This Archive : 2008年06月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.05 *Thu

復活!スタイネリー♪

H. pilifera 'stayneri' ( gordoniana 'stayneri')
  IMG_5563.jpg


いわゆる「スタイネリー」。
gordoniana 'stayneri' という呼び方と、pilifera 'stayneri' という呼び方と、2通りあるとのこと。
そもそも gordoniana は v.cooperi らしいので、どちらに転んでも、cooperi系であることには変わりないね(^^;

  IMG_5565.jpg


今は gordoniana 'stayneri' という呼び方の方が主流のようで、ブログやってる皆さんのページを見てもこのように表記されてますね。
わが師匠もおっしゃっておられたのですが・・・「この形はどう見てもpiliferaだろう!」とのこと。
私も手持ちの他のゴルドやピリフェラと見比べてみたけど・・・どうもピリフェラっぽいかな・・・(^^;
なので、あえて品種名は pilifera 'stayneri' メインで、ゴルドはサブ扱いにしました~♪

  IMG_5568.jpg


このスタイネリー、生長点異常で、ずっと調子が悪かったw
いかにも具合悪そうな黒紫で、水も上がらず、新葉は皮がくしゃくしゃ状態で、上から覗くとかすかに見える程度・・・。
師匠にご相談したのだが、様子を見るように、とのことだったので、水は控えめにして、放置してた。

春になって、気候が良くなると、ようやく動き出して、無事、潰れていた生長点からも新たに新葉を展開し始めた。
まだトップスピードには乗れてないけど、ほぼ健康体に戻ったようでひと安心
仔吹きを期待もしてたけど、普通の状態にただ戻っただけでしたがw

・・・もっときれいなピリフェラがあるし、もっときれいなゴルドも(^^;
う~~ん・・・ビミョー (^^;


2008.06.04 *Wed

巨大赤コンプト・・・の素♪

ハオルチア 巨大赤線コンプト
  IMG_5526.jpg


上記名称で入手した、悪天候により赤みもすっかり褪め、巨大はほど遠い、まだまだ仔苗のコンプトです(^^;

  IMG_5533.jpg


強光下では条理が真っ赤に染まって、それはそれは見事なまでに美しい品種ですが、片鱗もないですね~

  IMG_5532.jpg


この葉先、ほんのわずかに名残があるかもっ!!
でも、個人的には・・・燃えるような赤に染まるお姿も大変美しいので好きだが、こういった普通につるぴかな緑も好きだわ・・・

  IMG_5536.jpg


ぺったんこ
普通のつるぴかも好きだけど、せっかくの赤コンプトなので、現在宙吊り栽培にて「赤み カムバーック!!」と作り込み中。
5月後半からずっと天気が悪いので、色が出しにくいんだけどね・・・w
がんばってみまつ・・・


昨日からなんか体の節々が痛いw
関節に筋肉(贅肉ともいうw)、動く度にミシミシと軋む感じw
・・・そうだった・・・日曜にゴルフの打ちっ放しに行って、120球ぐらい打ってきたんだった・・・
なぜに今頃痛みがですってぇ・・・?

・・・年取ると、翌々日に出るのよ、筋肉痛が



2008.06.03 *Tue

ひらひら♪

ハオルチア ボルシー×アラネア
  IMG_5547.jpg


上記名称で入手の交配種。
葉の透明感と柔らかさはボルシー譲り、立派なノギはアラネア譲りってとこかな・・・。

  IMG_5555.jpg


入手当時はまだほんの小さな苗で、ボルシー優勢?って感じだんたんだけど、生長とともに立派なノギがふさふさと~
確か径が3センチ~4センチ程だったように記憶してるけど、現在は2.5号鉢ジャストサイズ♪

  IMG_5560.jpg


ひらひらと繊細な雰囲気なんですが、結構丈夫です~
直射に当てても、へっちゃら♪

  IMG_5554.jpg


  IMG_5558.jpg


裏窓もきれい


昨日から降り続いていた雨が、ようやく上がったみたい。
明るい時間に降る雨は、どうも憂鬱な気分を誘発してしまうので、きらいw
でも、夜シトシトと降る雨はなんだか落ち着くんだよね~
雨音を聞いてると、すぅーっと眠りの世界に落ちて行ってしまう

ジメジメとしたいやな梅雨を、明るくカラッとした気分で過ごす方法って、何かないもんでしょうかね・・・(^^;

雨が降ると、気温もぐっと下がったりして、体調が崩れやすいです。
みなさん、どうぞご自愛くださいませ♪



2008.06.02 *Mon

実生コンプトニアナ♪

ハオルチア だるま葉コンプトニアナ(実生)
  IMG_5507.jpg


だるま葉のコンプトニアナ。
ナント!「足長お兄さま」の実生品です

種を播いたのが平成13年とおっしゃっていたので、ここまで生長するのに7年・・・。
コンプトは生長も遅いので、長い時間と手間暇がかかっていますね~

  IMG_5505.jpg


だるまタイプなので、ムッチムチのぷりぷり
金色の網目がくっきり入ったタイプは好きではないけれど、このように白線つるぴかタイプは大好きです~

  IMG_5496.jpg


3.5号鉢が品切れだったので、無理やり3号鉢にINしましたが、やっぱり限界だなぁ・・・(^^;
お兄さまの育てた苗は、EM菌効果もあって、根の育ちも違います。
太くてまっすぐ!ドーン ドーン!!って感じで生えているのです

  IMG_5499.jpg


ぷりっぷりでしょ?(^^)
思わず舐めたくなります~

  IMG_5501.jpg


横から見ると、こんな感じ♪

どうも北部九州、梅雨入りの気配・・・
嫌な季節がやって参りましたw
今年は梅雨の時期は、お水を切ります。
空中湿度で何とかやり過ごそうと思ってまつ~

徒長や蒸れによる腐れが起こりませんように・・・



2008.06.01 *Sun

EM活性水の作り方と使用例♪

H. cymbiformis IB6542 Glenniffer, 10km W of Bathurst 輸入苗
  


一見普通のシンビ。
でも実はこれ・・・

  IMG_5483.jpg


根っこありませ~ん(^^;

輸入してから約2ヶ月が経過。
一向に膨らむ気配がなくて、いやな予感w
とりあえず水をやってみていたが、しわしわで、輸入のダメージも回復しない。
・・・ますますいやな予感ww

こういう場合、根っこが動いていないことが多い。
そこで、掘り出してみると・・・
予想通り、根がスカスカになっていた
腐る前に気が付いてよかったよ・・・

痛んだ根っこは回復することはないし、そのまま植え戻しても、やたら時間が掛かるので、緊急オペ
根っこと根っこが出ていた芋部分をバッサリ切り落としました~☆
痛んだ下葉を数枚毟って、新根が出てくる場所を確保。
念のため、ベンレートをたっぷりと塗りこんだ。
このまましばらく乾燥させて、再び植えつけることにしよう。

これから入梅雨で、一番怖いのがカビですw
なので、これを多用しようと思います♪

  IMG_5476.jpg


じゃ~ん♪お兄さまにいただいたEM菌です♪
画像向かって左がEM菌の原液、真ん中がそれを基に作ったEM活性水、右はEM活性水希釈液入りの霧吹き。
実際日常使用するのは、右側の希釈した活性水入り霧吹きです。

  IMG_5477.jpg


活性水はこんな状態です。
うっすらと白っぽく濁っているのがわかるでしょうか?
この中でEM菌が活性化されています。

ちなみに作り方ですが~(今回私が作った道具と分量です)

・準備するもの
  ・2リットルのペットボトル             1本
  ・EM菌原液                     ボトルキャップ2杯程度
  ・ガムシロップ
  (EM菌のエサになります)            1回分ずつパックになったもの1個
  ・水 
  (一晩汲み置きしてカルキを飛ばしたもの)  2リットル

・作り方
  ・ペットボトルをきれいに洗う
  ・ペットボトル半分ほど水を入れる
  ・ガムシロップを入れて、よく混ぜ合わせる
  ・EM菌を入れ、軽く混ぜる
  ・ボトルいっぱいに水を注いで、全体を軽く混ぜ合わせる
  ・キャップのふたをしっかり閉めて、暖かい場所に置く

これだけです♪
仕込んだEM活性水は、夏場だと1週間ぐらい、冬場は半月ぐらいで出来上がります。
出来上がり判断の目安は、白濁りして、乳酸菌飲料のような匂いがしてきたら使用OK!
万が一失敗したときは・・・
ものすごい腐敗臭がするのですぐにわかるそうです♪
私はガムシロップで仕込んでしまいましたが、成分に合成のものが入ったものだと、EM菌のエネルギーになりうるのかどうか疑問とのことですので、糖蜜を使ったほうが確実です。

使用するときは1000倍ぐらいの水(汲み置きしたもの)で薄めてください。
お兄さまのおうちでは濃度が濃すぎて酸性が強くても、根が焼け枯れたりしたことはないそうですが、濃いものを使うよりも、薄いものを日常的に使用したほうが効果があるとのことです。

効果の例として~
 ・悪玉菌の繁殖を抑える
 ・根が丈夫になる
 ・葉の病気がなくなる
 ・夏場でも腐りにくく、丈夫な株になる
 ・生長促進、繁殖促進
などなど、色々な効果があるとのこと。
私は使い始めたばかりなので、まだ効果の程は未知のものですが・・・

  IMG_5485.jpg


葉挿し苗や

  IMG_5491.jpg


実生苗に吹き付けてみてます。

有機質を含んだ土を混ぜ込むと良いそうで、施肥したときも、肥料分が有効に効くよう、EM菌が活躍してくれるそうです。

興味のある方は

http://www.emro.co.jp/  EM研究機構のサイトへどうぞ♪

詳しい資料のダウンロードもできますよ~♪

私も使用を続けてみて、効果の程をブログにて報告していきたいと思いま~す(^^)ノ
あ、この活性水、植物だけでなく、お掃除やペットの消臭にも使えるんですよ~スグレモノですね

・・・今日は長くなってしまいましたが、最後までご覧いただいた方、ありがとうございました


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。