This Archive : 2009年02月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.28 *Sat

ホテルにて♪

今回予約していたのは、上天草市松原町にある ホテル竜宮別館「天使の梯子」さん。
最寄の松橋インターから車で約1時間ほどの距離にあります。
  
  DSCN0394.jpg

本館とは建物が一緒になっているんですが、ロビーは別になっていて、↑が「天使の梯子」の専用ロビーになってます~
海に面したホテルなので、マリンっぽい感じで統一されてました。
  
  IMG_9408.jpg

↑が、この日予約していたお部屋。
ソファーの向こう側がベッドルーム
室内はダークブラウン系統でまとめられていて、とても落ち着いたまさに「大人の隠れ家」という雰囲気です。

お部屋はとても広くて、80㎡だったかな・・・
こんなリビングに住んでみたい~

     IMG_9402.jpg

このホテルを選んだ理由その1!お部屋に専用露天風呂があること
ついたては開閉式になっていて、開放すると目の前に八代海が広がります。
おっきな藤棚がふたつあったので、藤の花の季節に行くと、ものすごくきれいだと思われます~

ちなみにその2は、畳の部屋じゃないことw
・・・家人が嫌いなんですw 畳の部屋・・・

     IMG_9415.jpg

反対側もパチッと♪

海沿いの温泉のせいか、お湯は塩味が効いてます(^^;
すごく軟らかなお湯で、硫黄臭はなかったです~
湯上り後の肌は、しっとりすべすべ。
塩分を含んでいるので、皮膚疾患なんかに効果ありかと♪

が、私がお湯に浸かったのは薄暗くなってきてから(^^;
ついたてを閉めれば外からは見えないとは言っても、ついたての下のほうがかなり開いてるので、外からは確実に見えます!
・・・まだ恥じらいは捨ててないっすから

  IMG_9405.jpg

この露天風呂から見える、海に浮かぶ小島をズームアップ。
お天気がよければ、夕焼け空がさぞや美しかったであろうにw
海も灰色です・・・。

  IMG_9434.jpg

お部屋の中に用意されていたコーヒーカップ。
土をこねて焼きました!っていう、こういう感じの焼き物が大好きなので、早速コーヒーを淹れていただきました

IMG_9435.jpg IMG_9430.jpg IMG_9422.jpg

色んな角度から観察。
ざらっとした肌から、ぬくもりを感じました・・・

天草には窯元がたくさんあるらしいっす♪

     IMG_9442.jpg

熊本県特産の「デコポン」
来る途中の道の駅で購入しました。
外皮を剥くと、オレンジ特有の香りが一瞬で広がります・・・

実は皮が薄くて種はない。
濃厚な甘みと、程よい酸味・・・みかんの中の王様の呼び声にナットク!

スポンサーサイト
CATEGORY : 旅行 | THEME : 趣味と日記 | GENRE : 趣味・実用

2009.02.28 *Sat

おニク交換でいただいたハオ♪

ハオルチア ナビアレンシス
  IMG_9344.jpg

うんと間が開いてしまいましたが、ニク友マーコさんよりいただいたハオをご紹介します♪
ミラビリス系の「ナビアレンシス」
黒肌のシッブイハオ~

室内管理だったので、時間をかけて養生してきました。
ぼちぼち気候もよくなってきたので、潅水頻度徐々に上げてます。
しわしわだったのが、だいぶふっくらしてきたのでここでアップです

  IMG_9346.jpg

太く、くっきりと走る条理模様。
ミラビリスなので、片ノギ・・・って、ずっと前に男爵さんに教えていただいた

まだ小苗なので、成長した姿がわからないと思いますが、
大きくなると・・・

  IMG_9348.jpg

↑こんな風になります♪
これは前からうちにいた大苗のほう。
マーコさんとはほんとに好みがよく似てるわ~

マーコさんがくださった子は非常に形が整ったきれいな苗なので、このまま形をキープせねば!
がんばりますよーーーっ!!


明日から3月ですね~
2月と3月では、聞こえが全然違っている!って感じ←意味不明w

要するに、

 「春ですね~

って感じ


2009.02.27 *Fri

天草へ行ってきました~♪

昨日と今日の1泊2日で、同じ九州は熊本の天草に行ってまいりました(^^)

出発時は昼過ぎまでよいお天気だったんだけど、向こうへ着く頃には残念ながら雲り空にw
デジイチ持参で張り切って風景など♪と思ってたのに、夕日も朝日も無理でした

グルメレポート中心の旅日記になりますが、どうぞよろしく~

     DSCN0357.jpg

福岡から九州道を通って、松橋(まつばせ)インターで降りる
所要時間はおよそ3時間ぐらい。
・・・思ってたより、かなり早かった

天草へは子供の頃、そう、もう今から○○年前w・・・に行って以来。
確か5,6時間かかった記憶があるんだけど、このペースだと4時間で行けそうw
道路事情とか、車の性能とか・・・進化したんだろネ

高速をずっと走ってたので、高速催眠現象がw
なので、最初の道の駅、「不知火」でちょっと休憩~いえ、私は横に座ってただけですよw

ナント!ここ不知火町は、デコポン発祥の地だそうです!!
デコポン型の石碑が建ってました

休憩して元気復活!ええ、家人のね・・・(^^;
いよいよ天草へ突入です!
「天草五橋」で有名ですが、熊本本土と八代海に浮かぶ島々からなる天草を結ぶ橋が5つ・・・。
これから順番に渡りまーす

     1号橋

まずは1号橋。
白塗りの美しい鉄橋です。

     2号橋

お次は2号橋。
先ほどの1号橋とはデザイン違いの鉄橋~♪

3号橋4号橋5号橋

んで、3号・4号・5号ね。(サムネイルはクリックすると通常サイズ画像が見られます。)
・・・いや~あまりにも平凡な橋だったので、サムネイルで十分かと(^^;
あまりにも平凡過ぎて~実は画像を撮り損なったので、帰りに撮影したんっすよ

     DSCN0412.jpg

↑は五橋とは全然関係ないんですけども、この辺は小島が多いので、色んな橋が見られます~と言いたいだけです(^^;

     DSCN0366.jpg

チェックイン時間の午後3時よりかなり早くに天草に到着してしまったので、次の道の駅「さんぱーる」でお昼ごはんを食べ、それでも時間が余っちゃったので、道路の向かい側にある「天草四郎メモリアルホール」を見学~
「島原の乱」で、中心的人物だった「天草四郎」に関する資料館ですが、内部は撮影禁止だったので外観写真のみですw

     DSCN0367.jpg

教会風の造り

  DSCN0369.jpg

まだもうちょっと時間があったので、こんなところへも寄ってみました~♪
「パールセンター」の駐車場。
天草五橋をバックに、「天草四郎の銅像」
空はすっかり曇ってしまって、きれいに写ってないっすw

この時点で午後2時半。
ここは予約していたホテルの真ん前だったので、ちょっと早いけどそのままホテルへ~
・・・入れてもらえたので、ヨカッタ


次回はホテルの中なんかをネ♪


CATEGORY : 旅行 | THEME : 趣味と日記 | GENRE : 趣味・実用

2009.02.26 *Thu

新着輸入苗より♪

H. tomentosa n.n.? IB08509 The Downs, N2 S of Coega  輸入苗
  IMG_9360.jpg

先週の日曜日に到着した輸入苗紹介②です♪
Haworthia 「tomentosa n.n.? 」・・・「?」ってどういう意味かしら(^^;
札にこう記載してあるもんで
どうも「cooperi」から独立種扱いになったやつらしいですw

透明度の高い大窓に、ちくちく。
なんかこれ↓に似てるなと思って・・・

H.pilifera IB08618 Red House  輸入苗
  IMG_3126.jpg

Red House産のピリフェラ
こちらは「pilifera」と「venusta」の中間種っていうやつ。
日作りすると、赤紫に発色する。

  IMG_9365.jpg

Red House産のピリフェラとは色味が違うけど、ノギと鋸歯の感じとかよく似てるわ
・・・所詮どっちもクーペリーだしね(^^;

  IMG_9370.jpg

まだ養生が済んでなくてシワシワなんだけど、すでにこの透明感
膨らんだときが楽しみですな


今日から温泉1泊旅行に行って参りまーす
1泊しか出来ないので、近場で・・・
と言っても、車で5~6時間かかりますけども(^^;

お天気が好かったらきれいな景色でも撮って帰ろうと思ってたんだけど、どうも天気がw
天気予報によると、今日は晴れマークが付いてはいるけど長続きしなくて、明日はまた雨が降るみたい
よいお天気になってくれればよいですが・・・。
車に積んどけばいいので、一応今回はデジイチ持参で♪
風景がダメっぽかったら、グルメなレポートでも(^^;
・・・それもムリかなw
いつも撮り忘れて食ってるからっ!!(爆)

ではでは、行ってきますね~(^^)ノ


2009.02.25 *Wed

成長比較♪~ギガス×ドドソンアラクノイディア編~

ハオルチア ギガス×ドドソンアラクノイディア
  IMG_9265.jpg

トゲトゲの「ギガス」と、これまたトゲトゲの「ドドソンアラクノイディア」から生まれたこの子は、やっぱり親に似てトゲトゲでした
両親を見ると、どっちもどっちって感じだけど、葉の透けてる感じは「アラクノイディア」譲りかな・・・
アラク優勢のような気がします♪

  IMG_2497.jpg

↑は昨年の春~初夏(だったはずw)の様子。
植え付けてある鉢の余裕を見ると、全く生長していないように見えるかもですが、こちらはIN2号鉢で、現在は2.5号鉢に鉢上げしてあります。
なので、確実に成長してますよん

  IMG_9268.jpg

2号鉢にお住まいの頃は、ノギノギも柔らかい感じがあったけど、大きくなるにつれてしっかりした針のようになってきた。
「ギガス」が盛り返してきたかな!?

  IMG_9271.jpg

ライトなグリーン葉に、葉脈がくっきりはっきり。
「ギガス」に似てたら、もっと濃い緑になってたと思う。
・・・ビミョーだけど(^^;

ハオルチア スカブリスピナ
  IMG_9196.jpg

こちら先日アップした元ギガスの「スカブリスピナ」
通常のギガスよりダルマ葉タイプだけど、葉色の参考に♪


しっかし・・・よく降りますねw 雨・あめ・アメ・・・
最低気温も連日5度以上は確実にあるので、おニクさんたちは外に出しっ放し。
日も射さないので、寒冷紗も取っ払ってる。
ニク棚最上部に置かれてる鉢は、ざんぶりと水かぶりっぱな
春の成長モードへと切り替わる時期なので、刺激になっていいかも~
・・・突然の寒の戻りが怖いですけどw
遮光率0%状態なので、急に日射しが戻った場合もねっ!
天気予報はこまめにチェックせねば!!


2009.02.24 *Tue

ぷりぷりの森♪

ハオルチア 小型シンビフォルミス
  

一昨年だったかな・・・とあるお方におみやげとしていただいた、ハオルチア「小型シンビフォルミス」
いただいた時からプチ群生株だったんだけど、植え付けるとコロンとした頭が、ぽこぽこと土から出てるような感じのミニサイズだった。

・・・今ではすっかり大きくなって、森のようになってます(^^;

  IMG_9326.jpg

「小型シンビ」ってことですが、ウンブラでしょうか~?
「ウンブラティコラ」で入手したものと、同じもののような気がします♪

  IMG_9329.jpg

実物はもうちょっと濃い緑色なんだけど、逆光に透かすと蛍光グリーンが眩しいっす

同じサイズの鉢、同じボリュームの「ウンブラ」3株と共に、4つ並んでカゴに収まってます。
普及種だけど、なんかこのコロンコロンを眺めてると、ホッとするんだよね~

このタイプは水が切れて葉が痩せてくると、魅力が激減するw
なので、水が切れてくると即水!
私にしてはかなり灌水頻度高めです
ぷりぷりのぱつぱつ こうでなきゃ可愛くないもんね

  IMG_9331.jpg

お水たーっぷり、お日さまほどほどでぷっくりツヤツヤ
・・・可愛い顔して、恐ろしいほどよく殖えます


昨晩は家人といつものうなぎ屋さんへごはんを食べに行ったのだが、メニューにはない珍しいものをサービスしていただいてしまった
うなぎの身と皮を細く切って、お酒で湯引きしたお刺身です
辛子味噌と梅味噌、2種類のお味噌でいただいたんですが、これがまた!!ウマいっ!!!
うなぎ特有の泥臭さとか生臭さとか全くなくて、どんどんいけちゃいました

私は当然初めてだったんですが、うなぎ食べ歩きが好きな家人も、この調理法でいただくのは初めてとのこと。
福岡ではたぶん珍しいと思うんだけど、全国的にはどうなんだろうか?
ところ変われば・・・で、他に珍しいいただき方ってあるのかな


2009.02.23 *Mon

新着輸入苗より♪

先週の日曜日、発注をかけておいた輸入苗が到着した。
輸入はもう何度もしているけど、真冬に引くのは初めて!
凍結が怖かったので、発注の時に「凍結が心配なので、梱包は厳重にお願いします。」と一言添えておいた。
そのおかげだろうか?いつもより多めに新聞紙ぐーるぐる巻きだったので、凍ることもなく全部無事に到着した。
・・・ヨカッタ

状態は悪くもなく、良くもなく・・・こんなもんかな
ただ、小さい!お豆サイズの苗ばっか
調子よさそうなやつからぼちぼちアップしますw

H. victoria n.n. DMC04353 1km W of Biesiespoort, S of Victoria West  輸入苗
  IMG_9380.jpg

「semiviva」から独立種扱いになった「victoria」
ストレスかかりまくりで、ものすごいお色味!
小さいからだろうか・・・2頭入ってた♪

  IMG_9372.jpg

これを見ると、完全に熟してぱっくり口を開いたイチジクを思い出す(^^;

  IMG_9373.jpg

繊細なノギと透明度の高い窓。
・・・弱そうに見えるけど、この辺のレース系は結構強いです

  IMG_9376.jpg

もう片方は対照的にムギュッと丸くなって、毛糸玉状態。
葉幅は開いてる方よりやや狭いみたい。

  IMG_9382.jpg

個体差があるようなので、それぞれの成長が楽しみ♪

今回は全部で14株ほどしか引きませんでした~
凍結しても泣いて諦められる程度にしとこうと思って(^^;
ただ、やっぱり苗のサイズを表記してくれたりといったサービスは一切ないので、高っいわりには想像もしてなかったほど小さな苗を送って来られたりとかはしょっちゅうw

でも、原種好きなんでついついやってしまいますね(^^;


2009.02.22 *Sun

ゴミ捨て場は宝の山!?あと色々・・・

ハオルチア オブツーサ(札落ち扱いw)
  IMG_9355.jpg

極フツーに見えるオブツーサのちびちび苗。
確か「玉露」名で入手した大粒のトルンカータだったと思うんだけど、定かでないので札落ち扱いw
それもそのはず、このちびちび苗、ゴミ捨て袋から拾ってきたんだから(^^;

  IMG_9357.jpg

あれは秋の植え替えの後だったように記憶してるけども・・・
調子を崩して根無しになって数ヶ月の「玉露」の様子がどうも芳しくなくて、鉢から抜いて確認してみたら下のほうがカビと腐敗になりかけ。
仕方ないので下葉を数枚もいで発根しやすいように処理した際、ひも状の子株の素らしき物も一緒に取れてしまった。
「こんな細いのいらねぇよw」と、育つはずもないと判断し、土捨て袋にポイ!

  IMG_9359.jpg

それから何ヶ月経過したかも全く覚えてはいないがw
先日不要の土を捨てる際、いつもはザラザラとぶちまけるだけなんだけど、たまたま中を覗いた時、緑色の苗発見!
「・・・?」と思いながら取り出してみると、小さいながらもぷっくりと膨らんで、モヤシのひげの先っちょのような根っこまでちゃんと出てるではないですか!

捨てた土に微妙に残る湿気で、捨てられた後もしっかり成長を続けていたようだw
成長はムリと判断されたヒモたちは、立派にちびちび苗になっていた。
・・・オブツーサ、恐るべし

敬意を表して、ちゃんと土に植えつけてあげました


Oxalis carnosa(オキザリス カルノーサ) 
  IMG_9204.jpg

和名は「艶カタバミ」
これはゴミ捨て場出身じゃないですよ~!
女王様より賜りし種が成長したんです

  IMG_6630.jpg

↑は発芽直後の8月の様子♪
小さな双葉がとても可愛らしかった

  IMG_9206.jpg

それが今では立派な三つ葉!!
ずっと室内に置いているので、ひょろひょろと徒長してますけど・・・(^^;

  IMG_9209.jpg

肉厚で艶のある葉っぱ
もうちょっと暖かくなったら、植え替えて外に出す予定♪


ハオルチア カキコいろいろ
  IMG_9215.jpg

植え替えの際にバキバキとへし折って親から外し、根無し子株を発根させるべくイチゴパックに挿しておいた物。
全部発根済みなので、こちらも鉢に植え付けなければ!
・・・作り込まないと、形がw

2009.02.21 *Sat

カウプレ設定します♪


      いつもご訪問いただき、まことにありがとうございます~♪


ブログ開設から1年を経過して、気が付けばカウンター数ももうすぐ30,000カウントとなりました。
何かやろうかどうしようかと考えたんですが、春も近いことですし、設定します!カウプレ!!

30,000だとキリがよくていいんでしょうけど、準備期間の都合があるので・・・

                      「33,333」

を踏まれた方に、ささやかですがプレゼントを差し上げたいと思います♪

「33,333」にヒットされた方は、お手数ですがスクリーンショットを添えて、メニューの欄にありますメールフォームよりご一報くださいませ。
折り返しこちらからご連絡差し上げます。

中身は・・・自家繁殖ちび苗色々とか、輸入苗とか・・・プラスαで♪
詳細については、これから考えます(爆)

ブログをはじめた当初は、こんなにたくさんの方に見ていただけるとは全然思ってなくて・・・
うれしい気持ちというより、驚きの方が勝ってますが(^^;

ダラダラと綴る自己満足ブログですが、これからも可愛がっていただけたら幸せです・・・。


2009.02.21 *Sat

ちっくちくのスカブリスピナ♪

ハオルチア スカブリスピナ
  IMG_9196.jpg

ヤホーの某店オークションで購入した ハオルチア「スカブリスピナ」
旧「ギガス」とのこと。
出品者の某店、輸入苗表示のみで、いつも産地名の記載がないw
・・・情報はちゃんと付けて欲しいんですけど(ーー;

産地情報がない場合でも、産地特有の特徴があるものは私でも判別はできるけど、この手はさーっぱり!
わかんないw

  IMG_9198.jpg

このちくちく強ノギと鋸歯が特徴。

  IMG_9200.jpg

9月に入手して、根が動き出すまで2ヶ月掛かったのw
入手当時の画像を撮ってないんだけど(またですか)、そりゃすごかった!!
あまりにも枯れ枯れで、復活させる自信がほとんどなかったぐらい
じゃなぜそんな個体を!?と思うでしょ?(^^;
出品時の画像を見ただけでほぼ死にかけてるのは見て取れたんだけど、相場より全然安かったもんで(^^;
復活したら儲けもん!みたいな~(爆)

  IMG_9202.jpg

12月終わりごろから、ようやく葉の色も緑に戻ってきた。
状態がそんなわけで最悪だったので、ずっと室内管理。
無事に復活は遂げたけど、次に気になるのが締まり具合で・・・。
春になる頃には、外放置できるように徐々に慣らしていこうと思う。


今日はすっきり青空が広がってます♪
昨日までの強風もおさまったので、日向はぽかぽかとあったかくて心地良い
明日からはまたしばらくすっきりしないお天気が続くとの事なので、今日のうちに大物のお洗濯よーーーっ!!


2009.02.20 *Fri

コンプト原種♪

H. comptoniana Willowmore
  IMG_9220.jpg

好きなタイプのコンプト原種を見つけたので入手した物。
コンプトは原種より交配種の方が好き
金色のア~ミアミした条理がどうも苦手w
交配種だとそれが薄まったようなの多いからね(^^;

  IMG_9222.jpg

ミルキーな窓に白線模様。
こういうタイプの原種は大好き~
不規則に入ってる緑の条理が、なんだかワイルド

  IMG_9224.jpg

花芽上がってきた~
気が向いたら何かとかけてみよっかな

  IMG_9229.jpg

乳白色に輝く窓がきれいなので、遮光しながら宙吊りにしてる。
他のコンプトは日作りしてるせいもあって、成長は激遅w
吊るしてるから土の渇きがやたら早いので、もうちょっと灌水頻度上げて甘くそだてようかな・・・
早くがっつり大苗にしたいしっ♪

  IMG_9226.jpg

ぼわぁ~んと浮かび上がるクチバシ
この雰囲気、いいわぁ~・・・自己満足なりw


朝起きたら、レオパのちょこさんが産卵してましたw
今年のファーストクラッチ
そろそろだな~って思ってたくせに、産卵床を用意してあげてなかったので、ウェットシェルターの水入れにふたつポンポンと産んでました
ベッタリくっついちゃって、剥がれませんがなw
仕方がないのでそのシェルターごと保温しとくことにしました

レオパの繁殖は簡単!ってよく言われてるけど、そんなこたぁーない!!
保温が結構難しいよ、慣れてないとw
うちはマックスノーとマックスノーアルビノのペアなんで、うまくするとスーパーマックが生まれる確率高いんだけど、ハッチ(孵化)させられないんじゃね(^^;

昨年は産卵後、2ヶ月ほど拒食に陥り、体重が激減してしまったんだけど、さすがに2シーズン目に入ったってことで今回のちょこさん!
大仕事を終えてからお腹が減ってたんでしょうね~Lサイズハニーワームを8匹一気食いでした♪

ベビーは見たいけど、母はちょこさんの健康の方が大事です


2009.02.19 *Thu

ベリーベリーラズベリー♪

エケベリア ラズベリーアイス
  IMG_9187.jpg

先日の日曜に水遣りついでに薬剤散布したら、うっすら白粉がぽつぽつ剥がれて、マダラになっちゃった~!
・・・の前に、撮影しておいてヨカッタ エケベリア「ラズベリーアイス」
同じ名前でセンペルもあったな~確か
ネーミングかぶってるのって結構あるので、属種がないとどれのことかわからなかったりしますね

  IMG_9188.jpg

すみれ牡丹よりも肉厚だけど、チワワエンシスほど厚くはない。
この辺姿がよく似てるのが多いw
この辺りの交配種かもしれないね~

  IMG_9189.jpg

葉先はやや透けた感じ。
紅葉すると、全体的にラズベリーレッドに染まる

  IMG_9190.jpg

中の組織が透けて見えます♪

名前も姿も可愛いので、ずっと欲しかったエケベリア
念願かなってやっと手中に収めました~


今日から今週いっぱい会社の社長が東京出張で不在ーーーっ!!バンザーイ
いやぁ~いてもどうってことないんだけど、PCを打ち出すと長いからねw

うちの会社、事務所が2か所に分かれてて、普段は私がいる方じゃない事務所に社長はいらっしゃるんだけど、PCデスクは私がいる事務所の方に置いてあるので、PC扱ってる間はずっと同じ空間にいるような形なんですわw
・・・それが長いのなんのって

なので・・・今日からは私以外誰もいないっす


2009.02.18 *Wed

有刺クーペリー2タイプ♪

H. cooperi v. cooperi CL1 Somerset East
  

先日パッと見「有刺クーペリー」に似た感じのクーペリーをご紹介しましたが、今日はホンモノ「有刺クーペリー」をご紹介します~♪→先日の記事はコチラ
国内では「エースタイプ」で出回ってるタイプ。

  IMG_1456.jpg

↑これw 1年と1ヶ月ほど前の様子~
徒長じゃないんですよ!鉢がギュウギュウだったので、有機質たっぷりの用土で植え替えてあげたら、中の方の元気な葉っぱが急激に生長して巨大化!
こんな姿になったんですよ~
・・・今見ると、我ながら衝撃的

あまりにも不格好だったので、↑のあと形のいいところまで外葉を毟って整えたw
もいだ葉っぱは葉挿し用に。
10枚ぐらい挿した記憶があるけど、根っこが出たっきり芽が出ずに、そのうち腐ってしまったっけ

  IMG_9236.jpg

そして現在♪
有機質たっぷり用土はやめました
外葉を毟って整えたんで、本来の有刺クーペリーの姿に戻りました~

  IMG_9240.jpg

養分たっぷりの用土から一転して、辛い配合の土。
オマケに宙吊り栽培でめいっぱいストレスかけてるので、この色味
葉っぱが潰れやすい品種のように感じてたけど、この冬はぷっくりしてるようです。
・・・水もほとんどあげてないんだけど

条理模様が好きです~


H. cooperi v. cooperi CL1 Somerset East
  IMG_9244.jpg

もひとつ有刺クーペリーを♪
こちらも↑のものと同産地なんだけど、タイプが違うようです。

  IMG_9245.jpg

先ほどのものより、葉っぱが長め。
条理模様もごくフツーの感じ。

  IMG_9248.jpg

こちらも並べて宙吊り中!
先ほどのはストレスでディープな紫に発色してるんだけど、こちらは真っ赤に発色してます。
画像ではわかりにくいかと思いますが、上のは紫、こちらは赤なんですっ!!


先日の暖かさに開花を促されたようで、梅の花がいたるところで咲き乱れてます
福岡は大宰府の「飛梅」にあやかってか、梅の名所がたくさんあります。
うちから程遠くないところにも梅園があって、この時期はお花見に行く人も多いようです。
・・・っても、私は行ったことないっすよ~
わざわざ行かなくても、通勤路に立ち並ぶ民家の庭先で、そりゃあ見事な梅の木の数々を眺めることができますからっ!


2009.02.17 *Tue

成長比較♪~オブツーサ関西系編~

ハオルチア オブツーサ関西系
  IMG_9280.jpg

しばらく暖かい日が続いたので、ハオ達に年末に水遣りして以来のお水を補給してあげました。
それから数日・・・すっかりぷくぱんにおなりです

寒さと水切れの過酷な環境の下、内部がすっかりブルーになってるこの方―「オブツーサ関西系」 

  IMG_9277.jpg

ほどよく日作りすると、きれいなパープルに染まる。
ちょっと前までは日作りしてたので、紫通り越して黒になってたんだけど、窓の透明度を取り戻すのよ!とばかりに遮光気味栽培に転換。
画像上は茶色っぽく見えますが、実物はほぼ緑です

  IMG_6884.jpg

↑は入手した9月頃の様子~
湿度不足で窓も白濁してましたねw

  IMG_9282.jpg

そして現在♪5か月経過してますが、おっきくなりました~

  IMG_9279.jpg

んでも、まだ小苗なので粒も小さめ。
大きく生長するごとに、ぷりっぷりの粒も大きくなってくれるはず!


うららかな春の陽気から一転して、真冬に逆戻りw
今朝は場所によってはうっすら雪が積もってたよ
明日の朝の予想最低気温もマイナスみたいで~
やっぱりまだまだ春は遠そうですな


2009.02.16 *Mon

休日にて・・・♪

昨日は日曜日。
2月だというのに、外はまるで春ようなぽかぽか陽気
そろそろ春の植え替えに着手せねば!とは思っているものの、なかなか・・・w
ハオルチアはほとんど秋に植え替えが終了してるので、成長著しい2号サイズちび苗を除いては、植え替えはしないつもり(^^;
春のメインはエケベリアなどの、ハオ以外多肉たちです

の前に、一度水やっとこーと思って、お天気もよいことですし、昨日の日中は実家で苗チェックチェック~
春の訪れとともに、害虫の活動も盛んになってくるので、薬剤もついでに散布!

  

一部を公開します~♪
・・・徒長状態なの多々ですが、見えないふりしてくださいw
  
  IMG_9314.jpg

こちらは一番日当たりのよい場所に置いてある組。
すんごい真っ赤っか

  IMG_9317.jpg

うおーーーっ!真ん中の黄麗は妹のとこのおバカに踏ん付けられてボロボロだし、その斜め上の月美人なんて徒長しまくり

あっはっは~(^^; 仕立て直し大変~

ベローンやビローンばっかりで、気が遠くなりそうな中、あります!あります!オアシスが~

クラッスラ セリア
  IMG_9286.jpg

この前蕾が付いたって記事をご紹介したんですが、無事に開花してくれました
花芽4本!満開です

  IMG_9289.jpg

直径1ミリほどの花が集合してボール状。
清楚で可憐なお花です♪


クラッスラ 紅稚児
     IMG_9293.jpg

こちらも花芽が続々と!
去年は開花しなかったので、今年はたくさんの蕾を付けてくれてうれしい

  IMG_9294.jpg

真っ赤な葉っぱに白いお花。
さぞや対比が美しいであろう♪


クラッスラ コルダータ
  IMG_9302.jpg

これは花芽付いてないんだけど、葉っぱの模様がきれいだったので♪

  IMG_9304.jpg

紅葉中なので、ドット模様が赤く染まってる。
夏場は緑一色です~


エケベリア 紅化粧(bisui産)
  IMG_9305.jpg

昨年7月にbisuiさんからいただいた、エケベリア「紅化粧」の群生

  DSCN0052.jpg

↑はいただいた直後のご様子~

  IMG_9308.jpg

そして、現在は葉先っちょがちょんちょんと紅をさしたように
ロゼットもきゅっと締まってきました♪


さぁ!苗チェックも終わったし、つぎはいよいよ本番春の植え替え~~~っ!!

・・・の前に、土注文しなくっちゃ♪(爆)


2009.02.15 *Sun

グリーンなピグマエア♪

ハオルチア グリーンピグマエア
  IMG_9156.jpg

猫の舌のようなざら肌が特徴のピグマエア
紫やピンクに染まるタイプ、ビロードのような肌のタイプ、小型の物・大型の物、変り種で特徴であるケバざらが全くなくて、ツルンとしたタイプ・・・
ピグマエアには色んなタイプがあるけども、こちらはグリーン肌でざらつきが控えめのタイプ。

  IMG_9158.jpg

ケバざらは控えめだけど、緑色の条理模様がくっきりと入っている。

  IMG_9151.jpg

ピグは大型の物より小型の可愛らしいやつの方が好き。
こちらも小型タイプ
径4㌢ほどで親株サイズ。

  IMG_9152.jpg

葉っぱも長めの物と短葉の物とあるけど、これは短葉で正三角形に近い感じ。
ツン!と尖った葉先がキャッチー

  IMG_9154.jpg

ケバざら控えめ、窓の白濁もなく、クリアな窓。
ピグを低く育てるのって難しいので、神経遣う~w
今現在は、陽射しやんわりの場所で管理してます


昨日って、バレンタインデーだったんだったねぇ(^^;
遠方にお住まいのお世話になっている方々へ感謝チョコを発送した時点で、私のバレンタインは終了してたようで・・・家人に用意するのすっかり忘れてたし(爆)
毎年ちゃんとあげてたんだけどな
・・・月日の経過とともに、気合が損なわれてるようですw


2009.02.14 *Sat

ドロシーライトじゃあないよ♪

エケベリア ドロシー(銀明の鶴)
  IMG_9170.jpg

エケベリア「ドロシー」 和名は「銀明の鶴」だとか
こうやって見ると、「ピーチプリデ」に似てるっぽい?
葉挿しで増殖容易、性質はいたって強健とのこと~♪
・・・まだ入手して日が浅いので、よくわかってませんの(^^;

  IMG_9171.jpg

うっすらと紅をさしたような色合い。
もっといじめれば、さらに色濃くなる。

  IMG_9172.jpg

真夏でも色が抜けにくくて、きれいな紅色をキープできるらしい。

  IMG_9174.jpg

巷でブーム中のエレガンス系統のような華やかさはないけど、素朴な感じのこういう子も好きだな~
お花型のエケ最高


いや~昨夜は久々に意地になっちゃいました(^^;
ヤッホー♪のオークションw
終わって冷静になって我が身を振り返ると・・・
 
 「バカじゃねぇの・・・

って感じ

しばらくおとなしくしていようっと・・・。


2009.02.13 *Fri

ちくちく針山クーペリー♪

ハオルチア クーペリー
  IMG_9133.jpg

国内入手のハオルチア「クーペリー」
お譲りくださった方の実生だったはず・・・。

パッと見、有刺クーペリーに似た感じ。
こちらの方が、鋸歯の質が優しい。

  IMG_9127.jpg

矮性種のような株。
短葉で、地を這うように展開するロゼット。
仔吹き旺盛なようで、径がまだ3~3.5センチほどの頃から仔を吹き始め、すでに2~3頭の仔が出てる
針山みたいなちくちくクーペリーさん、モコモコいっぱいにしたら、おもしろそう

  IMG_9130.jpg

日作りしてるので、ノギがチリチリ
ストレスをかけてあげると、よく色付く。

  IMG_9132.jpg

もっとゆるく栽培してあげると、透明度はアップするだろうね


風が強ーいw
早いもので、もう黄砂の季節に突入してしまいました。
昨日あたりから喉がイガイガするのは、黄砂のせいかも 私は花粉症ないし

黄砂と一緒に有害化学物質も飛散してるって、問題になってますね~!
某国って、一体・・・w
でも、ずーっと昔は日本でも結構な垂れ流し状態だったんだから、それを考えると、某国国民の環境に対する意識が先進国レベルに達するまでには、あと30年以上はかかるのかもですね


2009.02.12 *Thu

ピンク♪ピンク♪

エケベリア すみれ牡丹2号
  

先月エケ「すみれ牡丹」をご紹介したばかりなんですが、今日は「すみれ牡丹2号」のご紹介をいたします
・・・ちょっとした手違いで、追加の「すみれ牡丹」となってしまいましたw
いやぁ~オークションで、間違えて入札しちゃったっつーか、そのぉ・・・成り行きで
スペアだと思えばね

  IMG_8791.jpg

で、こちらは「すみれ牡丹1号」
2号よりも葉が密だけど、色付きがイマイチ。

  IMG_9165.jpg

こちらは2号。
径は1号と同じぐらいだけど、1号より葉数が少なくて、開き気味。
でも、先日の寒波に当たって、きれいに色付きましたっす
葉の縁がちょっと透けた感じで、きれい

  IMG_9164.jpg

白粉をまとった桃色肌。

  IMG_9167.jpg

欲を言えば、1号の姿形で2号のお色味ってのが理想w
・・・なかなか思い通りに育てられません


今日もお天気いいなぁ~
こんな日は、外で園芸したいなぁ~
・・・なぜか会社の中に籠ってるのが、ミョーにもったいない気分になってます

お天気がいいと、これから気になってくるのが花粉の飛散。
私は幸いまだ発症してないんですが、若干一名すでに花粉センサーが反応しているヒトが~

在宅中はチェックが入るので窓も完璧に締めてますが、いない間はこれ幸い
窓開けっ放しにして、室内置きのおニク達の通気を確保してる私って・・・オニよね、やっぱり


2009.02.11 *Wed

陽射しを受けてきらきら♪

H. bolusii v. blackbeardiana JDV92/22 Queenstown
  IMG_9136.jpg

今日はレース系ハオ♪
お天気のよい日は、陽射しを受けてきらきらと輝いて、実に美しい
ブラックベルディの産地は色々あるけど、こちらはQueenstown産のもの。
手持ちのブラックベルディの中では、1,2を争う肉厚の葉っぱ・ひらひら鋸歯の持ち主。

  IMG_9143.jpg

わりと日作りしてるんだけど、強光にお強いのか、葉焼けもほとんどしない。
オマケに寒さにもめっぽう強くていらっしゃるので、紫個体目指してましたが諦めました

  IMG_9147.jpg

透明度抜群に高し!
鋸歯もガラス質なので、きらんきらん

  IMG_9146.jpg

現在IN3号鉢~♪
そろそろ仔吹きサイズ?と思うんだけど、さーっぱりw 仔を吹く気配なし
頭刎ね飛ばそうか・・・とちらっとは思ってみるものの、根無しチビ苗をここまで大きくしたことを思い起こすと、それも憚られw
いつもこのまま自然に任せることにしてしまうの


今日の福岡、午前中は曇りとの予報でしたが、自宅周辺は朝からスッキリと晴れ
朝の冷え込みも今までの肌を刺すような冷気は感じられなくて、午前9時を回ったところでリビングの窓開け放ってますが、寒くないです~♪
日中は気温が上がって、温かくなりそう
もうこのまま春になってください 切に願うばかりです


2009.02.10 *Tue

ぷくぱんです♪

ハオルチア 玉園
  IMG_9109.jpg

昨年ヤホーのオークションで入手した、ハオルチア「玉園」なる品種
ググってもヒットしないので、流通の段階で適当に付けられた名前なのかもw
シンビオブの1種だと思われます。

IMG_9113.jpg

ぷりんぷりんのぱつんぱつん
ぷくぱんラヴです

  IMG_9117.jpg

ちょろ毛もキュート

  IMG_9119.jpg

私にしては珍しく、直射日光の当たらない柔らかな日射しの下で、ゆるゆると育ててます。
強光ガンガン当ててたら、今頃この方真っ茶ですわ~

  IMG_9122.jpg

ギザギザの条理がオモシロ♪
葉脈もくっきり浮かび上がって、眺めてると和むわ~


先週甥っ子ちゃんがインフルダウンしたってことはお伝えしましたが・・・
ついに昨日は!実家の母がインフルダウンしてしまいました
・・・私に襲いかかってくる日も近そうです

土日は家人が発熱ダウンw
ひとりまたひとりと倒れていく中、私も具合悪ぅ~w

みなさんも体調の変化にはくれぐれもご注意くださいね


2009.02.09 *Mon

オラソニーと三仙寿♪

昨日は日曜日。
旅行から帰ってから、なんか体の調子よくなくてw
どうも風邪ひいたみたい
プライベートでもちょっと嫌なことがあって、気分も
・・・不思議なもので、自分の知らないところで自分の噂をされてることって、必ず自分の耳に入ってくるものですね。
「誰にも言いませんから。」ってのは常套句。
いや、私自身口止めした覚えはないんだけど、「そんなプライベート話をわざわざ聞かれもしないのに人にしゃべって回って、一体あなたは何がしたいのよ!?」ですわw
皆さんもこういう二枚舌さんにはご注意

そんなこんなでムカついたり、具合悪くなったりで、休みにかこつけて更新も休みました~!
ブログ開設後1年経過したので、この辺はのんびりやってこうと思ってます。



前置き長くなりましたが、全くの別物なのに、そっくりってやつが結構いたりする。
今日はそんな「別物なのにそっくり!」ってやつをご紹介します~

ハオルチア オラソニー1号
  IMG_9062.jpg

ハオルチア「オラソニー」
こちらは古株の1号♪
1年前はもっと高さがあったんだけど、水辛すぎて下の段がペッタンコw
低くなりました~(^^;
現在4号鉢・・・いや、4.5だったかな・・・?
もうちょっと大きくなりそうな感じ。

ハオルチア オラソニー2号
  IMG_9065.jpg

こちらは昨年入手した「オラソニー2号」
1号は日作り、2号はやや遮光して栽培してます。
遮光してるので、緑が鮮やか
1号より2回りほど小さくて、現在3号鉢。


ハオルチア 三仙寿
  IMG_9068.jpg

オラソニーと別物なのによく似た品種、ハオルチア「三仙寿(サンセンジュ)」
こちら 「obtusa x comptoniana」だそうです!

オラソニーとよく似てますが、葉1枚1枚のサイズが超Big
こちらもオラソニー2号と同じくIN3号鉢なんだけど、オラソニー2号よりも葉数が少ないのに、径は同じです。


パッと見よく似てはいるけども、じゃ実際どうなのよ!?ってことで、比較ーーーっ!!

  IMG_9082.jpg

↑はオラソニーの葉っぱ。


んでもって・・・

  IMG_9079.jpg

↑は三仙寿の葉っぱ。


どう!?違うでしょ!!
え!?どこが?って・・・?(^^;

いや、だから~
オラソニーの葉っぱは表面がつるんとしてるけど、三仙寿の葉っぱはなんつーか・・・
中心がちょっと凹んでて、その両側が盛り上がってるでしょ!?
ハート形のように~


んでは、次!!横顔比較~

  IMG_9072.jpg

↑はオラソニー。
  
  IMG_9070.jpg

でもって、↑は三仙寿。

オラソニーは葉の先端がすっと真っ直ぐに伸びてる感じだけど、三仙寿のはクイッと持ち上がってるような感じ。・・・だとは思いませんでしょーか・・・?(^^;


いかがでしたか?「違い」が見て取れましたでしょうか・・・(^^;

この2種は明らかに別のものだけど、中には違う名前で出回ってるけど実は同一のものだった~なんてやつもいる。
改名やら園芸名やら多すぎて、見分けるのも大変だぁ


2009.02.07 *Sat

ぷくぱん大好き♪

H. reticulata v. hurlingii Goudmyn
  

ぷくぱんなレティ・ヘイリンギー
代表的産地の物で、小型のタイプ。
もう仔吹きサイズだと思うんだけど、まだ兆候はないみたいw
潅水後1週間なので、ぱつぱつMAX~

  IMG_9049.jpg

まだ季節は真冬の寒さだというのに、花芽がどんどん上がってきてる。
この子もご覧の通り~♪
何かと掛けようかな、とも思うが、交配に最適な日中は仕事で家にいないので、休日の昼間しか機会がない。
・・・タイミング合うのがいればよいのだがw

  IMG_9056.jpg

上から見ると、表面はラメを散らしたようなキラキラ模様が入ってる

  IMG_9053.jpg

葉裏はアミアミ


2月に入ってから春のような暖かい日が続いてます~♪
日中は12、3度まで上がり、最低でも2度3度、どうかしたら4度とか5度の夜もある。
今のうちに水が切れているような子には水遣りしとかないとね!
またきっと寒くなるに違いないから
・・・このまま春になるなんてこと、有り得ないもんね


2009.02.06 *Fri

帰国の日・・・。

2泊3日で訪れたチェジュドともお別れの日。
初日はお天気にも恵まれ、快調に予定を進めることができたが、2日目と帰国の途に就く3日目のこの日は、あいにくの雨模様となってしまった。

  DSCN0319.jpg

韓国国内で一番の標高を誇る「ハルラ山」の頂上も、雲に覆われて見ることができませんでしたw

  DSCN0257.jpg

こちらは初日、飛行機の窓から見た晴天時の「ハルラ山」。
標高は1950m~韓国では一番高くて美しい山だそう♪

福岡からチェジュへ、行きの飛行時間約50分だった。
でも、チェジュから福岡に戻る帰りの飛行時間は約40分・・・これはルートとか地球の自転とかの影響なんだろうか(^^;

税関もスムーズに通過(いや、ヘンな物買ってないし)して、ようやく福岡に戻って参りました。
たまの旅行は大好きだけど、やっぱ福岡が一番好きさっ!!


  DSCN0322.jpg

例えほんの1日でも日本を離れていると、やっぱり恋しくなるのが和食。
おいしい日本の味に飢えていた家人と私が、旅行前から「帰りは絶対に寄ろうね!」って言いあってたのがこちら♪

 うなぎ処 「安」 さん

家人は大のうなぎ好き。
出張が多いので、全国のうなぎ屋さんを比較的回ってるんですが、その中でこちらが一番!と大絶賛のお店。

昨年できたばかりの新しいお店なんですが、偶然ネットで見つけてから、何度か足を運んでいる。


肝焼き(1人前2本)
  DSCN0320.jpg

うなぎ好き家人曰く、

 「肝の処理の仕方で、その店のレベルがわかる。」

だそうで・・・
食えるものは何でも食っちゃう私には、そんな繊細なことわかりませんが

んでも、グルメリポーター風に表現するならば・・・

 「うなぎの生臭さは全く感じられず、外はパリっ!中はふんわり♪タレもほどよい甘辛さで、とてもジューシー!!絶品ですね~♪」

って感じでしょうか


うな重 特上・・・この上にさらに極上ってのがあるが、食べたことはないw
  DSCN0321.jpg

お待ちかねのうな重
・・・箸の置き方間違ってるのは気にしないでw

うちは二人とも噛み応えの全くないふわふわがダメなんで、皮はぷりぷり、身はほどよくふっくらのご主人の焼き加減が丁度良いです。
ま、この辺はお好み色々ですけども(^^)

 住所:福岡県北九州市若松区大字塩屋237-2学研北部地区79街区4

 電話:093-741-2267

   うなぎ処 「安」 火曜日定休

お近くの方はぜひ一度ご賞味ください♪マジでおいしいですよ!!

あれ!?旅行記がいつの間にがグルメレポになっちまった(爆)
おいしいものでおなかも満たされ、今回の旅は無事に終了!
終わりよければ悪天候でも全てよし~♪

長々とお付き合いいただき、ありがとうございました


                                          (完)

CATEGORY : 旅行 | THEME : 趣味と日記 | GENRE : 趣味・実用

2009.02.06 *Fri

雪の妖精♪

クラッスラ 雪の妖精
  IMG_8998.jpg

地を這うように殖えていく、小型のクラッスラ「雪の妖精」
矮性種のナントカ星みたいに見える

「雪の妖精」は流通名で、学名では「Crassula socialis(ソシアリス)」だそうです

  IMG_9003.jpg

白い小さなお花がボール状にかたまって咲く。
この辺は、クラッスラのお花の特徴だね
この子は開花までもうちょっとかかりそう。
お花が咲いたらまたアップでも♪

よく殖え、大変丈夫なクラッスラ
春になったらもうちょっと大きな鉢に植え替えてあげようかな~



遅ればせながら・・・

          1232582586_05439.jpg

無事に大人の樹に成長した3本目のgremzさん。今回はこんな形でしたが~

          1233443730_07687.jpg

地球に乗っかりました~♪

          1233880950_01180.jpg

そして4本目が発芽
今度はどんな形の樹に成長するんだろう・・・


2009.02.05 *Thu

チェジュド旅行記 その⑤♪

前回はチェジュのお寺「薬泉寺」の本堂の様子をご紹介しましたが、今回は本堂を囲むように展開している回廊などの様子をご紹介することにいたしましょう♪

     DSCN0299.jpg

入口を入ってすぐ左手にある2階へと続く階段。
幅は人が一人通れるぐらいの狭さ。
傾斜も急なので、小さなお子様やお年寄りにはちょっと危険かもしれません。

途中まで上ると、さらに上へと続く階段との切り返しで、踊り場とまではいきませんがちょっとした広さの段があります。
そこでふと後ろを振り返ると・・・階下の天井に吊るされているランプが、とてもきれいだったのでパチリ

     DSCN0300.jpg

階段や回廊の壁面は、このような美しい壁画で装飾されています。
ちらっと写っている天井や柱も同様、日本のお寺とは全く違って、とても派手な趣向です

     DSCN0301.jpg

「長崎ランタンフェスティバルや~ん♪」と気分が盛り上がった1室!
この一部屋だけ、こんな風に天井いっぱいにランプが吊るされていて、真っ赤に染まってました
とても幻想的なムードでしたよ~

     DSCN0307.jpg

これは3階の回廊から撮った天井の装飾。
天井も梁も柱も、4階以上の高さだというのに、細部にわたってきれいに装飾が施されてます。

この先、3階から4階へと続く階段はさらに幅が狭くなっており、窓がないため真っ暗。
家人はここまで上がってくるだけで疲労困憊だったため、「もう上には行きたくない!」ってごねるし~w
ちょっとひとりで行くのは何となくね・・・怖い気がしたんで、私も3階までで諦めました

この後、寒波の直後で雪がところどころ積もっている山道を、タクシーで越えること1時間半ほどだったでしょうか~(←実は車中で寝こけてたので、わかってないのw)
次の観光地、民芸村へ。

  DSCN0313.jpg

民芸村はチェジュ島内に数か所あって、実際に現在も人が生活している村と、ロケ地などとして使われた人工的なものとがあるそうです。
今回私たちが訪れたのは、韓国政府より国の重要文化財に指定されているという、実際に島民の方が生活をされている村。
村の名前・・・失念w 海側にも同様の村がありますが、ここは山の中にある方ね♪

初日の自然史博物館にあったレプリカ住居でもご紹介しましたが、こちらがチェジュ式住宅。
石造り、縄でしっかりとくくり付けられた茅葺屋根・・・かなり時代を感じさせられますが、現在もこの中で生活をされているご一家がいらっしゃいます。
政府より指定を受けているため、勝手な補修作業、増改築等は一切できません。
この辺は日本でも同じですね(^^;

国から助成金が支給されているとのことですが、やっぱり現代風の生活に憧れる若い層の村人なんかは、村離れ傾向にあるとのことです。
画像に写っている集落は、一切の手入れが禁止されている地区なんだけど、ここに到着する少し手前の集落は特に規制がないようで、サッシを現代風の物に変えたり、壁を塗って補修したりと、住みやすいようにリフォームして住んでいらっしゃいました。

実際にこの集落の中に入って見学して回ったんだけど、あいにくお天気の方がざーざーだったんで、傘をさしながらカメラを取り出すこともできず、画像ありません~(^^;
衝撃的なお話と場所があったんだけどなぁ・・・残念w
チェジュド黒豚の真実!

運転手朴さんの案内で、プチ観光を織り交ぜた2日目は、この後ショッピングや食事などして過ぎてゆきました・・・。

CATEGORY : 旅行 | THEME : 海外旅行記 | GENRE : 旅行

2009.02.05 *Thu

チェジュド旅行記 その④♪

チェジュド旅行2日目のこの日は、パックツアーのスケジュール上は終日フリータイム。
日本を出発する前の家人とのミーティングでは、1日目はパックに盛り込まれてる通りに観光して、2日目はお買い物三昧に過ごそう♪ってことであったが・・・
初日に案内をしていただいた現地ガイドさんとのお話の中で、どうせあちこち買い物して回るのなら、その都度タクシーを捕まえるよりも、日本語を話せる運転手さんをチャーターした方が、行きたいところに合わせて観光も入れられるし、荷物も車の中に置いておけばいいので、そうされたらどうですか~?ってことだったので、家人と相談の結果そうすることに決定♪
・・・この場合、おそらくガイドさんにはマージンが入ってるものと思われますが(^^;

チャーターと言っても、韓国のタクシー料金は日本のように高くはない。
観光地で1日借り切ったとしても、だいたい150,000₩・・・ってことは、今は円高ウォン安なので、この日のレートで円に換算すると、およそ1万円程度。
この料金は日本語OKの運転手さんの場合で、日本語を話せない運転手さんの場合さらにお安くて130,000₩ぐらい。
ってことは今のレートなら、7000円でお釣りがくるよ~♪って感じかな(^^)

やっぱり言葉の壁は厚いし、不安もよぎるので、ここは日本語OKの運転手さんをお勧めします~
道中、日本語にてチェジュの文化や生活など、ガイドブックにはないお話も聞けたりして楽しいですよ

ちなみに私たちをお世話してくださった運転手の「朴さん」は、約30年ほど前に4年間、日本に出稼ぎに来ていらっしゃったのだそう。
日本語はこの時に覚えられたんだって♪
がしかし!せっかく覚えた日本語も、故郷のチェジュに戻ってからは何十年も役立たずだったそうw
それが’06年に転機が訪れたんですって!
日本のヨンさまブームで、それまで就航してなかった日本発済州島行きの直行便が新たに就航することになったため、日本からの観光客(大半は通称「ヨンさまツアー」のオ○サン)が激増して、日本語ぺらぺらの朴さんは大忙しに♪
「ヨンさまさまですわ~♪」と、関西なまりの日本語で嬉しそうに語っていらっしゃいました

     DSCN0296.jpg

ここはそんな朴さんお勧めの観光スポット、韓国の仏教寺院「薬泉寺」
比較的新しい時代に建造されたお寺ということです~♪

     DSCN0298.jpg

画像だとわかりにくいんですが、実物を目の当たりにすると、屋根裏の装飾は圧巻です!

     DSCN0297.jpg

仏教のお寺とのことですが、色とりどりの装飾を施された巨大な太鼓が 何故っ!?

     DSCN0308.jpg

反対側には日本でもお馴染みの鐘。
お国が違えば文化も~ってとこでしょうか(^^)

  DSCN0303.jpg

本堂に入ると、真正面の壁一面に巨大な仏像。
画像だと大きさがわかりにくいですね~
学校の体育館より一回りデカいぐらいの壁一面だと思ってください(^^;

     DSCN0305.jpg

煌びやかでオリエンタルムード漂う韓国の仏像。
日本の大仏様は、こちらに比べるとやや地味な印象かな・・・と思ったですw

     DSCN0304.jpg

金の玉を持った龍。
反対側には銀の玉を持った龍が対でいるんですが、省略~(^^;

このお寺、4階建て構造になっていて、この仏像や龍が奉納されている本堂は、4階までのぶち抜きです
本堂を中心に、四方を回廊や階段で取り囲むような作りになってます
龍が絡まっている柱の直径は1m以上、この画像は確か・・・2階の回廊から撮ったものです。

さてさて、ここまでは本堂の様子をご紹介いたしましたが、お次は本堂の回りの回廊や壁面のご紹介などすることにいたしましょう。

長くなるので、次回へ続きます♪

CATEGORY : 旅行 | THEME : 海外旅行記 | GENRE : 旅行

2009.02.05 *Thu

おニク交換でいただいたおニク紹介 今日はちぇりーさん便♪

パキフィツム 千代田の松
  IMG_8925.jpg

今日はちぇりーさんからいただいたおニク紹介の続編♪
パキフィツムの「千代田の松」~
紅葉すると、深みのある紫色に変身します

ちぇりーさんはパキフィツムが大好きな方で、レア種もたくさんお持ちなんですよ♪
私はハオ以外多肉は収集を押さえてようにしてるってこともあるし、パキフィツム育てるの下手なんで、ほんの2~3種しかないですが(^^;
ちぇりーさんのようにきれいに育てられるかどうか・・・が、がんばりますっ!

  IMG_8927.jpg

画像でわかりにくいですが、表面は水面に広がる波紋のような筋状の模様が入ってます。
綺麗な緑ですが、これから徐々にイジメてみます


アエオニウム 小人の祭
  IMG_8936.jpg

もひとつちぇりーさんよりのおニク♪
こちらはアエオの「小人の祭」
姿はもちろんだけど、名前も可愛いなぁ~(^^*)

小人がお祭りするだけあって、とても小さなアエオです。
鉢サイズは2号。
まだ小苗なんだろうか?2頭植え付けてもまだ余裕あります~(^^;

  IMG_8937.jpg

赤い筋のような模様が入る。
紅葉が進むと、全面真っ赤に染まるのかな~?

うちにあるアエオ3種類は全部男爵さんからのいただき物なんですが・・・
葉っぱがピロピロ~♪っとしてるところはアエオの特徴でみんな同じだけど、葉の感じは全部それぞれ違ってて、なかなか見比べるのがオモシロイ

「黒法師」はペラペラ薄くて細長い葉っぱ、「夕映え」は肉厚でしっかりした葉っぱ、「愛染錦」はペラペラ薄い短葉。
そしてこの「小人の祭」は・・・ぷくん♪ころん♪・・・こんな感じ


2009.02.04 *Wed

宿泊したホテルにて♪

初日予定されていた観光がスムーズに進んだので、そのまま夕食に出かけるのはかなり早く~ひとまずホテルにチェックインして、休憩することにしました。
2泊3日だし、1周車で回っても3~4時間ほどの小さな島なので、ホテルの移動はなし。
とは言っても、2泊するとなるとやっぱりちゃんとしたホテルに泊まりたかったので、予約してたのは「ラマダプラザホテル チェジュ」。
一応特1級扱いのランクということで、かなり期待♪

     DSCN0288.jpg

バルコニー側から見た客室内の様子です。
これはツインルーム仕様。
ベッドは手前に写ってるのがダブルサイズ、奥がセミダブルサイズ。
標準的な体形の方であれば、かなりゆったりと休むことができます~

そして、お部屋広かった~~♪

この画像を撮影した場所には、ミニテーブルとチェアがあって、その奥がバルコニーになってます。
このホテルは海のすぐ横に立つリゾートホテルなので、部屋にはバルコニーがあって、ちゃんと外にも出られるようになってます♪

では、ちょっと外へ出てみましょうか・・・

    DSCN0289.jpg

眼下にすぐ、広ーい海が~!!
見渡す限り、海!海!海~!!
この日はお天気良好、風もなく波も穏やかで、バルコニーから眺める景色は絶好のロケーションでした

     DSCN0290.jpg

一通りお部屋のチェックをして、その後必ずやるのがバスルームチェックなんですよね(^^;
このホテルのバスルームはちょっと変わってて、バスタブの横には小窓が付いており、扉を開けると室内が見渡せるようになってます。
この作りはすごく役立ちました。
何にかというと・・・加湿です

どのホテルでも大概そうするんですけども・・・
入浴後に栓を抜かないで、浴室の扉とか開けっ放しにしておいて、湿気を室内へと♪
こんな風に扉があれば、その横がすぐに室内なので、楽々加湿できました。
おかげで、喉をやられることなく快適に眠れましたよ~

もうひとつこのホテルのバスルームで気に入ってしまったところ!
それは・・・

     DSCN0291.jpg

シャワーブースが別になってるとこ
バスタブの横についてるホテルがほとんどなので、階下への水漏れが気になるのと、シャワーカーテンが体に張り付いたりして気持ち悪いから、落ち着いてシャワー浴びれなくて嫌いw
こんな風にシャワーブースを別にしてくれてると、そういうの全く気にしなくていいから、のんびりシャワー浴びれます

あと感動したのは、蛇口をひねるとすぐに設定した温度のお湯が出てくること!
なかなかお湯が出てこなくて、しばらく流しっ放しにして待ってなきゃいけないことがよくあるので、このホテルのようにすぐにお湯が出てくれるとうれしいです♪

2時間ほど休憩した後、黒豚カルビ焼肉を食べさせてくれるお店に行ったんですが・・・
画像撮るの忘れたまま食事終わってしまいました~!(^^;
・・・このへん、いつものオチですw

食事が終わり再びホテルへ戻った後、家人が「行こう♪行こう♪」というので、ホテル2FにあるカジノへGoー!!
1時間も経たないうちに、2万円負けて部屋へ戻りこの日は沈没



     DSCN0294.jpg

2日目の朝~!!
がーーーんっ!! おもいっきり雨降ってますがなw

ちなみに韓国の道路は、日本とは逆です

  DSCN0295.jpg

お山にズームイン
この日は前日よりもやや風があって、時折白波が立ってました。


CATEGORY : 旅行 | THEME : 海外旅行記 | GENRE : 旅行

2009.02.04 *Wed

エケベリア アロンソイ♪

エケベリア アロンソイ
  IMG_9007.jpg

お花型のエケベリアが大好きだけど、こういうシブい感じのエケも大好き~
他には毛の生えたエケも好きだし、ひらひらフリルのエケも好き・・・結局、みんな好きなんですわ(爆)

で、今日はシブいエケの「アロンソイ」

  IMG_9012.jpg

すごく不思議なお色味です
小豆ミルクのような、茶色がかった淡いピンクのような~
紅葉が進むと、もっと濃い色になるんだったよな、確か

  IMG_9008.jpg

枯れた外葉は取り除いたらどうでしょう・・・ねぇ(^^;

まだ2号鉢サイズのちびなんで、もっと大株にならないと本来の魅力が楽しめませんが、こんな小さい爪もなかなか捨てがたいんだよね♪


私の回りで、一人また一人とインフルエンザで倒れてゆく・・・w
先月は妹が、そして昨日はその子供・・・つまり私の甥っ子ちゃん
確か妹一家は家族全員、予防接種は済のはず・・・
たぶん来週にはきっと、その甥っ子ちゃんと毎日べったりの実家の母に来ると見た!
ひゃ~!しばらく実家&妹の家に遊びに行くのやめよーっっと!!

インフルエンザの診断を受けた甥っ子が処方してもらって帰った「タミフル」は、耐性インフルエンザウィルスには効かないってことで今問題になってますが・・・
「タミフル」自体の副作用もいろいろ問題アリなわけで。
母によると、昨日甥っ子に「タミフル」を飲ませてからしばらく経った時、突然ムクッ!っと起き上がって、床をどんどんと叩きながらわけもなく怒り出したそう
・・・これっていわゆる幻覚症状じゃないの~!?(^^;

小さいお子さんなんかは、ほんとに気を付けて様子を見ていなくては、危険ですねーーーっ!!



全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。