This Category : ハオルチア実生

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.13 *Tue

実生。

最近植物記事の方はさっぱりですね~(^^;
やもやもたちの成長記録が私的に義務化してるので、仕方なく更新してるって気がしないでもないw
とはいえ、雨ザーザー降りの中、外に出ることもままならないので、室内小苗育成所よりお送りいたします


アナカンプセロス 大型吹雪の松 実生
  DSCN2540.jpg

自家採取の種を採り蒔きしました。
種蒔きの二日後には、ちらほら可愛らしい双葉が顔を出した♪
アナカンはビショビショなぐらいの湿度があれば、すぐに発芽するのでオモシロイよねっ
画像は種蒔き後3日経ったところ。

わかり辛いかもですが、表面に所々散らばっている白いゴマ粒のようなものが種です。
採取後、用土の表面にパラパラとばら撒いてたっぷりの灌水をして、種蒔き完了。
覆土は必要ありませんし、特に暗い所に置いたりなんかする必要も全くなし。
温度と湿度さえあれば、ガンガン発芽します♪


アナカンプセロス 大型吹雪の松
  IMG_0797.jpg

昨年の画像なんだけど、これが親株。
「大型吹雪の松」ってことで入手したけど、吹雪の松より型が大きなタイプっていうよりは、桜吹雪の松の方に似てるかなって印象。


アナカンプセロス 吹雪の松
  IMG_0858.jpg

こっちは普通の吹雪の松。
大型と名の付くものよりも確かに小さいけど、おケケ度はこちらの方が断然上~


アナカンプセロス 桜吹雪の松
  IMG_0793.jpg

葉っぱの形が違うけど、色味とか毛の生え具合とか、こちらの方とよく似てるとは思いませんか?


  DSCN2542.jpg

もうちょっと芽が出揃ったら、外に出します。
いつまでも過保護にしていると、これ以上生長しないままいつの間にか消えて無くなってる~なんてことになっちゃうw←それで過去に何度も失敗したんだよ

種子は採取したけど、たぶん今回は見開花のまま結実してたと思われる。
アナカンは花が咲かないまま種になるってことが、決して珍しくありませんから~


ハオルチア ♀アリスタータ×♂ゴルドニアナ 実生
  DSCN2544.jpg

今年の春は実生をやるぞー!って、昨年はそう決意を固めてたんだけど、いざ今年の春になって花芽をびゅんびゅん伸ばしてるのを目の当たりにすると、その決意はもろくも崩れ去りました。。。
いや、春先は色々あったからね~ハウスがぶっ飛んだり、レオパのベビーたちが生まれたりってw

でも、何となく気が向いてちょんちょんと花粉をくっつけたのが、唯一これとこの逆の組み合わせ。
どちらもうまく結実したんだけど、逆交配の方は気が付いたら種が弾け飛んでしまってたので回収不能。
こちらの方は弾け飛ぶ前に青田刈りというか、まだ熟してないうちに回収してしまい、いわゆる追熟ってやつだったので、発芽するのかどうか全く期待をしていなかったんですが・・・全く問題なかったみたい。
まだもうちょっと水遣りの時に土に埋もれてしまった種が残ってるので、数は増えるかもです。

発芽を期待してなくって、昨年の実生苗の一角にパラパラと蒔いたので、発芽時に必要な湿度が維持できていないです~発芽に時間掛かってますw
種を蒔いてからもう半月ぐらい経ってるかも(^^;


♀H. aristata MBB6942 Koboega Weir
  IMG_7644.jpg

♀親はこちら。
♂親のゴルドの画像を探したんだけど、まだ一度もアップしたことがないようで~なかったorz


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

いやぁ~今年はまーったくよく降りますわ
昨日の夕方からはバケツをひっくり返したかのような大雨が続いて、やっと先ほどぐらいから小康状態になりました。
こんなに降った梅雨なんて、近年稀なんじゃないかしら・・・記憶がないですw

そんな悪天候のせいか、今年はいつになくダメージを食らう植物が後を絶ちません。
冬型クラッスラは毎年難なく夏を越してくれてたんだけど、今年はもうすでにヤバそうな子がいくつも。
春先のハウス倒壊で傷んだ子たちが、どうも完全に立ち直り切らないうちに、高温多湿に耐えられず一気に弱ってしまったって、そんな感じですね。

ハウスの中のハオたちにもメンテナンスをしてあげたいんだけど、こう雨ばかり降られてしまったらどうしようもなく・・・
困ってしまうよね~ったくぅ~

スポンサーサイト

2010.04.29 *Thu

実生苗の植え替え♪

ゴールデンウィークが始まりましたが、私はカレンダー通りの出勤なので、明日はまた仕事ですw

今日はとってもお天気が良いんですが、とっても風が強いので、植え替え作業はお休み~
土埃を吸いこみたくないし(^^;
なので、前からやらなきゃ~と思っていた、実生苗の植え替えをいたしました♪


  

昨年播種した、自家採取種による実生。
どんな顔が出るのかわからないのが実生の醍醐味とも言えるんですが、時間もないし置き場所もないのでまじめにぱふぱふしてないですw
この子たちも、自然実生・・・なので、母はわかれど父不明(苦笑)

  DSCN1871.jpg

これは掛けたくて掛けたやつですね、珍しく(^^;
♀白系APピクタ×♂黒系APピクタ。
遮光してるんですが、すでに黒いです♪

  DSCN1875.jpg

意図せず出来た種はわりと残ってるのに、意図して作った種は育たずw
これも上記と兄弟のはずですが、現存してるのは3つだけ
こっちは母似のようですね♪

  DSCN1872.jpg

これはまったく思い当たらないってやつですw
何かの鉢に芽を出してたのを哀れに思い、実生トレーに移植したんだったと思います。
これひとつだけしかないよ~

コレクタか何かかな?と思いますが。。。
中心の葉っぱは、全体が窓です♪ちょっと期待(^^*)

  DSCN1873.jpg

これも勝手に結実しててね~(^^;
イザベラは、アラベスクアだったと思うんだけど・・・覚えてないw

  DSCN1874.jpg

これも実は・・・w
レッドハウス産のピリフェラが母ですね~確か(^^;
今のところ、全く面白みのない顔ですw

実生苗の生育は、人が過ごしやすい温度を維持してないと停滞してしまうので、夏場の高温期や冬場の寒ーい時期はじっとひたすら耐えるのみ。
特に加温したり涼しくしてあげたりしませんからね~
なので、春になって暖かくなってから再び生長を再開しました。
どんな顔になっていくのか、ワクワクしますよね


  DSCN1876.jpg

こちらは一昨年、ダダさんからいただいた種による実生です♪
♀ケマリ×♂ヴェヌスタ。

  DSCN1878.jpg

もう1種「♀OB-10×♂グロボシフローラ」をいただいたんですが、同時に播いたのにケマリ×ヴェヌの方がかなり生長が遅い。
OB-10×グロボシの方は、2.5号ジャストサイズに育ってるんですけどね~
こっちはこの子が一番大きい苗なんだけど、それでも2号がかなりの余裕。

ケマリのノギノギがしっかり出てますね(^^)

  DSCN1879.jpg

小さい苗は、まだまだこれっくらいなんですよー!


植え替え作業がまだまだ終わらないので、連休中はせっせと作業の予定w
午前中はバルコニー全体に日が射して日に焼けるので、作業は午後から!
シミ・シワ怖い怖い


2010.03.06 *Sat

実生苗、こんなに大きくなりましたー♪

真冬の寒さも過ぎ去って、人間にとっても植物にとっても過ごしやすい季節になりましたね♪
昨年の秋は引っ越しで園芸作業がほとんどできなかったので、春こそは!と思ってはいたものの、連日雨ばかりで気持ちだけ空回りw
今週末も雨模様・・・オマケに週明けは再び寒波ってことなので、またもや作業は無理ですね(ーー;

とは言っても、何にもしないでは時間がもったいないので、差支えないところからぼちぼちやってます。
実生苗の植え替えとか、発根管理してたカット苗のしっかり根が張った物の植え付けとか~室内で管理してた物中心にね♪
外気に慣らすまでは、夜間は室内取り込みすればよいので(^^)


OB-10×グロボシフローラ
  

'08年にダダさんにお譲りいただいた種からの実生です。
冬場は室内置きとはいえ無加温管理だったので、生長が滞りがちでなかなか大きくなってくれないと悩みの種でしたが、こんなに立派に成長してくれてましたー!いつの間に!?って感じ

ずっと実生苗箱(ってもいちごパックだけどねw)に植えたままだったんですが、今後の生長のため、ようやく鉢上げしました。

  008.jpg

こちらは上から見たところ。
2.5号鉢植えなんですが、葉数のわりに余裕がない感じでしょ?
一枚の葉がデカいんですよー!

  004_20100306152219.jpg

こちらも兄弟ですが、顔が最初のと比べると違うのよ。えっ!?わかんない!?
最初のは太葉で鋸歯がはっきりしてるけど、こちらは細葉で鋸歯が目立たないタイプ~だと思いません?(^^;

この掛け合わせの兄弟は全部で10数株育ってるんですけど、顕著な顔違いは今のところ見られないかな・・・
じっくり見比べると微妙な違いがあったりして、実生ってやっぱ楽しいと思うわ♪

  006_20100306152219.jpg

最初のふたつは一番よく育ってる苗たちで、同時に播いたというのにこんな小さい子もいるんだよねw
播いた日も苗箱も育て方もみんな同じなのに、この差ってどうして発生するんでしょうか・・・?


ということで、この子たちは順調に大きくなってくれておりますが、ここで生長の過程をおさらいしてみましょ♪

  DSCN0138.jpg

こちらは'08年9月の播種後、発芽し始めたばかりの様子。
発芽したては色が白く、小さな白い玉に角が生えたようで可愛かったな~(^^*)

  IMG_6827.jpg

こちらは白かった発芽直後の芽が、緑色になった頃の様子。
光に当たって、一生懸命光合成してる

  IMG_7341.jpg

こちらは播種から約1カ月経過した様子。
2枚目の葉っぱが生え始めました♪

  

こちらは播種から1年経った'09年9月の様子。
この大きさになるまでは長かった。。。
でも、ここからはすごく速くて、あっという間に最初の画像ですわ!


ダダさんにはもう1種類の種をいただいたんですけど、こちらは鉢上げするまでにもうちょっとかかりそうです。
あと、昨年の初夏に自家採取した種による実生苗も、冬場の生長停滞でまだまだこれからって感じw
春めいた陽気のせいか、ハウス内のハオ達も続々花芽を上げており、受粉作業しちゃおうかな~と思ってるとこ。
・・・実生は楽しいけど、手間と場所取るのよね(^^;
春に播くためにと、しっかり冷蔵保存してる種が山ほどあります。。。

とにかく、何をするにしても、お日さまが恋しいーーーっ!!


2009.09.23 *Wed

色々実生経過~♪

OB10×グロボシフローラ
  

ダダさんにいただいた種の実生苗です♪
種を蒔いたのは、昨年の9月だったので、ちょうど一年が経過したところ。
この種は現在11苗が育ってて、画像のはその中でも発育のよい選抜隊です~
冬場はほぼ発育が停滞してたので、春以降にぐんぐん成長した感じ(^^;

最初に出た葉っぱの2枚は枯れ落ちたんで、現在10~11枚目の葉っぱが展開してます。

  IMG_7341.jpg

こちら↑は、種蒔きから約1ヶ月時の様子。

  IMG_1314.jpg

葉数は一番多いんですけど、まだ1直線だったりぃ~w
この子はオブ顔ですね♪

  IMG_1313.jpg

こっちはようやくロゼットになったりぃ~♪
この子はなんとなくグロボシも感じるかも。。。

同じ種でもいろんな顔が見れるって、実生の醍醐味ですね(^^*)


♀アラベスクア(元イザベラエ)×♂不明  自家採取種
  IMG_1318.jpg

今期の自家採取種は勝手に結実ばーっかりw
母はアラベスクアだったと思う・・・(^^;
画像ではわかんないけど、小さいながらも鋸歯がハッキリしてます。

種蒔きは今年の晩春・・・だったわ・・・確かw
発芽を確認するために種を蒔いたって感じで、発芽後の管理は放置。。。
数種蒔いてたんだけど、現存してるのはこの種だけです(^^;
冷遇されたというのに!必死に生き抜こうとする根性に脱帽
気持ちを入替えて、今はちゃんとお世話してます~なので、ようやくまともに成長してきたみたい(^^;


アナカンプセロス カラスモンタナ  自家採取種
  IMG_1319.jpg

チリのような細かい粒の種を、数度に渡って採取し蒔き蒔き→翌日発芽を繰り返し~
気が付けば結構な数のアナカンベビーがw
・・・そろそろ止めにしとこ

  DSCN0935.jpg

こちら↑は、今月初めの様子
種蒔きから一晩で発芽するアナカン・・・恐ろしや~


アナカンプセロス 桜吹雪の松  自家採取種
  IMG_1322.jpg

ツヤツヤぷりぷり時々ほよ毛~♪

  DSCN0880.jpg

↑は、先月の様子。
成長早い~!アップロードファイル


アルブカ ナマクエンシス
  IMG_1312.jpg

この子は実生じゃないけどね♪
夏になる前に葉っぱが枯れて休眠に入ってた、くるくる「ナマクエンシス」ぐるぐる
涼しくなってきたのでちょびっとお水をあげてみたら、お目覚めです♪
しっかり日に当てて、くるんくるんしてくださいねー!アップロードファイル




2008.10.14 *Tue

ハオルチア実生経過報告 発芽からひと月経ちました♪

秋蒔きのハオルチアの種が発芽してから、ひと月を経過しました。
その後どうなってるのか、経過をご報告しまーす♪

発芽直後の様子はコチラでどうぞ

  IMG_7348.jpg

発芽したての頃は、ヒョロっとひ弱そうだったけど、ひと月でだいぶ太く、しっかりしてきました♪
網戸越しの光を、毎日たっぷりと当てているんだけど、徒長してる感があるのはなぜ!?(^^;
幼葉はいずれ入れ替わるので、まぁいっか・・・

  IMG_7337.jpg

発芽直後に移植という暴挙は、反対派多数でしたが・・・ほら♪ご心配なく~
ちゃんと2枚目の葉っぱが出てきました

こちらはダダさんよりいただいた「ケマリ×ヴェヌスタ」
発芽の時期に差があるので、順番に2枚目出現中♪

  IMG_7341.jpg

こちらも同じくダダさんよりの「OB-10×グロボシフローラ」

  IMG_7342.jpg

こちらは自家採取種の「ディルシアナ×父不明w」

お兄さまよりいただいた「ダルマ葉コンプト」は、発芽が他のものより遅かったせいか、若干遅れてはおりますが、順調に成長中です~
2枚目はまだですw

種の方、そろそろ発芽も終了のようで、お兄さまコンプトが3,4個発芽してますが、こちらも近日中に移植の予定。
あまり水に浸していると根が伸びないので、ベビー苗床の腰水はもう外してます。
乾燥したら、シリンジしゅっしゅ~

最終的な発芽数は、次回にでも♪ダダさん「ケマリ×ヴェヌスタ」ベビーが、一番数が多いようです~


  IMG_7349.jpg

実生後1年半を経過した自家採取種「ピクタ×ピクタ」の現在の様子~
なんたって、私の初実生苗♪かわいいったら~

  IMG_7352.jpg

こちらは移植後、根も安定してきたので、液肥攻撃中
ぼちぼち大きくなってるかな(^^;



  IMG_7376.jpg

昨日は連休最終日w
名残を惜しむかのような、スキッとした爽やかな秋晴れの一日でした

日頃は会社勤めで、ゆっくりとおひさまの中のハオを眺めることができないので、のんびりとハオ達の日光浴の光景を眺めたりして~
植え替えの済んだグループをパチリ

  IMG_7371.jpg

こちらはクブシエ産のピリフェラ♪・・・現在は改名されてますけどもw
窓がブルーに光って、すごくきれいだったので撮影したんですが・・・
肉眼で見た方が、ずっとブルーが濃かったよ(^^;

今回は旅行に出掛けたせいもあって、先週の木曜日から数えると5連休だった。
幸い期間中はずっとお天気もよく、やりたいことがずいぶんはかどった休日でした。
手を休めて、のんびりと風を感じるのが心地よい季節になりましたね~

みなさんは、よい休日を過ごせましたか・・・?(^^)


2008.09.14 *Sun

実生経過報告♪植え替え編

連休は園芸やるぞー!!と気合十分♪
今日は朝のうちにお買い物を済ませて、昼からゆっくり植え替え作業♪のはずだったのに・・・
お昼ごはんを食べて、ソファーでテレビなぞ見ていたら、いつの間にやら眠りこけてしまい、目が覚めたら2時半だった
ま、でも、気を取り直してレッツゴー


9月1日に種を蒔き、途中温度が合わずに移動したりとかあったけど、無事に発芽したハオの種
予定ではもうちょっとしっかりしてから移植だったんだけど・・・植え替えちゃった(^^;

  IMG_6827.jpg

田植え♪ではなく、ベビーハオ
早くに発芽したものは、早く光に当ててあげないとビヨ~ンと徒長するし、まだ発芽してない種は、日に当てると発芽しないしで、困り果てる
で、発芽済みのものは移植してやることにした♪
発芽待ちの方は、また涼しくて暗いベッドの下へ~

用土は3層構造。
一番下は一応実生床の底が詰まらないように鉢底石を敷き詰めて、2段目には小苗用にブレンドした培養土を。
少しだけマグァンプ混ぜました♪
で、一番上は、発芽させるときに使ったものと同じ素材の硬質赤玉土を敷き詰めて、移植による変化を与えないように・・・としたつもりです(^^;

ある程度大きくなったらまた移植なので、ここではまず、根を充実させていただこうかと思って~♪
 
  IMG_6825.jpg

日に当て始めたら、だいぶ緑が濃くなってきました
葉っぱの下部分の白い玉コロは、しばらくするとなくなります。
栄養袋のようなものなのかな・・・?

移植したトレーも、しばらくは腰水で管理です。
トレーに張ってる水には、カビ予防のため、EM活性水を使用。
下から吸わせて、上からは霧吹きで葉っぱにもかけて、ダブルブロック


  IMG_6838.jpg

こちらは昨年4月に蒔いたピクタの実生苗。
かれこれ1年5ヶ月経過してます。
こちらも植え替え時期だったので、ついでに植え替えた~♪

根の張り具合がいいものもあれば、今ひとつのもw
蒔いたのは春だけど、そのまま暑い時期を休眠して、涼しくなってから秋に発芽したものも混じっているので、その辺はバラつきあるのかも~
ミョーにビロンと伸びてるのもあったり

  IMG_6836.jpg

径は大体2センチほど。
最初に生えた幼葉が枯れ落ちたので、葉っぱ3枚に見えますが、ほんとは5枚目。
窓の模様もいっちょ前に出てますね♪
やっぱピクタだから・・・?成長はとてもゆっくりです(^^;
植え替え後落ちついたら、液肥攻撃開始します♪


やっぱ自分で蒔いた種だと、愛着もひとしおだね(^^) 
みんな無事に大きくなってね~

以上の作業が済んでからは、植え替えたり株分けしたり~20鉢ぐらいやったかな
とりあえず、今日はがんばりましたー!!


2008.09.11 *Thu

ハオルチア実生経過報告~♪

9月1日に蒔種したハオルチアの実生床。
温度が高すぎてぜーんぜん発芽しなかったので、風通しのよい涼しい場所へ移動させてから2日後の9月9日。
光が入らないようにとベッドの下に置いてたトレーを引っ張り出してみると、ぽこぽこと白いものが♪
やっぱり温度か・・・やっと発芽
それからさらに2日後の今夜の様子~

  

全体像です♪
小さすぎてわかり辛いけども・・・白くぽつぽつと見えるのが発芽したての新芽♪

  DSCN0138.jpg

こちらはダダさんにいただいた OB-10×グロボシフローラ
まだ全部発芽が揃ってないので暗いベッドの下に置いてあるんですが、うっすら緑になってきましたー!!

  DSCN0149.jpg

同じく OB-10×グロボシフローラ
画像の向かって一番右側、根っこもこんなに立派に伸びてます~

  DSCN0145.jpg

こちらは足長お兄さまにいただいた、達磨葉コンプト♪
一番数多く蒔いたのに、まだ発芽数が一番少ないのw
こちらもうっすら緑になってきてる♪

発芽から2日目の様子は

・OB-10×グロボシフローラ             9芽
・ケマリ×ヴェヌスタ                  15芽
※以上はダダさんよりいただいた種

・ダルマ葉コンプト                    4芽
※お兄さまにいただいた種

・ディルシアナ×父不明                 8芽
※自家採取種

※それぞれの蒔いた種数は数えてませ~ん。適当ですんませ~ん

このようになってます。
自家採取した種が健闘してるのにビックリ!
コンプトはまだまだたくさん蒔いてるので、今後の発芽を期待♪

ダダさん、お兄さま、途中経過はこのようになっております~
でも、私は実生ヘタなので、この先どんな波乱万丈が待ち受けているか、保証は出来ませんので、ご了承くださいね~

まだ発芽数は増えるとは思われる。
いや、増えてくれ~!

1ヵ月後ぐらいに、しっかりしてきたものから1回目の植え替えの予定。
それまで、元気に育ってちょうだいね


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。