This Archive : 2009年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.30 *Thu

別タイプの'harryi'♪

H. harryi IB12557 Vaalkrans, Bavianskloof  輸入苗
  IMG_0287.jpg

昨年の秋口だったか・・・輸入苗です♪ 'harryi'さん
この回に引いた苗は、ほとんどのものが、実に小さかったw
この方も例外ではなく、極小苗
径が1.5センチほどだっただろうか・・・短期間で大きくなってくれたもんだ~
現在IN2号鉢。

H. harryi IB07183 Apolskraal 
  IMG_0106.jpg

こちらは先日アップした、IB氏からのいただきものの'harryi'さん♪
上のものと比較すると、タイプが全然違う~

  IMG_0293.jpg

葉の形、ノギ、透明度・・・どれをとっても違うタイプ。
こちらの方が透明度は高いようだ・・・小苗だからかもw

  IMG_0295.jpg

上から見るとこんな感じです♪

  IMG_0301.jpg

IB氏からいただいた方は、大窓だけどスリガラスのような乳白色の窓なのに対し、こちらはご覧の通りの透明度。
スケスケ~
大株になったらきっとキラキラと輝きを放って、溜息ものの美しさになる!はず~(^^;


3クラッチ目の卵が、40日を過ぎたというのにハッチしない・・・
ミゾレがハッチしたのは35日目。
その後保温設定温度を2度下げたので、その影響だと思うんだけど…。
なぜか家人がとても楽しみにしてて、毎日覗いてるんだよね~孵化してるかどうかを(^^;
シルクワームの餌やりをしたがったりするし・・・w
やっぱ自宅ハッチのベビーは可愛いのかしら

温度は下げたけど、レオパの雌雄が決定するのは、クラッチ後10日ぐらいまでの温度によるらしいので、ハッチしたとしても3クラッチ目はきっと♂・・・w
それはいいとして、心配なのは奇形の発生なんです。
温度とか湿度の変化による奇形発生率は、未知数なので
♂でもいい!無事にハッチしてください~

ハッチしてから今度の土曜日で3週間になるミゾレの方はと言いますと・・・
食べすぎw
脱皮してからというもの、胃袋まで大きくなったようで、昨夜は2センチほどのシルクワームを2匹と、1センチほどのデュビアを4匹ペロリとたいらげた
可愛い子には旅~とばかりに、飼い主、捕食は自力でさせてますが、上手になった~
獲物に狙いを付けて、尻尾をプルプル震わせてる様は、めちゃ可愛いー!!
捕食姿を撮影・・・と思ったんですけど、グロ入ってるのでやめておきます(^^;

スポンサーサイト

2009.04.29 *Wed

ちゅるるん♪

H. transiens PVB7077 Oshoek Joubertinia
  

トランシエンスは大好きな品種←大好きたくさんありすぎw
初アップのこちらは、Oshoek Joubertinia産のトランシエンス

果汁たーっぷりのメロンゼリーみたいっしょ♪
ちゅるんと食べてしまいたい衝動に駆られます~

  IMG_0210.jpg

入手時は豆サイズでw
ようやくここまで大きくなってくれました♪
分頭かな?最初から双頭でした~

  IMG_0215.jpg

ぷっくり丸い頭がキュート
表皮が薄くて、透明度もそこそこ。
葉脈のスケ具合がきれいで、気に入ってます

  IMG_0223.jpg

ニク棚の最下段、木漏れ日のような日が射す場所に住んでます。
・・・成長はしたけど、徒長もね・・・(^^;
ちょっと締めなおさないとw


ゴールデンウィーク突入ですね!
っても、私はカレンダー通りなので、明日はまた出勤ですw

近所に神社が点在してるんですけど、どこもお祭り準備で賑やかです~♪
少子化の影響で、御神輿を担ぐ子供の数は年々少なくなってて、その代わり高齢化社会だけあって、年輩の方の人数は増えてるみたいです
それって・・・ある意味危機?
次世代への継承は、どうなっていくんでしょうねぇ~  

古き良き風習も、時代とともに失われていくのかな・・・

朝から感傷的になってどうすんだ

お天気もサイコーだし、パーッと!!!お掃除しまーす♪


2009.04.28 *Tue

グロボシさんからの独立種だって♪

H. devriesii VDV643 5km N of Prince Albert  輸入苗
  IMG_0263.jpg

昨年11月だったか、12月だったか・・・そのぐらいだったと思うけど、輸入苗です♪
リストの整理がさっぱり出来てないので、入手時期とかきちんと把握できてない~(^^;
苗数が多くなってくると、記憶も交錯するので、早いとこ整理しなくては

  IMG_0267.jpg

グロボシさんからの分離・独立種ってことですが、なんとなくそんな感じするかな(^^)

  IMG_0273.jpg

こっちの苗、到着時は径が1センチ以下だったw
もう片方も1センチちょっとw
輸入苗はかれこれ3桁引いてるけど、かつてないほどの高額単価だったわりには、ホントに豆粒サイズで「ガーン!」ときた1品

  IMG_0270.jpg

ずっと室内で養生。
無事に発根して、成長の方も順調なようなので、ひとまず安心。
網目模様や、ノギもはっきりして、やっとどんなお顔かイメージがつかめるようになったかも(^^;


やっほー!!明日はお休み♪
とりあえず、家でのんびりしたい

みなさんもよい休日を♪


2009.04.27 *Mon

真っ赤っか♪

H. leightonii Lillyvalley  輸入苗
  IMG_0230.jpg

レイトニーは時々アップしてますが、この産地のをアップするのは初めてのような~
昨年春の輸入だったかな・・・Lillyvaley産です

到着時は大きさがこの半分ほどしかない小苗だったんですが、さすがクーペリー系。
成長は早いです

  IMG_0235.jpg

レイトニーは色付きハオの代名詞的品種。
同じ環境下でも、発色しやすいものそうでないもの色々で・・・このタイプはすこぶる好発色♪
年中赤いです

発色も、ひと口に赤と言っても、その色合いは様々~
この子は黒味がかったシックな赤です♪

  IMG_0242.jpg

手持ちのレイトニーの中では、一番葉幅が広いタイプかもしれない。
まだ中苗程度の大きさなので、さらに成長して大苗になったら、もっと見事になるはず♪

  IMG_0246.jpg

年中赤くはあるけど、やっぱり寒い冬の方が断然発色が綺麗。
徐々に灼熱地獄が近付きつつあるので、今のうちに綺麗なとこを~

この子以外のレイトニーたち、気が付けばモコモコ仔吹きラッシュ
群生♪群生~♪ 秋が楽しみだ


2009.04.26 *Sun

ミゾレ成長日記♪

今日のミゾレ♪
  

ミゾレハッチから、昨日で2週間になりました~♪
やっと最初の脱皮も終えて、ちょっぴり大きくなったミゾレたん

  DSCN0439.jpg

一皮剥けるごとに、体色や模様が変化していきます~
ますます色が薄くなった感じ。
頭のピグメント(斑点模様)も、徐々にはっきりした点になって残りそうですね(^^)

  DSCN0435.jpg

こちらは先週のミゾレ。
まだ赤ちゃんって感じだったなぁ~

  DSCN0451.jpg

んで、こちら今日のミゾレ。
レオパらしくなってきたじゃないですかー!

  DSCN0449.jpg

じっとしててくれないので撮影に時間がかかり、ミゾたんちょっと寒くなってきたようですw
温かい手のひらに、ぴったりとお腹をくっつけて暖を取ってます~

  DSCN0452.jpg

順調に大きくなってますが、まだまだベイビー♪

昨夜計測時体重は6グラム。
先週から1グラムプラス♪
体長は、じっとしててくれないのできちんと計れてないけど~10センチちょっとだと思います♪

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.04.26 *Sun

ようやくお目覚め♪

ハオルチア 黄斑オブツーサ×紫オブツーサ
  IMG_0134.jpg

2007年の春入手だったように記憶している、黄斑オブ×紫オブ
でも、動き始めたのは昨年秋に植え替えてから(^^;
生きてはいるものの、うんともすんともw

  IMG_0137.jpg

オブツーサが両親とは言っても、黄斑と紫タイプなので、普通のオブ交配のようにぐんぐんと生長はしないし、別株の同交配株入手時も、生長はメチャ遅いって聞いてた。
だけど、1年半以上も停滞ってw
・・・私の腕のせいね

  IMG_0141.jpg

そんなこんなで、スロースターターだったこの方だが、動き始めてみると・・・あれ?生長早くない・・・?
こんな感じなんですわ(^^;
入手時はこの鉢で、かなりの余裕があったんですから!

  IMG_0142.jpg

粒も大きくなったし、1周分ぐらい葉数も増えた。
この子には母株の黄斑が出てないけど、子に期待してる


今日は久々に寒い朝ですw
昨日夕方から台風並みに吹き荒れていた風も、朝はおさまって、静かな朝だけど・・・空はどんより雲って清々しいとは~決して言えないw

今週半ばからいよいよゴールデンウィークに突入!
私はカレンダー通りの出勤なので、長ーい連休ではないですが、5月に入ったら5連休になるのでゆっくりできるかな~
出かける予定は今のところないですw

ETCでどれだけ乗っても1回1000円の高速料金なので、今年はマイカー帰省の方が一段と増えるんでしょうか~
・・・渋滞、がんばってくださいね
こういうとき、実家が近いってありがたいっすw


2009.04.25 *Sat

テネラ×ピグ交配種♪

ハオルチア テネラ×ピグマエア
  IMG_0194.jpg

昨夜から雨・・・。
雨にしっとりと濡れて、キラキラと光を放つこちらは~
某女王様のとこでヒトメボレして入手した子♪
テネラ×ピグマエアの交配種です

  IMG_0198.jpg

なんちゃって~雨に濡れたんじゃなくて、霧吹きドーピングなんですけどねっ!
撮影したの先週だし~(^^;

テネラの草姿に、ピグ譲りのケバ。
両親の特徴がよく出てますね♪

  IMG_0204.jpg

入手後1年半以上が経ってるんですが、植え付け当初は根が安定しなくて手を焼きましたw
発根しては萎び落ち、また発根してはまた萎びて~を何回か繰り返し、最後は目の細かい土に安定するまで挿し直しました。
先日ようやく通常培養土に植え替えた~

  IMG_0202.jpg

成長スピードは早い!
入手時はこの半分以下の大きさだった記憶が・・・
そろそろ仔吹きサイズかな?


昨日、ミゾレは見事初脱皮クリアしました!
帰宅後覗いてみたら、全身隅々まですっかりきれいになってた♪
ベビーなので親よりも湿度は高くキープしてますが、やっぱり脱皮不全は心配だったしw
指先とか尻尾の先とか、剥け残りがあったりすると、そこだけ血行が悪くなるので、最悪その部分は壊死しちゃうんですわ・・・

よくネットで指が飛んだ子とか見かけますが・・・
生まれつきの奇形の頻度も高いし、不慮の事故でなら仕方ないと言えるけど、飼い主のちょっとした注意で防げるものであれば、飼い主の責任に他ならない。
物言えぬ動物だし、人間のように自分で快適な環境を整えられないし、飼う以上はちゃんとレオパの身になってあげないとね!←自分に言ってます、はいw

昨晩は脱皮後ってこともあり、ご飯は抜き。
レオパは脱皮して脱いだ皮を食べてしまう習性があって~ミゾレも全部きれいに食べちゃってたので、ご飯をあげると吐いてしまったりする恐れがあるので、念のため♪

朝起きて、ミゾたんにおはようを言うと、いつもは人間が起き出す時間はレオパの就寝時間(ってか、ほぼ一日中寝てますがw)だというのに、おめめパッチリ!
ベビーケージの中をうろうろ・・・
もしかしてお腹すいてんだろうか~?とシルクワームを1匹ポトリ。
見つけるや否や、一気に飛び掛って捕食~!!

・・・昨晩1回ご飯を抜いただけで、朝からシルクワーム2匹+デュビアも2匹、ものすごい勢いで完食
ようやく眠りに就きました・・・(^^;


2009.04.24 *Fri

クラッスラにクラクラ♪←さぶっw

クラッスラ コラリータ
  IMG_0180.jpg

植物離れしたその姿が、可愛くもあり、キモくもあったりで、一度目にすると頭から離れない~クラッスラ♪
その中でも私は特に、全体的に微毛が生えてて、コロンとしたフォルムのものが大のお気に入りです

  IMG_0184.jpg

植え替え直後で全身土埃まみれw
洗い流そうと霧吹きをシュコシュコしたのはいいけど、吹き過ぎて葉の間に水がたまっちゃった(^^;

  IMG_0185.jpg

葉縁が赤く紅葉してます・・・。

  IMG_0189.jpg

バラの花びらのような葉っぱ

地を這うようにモコモコと殖えてくれたらうれしいな♪


レオパっ子・ミゾレたん、ようやく脱皮入ります~
明日で生後2週間なんですが・・・普通最初の脱皮まで、こんなに時間かからないはずでは?
なにわともあれ、朝起きたら真っ白美白ヤモリになってました♪

ちゃんとひとりで脱げるかなぁ・・・ちょっと心配w
パパのスノー君が・・・いまだに脱皮ヘタクソで、よくお手伝いしてあげてるもので(^^;
ママのちょこたんに似てたら、シュルシュルと超スピードで脱いじゃうことでしょうけどね♪

ミゾレはちょこの2クラッチ目のハッチベビー。
同クラッチ卵は2個だったんだけど、ひとつはミゾレがハッチする3日ほど前に潰れたw
現在管理中の卵は3クラッチ目が2個、4クラッチ目が2個、5クラッチ目が2個の合計6個。
 ※レオパは通常1回のクラッチで2個の卵を産みます♪
4クラッチ目のひとつは、下から潰れてきてしまったので、たぶん☆に・・・
なので、残りは5個かな。

3クラッチ目の2個が、昨日でミゾレがハッチした日数の35日を経過したので、そろそろかも・・・
途中で温度を2度ほど下げたので、それが影響してなければいいけど

インキュベーター(孵化器)なし、ハッチライト(ハッチ率がぐんと上がるらしい産卵床)未使用。
レオパを飼育してるのと同じ設備で、産卵床は園芸用のバーミキュライト使用。
にもかかわらず1匹ハッチして、卵もそれなりに育ってるので、すごいゾ!私~!!

今日も意味不明で〆ます・・・(爆)


2009.04.23 *Thu

きらきら♪ひらひら♪

H. viridioides n.n. DMC08623 Rockland Heights, 4km E of Pattensie  
  IMG_0165.jpg

ひらっひらのレース系ハオ ‘viridioides’さん
ググっても情報が少なくて、よくわかりません(^^;
小型の美種ってとあるところで紹介されてました~

  IMG_0170.jpg

'○○oides'って、○○に似た~とか、そんな意味だったよね?
そもそも'viridis'自体が何種類かあるので、ますますわかんなーいw

  IMG_0177.jpg

正体を知らなくとも、きれいであればそれで

  IMG_0176.jpg

水控え目で、じんわりと日に当てて…毛玉状態を目指します


月曜に届いた輸入苗の植え付けに、昨夜ようやく着手した。
たぶん昨日やらなかったら、今度の土曜日もしくは日曜まで放置してたな(^^;

多肉植物収集をし始めた頃は、苗の植え付けって楽しくって仕方なくって~
到着予定の苗を、鉢・土・トレー・札などなど、準備万端でお迎えしてたっけ
1月ぐらい植え付けずに放置してても枯れない植物だと知ってから数年が経ち、当時の緊張感は全くないw
1週間程度は普通に放置。 ※いただいたものはすぐに植え付けてますから~!
仕方ない、そろそろ植え付けようか・・・と思って作業しようとしたら、鉢がない!土がない!札もない!なんてことしょっちゅう(^^;

こんな扱いを受けても耐えてるおニク達って、やっぱずぼらな私向き~


2009.04.22 *Wed

成長比較♪~ドドシンビ編~

ハオルチア ドドソンシンビフォルミス(C-11)
  IMG_0148.jpg

今いい感じにぷっくりと膨れているドドシンビ
端正なロゼットを形成する、美種♪

  IMG_3906.jpg

こちらは一年ぐらい前の画像~
IN2.5号鉢…ミニ蘭鉢だっけかな?ですが、かなり余裕がありましたね

  IMG_0153_20090419152753.jpg

シンビフォルミス名になっていても、宝草と呼びたくなるシンビも多々の中、この方はシンビフォルミスなシンビさんですな~

  IMG_0157.jpg

横から見ても素敵です~

  IMG_0160_20090419152815.jpg

ドドソンでぇ~す♪

  IMG_0161.jpg

シンビフォルミスでぇ~す♪♪


・・・・・
突然管理者画面がリニューアルになってて、記事を書くのに変な感じw
ものすごく見辛くて、使い辛いw
こんな余計なことせんでいーので、頻繁に起こる不具合を何とかしろ!fc2ーーーーーっ!!


2009.04.21 *Tue

IB氏からいただいた「harryi」♪

H. harryi IB07183 Apolskraal  Mr. Ingo Breuerよりのお詫びの品♪
  IMG_0106.jpg

あれは昨年春のこと~
注文して、送金したにもかかわらず、入ってなかった「harryi」さんw
メールしたら、販売用の在庫がなくなっちゃったので、次回プライベートコレクションから送ってくださるとのお約束をゲット
輸入はしてるけど、そんな頻繁でもなくー
次回は半年後の秋でしたが、約束守ってくれましたよ!IB氏~♪
・・・っていう経緯の元、現在我が家で栽培中のこの方

  IMG_5661.jpg

いただいた時はこんな感じで、ストレス紫に染まってました~
葉先が全部潰れちゃってて、根ナシに等しい状態w
IB氏の言うところの、‘nice!’なタイプなんだろうか・・・これ(^^;

  IMG_0107.jpg

それから冬が過ぎ、春がきて、ダメージから復活♪
根張りもしっかり、潰れてた葉先もご覧のとおりに

  IMG_0112.jpg

葉っぱの形が変わってんの♪
付け根の方は幅広なのに、上の方に来ると急にキュッと細くなってて(^^)
ノギも全体的にあるんじゃなくって、中間部分にチクチクと部分的に~

  IMG_0113.jpg

画像向かって左側の上の方だけ色が紫でしょ?
・・・そこだけ日当たりが強いんですわ(爆)

最初に植え付けた時の鉢と同じ鉢サイズのままなので、画像だけみると秋から成長してないと思うでしょ?
実は根出しの時に外葉1周ほど枯れ落ちたので、ちゃんと育ってますから~


昨日は風がすごかったーーーっ!!
雨の予報は出てたけど、深夜からになってたので、それを信じてリビングの窓全開にして家を出たら・・・昼過ぎには雨が降り始めちゃって、帰宅したらば窓の辺りは水浸し
強風に煽られて、ニク棚に被せてあった寒冷紗も一枚ぶっ飛んで行方不明w
はぁ・・・

今朝家を出発する前に、その辺に引っ掛かってないかしら~と家の周りを見て回ると、裏の空き地に落ちてた~!寒冷紗♪
急いで撤収!車のトランクに無事収まった。
ヨカッタヨカッタ・・・


2009.04.20 *Mon

ひと足早く夏が来た♪

ハオルチア 夏物語
  IMG_0120.jpg

以前からお他所でよく拝見させていただいてた、ハオルチア 「夏物語」
オークションでもしょっちゅう見かけるので、そのうち形のいいのがあったらね~ってな感じで、実は入手したのはごく最近(^^;
待ってた甲斐あってか、形の良い大苗が、以前と比べるとかなりの格安で入手できたし♪
IN 3号鉢です~

  IMG_0122.jpg

オブツーサ系の交配種とのこと。
径の出るところや、裏窓など、葉縁とキールにしっかりしたノギのあるオラソニーって感じ。

  IMG_0131.jpg

上から見ると、オラソさんとはやっぱ違う~
こちらはうすーい感じがする。

  IMG_0125.jpg

ムッチリとした葉っぱ。

  IMG_0129.jpg

太陽光を反射して、キラキラと輝くような窓が・・・夏物語?(^^;


お腹すいたーw
朝は自家製食パンにマーガリンを塗って、1枚食べた~
朝からしっかり!は食べられないので、これでお腹いっぱいになるんだけど、会社に着いてからしばらくすると、お腹すくんだよね
なので、普段は会社の机の引出しに、小腹がすいた時のためのおやつを常備してるんだけど・・・
先週末で喰い尽してたw
・・・うかつだったorz

お昼休みまであと1時間強・・・コーヒー飲んで我慢しよw


2009.04.19 *Sun

ミゾレ成長日記♪

  

我が家のファーストハッチ レオパベビーの「ミゾレ」が誕生して、昨日で1週間が経過しました

体重測定は毎日の日課。
脱皮前ってことで、生まれて4日目までは極小デュビアを1匹のみという、控えめな量。
なかなか脱皮しそうにないので、どれぐらい食べるか試しに量を増やしてみると、デュビア1匹の4倍ぐらいの体積をたいらげてしまうことが判明w。
夕べは2センチほどのシルクワームを2匹お召し上がりに
ハッチ時4グラムだった体重は、1グラム増えて現在5グラム~♪
脱皮はまだしてないような気が(^^;
もしかして、いない間に終わってる・・・?

  DSCN0423.jpg

こちらはハッチ当日のミゾレ。
毎日見てるので、大きさ的には大きくなったかどうか・・・ビミョーw
昨晩様子を覗いた家人によると、かなりでかくなったらしいんだけど~私にはよくわからん(^^;

シッポに産卵床のバーミがくっついてますなー!

  DSCN0429.jpg

こちらは今日撮影。
上の画像と見比べていただくとわかると思いますが、色が変化してますね~
頭から首にかけての黒い部分が、だいぶ薄くなってきました!
あとボディーの白いバンドも、ハッチ直後は灰色っぽかったけども、真っ白になってきましたね~
画像じゃわかんないですけど、白バンドの周りはうっすら黄色がのってきました。
できるだけこの黄色の発色は抑えたいですが、パパ・スノーは真っ黄色なので、無理だと思われます(^^;

  DSCN0433.jpg

パパもママもおめめクリクリの美男美女なので、子供のミゾレもおめめおっきい

  DSCN0435.jpg

私の手のひらが温かいのか、お腹をくっつけて手足ビローン!おもいっきりリラックスポーズです
ハッチ直後から毎日見ているせいか、私が触っても全く威嚇ナシ♪
手のひらにもちょこちょこと乗ってきます~
かわえぇーーーっ!!

  DSCN0424.jpg

こちらはハッチ直後。
手のひらに乗せるとこんな感じでした♪

  DSCN0436.jpg

そしてこちらは今日。
乗せてる場所もアングルも違うんだけど、たしかにでっかくなってるね!

体重5グラム 体長10センチ。
パパのように100グラム越え目指して、がんばれミゾレ

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.04.19 *Sun

ほんのり色付くレイトニー♪

ハオルチア レイトニー
  IMG_0080.jpg

産地情報ナシで入手した「レイトニー」
‘H.cooperi leightonii LS28-21’で入手した株とそっくり同じ草姿なので、同一の物だと思われる。

このタイプはなかなか色が付きにくいw
年中日作りしてるにもかかわらず、ほんのり色が付く程度。←私の腕のせいがほとんどの原因w
暑さに対するストレスへの方が、反応が良いように感じる。
・・・気温上昇に伴い、色が鮮やかになってきたし(^^;

  IMG_0083.jpg

レイトニーは小さい頃から仔を吹く物と、ある程度大きくならないと吹かないのと二分されてるかな~
うちではそんな感じですw
この子も径が出てからようやく子を吹き始めた。

  IMG_0081.jpg

ストレスをかけると、オレンジ~ピンクに発色する。
冬の間は、うっすらそれとわかる程度の色付き具合だった。
赤や紫にガッツリと発色する物は、多少の悪天候が続いても色が抜けたりしないが、この子は・・・
雨降りの翌日見たら、緑に戻ってること多いわw

  IMG_0085.jpg

「雲翠」とか「青雲の舞」とか、その辺のクーペリーと大差ないような・・・(^^;

  IMG_0087.jpg

群生は綺麗です


多忙に付き、コメントレス遅れてます~
ごめんなさい~w


2009.04.18 *Sat

花♪花♪花~♪

春になって、厳しい寒さに薄いビニール一枚の防寒で耐えてきたおニクたちも、すっかりお目覚め♪
あちらこちらで可愛らしいお花を咲かせてくれてます(^^)

画像は先週の土曜日のものですが、可愛いお花の一部を♪

クラッスラ 呂千絵(赤花)
  IMG_0012.jpg

コレ系の葉っぱのクラッスラが特に好きです~
コロンとしてて、ビロードのような質感がたまらん

そんな大好きな「呂千絵」が満開

  IMG_0013.jpg

「呂千絵」の花は3色あって、白~赤~ピンクの順にお値段も違うそうでw
この子は中ぐらいランクの赤花。
入手した時はただ「呂千絵」とだけあって、花の色の表示ナシ。
開花もしてなかったので、一体何色の花が咲くのやら~とすごく楽しみにしてた♪

赤花って言っても、真っ赤じゃなくて、厳密に言うと濃ピンク。
ピンク花はもっと薄いピンクらしいので、この子はどうやら赤花だったみたい~
どんな色のお花でも、「呂千絵」サイコー


クラッスラ 雪の妖精 
  IMG_0028.jpg

地を這うように殖える極小クラッスラ「雪の妖精」も、満開♪
小さなボディーにぴったりの、これまた清楚で可憐な真っ白な花を咲かせてくれています。
クラッスラの花は、小さい花の集合体で、ボールのように咲く物が多いですね(^^)


クラッスラ 紅稚児
         IMG_0034.jpg

最後は紅葉中で真っ赤に染まってる「紅稚児」♪

こちらも小さいお花がボールのよう(^^)
葉っぱの赤と、お花の白とが紅白で~おめでたいわぁ~!

暑い時期は色が褪めて、緑に戻ってしまう。
また今年の冬も、真っ赤に紅葉してくれるかな・・・


今日は仕事がお休みの日なので、朝はいつもよりゆっくりとベランダハオたちを眺めることが出来た。
この前の日曜にパフパフしておいたヘルバセア×イザベラエの花芽をチェックすると、どうやら見事結実した模様♪
その他にもAPピクタをひとつ発見・・・これ、かけた覚えないんだけど、黒系APをかけた時に、もしかすると逆交配でかけたのかもしんない(^^;

実生スペースが確保できないので、あまり交配は積極的じゃないんだけど、そんな時に限って百発百中だったりするw
今のところ、かけた花芽は全て結実してます・・・w
採り撒きの方が発芽率がいいんだけど・・・冷蔵しておいて秋に撒こうかぁ~


2009.04.17 *Fri

ダヴィディー♪

福岡地方、寒かった日々もすっかり通り過ぎて、連日初夏のような暑さw
多肉たちも完全に成長モードに突入してます♪
寒さのストレスで色付いていたハオ達は、すっかり健康体になり・・・緑に戻っちまったよw

H.davidii Payn's Hill, 100km from Port Alfred on R72
  IMG_0077.jpg

で、こちらそのおひとり~
ハオルチア「ダヴィディー」

  IMG_2158.jpg

冬の間は寒風にさらされて、↑のようなきれいな葡萄色に染まってた。
ただし、これは昨年のお正月時の画像だけど(^^;

  IMG_0075.jpg

「ダヴィディー」は「レイトニー」から分離独立した品種。
色付きはするけども、「レイトニー」のように発色しやすくはない感アリ。
ストレス要因が改善されると、緑に戻るのも早いような気がします。

  IMG_2185.jpg

長く伸びる葉先のノギが綺麗だ・・・

  IMG_0076.jpg

「レイトニー」との最大の違いは!「ダヴィディー」は仔を吹かないソリタリア傾向ってこと~
充実した大株になったときに、分頭で殖えるってことです(^^)b
よく某オクで、ぼこぼこ仔吹きした偽「ダヴィディー」見かけるけど・・・
信用のできるとこから入手しましょ!!


昨日注文していた新エサが届いた♪
誰のエサ~?レオパたんのー♪

すでに4回目のクラッチを終え、今日明日には5クラッチ目を迎えるママ・ちょこが、どうも大好物だったはずのハニーワームに飽きが来たようで・・・喰わないw
うちで繁殖したデュビアの、丁度ちょこさんのお口に合うサイズのものは喰い尽してしまったので、先日回転をよくするためと、ジャストサイズがすぐ欲しかったのとでデュビアお取り寄せ~
ちょこさんデュビアはお気に入り

でもね、よく考えてみると、デュビアって・・・栄養あるの?(^^;
ほとんどが殻で、栄養がありそうなとこって、ほんのわずかな気がw
ミゾレにも極小デュビアをあげてたけど、硬そうで消化も悪そうw

ってことで、今回お取り寄せしたのはーシルクワーム♪
つまり、蚕ですわ(^^;

同じニョロ虫でも、ハニーワームのように脱走しないし動き早くない~
糸吐きまくらない~
成虫は害虫じゃないし、飛び回らない~
柔らかいので消化がいい上に、タンパク質はコオロギ・デュビアの3倍~

などなど、のメリットが
ただ、デメリットもw
成長サイクルがとても速いので、さっさと消費しないとみんな繭になっちゃう~
・・・小学生の頃、蚕飼ってた経験を生かして、自家繁殖させようw

肝心の喰いつきはと言いますと・・・
ママ・ちょこのために導入したにもかかわらず、ちょこたん産卵直前の拒食入ってて見向きもせずw
パパ・スノー君は、前日ちょこにあげた栄養強化ドリンクの残りをたっぷりと飲まされていたので、4センチほどのサイズを1匹だけ食した。
ミゾレたんは~脱皮前ってことで毎日小さいデュビアを1匹だけしかもらえてなくってひもじかったのか、1.5~2センチサイズのものを3匹一気食いしましたっ!!
お腹ポンポコりーん
これでまた大量のう○こしそー(^^;

意味不明な虫話でごめんなさい~

※最近仕事が(珍しく)忙しいため、レス遅くなってます~
必ずお返事いたしますので、しばらくの間許してください~



2009.04.16 *Thu

エケベリア’z♪

先週の土曜日に、実家で撮り溜めしてきたおニクたち~♪
今日はエケベリアなんぞを・・・

エケベリア ケペル
  IMG_0046.jpg

大人気で品薄状態ですよね、この子~
この春ようやく入手できました

ぷっくりメタボな葉っぱに、先っちょの紅色がもぉー!
かぁわいい~
どんどん殖えてほしい一品です~♪


エケベリア ラウィ
  IMG_0044.jpg

ニク棚の奥に置いたまま撮影で、ちょっと暗いですが(^^;
しかも、植え替えの時に触りまくったので、白粉ハゲハゲです

こんな扱いの「ラウィ」さんですが、エケベリアの女王様~


エケベリア マーガレットレッピン
  IMG_0056.jpg

「銀武源」にソックリなんだよね・・・この方w
でも、「マーガレットレッピン」ってお名前で入手
綺麗なロゼットの子で、大好きー


エケベリア 白鳳(小)  
  IMG_0065.jpg

紅葉中なので、うっすらピンク♪
白粉をまとった葉っぱ・・・の先は、またしてもお粉ハゲハゲ(^^;
触り過ぎかなw

  IMG_9449.jpg

↑は「白鳳(大)」
でかいより小さい方がカワイク見えたので、大がいらっしゃるにもかかわらず小を入手。
小さいの可愛い~
・・・って、大に対して失礼なっ!


エケベリア 黒助
  IMG_0069.jpg

大好きな黒系エケ♪
「ブラックナイト」と同じもの・・・?
似てるけど、葉っぱが違う気がする~
「黒助」はコロン♪で、「ブラックナイト」はシャキン!ってイメージがw
同一品種なのに名前が複数ってよくあるから、混乱の元だな~


先週の土曜日にハッチしたレオパベビーのミゾレたん♪
元気いっぱいで、毎日小さいデュビアを1匹ずつ食べてます~
もっと食べたそうにしてるんだけど、脱皮がまだなので満腹にはしてあげられませんw
消化機能の方もバッチリなようで、今朝起きて覗いてみると、大量のう○こしてました
体は小さいけど、臭いの方はオトナ並!・・・クッサー!!


2009.04.15 *Wed

こんがりショコラカラー♪

ハオルチア hyb.№69 モンスト
  IMG_0091.jpg

久しぶりのような気がする~ハオ記事(^^;
今日はとってもファンキーな交配種だゼ!イェイ♪

某所での整理№69・・・。
正体不明の交配種ってことです~
色付き加減は今がサイコーにキャッチー

  IMG_1571.jpg

↑は昨年正月の様子。
イジメが足りなくて、緑なお姿~

  IMG_0098.jpg

現在はこんな感じでこんがりと

南に面してるベランダニク棚の最上段。
ほっとくと直射ガンガンガンガン・・・なところw
強光には耐える品種だけれど、それではあまりにも日加減が強すぎるので、60%遮光ネットを張り巡らしたその下に、20%遮光寒冷紗を2重にして覆っている。
この状態で春先から管理~
いい感じの色が着いた

  IMG_0095.jpg

葉っぱがクルりん♪
不規則な感じもまた魅力。

ハオルチア 筋エモンA
  IMG_9023.jpg

↑は「69」とソックリだけど別モノの「筋エモンA」
違う点は・・・窓の透明度(^^;

  IMG_0092.jpg

条理模様は太くクッキリ。

  IMG_0096.jpg

モンストしながら殖えてゆく~♪


昨日、かねてより設定してましたカウプレが、無事終了いたしました。
カウント33,333に見事ヒットされたの・・・HN「ちぃ☆」さまでした♪

ちぃ☆さまへはご希望をおうかがいしたところ、レア苗「カエルレア」をとのリクエストいただきましたので、プラスαお付けして週明けに発送させていただきます。
到着まで、今しばらくお待ちくださいませ♪

ご参加いただいた方々、残念でした~
次回カウプレは未定ですが、次頑張ってくださいねっ!!
ご参加いただいて、ありがとうございました~


2009.04.14 *Tue

いただき物披露と成長比較♪

もう1月近く前になりますが、かねてよりくださるとおっしゃっていただいてたおニク便がやってきましたー!
from bisuiさん

bisuiさんといえば、言わずと知れた、泣く子も黙るスパルタンなセダマー
そのコロンコロンに作り込まれたセダム達に魅了されているファン多し!

以前ご自身のブログにて、「殖え過ぎて困っちゃう~w 誰か欲しい人もらってちょーだいな!」とおっしゃっていたのを見逃さず、「少しだけ」でよいのでとラブコールを送ったんですが・・・


セダム 虹の玉
  IMG_0002.jpg

        ドドーン!

  IMG_0003.jpg

        ドンっ!!

IMG_0005.jpgIMG_0024.jpg

  あとこっちもね~♪


        ドドドドーン!!!

こんなに大量~ +バットいっぱいの葉挿し用の葉っぱ!!!

一気に虹の玉長者になりました


こんなにいただいておいてなんですが、↓が本命ちゃんです

エケベリア アモエナ
  IMG_9998.jpg

小型のエケベリア「アモエナ」
葉先が赤く染まって、なんて可愛いのぉ~
花芽付きです(^^)

  IMG_0006.jpg

輸送途中でもげた葉っぱも、同じ鉢の中に転がしておいたんですが・・・
小さなベビーが顔を出し始めました

bisuiさん、こんなにたくさんありがとうございました
みんな元気ですよー♪


オロスタキス 子持ち蓮華
  IMG_0008.jpg

続きまして、こちらは昨年の夏にパセリさんからいただいた、オロスタキスの「子持ち蓮華」
春になり、爆殖モード全開です!!!


クラッスラ パンクチュラータ
  IMG_0011.jpg

こちらも同じくパセリさんよりいただいた、クラッスラの「パンクチュラータ」
この子は別名がありますよね~
んー何だったか・・・お、思い出せないぃ~orz
上記の「子持ち蓮華」と一緒に送ってくださったので、なかよく同居中♪

こちらも春になって、モリモリ新葉を展開しています
元気いっぱい

  DSCN0060.jpg

この「パンクチュラータ」さん、いただいた直後はこんな感じでした♪
かーなーり、育ちましたね~

  DSCN0058.jpg

で、↑はいただいた直後の「子持ち蓮華」~♪
ふわりとした優しい印象だったようで・・・(^^;
夏の暑さから始まって、冬の間も吹きっ晒しのベランダで春が来るのをじっと耐え・・・てる間に、ものすごく鍛えられたみたい~現在は(^^;

っと、パセリさん、こんな感じで極寒の北の大地から灼熱の九州にやってきたおニク達は、元気にしてますからね~(^^)ノ


毎晩1匹ずつ放り込んでいるデュビアが、朝にはいなくなっているので、ミゾレが捕食しているであろうことは間違いないとは思ってたけど、夕べとうとう見てしまった!
ミゾレ’s Hunting~♪

獲物を見つけた途端シャキン!と身構えをして、一気に飛びかかる!

・・・ありゃw失敗・・・

よし!がんばれ!!ミゾたん

そしてもう一度身構えて一気に飛びかかる!!

 パックーン♪

しっかり銜えてングング・・・ハグハグ・・・ゴックン

きゃ~♪捕まえた~♪喰った~♪もぉ、なんて上手なの~←完全にバカですw

・・・しかし、う○こは確認したものの、まだ最初の脱皮してないんだけど、こんなに食べさせちゃってていいんだろうか・・・実は心配(^^;


2009.04.13 *Mon

カウプレ設定してますが・・・

  33,333にカウプレ設定!

してから、もうかれこれ2ヶ月ぐらい経つのかな~?
気が付けば、もうちょっとになってましたw

ってことで、再度告知~♪

33,333にヒットした方は、スクリーンショットを添えてメールフォームよりご連絡ください。
折り返しこちらよりご案内差し上げます♪

日頃カウンターは、同日中の同じIPアドレスからのアクセスをダブってカウントしないように設定してあるんですが、このままだと複数人名乗りを上げられる恐れがあるので、頃合いを見計らってこの設定は解除します~
いつかは、私の気分次第ってことで

プレゼント内容ですが、レア苗「カエルレア」とか、ちょっと高級な「ピリフェラ」とか、「ヴェヌスタ」も一株出そうか・・・とか、自家繁殖ちび苗を押し付けよう差し上げようか、まだはっきり決まってません(^^;
この中からお選びくださいにするかもw

こんな調子でなんなんですけど・・・よろしくお願いします


2009.04.13 *Mon

あんなモノやこんなモノ色々♪

実家ニク棚のお世話に行った先週の土曜日は、カメラ持参で。
あれこれ撮ろうと思って気合十分だったんだけど、時間がなくなってしまって結局適当に(^^;
背景にカゴの一部が写ってたり、ニク棚の奥の方のは暗かったりしてますが、見なかったことにしてください


セダム ロバートグリム
  IMG_0060.jpg

「ロバートグリム」って名前で入手したセダム。
こういうお名前って、別名とかありそうw
白肌で、紅葉中は葉先が赤く染まって可愛い

  IMG_0063.jpg

花芽伸びてきました


グラプトベリア アメトルム
  IMG_0057.jpg

グラプトペタルムとエケベリアの属間交配種、グラプトベリアの「アメトルム」
両親のエケベリアの方は「大和姫」っぽい?
ブラプトペタルムの方は・・・なんだろう?
両親の詳細を調べようとググってみたけど、わかんないw

ぷっくりと可愛らしいフォルムなんだけど、色味が中途半端な時期はまだらで、ちょっとキモイ(^^;
そんな変な雰囲気に魅かれてます~♪


コチレドン 熊童子白斑
  IMG_0050.jpg

こちらは昨年末?いや、年初め?
どっちか忘れたけど、そのぐらいにヤホーのオークションで入手した白クマ
爪がピンクに染まって可愛いクマさん

  IMG_0052.jpg

で↑は、先日家人にひっくり返されてボロボロになった受難の白クマさんw
・・・泥だらけ
お持ちの方はご存じだと思うんですけど、熊童子は葉の表面がベトベトしていて、一度埃や汚れが付いてしまうと、洗っても簡単には落ちないんですわw
悲しすぎるので、美しかったころの画像と比較するのはやめておきます


色々寄せ植え~
  IMG_0025.jpg

お他所でのカラフルですんばらしい寄せ植え画像に、「こんなの欲しい!!!」とヨダレを垂らしつつ視線釘付け!
半年後を目標にぶち込んでみました♪ザルのように排水がよい土で、通風バリバリの素焼きの鉢に~♪
1月以上前に挿しておいたので、みんな発根済みです(^^)


勝手に葉挿し苗~
  IMG_0042.jpg

気が付くとあちこちの鉢の上で根や芽を出していた、挿した覚えのない葉挿し苗たち~(一部もげた頭部の挿し木もアリw)
こんな感じのトレーがもう一つある・・・
葉っぱをばら撒いて放置中のバットもある・・・
・・・どんどん殖える・・・w


仕立て直し中~(カット苗)
  IMG_0036.jpg

こちらはビローンと長くなりすぎて、不格好になった苗をカットして仕立て直し中組。
「ロッティー」さんは花芽付けたままですが、花も見たいので、この子の体力を信じて花芽はくっつけておきます(^^;


たいして期待してなかったのに、イモムシが蝶になるがごとく美しく変身した子や、逆に期待の星だったにもかかわらず、残念な姿になった子や、あちこちで発見する小さな葉っぱから覗かせてる可愛らしい顔、親から元気よく飛び出してる小さなちび苗たち。

・・・いやぁ~園芸ってホントにすばらしいものですね♪
それでは、サヨナラ・サヨナラ・サヨナラ~(^^)ノ

  ↑コレ、わかるヒトいるよね!?絶対!!!


2009.04.12 *Sun

センペルの春~♪

先月からすっかり定着してしまっている、土曜日は実家で園芸の日♪
昨日はレオパベビー誕生という突然の出来事で家を出るのが遅くなり、センペルを少々植え替えて、水遣りしておしまいになってしまったけど(^^;

一部ですが、センペル画像撮ってきたのでチラッとな♪

センペル レディースコット
  IMG_0017.jpg

冬場は濃い緑でキュッと硬く閉じていた「レディースコット」
紅葉中で今が見頃~
葉縁のヒラヒラと、葉先のポンポンが可愛らしい子♪
仔吹き旺盛!


センペル アトロプルプレウム
  IMG_0019.jpg

我が家のセンペルの中では古株。
灼熱の九州の夏を難なく乗り越えてくれる強い子♪
全身微毛に覆われていて、シブい色味~
通年通してこんな感じの色味だったと思います・・・はっきり覚えてないってのがw

センペル アトロプルプレウムの光
  IMG_0021.jpg

仔に「光」出現!
向かって右寄りの葉っぱの縁が、オレンジっぽくなってるでしょ?
枯れてるんじゃなくて、斑なんですわ(^^)
たしか2つ3つあったとおもうんだけど・・・残りはどうやら普通の株に戻ったようです~
安定してないみたいw


センペル セベネッセ
  IMG_0023.jpg

暖かくなってきたので、葉っぱ開いてますね~
グールグルの糸巻き系
冬場は色味は大差ないんですが、キュッと閉じてて毛糸玉のようです(^^)


センペル ブラックプリンス
  IMG_0027.jpg

夏の間に分頭してました~!
これって、実はジョビ・・・?
成長点異常でこうなったのか、通常の繁殖なのか・・・様子見の日が続きます。


センペル 不明種
  IMG_0030.jpg

品種不明で入手したんですが、アップルブロッサムに似てます~
センペルは1度札落ちすると類似品がたくさんあるので、特定は困難w
不明種も同様ですね・・・。
こちらももふもふ微毛に覆われて、好きですわーこの子


センペル Butterfly
  IMG_0033.jpg

チョウチョのようなヒラヒラした葉っぱが、名付けの由縁?
先述の「セベネッセ」とよく似てますが、こちらのほうがより繊細。
夏に溶けるかと心配してましたが、見かけによらずお強いようで・・・(^^;
サイズダウンもなく、ご無事でした♪

        IMG_0039.jpg

昨年までは1種1鉢にきっちり分けて植え付けてたんですが、めんどいので今年はまとめてドン!
一部ですが、今年はこれで様子を見ます~

・・・手前のトレーは、春先に妹一家の飼いイヌに荒らされて、ほとんどが品種特定不可能状態になってます


朝起きたら速攻レオパベビー「ミゾレ」の様子チェック!・・・ズバリ!息をしてるかどうか!!
・・・生きてた~♪

レオパは温度や湿度の管理も他の爬虫類ほど神経質にならずに済むし、紫外線も必要ないので育てやすい部類には入るけど、ベビーは成体とは違って、ちょっとしたことで落ちやすいゆえ当分こんな日が続く模様。

通常は初めての脱皮後に給餌を開始するんだけど、昨日湿度を上げるためにケースの壁にシュッシュと霧吹きしたら、延々とペロペロ舐めてたので、お腹もちょっと空いてんのかな~?と思って、小さいデュビア(南米産のゴ○ブリ)を1匹投入しておいた。
今朝見たらどこを探してもそのデュビアがいない・・・。
食べちゃったんだな~
威嚇もほとんどしないんだけど、いきなり霧を吹いたときと、床材として入れてるキッチンペーパーの下に潜り込んでおやすみのところを起こした時は、ものすごい大きな声で

 「シャーーーーーッ!!」

と威嚇されたw

食欲よし!元気よし!っと♪


2009.04.11 *Sat

生まれたてホヤホヤのベビたん♪

  DSCN0420.jpg

今朝方ハッチしたてのマックスノーbaby
白いバンドがくっきり。
首のとこの模様がオサレな感じ~♪

  DSCN0423.jpg

右後ろ足、指飛び!?って心配だったけど、画像を拡大して確認したら、くっ付いてるだけだったみたい!ヨカッタ・・・
脱皮したら剥がれるかもw
小さすぎて剥ぐの怖いからそれまで待ちます

       DSCN0421.jpg

ハッチ疲れも落ち着いたようなので、体重測定♪
標準ってどのくらいなんだろ?
計測不可能なんじゃないかと思ってたけど、ちゃんと計れた~4グラム♪

  DSCN0424.jpg

威嚇されるんだろうなと思ったら、全然
結構人懐っこくて、手に乗ってきたりして♪

  DSCN0425.jpg

パパ・スノー君にソックリ
クリッとした大きな目!美女(いや、♂だってばw)になるぞー!!←親バカw

スノー君にそっくりなので、決定しました!

 命名 「ミゾレ

次のハッチ待ちの子が生まれたら・・・アラレ・フブキ・ヒョウ・・・みんなスノー(雪)つながりで(^^;

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.04.11 *Sat

新着輸入苗より♪

H. tarkasia RIB0344 S of Tarkastad  輸入苗
  IMG_9972.jpg

新着ゆーても、もう半月以上経ちましたが(^^;
'tarkasia'・・・マルミさんから独立です

  IMG_9973.jpg

あまり日に当てられていなかったのか、中の方うっすーい緑でしたw
こんな色なんで、葉脈も葉模様もあったもんじゃないな(^^;
徐々にイジメてます~

  IMG_9978.jpg

でも、裏の方はしっかり濃緑なんで、もしかすると輸送途中の箱の中でパカッと開いたのかもw
ドイツでは逆に辛くてキュッと丸くなってた!?
マルミアナの中では短葉でダルマタイプなやつかも♪
マルミの葉模様・・・好きだわ~


先ほどのレオパベビたん、元気に動き回ってます
今期ファーストハッチは、経験上でもファーストハッチなので、この後どうやってケアしたらよいのか・・・もいっぺんちゃんと勉強しよっと


2009.04.11 *Sat

ファーストハッチ!!!

  起きたら生まれてたーーーーーっ!!

マックスノーの♂スノーさんと、マックスノーアルビノの♀ちょこさんに、待望のベビたんがハッチ(孵化)しました

レオパーズにおやすみを言って、卵のチェックするのは飼い主寝る前の日課。
昨夜寝たのが夜中の12時頃。
パンパンに張って、ずっしりと重くなってたのは感じてたけど、まさか翌朝ハッチしてるとは・・・

クラッチ(産卵)が先月の7日土曜日・・・今日は翌月11日土曜日・・・ちょうど5週間・・・ってことは~
35日目にハッチ・・・
レオパはナントかって言ったなぁ~聞き慣れない言葉で覚えられない名称なもんで覚えてないけど、要するに、保温温度が低いと日数は長くかかるけど♀になって、保温温度が高いと日数短くて♂になる動物で~
♂は成体になると縄張り争いで♂同士一緒にしておくと死に至るほどのケンカをするので、同じケージに複数飼いするときは、1匹しか入れられない。
ズバリ!ハーレム状態ですな
レオパ♂にとってはウハウハな環境だろうけども、飼い主にとってはケージがただ増えるだけの場所的、経済的にもちょっとイタイ環境w
なので、上記の孵化の特性を利用して、私は♀にすべく温度を設定したつもりだったの。

がしかし、♀が生まれるにはクラッチ後50日過ぎかな~って余裕かましてたと言うのに、35日でハッチしたって事は・・・・・
実際の温度はずっと高くて、生まれたの♂やーーーーーん
残りの卵は現在4つ。
同じ温度で管理し続けたら、全部♂になる可能性大w
・・・もっと温度下げよう

希望は絶対♀!!
でも、無事に生まれてくれたら何でも
ってことで、お披露目しまーす♪我が家の初ベビたん

     DSCN0419.jpg

画像これしか撮れなくて(^^;
真ん中付近にいる白と黒の縞々がベビたんです♪
その右側の卵から出ましたー!割れてるでしょ?(^^)

白と黒の縞々なので、このベビたんはマックスノー表現のようですな♪
希望はマックスーパースノーだったんだけど、これまた元気なら何でも♪

しばらくへばりついてケージを覗いてたんだけど、動かないw
死んでる!?って心配になったが、息をしてるようなので、生きてる
きっと疲れてるんだね~
ストレスになるといけないので、まだパックもいじってないw
最初の脱皮が終わってからエサをあげる、と。
この日のために極小デュビア確保しといてよかった♪

無事に成長してねー

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.04.10 *Fri

日曜日の園芸デーに植え替えたやつ vol.3♪

ハオルチア 宝草系(?)交配種
  IMG_9940.jpg

2号鉢ちび苗’sを広い新居に植え替えたシリーズ第3弾!!
先日は相方をご紹介しましたが・・・ハオルチア「宝草系(?)交配種」 男爵さんオリジナル実生苗ーーーっ♪ふたつ目

この子って、実生バットひっくり返して、どれがどれだかわかんなくなったんだっけ?男爵さん~

  IMG_7669.jpg

↑は、いただいた直後の様子。
1枚目画像と比較すると、大きさ全然変わってないように見えるかもしれませんが、これは2号鉢なのです~
1枚目は2.5号なので、ね♪おっきくなってるでしょ

・・・この子もいただいた時は、青みがかった透明グリーン肌がきれいかったよなぁ~

  IMG_9944.jpg

そして現在。
ぱっつんぱっつんに膨らんで、元気いっぱい
いいんです!多少色がくすんでも、元気ならそれで!!

  IMG_9948.jpg

今のところぷっくりとダルマ葉の愛らしい草姿
この感じのままおっきく成長していってほしいけどな~

でも、先が見えないところが、実生苗の醍醐味ってやつですかね♪

男爵さん作出のこの実生苗たち、お名前付けてあげようかな~と考え中です


おとつい用事があったので実家に立ち寄ったんだけど、用事だけ済ますつもりがついつい長時間になっちゃうのよね~ニク棚を見て回ってると
しなっとなってる子を見つけては灌水したり、枯れた下葉を見つけては綺麗にしてあげたり、葉焼け具合をチェックしてはトレーを移動させたり・・・キリがないのw
もうね、可愛くって仕方ありません~愛しのおニク達

で、前回実家ニク棚を見て回ったのが先週の土曜日で、次が水曜日だから・・・中3日。
センペルたちの成長にビックリ!
わずかな日数の間にまた大きくなって、バンバン仔を吹いてた!!
紅葉もより鮮やかになってたし・・・今度行く時はカメラ持参だな♪


個別に発送メールしておりませんが、昨日のお昼休みにブツ発送完了してますー!
苗放出にご応募してくださった方々、到着まで今しばらくお待ちくださいね♪



2009.04.09 *Thu

日曜日の園芸デーに植え替えたやつ Vol.2♪

ハオルチア ダルマ葉京の華錦
  IMG_9959.jpg

2号鉢から鉢上げしたちび苗’sより~その2♪
こちら初登場です!珍しくもなんともないですが、「京の華錦」
ハオ大好きでコレクションしてるけど、幸い(?)なことに斑物は好きじゃないので、数少ない手持ち斑物のひとつです~

ダルマタイプってことで入手ですが、どこがー?な一品(^^;
派手斑なので、仕方ないかな・・・葉っぱも長くなりがちですw
ピリ錦もそんな感じだもんね~斑入りって、こんななのかもw

もう1株あるんですけど、そっちは斑回りが良くて、ダルマっぽいです♪

  IMG_9961.jpg

葉っぱがクルンと下の方に垂れ下がってるので気が付かなかったけど、仔を吹いてた♪
もう1株の方はこんなに垂れ下がってないので、仔を吹くとすぐにわかったんだけどね

  IMG_9964.jpg

半分は真っ白

  IMG_9967.jpg

全体的にこういう斑の感じなら理想的なんですがね~
もう1株の方は全体的にこうなんですわw

  IMG_9970.jpg

どっち載せようかと迷ったんだけど、半分にパキっと分かれてるこの子の方が面白いので、こちらをチョイス♪

普及種だけど、きれいだな


  *先日の苗放出にご応募いただいた方々へ*
昨晩、無事に梱包終了しましたので、本日発送いたします♪
極小の未発根苗につき、もしちゃんと発根せずに☆になっても、お気になさらず~
 ※先日の記事にサイズの明記をし忘れてましたが、径2~3㎝ほどです

発根してしまえば、成長の早い品種なのですぐにでかくなるかと♪
で、おひとつずつですが、オマケ苗お付けしてます。
中身はヒミツのアッコちゃんで
既にお持ちの場合でも、可愛がってやってくださいまし←強制的(^^;

なお、お荷物の方ですが、苗のみがポツンと入っておりますw
管理人筆不精のため、なにとぞご容赦くださいますよう、お願いいたします~
それと、今回札お作りしてません~
テプラテープ在庫切れてましたw 重ねてごめんなさい~

では、到着まで今しばらくお待ちくださいね♪


2009.04.08 *Wed

日曜日の園芸デーに植え替えたやつ♪

先日の日曜日、必要に迫られた植え付けをしているうちに、2号鉢が窮屈になったちび苗’sもついでに鉢上げした。
今日はその中からこちらを♪

 ※白いツブツブは、ついでにばら撒いたオル○ランDXですw

ハオルチア ダルマ曲水の宴交配種
  IMG_9929.jpg

昨年10月に、大阪遠征した際にお会いした男爵さんからおみやげとしていただいた、男爵さんオリジナル実生苗 「ダルマ曲水の宴交配種」~

すくすくと育ってくれて、2号鉢いっぱいいっぱいに手を広げるように葉が広がったので、広い新居へお引っ越し♪

  IMG_7674.jpg

↑は、いただいた当時、昨年10月の様子~
モダチョキの壁面ディスプレイ棚に鎮座してた鉢から、お願いして引き抜いていただいたんですわ
この青みがかった透き通るグリーンがすごくきれいで、一目惚れしちゃったんですよね~

  IMG_9934.jpg

で、↑は現在。

・・・青みがかった透き通るグリーン・・・(滝汗)

ちょっと日焼け美人になったようですけども、健康的で素敵よねっ!!

  IMG_9938.jpg

いただいた直後は縦に伸びていた葉も、きれいに横に広がって、中からモリモリ新葉さんたちが♪

・・・冬場ずっと玄関前のポーチに置いていたので、一見育ってるように見えるけど、実は葉が開いただけってやつだったり~(^^;
外置きってことで、お水辛かったしなw
大きな鉢に植え替えてあげたし、低く矯正できたしで、これからよっ!!
・・・男爵さんの高笑いが聞こえてくるような気がします(^^;


忙しいですw
時間がいくらあっても足りない・・・w
困ったことに、会社にいる時間が一番暇なんですわ(^^;
机に着いていると、「この時間がもったいないなぁ・・・○○や××したいなぁ・・・」な感じ

目標!帰宅後梱包して、明日荷物発送!! ←先日の苗放出の分です♪
がんばりますーーーっ!!!


2009.04.07 *Tue

胴切りっ子と葉挿しっ子♪

昨日は胴切りっ子とか乾燥中のカット苗を曝け出しましたが、今日は胴切りっ子予備軍や葉挿し繁殖苗なんかを♪

  IMG_9985.jpg

まずはこちら♪
ほっといてもわらわらと仔を吹くんですが、丁度株の真ん中辺あたりで葉っぱがこじれてしまい形が悪かったので、カットして仕立て直したやつw
仕立て直しが本命ですが、もれなく胴切りっ子たちのオマケ付きw
外すにはまだもうちょっとサイズが欲しいので、次期切り離し組ですわー!

で、何の胴切りっ子かと言いますと、こちら↓

H. cana n.n., DMC06152 Confluence of Lushington and Kowie Rivers  輸入苗
  IMG_0409.jpg

一昨年の輸入苗。
私が輸入した頃は、まだシンビの1種だったのだが、どうやら昨年お名前変更で「cana」さんになった模様
ストレスをかけると、紫~ピンクに発色するプリティーなお方

  IMG_9990.jpg

こちらの「cana」さん、お名前変更でオシャレくさくなったとは言え、所詮元々はシンビ。
繁殖力までは変わりませんで・・・(^^;

IMG_9991.jpgIMG_9992.jpgIMG_9997.jpg

こんな感じで葉挿しも順調だったり~

肝心のカットした親株の頭の部分の方はと言いますと・・・斬首してから半年以上過ぎるまで、発根せずw
きっちり乾燥させてるにもかかわらずカビが発生し~ベン○ート使ってもカビが発生し~
年が明けた頃には葉っぱの内容物も全て消え去り、ぺらぺらの薄皮のみの姿になってもうた

がしかし!蒸れにはめっぽう弱いハオルチアですが、逆に乾燥には非常に強い!!
そんな姿でもしっかり生命は維持♪
根っこの方もとうとうしっかりと生えました―


  IMG_9986.jpg

そしてもう1種類、こちらはやっと小苗サイズに成長した葉挿し苗
昨年初夏・・・いや、夏・・・?
細かいことは覚えてないけども(汗)
暑い季節に葉挿ししたものが、現在はこんな感じに

ハオルチア 白肌透明オブツーサ×ヴェヌスタ
  IMG_2361.jpg

↑が親株です。
もう既に管理人よりこちらの小苗を送りつけられた方!おっきく成長すると、こんな顔になりますよ♪ 

  IMG_9987.jpg

 IMG_9988.jpg
     
   
   葉挿しっ子たち~



葉挿しをどうやってやってますか~?と質問を受けたことがあるんですが、私がやってる方法はといいますと・・・

葉っぱは胴体の付け根の部分から綺麗に毟り取り、カルス化(芽や根の素になるちーさくて丸っこい突起状のもの)するまで鉢受け皿に放置。
カルスを確認した後、赤玉細粒や種まき用土など、保湿性が高く目の細かい土に倒れない程度に挿してます。

ほとんどの場合はまず根っこがにょきにょきと伸び始め、その後芽が出ます~

針サイズのうちは、あまり乾かしすぎないように湿度を維持。
生長していくにつれ、乾燥と湿度のメリハリをつけるようにしてます。

ロゼットを形成するようになったら、やや水もちのよい用土へ植え替え。
このぐらいになると、通常の小苗と同じように扱っても大丈夫です~
ただし、強光下には置いてません。
成長が滞るし、葉焼けによるダメージが怖いので。
直射の当たらない明るい場所で管理してまーす♪

やり方はこの限りではないので、自分の栽培環境に合った葉挿しのコツを、色々試しながらつかんでいってくださいねっ♪


昨日の急に思い立った苗放出にご応募していただいた方々、どうもありがとうございました
本日中には、個別にご連絡差し上げますので、今しばらくお待ちくださいませ♪


2009.04.06 *Mon

採れたて新鮮を放出w

 昨日収穫した「青玉簾」2個終了と「アラベスクア」4個終了、放出いたします♪

ご希望の方は、コメント欄か画面右側メニュー欄のメールフォームよりご連絡ください。
ただし、送料のみご負担いただける方に限ります
4種便で100円前後かと・・・。

苗は胴切りカキコ苗。
昨日親株から分離したばかりなので、未発根です。
発根の練習用と考えていただいても構いません~♪
また、発根方法わからない方は、おたずねくださいませ(^^)

苗の数に限りがありますので、ご希望者多数の場合は抽選とさせていただきます~
ご了承くださいませ

6日20時半現在、ナント!希望者がお一人もいらっしゃらなかったので、メールフォームよりリクエストいただいたMさま、「アラベスクア」決定とさせていただきます。
メールよりリクエストのTさま、コメントよりリクエストのNさま、「アラベスクア」決定とさせていただきます。
メールフォームよりリクエストいただいたC☆さま、「青玉簾」「アラベスクア」決定とさせていただきます。
タッチの差だったFちゃん!
ちょっと小ぶり(元々小苗だけどw)になりますが、「アラベスクア」外すからOKです~♪
発送まで今しばらくお待ちを♪
Nさまは、大変お手数ですが、メールフォームよりご住所等お知らせください~
折り返しこちらからもご挨拶させていただきます♪
ご応募ありがとうございました(^^)


「青玉簾」親株画像が未撮影だったので、画像ありませんが、ぷっくりとした可愛い系です。
「アラベスクア」の方、↓を参考にされてください。
厳密にいうと産地が違うんですけど、姿形は大差ないですw

H. arabesqua Gamtoos River Bridge  ※参考画像
  IMG_2530.jpg

こんな感じです♪イザベラエから分離独立した種です~


応募に関しては特に制約なしです。
今まで交流がない方でも受け付けさせていただきます~
苗到着後の発根状況・生育状況・ブログお持ちのお方はブログへのアップお願いします等の条件も一切なしですので、どうぞお気軽に(^^)
送料のみご負担くださいなっ!

なお、同日分離の「特選タイプボルシー」の方は、放出対象外ですので、お間違いなくねっ!!

お返事は、仕事をしております(のわりに更新はいつも会社w)ので、夜になりますがご理解とご協力をお願いいたします

(6日午後11時半現在)全て終了いたしました。
ご応募いただいた方は、どうもありがとうございました

個別のお返事ですが、睡魔が襲ってきたため明日させてください~
ごめんなさいw

では、おやすみなさい・・・zzz


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。