This Category : アナカンプセロス

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.13 *Wed

アナカン全員集合。

全部アナカンプセロス
  DSCN3267.jpg

わが家のアナカンコレクションのありったけです♪
全18種!!だと思う~あちこちに散らばってたのをかき集めてみたけどもw

入手時期はバラバラで、最初の方に入手したものはナント!植付け以来一度たりとも植え替えてませんでした
土の状態を見るに見かねて、やっとこさ植え替えたの(^^;
こんなでも枯れないんだから、アナカンって強いよね♪なんて明るくいってる場合では・・・ないですねw反省


アナカンプセロス ルベルシー
  DSCN3277.jpg

紅葉すると真っ赤に染まって、大変可愛らしいはずのルベルシー。
土の状態がよろしくなかったようで、仔を吹きまくって親は葉っぱが枯れ落ちつつあります


アナカンプセロス クラウン・ウィリアム
  DSCN3268.jpg

こちらは春にDさんからいただいた子なので、絶好調!
いただいた時よりぷりっと大きくなりました♪


アナカンプセロス クリニタ(茶傘)
  DSCN3270.jpg

古い用土に植えられていながら、よくぞご無事で。。。
アナカンは大好きなんだけど、丈夫!!って意識があるので、ついつい植替えとかって後回し後回しになってしまって・・・現在に至ります(^^;

何度かニク友さんにカットして送ったので、脇芽がどんどん殖えましたー!
ほよ毛は、もっと丁重に扱ってた頃はほとんどないような状態だったのが、放置しだしてからはボーボー伸びた!
やっぱり手をかけるよりは放置の方がいいんだな~ハオとかもそうだしね。
・・・限度ってものがありますけどw


アナカンプセロス 吹雪の松錦
  DSCN3272.jpg

この子も何度かカットしてるので、仔株が殖えました。
紅葉すると、ピンクがもっと鮮やかになってきれいですー♪


アナカンプセロス ミニアツラ
  DSCN3273.jpg

某所で大繁殖してるようですが、親株であるうちのはこれで全部w
裏側にも仔が出てますけどねw


アナカンプセロス カラスモンタナ
  DSCN3275.jpg

黄緑色が新鮮♪これもDさんからいただいた子~
よく花を咲かせて、方々に種を撒き散らしてくれてますw
2号ハウスのエケなど多肉のトレーに住んでたので、その辺の鉢でたくさん芽吹いてますが


アナカンプセロス 玉吹雪
  DSCN3276.jpg

本来ならば頭のてっぺんは真っ白な綿状の毛で覆われる・・・はずw
余りの辛さに毛が抜けたみたい
灌水頻度を上げたら、生えると思います。。。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

アナカンは挿し木も実生も容易ですねー!
お水をたーっぷりやっとけば、根は付くし芽は出るし。
雨曝しのハウス内で、春に飛び散った種たちが、気候のよくなった今の時期に一斉芽吹きしてます
アナカンはある程度大きくなるまでは乾燥に弱いので、ハウスにビニールをかけて断水を始める頃には自然消滅するだろうと思いますけど。
あまりにも生育が良過ぎると、本来の住人を覆い尽くして光合成を遮断し、枯らしてしまうほどの脅威とのことなので、注意は必要ですけどね

スポンサーサイト

2009.09.03 *Thu

わずか一日でっ!!

アナカンプセロスの「カラスモンタナ」の鞘が弾けているのを見つけ、鞘の下の方にバラ蒔かれずに残っていた種を、とりあえずハオ実生床の空きスペースにパラパラと蒔いたのが二日前のこと。

昨日の夕方―つまり、種蒔きの翌日、水を足し入れようと苗床を見ると・・・

  

もう発芽してたしアップロードファイル

先に実生した「桜吹雪の松」も採り蒔きしたため鮮度抜群だったので、水をもっとたっぷりに管理してれば一日で発芽したんだと思うけど~カラカラ状態だったので、ちょっと日にちかかっちった(^^;

以前実生したときも、発芽は翌日ゾロゾロ~だったので、アナカンの発芽はこれが普通かと♪
・・・以前の実生はその後萎びて絶滅してますけどもw

  DSCN0935.jpg

さらに↑は今朝の様子。
1枚目の画像とはアングルが違いますが、同じ部分です。
コンデジのマクロなんで、これ以上寄れず・・・1ミリ程度の小さい芽ですが、いっちょ前に双葉になってるのわかるかな(^^*)

前回の「桜吹雪の松」の方は、親株が年数行ってるので充実してたもんで、種も巨大で~
出てきた双葉もしっかりしたものでしたが、今回の「カラスモンタナ」は小型のアナカンなので、種は1ミリ以下。
砂粒よりもさらに小さい種だったので、お子さまも極小ですが、わずか半日の間に目に見えるほどの成長をしているので、苗と呼べるサイズになる日もそう遠くないかな~

・・・今朝はまた別の鞘が弾けた後だったので、下に残ってた種をまたパラパラしてしまい(^^;
こっちも明日にはきっと発芽してるな♪

不思議なことに、こうやって順調に発芽してる様子を見ると、先日実家置きアナカンの「サブヌーダ」の種を、適当にその辺にバラ蒔いてしまったことがとても悔やまれるのよね~かお
・・・今度行ったら残ってないか、も一回探そう!←ゲンキンなやつですw


ちなみに・・・

  IMG_0865.jpg

アナカンプセロス「カラスモンタナ」親株です♪


2009.08.27 *Thu

順調に♪

ひと月ほど前に自家採取種で実生を開始した、アナカン「桜吹雪の松」の今・・・

  DSCN0878.jpg

続々と本葉が出てきて、みんな順調に生長中♪

  IMG_1097.jpg

↑は、半月ほど前の様子。
種まき直後の管理がてきとーだったので、発芽が若干遅れたものの、気合を入れ直して管理し始めてからは、にょきにょきと発芽ラッシュに

と、いつもここでひとつ~ふたつ~と萎びて、最終的には全滅させてたんだけど、今回はなぜか順調!!

  DSCN0880.jpg

伸びないように、かつ、今までのトラウマで萎びるのが怖いので、直射がモロ当たりしない窓辺で管理中(^^;
日当たりと通風、今のところ丁度よい感じぃ~♪
ちょろ毛が可愛いムフフ

  DSCN0876.jpg

それなりに日も当たっているので、裏側がほんのり桜色になってきてます桜

実家で管理中の同じくアナカンの「サブヌーダ」。
全鞘結実してたけど、発見が遅くてばら撒かれた後でしたw
何鞘か残ってましたが、メンドイので全部てきとーにばら撒いた(^^;
水遣りを辛くしてるので、無事に土の上に乗っかった種が発芽するかどうかは・・・ビミョw



今週は更新サボりまくりです~
メゲずにご訪問くださってる方々、どうもです苦笑

春先からずっとあれやこれやで忙しくって、心身共に疲れ果てたところへもってきて夏バテw
日常の慌ただしさは落ち着いてきたものの、メンタルな部分のバランスが完全に崩れております。

数年前から抱えていた子宮筋腫も、この2,3年で急成長し、手術をするべきか否かの選択を迫られ・・・思いっきり悩んでる今日この頃。
切ってもいいけど、ヒマがないのよねぇ~(^^;

こんな調子なので、ぼちぼちがんばりまーす。。。


2009.08.15 *Sat

珍しく成功してるかも・・・♪

       「アナカンは実生が簡単♪」

よくそんなことを耳にするけど、実はわたくし、アナカンの実生に成功した例が・・・ないのw

アナカンは自家受粉で結実するし、開花前の蕾の状態でも、どうかしたら結実するとのこと。
がしかし!我が家では種すら採れたためしがなく・・・
アナカン・・・へビィなやつw そう思ってますた



でもでもでもーーーーーっ!!





じゃん♪

  IMG_1097.jpg

アナカンプセロス「桜吹雪の松」実生 by自家採取種♪

  IMG_1106.jpg

今年はなぜか桜さんが種をつけてくれまして、鞘が枯れて弾けそうなところを発見!
ばら撒かれる前に撤収したんですけど・・・なんか取り出してみると熟れてなさそうな感じだったのよね~
なので、ダメもとでその辺にあった主のいなくなった(枯れてなくなったとも言うw)鉢に、パラパラと適当に撒いておいたの。

発芽の時にはたっぷりの水気が必要なんですが、ご覧のような軽石メインの目の粗い配合の培養土につき、乾きが当然のごとく良好で~
どうせダメって全く期待してなかったのもあって、種蒔き後はしばしカラカラ状態気味に。
でも、どうせダメならちゃんとやってみてもいいかなと思い直し、激辛用土のためこまめな水分補給をしつつ湿度キープに方針変更。
すると・・・ニョキニョキと出て来ちゃったよー!可愛らしい双葉が!!

発芽後はやっぱりこまめな水分補給で管理継続中~
・・・っと、いつもここで萎びて全滅ってのがパターンだったのよねw
なので、どうせまた全滅でしょ~と全く期待しないままの管理だったんだけど、なんか今までと違うこの感じ
葉っぱがぷっくりとして、キラキラと光る艶まで出てきたみたい♪

  IMG_1103.jpg

アナカンのトレードマークのほよ毛が出て来た子も
ここまで来たのは初めてです

これって、とりあえず実生成功!?


休日の時間経過って、なぜにこんなにも無情なほど早いのかぁ~
もう明日を残すのみとなってもーたw

私はお盆休みではありますが、家人は休みなく通常出勤。
なので、朝もいつも通り起きるわけで・・・
お出かけも、どこに行くにも渋滞はつきものだしぃ・・・近所のスーパーとホムセンに行っただけですw

昨日はパンを焼いて、かぼちゃのチーズケーキを作ったら、一日おしまい!
今日は今日で朝から雨降ってるしw
おうちでスタチャンでも観てましょーっとかお



2009.06.30 *Tue

アナカン祭り 最終日♪

①②③~♪と続けてまいりましたアナカン祭りも、本日最終日
毎回4品種ずつアップしてきましたが、最終日の今日の4品種をもちまして、現在私が所有しているアナカンの全てを出し尽くします~
つい先日もうひとつ追加したんですけど、まだ手元に届いていないので、また別の機会にでも・・・♪


アナカンプセロス 吹雪の松錦
  

綺麗に色付いてる部分メインで(爆)
この種は斑が安定しないとのこと・・・。
今のところ全体的に綺麗に斑が回っているけど、新葉の部分―ビミョ?(^^;


アナカンプセロス 吹雪の松
  IMG_0858.jpg

はい!ここからは~アナカンキング略して「アナキング」こと、男爵さんよりいただいた子たちです~
最終日を締めくくっていただきましょうネ(^^)

おケケアナカンの代名詞とも言える、「吹雪の松」♪
ほわほわの毛が、さすがキング出身!どのアナカンよりもご立派!!


アナカンプセロス ラゴプス
  IMG_0860.jpg

キングの宮殿では、この子が一パラダイスを築き上げてますが(爆)
下僕のわたくしの下では、花は咲けども種すらできません
やはり今年も、先日開花してましたが・・・種にならずに枯れましたw


アナカンプセロス カラスモンタナ
  IMG_0865.jpg

この方もキング宮殿では別のパラダイスを・・・
恐ろしきかな素晴らしきかな♪アナキング

奥の株は花芽つけてるんですけども~きっとこちらも花後枯れますw


アニスをピンセットからコオロギを食べるように仕込んでいるんですが・・・難攻しておりますw
夕方目が覚めるとお腹は空いているらしく、ちょっと高いところから目を凝らして下を睨みつけてる。
この場合は獲物を探してるポーズ
昨日はすかさずカルシウムパウダーをたっぷりとまぶしたコオロギを、食べやすいようにお尻の部分をつまんでアニスの顔の前に差し出した~と思った瞬間!ガブリんこ♪
よしよし♪ピンセット給餌順調~ と思ったのも束の間。
2匹目を差し出しても食べないw
挑発するためにピンセットをフリフリしながらチラつかせたけど、無反応w
しばらくそうやってたら、ピンセットが緩んでコオロギをリリースしてしまった~!と思っているとアニスたん、岩のように固まっていたにもかかわらず素早いハンティングで自力捕食ーーーっ!!
・・・ピンセットの意味って?

譲っていただいた先では、ケースにコオロギを放り込んで自力で捕食させてたとのことだったので、アニスはきっと、ごはんはそうやって食べるものと覚えてるんだねぇ
とはいえ、レオパとは違ってケージ内のレイアウトがごちゃごちゃしてるので、ピンセットから食べるようにするのは、量を把握する上でも、カルシウムパウダーを確実に摂取させるためにも最良の手段・・・。
放り込んでしまうと、ペットシーツの下に潜ってしまったり、動き回ってるうちにせっかくまぶしつけたカルシウムパウダーも取れちゃったりする弊害ありw
根気よく続けるしかないなこりゃw

でも、成長期なので栄養を摂らせないとだし、昨日はコオロギの後ろ足をもいで動き辛くして放り込み~
結局5匹完食でした
エサだから仕方なく飼ってるコオロギだけど、手を触れるなんてとんでもないことだったわたくし。
今ではコオロギの足なんて、素手でもぎ取ってますわ
小さいコオロギは体が柔らかいので、ヘタすると内臓飛び出しぃのスプラッタになるのよね(爆)
・・・朝からグロくてごめんなさい~

ピンセット給餌をしつけたいアニスはこんなですが、自力で捕食して欲しいバニラはなぜかピンセット給餌に慣れちゃっているw
理不尽よのぉ~


2009.06.26 *Fri

アナカン祭りその③♪

アナカンプセロス 紅吹雪の松
  IMG_0827_20090621143335.jpg

この子は昨年12月頃に、ニク友としさんよりいただいたアナカンさんです
だいぶ大きくなってきましたよ~♪としさん


アナカンプセロス デパウペラータ
  IMG_0821.jpg

柱サボテンのような風貌のデパウペラータ♪
葉っぱの間に隙間がないのでカットがめんどくさく、放置してたらぐんぐん伸びてしまった(^^;

  IMG_0823.jpg

カットはせずとも、足元から自力で子孫残そうとしてますが(^^;


アナカンプセロス アラクノイデス
  IMG_0812.jpg

Cちゃんからいただいた子~

アナカンは挿し芽をしても、早くて2~3日で発根するんだけど、この子はー!
1年かかりましたw
いただいた時は、画像の頭から葉っぱの2段目ぐらいまでの小さなカット苗だったんだけれども、1年ほどその状態のまま、葉が萎むこともなく、腐ることもなく、まるで造花か何かのように鉢に挿さったままだったw

今ではしっかり根が生えて、仔も吹いてます♪


アナカンプセロス レツーサ
  IMG_0830_20090621143336.jpg

三角の葉っぱが可愛らしい、小型のアナカン
てっぺんから突き出してる茎は、花芽ですw
この子もおケケもじゃもじゃ音符

アナカン祭りも今日で3回目。
1度に4つずつアップしているので、12品種か・・・
最近収集が滞ってるけど、地道によく集めたな~
次がいよいよ最終回ですね♪ えへ(^^; もうちょっとありますのw
トリはやっぱ「アナキング」様よりいただいた子たちでしょー!!(爆)


昨夜11時をちょっと回った頃、突然「ゴゴゴゴゴォーーーーーっ!!」という音と共に、グラグラと強い揺れが
大分県が震源地の地震でした
この辺の土地は滅多に地震がない土地なんですけど、突然の震度3!
結構長い時間揺れが続いて、怖かったっすw
でも・・・家人は地震よりも、揺れでニク棚が崩れてしまった場合の私の怒りの方が、想像してて怖かったってさ!


2009.06.24 *Wed

アナカン祭りその②♪

アナカン 
  IMG_0807.jpg

品種名付アナカンなんですが、メモって来なかったので、帰ってから追記します(^^;

この方もかなり前からいらっしゃるんですが・・・ちっとも大きくなりませんわw
強いて言えば、葉っぱがよりメタボになったって感じ苦笑い
あんまり出回ってないかも~


アナカンプセロス クリニタ(茶傘)
  IMG_0805.jpg

超スキな子
削り取ったホワイトチョコを振りかけたようなほよ毛が~
かなり伸びてるので、カットして挿しましょw

  IMG_0804.jpg

足元からはお子さまが♪


アナカンプセロス 玉吹雪
  IMG_0809.jpg

もっと毛が濃いはずなんだけど・・・宙吊りかつ水辛めなんで、薄毛です(^^;


アナカンプセロス ミニアツラ
  IMG_0800.jpg

入手時は2頭だったミニアツラも、地道に殖えてて現在10頭。
嫁にやった先では、すでに親を超える増殖をしてるそうで・・・
そう!アナカンパラダイスと言えば、男爵さんのとこですーーーっ!!


昨日の朝、ツララ用にストックしてるシルクワームの最後の3匹を食べさせちゃったので、ツラたんってば、夜ごはん抜きでした
私の姿を見ては、「ごはんなの!?ごはんなの~!?」とケージにへばりついて催促・・・。
が、ツラたん大好物のシルクではなく、小さなデュビアを代用品として投入。
・・・食わねぇよ
でもお腹は空いているらしく、私が温室の前に行く度に、ケージの壁にへばりついてクレクレw
あぁ~~~ ツララごめんね~~~
今日の夕方到着するから、もうちょっと我慢してくれ~~~


2009.06.22 *Mon

アナカン祭りその①♪

やっと梅雨らしくなってきたここ福岡。
今日も朝から不快指数中~
昨日からしばらく雨模様が続くとのことだったので、ニク棚下段のハオは室内へ移動。
水は切っているものの、雨降りの日は窓も開けられないので、無風状態の中、果たして徒長はどの程度まで抑えられるだろうか

アナカンプセロス 大型吹雪の松
  IMG_0797.jpg

ハオの前フリしておきながら、アナカンです(^^;
大型の吹雪の松ってことで入手。
向かって左の株のビニョーンと伸びたのは花芽。
大型ってだけあって、花芽も巨大ですが、今回は非公開で(爆)

基本種吹雪の松よりでかくて、よく色付く。
季節的に紅葉はもうおしまいの時期なんですが、この方は周年こんな色をキープしててくれてます。


アナカンプセロス 桜吹雪の松
  IMG_0793.jpg

冬場はとても鮮やかなピンクだったんですが、もう褪めてきてしまってますw
こちらも花芽付き。


アナカンプセロス ルベルシー
  IMG_0814.jpg

真っ赤に色付くアナカン。
やたら気根が出てて~
カットして挿してあげたらいいのにね(^^;

  IMG_0816.jpg

ちょw エビの足っぽくない?


アナカンプセロス フィラメントーサ
  IMG_0826.jpg

入手してからすでに2年以上経ってるんですけど、最近ようやく動き出してくれたような気が・・・
ぐーるぐるの巻き毛で、茶色のメッシュ入ってます


湿度ベッタリでそれでなくても心身ともに調子はなのに、ハオを室内に取り込んだら、ヤモリ’sの温室やらラックやらと相まって、部屋の中がすごいことに!
家人からはイヤミを言われ~の、自分でも掃除するとき邪魔~の、もぉどうにでもしてっ!!
・・・自業自得ですw


2008.12.21 *Sun

アナカン「吹雪の松」一家参上♪

アナカンプセロス 吹雪の松シリーズ色々
  IMG_8451.jpg

アナカンが大好きで、見かけてはちまちまと集めている。
現在は16種類ほど所有しているが、アナカンは流通量が多くないので、コレクションはなかなか進まないw

そんな中、今日はアナカンプセロス「吹雪の松一家」をご紹介しま~す


吹雪の松
  IMG_8457.jpg

なんちゃら吹雪~と名の付くものは色々あるけど、こちら基本種♪「吹雪の松一家」の組長ってとこかな

先だっての大阪遠征の折、男爵さんがおみやげに持たせてくださったもの
基本種なのに、未所有だったので、「1株」だけ分けてください♪と可愛くお願いしていたのさ~♪
男爵さん、ベランダ放置で、元気いっぱいに成長してくれてますよ~


吹雪の松錦
  IMG_8453.jpg

お次は鮮やかな斑入りの「吹雪の松錦」 姐さんってとこか?

だいぶ前にとあるお方よりカット苗を1本お譲りいただいたのを、伸びてきたので頭をちょんと切って、挿し木で殖やしたので現在2頭立。
素の1本は非常に斑回りのよいところをカットしてくださったので、斑回りは最良
この種は斑が安定し辛いそうです

再び伸びてきたので、先日ニク交換ではニク友Tちゃんのとこに嫁に行きました~♪
うちの分も、そろそろまた挿そうかな


大型吹雪の松
  IMG_8461.jpg

お次は若頭~!
大型になる「吹雪の松」ってことで入手
大型と銘打つだけあって、「吹雪の松」より全体的な作りがでかい♪
紅葉しやすいようで、強光ベランダ吹きっ晒し放置で、オレンジ~ピンクに紅葉中!


桜吹雪の松
  IMG_8462.jpg

その次は~お嬢
名前が日本的ですね~♪ 「桜吹雪の松」
・・・お嬢って言うか・・・遠山の○さんを思い出すかもw

でも今は、水が切れててしわくちゃバ○ァ・・・


紅吹雪の松
  IMG_8468.jpg

最後は小さい方のお嬢♪

こちらは先日、ニク友としさんよりおニク交換でいただいたもの~
カット苗だったので、根出し養生してたため、まだ室内にいらっしゃる深窓のご令嬢ですの
無事に発根したので、そろそろ「おりゃーーーっ!!」ってな感じで、ベランダ行き決定♪

  IMG_8474.jpg

アマアマに育ててたので、ちょっと伸びたw
辛く栽培してあげたら、葉の裏が紅色に染まるはず!がんばろーーーっと


一口に「吹雪の松」と言っても、こうやって集めてみると、バリエーション豊かで壮観~
アナカンはヒジョーに強い属種なので、栽培・繁殖はいたって容易ってとこも、魅力のひとつ♪
なにより、トレードマークのほよ毛がラブリー

その反面、自家受粉で結実するため、種もバンバンできるので、うっかりしてたら他の植物を侵食してしまうって恐ろしい現実も~
幸い(?)うちでは花は咲いても結実した例がないので、被害はゼロですw


2008.11.06 *Thu

男爵さんよりのおみやげ③♪

アナカンプセロス属 吹雪の松
  IMG_7684.jpg

こちらも男爵さんおみやげセットに入ってた、ハオ以外多肉~♪
以前男爵さんのブログ中で、アナカン地獄パラダイス記事を書かれてた時、あまりにも殖え過ぎて~!!って男爵さんがうれしい悲鳴をあげていらしたので、「1株だけ」※ここ重要!分けていただくお約束してたんです♪
・・・根元見えますか~?2株入りですね~
第2のアナカン地獄パラダイスですか~!?

  IMG_7685.jpg

アナカン大好きなんだけど、「吹雪の松」は持ってなかったので、うれし
このもしゃもしゃのおケケが、バツグンにかわい~


カテゴリーの関係で、バラバラに散りましたが、今回のfrom男爵ガーデン全7種♪
男爵さん、どうもありがとーーー!!


2008.08.06 *Wed

あの人は今・・・アナカン編♪

アナカンプセロス ミニアツラ
  IMG_3385.jpg

今年の2月頃だっただろうか・・・「男爵日記」でおなじみの、男爵さんに、頭部分をカットしてお送りしたのは~
向かって左側♪男爵さんにカットした頭~(^^)

あれから半年・・・

  IMG_6363.jpg

脇芽出ました~
夏姿なので、緑になってます~

  IMG_6359.jpg

最初は2頭だったのが、カット→挿し芽で、現在6頭に!3倍~~
アナカンの実生には、過去に失敗してるので、私は地道にこうやって殖やすんだもん・・・

  IMG_6361.jpg

アナカンの挿し芽は、超簡単♪カットして挿しておけば、2~3日で発根します!超スピード
ほよ毛がかわいいよね!アナカン


アナカンプセロス 玉吹雪
  IMG_6368.jpg

もひとつアナカン♪
「玉吹雪」ってぐらいだから、玉のようなまん丸葉っぱと、もじゃ毛が特徴~
・・・玉のような葉っぱは、写ってませんが下のほうの葉っぱはそうなってます・・・w

  IMG_6371.jpg

げっ! 同じようなアングルだった
こちらもそろそろカットして挿そうかな~♪


リンク欄でリンク中の驚異の増殖&生長スピード♪ヶィさん 「(・Å・)ノ」のページで、アナカンはじめ、自慢の増殖スピードで増殖させたハオなんかの里親募集されてますよ~♪
早い者勝ち!!ってことですので、みなさん、ご予約はお早めに~
とーってもシャイなギャルですが、とーってもおもろいギャルです~


2008.02.05 *Tue

大好きな アナカン♪

アナカンプセロス ミニアツラ
  IMG_3385.jpg


小型でどんどん殖える、アナカン ミニアツラ。
右手奥のは、頭をカットされた胴体部分、手前のがその頭。
殖やそうと思ってカットしたが、下から仔がもりもり出てきちゃった

  IMG_3390.jpg


コロンとした葉っぱにほよ毛。
茶色がかった緑葉が、紅葉で赤紫に変身中。

  IMG_3394.jpg


どんどん殖やして、またお嫁にでも出そうか~♪



2008.01.22 *Tue

アナカン♪

アナカンプセロス フィラメントーサ 
  IMG_2849.jpg


アナカンプセロス フィラメントーサ・・・もじゃもじゃ♪

  IMG_2847.jpg


ぐーるぐるのまーきまき。
やわらかくて、ふわふわに見えるが、結構張りのあるもじゃもじゃ。

  IMG_2845.jpg


おもしろいお姿~


アナカンプセロス ルベルシー
  IMG_2841.jpg


コロンとした葉は、これからもっと色付いて、真っ赤になる。

  IMG_2842.jpg


てっぺんの真っ赤なころんは、カットした切り口から出てきた新芽。
もりもり群生してほしい

アナカンは、挿し木で増殖容易。
ユーモラスな姿も魅力の品種。 だ~い好きなんですよ~←前にも言ったw


発送準備もあるので、里親募集は一応締め切らせていただきます。
エケの古紫が、2コ余っておりますが、もしご希望の方いらっしゃいましたら、お問い合わせください。※終了いたしました。

ご応募いただいた方々、ありがとうございました。
皆さん古紫をご希望いただいて、助かりました~♪
葉挿しがほとんど成功してしまったので、殖えたけども、鉢数も増やしてしまいw
お送りする株は群生ですが、全て一枚の葉からの増殖品です。
頭をカットして挿していただければ、親株画像のようになりますし、
群生のままでもお花が咲いているようで、きれいです♪

準備出来次第、順次お送りさせていただきます。
今しばらくお待ちを~(^^)





2008.01.04 *Fri

ほよほよ♪

アナカンプセロス クリニタ(茶傘)
  IMG_1676.jpg


小さい粒々びっしり。
ホワイトチョコを削り取ってふりかけたような、ほよほよの毛がユーモラス。

  IMG_1660.jpg



アナカンプセロス 吹雪の松錦
  IMG_1687.jpg


紅葉で、とってもきれいなピンク。
こちらもほよ毛~

  IMG_1689.jpg


アナカンは、カットして挿しても、すぐに根がつく。
種を蒔いてもすぐに芽が出るが、私のは根が成長しないまま、
消滅してしまった・・・w
・・・実生は苦手だw

この吹雪の松錦も、元は1株。
伸びてきたので、カットして挿してみた。
向こうにぼやけて見えるのが、胴体で、手前が頭の方。
2,3日で根付いた記憶が・・・早っ!

アナカンはふざけた姿が大好きで、ツボにはまっている。
なかなか出回らないので、集め辛い。・・・九州の園芸店、こんなの置いてるとこないしぃ~
輸入もsp.ばっかり出ているw
・・・実生は・・・ヘタクソだし・・・(泣)




全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。