜中過ぎぐらいになったら今度は寒くなるという。。。

こんなに気温の変動が激しいと、体調を崩してしまいがちですね~
もうすでに、体がなんだかダルイですw

みなさんも気を付けてね♪


2010.09.15 *Wed

ゴルド。

H. cooperi v. gordoniana MBB6810 Joubertina
  DSCN2946.jpg

この子も長いこと植え替えていませんでしたが、日曜にやっとこさ植え替えました。
冬の間に凍結して以来、葉っぱの色がすっかり悪くなってしまって痛々しい印象。
掘り起こしてみると、根の張り具合もあまり芳しくなかったw
傷んだ部分を取り除いて、新しい用土に植え付けてあげたので、調子を取り戻してくれるといいんだけど・・・。

  DSCN2949.jpg

調子のいい頃は、この辺キラッキラだったんだけど


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

明け方は涼しいを通り越して寒いっ!
なんなんだー!?ついこの前までエアコンガンガン入れて寝てたっていうのに~
毛布出さなきゃ!毛布ー!!


2010.09.13 *Mon

プチ園芸作業w

土曜日は息苦しい暑さだったのが昨日はやや和らぎ、今日はすっかり爽やかな秋の空気が漂ってます~涼しい♪
そろそろ秋の植替えに本腰入れようかと思ってたら、土曜日は暑過ぎてとてもバルコニーに出ていられるような状況ではなかったし、昨日は午前中は妹が遊びに来てて、なら午後から~と思ってたら雨が降りだしちゃったりで、結局作業出来たのは夕方から15鉢程度w
ブレンド材は土嚢代わりにしてたので、雨にしっかり濡れてしまって乾かさないとすぐには使えない状態だったし、それ以上はできませんでした(^^;←やる気もなかったりするw

いや、マジで次の休みはちゃんとやる!やりますっ!!


H. venetia just E of Hankey  輸入苗
  DSCN2939.jpg

作り置きの土の残量から、急いで植え替えたいやつだけとりあえず作業。
これは春のハウス倒壊時に表面の土がザラザラとこぼれてしまって、根っこがむき出しになってたやつ。
表面だけだったんで、他の状態のひどいものから優先して植え替えてたら、後回し後回しになってしまって、結局そのまま夏を越してしまったという(^^;
しかもこれ、たぶん‘07年に輸入した時植え付けてから、植え替えてなかったと思われます(汗)

  DSCN2941.jpg

ヴェネチアはどれもHankey周辺が産地なんですけど、方位の違いで若干のタイプの違いが。
ここのはスラッとコンパクトにまとまるタイプ。


H. venetia N of Hankey  輸入苗
  DSCN2943.jpg

こちらも最初のヴェネチア同様、ようやく植え替え完了。
土がカチカチになってしまってて、ずっと気にはなってたんだけど・・・長らく放置いたしまして、すみませんw
こちらは横に広がるタイプです。

  DSCN2945.jpg

画像ではわかり辛いかと思いますが、葉色も若干違います。
最初のは黄緑っぽい葉色で、こちらは青緑っぽく深みのある感じ。

2タイプとも同時に輸入したもので、当時は径がほぼ同じでしたが、その後タイプの違いからか、今では後の個体の方が径が出ています。
人によって好みがあるかと思いますけど、私は最初のタイプの方が好きです。


1号ハウスの方は春にほとんど植え替えを終えたので、秋は2号ハウスの植え替えてなかった分と、ウッドデッキ横の2号鉢苗の植替え、それと、一番やりたくないエケベリア等の植替えが待っている~~~
ハオは鉢から抜いたら土を落として根っこを整理して、その後すぐに新しい用土に植え替えられるけど、ベンケイソウ科の色々は一度根を乾かさないと植付けらんないから、すぐに片付かないのがね・・・
以前ズルしてすぐに植え付けたら、お腐れ発生でエライことにw
なので、手抜きはいけません


2010.09.10 *Fri

スプレンデンスhyb.

植物画像のストックがないので、昼休み帰宅した時にバルコニーで被写体物色。
昨日は涼しかったのに、今日は再びの猛暑
真夏に比べればジリジリした感じがなくなったとはいえ、やっぱり暑い!暑過ぎる!!


ハオルチア スプレンデンスhyb.
  DSCN2918.jpg

先日ずぶ濡れになった1号ハウスより~この方は、最上段にお住まい。
台風による強風被害を避けるため、先日の1号ハウスの画像では遮光ネットを取っ払ってましたが、日頃はしっかり遮光対策はしてます。
なので、最上段ですが葉焼けによるダメージとかはないです♪

  DSCN2922.jpg

上から。
3号鉢入りだったかな・・・。

  IMG_2910.jpg


3年ぐらい前だったと思います~こんな感じでしたが。

  DSCN2919.jpg

すっかり立派になりました♪
スプレンデンスの交配種なんだけども、もう片方の親はバディアあたりだろうか?

透明度の高い窓も、ぷっくりと盛り上がった窓も、久しぶりにしこたま水を吸い上げたために復活。
遮光はバッチリしてますが、全く光を通さないわけではないので、葉縁や条理は色付いてます。
ほんのりピンク色で、個人的にはこれぐらいがちょうどいい♪葉傷みもしないし♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ざーっと見回ったら、レース系のハオの植替えを早いとこせねば!の心境に。
鉢から土がこぼれて表面の方の根がむき出しになってたり、下葉が枯れ枯れだったり、葉先がちょっと枯れ込んできてて、たぶんこれは根詰まってる!?な状態だったり。
土日にちょこっとがんばりますw


2010.09.09 *Thu

宝草錦。

台風が過ぎ去ったせいか、今日は非常に涼しいです~朝なんか、寒かったぐらい。
昼休みに家に帰りましたが、リビングはエアコンなしでも割と平気だった♪

週間天気予報を見ると、週末からずっと雨マークw
秋雨前線ですかね~気温は低くなるようですけど、植え替え作業はできそうにないな。
ぼちぼち本気で始めないと、冬になる前に終わらないわ


ハオルチア 宝草錦
  DSCN2913.jpg

ちっこいカキ仔苗だったのが、いつのまにか立派になってました。
2号のシャトル鉢入りですが、この辺の2号サイズちび苗なんかも植え替えてあげた方が、今後の健やかな生長のためですね~
このサイズの苗が3ケタあるので、どうしましょうかね

  IMG_6326.jpg

真っ白いのが親株で、伸びた緑のは子供―両極端な親子ですねw
この真っ白い親は案の定、葉緑素を持つ葉が更新されて全斑となり、お亡くなりに・・・。
潰れてなくなる前に残していったのが、最初の画像の子。

真っ白い親が潰れてしまったので、長く伸びた緑一色の仔は独立。
現在沢山の仔を吹いていますが、親が親なのであまりよい色合いの子はいませんw

・・・しかし、やっぱデジイチは画像がいいねぇ。。。
そろそろデジイチに戻ろうかな。。。

  DSCN2914.jpg

斑回りは良いと思う。
ただ、この種は斑が安定しないので今後どうなるかは・・・(^^;
ほかにも仔を吹いて逝ったけど、親同様全斑だったので、この夏の暑さで溶けましたw


エケベリア 青い渚
  DSCN2916.jpg

こんな毛むくじゃらなので、夏の間に溶けてなくなると思ってたんだけど、予想に反して元気ぴんぴん!

なんか今年は今まで溶けずに夏を越してた子がダメになっちゃったり、ダメになるだろうと思ってた子が元気に秋を迎えそうだったりと、変な様相・・・。


2010.09.08 *Wed

台風一過。

関東・東海地方の方は、凄いことになってますね。
こちらは幸い風も雨もさほど影響がなく済みましたが・・・。
みなさま、どうぞご無事でありますように。

     
       DSCN2907.jpg

ビニールハウス1号。
屋根のビニールは取っ払っちゃってますw
雨曝し状態で、上から下までずぶ濡れ。
この前のお休みの時にたっぷりと潅水したばかりなので、十分過ぎるほどお水を吸っているはず。

  DSCN2909.jpg

手前の方は軟葉系のもの・・・シンビとかグラシリスとかカミンギーとか、そんな感じのものが入ってて、奥の方も軟葉系のあれこれが入ってます。

  DSCN2910.jpg

こっちは手前がオブとかその他諸々で、奥の方は硬葉系。

ついこの前まで1月以上水切り状態だったので、どれもこれもシワシワだったんですが、さすがにぱつんぱつんになってました(^^;

2号ハウスの方も同様にビニールの屋根を取り払ってるんですけども、こちらのほうはなぜか一番上がずぶ濡れになっただけで、下の方は乾いてた~なぜ!?


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

突然ですが、ハチュ関係の記事を別ブログに移すことにしました。
植物ブログを前面に押し出しているので、植物を見に来てくださってる方にはやっぱり苦手~!という方もいらっしゃるでしょうし(^^;
ベビーがたくさん生まれたので、ハチュ関連の記事も増えると思いますしね。

うちの可愛いヤモリーズが見たい♪とおっしゃってくださる奇特な方は、こちらの方へぜひいらしてくださいまし♪


2010.09.02 *Thu

ピクタとおまんじゅう。

仕事が忙しい&とあることから気持ちが萎えてしまっているので、更新頻度落ちます~たぶんw


ハオルチア APピクタ
  DSCN2851.jpg

現在ハウスの中をじっくり見て回れない状況なので、2号ハウス入口付近にあるお気に入りを・・・。
黒肌のモザイクピクタ♪うちにあるピクタの中では一番お高かったのw

遮光して育ててるんだけど、風通しが良過ぎるからでしょうか?段々土の中に潜り込んで行ってます
冬場は凍結被害にあって、外葉がちょっとやられた。。。

  IMG_1413.jpg


入手した当時はこんな感じ。
強光下に置いてたので、真っ黒~
ピクタの生長の遅さはハンパないけど、こうやって見比べるとまぁまぁ大きくなったかも・・・3年以上経ってるけどねw

  DSCN2852.jpg

昨年までピクタは日作り一本やりだったんですが、今年は強めに遮光してます。
真っ黒肌も素敵だったけど、明るいピンクにクッキリ緑の条理っていうこんな表情の方が、好きかも。


ロホホラ 烏羽玉
  DSCN2847.jpg

今朝写した時はまだ蕾だったけど、日中は咲いてるだろうなぁ~昼休みに確認するの忘れた(^^;
今年何本目の花芽だろうか~この子はよく花を付けます。※蕾の下の方の茶色いのは開花後の花ガラでつ
先日の翠冠玉よりもシワが多くって濃い緑肌。

  DSCN2849.jpg

薄いピンクのお花が咲きます


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

植物の方がイマイチ気が乗らないので、ヤモリーズの画像を撮ろうと思ってがんばったんだけど、全然撮れなかった
う、うごきが・・・早すぎるっ!
一日中ケージの中なので、外に出してあげると、活き活きルンルンなんですよね
他のブロガーさんはみなさん上手に撮っていらっしゃるんだけど、どうやってんだろ~!?
お休みの時にもうちょっとがんばってみよう!


2010.08.31 *Tue

デケナヒー。

ハオルチア デケナヒー
  

‘07年だったか・・・?某オークションでその色艶にヒトメボレして頑張って落札。
がしかし、その色艶は溶け崩れる直前のストレスカラーだったというw
うちに到着してすぐ、ふとした拍子に鉢をひっくり返してしまい、腐れて根っこ消失が発覚。
業者さんから鉢植えで来たからって、油断してた。。。私がホレた色艶は、そんなこつだったのねw
師匠がおっしゃってたな~ハオは死ぬ直前が最も美しいって・・・シミジミ。

出だしからそんなだったデケナヒー。
腐れは根っこだけにとどまらず、外葉まで浸食。
2周ぐらい毟って捨てたっけ・・・この種は生長が遅いってーのに(ーー;
3号に収まる感じだったのが、2.5号がゆるゆるにサイズダウン。


  IMG_7480.jpg

これは約2年前の画像。
何とか回復し始めた頃ですね~
根っこと外葉を毟り取った後、新根が出るまで7カ月かかりましたからねー!
いや、この子にはマジで泣かされた

やや葉っぱが立ち上がり気味ですネ(^^;
この時は形どうこうより、根っこ生やすのが先決だったし

  DSCN2844.jpg

まぁそれも過去の思い出。
現在は無事詰まりました(^^)v
径も取り戻して、うちに来た頃より大きくなったし♪

  DSCN2843.jpg

透明度は割と高めの窓です。
ストレスをかけてあげるとピンク~パープルに染まるんですが、過去のトラウマのせいでイマイチ虐めきれてないという(苦笑)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

暑い暑いとは言いながら、明日からいよいよ9月。
朝晩はかなり過ごしやすい気温になっているので、それなりに秋はやって来ているのかも・・・。
日が暮れるのも段々早くなってきてすね~太陽の高度も下がって来てるし。
これで日中の気温が下がってくれれば、一気に秋を感じるようになるんでしょうがね。
向こう一週間の予報では、連日猛暑日ですがw

エアコンを入れて材料を冷やしておいても発酵オーバーになるので、ここ2カ月ぐらいパンも焼いてない。
そんな時に限って、家人が朝ごはんにパンを食べたがったりするから困っちゃうw
私もそろそろ自家製パンが食べたいゾー!


2010.08.30 *Mon

コンプト×ピクタ。

昨日今日とにわか雨が降って、午後はちょっとだけ涼しい。
日中はまだ当分真夏の暑さが続くらしいけど、カラカラに乾いて水を欲しがっているおニク達を見るに見かねて、景気よく灌水してしまいました~溶けて潰れなきゃいいけどなw

今年の夏はかつてないほどの☆を量産。
蒸れて溶けるんじゃなくて、乾いて枯れるってパターンがほとんど。
こんなこと、初めて・・・
規模を縮小しようと思ってるので、ナチュラルに間引かれたんだと思うことにします。


ハオルチア 裏窓コンプト×ピクタ
  DSCN2834.jpg

ハオ以外のおニクたちには悲惨な夏になってますが、ハオの方はしわしわながらも大した問題もなくがんばってくれています。
本来なら植え替えもスタートさせて、灌水頻度もアップする時期なんだけど、今年はまだ怖いかも
この子の前回の水遣りはいつだったか・・・1カ月ぐらい前だったかな。
肉厚な子は、2~3カ月程度は余裕ですけどね。

‘08年10月にいただいた物ですが・・・

  IMG_7947.jpg

いただいた直後はこんな感じでした。
ちょっとバランスが良くなかったけど、ぷりぷりした葉っぱに未来の素敵を感じましたねー♪

育て始めて約1年と10カ月。
どうにかロゼットも整いました。

  DSCN2836.jpg

裏窓もしっかり受け継いでます♪

  DSCN2838.jpg

小苗の頃はコンプト優勢な感じだったんだけど、生長してみると、ちゃんと両親の特徴が共に出てますね。
葉の形と条理はピクタっぽいわ~


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最近またレオパの成長記録をサボってるw
待ったなしで、ちび達はどんどん成長してますけど(^^;
近いうちにみんなまとめてアップすることにしよう~

いや~この前、自家ハッチっ子が♂ばっかだし、大きくなったら喧嘩をし始めるから一緒にお散歩させらんないよ~って書いたばっかりなんだけど、早速喧嘩が始ってますw
第5子のばななと第6子のライム(共にハイイエロー)
まだ3カ月になったばっかりだし大丈夫だと思って一緒に遊ばせてたら、引き合わせた瞬間お互いに尻尾をフリフリしながら威嚇し始めて、「ンギャー!!」って喧嘩を
すぐに引き離したので大丈夫だったんだけど、おとなしい性格のライムの方が、ちょっとショックを受けてたみたい。

マックスノーの子も時々他の子を見ては威嚇のポーズをとったりしてたんで、もう一緒に遊ばせるのは限界かも。
これがスーパーマックの子だと、まろんはもう5カ月児だけど他の子と一緒にしてもいたってマイペースだし、みるくも同様。
モルフの特徴や個々の性格もあるだろうけど、視力も関係してるのかな~(^^;
そんなこんなで、見てるとスーパーマックの子が一番柔和な気がします。


2010.08.20 *Fri

!?

とにかく日中は暑いので、バルコニーへ出るのは早朝もしくは夕方。
ウッドデッキに座り込んで、ニク棚を眺める。
そうすると、2号ハウスの下段がちょうど目の高さになるわけですよ。

  

ズームアップしてますが、こんな感じ。

と、ここでいつもある部分に視線が釘付けにされる。

  DSCN2780.jpg

そう、この辺り。

  DSCN2783.jpg

ググっと寄ったらボケちゃったけど~この真ん中!

タランチュラだっ!!

なんて、ちょっとワクワクしちゃうのである。※クモは嫌いですケドw


  DSCN2790.jpg

大型で葉っぱ1枚がとてつもなくでかい。4号鉢だったかな・・・。
全部が窓。

ハオルチア バディア(実生)
  DSCN2787.jpg

実は・・・間近で見ると衝撃的w
べろんべろ~ん!

業者さまが渋るのを無理矢理お願いして入手した当時は。。。 
こんなに麗しい姿だったのにぃ~~~ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓           

  IMG_7616.jpg


・・・ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい~~~~~


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

吉井和哉の自伝を読んだ。
THE YELLOW MONKEY時代はファンクラブに入ってたし、ロビンの大ファンだった。
かなりコアな・・・。
活動休止になって、解散。
さすがにブランクが長過ぎて、頭も冷えたな。

大ファンだったけど、自伝出してるのを知ったのはつい最近w
もう3年も前じゃないですかー!(^^;
かなり赤裸々な内容かつ賛否両論ってことで読んでみたけど・・・
さようなら、青春時代!って感じです。
別に知ったからとてショックでもないし、感銘を受けるでもないし、
「ふーん・・・」ってただそれだけ。
私の中では、とうの昔に終わってたんだな・・・。
ってことを実感した、っていうのが感想です(^^;


2010.08.19 *Thu

アロエとハオ。

Aloe florenceae 実生
  DSCN2772.jpg

今年の1月に、ニク友の晴嵐さんからいただいた小型のアロエ。
連日の猛暑にもメゲズ、元気元気

  

いただいた時はこんな感じでしたが~

  DSCN2775.jpg

現在は葉数がだいぶ増えましたね♪
あまり強光には当てていないので、青磁のようなお色味。
アロエって地味な印象なんですが、独特の美しさに、トレーの中でもかなり目立ってます。

小型種ってことですが、もうちょっと大きくなってくれそう。
仔を吹いて群生してるとこが見たいな~(^^*)


♀H. ドドソン紫オブツーサ×♂H. 大型紫ベヌスタ
  DSCN2777.jpg

フロレンシアさんと同じトレーに入ってて、なんとなく目が行ったのでついでにw
ハウスの床の上に置いてあるトレー在住なんですが、先日の夕立で勝手に底面給水したのでぷくぱん。
交配親がこの組み合わせだからでしょうか・・・あんまり生長は早くないです。

  IMG_2066.jpg

こちらも同じく今年の1月の画像。
見比べると、とりあえずロゼットはきっちりまとまりましたよ、と。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

高原の冷たくて爽やかな風に吹かれたい・・・頭の中でそんな妄想をしてみるw

今日は朝からすでに30℃越え。
リビングに水槽クーラーなしの熱帯魚水槽を置いてるんですが、水温がお魚たちの許容範囲を超えるので、いつもは昼休みに帰宅した時にエアコンを稼働させて水温上昇を回避。
がさすがに今朝は家人が耐えきれず、朝から点けてます。
ヤモリ部屋もエアコン点けっぱなだし、無人であるにもかかわらず、わが家では2台のエアコンが回ってるという・・・。

今月の電気代の請求書を見たら、一瞬で涼しくなること請け合い!


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。