This Archive : 2008年12月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.31 *Wed

成長比較♪~ジョイアエ編~

H. joyae B型(Eastport)
  IMG_8601.jpg

2008年最終アップは、やっぱりハオルチアで締めくくり~
ハオルチア「ジョイアエ」

  IMG_8598.jpg

冬に入って、灌水頻度も月に1度ぐらいにしてますが、この子は夜間ベランダでの空中湿度に反応してるためか、いつもぷりツヤ
蛍光グリーンの葉っぱがお日さまの光を受ける様子は、眩いぐらいに光り輝いてます
9月に○FPで入手したものなんですが、以前のお姿はコチラ↓

  IMG_6677.jpg

色んな方から○FPの苗は必ず一度潰れると聞いてはいたものの・・・来た時から既にべっこんべっこんに凹んでたし
このときは全部で4株入手したんだけど、この子が一番酷かったw
凹んでるしツヤはないしちっこいしで・・・(^^;

  IMG_8607.jpg

他の3つは植え替えてあげたら結構早くに根も動き出したというのに、この子は状態が悪かったせいか、何倍も時間が掛かった。
1月以上掛かったような気がする・・・
がそこはさすが強ーいハオルチア♪
根が動き出してからの生長は、めっちゃ早っ!!
今ではこんなに元気なぷりツヤっぷりを見せてくれてます

  IMG_6676.jpg

↑は、9月の~
比較してみると、短期間にググッと大きくなったのが一目瞭然ですね♪

  IMG_8613.jpg

潰れてた頭もぷりぷりになった

  IMG_8616.jpg

まん丸頭のオブトルはいくつも持ってますが、こんな蛍光グリーンでまん丸頭ってのは数少ないので、きらきら輝いてる様子はニク棚でもよく目立つ。
どうしようもない状態の子が復活してくれるってのは、ほんとにうれしいね~

動いてない根を動かす作業は、今でこそ慌てふためくことなくこなせるようになっているが、ハオ栽培を始めた当初は、とても緊張する作業のひとつだった。
お水の加減がどうか、根が動き出すと生長点の色が変わるってどういうことか、さっぱり
見極められなくて☆にした子はいくつもある。
今こうやって無事に動かすことができるようになったのも、そんな数多くの失敗があってこそだとしみじみ思う。

今年は夏場にたくさんの子を溶かした。
栽培を始めた頃のよい意味での緊張感が薄れていたんだと、深く反省・・・。
置き場所が変わって環境を把握しきれなかったことも、敗因の一つ。
来年はまた気持ちを引き締めなおして、全部の苗を元気に育てられるように精進しよう

昨年末にバタバタと始めたブログも、開設当初に比べてたくさんの方が見に来てくださるようになり、日々の更新のとても励みになっております。
どうもありがとうございました
2009年もまた、こんなのがあるよ~♪ってご紹介できれば幸いです・・・。

それではみなさん!よいお年を~~~

スポンサーサイト

2008.12.30 *Tue

この季節は主役♪

セダム オーロラ
  IMG_8281.jpg

紅葉で真っ赤に色付いてきてるセダムの「オーロラ」
爆発的に殖える普及種なので、珍しくも何でもないですが、やっぱりこの時期はきれい~
ただ、やたらと成長も早いので、べろ~んと茎が伸びてますが(^^;
春になったらカットして挿し穂ですw
・・・また殖えますがね

         IMG_8284.jpg

その他多肉はもうかれこれ半月以上前に実家で撮り溜めてきた画像なので、色味が今現在とは違ってます
この頃は生長点付近はまだ緑だったけども、今はすっかり真っ赤っかになってるんですよね・・・実は

  IMG_8287.jpg

グリーンと赤のコントラストが美しかったってことで

普段は添え物のような感じのセダムですが、この季節だけはやっぱり主演女優並みの美しさ


今年もいよいよ残りあと二日。
昨日は混雑するのがイヤなので、朝早くから買出しに行ってきたけど・・・みなさん考えてることは同じなようで、休日の日中と変わらないぐらいの客入りでした

年々お正月って感覚が薄れていってる中で、やっぱり年末のスーパーに行くと「あぁ・・・年末なんだな・・・」と多少は感じられるものですね~
ならではの、蒲鉾とかパック詰めお節料理とか、蟹とか数の子とか~大量!!

うちは家人の仕事上のお付き合いの関係で、お節は出来たものを購入してるので作らなくていいんですが、せめて数の子ぐらいたらふく食いたいゾ!と、数の子だけは買って帰りました

実家では母の手作りお節食べたいなと思うんですけど・・・実家の分も家人が注文してくれてるんで、全く同じお節がもれなく出てきます(爆)


2008.12.29 *Mon

フリル系のエケベリア♪

エケベリア グラウカ
  IMG_8332.jpg

大型になるフリル系のエケベリア「グラウカ」
もう3回目の冬を迎えるというのに、あまり大きくはなっていないw

今年の春頃まで、中から新葉が1枚出ては外葉が1枚落ちるを繰り返し、結局径は大きくならないままだった

  IMG_8333.jpg

こうやって見ると、薔薇の花びらのよう

ようやくご機嫌がよくなられたのか、ここのところぐんぐん大きくなってきた
写らないように画像を撮影したので見えませんが、外葉が落ちるを繰り返したため、茎が結構長くなってます~(^^;
これはこのまま切り戻さずに、春に植え替え。
茎が長い方が、土と苗の間の風通しがよくて蒸れないだろうから

  IMG_8335.jpg

青緑肌が紅葉で赤く染まってきた。
お花型のエケは、横顔が実に美しい・・・


昨日がんばったので、今日お買い物に行けば、もう我が家の正月準備はおしまい~♪手抜きしまくりだけどね(^^;
ハオたちのほうも、おとつい今年最後の水遣りを済ませたので、あとは眺めてましょうかね
・・・の前に、新着のエケベリア2株植えつけましょ


2008.12.28 *Sun

メイリンギー♪

H. maraisii v.meiringii MBB6509 W. Bonnievale
  IMG_8484.jpg

9月頃だったかな?某業者のヤホーオークションで落札したボンニ産のメイリンギーです
この産地のメイリンギーは、葉っぱの形状が独特♪ ※女王様サイト参照してね♪
ずーっと探してたんだけどもなかなかなくて、ようやくw

オークションは何度もやってきたけど、こんなに愕然としたのは初めてだった
何に愕然としたのかと言うと、その梱包w
スーパーでよくお惣菜なんかをパックして売ってますよね?
白い発泡スチロールじゃなくて、分厚いセロハンみたいな素材のパック。
セロハンよりは当然厚みはあるというものの、ぺろぺろのあれ!
あれに入れられて送られてきたんですってば

ティッシュに一枚くるりと包まれて、エアパッキンなんて親切は全くなし。
ぺろぺろお惣菜パックにぽんと入れられて、セロテープでペタッと封をされただけの、全く無防備な梱包・・・
案の定、開けてみたら押し花のようにペッタンコに潰れてて、外葉は2周ぐらいぽろぽろと折れて落ちたorz

  IMG_8487.jpg

4種便で発送をお願いした私が悪いんだろうか・・・?
今まで趣味家の方と何度もお取引を重ねてきましたが、みなさん4種便だからとかなり心配りをして下さったのだと一目瞭然な梱包方法。
素人のみなさんはとても良心的だというのに・・・業者だってことで安心してたら甘かった
梱包手数料なんて徴収しておきながら、とんでもない業者だ
・・・報復評価が怖いので、怒りを堪えつつ「非常によい」にしたけど、もう二度とあの業者とは取引しない

  IMG_8490.jpg

前置き長かったけども、何が言いたいかっていうと~「復活したのーーーっ!!」ってそういうこと
押し花画像を撮っておけばよかったんだけど、あまりにも悲惨な状態だったので、復活するかどうかも半信半疑で・・・撮ってなかったんだよね~(汗)
遮光して発根、新葉展開を促してたので、ちょっと伸びてるし色もうっすーいですが・・・もう安心な状態になったので、現在は引き締め栽培中です~


今日は天気がよいので、カーテンや厚手のマットなんかを朝からせっせとお洗濯~
そのあとはレンジ回りのお掃除やって・・・洗面台の収納なんかも外して洗う予定
・・・カーテンの取り外しや洗濯後にまた取り付ける作業で、すでにへこたれかけてますw


2008.12.27 *Sat

ピンクのエケ♪

エケベリア パープルキング
  IMG_8294.jpg

エケベリアの「パープルキング」
こちらも普及種ですが、普及種好きなのですんません(^^;

  IMG_8288.jpg

白粉を吹いたようなピンクの紅葉。

  IMG_8295.jpg

横顔がとても美しい

  IMG_8289.jpg

こちらはお子さま

  IMG_8292.jpg

お日さまと寒さに当たって、この時期どんどん色濃くなって、日々の変化が楽しいですね~

  IMG_8297.jpg

んで、挿した覚えのない勝手に葉挿し~
ちっこいのはぷくぷくしてて可愛い

もうかれこれ2年以上植え替えてないので、土がカチカチw
秋はハオの植え替えでいっぱいいっぱいだったので、エケ等その他多肉たちには、春まで我慢しててもらいます


10連休の初日に今日は、美容院へ行って参りました!
年末なので混雑することを見越して、半月ほど前に朝一で予約しといたんだけど・・・
9時半から13時半過ぎまでかかりましたorz
縮毛矯正だから仕方ないね

枝毛・切れ毛がかなりキテたんで、10㌢ほどカットしてもらいました・・・
きれいになったのはいいけど、やっぱこんだけ切っちゃうとかなり短くなった感あり~
・・・それでもとりあえずはまだロングですがw

明日からはきっちり大掃除しなくっちゃーーーっ!!


2008.12.26 *Fri

天津玉露♪

ハオルチア 天津玉露(黒紫オブツーサ 実生)
  IMG_8393.jpg

今日はハオ
「天津玉露 黒紫オブツーサ 実生」ということで入手~
黒紫っていうのでどんなに色付くんだろう♪ってとても期待していたのだが・・・期待外れたw
どんなに強光下に晒しても、どんなに寒風を当てても、どんなに水を切っても、これが限界のようです・・・
これでも夏場よりは全然色は付いたんだけどね~w

色は中途半端だけど、仔吹きだけはハンパじゃない!
ぐるっと1周お子さま付き~
これはちょっと群生お山にしようかと思っている

  IMG_3342.jpg

で、こちらは今年の2月の様子~♪
頭ぷりぷりで、緑肌に窓の内部はブルー
きれいに発色しないので、こうなったらこの頃の姿に戻そうかな・・・

  IMG_8398.jpg

いじめすぎて、丸かった頭が普通のピリフェラみたいになってしまって
よく締まった硬作りにしたと思えばそれも・・・

  IMG_8402.jpg

頭のてっぺんのチョロ毛ラブ


あっという間にクリスマスが終わり、今度はお正月ムード一色へと様変わりしていくのね・・・師でなくても駆け足しなきゃ!ですね

今日が仕事納めって方も多いのではないでしょうか。
今年は世界的経済不況の影響もあって、年末年始のお休みが通常より長いってところが多いそうですね~
私の勤め先はそういうのは有難いことに影響はほとんどないんですが、カレンダーの関係でいつもより長くて10連休です
・・・休み明けに出勤するのが嫌になりそうで怖い

では、最後の一日がんばっていってみよーーーっ


追記:
今気が付いたんですが・・・gremzのリスさんが、もうお帰りになってるし
環境用語は毎日じゃないとダメなんだろうかw

では・・・お正月のお買い物、私はエコバッグ持参で行きますよ~♪No!スーパーのレジ袋・・・動物さん、遊びにきて~


2008.12.25 *Thu

「花うらら」と「プレリンゼ」♪

エケベリア 花うらら
  IMG_8311.jpg

今日はフツーに普及種のエケ「花うらら」
この子は確か近所のHCで購入したんだったはず・・・
9㌢角鉢入りだったのが、現在は径15㌢ほどまでに成長した♪
水遣りはしてないんだけど、なぜかぱつぱつ!
もうちょっと締まってくれたらいいんだけど

  IMG_8310.jpg

この辺、今年の春はまだ去年の夏の葉焼けキズがたくさん残ってたのだが、どんどん更新されて外葉の方へ回ってしまったので、すっかり綺麗に
ハオに比べると成長がとても早いので、こういう回復などは目覚ましいものがある

  IMG_8314.jpg

よーく日に当ててあげると、縁取りから濃ピンクに染まる。
最近再びエケベリア熱が再燃しつつあるけど、やっぱりこういうお花型のエケが好きだな~



エケベリア プレリンゼ
  IMG_8315.jpg

「花うらら」2号~ではないですよ♪こちらはよく似てるけども、別種の「プレリンゼ」
こちらも入手時は2号鉢サイズだったのだが、現在はやっぱり径が15㌢ほど・・・
草姿もサイズも、先の「花うらら」とほとんど変わらないので、札落ちしたら絶対にどっちがどっちだったかわかんなくなるな

  IMG_8317.jpg

比較のため、撮り方も同様にしてみました~
あえて違いを言うならば、「プレリンゼ」の方がやや葉幅が広く、色味も黄色味がかかってる感じ。
「花うらら」の方は青味がかってるかも~

  IMG_8318.jpg

縁取りのピンクも一緒
ただ、「プレリンゼ」の方はクリアな印象のピンクなのに対し、「花うらら」の方は黒っぽいピンクか・・・な?(^^;

見た目もサイズもそっくりで、札落ち注意報発令株ですが、花が咲いたら見分けつくかも~♪
「花うらら」は、エケベリアには珍しい黄色のお花が咲くから
でも、「プレリンゼ」のお花って、まだうちでは咲いたことがないので見てないのw
同じく黄花だったら・・・お手上げです


2008.12.24 *Wed

gremzもクリスマスバージョン♪

        1230083403_08192.jpg

今朝は普通の状態だったんですが、さっき見てみると、gremzさんもクリスマスバージョンになってました

地球温暖化の影響で、こんなに積もった雪を直に見るのは滅多にないことになってしまった福岡ですが、gremzさんのおかげで(?)気分だけでもホワイトクリスマス~


        

で、3日は前は「キャンドルナイト」ってことで、こんな幻想的なgremzさんになってました
画像を保存したままアップしそびれてたので、木が成長してますがクリスマスに乗じてアップしときます(^^;


追記:

        1230105208_00803.jpg

夕方の画像♪
なんか色味も温かみがあって、これ好き~

        1230114152_03736.jpg

そして夜~♪
トナカイに引かれるサンタさんのソリも登場!!
みなさんのところにも、プレゼントが届くかな~

CATEGORY : gremz | THEME : 趣味と日記 | GENRE : 趣味・実用

2008.12.24 *Wed

星のかけらのトランシエンス♪

H. transiens De Vlugt, Klein Plassie River 輸入苗
  IMG_8503.jpg

今日はクリスマス・イヴということで、何をアップしようか~と考えたんですが・・・
去年は赤いシリーズをやったので、同じことやるのも芸がないしなぁ・・・とかいろいろ思いつつ、寒い時期になってからというもの、この手の透明系のハオが窓の艶を取り戻してキラキラと輝いているのが目についているのを思い出した。
でもって、中でも一番の透明度を誇るこの子に決定~

De Vlugt, Klein Plassie River産の「トランシエンス」
「トランシエンス」は産地違い、タイプ違いあれこれ10種類以上所有しているが、この子がダントツ一番の透け個体

  H.transiens,De Vlugt,Klein Plassie River

こちらは昨年、輸入して間もない頃の画像。
養生が完全ではないので、まだ膨らんでおらず、窓の煌めきもMAXじゃなかったなぁ~
そんな状態の時も、他の「トランシエンス」たちとは桁違いの儚さと透明感の持ち主でした♪

  IMG_8501.jpg

そして現在~!
ガラスのような透明度MAXに

  IMG_8506.jpg

表皮も色素も薄く儚げで、とっても弱いんでは!?と思いきや、夏の蒸し暑さにもへこたれず、冬の凍てつきそうな寒風に晒されてもなんのその~♪
仔吹きも旺盛で、先日のニク交換では初仔が嫁に行きました
でも、また次の仔がくっついてます

  IMG_8511.jpg

クリスマスにふさわしい、星のような輝き


地球温暖化で、ここのところクリスマスに雪など、まるっきり無縁になってしまったブルークリスマス
もともと南国九州、滅多に雪なぞ降りませんがね(^^;
でも、ひと冬に2回ぐらいはドカッと積もって、交通網がマヒなんてこともあったんだけど、それもここ2~3年は以前に比べると少なくなったものだ。

今夜はクリスマスにかこつけて、やごちそうをいただきます
・・・うちは代々仏教徒だからね・・・(^^;

みなさまも、素敵なクリスマスイヴを~♪


2008.12.24 *Wed

イヴですね・・・


        IMG_8478.jpg

 


    352353  Merry Christmas 352353








 


  IMG_8482.jpg


Please spend wonderful Christmas!




CATEGORY : 雑記 | THEME : 趣味と日記 | GENRE : 趣味・実用

2008.12.23 *Tue

わさわさのレモータ♪

クラッスラ レモータ
  IMG_8273.jpg

昨日の記事中で、ちらっと触れたクラッスラ「レモータ」
おもいっきり鉢からはみニクしてます
サイズは2.5だったか、3だったか・・・覚えてない~(^^;
んーーー植え付けてから一度も植え替えた記憶がないので、きっと2.5号だなw

  IMG_8274.jpg

撮影したのは先々週の土曜日で、今からおよそ10日ほど前・・・
まだ紅葉を始めたばかりの状態で、向かって一番右側の子が、うっすら染まり始めてる程度。
微毛がキャッチー

  IMG_8275.jpg

匍匐性で、地を這いながらどんどん殖えるクラッスラ。
鉢の面積よりでかくなると、このように垂れ下がりクラッスラにもなります(^^;
寄せ植えなんかに使うと、可愛いかと

  IMG_8277.jpg

こーんなになったりとかね

  IMG_8278.jpg

元は2.5号鉢に、こじんまりと収まる程度の苗だったんだけど、ふた冬目を迎えた今はぼーぼーです
ストレスにもかなり忍耐強いようで、なかなか色付いてくれなかったんだけど、ここ数日の寒さに当たって、ようやくエビ茶色に染まってきた。
綺麗に染まったら、使用前使用後で再うpします~♪


この冬は、よほどの低温にならない限りは夜間もベランダに放置で栽培中なんですが、品種によっては空中湿度に対する反応がさっぱりなのっているのねーーー!
葉っぱにある気孔は夜に開くらしいので、気温が下がる夜~明け方にかけて発生する露を、きちんと取り込んでる子はきらきらぱつぱつだけど、そうでない子はシワシワのままw
水遣りは半月以上してないし、苗にもトラブルは全くなし~
なので、空中湿度をうまく取り込める子と、そうでないこの違いなのかな・・・と思ったんだけど、どうなんだろうか

みなさんのところでは、こんな現象ありませんか~?


2008.12.22 *Mon

成長比較♪~金子特黒オブツーサ編~

ハオルチア 金子特黒オブツーサ
  IMG_8370.jpg

ドド紫と並んでニク棚に収まっている「金子特黒オブツーサ」
この方も、生長はものすごーくゆっくり

  IMG_3230.jpg

こちらは今年2月の様子。
現在と比べてみると、粒も小さくてちょっと頼りない感じしてたなぁw

  IMG_8373.jpg

こちらは先週の日曜日の様子~♪
ゆっくりですが、確実に成長はしてます

  IMG_8376.jpg

うちにやってきてからもうそろそろ2年になる。
最初は葉数4~5枚の豆粒だったことを思えば、ずいぶんとしっかりと逞しくなってくれたものだ
こちらも仔吹きサイズになるまであと3年かな・・・


ここ数日、ググっと朝晩の冷え込みが厳しかったので、実家ニク棚の多肉たちの紅葉がひと際鮮やかになってた~
先日アップした「玉葉」とか、ワインレッドに染まってたし、これからアップする予定の「オーロラ」なんかも、撮影時より断然濃く色付いてるし(^^; 
「レモータ」もアップする予定で撮影したときは緑みどりしてたんだけど、現在はだいぶ赤く染まってきてたしぃ・・・撮り直そうかなw

そんなこんなで、今年も残り10日になりましたね


2008.12.21 *Sun

アナカン「吹雪の松」一家参上♪

アナカンプセロス 吹雪の松シリーズ色々
  IMG_8451.jpg

アナカンが大好きで、見かけてはちまちまと集めている。
現在は16種類ほど所有しているが、アナカンは流通量が多くないので、コレクションはなかなか進まないw

そんな中、今日はアナカンプセロス「吹雪の松一家」をご紹介しま~す


吹雪の松
  IMG_8457.jpg

なんちゃら吹雪~と名の付くものは色々あるけど、こちら基本種♪「吹雪の松一家」の組長ってとこかな

先だっての大阪遠征の折、男爵さんがおみやげに持たせてくださったもの
基本種なのに、未所有だったので、「1株」だけ分けてください♪と可愛くお願いしていたのさ~♪
男爵さん、ベランダ放置で、元気いっぱいに成長してくれてますよ~


吹雪の松錦
  IMG_8453.jpg

お次は鮮やかな斑入りの「吹雪の松錦」 姐さんってとこか?

だいぶ前にとあるお方よりカット苗を1本お譲りいただいたのを、伸びてきたので頭をちょんと切って、挿し木で殖やしたので現在2頭立。
素の1本は非常に斑回りのよいところをカットしてくださったので、斑回りは最良
この種は斑が安定し辛いそうです

再び伸びてきたので、先日ニク交換ではニク友Tちゃんのとこに嫁に行きました~♪
うちの分も、そろそろまた挿そうかな


大型吹雪の松
  IMG_8461.jpg

お次は若頭~!
大型になる「吹雪の松」ってことで入手
大型と銘打つだけあって、「吹雪の松」より全体的な作りがでかい♪
紅葉しやすいようで、強光ベランダ吹きっ晒し放置で、オレンジ~ピンクに紅葉中!


桜吹雪の松
  IMG_8462.jpg

その次は~お嬢
名前が日本的ですね~♪ 「桜吹雪の松」
・・・お嬢って言うか・・・遠山の○さんを思い出すかもw

でも今は、水が切れててしわくちゃバ○ァ・・・


紅吹雪の松
  IMG_8468.jpg

最後は小さい方のお嬢♪

こちらは先日、ニク友としさんよりおニク交換でいただいたもの~
カット苗だったので、根出し養生してたため、まだ室内にいらっしゃる深窓のご令嬢ですの
無事に発根したので、そろそろ「おりゃーーーっ!!」ってな感じで、ベランダ行き決定♪

  IMG_8474.jpg

アマアマに育ててたので、ちょっと伸びたw
辛く栽培してあげたら、葉の裏が紅色に染まるはず!がんばろーーーっと


一口に「吹雪の松」と言っても、こうやって集めてみると、バリエーション豊かで壮観~
アナカンはヒジョーに強い属種なので、栽培・繁殖はいたって容易ってとこも、魅力のひとつ♪
なにより、トレードマークのほよ毛がラブリー

その反面、自家受粉で結実するため、種もバンバンできるので、うっかりしてたら他の植物を侵食してしまうって恐ろしい現実も~
幸い(?)うちでは花は咲いても結実した例がないので、被害はゼロですw


2008.12.20 *Sat

成長比較♪~アエオの寄せ植え編~

アエオニウム 黒法師
  IMG_8420.jpg

今年の3月、多肉交換で男爵ガーデンよりやってきたアエオ3兄弟のひとり「黒法師」
光沢のある赤紫葉が、太陽の光を受けてきらきらと輝いてます~

夏の蒸し暑さが苦手のアエオニウム・・・
オマケに自分で育てるのって初めてだったので、夏越しには神経遣いましたw
福岡の夏は蒸し暑いので、溶けるんじゃないかとヒヤヒヤ
この子は下葉が1まーい、2まーい・・・と落ちてゆき、最後にはなくなるんじゃないかと心配してましたが、無事に乗り切ってくれました

アエオニウム 夕映え
  IMG_8425.jpg

葉が薄くて風通しのよさそうな「黒法師」よりもかなり肉厚で重厚な雰囲気の「夕映え」
そんな印象の子なので、最初はこの子が一番心配だったんだけど、なんてこたぁーなかった
この子が一番安心して夏を越せました

  IMG_8430.jpg

いただいたとき、すでにお子さまの素付きだったんだけど、その子も今ではこんなご立派に
お母さんと一緒で、縁取りが紅葉でピンクに染まってます
来年の春には、この子の兄弟もお見せできるかも♪
親株の周りには、4つほど次のお子さまの素がくっ付いてます

         IMG_4119.jpg

で、こちらがいただいたときの様子~♪

         IMG_8438.jpg

こちら現在の様子~♪

・・・あれ?アエオ「3」兄弟のはずでは・・・?
もうおひとり「愛染錦」がいらっしゃるんですけど~

夏に残念ながら親が溶けてしまわれたので、現在生き残った小さな子供達が6つほど成長中なんですw
なので、もうちょっと大きく育ったときに再び登場していただきます。
・・・男爵さん、気を付けてたのに溶かしてしまってごめんなさい

我が家へやって来てから9ヶ月が過ぎた。
最初に植えつけたときはちょっと淋しい感じがしてたけど、今ではとてもゴージャスな寄せ植えとなってくれた
ハオ以外のその他多肉はほとんど実家に持って行ったんだけど、この寄せ植えは自宅でしっかり管理している。

アエオは高温にも低温にも弱いって聞いてたんだけど、男爵さんとこでは年中外でがんばってるそう・・・。
最低気温が0度のベランダ放置で元気いっぱいだそうです~
日頃から鍛えられてると、通説なんて関係ないようで・・・

私はあまあま管理してたので、このまま朝出して~夕方取り込んで~で行かせていただきます
PCいじってる合間に、「黒法師」のつるつる葉っぱの感触を楽しむのが楽しみなのさ~


2008.12.19 *Fri

黒オブ♪

ハオルチア 黒大窓オブツーサ
  IMG_8381.jpg

ここのところハオ以外多肉記事が続いてるので、ハオの記事も上げとこうか(^^;
ハオルチア「黒大窓オブツーサ」~
霧吹きドーピングありでべかべか

  IMG_3329.jpg

こちらは今年2月の様子~
あまり色付いてなかったのね(^^;

  IMG_8384.jpg

この手のオブトルは、やっぱり成長は遅いw
でも、中心部分はもりもりっと育ってきてます♪粒も大きくなったし~

  IMG_8382.jpg

現在はよく色付いてます
画像を撮影したのは、この前の日曜なんですが、昨日の時点で、これよりもさらに深く色付いてました。

  IMG_8387.jpg

昨シーズンまでは、夜は室内へ問答無用で取り込んでましたが、今シーズンはよほど気温が下がりそうにない限りは、夜間もベランダに放置。←最低気温3度ぐらいまでなら(^^;
雨が降っても雨曝し。
そうやって寒暖の差に当ててるせいだろうと思う。
今まで緑みどりしてたブラックベルディなんかも、うっすら紫になってきたり~♪
夜露にも当たってるので、緑のオブトルなんか眩しいぐらいにぴかぴかしてたり
小さい苗なんかも、凍結しないほどの低温ならば、元気よくしててくれてます

どの程度までなら大丈夫かっていうのがイマイチはっきりわからないけど、外気温2~3度は全然大丈夫みたいです。
昨年の冬は気温に関係なく夜は室内に取り込んでたので、3度の取り込みラインも最初は不安でいっぱいだったんだけどw
硬く作るためにも、涙を呑んでぷちスパルタしてます~


2008.12.19 *Fri

花芽が可愛いです♪

クラッスラ セリア
  IMG_8254.jpg

ユニークな草姿の多いクラッスラ属の「セリア」
その姿自体が緑の花のようなのに、ホントの蕾が付きました~

  IMG_4723.jpg

こちらは今年の春の様子。
色は別として、カメリアみたいでしょ

  IMG_8256.jpg

ちょっと葉が開いてますが、それは見なかったことに・・・

  IMG_8261.jpg

こちらは1株にふた芽ついてますね

  IMG_8258.jpg

花芽3連発ーーーっ!!

冬型のクラッスラは、これからが花の咲くシーズン。
先日ご紹介した「ブロウメアナ」は、昨日可愛い花をまずひとつ咲かせてくれてました。
あとは「紅稚児」にも蕾らしき膨らみを発見♪
これでますますニク棚を覗くのが楽しみになった~


気が付けば、今年も残り半月を切りましたね~
早いっ!!
大掃除・・・しなきゃダメですか?ダメですねw
レンジ回りだけは必ずやりますよ~!
あとは・・・カーテンを洗濯しとくかw
夏の間、網戸に擦られて真っ黒なんですわ

でも、今の時代は元旦からお店とかも普通に営業してるので、昔のように食料品の買い溜めなんてしなくてもよくなりましたよね~
・・・え?私が子供の頃の思い出ですってば!!正月前の買い溜めは!!
リアルに自分が買い溜めたりしてないですからーーーっ!!!←少ーしだけサバ読んでますw


2008.12.18 *Thu

黒系エケ♪

エケベリア 古紫
  IMG_8327.jpg

紅葉、っていうか、年中黒っぽい色味のエケなんですが、今日は「古紫」
寒い時期は赤みがかったダークブラウン、夏場の暑い時期は緑がかったダークブラウンと、季節によってその姿の変化を楽しめます

古紫=ブラックプリンス=黒玉子 だそうですよ
某業者様よりお聞きしたんですが・・・
「Black Prince(ブラックプリンス)」って、和訳すると「黒王子」ですよね?
なので、札に「黒王子」と和名が書かれていたものを、汚れが付いてて読み間違えたんだったかな・・・「王子」を「玉子」と、読み違いをしたまま広まったそうです~
ビックリ!!・・・流通名って、ほんといい加減w

  IMG_8322.jpg

所々傷が~
秋口の残暑厳しい時期に、ついうっかりと・・・

  IMG_8324.jpg

しか~し!!美しすぎるなぁ~横顔

性質はいたって強健!葉挿し成功率もほぼ100%!!
それが災いしてか、あまりにも殖えやすいのでどこにでもあるごくフツーの普及種=見向きされない傾向w
実際、私もこの子とは地元の園芸店で出会ったし・・・。
九州の園芸店に多肉を置いてあるなんてこと自体が珍しいことで~(^^;
そういうとこに置いてあったぐらいだから(笑)

園芸店とはいえ、管理方法はめちゃくちゃw
サボテンと同じだと思ってるようで・・・何ヶ月もお水をあげた形跡はなし。
(この場合、サボテン=水遣り不要だと思ってる、ホントに業者か!?と疑いたくなるほどの認識錯誤)
水切れぐらいではちょっとやそっとでは枯れない多肉たちが、ドライフラワー化を始めてる中で、「助けてぇ・・・」と切実な泣き声が聞こえたもので、連れ帰ってから2年ちょっと。
その間たくさんの子孫を生み、今なおニク棚でぴかぴかと美しい色彩を放ち続けるわが「古紫」現在径が12~13㌢
これからも、ますますお元気で

1年ぐらい行ってないけど、あの園芸店、多肉栽培の方はちったー上達したかしら・・・


2008.12.17 *Wed

殖える殖えるビアホップ♪

セダム ビアホップ
  IMG_8262.jpg

今日は垂れ下りセダム「ビアホップ」~
垂れ下るはずなんですが、うちのは鎌首をもたげてますね~(^^;
この形が、ビールの原料の「ホップ」に似ていることから付いた名前なのかな♪

  IMG_8265.jpg

親株の周りには、子株がポコポコ

これね、全体を見ると、すごいヘンな形なんですよね

               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
               ・
  IMG_8269.jpg

ホラねっ!!
1本だけびびょーんと長くて、あとはちびたち

親株の胴体部分、一部葉のないところがあるでしょ~?
非常に葉っぱが取れやすいので、ちょっと触れただけでポロポロ取れちゃってw
で、その度に鉢の上に転がしておいたら、根元に顔を出しているベビちゃんたちになったと、そういう訳なんですよ(笑)

しかし、こんなに長く伸ばさずとも、カットして挿せばいいのに~wと思うでしょ?
ご心配には及びません!この撮影の後、棚に戻そうとしたその時!!
頭が見事に網状になってる棚に引っ掛かってしまい、スポーンとナチュラルカット苗ができましたから
・・・春にはハンギング仕立てに作り替えます←早くやっとけよってか~w

  IMG_8270.jpg

お母さんは散々な目に遭ったけど、ベビちゃんたちは健やかに


2008.12.16 *Tue

成長比較♪~ドドソン紫オブツーサ編~

ハオルチア ドドソン紫オブツーサ
  IMG_8364.jpg

ぷっくりいい色になってきたドド紫
・・・と言っても、年中日作りしてるので、こんな色なんだけど(^^;
珍しく、霧吹きドーピングはなしでお送りしてます~♪

  IMG_3354.jpg

↑今年の2月はこんな感じでした♪

  IMG_8365.jpg

んで、こっちはこの前の日曜日の様子~
葉数はさほど増えてはないけど、粒がでかくなりました♪
そして、かっちりとロゼットが締まってきたかな

某業者様もおっしゃっておりましたが、オブツーサは成長が早いけど、良いものは成長がメチャ遅いんだそうw
うぅ~ん、確かに
以前某女王様にも2月時の大きさで「仔吹きサイズまであと3年!」って言われたしね
さんのようなゆっくりスピードでも、元気に成長してくれたらそれで・・・

  IMG_8368.jpg

紫オブなんだけど、どちらかというと黒肌っぽい。
・・・焼き過ぎかなw

成長は遅いけど、黒とか紫系のオブツーサの方が、緑のオブトルよりきれいに育つような気がするのは、気のせい・・・?
きっと緑のオブトルは成長が早い分、栽培環境次第では徒長しやすいんだと思うw
エケベリアとかセダムも、ちょっと日照のよくないところに置いてると、すぐにべろ~んにびろ~んになるし
それとおなじ理屈なんだろうな、きっと


カキノキ目カキノキ科カキノキ属カキノキ
  IMG_8351.jpg

正式な学名を表記してみました

昨年の5月に他界した実家の父が、生前に好物だからと庭に植樹した柿ノ木。
毎年たくさんの実をつけてくれます。
がしかし!今年の柿はあまり甘くなかったw
なぜなら・・・

        IMG_8361.jpg

この柿の木の裏に壁のようにドドぉーんとそびえ立つ3階建てのアパート!
全ては今年の春にこいつが建てられてしまったせいである!!
おひさまが、まったく当たらなくなったの

幸い(?)、このアパートが建設されたときは、もう父はこの世の人ではなかったので、日当たりの悪くなってしまった柿ノ木の辺りを目にしてショック受けることもなかったんで、ヨカッタかも(^^;

お日さまの偉大な力を再認識した、冬の出来事であった・・・。


2008.12.15 *Mon

成長比較♪~夕焼けバディア編~

ハオルチア 夕焼けバディア
  IMG_8407.jpg

大好きな子なので、確か登場は3回目~

  夕焼けバディア

うちにやってきてちょうど1年になるので、到着時の画像と比較したくて♪
そういえば、やってきたときは緑一色だったなぁ~

  IMG_8408.jpg

日作りすること1年。
現在はほんのりだけど、夕焼け色に染まってる

  IMG_8411.jpg

隙間なくきれいに育ってるって思うんだけど・・・どぉ?(^^;

  IMG_8416.jpg

1年でひと回りほどでかくなったみたい
来年もまた、成長の跡が見られたらいいな♪


お休みの日は更新休もうと思ったんだけど、画像もたくさん撮り溜めできたし、習慣になっちゃってるので穴を開けるのもなんだかなw・・・と思いつつ、いつも通り更新してましたね~(^^;
まぁ、ぼちぼちやって参ります♪

早いもので、今年も残りが半月ほどになってしまいました。
昨日は実は密かに見ていた「篤姫」の最終回だったけど・・・
はっきり言って、最終回が一番つまんなかったw
昨日の1回に、歴史上の人物が辿った人生を詰め込んでしまわなければならなかったんだろうから、無理もないのかな
個人的には、家定公が亡くなってからの分は、だんだん面白くなくなっちゃったと思ってますw

次のやつなんだっけ・・・?
きっとまた見る羽目になるんだろうなw
・・・リモコンはいつも家人が握ってるので


2008.12.14 *Sun

ころころ葉っぱ紅葉中~♪

セダム 玉葉
  IMG_8227.jpg

セダムの「玉葉」
その名の通り、ころころ玉のような葉っぱ
これは全てもともとは1枚の葉っぱからの葉挿し軍団~

  IMG_4927.jpg

これは今年の5月の画像。
別の鉢なんだけど、中央の大きい株の周りにちょこんと生えてる小さい株、それと同時期に葉挿ししたものなので、どれだけ大きくなったかおわかりいただけるかと

  IMG_8225.jpg

セダムは成長が早いので、半年ほどでこんなにもりもり

  IMG_8250.jpg

この鉢に植わってる玉葉軍団は、徒長も気になるほどなくて、きゅっきゅと締まってる♪
ころんころんの丸い葉っぱは、よく見ると微毛に覆われてて、おケケ好きにはたまらないキュートさ

  IMG_8251.jpg

この部分はよく紅葉してます~♪
日がよく当たってたのかも


昨日は実家に行って、画像撮りがてら葉挿しなんかの整理をしたんだけど・・・
いや、葉挿しと言っても、意識的にやったんじゃないのよ~勝手に葉挿し状態になってんの(^^;
やっぱセダム!多かった~!!
葉っぱが取れ易いってのが、原因ねw
意外とたくさんもげてたのが、こちらは光沢葉の「ホワイトストーンクロップ」
・・・殖えるなw
定番の「オーロラ」とか、「リトルビューティー」とか「ビアポップ」・・・w
グラプト「ブロンズ姫」も、負けてないしw
クラッスラ「紅稚児」もたくさん芽が出てたーーーっ!!
またばらまこうっと


2008.12.13 *Sat

こんなにきれいになりました♪

エケベリア クインテンシスコルンビアナ
  IMG_8238.jpg

今年の春に、男爵ガーデンからやってきた「クインテンシスコルンビアナ」
夏の間に間延びさせてしまい、べろべろだったんだけども、日向で辛く締め直し、可愛さ爆裂に

  IMG_4143.jpg

到着したての時はこんな感じでした♪
ね♪かなり締まったでしょ~

  IMG_8246.jpg

葉の表面はうっすら微毛。
紅葉で、葉先と縁がピンクに色付いてんの!可愛い~っ!!
肌は、ちょっと不思議な色彩。
画像で表現できないのがもどかしいなぁw

  IMG_8241.jpg

そしてお子ちゃま
他所で見かけたことがないんだけど、レアかしら~?

男爵さん、その節はたいへんありがとうございました
こんなにきれいになってくれましたわ~!!


今日は実家に葉挿しっ子の整理に行ったついでに、撮影してきました♪
よい環境に置いてあげたくて、実家に持って行ったおニクたち~
日当りがよい場所に棚を設置したので、いい感じに形が整ってきてた~
ハオ大好きだけど、やっぱみんな可愛いな~おニク~



2008.12.12 *Fri

エケのフロスティー♪

エケベリア フロスティー
  IMG_8184.jpg

梅雨時期~夏場にかけての暑い時期、ベロベロになってたエレベリア等のその他多肉たちも、この時期になるとキュッと締まって紅葉も進み、とても美しい

     「ダメ!ダメだってば!!」

心の中で天使がそう制止する声もふり切って、やっちまったよw エケ購入(^^;

前置き長かったですが、本記事とは何の関係もありません(爆)

もけもけエケの「フロスティー」
フロスト(=霜)だなんて、季節がらぴったりなネーミングなのでアップ♪

  IMG_8172.jpg

葉の表面は、ビッチリあったかそうなおケケで覆われてる。
が、この子ってば、結構寒さに弱いw
画像を撮影した頃は何ともなかったけど、昨日の朝見たら葉がちと寒さにやられてたかな(^^;
そういえば、同じくもけもけエケのボンビシナも、寒さに弱いんだっけ~
・・・毛皮着てるのにねw

  IMG_8173.jpg

この子は紅葉と呼べるような劇的な色の変化はない。
が、寒い時期はブルーグリーンの葉の色が一層鮮やかになって、おケケはより一層白くなるようだ


2008.12.12 *Fri

ギャルおふたりとニク交換♪

ハオルチア 宝草
  IMG_8095.jpg

先日おニク交換したヶィさんからのおニク~ 
前回はオマケでいただいたお子をアップしましたが、本日のこちらが本編です
ハオルチア「宝草」~
「シンビフォルミス」と言えば、ちったぁ~おしゃれっぽいのかもですが、これは「宝草」です

  IMG_8100.jpg

ヶィさんところの親株画像を見せていただいたんですが、むっちりダルマ葉の、ぷくぷくなタイプです。
まだ膨らみきってないので、イマイチ雰囲気お伝えできませんが、ものすごく可愛いので、ぱつんぱつんになってからの再アップにご期待ください
親株が見られるヶィさんのブログはコチラ


ハオルチア アラクリオイデス
  IMG_8103.jpg

んで、こちらはまたしてもオマケで送ってくださったやつ~
ハオルチア「アラクリオイデス」

  IMG_8104.jpg

この子もヶィさんところで親株さん見せていただいた~♪
綺麗だわ~とヨダレたらしながら眺めてたのを、しっかり見られてたのか!?
サプライズでオマケたくさん入れてくださってた中に紛れ込んでて、ビックリした~!

すごく窓模様が秀逸な品種 
網目くっきりで、鋸歯もたくさん

ヶィさん、ホントにどうもありがとう





今日はもうおひと方、ニク交換した方より~

ハオルチア ブラックシャーク
  IMG_8197.jpg

毎日毎日、おもろいコメントで楽しませてくれる、としさんから~
ハオルチア「ブラックシャーク」
この子はネット見て、チェック入れてたんだよね~♪
カチッとした、わたし好みのシブい方
・・・としさんにも、ヨダレたらしてるとこ見られてたんだろうか!?

  IMG_8203.jpg

交配親がわかんないけど・・・玉万?静鼓とか?
日作りすると真っ黒になるんだったはずだけど、緑が初々しいこの感じは「菊寿」に似てるなぁ
大きくなるのが待ち遠しいです


ハオルチア 特小型オブツーサ
  IMG_8207.jpg

そしてこちらは私のリクエストにお応えしてくださったもの~♪
ハオルチア「特小型オブツーサ」

この子はうちにもしっかりあったんだけど・・・わはは~!やっちゃったの(^^;
夏に蒸れてお亡くなりに・・・
幸い同じものをとしさんがお持ちだったので、ご無理言いましたw
ごめんね・・・としさん どうもありがとう~

  IMG_8213.jpg

窓がブルーに光ってる すんごいきれい
・・・蒸らさないように、大事に育てます

おニク交換って、楽しいね
自分のコレクションにはないもの同士を交換できれば、互いにコレクションの幅が広がるし、何よりコミュニケーションできるのが楽しい
で、みなさんさすがにきれいに育てていらっしゃる!
愛情なくては・・・ですね

いただいたり、交換していただいた苗たちは、引き続き大切に育ててゆきますからっ!!

     「来た時よりも美しく

男爵さんのモットーをちょっとお借りしました(笑)
ヶィ&とし(なにわのコメディアンじゃないよ♪)のギャルおふたりさま、どうもありがとうございました


昨日はブログ開設1周年に寄せて、たくさんのお祝いと激励のコメントをどうもありがとうございました。
また、コメントはないですが、いつも見に来てくださってる方々にも、深く感謝を・・・♪

毎日更新!の目標は取り下げますが、楽しみにしてる方がいてくださるっていうのは、本当にうれしいことです・・・
私自身、そういうプラスなことを考えて、楽しみながらやっていければな~と思っております。

では、これからもどうぞお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます


2008.12.11 *Thu

白肌のピリフェラとオマケ♪

(32)ハオルチア 大型白肌ピリフェラ
  IMG_8128.jpg

大型になる白肌のピリフェラ
うちには他に別タイプの白肌ダルマピリフェラと、白肌のオブツーサ名で入手だけどピリフェラっぽいやつとがあったけど、この子が一番白肌ナットク

  IMG_8130.jpg

スリガラスのようにスモーキーなんだけど、深く透き通るような窓

  IMG_8133.jpg

さらさらっとした質感の肌は、シルクのよう

  IMG_8132.jpg

この子の親株は、現在は某女王様のところにあります~
未発根カキコを連れ帰ったのですが、無事に発根 
これからガンガン大きくなってくれ~


(33)H. corecta hyb.(葉挿し中)
  IMG_8138.jpg

おみやげにいただいた「コレクタhyb.」の葉挿し
とても良いタイプとのことですが、5ミリほどの極小苗なので全然想像もつかない~
3頭も立っているので、途中様子見ながら間引くかも


なんと!実は今日でブログ開設1周年なんです~←セルフお祝いw
めんどくさがりーな私にしては、よく1年間続けてこられたな~ってビックリなんですが(^^;
始めてから1年間は毎日更新!が当初からの目標だったので、それは達成できたかなと。
(・・・厳密に言うと、5月に父の法事のために来てくれた親戚を連れての太宰府観光ツアーの1日だけ、突然決まったので更新できなかったんだけどねwこれは勘弁してください~)

リアル知人で同じ趣味持ちがいないし、九州には専門店もないので、もっぱら自分とネットとの間の行き来しかなかったんですが、ブログを始めてからは、たくさんのニク好き友達もでき、苗や栽培法の情報をいただいたり交換したり・・・ずいぶんと刺激を受けることも多くなりました。
あまり好ましくないこともままあったけど、楽しい・うれしいの方が断然多いので、ブログを始めたことはプラスであったなとしみじみ感じています。
本来の目的であった、自分のための栽培記録にもしっかりなってくれてますし
・・・今は亡き子の遺影を見つめて、たそがれたりねw

今後は開設1年以上になるので、更新はひとまず不定期にしようと思ってます。
長く続けてゆきたいので、負担にしたくないんです(^^;
1週間分のまとめ撮りって、結構大変でw
現在は義務のようになってしまってるので、あまりいい画像撮れてません~
なので、お休みの日はお休みにするつもり

こんな調子で、アバウトな管理人のたわごと日記ですが、いつも応援してくださってる方々には、心から感謝・・・。
気持ちが萎えたときは、何よりの励みになりました

・・・ってなわけで、今後ともどうぞよろしくお願いしまーす



2008.12.10 *Wed

大好きクラッスラ♪

クラッスラ ブロウメアナ
  IMG_8146.jpg

HCに土を買いに行った時、たまーに多肉も入ってるお店ってことで、期待はせずに売り場覗いてみたら!!発見
クラッスラ 「ブロウメアナ」またの名を「ペキュリアリス」

クラッスラ大好き~
植物離れした姿サイコー

  IMG_8147.jpg

まだ固く閉じてるのでわかりにくいけど・・・てっぺんには花芽付いてます

  IMG_8150.jpg

匍匐性のクラッスラで、葉っぱは小さくて微毛に覆われている。
紅葉で赤くなるんだろうか~

  IMG_8153.jpg

ネットで見つけて、可愛いなぁ~と思ってたので、即連れ帰った
枝が無造作に暴れる感じが、ふわっとした雰囲気を醸し出しててGood

この手のクラは、冬型だよね~♪
同じく冬型クラッスラのレモータなんかを何本かずつカットして、寄せ植えにしようかと思ってます
丈夫なセダムなんかもちょぼちょぼ植え付けて・・・放置しててもダイジョーブな寄せ植えにしますの


2008.12.10 *Wed

レティキュラータ♪

H. reticulata JDV87-200 Wolfkloof, 3km NW of Robertson
  IMG_8068.jpg

Dさんにお譲りいただいた、最後のレティさん
この№のは、お初でした

  IMG_8072.jpg

お子様付きのミニ群生株。
葉は細長く、ライトグリーンが眩しい

  IMG_8073.jpg

線より点の方が圧倒的に多い葉模様。
まだ養生中ですが、調子が上がったらどんな姿を見せてくれるのやら~楽しみ

  IMG_8079.jpg

シリンジドーピングできらきら~


今日は濃霧で、運転してても回り何も見えずw ちと怖かったなぁ
小学生の通学路になってる道を通るので、いつもよりもかなりの安全運転
・・・私の運転は、荒いです
とりあえず、上手だとは言われてます

なにわともあれ、交通事故が多発してる昨今ですので、皆さん安全運転で←オマエが言うな!!ですが(汗)


2008.12.09 *Tue

ごくフツーのセダム♪

セダム 虹の玉
  IMG_8165.jpg

真っ赤に紅葉中の虹の玉です~
画像これだけ(^^;
あとは伸び放題伸びてるので、放送禁止(爆)
ベランダに出しっ放しにしてから、きれいに色付きました


セダム リトルビューティー(たぶんw)
  IMG_8180.jpg

こちらも画像これだけ~(^^;
よく覚えてないんだけど・・・ナチュラル葉挿しだったか、カット苗だったか・・・。
群生株は実家にあるので、比較できないためプロリフェラなのかリトルビューティーなのかも、自信はない(爆)
仔を吹いてくると、それでわかるんだけど・・・独身なのでまだ(^^;

上の虹の玉とは同居♪
と言っても、この鉢。
あぶれた極小苗とか、いつの間にか葉挿し状態になってたやつをテキトーに放り込んだ鉢なのですw
素焼で水切れ・通風良好、水遣りは数ヵ月に一度の割合って環境で、もうかれこれ2年ほど植え替えもせず
なので、とても辛ーい環境
もげた葉っぱの葉挿しパールフォンなんか、2年経っても発芽当時と変わらない大きさだよ~(^^;
・・・そろそろ植え替えてやらなきゃね


2008.12.09 *Tue

ピグマエア×玉扇♪

(31)H. pygmaea×truncata
  IMG_8057.jpg

土に埋もれて、苗がどこにあるのかわからないかもですが
ピグマエアと玉扇の交配種です

  IMG_8064.jpg

葉の表面はピグ譲りのケバケバ♪

  IMG_8056.jpg

形を見ると、玉・万掛ってるなぁ~ってわかりやすい
まだ径が2センチ程度のちびちび苗なんですが、わたし好みのシッブーイ姿に成長しそうで、楽しみ~


寒波が抜けて、凍結の恐れもなくなったので、再びハオを夜間もベランダに放置~♪
昨日は午後からが降り始め、夕方には結構な雨量になったので、ハオ達も久しぶりの水分補給。
朝見たら、活き活きとしてたような気がする~
やっぱ空気が乾燥してる季節なので、半月も水遣りしてないと、しなしなになりますね~
ここぞとばかりに、たっぷりとお水を吸っているようです


2008.12.08 *Mon

姫秋麗とシルバースター☆

(30)グラプトセダム ベラヒギンス(姫秋麗)
  IMG_8139.jpg

某店訪問の折に、強奪して来た子
うちにも一鉢あったんだけど、伸びたしかなりボロボロになってたしで、可愛いところを追加

  IMG_8142.jpg

ぷくぷくとした葉っぱが愛らしい姫

  IMG_8144.jpg

来てからはずっと外に出しっぱなしで、ガンガンいじめているが・・・まだ色付き方が全然足りないw
もっとはっきりとピンクに染まるんだけど、まだまだね~


グラプトベリア シルバースター  
  IMG_8164.jpg

その他多肉はほとんど実家に設置した簡易温室に持って行ったんだけど、一部は手元に置いてある。
この子もその中のおひとり~♪

  IMG_8160.jpg

グラプトペタルム「菊日和」と、エケベリア「?」の、属間交配種
この子は、夏場の暑い時期は室内の明るく風通しの良いところで夏を越したが、現在は外に放り出されてるの(^^;

  IMG_8161.jpg

この葉先ピンクの紅葉を見るためよ~
この子も、まだまだ頑張ってもらわないと!葉の裏までまっピンクに


昨日は手元に置いてあるその他多肉の画像も撮影してみたので、ちまちまアップするかもです♪


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。