This Archive : 2009年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.06 *Mon

日曜日は園芸したゾ!!

昨日の日曜日。
朝は曇り空だったけど、9時を過ぎる頃から次第にお天気が回復して、すっきりと晴れの、絶好の園芸日和となった。

前日家人にひっくり返されたコグマの手袋こと熊童子白斑の植え付けから始まり、用土もたくさん作り置きがあったので、そのまま成長した2号鉢ちび苗シリーズの鉢上げ作業をほんのちょっとだけするつもりが、あれもこれもとピックアップしてたら結局30鉢ぐらい植え替えた。
他にもしなきゃならないことがあったので、まだまだやりたい気持ちにはなってたけども、きっぱりと打ち切った。
・・・そうしないと、延々とやってしまいそうでw

で、↓も先日から目にする度に気になって仕方なかった部類w

  

奥の向かって左は「特選タイプボルシー」、右は「アラベスクア」、手前は「青玉簾」。
普通の状態の苗に見えると思いますが、これみんな胴切りして発生した子株たち♪

そろそろ独り立ちさせてもいい大きさになった・・・ってか、外してやらないと次の子株の成長に支障をきたすので、外さねばぁ~と思っていたのを、昨日ようやく(^^;

  IMG_9879.jpg

ジャン♪
カットのお供
以前は絹糸を使用してたんですが、ちょっと硬めの茎なんかを刎ね飛ばそうとすると、ぶちっと切れちゃったりするもんで、どうしたもんかなーと思っていたら、とあるお方より教えていただいたのがこれ♪
極細の銅線ですわ~!

  「銅には殺菌作用があるので、切り口の滅菌にも役立って一石二鳥だわ~!しかも切れないし

ってことで、即パクりました(爆)

でこれを親株下半身との付け根のところにしっかりと回し(変なとこ切らないようにしっかりチェック!)、一気に引き絞ると・・・

  IMG_9884.jpg

ポコン♪分離成功
「ボルシー」2個収穫♪

手前の親の下半身は、もう余力残ってませんね・・・葉っぱがもう残ってないですw
これは2毛作目で、最初に外した子はすでに嫁に出してしまったので、うちにはもういません~
あまり殖えないタイプだったようで、この子からは1度の胴切りで3個の子株が収穫できました。
ありがとう・・・お疲れ様でした。

IMG_9886.jpg 

   「青玉簾」も同様にサクッと


  IMG_9889.jpg

中央部分の面積の大きな白い色下部分は、親株の頭をカットした跡です。
糸とかワイヤーなんかを使うのは、こんな風に子株が親に密着してて、ハサミが入らない場合です~
「青玉簾」も2個収穫♪

  IMG_9892.jpg

「アラベスクア」の方は、ハサミが入る余裕があったので、ハサミでカット
こちらは4個収穫。

「青玉簾」「アラベスクア」の2種は、まだ切り離してない子株がいくつも残っている。
まだ外すには早い大きさだったので、このまま親にくっつけて置いて成長を待ってから同様に分離予定。

胴切りっ子は、親株にくっ付けておいた方が成長早いです~
でかいのを外したので、残ってるちびさんたちに行く養分にゆとりが出るはずなので、成長スピードはするかも♪

IMG_9895.jpg

   「アラベスクア」のカット部分はこんな♪

    

  IMG_9900.jpg

*今日の収穫~♪*
 ・「特選タイプボルシー」 2個
 ・「青玉簾」 2個
 ・「アラベスクア」 4個


以下↓は予定外だったのに、急遽処置を迫られてしまったものたちw

  IMG_9902.jpg

・・・画像よくないですがw

奥の向かって左から順番に、パキ「千代田の松」・エケ「デローサ」・エケ「パールフォンニュルンベルグ」、手前の向かって左からエケ「ローサ」・エケ「クインテンシスコルンビアナ」

乗せてるスタンドは・・・チラ用に作った、お手製のチラスタンド♪
丁度いいもんで、流用してますw
何って・・・カット部分の乾燥にですわw

ビローン状態だったので仕立て直すためカットしてから約半月経過。
発根具合をみようと思って掘り返してみたらば・・・根っこじゃなくてカビが生えてたしっ!!
めんどいので切り口を乾燥させないまま土に挿しちゃったんだけども、やっぱ手抜き工事はダメでした・・・w←当然の報い

ってな事情で、予定外だったけど、急遽カット部分のケアしたの~


↓以下は何事もなかったかのように美しいおニク達w

エケベリア 「デローサ」の蕾
  IMG_9913.jpg

発根もさせなきゃいけないのに、蕾付けといたままでいいのか!?

エケべリア 「パールフォンニュルンベルグ」紅葉中~♪
  IMG_9914.jpg

おととしだっけかな?隙間なく並べられたベランダニクに埋もれて、ちびたちを適当に放り込んでおいた寄せ植え鉢を、うっかり、そう・・・ついうっかり踏んじゃって~(^^;
バラバラになった親株・・・の子孫w
バラバラになった当時の親株サイズ径1.5㌢。
現在この子孫の径5㌢。
・・・罪は償ったw

エケベリア 「ローサ」の蕾
  IMG_9918.jpg

かなり前、エレさまにお譲りいただいたもの♪
「ローサ」で入手されたそうだが、詳細は不明だそうで・・・ググっても出てこない~
この子、葉挿しで予備軍が大量ですw

エケベリア 「クインテンシスコルンビアナ」
  IMG_9919.jpg

男爵さんからのいただき物~♪
子株と共に、切り口カビ生え乾燥中w
・・・男爵さん、ごめんなさいw

パキフィツム 「千代田の松」紅葉中~♪
  IMG_9925.jpg

ちぇりーさんにいただいた子じゃないですよっ!!この子は前からうちにいた1号お千代さんw
うっすらマーブル模様が美しいです


で、↓は、今日の収穫

  IMG_9982.jpg

*今日の収穫~♪*
 ・「特選タイプボルシー」 2個
 ・「青玉簾」 2個
 ・「アラベスクア」 4個

     訂正 
      ↓

*今日の収穫~♪*
 ・「特選タイプボルシー」 2個
 ・「青玉簾」 2個
 ・「アラベスクア」 4個
     +
 ・パキ「千代田の松」葉挿し用の葉っぱ 12枚

 

なぜ増えたか・・・スタンドをひっくり返してしまい、ぶっ飛んだ拍子に、葉っぱがボロボロと取れたんですっ



ちゃんちゃん♪


2009.04.05 *Sun

小さなお星さま♪

H. tenera (syn. minima)
  IMG_9860.jpg

ちょうど1年ほど前、ヤホーのオークションのオマケでいただいたものです♪
付けて下さってた札には「H. ミニマ」とだけ・・・
くださった方によると、「違うと思いますが・・・」ってことだったんだけど、たぶん「テネラ変種ミニマ」だと思うので、 'tenera v. minima'でいきます


*追記*
品種名に関して、とあるお方より情報をいただきました~!
現在はminima=硬葉ハオですが、1800年代の学名によるとtenera=minima表示だった頃があったようなので、その名残だと思われるとのことです。
海外業者によっては、terara(minina)表示で出てるとこもあるとのことですが、この場合の( )はv.(変種)ではなくて、syn.(シノニム)の意味だそうです~
情報をくださったJ様!!どうもありがとうございました

うぅ~ん!さすが女王様



  IMG_9866.jpg

小型のハオルチア。
いただいたときは径1㌢以下の根無し。
大事に育てられた苗をご好意でいただいたので、絶対に一人前にせねば!とは思ったものの、目の前にある非常に小さな苗を見つめていると、やっぱりちょっと不安がよぎったりなんかしてw

VIP待遇にして、とりあえず発根管理~
湿度高めに維持するようにしてあげて管理してたらば・・・意外にもすぐに発根してくれた♪
根が出てくれたらこっちのもの!安心サイズになるまでは、湿度高めで室内暮らしさせてたけど、綺麗なしっかりしたロゼットを形成してくれた後は・・・外組みに仲間入りさせました。

・・・この辺はさすが雑草系ハオ

  IMG_9872.jpg

たぶんこのぐらいで親株サイズ。
針のようだった極小苗、立派に成長してくれました♪
こうなってくると、あとはお子さまの誕生が待ち遠しいですなー!


夕べのこと・・・。
ちょっとしたアクシデントがあって・・・


  IMG_9538.jpg


この「コグマの手袋」こと、熊童子白斑!・・・家人にひっくり返されて、ボロボロになりました・・・w(号泣)


2009.04.04 *Sat

新着輸入苗より♪

H. pallens DMC07705 Glen Craig, Beaconsfield, NE of Grahamstown  輸入苗
  IMG_9815.jpg

新命名種の「pallens」
グラシリスからの独立種とのこと~

青味がかった緑肌は、サテンのようにサラッとしている。
養生が済んでないので萎びてますが、膨らませるとぷっくりと厚みを増しそう。

  IMG_9822.jpg

潰れてるけど、ノギは長め。
ちゃんと膨らんだら、透明度はもうちょっと高くなりそうな窓。
グラシリスって、細長いシャープな草姿ってイメージを持っているけど、この種は葉先はシャープながらも、割と幅広の葉っぱだね♪

  IMG_9826.jpg

輸入直後なので、まだキュッと閉じてます
養生後は、また違う顔になってると思う~♪


・・・雨降ってますがなw
こういうお天気だと、植え替え作業する気合が入らないゾォー
でもとりあえず、今日も頑張りますw


2009.04.03 *Fri

雑草だって綺麗なんだってば♪

H. marumiana Sterkstrom
  IMG_9843.jpg

もう結構長いことうちにいらっしゃる、マルミさん
採集№付いてたと思うんだけど、会社よりなんで確認できないw
産地だけは覚えてたので明記しときます~
№がわかったときは、あとでこっそり追記しとこ・・・w

仔を吹く!吹く!!
向こう側見えませんが、グルっと1周巻いてます

  IMG_9833.jpg

元々そうなのか、それとも私の育てが悪いのか(たぶん後者w)、小型なお方。
これはポコポコ仔を吹きまくる、母の頭♪

  IMG_9840.jpg

で、こっちはお子さま♪

よく殖え、成長早く、とにかく丈夫!
雑草扱いされがち(ええ、うちでもよ)だけど、窓模様は他を蹴散らすほどの美しさだったり~

  IMG_9837.jpg

到着してしばらくは、置き場所に悩みまくったっけw
成長が早いので日向に置くと、真っ茶っ茶に焦げて汚くなるし、それならばと日陰に移動させるとヒョロロ~ン♪と伸びまくるしw
現在はなんとかご機嫌麗しい場所をつかんだって感じ
とか言いながら、母株の下の方の茎はビローンのままだったりするけどねっ!(爆)
・・・子供たちでうまく隠れるから切り戻さないもんね~


最近感じる・・・FC2ブログはヤバそう・・・?
カウンターの不具合は立て続けだし、今朝も緊急メンテナンスとかで管理者ページも長々と開けない状態だったしw
ある日突然サーバーがぶっ壊れて、全データ消滅しました~すんません~!なんてことになりはしないかと・・・。
バックアップ全然取ってないので、そうなったらブログは畳みますw←バックアップしとけよ、オイ!!


2009.04.02 *Thu

成長比較♪~leightonii hyb.編~

H. leigtonii hyb.
  IMG_9849.jpg

レイトニー交配種で入手したやつ♪
うちに来てじき1年。
成長はとてつもなく早い
現在3号鉢から思いっきりはみ出し中!

IMG_4573.jpg

↑は入手直後の、昨年4月中旬の様子。
まだお子さまです♪って感じで、色も薄いグリーンだった。
当時は2.5号に植え付けてました。

  IMG_9851.jpg

現在・・・とても濃い緑w
優しげだったノギや鋸歯も、すっかりご立派におなり♪

見かけはごくフツーのピリフェラ仕様。
焼いても色は付かない。
が、シルエットが好きだな~♪この子

  IMG_9858.jpg

透明度はさほど高くはないけど、季節や湿度によってはぼんやりブルーに光ったりなんかして、きれいだったりする
・・・もうすっかり醒めてますけどね(^^;

  IMG_9856.jpg

成長も早いけど、仔吹きの方も激しそうな匂いw
株下の方、よく見てないけど…どうだろう?(^^;

現在径10センチ強!どこまで大きくなってくれるか楽しみだ


やっと黄砂と花粉が治まったようで♪
昨日の朝と夕方にちょっと雨降ったんだけど、もう粉っ気が含まれていないみたいで、雨上がり後の車は、レオパ柄にはなってなかった♪
そういや目も痛くないかも~(^^*)
ヨカッタ♪ヨカッタ♪♪


2009.04.01 *Wed

新着輸入苗より♪

H. caerulea IB06987 2km N of the entrance to Helspoort, NW of Grahamstown  輸入苗
  IMG_9808.jpg

グラシリスから独立種になった「caerulea」
すでに2株持ってますが、リストにアップされてたのでまた引いちゃった~(^^;
複数引いたので、一部は分譲して、2株だけ残した。
どうもタイプが同じみたいなので、1株は今度のカウプレで出そうかな~と考え中♪

  IMG_3257.jpg

↑は、一昨年に輸入した「caerulea」
今回来たやつとは別タイプみたい。
この時の方が、小型かも。
・・・確か前回のカウプレも、プレゼント品はだったような気が~(^^;
好き~♪ 好き~♪

  IMG_9812.jpg

↑は今回のやつ♪
一昨年のよりも葉幅が狭く、葉が長め。
グラシリス名になってるこの産地のものをググってみたけどヒットしないので、レアものであることは間違いなさそう。

  IMG_9814.jpg

養生済んでないので、透明度はイマイチw
根は立派だったので、すぐに動き出すはず!
同じくグラシリスから独立した「venetia」も最初はこんな感じだったので、今後に期待しよう♪


今朝、ふとした拍子に思い出して・・・ベランダを覗いてみた。
何を思い出したかというと、先月のいつだったか、お気に入り黒肌APピクタの花芽を遊ばせとくのももったいないなぁ~と思って、交配してみたってことを。
が!母が黒肌APであることは間違いないのだが、メモっとかなかったんで、父がどれだったか思い出せないのよ~w
だって、交配したの、1つだけだもん(^^;

どうせダメに決まってるけども、って軽~い気持ちで花粉をちょんちょんしたつもりが・・・結実していらっしゃいました

こうなると、父親探しの記憶呼び覚ましが脳内で活発化するわけで・・・(^^;
たぶん、同じAPのこちらは選抜モレ個体でいただいた、白っぽい個体だと思う・・・自信ないけど(^^;
選抜モレってことだったけど、成長と共に模様・形共に化けつつある個体で、私的にはナイスな一品♪
全然期待してなかった推定AP同士交配種が採取できそうで、朝から縁起がええなぁ~♪♪


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。