This Category : その他多肉植物

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.02 *Tue

紅葉おニク。

今日はものすごく風が強いw
そろそろ温室にカバーをかけたいけど、強風続きでぶっ飛ぶのが怖いし、もうちょっと様子見。。。

秋の空気と太陽をいっぱい浴びて、おニク達も段々色付いて参りました♪
お昼休みにパパっと撮ったんで、逆光だったり明る過ぎたりで~あれこれ調整してる時間もなかったので、撮りやすそうな位置にあったやつちょこっとだけですけどもw


セダム 恋心
  DSCN3375.jpg

これは昨年の秋だったか冬だったか…そんな頃に入手したんですが、やたらでかい上にやたら青々としてて、これのどこが可愛い「恋心」なんだか!?と訝った記憶あり。
雨曝しなので、より巨大化したという現実は曲げようがなく~それでも、葉先の方がほんのり赤く染まって来て、やっと爪の先ほどの可愛らしさらしきものを感じることができるようになる・・・かもしれない(^^;
・・・言い回しがやたらくどくてすみませんw


グラプトペタルム ブロンズ姫
  DSCN3377.jpg

ぷくぷく過ぎて、ブロンズじゃなくてローズピンク姫ですけど(^^;
バリバリの普及種だけど、なんかこの子好きなんだよね~なので、ついつい殖やしちゃう(笑)


エケベリア チワワエンシス
  DSCN3378.jpg

もうちょっとほんのりとピンクっていうお色味の方が好きですけど・・・


グラプトペタルム アメチスチヌム
  DSCN3381.jpg

パキフィツムかと思いきや、グラプトなんですよねー!この子。
陽射しと温度が過酷な場所に置いてあったんで梅雨時期にヤバかったんですけど、場所を移動させてあげたら復活しました♪


他にも大好きな姫秋麗がキラキラピンクになってたり、姫なし秋麗もオレンジになってたり、虹の玉が真っ赤になってたり~
きれいに変身したおニク達を見るのは楽しいねっ

スポンサーサイト

2010.10.18 *Mon

エケベリアとか~の続き。

植替え作業を急がないと、そろそろヤバい気候になって来たかな・・・
日中はまだまだ25℃近くまで気温が上昇してるんですが、朝晩の気温が12℃とか13℃とかになる日も出てきたので、外管理してると微妙な感じ。
植替え直後はデリケートですもんね~
大苗ならまだ大丈夫なんだけど、2号鉢の小苗とかまとめ植えしてる極小苗とかだとね・・・心配w
なので、ちび苗を重点的に植替えましたよ~今回は。
本当はちまちました作業が大嫌いなので、手を付けたくなかったんだけど
早く終わらせとかないと、根が張りきらないうちに冬を迎えてしまうもんねw


エケベリア 銀明色
  DSCN3287.jpg

今日もエケベリアなんかのハオ以外のおニクより。
こちらは冬に凍結被害に遭って、葉っぱがボロボロになってしまった銀明色~
生長が早いので既に復活しましたけど、なんか葉っぱにブツブツが出来ちゃってw
雨曝しにしてるから、その影響かな?今までこんなもんなかったのにw

昨年、花芽に生えてる小さな葉っぱをペキペキと捥いで葉挿しておいたものが、雨曝し効果でやっとちょっと大きくなった。
春~夏の間は土がカラカラに乾いちゃってる方が多かったので、全然生長してなくってね(^^;
近々ちゃんと培養土に植え付けてあげよう~今は赤玉土の上に転がしてあるだけなんで。。。


エケベリア アフターグロウ
  DSCN3285.jpg

雨に当たれば当たるほど巨大化!
葉っぱ1枚が裕に20センチは超えてます
この前まではこじんまりとした苗だったのにw

このままだとただの徒長苗なので、中の方がもっと育ってくれればバランスが多少はよくなるのに・・・。


エケベリア マーチン
  DSCN3282.jpg

ピーチプリデと間違えそうなw
よく似ていますね(^^;
うちにある2苗のピーチプリデと比較してみると、こちらの方が茎立ちしにくいかな?
ピーチは茎立ちするするー!
こちらの方はそこまでではないかな~という感じですが。。。
それ以外の違いは・・・わかりません(^^;


シノクラッスラ インディカの花
  DSCN3280.jpg

花茎も蕾もぜーんぶ真っ赤っかできれい

  DSCN3281.jpg

花弁も真っ赤
もううちに来てかなり長い子なんだけど、初めて花を咲かせてくれたのよ(^^;
こんなにきれいだと思わなかったー!


エケベリア ブルーライト
  DSCN3279.jpg

この子は昨年冬に入手したんですが、径がほんの数センチの小さな苗だったの。
夏に煮えてしまってもうダメかと思ってたんだけど、なんとか調子を取り戻して無事に夏を越してくれた。
涼しくなって来てから雨曝し状態で、メキメキ巨大化!
今はどのくらいかな~?10センチは超えてると思います。


アルブカ ナマクエンシス
  DSCN3237.jpg

先週「葉っぱが出たよ~」って記事をアップしたナマクエンシスが、

  DSCN3303.jpg

今日はもうこんなにくるくる
日中はよく日が射すので、きれいに巻いてきてます♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先週の中頃から取り掛かった渋皮煮が、やっと昨日の朝完成した♪
毎年いただくものだった渋皮煮が今年はどうも回って来ないようなので、仕方なく自分で作ってみようかと思い、今年が初のチャレンジ。
先々週試作品を作ってみたんですが、途中で煮崩れたのが3分の1ほどあったり、甘みが薄かったりシロップがさらさら過ぎたり~不満足な出来栄え
煮崩れたのはペーストにしたし、味ももうちょっと砂糖が効いててもよかったな~って感じはあったけど、とろっとやわらかで、それはそれでおいしかったけどね。
何事も1度やってみないとあーすればとかこーすればとかもわからないものなので、これはそういうための試しっていうか・・・そう思えば、努力は無駄ではなかったかと(^^;
で、今度はその時のあーすればやこーすればを踏まえた上で、あれこれネット上で探し回ってたどり着いたレシピで再チャレンジしてみました♪

注意するポイントとかもわかってるし、作業も慣れたこともあったし、レシピも変えたしで、煮崩れはほぼなし。
シロップの方も、砂糖を2種類使ってコクも出たし、ちょうどいい甘さ。
煮詰めるようにしたので、濃度もバッチリ!
前回は2日ほどでぱっぱと作り上げてしまったのを、今回はひとつひとつの作業をゆっくり丁寧に時間をかけて4日間!
完璧っ!!

そんな見た目の完璧さにうっとりしながら試食してみると・・・硬いw
栗が・・・硬いよぉ~(TT)
恐る恐るいくつか試食してみたけど、軟らかいのと硬いのと混在してるみたいでw
栗の時期ももう終盤だし、どうも素材があまりよろしくなかったようで・・・残念


2010.09.06 *Mon

烏羽玉開花。

土日は珍しく両日共出掛けっぱなしで、なんだか疲れた休日でした。
車の運転は家人に押し付けてたので私は横で座ってただけなんだけど、じっと座ってるってのもすんごい疲れるのよw
なら運転を代われよ!と家人が聞いたら言いそうだな・・・。
運転は嫌いじゃないけど、家人の車は私のとは違ってでかいので、前が良く見えなくて怖いし、運転を代わってあげるとは決して言わないの~私(^^;


ロホホラ 烏羽玉
  

先日からロホホラばっかりだったりしてます・・・?(^^;
せっかくお花が咲いたものだから、つい(苦笑)

この前の烏羽玉とは別株です。
こちらは2頭植えですが、小さい方はまだ花が咲いたことがない。

  DSCN2857.jpg

薄ピンクの花弁の中心に、やや濃いめのピンクのライン~
何輪目の開花だったかな・・・この株は今年もよく咲いてくれています。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

台風9号が近づいて来ているらしく、当地も少々影響を受けているようで風が強いです。
雨が降り出しそうw

ハウスのビニールカバーが、先日から立て続けに発生してる台風の影響による強風でぶっ飛びまくり。
何度も何度も直してはまたぶっ飛びを繰り返し、非常に精神衛生上良くないので、いっそのことビニールはもう被せないことに決めた。
まだ陽射しがキツイけど、その度にイライラするよりマシw
日照時間も短くなってきたし、気温は真夏並みとはいえ陽射しは弱くなってると思うので、遮光ネットだけで冬までね・・・。
その間、雨曝しですが。
・・・なんとかなるとは思います(^^;


2010.08.27 *Fri

おまんじゅう。

ロホホラ 翠冠玉
  DSCN2828.jpg

うちに来てもう2年半ほどになるだろうか?初開花です。
初代翠冠玉が蒸れてお亡くなりになり、お迎えしたこの子は2代目。
初代の子も花を見せてくれることなく逝ってしまったので、ナマ翠冠玉の花を見るのは初めてです。

  DSCN2830.jpg

白花です。

ロホホラの花は、烏羽玉は今年も薄いピンクのお花を何度か見せてくれたんだけど、撮影しないまま終わっちゃったり(^^;
花の寿命がほんのわずかなので、タイミングが合わないとなかなか撮影できませんねw


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

旅行から無事に帰りました。
行き先はいつもの釜山(^^;
福岡からだと至近距離なので、手頃な海外旅行です。
円高につき、お買い物もお得でした♪免税店でもドルがこんなに安いなんてっ!!
カメラもしっかり持って行ってたんだけど、いつものパターンの旅だったのでめんどくさくなってバッグに入れっぱなしで(^^;
今回の旅でひとつだけ心残りだったのは、プルコギを食べなかったってことです(笑)


2010.07.15 *Thu

軒下組。

本当によく降りました・・・
幸い私が住んでいる周辺は河川からも離れているし、土地の水捌けもいいし、基礎もかなり高くしているしで、被害はありませんでしたが、市内では冠水した箇所もあるそうなので、手放しでは喜べませんわw

パスポートの期限が今日までだったので、期限切れ1日前の昨日、更新に行って参りました。
パスポートセンターは浸水・冠水被害が深刻な北九州市の小倉にあるので、交通事情などで辿り着けなかったりするのでは・・・と心配してたんですが、出掛けたのはお昼からだったので、もうお水も引いてて普段と変わらない感じでした。
この時期は夏休みに海外へっていう人が多いので混雑しがちなんですけど、さすがに大雨の最中ってこともあって、申請に来る人もパラパラ程度で。
手続きもすぐに終了しました~

用事が済んで帰宅した後、雨も止んでやっとバルコニーに出られるようになったので、とりあえずハウスの中をざっと見て回ったんですが・・・コバエが飛びまわってたよ
ひとつひとつ見て回ってないのでどれとはいえないけど、誰かが犠牲になってるのかもしれない。。。
コバエがホイホイっていうのが発売になってるよねー!あれすごく気になるから、使ってみようかと思いますw

ハウス内のおニクはビニール囲いなので雨に濡れる心配はないけど、軒下組は半ば雨曝し。
普段はほとんどお水をもらえずカリカリのしわしわなのに、現在ははち切れんばかりにどの子もパツパツ!
連日雨ばっかりなので濡れっぱなしは根グサレの元なんだけどなぁ~今週末辺りで梅雨明けってことなので、もうちょっとの辛抱。

今日はそんな半雨曝し組より~


アエオニウム 黒法師
  DSCN2547.jpg

ニク友男爵さんに2年半ほど前にいただいた子です~♪

アエオは冬型なのでこの時期は休眠なんだけどね、普通にお水をあげ続けた方が調子がいいような気がします。
黒法師は特に強い子なのでね。
昨年はお水を切り気味にして日陰で管理したんだけど、下葉がどんどん落ちてしまって、やっと秋を迎えられたっていう状態でした。

今年は軒下ラック在住なので、半雨曝し。
晴れた日の午前中はお日さまにもしっかり当たってますが、下葉は落ちることなく径がどんどん大きくなってる。
この子のこんな元気な姿を見るのは初めてかもしれない

       DSCN2548.jpg

冬場に凍結させてしまって生長点のみかろうじて生き残ったって状態から復活して、現在径が15センチ強。
下葉に隠れて見えませんが、お子さまらしきものがちょんちょんと出てきてます。


セネシオ 七宝樹(一応輸入苗ですw)
  DSCN2550.jpg

前述の黒法師画像後方にちらっと見えますが、七宝樹です。
錦でもなんでもない、ノーマルな七宝樹ね(^^;

つい先日まで葉っぱの葉の字もないツルッパゲ状態だったのに、このお天気で毛が生えたw
この子は夏場は葉っぱが枯れ落ちてしまいがちなんだけど、お水を切らさないようにすると葉っぱがわさわさになりますね。
ハウス内に錦の方がいてますが、先々週だったかな?あまりにもカリカリになってる小型のセダムとかにお水をあげたついでに錦の子にもあげたんだけど、昨日見てみたら葉っぱが生えかかってました。
梅雨明けして猛暑に突入したらまた枯れ落ちてしまうと思うので、ハウス内から救出して軒下ラックに移動させてあげようと思ってる。

       DSCN2551.jpg

大根みたいだw

七宝樹はキュウリのような変な形と模様の茎と、肉厚のきれいな葉っぱを鑑賞するものであって、決してお花を楽しむものではない!と、昨秋に咲いた花の臭い(この場合匂いでは断じてない!)を嗅いでシミジミとそう思った・・・。


色々寄せ植え~
  DSCN1091.jpg

昨秋に寄せ植え(寄せ挿しが正解w)た時はこんなだったこの鉢が、この長雨で・・・

  DSCN2552.jpg

ジャングル~!

そのうちペキュリアリスに全支配される予感w
植えてもいないセダムのダシフィルムも小群生になってるしね。。。


コチレドン 子猫の爪
  DSCN2553.jpg

パンパンに膨れすぎて別名:「豚の蹄」


コチレドン 熊童子白斑
  DSCN2556.jpg

凍結させてしまってボロボロだったけど、なんとか元気になってきました♪


カランコエ ダルマ月兎耳
  DSCN2558.jpg

梅雨入り前は茶色っぽかったんだけど、たくさんの水を浴びたので、緑っ気が戻り縁も黒々~
カランコエはやっぱりお水好きだよね(^^;


今度の連休でおニク達のメンテナンスをしてあげなければ・・・
下葉が枯れたり腐ったりしてる上からカビるんるんが
害虫も色々大量発生してる気配だしw

・・・どんどんいろんなのが出てきそうで、怖いなぁ~


2010.05.13 *Thu

色々なお花♪

多肉のお花って、蕾が上がり始めてから花が咲くまでも長い長い時間がかかるけど、お花が咲いてる期間も普通の草花より長いよね♪
季節は夏へと移り変わりつつありますが、まだまだ元気な多肉花たちです(^^)


  DSCN2051.jpg

クリーム色の地色に、エアブラシで吹きつけたようなかすれた赤い模様のこの花の主は・・・

  DSCN2052.jpg

 「グラプトベリア マーガレットレッピン」さん♪

昨年の春に入手した子なので、お花を見るのは今年の春が初めてです。
こんな変わったお花が咲く子だったんだねー!知らなかった!!


  DSCN2054.jpg

この子も可愛いお花を咲かせてくれてから2カ月ほどになりますが・・・まだまだ衰えませんよっ!

  DSCN2055.jpg

 「クレムノセダム リトルジェム」さんですー♪(^^*)―蕾量産で、やる気満々だし

よく殖える子なので至るところに散らばってるんだけど、花芽が付いてる子とそうでない子といるねw
花芽が付いてる子はやっぱり、日にたっぷりと当ててあげた子たち。
強健種なので、ビシバシ鍛えてあげないときれいなお花を見せてくれないみたい・・・。
来年もビシバシ鍛えたろ!


Shinningia leucotricha(断崖の女王)
  DSCN2057.jpg

コレ多肉じゃないけどw
栽培2年目にして、初開花ー!

初めて栽培を始めてみた昨年は、最初は立派だった毛皮のコートが徐々にボロ布と化してゆき、開花せず・・・
育て方も調べずに栽培しようとしてた私は、アマアマだったと反省w
今年は下調べを万全(?)にして、日々お世話してますよっと♪

  DSCN2059.jpg

私のコンデジだとこれが限界ですが
恥じらう乙女のようにうつむき加減のお花の中は、こんなです~って、よくわかりませんね(^^;


エケベリアのお花などは早春から咲き始めたので、もう見納めかなって子が多いんですけど、グラプトセダムの姫秋麗はようやく先日から咲き始めると子だったりと、まだしばらくはカラフルな多肉のお花を楽しめそうです(^^)
ハウスの中ではハオのお花が狂い咲きなんですけど、どうしてでしょうね~ハオのお花は花としての認識がなされてませんわ(爆)
また可愛いのが咲いたら、アップしますね♪


レオパ最新ベビーズ(ばなな&ライム)近況。
2匹とも二日前に初脱皮と初う○こを済ませ、本格的な給餌に入ってます。
どちらもよく食べてくれて、初○○は全て順調にクリア!
あとはこの調子で大きくなってくれることを願うのみです(^^*)

これまで2匹×3組のハッチが終了してますが、2組目のハニー&みるくが一番同日比の型が小さいです。
ハッチリングを見たときに、小さいな~って印象だったんだけど、やっぱり若干小さいわ(笑)
1組目のココア&まろんは尋常じゃない体重の増加だし、3組目のばなな&ライムはハッチリングの時から既にでかかったし、全く気にしてませんけどね♪
元気いっぱいだし、それが何より!
ちなみにまろんは今月の21日で生後2カ月になるにもかかわらず、既に昨日体重30グラムの大台に乗りましたっ!
オトナレオパ達用のでっかいコオロギをバクバク食べてますからねー!

そして初ハッチ組のココア&まろんですが、どうやら性別確定みたい・・・どっちも♂だわw
設定温度と孵化日数からして、♂の可能性大だな~と思ってたけど、やっぱり膨らんできたの。。。ふたつのタ○タマ
ハニーとみるくが40日目のハッチで、ばななが39日目でライムが40日目・・・
最悪み~んな♂ってか!?(爆)


2010.04.27 *Tue

組み合わせはバラバラですが・・・。

アルブカ ナマクエンシス
       DSCN1739.jpg

開花間近だったナマクエンシスが・・・

  DSCN1761.jpg

咲いた!

この画像を撮ったのは1週間以上前なので、この時はほんの数輪だけでしたが、現在は満開ですw
甘くて強い芳香を放つこの花、少し離れたところにいても、香りが漂ってきます。

  DSCN1762.jpg

葉っぱの部分は半死半生w
花が終わったら、休眠に入ります。


セダム 乙女心
  DSCN1740.jpg

ほほを真っ赤に染めた乙女たちも、そろそろ見納め・・・
名残惜しいので、記念に。


グラプトペタルム デビー
  DSCN1742.jpg

デビーさんも、ものすごい自己主張してます。
もうじきこの方も、どこのどなたかわからなくなりますね・・・(^^;


昨夜から再びまとまった雨が降り始め、今朝もジャバジャバ降ってたし風も強かったので、ハウスの扉を閉めっぱなしで出社した。
ところが、午前11時ちょっと前から、突然ピカーん!と太陽が顔を出した。
お昼休みまではまだ1時間以上あるのに・・・誰か死ぬかもw と思いながらお昼休みになったので帰宅してハウスへ直行してみたらば!!
やっぱりお亡くなりになってる方が~!
クラッスラがひとつ溶けたw

この子は例の強風ハウスぶっ飛び事件の被害者で、バラバラにはなりはしなかったものの、葉の表面に無数の傷がついてしまった子で、どうもその傷が蒸れ溶けやすくなった原因だったと思われる。
発見が早かったので、いくつかの小さな子は外せたけど・・・腐敗菌が進行してないことを祈るわ

お昼ごはんを食べることそっちのけでザーッと一通りチェックはしたけど、他の子は大丈夫だと思う・・・。
今からこれじゃあ、暑い暑い九州の夏、早くも先が思いやられます


2010.04.23 *Fri

ゼリーが凍ったら・・・

ブルビネ メセンブリアントイデス
  DSCN1770.jpg

葉先が枯れてクシュクシュの皮になってて、どことなく痛々しい感じのするメセブリw
薄い表皮の下は、水分をたーっぷりと含んだぷるるんゼリーのような構造。
真冬の防寒対策をなされてないビニールハウスに放置されてると、当然凍っちゃうわけですよ~

・・・ええ、カチカチの冷凍ゼリーになりましてよw

なので、葉先がこうなってるというわけなんです。。。

ブルビネの根っこは芋のようにゴロンとした塊根状なので、凍結には案外強い。
上部のデリケートなゼリー質の葉っぱはしっかり凍ってしまったけど、根が生きてたので復活した模様。
先月の強風によるハウス倒壊事件の折、この子はまたしても災難に見舞われ、鉢がぶっ飛んでしまって植え替え組に。

本当はもうすぐ休眠に入るので、休眠が明けるころに植え替えるべきなんですが、凍結の影響の確認もしたかったので植え替え決行。
その際確認したら、塊根は昨年の倍ぐらいに成長していた。
休眠明けの通常の植え替えの時は、鉢サイズをアップしよう

  DSCN1769.jpg

過酷な季節を乗り切った春、お花が咲きました
凍結の影響のためか、昨年よりもうんと小さい花芽でしたが、健気にも可愛らしいお花を咲かせてくれたなんて・・・感無量です

  IMG_8713.jpg

凍らなければこんなにキラキラしたガラスのかけらであったろうに・・・w
昨年の春が懐かしい


朝起きたらまずヤモリ部屋に行って、みんなの様子をチェックするのが日課なんです。
特に今は、ハッチ予定の卵が気になって仕方ないので。
で、今朝もいつものように行ったわけですよ~ヤモリ部屋に。

朝の6時というと、夜行性のヤモリーズにとっては床についてるおやすみ時間。
暖房能力を上げるために夜間はシャッターを閉めきっているので、室内は真っ暗で見えないんだけど、煌々と電気を点けちゃうと気持ちよくお休み中のヤモリーズをビックリさせてしまうので、豆球を点けてみんなの様子を見て回るんですけど。。。
もうすぐハッチ予定の卵ケースのところに視線を移した時、何か黒い影が真っ白なハッチライトを敷いたケースを覆っているのが見えた。
もしやこれはっ!?
温室のガラスにへばりついて中を覗き込むと、生まれちゃってましたーーー♪
しかも2匹とも~

起きたら生まれてたので、どっちが最初にハッチしたのかさーっぱりわかりません(^^;
状態も全く同じだったし、なおさらw
卵の殻もどっちがどっちなのか判断がw コレクションしてるので、困るんだけど
狭いケースだし、ハッチからそんなに時間も経ってなかったと思うので、それぞれに近い殻がその主ってことにしたw

平日は仕事があるし、朝は主婦には忙しい時間帯。
がしかし、狭いケースに入れっぱなしってわけにはいかないので、とりあえずバタバタと新生児室をアルコール消毒してから1匹ずつ移してケースごと温室に突っ込み、朝の家事をこなして出社~
ハッチ直後はむしろ放置されてる方がベビーにとっても幸せだし、結果オーライ♪
お昼休みに帰宅した時覗いてみたら、お休み中だったのでひとまず安心。

体重を測ったり細かいチェックしたりは、今夜の予定。
画像は後日アップします~♪


2010.04.21 *Wed

色々と・・・♪

今日はお天気は今ひとつすっきりしませんが、暖かくて過ごしやすい福岡です。
おニクたちを眺めると、紅葉で色とりどり色付いて、うきうきするようなカラフルな光景
ずーっとこんな色でいてくれたらいいんだけどね


コチレドン 熊童子白斑
  DSCN1797.jpg

この種は全部で3鉢あって、全部凍結被害に遭いましたw
ひとつは2号サイズのまだ小苗だったんだけど、ダメージも食らわなかったし紅葉もせずに普通の「熊童子白斑」。
もうひとつはモロにダメージを食らって、凍った葉っぱはシワシワの空前の灯。
でも、新芽は元気に伸びてきているので、葉が更新されたら復活するとは思う~
で、残るこの画像の子は、ピンクのマニキュアでおめかし中~♪

白斑は黄斑より弱い印象があるので、夏越しには気を遣うのよねw
実際過去に黄斑は無事に秋を迎えて、白斑は残念~ってことがあったし
昨年は無事だったので、今年もがんばりますけど!


アエオニウム サンシモンバイオレット
  DSCN1799.jpg

マーコさんにいただいた「サンシモンバイオレット」
この子もどうやら夏場は難物指定らしいw
こわいなぁ。。。

今すっごくきれいですっ

  IMG_1650.jpg

いただいた直後はこんな感じだった


アエオニウム 日月
  DSCN1800.jpg

この子は今年のお正月、ゆるり花さんが遊びに来てくれた時おみやげに持ってきてくださった子です(^^*)
うちには「アイクリソンsp.」って名の「日月」にソックリな子がいるので、実物を比べてみて~って持ってきてくれたんだよ♪

いただいた時は水を切っていらっしゃったんでしょうね~葉っぱがクシュクシュになってたんだけど、今ではすっかりぷっくりに
過去画像と比較しようと思って探したんだけど、撮り忘れてたみたいでありませんでしたが(^^;

で、肝心の「アイクリソンsp.」との違いはあるのかというと・・・あります!


アイクリソンsp.
  IMG_1898.jpg

非常に違いをお伝えするのが難しいかと・・・(汗)

ざっと見た感じでも、色・葉の形がまず違うな。
「日月」は明るい緑色で「アイクリソンsp.」は深緑っていうか、明るくない緑で葉っぱは「日月」よりも丸みがある感じ。
茎の色も違いますね~「日月」は緑色の茎なのに、「アイクリソンsp.」の方は赤茶っていうか赤紫っていうか、そんな色してます。

わかりやすいよう、いずれふたつ並べて画像を撮るわ(^^;


カランコエ アルペングロー
  DSCN1801.jpg

新芽がモリモリしてきましたー!小さくて可愛い「アルペングロー」♪
こちらもゆるり花さんのおみやげですわ

  DSCN1405.jpg

いただいた時はこれっ位でした。
赤ちゃんの手みたいで可愛い形だよね♪


今日で4thクラッチの卵ちゃんたちが、ココアとまろんがハッチしたのと同じ38日目。
さっき会社の郵便物を出しに行くついでに自宅に寄ってまで確認してきましたが、まだみたいです~(^^;
温室内の設定温度は同じだけど、置き場所がココまろの時とは違うので、そのせいかもしれないですね。。。
今回の卵の方が外部との仕切りガラスに近い場所に置いてあるので、若干温度が低いんだと思います。
そういう微妙なことさえハッチには影響してしまうので、怖いです~w


2010.04.09 *Fri

もふもふ♪

シンニンギア 断崖の女王 
  DSCN1674.jpg

学名:Sinningia canescens (=S.leucotricha )(=Rechsteineria leucotricha)
英名では、ブラジリアンエーデルワイスっていうんだそうですが、エーデルワイスの仲間でもなんでもないそうですw

冬は葉が枯れ落ちて、芋状態で越冬。休眠中は断水。
休眠中は室内管理した方がいいらしいが、私は凍結するようなバルコニーのビニールハウスで冬越しさせた(^^;
水も月1ぐらいはザバーっとぶっかけたりなんかしながら~

2月あたりから段々と葉っぱが黄色くなってきて、「死んだか!?もう駄目になったか!?」って見る度にドキドキw
これって、本来そういう風になる子だったのね・・・って、知ったのはつい最近(^^;
いやぁ~どんな植物かろくに調べもせず育ててた私って、どうかと。。。よく腐らなかったなぁ~ったくぅ。。。

こんなメチャクチャな扱いを受けながらも、暖かくなり始めると新品の毛皮のコートをお召しになったわ~さすが女王さま!

中心に見える小さいもふもふは花芽だね♪

       DSCN1673.jpg

昨年は置き場所が悪くてお花は咲かずw
今年はたっぷりお日さまを浴びていただいて、可愛い花を咲かせていただきたい

夜間の空中湿度を上げるため、表面が乾いたらさらっとお水を回しかけてます。
間違っても毛皮のコートにはかけないよう、注意を払ってね!

ちゃんと育て方を調べたせいか、今年はたくさんの芽がイイ感じに育ってる。
知識って大事ですねー(^^;


2010.03.31 *Wed

*花*蕾*

クレムノセダム リトルジェムの花  
  DSCN1602.jpg

多肉のお花は可愛らしいんだけど、蕾の期間が長いのよね~
この子もいつ咲くか、いつ咲くかと思いながら見てたけど、ようやく開花♪
もう咲き始めて1月ぐらい経つけどね(^^;

       DSCN1603.jpg

こちらが本体。
もぉー殖えすぎちゃって、もりっもり
確かこれが大元で、これ以外に群生してるのがあちらこちらにw
生長が早いので、よく日に当てつつ水も辛くして、厳しく育てないと、徒長したら見る影もなくなります。。。

かなり前に「セダム・リトルジェム」として入手したんだけど、どうもクレムノフィラとセダムの属間交配種らしいねw
クレムノフィラってのがうちにはたぶんないと思うのでわからないけど、お花を見る限りではセダムっぽい気が(^^;


カランコエ 不死鳥の花
  DSCN1617.jpg

初めて咲いたの
もう数年育ててるんだけど♪
釣鐘状の、ラッパのようなお花
意外と可愛いわ・・・

  DSCN1618.jpg

こちらが本体。
カランコエは寒さに弱く、凍結なんてさせようものなら、確実に即死!
ハウスで育ててたチビ不死鳥たちは、現存しません。。。
こちらの親株は無加温軒下放置なんだけど、あっさり冬を越してお花まで咲かせてくれた!
強いんだか弱いんだかw

生長が早いというか、茎がぐんぐん伸びてだらしなくなってしまうので、毎年切り戻している。
今年もそろそろ切り戻しだなw


グラプトセダム 姫秋麗
  DSCN1615.jpg

サイコーにラブリーなピンクに染まっている姫
大好きな子なんだけど、殖えすぎるのがちょっとね・・・(^^;
こんな群生がいくつあることか

しっかりお日さまに当てているので、こちらも花芽が上がってきてますよー♪

  IMG_4712.jpg


もう少しすると、こんな清楚なお花が咲きます(^^*)
 ※画像は過去のものです。


アルブカ ナマクエンシス
  DSCN1619.jpg

1年育てた、くるくるナマクエンシス
昨年は小さい球根だったのでお花は咲かずに休眠に入ってしまいましたが、今年は軒下で鍛え上げたおかげか、立派な花芽を付けてくれました♪
聞くところによると、よい香りのお花が咲くということなので、とても楽しみにしてまーす(^^)


同時に生まれた兄弟とはいえ、性格ってのかな・・・個性がありますねw
レオパのお話ですけど(^^;
ココア(第1子)は警戒心が強くてビビりなのに対し、まろん(第2子)はおっとりしてて大胆です。
ちび達が起きてシェルターの外にいるときにケージを開けると、ココアは素早くシェルターの奥深くに逃げ込んで四肢を踏ん張り警戒のポーズ。
まろんはぴくっと体は反応するけど、余裕の表情で遊び続けます。

昨年生まれた兄弟と比較すると、ココアはショコラタイプで、まろんはミゾレタイプってとこか。。。
今後どんな子に成長してゆくのか、育ての母はとても楽しみです(^^)


2010.03.25 *Thu

ぷくっ♪

数日ぶりに雨が止み、薄日が射してまいりましたー!
庭に植樹したばかりなので、雨は歓迎だけども・・・こう連日ひっきりなしに降り続いたんじゃさすがにねw
明日からはしばらくマークが並んでるし♪
週末は良いお天気になるかな(^^)


グラプトペタルム アメチスチヌム  
  DSCN1565.jpg


ってことで、今日も室内避難組より。
カット苗を入手して、やっとチョビ根が出始めたとこ。
入手したのは今年の初め頃だったか・・・?
あまりにも寒い日が続いたので、発根も激遅だったねw

  DSCN1568.jpg

この手の人気種は実はあまり興味がなくってw
なんで入手したんだかな・・・何かの間違いか(^^;
でもゲンキンなもので、入手して間近で見てみると、あら人気種だけあってとってもラヴリーじゃないなんてな(爆)

寒さにもお日さまにもしっかり当ててたので、ピンクに色付いてます♪
ぷくっ♪っと膨らんだ葉っぱが、優しいフォルムだわ(^^)


気掛かりだったレオパベビーズの初給餌ですが、昨夜無事2匹ともクリアしました
第1子の方は一昨日の夜と昨日の朝に1匹ずつペロリと食べてくれたので心配なかったんですが、第2子の方が食べてくれてなかったので、手こずっちゃうのかしら~!?って心配してたんだけども。
仲良く2匹ずつペロッと食べてくれたんで、ひと安心かな(^^*)

1年ぶりにミニマムなレオパベビーを見ましたが、我が家で一番おチビのショコラたんが、やたら大きく見えます(^^;
ショコラといえば!♂だろうと思ってたんだけど、どうも女の子のような雰囲気w
ミゾレとは違って、とても触られるのを嫌がる子なので念入りにチェックできないでいたですが、最近なんだかちょこっと落ち着いたようで、前よりは長い時間のチェックが可能になったので気が付いたんですよねw

今度のベビーたちはどっちかな~?


2010.03.15 *Mon

天女の花が咲いた♪

チタノプシス 天女
  

ここのところ曇りや雨の日が続いて、なかなか晴れ間が見られないんですが、わずかな晴れの日を待ちかねていたかのように開花しました
画像は先週のものですけどね(^^;

  DSCN1529.jpg

眺めていると元気になれそうな、ビビッドなイエロー♪
花もちがよくないので、ほんの数日の命なんですけどね~そういうとこ、誰かさんみたいw

  DSCN1531.jpg

イボイボとザラザラがキモ可愛い~

この子は冬に入手したチタノ2号なんですけど、もしかして・・・


Titanopsis calcarea(ochre leafed form)  Oorlogshoek, MSG0801
  IMG_2092_20100117160143.jpg

こちらのチタノ1号と同じ物だったりしないよね・・・?
今のところ1号は小型で2号は大型、1号は黄肌で2号は緑・・・って、その辺違うんですけどね~どうだろ(^^;


連日雨!雨!雨ーーーっ!!
こうお天気が悪くっちゃ、園芸作業もできないよ(ーー;
はぁぁぁぁ・・・・

おニクたちの植え替えもやらなきゃな上に、駐車場の一角と入口の塀の横に設けた花壇のスペースも、やっとこさ土を入れて樹木や花苗を植えようかという段階にw
入口の塀のところの花壇だけは表からバッチリ見える部分なので、春だというのに花もないなんてwさっさとやってしまわないとねー!ってことで。。。
先週から連日耕したり苗の植え付けをしたりで、やっとそれっぽい感じになったかなw

一応脳内では・・・アイアンのトレリスにはブラックベリーを這わせて、レンガの周りには白やブルーの清楚な小花が咲きほこって、塀で西日が遮られる部分にはクリスマスローズがわさわさと生い茂る。
スラーっと細長いシルエットのヤマボウシがさらさらと風に吹かれて、根元には可愛らしい色合いの西洋アジサイが~
な感じなんですけどねーw 
・・・形になるのは数年後かな。。。

そんなわけで、ホントに久―しぶりに多肉でない苗を色々見て回ったわけですけど、あっという間に時間が経っちゃった感じ。
寄せ植える品種って、センスを問われますよね~花物と葉物をイメージしながら組み合わせてチョイスしたつもりだけど、見れば見るほどわかんなくなっちゃったよw
でも、なんか楽しかったー♪
素敵なお花がたっくさんあったので、また見に行ってこようっと(^^*)


2010.01.23 *Sat

イボイボとざらざらがぁ~♪

Titanopsis calcarea(ochre leafed form)  Oorlogshoek, MSG0801
  IMG_2085.jpg

初チタノプシス~♪
とあるお方のところで拝見して、機会あらば入手しよっ!と心に決めたの
ってなことで、機会あって入手(^^*)
もう数カ月経ってますけどw

  IMG_2089_20100117160144.jpg

このイボイボざらざらが~

  IMG_2091_20100117160144.jpg

このイボイボざらざらが~たまらん

  IMG_2092_20100117160143.jpg

まだほんの小苗。
ぶりぶりに群生させて、ごっついイボざら目指します


昨日、おいしそうな紅玉を大量に入手したので、今日は張り切ってジャム作り♪
保存する分と、母上と妹にもおすそ分けして~ってざっと見積もっても結構な量になるので、仕込みのりんごも大量。
せっせと皮を剥いてはカットして・・・ってやってたら、うっかり自分の指までカットしてしまい、流血の大惨事に
左手の小指の先っちょ、皮をすっぽりやっちゃって、おニクもろ見え
かなり広範囲にわたって削ぎ落としたものだから、血が止まらん止まらん
ティッシュでぐるぐるに巻いて、輪ゴムでぎゅーっと縛り込んで止血すること数時間。
ようやく止まりましたw

このままだと家事に支障をきたすので、薬局に行って防水タイプのカットバンと抗生剤の軟膏を購入して参りました。
かなりの深手だけど、土曜日だから病院ももう終わっちゃってるし、とりあえずこれで頑張る
左手だし、小指だし~と思ってはいたものの、タイピングがぎこちないわぁ~(TT)

突然のアクシデントがありましたが、ジャムは無事完成ー♪
煮沸消毒した保存瓶に詰めて、真空にするため逆さまにして冷まし中。
キッチンでは現在、オーブンの中で焼きりんごの素がくるくる回ってますりんご←うちのオーブン旧タイプなので、回るのよw
もうちょっとしたら、甘い香りが広がるはずです

りんごは切っても指切るな!
・・・今日の教訓ですたw


2010.01.08 *Fri

ゆるり花さんからのおみや その②♪

今日も昨日に引き続き、ゆるり花さんからおみやげでいただいた子たちをご紹介しまーす(^^)ノ


アドロミスクス 天錦章(Adromischus clavifolius)
  DSCN1397.jpg

ふたつ目のアドロー♪

多肉植物データベースによると、学名は【Adromischus clavifolius】とのこと。
和名の「天錦章」の方が、高貴な響きで好きだな(^^*)


パキフィツム 三日月美人
  DSCN1393.jpg

この子は「桃美人」と同じものだとかなんとか疑惑なんですよね~
ググってみたら、「桃美人」のタイプ違いで、「三日月美人」だったり「キャンディー」だったりするとかなんとかw
真偽のほどはわかんないけど、とりあえず3つともあるので、そのうち比較してみます(^^;
・・・いえ、寒いからすぐに行動する気にはとてもw

ぷっくりして、とてもきれいに育てていらっしゃるなぁ~♪


カランコエ 白姫の舞(マルニエリアナ)
  DSCN1412.jpg

ゆるり花さーん!この子カランコエだったよーーーっ!!

いただく時に、クラッスラって聞いたんですけど、別名はないかと調べてみたら、「マルニエリアナ」と同じもので、カランコエってことが判明しました(^^;
小さくて可愛い姫です~♪
この子も和名の方が素敵ハート


あとアエオのカット苗もいくつかいただいてるんですが、現在発根管理中なので、また元気パツパツになったらね♪
ゆるり花さん、たくさんどうもありがとう(*^^*)


明日から再び3連休♪
寒さも和らぐとのことなので、少しは過ごしやすくなってくれるかな~

では、皆さんもよい休日を♪


2010.01.07 *Thu

ゆるり花さんからのおみや♪

ろっ家庭4日にブロニク友のゆるり花さんが遊びに来てくれた際に、たっくさんの可愛いお土産を持ってきてくださいました

植え付け後間もないので、まだ元気が出てない子もいるんですが、その子たちは元気になったらご紹介するとして、今日はご紹介できる子たちをお見せしちゃいまーす♪
数が多いので、2回に分けますが(^^;

では、どうぞ


フォーカリア 雪波
  

ゆるり花さ~ん!この子、フォーカリアの何だったっけ~!?(^^;

うちには赤髭の子がひとつだけだったので、これでふたつ目のフォーカリア♪

フォーカリアは濃い色のお花が咲くのが多い中、この子は淡いお色味のきれいなお花が咲くんだそう!
うちの既存のフォーカリアは、昨年は開花せずだったので、お花見た~いアップロードファイル


カランコエ アルペングロー
  DSCN1405.jpg

ふたりで「何属だろう?」って話してて、見た目から「カランコエじゃない?」ってことで落ち着いたんだけど、確認のためググってみたら、やっぱりカランコエだった♪

鮮やかな赤に紅葉してて、すごくきれいなんだよ♪


ハオルチア 大型玉露
  DSCN1403.jpg

この子は以前、うちにいる玉露とタイプが違うみたいだから殖えたら交換してね~ってお願いしておいたんですが、交換する前にお土産に持って来てくれちゃいました(^^*)

根っこすごかった♪


エケベリア オブツシフォリア
  DSCN1399.jpg

大型のフリル系エケ♪
黒味の掛かった赤っ!!
すんごいきれー

鉢を段々大きくしていくと、大型に生長するってことなので、目指しますよー!!巨大株


私の手持ちのおニクとダブらないようにって、前の日にわざわざ電話でこれ持ってる~?あれ持ってる~?って、尋ねてくださったんだよ~
なので、今回いただいた子たちは、全て未所有品種です♪
ゆるり花さん、いろいろお心配りしていただいて、どうもありがとうございました(*^^*)

凍結事件が勃発した後なので、この子たちはみんな夜間は室内でぬくぬくしてますよ~(苦笑)


昨日職場復帰したばかりなんですが、今日は再びお休みいただきましたw
病院で1カ月検診だったんで~
今日から入浴してもよし!のお許しを頂いたので、やっと湯船に浸かれます~
このクソ寒いのに、シャワーな日々だったので。。。
やっぱ寒い日は風呂だわよ!風呂ー!!


2010.01.01 *Fri

謹賀新年♪

      明けましておめでとうございます。

    今年もよろしくお願いいたします♪

                                   2010年元旦



アイクリソンsp.
  IMG_1898.jpg

今年の第一弾は、ハオではなくて~
アイクリソンsp.♪

アエオニウムの近縁種ってことですが、よく似てますねー!
小型でモコモコ群生する姿が、とても可愛い子です(^^)

  IMG_1904.jpg

分頭しながら殖えてゆきます。

  IMG_1905.jpg

表面は細かい毛に覆われてて、ふさふさ♪
葉色が独特な感じ。
深緑というか何というか・・・シックな色合い。

ここのところお天気がよくなくて~
ハウスの床の上に置いてるんですが、床に流れた雨水を底面給水の要領でしこたま吸い上げちゃってんですよね(ーー;
昨日は雪が降ったり止んだり、今日も一日冷蔵庫の中のような寒さで、根が傷みやしないかとちょっと心配w
軒下置きのトレーも、一時ハウス内に避難させてるので、床の上は歩くスペースもなく。。。
この子が入ってるトレーまで辿り着けないものだから、確認することも出来ず
入り口から見る限り、生きてるとは思うんだけど(^^;


お正月気分がさっぱりw
家人は普段通り仕事だし、ますます何ら変わりのない生活。
夕べはとりあえずカウントダウンまで起きてて、遠くから聞こえる除夜の鐘の音も聞いたんですけどね~(^^;
何なんだかなー!もうw
子供の頃のように、わくわくした気分が懐かしいよ~


2009.12.28 *Mon

アエオLove♪

アエオニウム simsii
  IMG_1854.jpg

今年はすっかりアエオにハマった年であったw
あんまり好きじゃないな~とずっと思ってて、自分で入手しようだなんて決して思ったこともなく。。。
初めてアエオを手にしたのは、ニク友男爵さんからいただいた、「黒法師」「愛染錦」「夕映え」の3点セットでした。

3つまとめて寄せ植えにして、PCデスクの上に飾ってたものだから、夜な夜な触りまくってはじっくり見つめたりなんかして、いつしかすっかり虜になってた私w
・・・アエオって、サイコー♪

まだまだ数は少ないんですけど、徐々に増えつつあるのよー♪
自分で購入した物もあるけど、幸せなことにいただいた子も
来年はもっともっと増やしてしまいそうな予感

  IMG_1861.jpg

この子はヤフオクで♪
葉縁のフサフサがなんとも可愛らしい

  IMG_1856.jpg

葉裏の模様もおもしろいんだよね(^^*)


今日は午後からずっとキッチンに立ってたw
レバーのパテを作って、ニョッキの生地を仕込んで、里芋をしこたまもらったんで、煮物を仕込んで、フォカッチャを焼いて~なんてことを、洗い物をしながらやってたら、あっという間に夕方~
体力がガタ落ちしてるので、立ちっぱなしは堪えますなー!さすがに(ーー;
ってか、まともにお料理したの久しぶりw

今は大荷物を持ち運ぶことが無理なので、お買い物はこまめに毎日w
ほんとはもっと大きなスーパーに行きたいんだけど、車の運転も禁止期間なので、徒歩3分の近所のスーパーへ出掛けてます。
今日はペットボトルのお茶とか牛乳とか重い物を買ってしまったので、帰り道は結構大変だった。。。
たった3分ほどの距離をヒーヒー言いながら帰るだなんて!

・・・早く元の体に戻りた~い(TT)


2009.12.26 *Sat

おぉっ!!

2週間ぶりの対面で、「おっ!!」と思った子があちらこちらに。
生長が嬉しい、歓喜の「おっ!!」だったり、ひゃ~!なんなのよ~!?コレはーーーっ!!!の驚愕の「おっ!!」だったり、内容は様々なんですけども、今日は歓喜の「おっ!!」の方をね(^^;
病み上がりの体と心に悪いし…驚愕の「おっ!!」の方は。。。


アエオニウム サンシモンバイオレット
  DSCN1381.jpg

先月ニク友マーコさんが送ってくださった、サンシモン~色付きアスタリスク-6s*Violet(暗い背景用) †SbWebs†
根無しのカット苗だったのに、もうしっかり発根して元気全開!
模様もはっきりくっきりしましたね~♪
状態良好なので、もっと日当りの良い場所へ移動だな

  IMG_1650.jpg

到着時は↑な感じでしたの♪


ブルビネ メセンブリアントイデス
  DSCN1377.jpg

お水大好きメセブリちゃん♪
2週間もお水をあげてなかったので、空気の抜けたゴムボールのようにふにゃふにゃになってたけどもw
ガンガン日に当ててるせいか、葉先のヅル剥け具合がどんどん進んでたわ

  DSCN1160.jpg

2ヶ月ほど前は、↑な感じで~

  DSCN1237.jpg

1月半ほど前は↑な感じ。

この頃の外側の長い葉っぱは、もう枯れ落ちてなくなっちゃいました。
生長期なので、葉の更新も早いっすね♪


H. lockwoodii RSA Laingsberg
  DSCN1382.jpg

イイ感じのタマネギ。
葉先の枯れ込み具合やお色味・・・これぐらいが丁度いいかもw

  IMG_9632.jpg

↑は入手時のもの。今年の春だったっけかな・・・?
比較してみると、ひと回り以上は育ったみたい。

  IMG_1219.jpg

んでもって、↑は今年の夏の様子。
宙吊りにして強光ガンガン浴びせてました(^^;
カッサカサの皮~
こんなになっても、冬にはちゃんと緑に戻るんだから、恐るべしw


あっという間にクリスマスが過ぎて、今日からはお正月へ向けて慌しい日が続くんでしょうね~って、今年はまるで人事のように思ってる私w
引っ越して日が浅いので、大掃除をするまでもないし、必要性があっても今年は無理だしな~腹切ってまだ半月しか経ってないしw
お買い物も、車の運転がまだ無理なので徒歩圏内、しかも、重い物が持てないので、食材を色々仕入れてくることもままならず。。。
ええ、もうそれにかこつけて、何にもしませんよ~断じて


2009.11.29 *Sun

何とか片付けたー!

昨日の夜、足りない分のラックを買いに、家人とドライブがてらちょっと遠くのHCに出掛けた。
残りのラック3つ購入して、今日の午前中に組み立て~
昨日近所のHCでもらってきた苗トレーが5~6個と、同じく昨日家人が所属してるNPO法人の花植えがあって、余った苗トレーを10個ほどもらって帰ってくれたので、ラックに整理しながら並べること約4時間w
・・・もう最後らへんはウンザリしたりなんかして

とりあえず、一部の強健ベンケイソウを除いて、みんなハウスに入れ込みました~!


ビニールハウス1号
       

こちらは隣にビニールハウス2号があるのと、建物の関係であまり強光は射し込まないので、ハオルチア専用で。
大きな苗トレーを多用してるので、大容量な上に、通路もちゃんと確保できた♪
これで奥の方の水遣りも楽チンに(^^*)

  DSCN1353.jpg

入り口を入って左手の一番上。
ここは終日日当りが良いので、強光組を置いてみた。
HCでいただいてきた、ひとつひとつ仕切りがあるトレーが大活躍♪

  DSCN1358.jpg

2段目もそこそこ日当りは良好。
3段目は明るい日陰かなって感じなので、硬葉系とか小苗などを置いてます。

ここも大きな苗トレーを使うと、もっとデッドスペースが減って、効率的な収納が可能になるかと。
またトレーもらってこようっと♪


ビニールハウス2号
       DSCN1351.jpg

やっとこちらも通路が確保できたー!
今まで手前のトレーをハウスから出してしまわないと、奥まで辿り着けなかったんだよ~w
これでこちらも水遣りが楽チン♪

  DSCN1356.jpg

こちらは終日日当り良すぎるぐらい良いので、ハオはちょっと遮光してあげないと無理。
なので、入り口を入って右も左も、一番上はエケベリアなんかのその他多肉たちを並べました。

  DSCN1357.jpg

2段目3段目もたっぷりの陽射しが入るので、強光に耐える品種を置いてます。
大きな苗トレーを使ったので、バラバラになってたピクタもまとめて収めることができるようになったので、ヨカッタ~(*^^*)


入院するのは12月の上旬から中旬にかけてなので、当地はさほど凍結の心配も必要ないんですけどね~油断してると強い寒波の影響で万が一ってこともあるので、ハウスの中に全部入るに越したことないんですわ
かと言って入り口を閉め切ってると、天気の良い日はハウス内の温度は40度をかるーく超えてしまうので、入り口は開けっ放しってことになりますけど(^^;
屋根があるだけで霜には当たらないので、ひとまず安心。
これで入院に備えての多肉の準備はOKかな・・・。
家人に朝開けて、夜閉めて~なんてこと、お願いしても確実に実行は無理だもんね


2009.11.23 *Mon

なんか色々~♪

フォーカリア 赤髭四海波白筋斑
  IMG_6081.jpg

昨年の晩春だったか夏だったか・・・そのうち溶けるだろうと覚悟の上で入手した、フォーカリアの一種。
メセンのお仲間でしたっけ?
育て方もよくわからず、無謀にも挑戦したんですけど・・・

  DSCN1343.jpg

しっかり夏も冬も越してくれちゃって、髭も紅葉で赤くなってきました♪
・・・意外とお強いのね(^^;


セネシオ 七宝珠(一応輸入品w)
  DSCN1335.jpg

さっき見たら、一輪咲いてた~♪
こじんまりとした地味なお花ですが、清楚で可愛らしいと萌え~ラブ

セネシオ 七宝珠錦
  DSCN1341.jpg

こちらは同じ七宝珠でも、錦の蕾。
比べてみて、違いがわかります?
錦は蕾もちゃんと錦なんですね(*^^*)


セネシオ 銀月
  DSCN1342.jpg

こちらは同じくセネシオの~銀月です♪
フエルトのような緻密な毛に覆われてます(^^)
・・・下葉の一部、ズル剥けてますがw

なかなか生長が遅い種のようで、もう2年以上は飼ってるんですけど、なかなか大きくならないの~orz
単に私がヘタなだけか!?


クラッスラ エレガンス
  DSCN1339.jpg

エレガンスは2タイプ持ってるんですが、こちらは模様が浮き出てない方のエレガンス♪
夏場は黄緑一色だったんだけど、寒くなってきたので、ほんのり赤く紅葉してきました~
真っ赤に染まったら、またアップしますね(^^)


ハオルチア パラドクサ
  DSCN1337.jpg

ぷっくりツヤツヤ
一時噴水になりかけてたこともあったんだけど、現在はしっかりペッタンコ♪


ハオルチア ブラックブルニアエ
  DSCN1340.jpg

あるお方と交換でやってまいりましたー!草ハート
これがちょっと気難しい種とのことで・・・気を付けて見張ってます!

水多めがポイントのようで、水を切り過ぎないように管理してたら、順調に成長点が動き出してくれました♪
窓有ハオが大好きだけど、こういう草っぽいのってこれまた違った魅力があって好きだわ~
クロラカンサの色々とか♪


昨日は私の母と妹と甥っ子が遊びに来てたんで、一日ブログをぶっ飛ばしてしまいました(^^;
撮り溜めた画像が底をついてたんでw

今日はこの後到着した輸入苗の植付けや、既存の子たちの植え替えなどなど、ちょうどお天気もよいことですし、がんばって励みまーすw



2009.11.15 *Sun

疲れたぁ・・・w

福岡地方は、明日からまた雨だってぇ~w
一昨日までも、もういいよっ!!ってぐらい降ったばかりなので、さすがにうんざり
ハウスの中に入りきらずに雨曝しになった子たちも気になるし。。。
夕べは家人とHCにラック買いに行きましたですw
重いものは男手がないとね(^^;

安売りしててよかったー♪
ほんとはもっと要るんだけど、車に積めないので仕方なく~6個だけにしときました(^^*)

ビニールハウス1号
       

こちらの方が陽射しがやわらかいので、ハオメインにすることに♪
ラックは3段のを5つと、小さい横長の3段のやつを1つ。
・・・全部入りませんけどw

ビニールハウス2号
       DSCN1307.jpg

ラックが足りないので、こちらのハウスにはひとつしか~
また後日買い足さなきゃw
こちらはその他多肉メインで、時々ハオって感じで(^^;

ここもラックで整理したら、結構入ってしまうかもしれない。。。

       DSCN1308.jpg

ブラウンカラーのラックじゃないっすよ~!メタル色が錆びてるんですw

小苗を置いてた場所は、センペルたちを置くことにしました。
この時期は雨曝し、吹きっ晒しでも、センペル達なら余裕で耐えるんで♪

すぐ横がキッチンの窓なんで塞ぎたくないし、壁の幅にちょうどいいサイズのラックって、この錆びだらけのしかなかったのよね(^^;

       DSCN1309.jpg

パーゴラの屋根の下にも、ラックをひとつ。
このラックはつい先日まで室内で使用してた物なので、まだきれいな色してます~(笑)
・・・錆びだらけになるのは時間の問題だけどねw

ハウスの中に入りきれなかったハオたちを置いてます。
鍛え抜かれた精鋭たち(?)なので、大丈夫!!なはずw

ハオルチア マジョール交配種
  DSCN1331.jpg

植物画像がないってのもなんなので・・・(^^;
9月だったかな・・・大先輩よりいただいた、マジョールの交配種。
とにかく実生が素晴らしい方で、私は特にこの方のマジョール系の交配種が大好きですハートP


今日は朝から忙しくて・・・やりたいこと全部こなすのは無理だったw
ハウス内のレイアウトにかなり時間かかっちゃって、もうクタクタです~(TT)


2009.11.14 *Sat

休日は園芸三昧・・・?

今日は雨も止んだので、買い物その他もろもろ用事を済ませてたら、すっかり夕方になってしまいましたw
バルコニーのフル稼働もまだまだ先ですが、先日組み立てたビニールハウスのご紹介でも♪

  

ふたつ並べとけば、少しは強風を凌ぐ足しにでもなるかと(^^;
ラックがないのでベタ置きですw
立体的に置くようにすれば、全部とはいかないまでも、かなりのトレーが収容可能かと♪

  DSCN1305.jpg

ハウスの隣に、ハオ棚を置きました。
日当りが良過ぎるので、遮光ネットで覆いつくしてます~!


  DSCN1296.jpg

栽培場が広がったのに調子こいて、早速w
近所のHCに行ったらば、センペルまで入荷してたしーーーっ!!
仔吹きボコボコで@398円って、安くない!?
思わず4ポットほど買っちゃったよ(^^;

向かって右上はクラッスラの「星の王子」。
てんこ盛りだったので、ついでにw
んで、その下!
先日アップした「雪の花」で入手した株が、実はツルギダ基本種だったってことで、以前このHCで見付けてて連れ帰らなかった正真正銘「雪の花」です♪
まだあってヨカッタ~
今日はお持ち帰りで♪


       DSCN1301.jpg

鮮やかな赤がすごくきれいだったので、こちらもつい~(^^;
ミニシクラメンです手書き風シリーズハート

  DSCN1303.jpg

葉っぱもきれいだし、このうつむいた蕾が可愛いよね♪


  DSCN1297.jpg

実は午前中、通販した方々も到着してたりしてw


カランコエ ファリナセア錦のお花
       DSCN1290.jpg

実家でたっぷりお日さまに当たってたせいか、色んな子が花盛り♪
こちらはファリナセア錦のお花。
赤味を帯びたオレンジ色の、小さくて可愛らしいお花~(^^*)


エケベリア 古紫のお花
  DSCN1293.jpg

こちらはこれからが盛りの古紫のお花。
赤味が強いけど、すごくシブい感じで好きだわー!


セネシオ 七宝樹の蕾
  DSCN1299.jpg

この蕾の持ち主は、秋にドイツから輸入した方の七宝樹。
到着時はしおしおだったけど、復活はものすごく早くてw
葉っぱはボーボーになるし、地下茎からの仔も顔を出すしで、もりもりになってますが。。。
勢い余って、蕾もたくさんつけちゃいました(^^;

実物のお花は見たことなくて~ネットで可愛いな♪と思いながら眺めてましたが、いよいよ実物が見れそうです

錦の方も蕾を上げてるんで、花の違いがあるのかないのか、その辺も目の当たりに出来そうです♪



・・・なんて、バルコニーでひとり悦に入ってたら、ぴんぽ~ん♪とドアチャイムの音が。
はて?どなかかしら?

インターホンでお尋ねすると、郵便屋屋さんでした。
・・・オクの落札品ならポストに入れてけばいいのに~と思ったら、新入居なんで確認したかったみたいで、手渡しで受け取った。

あれ?落札品にしては、数が多いぞ?

おっ!!これはっ!!!

  DSCN1283.jpg

じゃじゃーん!ニク友マーコさんから、愛のおニク便届きましたーーーっ!!!!

しかも、ものすごい大量~~~!!!!!

  DSCN1285.jpg

  DSCN1286.jpg

  DSCN1287.jpg

  DSCN1288.jpg

全部で24種♪プラス、虫除けにローズマリー入れてくれるんですよ、マーコさんはいつも(*^^*)

ひとつひとつ、優しく荷解きしながら、うへへへへ~とニタついてる、怪しい私w
この子達は明日ゆっくり植え付けます

マーコさん~!こんなにたくさん、どうもありがとう・花



2009.11.09 *Mon

組み立て完了ー!

金曜日の夜に届いた通販で注文してた温室を、ようやく昨日組み立てました♪
こういう作業って、大っ嫌いなのよね・・・実はw
でも、誰もやってくれないんで、がんばりましたよー!イライラしながら(^^;

  DSCN1267.jpg

完成ーーーっ!!組み立て時間は40分程度ー!
・・・ご家庭用のビニールハウスって感じ?(^^;

       DSCN1269.jpg

骨組みはしっかりした作りのアルミ製で、糸入りのビニールシート張。
ただね・・・高さがないので、今使ってる大きいほうのラックはどれひとつサイズが合いませんw
ショップのページでは、高さは165センチって書いてあったのに、実際は私の背よりも低い感じだった(ーー;
これって、虚偽表示だよね・・・。

最初は組み立てのすったもんだとか高さの嘘っぱちのため、もう二度と注文なんかしない!!って思ったんだけど、よく見るとなかなかどうして!いいんでないの~♪って思い直し・・・また追加するかも(爆)

この後、天井の骨組みとシートの間に遮光ネットを張り巡らして、準備OK!
あとはラックの低いやつに買いなおして、苗を並べよう。。。
ラックが入らないので、ここはまだ機能してません(^^;

  DSCN1275.jpg

うさぎとかクマとか、この辺の寒さに弱そうなのは温室行きの予定。
セネシオとかもだな・・・
全部入れるのは無理なので、当面は寒さに弱い品種優先。
それ以外の強健なベンケイソウ科なんかは、外で頑張ってもらうの

  DSCN1274.jpg

この辺の小苗も、温室へ♪

  DSCN1270.jpg

温室組み立てにより、バルコニーのど真ん中にドン!とまとめて置いていたラックを移動。
昨日は実家置きしてたおニクたちも、だいぶ搬入しましたよ♪
もう後は残り4分の1ぐらいかな

  DSCN1271.jpg

実家から連れ帰ってきたおニクたちのトレー。
1年ぶりの同居だわ

  DSCN1273.jpg

ラックの棚が空いてるんだけど、ネットをかけても日当たりが強すぎるので、下の方の日陰へ避難w
今まで日当たりを確保することが困難だったのに、嘘みたい(^^;

  DSCN1276.jpg

これまで夏に半分に減ってしまってたセンペルも、今年はみんな元気に秋を迎えています♪

  DSCN1277.jpg

このトレーも、春に植え付けた時はまばらだったのに、かなり間が狭まりました♪

ハオルチア ピグマエア
  DSCN1278.jpg

先日アップした、妖しいピグマエア♪
温度低下でさらに妖しいピンクになってきましたよ(^^)

エケベリア ボンビシナ
  DSCN1280.jpg

小さな子どもたちを親から切り離して独立させたのは、確か今年の春でしたが・・・
いつの間にかこんなに大きくなってました

  DSCN1282.jpg

真っ白なふさふさのうぶ毛に、葉先の紅が非常に愛らしい子じゃ(^^*)


お天気が良いと、一日に何度となくバルコニーへ出ては眺め回してます(笑)
これから日一日と冬の寒さが深まってゆくと、出るのが億劫になることは必須なんで今のうちにねw

温室も組み立てたことだし、間延びした苗の切り戻しやあちこちで勝手に殖えてしまった葉挿し苗なんかを、きちんと育苗トレーに植え付けてあげようかな♪


2009.11.08 *Sun

お友達と交換したおニクたちの生長+アルファ♪

アエオニウム 小人の祭り
  DSCN1252.jpg

今年の2月に、ちぇりーさんと交換したアエオ♪
アエオニウムはでかい品種が多い中、コロンと小型の可愛い子ハート

  IMG_8936.jpg

こちら↑は、いただいた当時の様子。
・・・あんまり育ってない?(^^;
夏場は休眠期だったんで、今からよー!


グリーノビア オーレア(玉姫椿)
  DSCN1249.jpg

こちらは昨年10月に、男爵さんと交換した子♪
夏越しが難しいって聞いてる子だったので、恐る恐る管理w
蒸れに弱いけど、完全に水を切ってしまうと枯れるって。。。冬型クラッスラと同じw
こちらも冬クラ同様、月1程度のさらっと灌水してました~無事に夏が越せてよかった

まだごく小さいので見えないけど、周りにお子様付いてます

  IMG_7681.jpg

↑はいただいた当時の様子。
うほー!かなり育ってる♪


グリーノビア ドドランタリス
  DSCN1248.jpg

こちらはニク友マーコさんと交換した子♪
前述のオーレア同様、必死に管理w
こちらも元気に秋を迎えることが出来ましたよー!!

  IMG_8648.jpg

↑はいただいた当時の様子。
こちらも大きくなってますわー♪

グリーノビアは今からが旬(^^)b
ザブザブお水をあげて、もっともっと大きくするぞー!


センペル パシフィックベルベシアン
  DSCN1241.jpg

紅葉最盛期には深紅に染まって、非常に美しい子ですが・・・まだまだですw
やっと下葉の方が染まりつつある感じ~
new栽培場で、しっかり赤くなっていただきたいわ


センペル ディレクタージェイコブス
  DSCN1243.jpg

こちらもこれからこれから~


ロスラリア アルバ  輸入苗
  DSCN1260.jpg

伸びてベロベロ状態でドイツからやってきたこの方w
しっかり日に当ててるので、かなり生長点が詰まってきました!!

  DSCN1079.jpg

↑は先月の画像
ロスラリアはお水好きよね~(^^) 
多めに灌水してたら、ぐんぐん育ってくれて、しっかりしてきました♪


今日は朝からバルコニーをいじくりまくりましたw
温室を組み立てて、棚を動かして、実家におニクたちを連れに行って、温室に遮光ネット張って~なんてことを家事挟みながらやってたら、すっかり夕方になっちまったよ。。。
お休みの日って、時間経つの早すぎorz

今日は家人が早朝から沖縄ゴルフ旅行へ出発する予定だったので、普通通り6時に起きたんだけど、私の場合、お休みの日はエンジンのかかりが遅くって(^^;
9時過ぎぐらいからようやく動き始めたものだから、もっと早くに行動を開始してれば、実家のおニクも全部運び込めたかもw

家人不在のため、夕食の仕度をしなくていいもんだから、今頃ブログアップしてますハイ(^^;
自分だけだと、残り物でテキトーに済ましておしまいってね(苦笑)


2009.11.06 *Fri

チビ苗sの生長♪

朝晩の気温がググっと下がってきたので、紅葉が順調に進んでます~
今日はそんな中で、がんばってるチビ苗ちゃんたちを中心にお送りいたします♪
・・・手抜きとも言うけど(^^;


セダム ホワイトストーンクロップ&玉葉
  DSCN1204.jpg

親株はまだ実家にいます~子供だけ先に連れてきたの♪
っても、これはほんの一部で、あちこちに点在してるこの子たちですが(笑)

イイ感じに赤く染まってきましたー!
この子たちは春に葉挿しした葉挿しっ子ですが、やっぱ丈夫なセダムは生長も早いわ


グラプトセダム 姫秀麗(ベラヒギンス)
  DSCN1203.jpg

こちらも同じく春に葉挿しした葉挿しっ子♪負けず劣らず生長が早っ!!
段々ピンクも濃くなって参りました♪

・・・この子の親は・・・どれだっけかな?
親株がたくさんあるので、どれの子かわからなく・・・(^^;
子株も同様に、大量に


チランジア ウスネオイデス
       DSCN1202.jpg

多肉じゃないんだけど、なんとなく(^^;
全長1m半ぐらいあるかな?もう4回目の冬を迎えようとしてます♪


グラプトペタルム「秋麗」&エケベリア「古紫」
  DSCN1206.jpg

この子たちもあちこちで繁殖してるのよねw
秋麗の方は、うっすら白粉をまとったようで可愛いお色味です♪
古紫も、中心のグリーンと外側の黒のコントラストが美black-GL


エケベリア パリダプリンス
  DSCN1205.jpg

昨年夏にすんばらしい徒長をさせてしまってあちゃーwと思ってたところに、

  DSCN1086.jpg

コイツ↑にボロボロにされて、必然的に葉挿しする羽目になった葉挿しっ子たちも、いっちょ前の苗に生長しました(^^)

  DSCN1140.jpg

悲惨な運命を辿った親株↑も、元の姿を取り戻しつつあります♪


植え替え作業が停滞したまま、冬に突入してしまいそうな予感w
明日・明後日と連休だし、がんばるかなー!とか思いつつ、結局何にもしないまま終わりそうだな、きっと(^^;
急を要するような子だけがんばろうっと。。。


2009.11.04 *Wed

ズル剥けてキターーーーーっ!!

ブルビネ メセンブリアントイデス
  DSCN1237.jpg

暑い時期は葉を落として休眠体制に入る、ブルビネ属の「メセンブリアントイデス」。
我が家では日陰で風通しのよいところで夏越しさせたので、葉っぱは落ちませんでした~!
でも、ぷっくりダルマな葉っぱが伸びてしまいましたが(^^;

画像の外葉、長いのが、夏を越して生き残った葉っぱです。
秋になって植え替えした後、めきめきと成長中♪

  DSCN1160.jpg

↑は、先月半ばの様子。
現在はこの真ん中辺の葉っぱが、しっかりダルマになりました♪

  DSCN1238.jpg

お水が大好き、ってか、雨曝し・・・(^^; なので、ぱつぱつw
おひさまにもたーっぷりと当てているので、葉先に被っていた薄皮が消えちゃって、ガラスの姿を現し始めました
やっぱメセブリはこうでないと♪


シッサス シュガーバイン
       DSCN1232.jpg

もうかなり長いこと育てているシュガーバイン葉っぱ
キッチン背面にある明り取りの窓に飾りました。
長く伸びてるから、高いところから垂れ下がらせると映えるしね♪
東側の窓なんで、朝日がたっぷり降り注いで、日光浴には丁度よいです(^^)


今月に入ってから仕事が忙しくて~
あと2社残ってますw 締めが。。。
レスってないというのに、連日たくさんのコメント&拍手コメントをありがとうございますjumee☆thanks2
楽しく拝見させていただいてはいるんですが、そんなわけで、もうしばらくお待ちくださいね♪
今日中に仕事を片付けます!


2009.10.20 *Tue

色々なおニクふたたびぃ~♪

グラプトペタルム ブロンズ姫
  DSCN1156.jpg

朝晩と日中の温度差がかなりあるので、ますますイイ感じに色付いてきたブロンズ姫さま♪
あちこちに点在してて、大量に殖えてますが(^^;
植え替え時期に、プランターにまとめちゃおうかなw
とにかく丈夫な健康優良児!


セダム グリーンジェム
  DSCN1155.jpg

この子もひたすら殖える丈夫な子ですー!
紅葉すると、シブい赤茶色に染まります♪
まだまだですね~w


クラッスラ プベスケンス
  DSCN1154.jpg

向かって左側のぼやんと写ったおニク、の右横に、ちょこんと顔を出してるのがプベスケンス(^^;
全然覚えてないんだけど、たぶん・・・落ちてた葉っぱを葉挿し用育苗トレーに乗せたんだと思うw

蒸れに弱いけど、極度の乾燥にも弱いんだよね~この子
夏場乾燥し過ぎて、可愛いロゼットを形成してた極小プベスケンスがいっこ枯れたorz
湿度管理要注意ってことで!


グラプトペタルム 秋麗
  DSCN1179.jpg

この子の先っちょは、先日とあるお方にカットしてお送りしたんですが、早くも切り口から仔が出てまいりましたw
・・・殖え過ぎるのよね・・・この子w

最初は小さなカット苗を1本だけ入手したんだけど、数年経つと何十倍にもなってしまいました(^^;
いちごミルクのような優しい色合いに紅葉するので、大変きれいな子ですがね~殖え過ぎw


センペル ブロンコ
  DSCN1171.jpg

日射しも刺すほど強くなくなってきたので、センペル等の高山植物を一番日当たりのよいポジションへ移動しました♪
まだ移動して間もないですが、お日さまの力は偉大だわ~太陽2
徐々に色濃くなってきましたっす♪


センペル ラチルローズ
  DSCN1166.jpg

あ!ひとつ枯れてる手書き風シリーズ33顔8

こちらも徐々に赤く♪
最盛期には、深みのある赤に染まって、きれいです~♪


Jovibarba Heuffelii Beacon Hill
  DSCN1169.jpg

切り離そうかな・・・。


シノクラッスラ 立田鳳
  DSCN1162.jpg

この子もどんどん殖えるのー!
もげた葉っぱを挿しておいた葉挿しっ子だったはず・・・。

気を付けとかないと、どんどん伸びて無残な姿になるので、切り戻し&葉挿しによる更新が必要ですw

  DSCN1163.jpg

葉裏の模様がキショいけどきれいだったり♪
アレに似てる!黄緑のクレヨンで色を塗った後に、赤い絵の具を重ねると、クレヨンが付いるとこだけ絵の具をはじいて滲むって、あの感じに!!


セダム 玉蓮
  DSCN1153.jpg

この子は今年の春、

 コイツ→DSCN1086.jpg

にボロボロに分解されてしまったので、葉挿しておいたもの。
ようやく小苗と呼べるサイズに成長しました♪

成長遅いです・・・w


ハオルチア 焼け焦げs
  DSCN1185.jpg

べーろべろに伸びてしまったレース系とクーペリーなどなど。
現在引き締め中です!
だらしなく伸びた下葉を毟る手間を惜しんで、そのまま植え替えただけ(^^;
成長点付近は締まってきてるので、このまま充実させてからカットしましょw

色がすごいですが、低温期に入ってくるので透明度も増すし、きれいな紫へと変化するかと。
大丈夫!プリングレイもクーペリーもマルミアナも、みんな丈夫だから!!


こんな感じで、今日も私のおニクガーデンは、変貌と増殖に忙しいのであった♪


2009.10.18 *Sun

色々なおニク♪

アナカンプセロス サブヌーダ
  DSCN1150.jpg

立派な花芽をグィ~ン!と伸ばし中のアナカン「サブヌーダ」。
ついこの前までは水切れでうなだれていましたが、今はようやくお水をもらってシャキーン!!キラキラY

  DSCN1151.jpg

ちなみに一輪開花中ガクアジサイ*RedGrape(暗い背景用) †SbWebs†
アナカンの花はすぐに萎んでしまうので、タイミングよくカメラに収めることができた♪
自家受粉で結実すれば、花後ほどなく種が採取可能。
これまたすぐに弾け飛んでしまうので、タイミングがよくないと、そこら中にばら撒かれた後になってしまいますw


カランコエ 紅唐印
  DSCN1146.jpg

現在タイトル画像にもなってます、カランコエ「紅唐印」。
寒さに当たっていないので、紅葉はまだまだですね~
うちわのような形の巨大な葉っぱが存在感をアピールしてます♪

 ※モデルは同一株です♪

  DSCN1145.jpg

株元にはベビーが顔を出しました♪


パキフィツム 星美人
  DSCN1136.jpg

これは葉挿しで殖やした苗なんですが、向かって右側の小苗。
一部葉っぱが白くなってるのわかります?

  DSCN1135.jpg

斑入りのようです
この葉のみで終わってしまいそうな気がしないでもないですがw
様子見て、この葉っぱで葉挿ししてみましょうかね・・・。


ブルビネ メセンブリアントイデス
  DSCN1160.jpg

初挑戦で、おっかなびっくりの夏越しでしたが、無事に秋を迎えることが出来ました♪
夏場は遮光して風通しの良いところで管理。
お水は月に1~2回ぐらい、さらっと湿る程度であげてました。

普通夏場は葉が枯れ落ちるって聞いてたんだけど、遮光してたせいか落ちずにそのまま維持。
んでも、やっぱり光量不足でべローンと伸びましたがね(^^;
現在は日当りで引き締め中!
伸びてないのが新葉です~♪

もうちょっと日照を確保すると、先っちょがガラス細工のごとくヅル剥けになると思う。

  IMG_8713.jpg

こんな感じに♪


ツルナ科アブテニア属 斑入りベビーサンローズ(?)
  DSCN1158.jpg

ツルナ科アブテニア属・・・舌を噛みそうだw

品種名に(?)が付いてるのは、名無しでオクのオマケとしていただいたから。
多分合ってると思うけど~もし「違うやんけー!」な時は、ご一報ください(笑)

カット苗状態でのいただき物でしたが、どうやらちゃんと発根した模様♪
白斑がほんのりピンクに染まって、とても可愛らしい子だ手書き風シリーズハート


昨日はやっぱり少しでもこなそうと、一応実家に行って植え替え作業。
植え替えの度に収穫できるカキコw
レア苗のそれはごく少数しか採れないので、自分用の保険に回る。
それ以外のは・・・そのうちオークションにでも出品しようかと思い始めた今日この頃・・・

そうやって、少しでも家計の足しにせねば!なんてな~(爆)



2009.10.12 *Mon

色々寄せ植え~

ハオの植え替えがさーっぱり進まないorz
昨日は30鉢ぐらいかな・・・終わったやつ。
枯れた下葉を取ったり、髭根を整理したり、カキコしたり・・・時間かかるわw

夏のダメージが抜け切らないハオたちを尻目に、ハオ以外多肉たちは土曜日にお水をもらってイキイキ・ぱつぱつ♪
作業の手がずーっと止まったまま、私の目と心はどうしてもそちらに~なんで、余計に進まないのよ、植え替えが(^^;


  DSCN1091.jpg

昨日作った寄せ植え~♪
一種類ずつきちんと植わってるのが好きなので、あんまり寄せ植えは作らないんだけどね・・・
胴切りした胴体部分から出てきた仔が色々あったので、ちょっとやっとこうかと思って(^^;
寄せ植えっても、カット苗ばっかりだから切って置いただけだけどね(笑)

特に珍しい品種は皆無の普及種ばかりの寄せ植え。
具材はね~

 ・エケベリア「霜の朝」
 ・エケベリア「女雛」
 ・エケベリア「大和姫」
 ・ブラプトセダム「姫秋麗」
 ・クラッスラ「ペキュリアリス」
 ・カランコエ「福兎耳」
 ・セダム「オーロラ」
 ・グラプトペタルム「秋麗」

です~♪
さぁーて、どれがどこでしょう!?

暖色に紅葉するやつに、しなだれクラをあしらってみました。
さてさて、数ヵ月後にはどうなってるでしょうね(^^)


  

こちらは春に寄せ植えしたもの。
徒長防止に素焼き鉢に植えつけて、水遣りも枯れ死なない程度に抑えてましたが、やっぱ伸びるねw
しなだれクラたちは、水を切りすぎて瀕死だったしぃ~

こちらの具材は~

 ・グラプトペタルム「秋麗」
 ・セダム「オーロラ」
 ・グラプトペタルム「ブロンズ姫」
 ・セダム「乙女心」
 ・セダム「トレレアシー(天使の雫)」
 ・クラッスラ「ペキュリアリス」
 ・クラッスラ「レモータ」
 ・セダム「ホワイトストーンクロップ」
 ・セダム「ウィンクレリ」

おぉー!文字にして初めて気が付いた!!この鉢はセダムが多いわ


  DSCN1109.jpg

こちらは春に「スパルタンなセダマーbisuiさん」から譲っていただいた、セダム「虹の玉」の寄せ植えです~
ちょこっとずつ赤くなってきてるとこ♪

この子達もbisuiさんを目指して素焼き鉢に植え付け、お水も枯れない程度にググッと抑えて育ててたんだけどね~やっぱ伸びちゃったよ
カットして、隙間を埋めよう!!切り戻しと増殖の一挙両得♪

これは送っていただいた「虹の玉」のほんの一部で~他にこの3倍ぐらいあります!(爆)
あとは、植え付けるときに捥いだ下葉を転がしたやつが数十個ちびちび苗になっててね・・・(^^;
「虹の玉」長者よ~~~手書き風シリーズ汗1


  DSCN1113.jpg

これは春の終わりぐらいに寄せ植えたもの。
うぅ~ん・・・小さい鉢がなくなっちゃったから、まとめてぶち込んだって言ったほうが正解(^^;

具材はね~

 ・パキフィツム「星美人」
 ・エケベリア「フロスティー」
 ・エケベリア「ローサ」
 ・セダム「虹の玉」※bisui産

最後の「虹の玉」は、隙間が開いてたんで、真っ赤に紅葉するセダムと白系のでっかいニクのコントラストを楽しもうかと登場していただきました♪


いやぁ~寄せ植えのセンスが全くないもので、ただ色んな品種が同居してるだけってやつでお恥ずかしいw


ハオの方も爆殖系品種のカキコがたっくさん採れてw
鉢サイズアップしたり、鉢数増えたりで、確実にスペースが広がったというがーん

「疲れた~」だの「腰が痛い~」だの「まだまだ長い道のり~」だのボヤキまくってたら、家人から「もう増やすな!」「オークションも輸入も禁止!!」だなどと怒られてしまいw
・・・右耳から聞いて、左耳から抜けて行ったけどね

さすがに3連チャンだとキツイので、今日は作業はお休み~!


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。