This Archive : 2008年07月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.04 *Fri

札幌市内観光②♪

北海道紀行最終日~♪…スミマセン、1週間引っ張りました・・・(^^; 植物画像をね~撮ってなかったりするのよね~

  P1000211.jpg


温室見学が終わり、家人よりの思いがけないサプライズの後、閉園時間も迫っていたので、まだまだ見ていない所はたくさんあったけれども、北大植物園を後にする。
・・・歩き回って、はしゃぎまくったので、疲れたし

再び道庁の敷地内を通って、次なる観光の地へ~!
画像は道庁内にある花壇
洞爺湖サミットを睨んででしょうか・・・? 最近きれいに植えました♪っていう、青い感じのする花壇だった(^^;

  P1000216.jpg P1000217.jpg


北海道を象徴するものの一つ、時計台。
元は札幌農学校の演武場で、現在は札幌観光のメッカ
この日もたくさんの観光客がタムロってましたw
ご存知の方多いと思いますが、ここは大通りの真横にあって、車で通り過ぎると気付かないような、こじんまりとした趣です(^^;
夜見た方がきれい・・・w

  P1000219.jpg P1000220.jpg


テレビ塔の展望台より大通り公園を見下ろしたところ~
テレビ塔本体の画像は、先日アップしたので省略
右側のサムネイルは、展望台より宿泊ホテル「モントレエーデルホフ札幌」を見たところ♪

・・・とここまで見物して回って、家人も私も疲労困憊w
もう動けないよ状態になったので、ホテルに戻って夕食まで休むことに~
家人はお昼寝、私はホテル内にあるスパに行って、リフレッシュしました

  P1000224.jpg


この日の夕食は家人のお待ちかね、
札幌駅前にある「札幌かに本家本店」
コース料理だったので、料理が1品1品ちまちまと・・・w
なので、全部並べてどんっ!と撮影できなかったので、代表してかにのお造り画像を・・・

正直言って、お腹空いてなかったせいもあるのか、1回食べたらもういいかなぁ~と思ったり(^^;
昼間の白味噌ラーメンの方が断然美味しく感じた、やっすーい舌です

  P1000226.jpg 

食事の後、地下鉄で大通り公園まで戻ることに♪(わずか1駅、歩けよw)
地下鉄の階段を上がって、テレビ塔の下に出る~
ライトアップされて、昼間とは全く違う雰囲気のテレビ塔

  P1000227.jpg

  P1000228.jpg P1000229.jpg ※サムネイルはクリックで通常の大きさになります♪

正面に回り込んでパチリ
サムネイルは、テレビ塔の非公開キャラクター「テレビ父さん」
表情が変わってるので、クリックしてみてください♪

  P1000230.jpg P1000148.jpg


カラフルな電球でイルミネーションしてるのは、大通り公園に面している方のみ。
こちらはそのちょうど真裏、ホテルの部屋からの画像になります~
昼間のテレビ塔とまったく同じアングルからですが、全然別の顔。ロマンチック~

  P1000237.jpg


いよいよ最後。我が福岡へ帰る日~
この日も朝から爽やかなカラッとした青空が広がる、絶好のコンディション
11時半にランチを予約していたので、その前に近場の観光スポットへ♪

札幌ドームが一望できるこの場所は、札幌市郊外にある羊が丘展望台
ここを前回訪れたのは、実に○○年前
来てみてビックリ!いつの間にか、立派なレストハウスだの、資料館だの出来てるし・・・w
私が知ってるのは、砂利道の~寂れた羊

  P1000239.jpg


立派になり過ぎて、観光バスやなんかもバンバン入ってくるしw
修学旅行生がやたら多過ぎて、家人の機嫌激ワルに・・・w

早々にこの地を後にすることにするが、の前に、ぜひとも「クラーク博士」を1枚~
ずっとこんな感じで大勢に囲まれるクラークさんw
待ってても埒が明かないので、極力余計なものは入れないようにパチリw
ダメだ・・・遠くからズームを最大に効かせても、これがMAX 近づくことさえできなかったw

  P1000240.jpg


時間がちょっと早かったのですが、早めに空港に向かいたかったので、ランチへ
この日は、札幌市郊外美しが丘にある「かねひろジンギスカン」を予約しておきました。
本店は夕張市にあるんですが、支店が道内に数か所あり、よくお取り寄せしてました。実家が・・・(^^;
行きのタクシーの運転手さんも、「うちはここのばっかりよ!本店まで食べに行くんだ~♪(by北海道弁イントネーション)」と(^^)
こちらのを食べたら、もう他のは食べられませんw

最後の北海道グルメを存分に堪能し、最寄りの新札幌駅より快速で新千歳空港へ~
運良く超限定品の「じゃがポックル」もゲットできたし、満足満足

機内では疲れがどっと出て、家人共々爆睡
目が覚めたら、もう山陰上空を飛んでました

  P1000244.jpg


久しぶりの福岡~♪・・・海岸線が・・・冷たすぎる

とにもかくにも、無事に帰還しました・・・

1週間ぶっ通しの長~い北海道紀行、ご覧いただきまして誠にありがとうございました♪
名残惜しい(え!?もういいって!?)ですが、今回をもちまして終了いたします。
明日からはまた、健全な植物ブログに戻りま~っす

最後に・・・
仕事が忙しいのに、無理してスケジュールを組んで連れて行ってくれたダーリン
どうもありがとう・・・



2008.07.03 *Thu

北大植物園③♪

さぁ~っ!!いよいよ私のテンションがスーパーMAXに達した、温室です

期待度120%で中へGo-!!

・・・あれっ?(^^; 熱帯植物の宝庫だよね・・・?ここ・・・

温室の中なので、若干ジメっと感はあるものの、なんか今まで見た植物園とはちょっと違うような気が・・・(^^;

植物が~~萎びてる~~ぅ!枯れてる~~ぅ・・・

・・・というような訳で、見るに偲びないものは、画像ナシでつ・・・

  P1000196.jpg


温室は属種によっていくつかに分かれて栽培されており、ここは小さなプールがあり、中には温室植物の代名詞的な『オオオニバス』の、「小さい」のがぷかぷか浮かんでました~
手前の浮草は何だろ?ブルーの小さな花の咲く、可愛い浮草でした♪

  P1000195.jpg


片隅には睡蓮も♪
根っこにヘドロ状のものがうっすら張っています・・・

  P1000197.jpg


プール付きの温室を早々に退出して、今度はパイナップル科のコーナーへ!
入口にはでっかいアナナスがあった~!!のだが・・・もしも~し!生きてますかぁ~~!?と思おわず尋ねてみるw・・・が、返事はなかった・・・※当たり前です

入口に近い場所に置いてある植物は・・・ははは・・・(^^; 次行きましょう!

奥に入って行くと、「ぎゃー!あったー!!」テンション チランジアやぁ~ん
チランジ…アぁ~~w お前もかーww ドライフラワーになりかけてる
季節も初夏なんで、壁面は金網になってて通風は良いけど、西日がカンカン当たってるw
チランジアの仲間は、少々水を切っていてもなんちゃないんだけど、その中でもお水大好き品種があって、きちんと管理なされてないと当然枯れてしまう。
画像は『パイナップル科チランジア属マグヌシアナ』うちにもいるが、お水好きってほどじゃない品種。

  P1000198.jpg


『パイナップル科チランジア属ハリシィ』
白肌が美しい品種。生き生きしてるなぁ~♪ これもお水好きじゃないんだろうなぁ~

  P1000199.jpg


『パイナップル科チランジア属セレリアナ』
開花後のようで、左側に薄紅色の花序が見えます。
こちらはそろそろシリンジした方がよさ気・・・w

画像はショッキングなものはカットしてます・・・。
お水好きのは、すでにドライフラワーでした・・・
思うに~お水好きじゃないものだけが生き残っているかと・・・(^^;

  P1000200.jpg


他にも熱帯植物温室が2つ3つあったけど、画像撮れそうになかったので、早々に移動~
なぜか陽の当たらない暗い通路にポトスの「マーブルクイーン」が地植えされていた。
斑入りだから環境があっているのか、元気そうだった。
通路が狭く、他の見学者の方もいらっしゃったので、撮影できずw

本日のメインイベント~ 多肉植物コーナーの案内表示めーっけ
入口に置いてあったアンスリウムの鉢植え。
この温室の中を見て回った後にミョーにきれいに見えたので、パチッ
他にもシンゴニウムとかあったような気がするんだけど、気持は「ニク」と叫んでたので、よく覚えてない(^^;

  P1000201.jpg


腹抱えて笑ってしまいました 軽く直径30センチは超えているサボテン『金鯱』
これが入る鉢がなかったのか、地植えです

  P1000202.jpg


サボテン3兄弟
とにかくでかい3兄弟で、笑いが治まるのにしばし・・・(^^;

  P1000203.jpg


「金鯱」の頂上

  P1000204.jpg


今までの温室でがっかりしまくりだったので、余計にテンションが
「金鯱」のお隣には、とうとうご対め~ん オニク
『熊童子白斑』『熊童子黄斑』『熊童子』
奥にあるのは、セダムだと思うんだけど、作り込み過ぎてて品種特定できないよw
画像右下はガステリアの『子宝』だと思われる。

  P1000205.jpg


そして~!ハオもめーっけ
現地風栽培を目指してるんでしょうか・・・?
鉢サイズはたぶん5号鉢ぐらいだったような気が・・・w
ぎゅーぎゅーに詰まってますね
レツーサ系?花鏡とかその辺の品種だと思います…自信がないけどw

  P1000206.jpg


これまた現地風の『金城』~
その奥のセダムは『オーロラ』かな。・・・うちのもこれくらい辛くしないとダメなのねw
右にはクラッスラのなんとか星も見えます☆

  P1000207.jpg


現地風のアロエ軍団・・・

  P1000208.jpg


現地風のグラプト軍団・・・。
これを見た時、bisuiさんの上いくスパルタかもと思った(^^;
おもしろかったのが、『ブロンズ姫』にエケベリアの札が刺さってたこと(爆)

  P1000209.jpg


現地風←もーいいってば!の『万象』

  P1000210.jpg


こちらは『玉扇』・・・たぶんまだ息はしてるだろう

多肉コーナーと言ってもこれぐらいでしたが、ひとりで散々ウケまくって、お腹いっぱい
自宅以外でこんなにハオルチアを見たのは初めてだったので、干乾びてたけど、新鮮な気持ちになった~

・・・とここで我にかえって、はぐれてしまった家人のことをようやく思い出すw
表に出て辺りをきょろきょろ見回すと・・・いたいた♪
「温室サイコーだった 何してたの?」と尋ねると、やつがスッと差し出したものは・・・

  DSCN0007.jpg


「ずっとこれ探してた♪」って・・・これは四つ葉のクローバー2本も!!

私に渡そうと、草むらでずっと探してくれたそうです・・・(^^;
昔から四つ葉のクローバーを見つけると、幸せになれる言いますが~
本物を見たのは実は初めて!
・・・でも、見つけたのは私ではなく家人。
ってことは、幸せは私ではなく家人に訪れるんじゃん!!

・・・お後がよろしくないようで・・・(^^; ちゃんちゃん



2008.07.03 *Thu

北大植物園②♪

昨日に引き続き、北大植物園よりレポート♪

白樺並木を抜けると、プチお花畑が
品種別で、一塊にポツポツと群生~
どうせなら、もっと間を詰めてぶわぁ~っと植えつけた方が映えるだろうにw・・・と思ったのは、私だけだろうかw

  P1000173.jpg


『キク科ロスロックズ・タウンゼンド・デージー』
パープルの、ひらひらした可愛らしいお花

  P1000175.jpg


小さな蕾の集合体のようで、外側からどんどん開花する。
お花畑でよく見かけるやつだな・・・。

  P1000178.jpg


『バラ科キジムシロ属ワインリーフ・シンクフォイル』って難しいお名前の花。
背丈は低くて、横に広がって群生する小さな白いお花が、可愛かった。

  P1000180.jpg


『ヒノキ科ネズミサシ属クリーピング・ジュニパー』
茎立ちせずに、匍匐しながら生長するジュニパー。

  P1000183.jpg


『バラ科チョウノスケソウ属マウント・ワシントン・ドライアド』
たんぽぽの綿毛のようなお花。

  P1000184.jpg


ふわふわとしてて、めっちゃ可愛かった

  P1000189.jpg


『バラ科キイチゴ属ウエスタン・シンブルベリー』
これが一番色付いている実だったんだけど、まだまだ食えそうにないねぇ~w・・・ところで、食えるんだろうか?これは(^^;

乾燥に強いお花を集めて植えたのかな・・・?
属種もまちまちで、まとまりはなかった・・・

このお花畑と呼べるのかどうかわからない場所を抜けると、ロックガーデンに突入!!

  P1000193.jpg


そびえ立つ岩山
この場所は敷地の端の方になるのかな・・・すぐ背後に高層ビルが~

  P1000194.jpg


岩山の横手の方に、こじんまりと小川が再現されています。
水のせせらぎが、とても耳に心地良かった

  P1000190.jpg


遊歩道を区切るように、岩肌が~♪ シダやセダム系?オロスタキス系?の植物が植えつけられていました。
高山性植物のロックガーデンって書いてあったので、センペルや何かを期待していましたが・・・なかった
地植えのセンペル、あると思ったんだけど・・・w

ロックガーデンを抜けると、温室です~♪
長くなるので、またまたつづく~(^^;


2008.07.02 *Wed

北大植物園①♪

思い起こせば先週の今日~今日から旅行に行くんだって、浮かれまくってたっけw
早いなぁ・・・もうあれから1週間過ぎちゃった

はい!気を取り直して、今日は昨日予告していた北大植物園よりレポートです♪

  P1000159.jpg


道庁の敷地内を通って、新庁舎の方から再び道路に出ると、すぐにそれとわかった~
道庁のすぐ隣に所在してまつ♪「北大植物園」

入場料500円を払って入口を入ると、目の前に広がる広大な緑!!
これが札幌の中心地なんて、手狭な福岡県民には、到底信じられませんっ!!

右端にポツンと人影が!!・・・キャーキャーはしゃいでる私を尻目に、ずんずん歩いて行ってしまう家人でつw

園内は広い!とにかく、広い!それぞれの展示場がポツンポツンと、かなりの間隔で点在してるので、地図はもらったが、右も左もさーっぱりわかんない

入口からつづく林を抜けて右手の方に歩いて行くと、小さな白い建物が。
建物の手前、7,8mぐらいのところで、家人が「獣の匂いがする・・・w」と一言。
私には何も変な匂いなんてしないけど~っと、建物の中に入っていくと・・・

  P1000160.jpg


確かにいたー!!こんな獣がっ!!!ヒグマだ~~!!!!死んだふりっはしなかったけども・・・(^^;
家人はアレルギー性鼻炎で、年中鼻が悪いクセに、ミョーに臭覚だけは「おのれが獣やんけw」って言いたくなるぐらい鋭い

  P1000161.jpg


絶滅してしまったエゾオオカミのはく製。
ここにはこのように、北海道に生息する、もしくは絶滅してしまった動物や鳥・爬虫類などのはく製や、ホルマリン漬けを展示してあった。
中にいるとやっぱりちょっと臭うw

  P1000162.jpg


この展示場で一番の発見!みなさん、映画「南極物語」を覚えてますか・・・?
あの映画は、南極基地に置き去りにされた犬達のサバイバルを描いたものでしたね。
たった2匹だけが生き残り、やっと到着した隊員たちと再会する場面が、感動的でした。
生存していた犬の名前は「ジロ」そして「タロ」。
これは、その2匹のうちの「タロ」のはく製です・・・。 ※本物!

私はあの映画の後、2匹がどのような生涯を送ったのか、全く知らなかったんですが・・・
「ジロ」の方は、再会の後そのまま南極で越冬生活を送っていましたが、7か月余り経って、亡くなったそうです。
こちら「タロ」の方は、無事越冬生活を終え帰国し、ここ北大植物園で余生を送ったそうです。
長寿を全うし、老衰のためこの地で死亡した、とのことです・・・。

「ジロ」の遺骸もはく製にされ、現在は東京の国立博物館にあるそう。
個人的には・・・「タロ」「ジロ」2匹を一緒にしてあげたいと思うんだけどね・・・。

  P1000163.jpg


映画を思い出して涙目になりそうなのを必死で我慢しつつ、気を取り直して散策続行~!!

この林は、明治初頭の入植以来、殆ど人の手が付けられていない原生林だそうです。
こんな都会の真ん中で、そんな場所が残ってるんですね・・・。

  P1000166.jpg


『スイカズラ科スイカズラ属ベアーベリー・ハニーサックル』
上記名称の可愛らしい実♪
原生林の前の方に茂っていたのでパチリ
実はあまり大きくはなくて、小指の頭ぐらいだったかな・・・?
ホオズキの皮を剥いた様子にそっくり。
色は熟すと真っ黒くなるようです~
ベアーベリーってぐらいだから、クマさんがおやつにするんだろうか・・・(^^;

  P1000167.jpg


白樺の林を抜けて、さらにずんずん進む~この時点で、すでに自分がどの場所にいるのかわからなくなってるという・・・
おまけにとうとう、家人とはぐれたー

  P1000170.jpg


またまた可愛い花めーっけ
『スイカズラ科ガーデン・コモン・スノーベリー』
小さなお花が風に吹かれてゆらゆらするものだから、ピッ、ピントがぁ~
うっすらピンクの、野イチゴの花って感じです♪

この後、ロックガーデンへとつづきます~♪


2008.07.01 *Tue

札幌市内観光①♪

小樽から札幌へ移動し、今日は札幌市内の様子を少し・・・。

まずはホテル♪
今回のホテルは、この旅行中でいっちばーんすてきなホテルであった

「モントレエーデルホフ札幌」・・・この名前、何度口にしても舌を噛むw
「エーデルホフ」とはドイツ語で「貴族のお屋敷」という意味だそう~

  P1000223.jpg


小樽のホテルの内装も素敵だったんだけど、写真を撮る前に荷物が散乱してぶっ散らかってしまったので、画像撮れず・・・w
なので今回は散らかる前に写真撮影♪…ベッドの上にすでに若干一名、脱ぎ散らかしてるやつがおりますが・・・(^^;

  P1000221.jpg


デラックスコーナーツインって、「デラックス」の響きが女心をくすぐってしまった
貴族のお屋敷のネーミングの通り、ゆったりとしたくつろぎの空間。
旅の疲れも癒されました~♪
  
  P1000222.jpg


シャワールームは画像の右側で写ってはいないんですが、パウダールーム併設のエントランス。ベッドルームとはドアで区切られているので、音も気にならないし、広々と使えます~。

  P1000148.jpg


部屋は地上21階。
素晴らしい眺めで、札幌の街が一望できます。
ホテルのお部屋からはテレビ塔が真正面に!サイコー

  P1000151.jpg


チェックイン後、小腹が空いたのでラーメンを食べに行くことに。
とはいっても、ラーメン横丁には行きたくないので、フロントのおねーさんに、地元の方お勧めのお店を教えていただいて行ってみることに♪

札幌ラーメンではなく、北海道ラーメンのお店「久楽」さん。
「久楽」と書いて、「くら」と読みます~
ホテルからは歩いて3分ほど。お昼に、よくスタッフのみなさんで行かれるそうです。

  P1000150.jpg


そういえば、食べ物画像は初めてのような気が・・・(^^;
「久楽」さん一番人気の「白味噌ラーメン」♪
これは家人がオーダー。
白味噌のあっさりした中にも、胡麻を炒った香ばしさと、スープの深いコクが絶妙なバランス。
太めの縮れ麺とよく絡んで、めちゃめちゃおいしかったです
・・・家人オーダーなのに、しっかり私も食いました(爆)

  P1000149.jpg


こちらは私がオーダーした、人気№2の「醤油ラーメン」
私は醤油ラーメンが大好きなんだけど・・・
ごめんなさい・・・。これは九州人にはおいしい・・・くなかったですw
どうしても醤油とんこつのイメージがぁ~~~
醤油には、ストレートな細麺がいいでつ・・・w
白味噌ラーメンにすればよかったと、後悔しまくりでした・・・

  P1000152.jpg


お腹も満たされたので、今度は腹ごなしがてらの散策。
やって来たのはここ♪ 「北海道庁」

  P1000153.jpg


超有名な「赤レンガ庁舎」~
現在は主に文書資料館のようになっていて、一部会議室として使われているそうです。
国の重要文化財で~す♪

  P1000155.jpg


赤レンガ庁舎のすぐ横には、睡蓮のお池が
1周ぐるっと回るとへとへとになりそうなほど広くて、ベンチも置いてあったり、札幌市民の憩いの場にもなっているようです♪
ピンクと白の2色の睡蓮が、ちょうど見頃でした(^^)

  P1000156.jpg


  P1000157.jpg


池を囲むように、ぐるっと植樹されているので、日射しが強くても涼を取りながら散策できます。
道庁の周りは高層ビルが立ち並ぶ都会なんですが、そんなことを微塵も感じさせないほど静かな場所で、、さわやかな空気を胸一杯に吸い込みました♪

  P1000158.jpg


お次は赤レンガ庁舎の横を通って、この旅行で私のテンションがMAXになった北大植物園へ!
明日につづく~(^^;


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。