This Archive : 2009年06月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.30 *Tue

アナカン祭り 最終日♪

①②③~♪と続けてまいりましたアナカン祭りも、本日最終日
毎回4品種ずつアップしてきましたが、最終日の今日の4品種をもちまして、現在私が所有しているアナカンの全てを出し尽くします~
つい先日もうひとつ追加したんですけど、まだ手元に届いていないので、また別の機会にでも・・・♪


アナカンプセロス 吹雪の松錦
  

綺麗に色付いてる部分メインで(爆)
この種は斑が安定しないとのこと・・・。
今のところ全体的に綺麗に斑が回っているけど、新葉の部分―ビミョ?(^^;


アナカンプセロス 吹雪の松
  IMG_0858.jpg

はい!ここからは~アナカンキング略して「アナキング」こと、男爵さんよりいただいた子たちです~
最終日を締めくくっていただきましょうネ(^^)

おケケアナカンの代名詞とも言える、「吹雪の松」♪
ほわほわの毛が、さすがキング出身!どのアナカンよりもご立派!!


アナカンプセロス ラゴプス
  IMG_0860.jpg

キングの宮殿では、この子が一パラダイスを築き上げてますが(爆)
下僕のわたくしの下では、花は咲けども種すらできません
やはり今年も、先日開花してましたが・・・種にならずに枯れましたw


アナカンプセロス カラスモンタナ
  IMG_0865.jpg

この方もキング宮殿では別のパラダイスを・・・
恐ろしきかな素晴らしきかな♪アナキング

奥の株は花芽つけてるんですけども~きっとこちらも花後枯れますw


アニスをピンセットからコオロギを食べるように仕込んでいるんですが・・・難攻しておりますw
夕方目が覚めるとお腹は空いているらしく、ちょっと高いところから目を凝らして下を睨みつけてる。
この場合は獲物を探してるポーズ
昨日はすかさずカルシウムパウダーをたっぷりとまぶしたコオロギを、食べやすいようにお尻の部分をつまんでアニスの顔の前に差し出した~と思った瞬間!ガブリんこ♪
よしよし♪ピンセット給餌順調~ と思ったのも束の間。
2匹目を差し出しても食べないw
挑発するためにピンセットをフリフリしながらチラつかせたけど、無反応w
しばらくそうやってたら、ピンセットが緩んでコオロギをリリースしてしまった~!と思っているとアニスたん、岩のように固まっていたにもかかわらず素早いハンティングで自力捕食ーーーっ!!
・・・ピンセットの意味って?

譲っていただいた先では、ケースにコオロギを放り込んで自力で捕食させてたとのことだったので、アニスはきっと、ごはんはそうやって食べるものと覚えてるんだねぇ
とはいえ、レオパとは違ってケージ内のレイアウトがごちゃごちゃしてるので、ピンセットから食べるようにするのは、量を把握する上でも、カルシウムパウダーを確実に摂取させるためにも最良の手段・・・。
放り込んでしまうと、ペットシーツの下に潜ってしまったり、動き回ってるうちにせっかくまぶしつけたカルシウムパウダーも取れちゃったりする弊害ありw
根気よく続けるしかないなこりゃw

でも、成長期なので栄養を摂らせないとだし、昨日はコオロギの後ろ足をもいで動き辛くして放り込み~
結局5匹完食でした
エサだから仕方なく飼ってるコオロギだけど、手を触れるなんてとんでもないことだったわたくし。
今ではコオロギの足なんて、素手でもぎ取ってますわ
小さいコオロギは体が柔らかいので、ヘタすると内臓飛び出しぃのスプラッタになるのよね(爆)
・・・朝からグロくてごめんなさい~

ピンセット給餌をしつけたいアニスはこんなですが、自力で捕食して欲しいバニラはなぜかピンセット給餌に慣れちゃっているw
理不尽よのぉ~

スポンサーサイト

2009.06.29 *Mon

久しぶりの気分…

土日連チャンで吹っ飛ばしたので、久しぶりのような気がする~更新(^^;
なんか最近、PCを触るのが気分的に嫌でw
会社では仕事上必要なので立ち上げてはいますが、家にいると開くことすらあまり(^^;
しばらくはこんな調子が続くと思いますが、大目に見てやってくださいませ。。。


ハオルチア 西島オブツーサ×ヴェヌスタ
  IMG_0876.jpg

土曜日以降は雨が続くって天気予報で言ってたので、金曜の夕方帰宅後、急いでハオ達を再び室内に避難させたにもかかわらず、雨は大して降らなかったw
普段はベランダで周りをトレーで囲まれて取り出しにくい位置にあるハオ達が、室内ニク棚へ移動させたために、久しぶりに手に取ってよく眺められたので、まぁいいか
この方も普段は「どこだったっけ?」な場所にいらっしゃるお方。

  IMG_4422.jpg


↑は、昨年4月の様子。
植え替えはしましたが、鉢は同じもの・・・この見た目は、ミニラン鉢かな。
オブツーサが片親なので、成長が早っ!!
葉っぱもあっち向いたり、こっち向いたり不揃いだったのに、すっかり綺麗なロゼットになりましたね♪

  IMG_0880.jpg

いつものごとく、内部がブルーに輝いてるんですけど、画像で表現できないw

  IMG_0879.jpg

梅雨時悪天候続きで、瑞々しい青緑
冬場は寒さと日射しのストレスで、ほんのり紫に染まる。
もう片方の親である、ヴェヌスタ様の血もちゃんと感じられます(^^*)
小さい頃の方が姿もヴェヌ様がチラリと感じられたのに、今はすっかりオブ顔w


お休みの間、ゆっくり新入りクレスのアニスたんの生態観察ができた♪
っても、起きるのは夕方~夜にかけて。
特に夜中に明かりを消して暗くしていると、明るい時とは比較にならないハイスピードで動きまくってる!!
反対に、昼間は動くことなくずーっと寝てるけどねw
レオパはも昼間(ってか、一日中w)は眠っているものの、時々目を覚ましてはケージの中で移動をするんですが、アニスの場合、外が明るくなる頃に眠りにつき、日が沈んでしまってからぼちぼち目を覚ますその間、全く動かずw
その眠りにつく場所も、毎日絶対に同じ場所なのよ!
ポトスの葉の間なんだけど、絶対に同じ場所なのーーーっ!!
・・・あのポトスが枯れたら、アニたんどうするのかしらね(^^;

ごはんは、どうもレオパと違ってハンティングがヘタクソ傾向なヤモリらしいので、ピンセットからエサを獲るように仕込んでます。
コオロギはピンセットから、ケージにはカルシウムパウダーを混ぜくった昆虫ゼリーを置き餌。
ゼリーの置き場所はもうしっかり覚えたようで、小腹が空くとペロペロと舐めてるよ~可愛えぇ
体重も、レオパのような目に見える増加はないですが、地味に増えていってます♪
ハンドリングの方はと言いますと、しょっぱな触った時よりは、だいぶ反応が落ち着いてきたような気はする(^^;
私もジャンプするのに慣れたしぃ~♪
これは個体の性格にもよりますが、アニスは物怖じしない性格なようなので、扱いやすいですわ

縦の動きが活発なので、見てて面白いっす♪クレスって
夜中にならないと見られませんけどね(爆)


2009.06.26 *Fri

アナカン祭りその③♪

アナカンプセロス 紅吹雪の松
  IMG_0827_20090621143335.jpg

この子は昨年12月頃に、ニク友としさんよりいただいたアナカンさんです
だいぶ大きくなってきましたよ~♪としさん


アナカンプセロス デパウペラータ
  IMG_0821.jpg

柱サボテンのような風貌のデパウペラータ♪
葉っぱの間に隙間がないのでカットがめんどくさく、放置してたらぐんぐん伸びてしまった(^^;

  IMG_0823.jpg

カットはせずとも、足元から自力で子孫残そうとしてますが(^^;


アナカンプセロス アラクノイデス
  IMG_0812.jpg

Cちゃんからいただいた子~

アナカンは挿し芽をしても、早くて2~3日で発根するんだけど、この子はー!
1年かかりましたw
いただいた時は、画像の頭から葉っぱの2段目ぐらいまでの小さなカット苗だったんだけれども、1年ほどその状態のまま、葉が萎むこともなく、腐ることもなく、まるで造花か何かのように鉢に挿さったままだったw

今ではしっかり根が生えて、仔も吹いてます♪


アナカンプセロス レツーサ
  IMG_0830_20090621143336.jpg

三角の葉っぱが可愛らしい、小型のアナカン
てっぺんから突き出してる茎は、花芽ですw
この子もおケケもじゃもじゃ音符

アナカン祭りも今日で3回目。
1度に4つずつアップしているので、12品種か・・・
最近収集が滞ってるけど、地道によく集めたな~
次がいよいよ最終回ですね♪ えへ(^^; もうちょっとありますのw
トリはやっぱ「アナキング」様よりいただいた子たちでしょー!!(爆)


昨夜11時をちょっと回った頃、突然「ゴゴゴゴゴォーーーーーっ!!」という音と共に、グラグラと強い揺れが
大分県が震源地の地震でした
この辺の土地は滅多に地震がない土地なんですけど、突然の震度3!
結構長い時間揺れが続いて、怖かったっすw
でも・・・家人は地震よりも、揺れでニク棚が崩れてしまった場合の私の怒りの方が、想像してて怖かったってさ!


2009.06.25 *Thu

メタボん♪

ハオルチア レピダ
  IMG_0833.jpg

小型のシンビ変種。
タイプが色々あるようで、こちらはメタボなタイプ
仔吹きが激しいようなので、バンバン仔を吹いてもらって群生目指してます♪
低くぱつぱつに育てられたら、ものすごい可愛い群生になりそう

  IMG_0838.jpg

裏窓の入り方が面白い。
縦にすっと伸びる窓の両側は、水玉


昨日の夕方、ようやくツララごはんのシルクが到着♪
でも、すぐにはあげられません~
エサにもエサが必要!輸送中はエサのシルクがエサを食べていなかったので、まずはシルクにエサをあげないと。
ややこしい話ですが、要するに~エサをたらふく食って栄養を蓄えたシルクをツララにあげることにより、シルクが吸収した栄養分をまるごと吸収できるので、ツララが太るってことです
これをガットローディングって言います

お腹を空かせて可哀想なので、1匹だけひとまずツララに食べさせて、あとはシルクがエサを食べてから~
ツラたん、昨日は10匹をあっという間に食べちゃいました
・・・よほど空腹だったのね

新入りクレスのアニスたんは~樹上性ヤモリとはいえ、ごはんの時間は地上に下りている。
床の上に石のようにじーっと構えてて、エサコオロギが射程距離範囲内に侵入すると、狙い澄ましてジャンプ!
・・・待ち伏せ作戦ってやつ
レオパと違って雑食性なので、慣れれば昆虫ゼリーや果物なども食べるようになるクレス。
アニスのケージの中にも、デュビアのエサ用昆虫ゼリーを入れてますが、時々ペロペロと舐めてます♪


2009.06.24 *Wed

アナカン祭りその②♪

アナカン 
  IMG_0807.jpg

品種名付アナカンなんですが、メモって来なかったので、帰ってから追記します(^^;

この方もかなり前からいらっしゃるんですが・・・ちっとも大きくなりませんわw
強いて言えば、葉っぱがよりメタボになったって感じ苦笑い
あんまり出回ってないかも~


アナカンプセロス クリニタ(茶傘)
  IMG_0805.jpg

超スキな子
削り取ったホワイトチョコを振りかけたようなほよ毛が~
かなり伸びてるので、カットして挿しましょw

  IMG_0804.jpg

足元からはお子さまが♪


アナカンプセロス 玉吹雪
  IMG_0809.jpg

もっと毛が濃いはずなんだけど・・・宙吊りかつ水辛めなんで、薄毛です(^^;


アナカンプセロス ミニアツラ
  IMG_0800.jpg

入手時は2頭だったミニアツラも、地道に殖えてて現在10頭。
嫁にやった先では、すでに親を超える増殖をしてるそうで・・・
そう!アナカンパラダイスと言えば、男爵さんのとこですーーーっ!!


昨日の朝、ツララ用にストックしてるシルクワームの最後の3匹を食べさせちゃったので、ツラたんってば、夜ごはん抜きでした
私の姿を見ては、「ごはんなの!?ごはんなの~!?」とケージにへばりついて催促・・・。
が、ツラたん大好物のシルクではなく、小さなデュビアを代用品として投入。
・・・食わねぇよ
でもお腹は空いているらしく、私が温室の前に行く度に、ケージの壁にへばりついてクレクレw
あぁ~~~ ツララごめんね~~~
今日の夕方到着するから、もうちょっと我慢してくれ~~~


2009.06.23 *Tue

窓は今・・・

ハオルチア OB-1
  IMG_0842_20090621143520.jpg

梅雨に備えて先月から水を切っていたのと、強光下に置いていたせいで、気が付くと窓シワシワw
オマケにちょっと傷になっちゃってた
あまりにも哀れなので、先週お天気が続いた時にお水を少々あげた。
・・・すぐにぷっくり復活!やっぱり喉が渇いてたんだねぇ~

  IMG_0840.jpg

暑い時期は自慢の窓も曇りがち。
これから4ヶ月ほどはガマンの時です・・・。

オブトル大好きで、この種はその中でも常に上位にランクインしてる♪
やっぱりツルピカLOVEですわ

 ※時間と労力の節約のため、カット数が少なくなってます(^^;


アニス(新入りクレス)の体重を計りたかったので、ポトスの葉っぱの間で寛いでいるところを、時間をかけて引きずり出した出て来ていただいた♪
動き自体はスローテンポなんですが、壁チョロ系ヤモリなので、ジャンプするする!!
でも、ひとっ飛びで移動する距離をなんとなく把握したので、だいぶ触りやすくなったかも♪
せいぜい飛んでも20センチ程度だわ
体重計り用のケースに乗せては、表示が出る前にケースの縁に飛び移ってやり直しを数度繰り返した後、無事体重測定終了
昨日の結果は6グラム。
ツララよりも軽いし(^^;
クレスはレオパよりも小型種なので、こんなもんかな~
成長もレオパみたいにハイスピードではなく、じっくり育てる種らしいしね♪

エサ食いの方はすこぶる良好で、お譲りいただいた先方様から事前にお聞きしてたのは7~9ミリのイエコを2~3匹食べてます、ってことだったんだけど、うちに来てからすでに3回ほどごはんをあげましたが~1センチ強のイエコを4匹ずつ食ってます
輸送の前は食事を抜いてたであろうから比較にはなり難いけど、到着時はスッキリしてたお腹周りが、給餌を開始してからはポンポコりん

壁チョロ系ヤモリなので、レオパのように爪はあるけどチクチク刺さることもなく~しがみついてくる感じがもぉ~!!ドロドロに溶けてしまうぐらい可愛らしい
昨日はしばらくハンドリングで戯れてましたが・・・やられたw
私の指の上で、突然力み始め~う○こ
レオパ飼育歴この秋で丸2年、こんなことは初めてです

それでも可愛いアニスたん♪許しちゃうよ~


2009.06.22 *Mon

クレスケージ完成♪

ケージが到着して、ニューフェイスちゃんのお住まいのセッティング完了

       

30×30×45(cm)の個室。
流木に止まり木~新種のポトスに折り曲げ自由自在なフェイクの蔦。
バックグラウンドはロックウォール仕様の豪華な新居
アジアンタムも入れたかったのに、床がいっぱいになっちゃったので止めw
入らないことはないんだけど、あまり複雑にするとエサやりとか大変だしぃ~クレスちゃんがどこにいるのかわかんないしね(^^;

なんかこのケージ、廃番になったらしくって、ショップ様に在庫がなく・・・メーカーに在庫を問い合わせてくださって、取り寄せるのに時間かかっちゃったw
ワイルドモンスターさま、いつもありがとうございます

       DSCN0697_20090622072937.jpg

早速仮ケージからお引っ越し♪
ポトスの葉の間でお休み中だったので、鉢ごと運んだ(^^;
真ん中あたりにいますw

レオパとの生態の違いがなんか新鮮で♪
ついついへばりついてガン見してます、私(^^;
で発見~!!

  DSCN0701.jpg

↑は起きてる。(が、ほとんど寝てるw)

  DSCN0700.jpg

でもって、↑は寝てる。

いやぁ~クレスはレオパと違って瞼がないので、寝てるんだか起きてるんだか区別つかなくってw
なんか違いがあるはず!と思って、よーく観察してたんだけどね・・・で気が付いたんだけども。
起きてる時は細かったり太かったりするけど、虹彩が黒い筋状に見えるのよ。
でも、一番下の画像をよーく見てくださいね!
黒い筋は入ってなくて、ベージュ一色になってるでしょ~!!
眠ってると、虹彩が閉じてしまうんだね~!オドロキっ!!

・・・とまぁ、到着してからというもの、もっぱら観察するばかりでハンドリングは・・・出来てませんw
というのも、動きがレオパと全く違うので、予測ができないってのと、動き自体はとてつもなくスローなんだけど、とにかくジャンプするの!
そして、動きはスローなくせに、逃げ足は速い
クレスは簡単に自切するって聞いてるものだから、怖くて迂闊に手を出せません~
到着した日に1度だけハンドリングしたんだけど、なんか不思議な感触
最高級のセーム皮に触れているような~そんな感じ♪

暑いと絶好調のレオパとは逆にこのクレスさん、暑いのは致命的w
なので、今日は笑顔で家人を送り出した後、速攻エアコンのスイッチON!
クレスさまのために、無人状態でエアコンが稼働してることは、家人にはあくまでも秘密です

名前を何にしようかと、到着前からあれこれ候補を考えてたんだけど、着いてから顔見て決めました!

 命名「アニス」

セリ科のスパイスから取りました。
ちょっとパンチの利いたヤモリという印象なので、スパイスの名前から何かと思って(^^)

CATEGORY : クレステッドゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.06.22 *Mon

アナカン祭りその①♪

やっと梅雨らしくなってきたここ福岡。
今日も朝から不快指数中~
昨日からしばらく雨模様が続くとのことだったので、ニク棚下段のハオは室内へ移動。
水は切っているものの、雨降りの日は窓も開けられないので、無風状態の中、果たして徒長はどの程度まで抑えられるだろうか

アナカンプセロス 大型吹雪の松
  IMG_0797.jpg

ハオの前フリしておきながら、アナカンです(^^;
大型の吹雪の松ってことで入手。
向かって左の株のビニョーンと伸びたのは花芽。
大型ってだけあって、花芽も巨大ですが、今回は非公開で(爆)

基本種吹雪の松よりでかくて、よく色付く。
季節的に紅葉はもうおしまいの時期なんですが、この方は周年こんな色をキープしててくれてます。


アナカンプセロス 桜吹雪の松
  IMG_0793.jpg

冬場はとても鮮やかなピンクだったんですが、もう褪めてきてしまってますw
こちらも花芽付き。


アナカンプセロス ルベルシー
  IMG_0814.jpg

真っ赤に色付くアナカン。
やたら気根が出てて~
カットして挿してあげたらいいのにね(^^;

  IMG_0816.jpg

ちょw エビの足っぽくない?


アナカンプセロス フィラメントーサ
  IMG_0826.jpg

入手してからすでに2年以上経ってるんですけど、最近ようやく動き出してくれたような気が・・・
ぐーるぐるの巻き毛で、茶色のメッシュ入ってます


湿度ベッタリでそれでなくても心身ともに調子はなのに、ハオを室内に取り込んだら、ヤモリ’sの温室やらラックやらと相まって、部屋の中がすごいことに!
家人からはイヤミを言われ~の、自分でも掃除するとき邪魔~の、もぉどうにでもしてっ!!
・・・自業自得ですw


2009.06.21 *Sun

まつ毛がキュートなニューフェイス♪

昨日は朝からピカっ!と晴れて、暑さに弱い種だけに心配しておりましたが~
元気に到着しました!ニューフェイスちゃん

じゃじゃ~ん

  

クレステッドゲッコー(和名:オウカンミカドヤモリ 学名:Rhacodactylus ciliatus
 英名:New Caledonian crested gecko)
英名を見ていただくとおわかりかと思いますが、フランス領ニューカレドニア原産の樹上性ヤモリです♪

  DSCN0684.jpg

レオパとの違いは生活環境と、瞼の有無。
クレスは瞼がないので、目が開きっぱなし~
ヤモリはそもそも瞼がないハチュなので、レオパが特異な種類ってことなんですがネ♪

瞼がないので、起きてるのか寝てるのか最初わからなかったんだけども・・・
寝てると虹彩が極々細くなってるような気がする。
これから色々観察して、早く飼育のポイントを習得せねば!

       DSCN0677.jpg

アメリカCBのベビーで、全長は9~10センチ程度。
成体になった時のサイズは大体15~18センチってことなので、レオパよりも小型のヤモリ。
体の割には頭部がかなりでかいな~というのが初めて見たときの印象で、我が家の最小レオパベビーのツララよりも小さいのに、頭は1.5倍ぐらいあるかなって感じ。
これはベビーの特徴らしいんだけど、同じベビーでもレオパはそこまででかくないしなー

海外よりの個体なので、生年月日わからずw
おそらく、今年の3月頃かな・・・
クレスの色柄はよくわかってないですが、この子は多分ノーマルかタイガーかな?
黄色くなる子が欲しかったので、この子に決めました

  DSCN0691.jpg

大きなおメメに、まつ毛生えてます!!

生体は昨日やってきたけど、別の業者様にお願いしてあるケージが今日の到着なので、昨日はひとまず仮ケージに入っていただいた。
クレスはレイアウトが気に入らないと壁にくっ付いたままらしいんだけど・・・この子は新しい場所の様子を窺った後、危険はないと判断してくれたのか、流木や観葉植物の葉の間で寛いでくれている。

レオパと違って立体的な動きを見せてくれるので、ケージ内部に植物を入れてみたり、木の枝を入れてみたりと、見た目にも絵になるレイアウトが可能。
ケージが届いて立ち上げたら、全貌を披露しますね~♪

  DSCN0689.jpg

というわけで、こんな物入れてみました♪
最新流行変わり斑ポトスの「エンジョイ」
ただ今この葉っぱの間で爆睡中です

CATEGORY : クレステッドゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.06.19 *Fri

イクラちゃん♪

H. ikra
  IMG_0770.jpg

普通のオブトルですが、イクラちゃんです♪
産地情報ありなんだけど、詳細をメモってないので、お休み中にでも追記します~
・・・こういうとこからも、気合入ってないのバレバレですね~(^^;

  IMG_0778.jpg

遮光してるので、ぷりぷりツヤツヤ
まだ窓の内部がうっすらブルーなんだけど、わかりにくいかな?

  IMG_0781.jpg

水滴がよく似合う

すでに何鉢いてるかな~?イクラちゃん
殖えるとわかってても、ついつい手が伸びちゃいますねw 好きな子には

  IMG_0787.jpg

グルっと1周仔を吹いてるプチ塔。
夏場も水気をキープしておかないと、カリカリになって外れやすいw
塔を作るコツは・・・灌水多めと小さめの鉢に植え付けること。
鉢に余裕があると、縦よりも横に広がって、山になってしまいます~
山は簡単にできるけど、塔にするのは結構難しいw
うちのオブ群生は、みんな山です(^^;


レオパーズの近況ー
爆食っ子で長男のミゾレは、ここのところあまり食が進まなくなってきたw
たぶん、もう毎日ごはんをあげなくてもよい状態なのかと・・・
体長18センチで体重約30グラムって、ミゾたんまだ生後2ヶ月超えたばかりですけどもね(^^;
成長早かったんだなぁ~

の代わりと言っちゃあなんですが、ミゾレ嫁のバニラ嬢が爆食モード入ってまして~
九レプより連れ帰ってから、今月の24日で1ヵ月になりますが・・・
連れ帰った日10グラムだった体重が、約倍の20.5グラムに!
シッポもブリブリですわ
ミゾレ&バニラペアは、食後の散歩が大好きです

で、心配のタネのツララ&ショコラ組w
ツララは4回目の脱皮を終えて、ぼちぼち体重の増加はしてます~♪
ごはんはシルクワームしか食べませんがw
1日に2センチほどのを8~10匹食べてくれるようになったので、ちょっとだけお肉がぷりっとなったかな

一方ショコラの方は~
体重が12グラムに♪
ショコラはデュビアしか食べませんのw
でも、1日に10匹前後食べるようになり、メキメキ体重も増加中です~
すっかり大きくなったので、今度画像アップしましょ

8クラッチ目か!!と思われていたママ・ちょこですが、前回クラッチから25日を過ぎましたが、産まないみたいw
産卵前は落ち着きがなくなり、食欲も失せるんですが・・・日頃と何ら変わりなくダラダラ寝てる&よく食べる
もう産まないのかもしれないけど・・・じゃ、あのでっぷりとしたお腹は一体何なんだろうか(^^;
前回クラッチ前は59グラムに落ち込んだ体重は、現在72グラムにまで回復してます


2009.06.18 *Thu

モンタギューエンシス♪

H. montaguensis n. n. ISI1028 Montagu  輸入苗
  IMG_0753.jpg

2007年秋の輸入苗。
大型種です
現在は4号鉢ぱつんぱつんサイズ。

女王様によると、分類があれこれとさ迷った経緯ありとのこと。
ムクロナータに近いんじゃないだろうか~ってことです。
・・・この辺のことはさっぱりわかんねw

  IMG_0988.jpg


こちらは輸入して間もない頃の様子。
この時3号鉢に植え付けたの
到着時既にでかくておったまげ!

輸入の場合、日本のように親切にサイズなんて表記してくれてないので、来てみなきゃわかんないんですが・・・回転の悪い品種なんかは、こんな風に標本サイズのが来ることが多々です(^^;

  IMG_0757.jpg

雑草系にありがちな、子だくさん傾向~

  IMG_0762.jpg

この部分の塊は、昨年のちょうど今頃だったろうか・・・植え替え前の3号鉢の中、メタボな親株と、小さな子がひしめき合ってたので、子株をカットしたその切り口から、またまた大量に仔を吹いて~鉢上げはしたけども、再びぎゅうぎゅうになっちゃったってやつです

  IMG_0769.jpg

置き場所がないので、現在は室内窓際ニク棚にお住まい。
なので、瑞々しい緑がきれい
・・・ちと伸びましたがw

  IMG_0765.jpg

日作りすると、それなりに色付いてシブい感じになるんだけど、葉先が枯れ込みやすいかもw
ノギがなくなってるとこは、秋~冬場に日作りしてて消滅しちゃったんですよね(苦笑)

宝草・・・そう言われても仕方ないかな・・・。


連日あっついですね~汗
梅雨入りしたというのに、雨もさーっぱり降りません~w
すでにこの地域は、給水制限の初期段階で・・・減圧されてます
もうちょっとこのような状態が続くと、さらに厳しい給水制限がなされるそうで・・・
逆さまにしたテルテル坊主でもぶら下げましょうかね。。。


2009.06.17 *Wed

カニ三昧~♪

ハオルチア 毛蟹
  IMG_3516.jpg


「毛蟹」・・・今日のキーワードです


ハオルチア 毛蟹系交配種 黒肌 「ブラックホール」
  

ニク棚最上段特集(いえ、心の中で特集と思ってたのよw)で披露しようと思ってたやつですわ(^^;
とりあえず、今日の主役はこの子なんですーっ!!

入手したのは~かなり前w
当時は2.5号鉢で若干余裕あるかな?って感じのサイズだったんですが、現在は3号鉢(たぶんw)ジャストサイズに♪

  IMG_0676.jpg

もう片方の親がわかりませんが、ケバが控えめながら、毛蟹の血が濃厚と見える。
日作りすると、毛蟹色に~

  IMG_0674.jpg

不思議なグラデーションが掛ってるのわかります?
葉の付け根~中程にかけてはやや紫を帯びていて、中程から葉先にかけては若干緑味が残ってる。

  IMG_0679.jpg

こんな感じで♪

シリンジすると、窓があるのがわかりやすいですね~(^^)


ハオルチア 毛蟹×ルテオローザ
  IMG_6781.jpg

交配の面白さ!
片親が違うと、同じ毛蟹交配種でも、全く別の苗ができます♪
こちらは毛蟹とルテオローザ(現ヘルバセア)との交配種。
色は毛蟹、姿はルテオローザ、とてもわかりやすいです
・・・私は優雅な響きの「ルテオローザ」の方が好きですわw


ハオルチア 毛蟹hyb.
  IMG_7822.jpg

こちらも同じく毛蟹交配種~
日作りはしてません。
なぜなら、焼いてもきれいな色が出ないからです(^^;
作り方が悪いのかもしれないw
見た感じオレンジっぽく染まりそうな気がするんだけど、どうも私がやると汚い茶色にしかならないので・・・
同じ子を連れ帰ったとしさん、その辺どんなでしょう?(^^;

この他にも毛蟹系の交配種は色々あるんですが、今日は過去画像が残ってる分をピックアップしてみました。
毛蟹って、すばらしですね♪


昨日は会社の帰りがけ、とある物を買いにHCへ行ったついでに、ハオコーナーも覗いてみた。
けども・・・新しいのは入ってなかったよ~
しかもね、やっぱり・・・伸び始めてたw
万象も伸びてきてたし、品種名思い出せないけど、シンビ系だったかな・・・すでに噴水に
昨日はそんなわけで、ハオのお持ち帰りはなかったけど、観葉植物をふたつばかり連れ帰りました
最近流行ってるらしい、ポトスの「エンジョイ」とベタですが「アジアンタム」を(^^;

耐陰性があって、湿気を好む観葉・・・
ピッタリなのよ~ グラステラリウムに
あはははは・・・ 今度の土曜日にやって来ますー!ニューフェイスちゃん
かねてより念願の、あの子ですjumee☆shy2
まだ家人に言ってないけどね・・・


2009.06.16 *Tue

白帝城1号♪同じく2号~♪

ハオルチア 白帝城  
  

白帝城1号!
不揃いながら、ロゼットらしくなってきました

順調に育っていれば、今頃は立派な中苗~プチ大苗にはなっていたであろうこの方。
不幸な運命を背負ってしまったために、いまだに不格好w
  
  IMG_4948.jpg

昨年春、蒸れにやられてしまい、このような姿に!!
泣きながら毟った毟ったw 大量の外葉~!
かろうじて残った成長点・・・。

  IMG_8033.jpg

春の大惨事から半年後の昨年末、もうダメかもと九分九厘腹をくくっていたにもかかわらず、何とか復活してくれてこれっ位に♪

  IMG_0747_20090614163000.jpg

そしてさらに半年後の先日の日曜日はこんな感じに♪
元苗には程遠いけど、なんとかここまで復活してくれました~
・・・ほっ・・・


ハオルチア 白帝城
  IMG_8025.jpg

そんなわけで、1号が危うかったので、すかさず入手した控え選手(^^;
これは入手後間もないころの様子~

  IMG_0752.jpg

んでもって、現在♪
・・・中の方は育ってるから!

いやぁ~1号があんな目に遭ったと言うのに、この子日作りしてます(^^;
懲りないねぇ~私ってばw


季節がらか~
ブロ友のみなさんも気持ちが沈んでるようですね・・・。
えぇ、そういう私もですよっとw
何なんでしょうね・・・この覇気のなさは
まぁ、やれるだけがんばってみます・・・。
が、ぶっ飛ばしてたら死んだと思ってください


2009.06.15 *Mon

普及種オンパレード♪

最近HCで入手したハオーズ

ハオルチア 白斑プラニフォリア ピンキー
  IMG_0735.jpg

これは地元HCにもあったんですが、斑回りが悪かったので買うのやめたってやつ。
画像の子は、福岡市の外れ~の方にあるHCにて入手。
ちょっと斑が偏ってるけど、地元で見たやつよりは全然きれいだったので連れ帰ったの♪


ハオルチア レイトニー
  IMG_0732.jpg

この子もピンキーと一緒に、福岡市の外れ~の方からお持ち帰りしたやつ♪
見るからに既にうちにいるタイプだったけど、HCでレイトニーを見かけたってのが嬉しくてついつい(^^;
これからイジメ甲斐のありそうな緑色


ハオルチア 大窓スリガラス 達磨葉ピリフェラ
  IMG_0744.jpg

大窓スリガラスー! 達磨葉ーー!!
ってことだけど、たぶんこれはKingwilliams Town産のピリフェラかと・・・
同じもの何個あったらってか?(^^;
地元HCにてですw


ハオルチア エンペラー
  IMG_0740.jpg

エンペラーもHCに置かれるようになったか・・・w
数年前は結構したんだけどな
なんか悔しかったので、連れて帰ったという(^^;


お休みの間に、画像を撮り溜めとこうと思ってカメラをスタンバイしたんだけど。。。
ハオ棚の前でへたり込んで、出るのはため息ばかりw
なんか最近、更新意欲湧かないのよね・・・。
遅い5月病だろうか

こういう時はお休みしちゃえばいいんだけどね~1度休んじゃうと、そこからまた復活するのがな~
とか言いながら、いきなり穴開けてる時は、やっぱりなwと思ってください~


2009.06.14 *Sun

剥く時痛いんだよね~食べる方の花咲蟹ってばw

ハオルチア 花咲蟹
  IMG_0702.jpg

ニク棚最上段でナイスなお色に染まってくれてるハオシリーズ。
こちらは「花咲蟹」

蟹シリーズはたくさんあるけど、うちにいるのは「毛蟹」「上海蟹」とこの「花咲蟹」の3つかな・・・
あとは毛蟹交配種が色々。
総じて日光には強く、日作りするとシブい感じのいい色が出ますが、「上海蟹」は焼かない方がよいかと(私見)。
「上海蟹」は日作りすると葉が立ち上がるし、スカスカになっておいしそうな蟹じゃなくなってしまうんだよね~これが(^^;
これは我が家では、ってことなので!あくまでも(^^;

  IMG_0711_20090607143437.jpg

じんわりこんがり焼かれた「花咲蟹」さん、突起がピンクに染まってます

  IMG_0708.jpg

肌は赤味の入った紫。
わかり辛いけど・・・(^^;

  IMG_0707.jpg

ゾンビが地中から這い上がってきているような条理。
成長は早いんだか遅いんだか・・・ビミョー
過去画像と比較しようかと思ったけど、比較にならないようなアングルしかなかったので、省略しますw


今日はベーグルを焼くゾー!!


2009.06.13 *Sat

多肉の海とお花と~♪

オロスタキス 子持ち蓮華
  DSCN0656.jpg

北の大地よりお嫁にいらしたオロスタキス「子持ち蓮華」
向かって左上に同居してるのは、クラッスラ「パンクチュラータ」

  IMG_0008.jpg

↑は、今年の春の様子。
まだ土が見えてたのに~

現在は・・・

  DSCN0655.jpg

子持ち蓮華の海ー!

  DSCN0654.jpg

海ーー!!

  DSCN0657.jpg

海ーーーっ!!!

さすがにもう、下の土は見えません


セダム ウィンクレリ
  DSCN0622.jpg

男爵さんのとこで、アレしちゃった記事がアップされておりましたが~
うちでもやはり・・・アレしちゃいました

  DSCN0624.jpg

この子はお花が咲くと、枯れちゃう運命w

とはいえ、白い花弁に紫のぷちぷちが、可愛いんです

・・・だいじょうぶ!保険の子株は吹いてくれたし、ブロ友ヶィさんも送ってくれた♪
ドンマイ


エケベリア ハムシーのお花
  DSCN0631.jpg

ハムシーのお花はビミョーに違ってて可愛いのです♪
形が・・・ボン!キュッ!
黄色に赤のグラデーションがかかってて、これまた

  DSCN0632.jpg

そして、他のエケ花よりもでかい!!

       DSCN0580.jpg 

↑は、一般的なエケ花の「野バラの精」♪


どんより曇り空。
でも、雨は降らないらしい・・・

みなさま、よい休日を♪


2009.06.12 *Fri

シブ~い黒砂糖♪

ハオルチア 黒砂糖
  IMG_0723.jpg

この子、ハオ収集を始めた初期の頃に購入した子で、ものすごく高かったんだけど・・・ニク棚最上段組です(^^;
黒肌系なので、太陽光線には強いです♪

  IMG_3997.jpg


↑は、昨年3月の様子。
当時は仔をくっ付けてましたが、現在は独り立ちしてます。
仔の方はまだ若干小さいってことで、遮光してますよ~♪

  IMG_0717_20090607143524.jpg

「黒砂糖」で入手しましたが、「クリスティ」と同じものだそうです(^^;
その昔、この種を入手した複数の業者さんが、それぞれ違う名前付けたらしいです
現在出回っているのはその繁殖品で、出所によって名前が違うって訳らしいですわw
たしかもう一つあるとお聞きしたような気が・・・
そのお話を伺って、次は「クリスティ」狙い!と思ってたんですけど、やめました(^^;
カキコの方を「クリスティ」だと思って育てることにしました(爆)

  IMG_0720.jpg

ザーリザリの葉の表面。

  IMG_0731.jpg

裏窓も綺麗です


あっちぃー
今日は湿度も高くて、ベタベタしたイヤな暑さだw
天気予報はこの先1週間、見事に晴れ
雨降りは憂鬱だけど、そろそろザブザブ降ってくださいな・・・泣き顔

最近見れば見るほど欲しくてたまらないのは・・・クレス
ほんとは九レプに行った時、連れて帰っちゃおっかな♪って密かに思ってたんだけど、人混み酔いゲロゲロになっちゃったんで、まったく探せなかったんだよ~

・・・は?何それって・・・?(^^;
クレステッドゲッコー♪壁チョロヤモリちゃんです
 ※レオパと違い、ちょっとグロ入ってるので、苦手な方は開かないでくださいね

暑さに強いレオパとは逆に、暑さに弱いクレスちゃん。
導入するにはまずこれから訪れる灼熱地獄と、最大の難関は家人をどう説き伏せるかw
一度画像を見せたんだけど、可愛くない!ダメ!!ってー

でも、うまく機嫌とってがんばりますわ!!


2009.06.11 *Thu

ミゾレ成長日記♪~ハッチから2ヶ月経ちました~

ミゾレがハッチして、今日でちょうど2ヶ月となりました

       

ということで、毎日の日課である体重測定を♪
・・・真っ黒で表示見えませんw

  DSCN0667.jpg

ほい♪25グラムでした(^^*)

     

↑は、生後1ヶ月の様子。
体重は10グラムだったんですね~

  DSCN0420.jpg

でもって、↑はハッチ当日の様子。
ほんの2ヶ月前ですが、今と全然違う~~
ハッチ時は4グラムだったミゾたん♪

       DSCN0668.jpg

そして今日~!
体重は6倍強になりました!!
体重の増加もだけど、模様も生まれた時とはすっかり様変わりしちゃいましたね~
くっきりしてたバンドは、だいぶ崩れてきました。

  DSCN0669.jpg

この子は実にパパによく似ております
マックスノーなのに、なぜかシッポにタンジェリンがほんのり乗ってきてるところまでソックリで

    PICT0075.jpg


ちなみに↑は、パパスノー君の幼少の頃です
ミゾレとよく似てるでしょ(^^)

  DSCN0671.jpg

ミゾレは最近お散歩するのが大好きです。。。
ごはんを食べ終わると、出せぇ~出せぇ~とせがみますw

       DSCN0672.jpg

ちょっと前までは外に出すと、恐る恐る辺りを確認したり、突然シッポをふりふりしながら、何もないのに威嚇したりしてたんですが、最近ダメw
怖い物知らずになってしまって、どこにでもスタスタ歩いて行ってしまいます
暗いところに潜りたがる習性があるので、ちょっとした家具の隙間なんかに入り込んだりして~!
捕まえるのが大変

  DSCN0674.jpg

ハッチから2ヶ月記念ってことで、初のツーショット
・・・お互いに無関心w
ここはミゾレケージなんですが、ミゾレは外に出たくてウズウズ、バニラは自分のお部屋じゃないところに興味津々で、ちっともじっとしてくれなくて~全然画像撮れないw

  DSCN0675.jpg

どうしても外に出たいミゾたん、ものすごい技を覚えてますw
こうやって高いところに上って、ケージの蓋によじ登って自力で出るんですわ
レオパって、意外と頭いいかも


こんな感じで、長男ミゾレはすくすく大きくなってくれてます~♪
もうベビーとは言えないサイズになってしまったので、ヤングってことになりますね(^^)
1年ほどで成体になるので、レオパの成長は早いです~
・・・例外が2匹(ツラ&ショコ)おりますけどw

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.06.11 *Thu

キラりん♪スプレンデンスhyb.♪

ハオルチア スプレンデンスhyb.
  IMG_0684_20090607143321.jpg

久しぶりの対面を果たした、ニク棚最上段組より♪
この子は初めてのアップかと思って、念のため過去記事を探ってみたらば、ありましたわ~!過去画像

  IMG_2384.jpg


↑ですw
こちらは昨年2月の画像なので、1年4ヶ月前です。
窓の艶がないし、萎びてるよ・・・しかも画像、悪っ!!

  IMG_0689.jpg

霧吹きドーピングしてますが、実際なくてもこの艶です♪
昨年2月の栽培環境は、今住んでる家じゃないですが、遮光なしの日向に置いてたような記憶が・・・
現在も南向きのニク棚最上段で、日当たりはかなりのものなんですが、昨年とは違って窓の艶もあるし、葉のふっくら感も維持していますね~
きっと遮光ネットを多めに張ってるってのが理由でしょう。
灌水頻度は昨年よりも少ないぐらいだから、水が多いってわけじゃないし。
日照と灌水のバランスが、合ってるんでしょうね~
・・・こういうのを見られるようになったって分、私の栽培技術も多少は進歩したかも(^^;
狭小スペース栽培なので、全部の苗をベストなポジションに置いてあげられないのが悲しいけどw

  IMG_0692.jpg

この子、大好きなんだけど、撮り辛くって避けてたのよね・・サイコーに色がきれいだったので、ちょっと頑張ってみました(^^;
今回は条理のメタリックな赤ピンクの色も、よく出たかもw

  IMG_0700.jpg

うっすらだけど、葉の表面がケバってる・・・
葉っぱの形からしても、もう片方の親はウィミー・マジョかな・・・?

  IMG_0695.jpg

大きくなったのかどうだか半信半疑だったけど、過去画像と比較してみて成長してることを確認できた(爆)
3号に鉢上げしてますね・・・昨年2月はは2.5号だったから←鉢を見て思い出したw


おとつい北部九州地方は梅雨入り宣言出されたんですが、昨日は夕方までちょぼっと降って、今日は朝から晴れてます(^^;
週間天気予報を見ても、今後1週間は晴れの天気続きみたいでw
水不足なのでキビシーですね

ハオたちが雨に濡れてしまってるので、晴れ間の続く間にしっかり乾かして、本格的な雨降りに備えて室内に避難!の方向へ持って行かねばw
クローゼットの最上段から、扇風機下ろしとこう・・・。


2009.06.10 *Wed

おニク色々♪

毎週土曜日に通ってお世話をしている実家多肉たちを、どんな風に置いているかと言いますと・・・

  DSCN0630.jpg

こんな感じです(^^;
東南向きの屋根付き駐車場の一角を占拠してます(笑)
棚は簡易温室になっていて、冬場はビニールカバーをかけて冬越しさせます。
温室とは名ばかりで、ただの風除け程度にしかなりませんが、それでも健気に頑張ってくれる良い子たちです~
九州=南国のイメージが強いかと思いますが、私の住む北九州地方は、夏は灼熱地獄だけれども、冬は寒い地域で、雪は降らずとも多肉たちには酷な環境です

ハオで手いっぱいなので、ハオ以外多肉たちの収集は抑えてはいるんですが、それでもちまちまと入手してみたり、有難くもニク友のみなさんにいただいたりで、結構増えるもんですね♪
向かって右側手前のトレー3つはセンペル。
あと、棚にもトレー2つほど乗っかってますが・・・今年はいくつ生き残るかな


エケベリア 七福神
  DSCN0628.jpg

母育ての七福神
私の七福神は、ここからお子さまをちょうだいした物♪
この鉢の径は30センチ以上ありまして~
大きな鉢に植えれば植えるほど、七福神も巨大化します

花芽付いてんですけど、アブラムシがビッシリついてた!!
私育てのおニクには、薬がかかってるんでついてないんだけど・・・移ったら嫌なので、自分のおニクを守るため、こちらにもオルトランくれてやりました
・・・自分のおニクは自分で世話しよう!が、母への訓示ですw
母よ、植え替えも自分でやってください・・・

カランコエ ファリナセア錦
       DSCN0634.jpg

女王様よりいただきしお方♪
放っておくとどんどん伸びて可愛くなくなってしまうので、時々切り戻して仕立て直したほうがいいですね、この子は(^^;

わりと斑は安定してますが、たまにまっちろな脇芽が出てきたりします。
親にくっ付けとけば生きてますが、独り立ちは無理ですねw
葉挿しも簡単にできます♪
お水が大好きなので、灌水頻度は高め~
カランコエなので、冬を外で越すのは無理かな~と思ったけど、日頃から慣らしていると大丈夫みたいで、余裕でした


フォーカリア 赤髭四海波白筋斑
  DSCN0646.jpg

フォーカリアの「四海波」。
別名「チグリナ(Tigrina)」・英名では「Tiger's Jaw(虎の口)」とも言うらしい。

この属種は初めて育てるので、もって3ヶ月かな・・・と思ってたけど、夏も冬も無事に越せて、1年過ごしました~
私が潰さなかったぐらいだから、きっと丈夫な種に違いないっす
おヒゲがピンクに染まって、可愛い


オマケ~
  DSCN0638.jpg

・・・胴切りして頭を切り離された下半身たちw
切り口から続々仔吹き中です


2009.06.09 *Tue

シブ系ハオその①♪

先日の土曜日・日曜日にかけて、ハオ棚の手入れをしたんですが、久しぶりに最上段のハオ達にご対面~♪
うぅ~ん・・・1ヶ月ぶりぐらい?(^^;
最上段は、私の目線よりも高い所にある上に、遮光ネットを3重にしてピンチで止めているので、下ろすのも一苦労なんで、ついつい放置してしまいますw

遮光しているとはいえ、南向きの日当たり良好な場所につき、潰れてるor傷んでる苗続出では!?と恐る恐るトレーを確認しましたが、大丈夫
みんな元気だったほっ

ってなわけで、しばらくは久々に対面したシブ系ハオ特集です


ハオルチア 黒肌白銀ピクタ×黒デケナヒー(実生)
  IMG_7895.jpg

昨年秋にいただいた、超お気に入りのピクタ交配種~
ふっくら真っ白な窓と、くっきりとスポットが浮かび上がる裏窓が、とてもきれいな方ですが、この子は今どうなっているかといいますと・・・
  
  IMG_0641.jpg

カメラポジションが違いますが、こんな感じー♪

  IMG_0639.jpg

超の付くお気に入りといえども、この手の品種はオトコ前に仕上げるのが私の好み
最上段でがんばっていただいてますよ~

  IMG_0640.jpg

遮光ネット3重にしてますが、さすがに太陽光がキツイこの時期の南置きなんで、窓のふっくらはなくなっちゃいましたが。
このぐらいかっちりした姿の方がカッコ良さも増すというもの♪
 ※管理人自己満足の世界ですw

  IMG_0645.jpg

表面はうっすら赤紫に染まり、条理もこんなにクッキリ
黒デケナヒーが出てますね~♪

  IMG_0635.jpg

窓の盛り上がりが減った分、高さがギュッと詰まったので、より平らになりました~
・・・ステキ


実生のピクタと言えば・・・
私の初実生ピクタ×ピクタが、ようやく成長スピードに乗りかけつつある感じで、顔がチラッとわかるような葉っぱを展開中です♪
こっぱずかしいので画像はなしよ!(爆)

昨年秋に蒔いた種も、自然淘汰しながら(すごく良い言い方w)ちょっとずつですが、成長してます~(?)
・・・冬の乾燥が一番の難敵だったようで、その間はほぼ停滞してましたが
今年はレオパに温室を導入したので、冬場は実生苗も温室の片隅に居候させていただこうかしら~(^^;


2009.06.08 *Mon

おニクあれこれ♪

セダム 姫星美人(ブレビフォリウム)&万年草
  DSCN0648.jpg

むかーし、女王様より賜りし苗たちの寄せ植え
手前は毛アリの姫星美人(ブレビフォリウム)で、その奥の黄色いのが万年草。
さらに奥にも植わっていて、画像でちらほら見えますが、緑色の万年草と、向かって右側のシュ~ンと伸びてる茎は、グラプトの秋麗です♪
もう1種、姫笹もいただいていたのですが・・・昨年の夏に消滅してしまいましたw
女王様、ごめんなさい・・・orz

鉢がかなり手狭になってきたので植え替えたいんですけど、姫星美人の葉っぱがぽろぽろと落ちてしまうのが怖くて、植え付けた当時のままです~
万年草は、冬に枯れてしまっても、春にはモリモリ新芽を出してくれるので、春の訪れを感じさせてくれる子です~


セダム 玉蛋白
  DSCN0635.jpg

霧吹きを吹いたら、おケケがしっかり水玉をキャッチしてしまい、多肉なんだか水玉なんだか~
うぶ毛が可愛い、玉ちゃんです

非常に葉が取れ易くて、ちょっと触っただけでバラバラと・・・w
葉挿しでよく殖えるので、葉挿ししたと思えばね(^^;

葉が取れ易いだけでなく、蒸れにも弱い傾向ありw
昨年夏は葉っぱ数転がしを残して、茎部分は全滅
実家置きにしていたんですが、秋口に枯れ枯れの様子を母が見て死亡と断定し、軒下の使用済み鉢置場に持って行かれてたという!

緑の葉っぱが何個か転がっていたので、諦め悪く私がニク棚に戻し、せっせとシリンジ開始。
それから半年強が経ち、まさかこんな風に復活するとは!!
やっぱ多肉恐るべしっ!!!


エケベリア アロンソイ
  DSCN0652.jpg

あずきミルク色に染まって、なんとも素敵な色合いだったんですが、画像では伝わらないのが口惜しいですわw


エケベリア ローラ
  DSCN0651.jpg

あ~!もうこの子ってば~~!!好き好きー
白肌で、ほんのりピンクに染まって、バラの花びらのような可憐なこのお姿!!
サイコー


センペル ガザレ
  DSCN0641.jpg

センペルは少々のコレクションがありますけども、実は春の紅葉時期からずーっと目を奪われていたのが、この方だったり♪
ヤホーのオークションで、オマケとしていただいた普及種センペルではあるんですけど、このギュギュッと詰まったロゼットと、密度の高いぐるぐるの巻き毛・・・美しい
いただいた時は径が1㌢程度の小さい苗で、おケケの方も極めて薄毛だった。
こんなに素敵になってくれるなんて、思わなかったわー!


センペル Cafe
  DSCN0642.jpg

この方も確かオマケでいただいたんだったと思う♪
前に自分で買ったやつ持ってたんだけど、夏に敢え無く☆に・・・涙
この子の夏越しの時も、前回のトラウマでかなりキンチョーしたんですが、あっさり越してくれちゃった(^^;
青肌に葉先が赤紫に染まって、小さいながらも存在感のある子です~♪


昨夜は買い物に出たついでに、家人と焼鳥屋さんで食事して帰った~!
家人も私も、アルコールには弱いので、お飲物はビール!ではなく、ウーロン茶なんですが、昨日はなんか久しぶりに生ビールが飲みたくなったので、頼んじゃいました♪

たぶん、ビールの注ぎ方が上手なお店だった?泡がとてもクリーミーで、おいしかったわ
飲める方なんかは2杯3杯と進み、仕上げは焼酎とか日本酒なんでしょうけど、飲めない私は中ジョッキ1杯で十分!
家人は飲んでませんよ~!運転があるので♪飲んだのは私だけ~

焼き鳥を肴にお酒を飲みながらのお食事は、普通は時間をかけて楽しむものなんだろうけども、話すことは特にない、お腹がいっぱいになったらそれでOKな家人と私なので、食うもん食ったらすぐに帰宅の途に着きました(爆)


2009.06.07 *Sun

梅の実の季節ですね・・・

       

梅の実の季節になりましたね。
みなさんブログで紹介されてますが、私も毎年漬けてます(^^)
と言っても、家人共々アルコールにはめっぽう弱いので、これはシロップですが♪

       DSCN0662.jpg

いつもは青梅を漬け込むんですが、今年はやや熟れかけた梅をチョイスしてみました。
その方が香りが良いとのことでしたが、実が崩れないかとちょっと心配・・・

       DSCN0661.jpg

金曜の夜に漬け込んだので、今日で3日目。
だいぶ水分が出てきたようです。

4リットルの密閉容器に梅が2キロ。
氷砂糖と蜂蜜を各1キロ。
発酵抑制のため、穀物酢を1カップ入れてます。

1日に何度かビンを振って、中身を混ぜ混ぜ・・・
こうすると、氷砂糖が早く溶けるので、出来上がりも早くなります♪
蓋も1日に1度は開けて、発生してる炭酸ガスを抜いてあげた方がよいです~

飲み頃まで1ヶ月ほど。
梅のジュースは、疲労回復や夏バテ予防にも効果があります♪
殺菌作用もあるので、お腹の調子が悪い時にもね(^^)

今年のシロップも、おいしく出来ますように・・・

CATEGORY : 雑記 | THEME : 趣味と日記 | GENRE : 趣味・実用

2009.06.07 *Sun

ウサギさんサプライズ~♪

土曜日は、毎週恒例の実家に置いてるハオ以外多肉たちのお世話の日!
昨日も行ってまいりました~♪
でも、梅雨入りも近いってことで、水は切り始めているので、極度の乾燥に弱い葉挿し苗とか、カット苗とかにシリンジだけして帰ってくるつもりが、1度足を運んでしまうと、もう泥沼w
あちこちの鉢の様子が気になって、結局長い時間を過ごしてしまうんですわ(^^;

カランコエ 幅広黒兎耳
  DSCN0616.jpg

これは春の植え替えの時に見つけてたんですが、画像を撮りそびれてたんで、昨日はしっかり!
パッと見フツーのウサギさんのようですが、実はこの子・・・

  DSCN0619.jpg

葉っぱの真ん中から芽を出してます
葉っぱに新芽をくっ付けただけのヤラセではない証拠に、逆さまにしてみましょか♪

  DSCN0617.jpg

ほら♪落ちません~(^^)

この前見たときは、まだ茎が伸びてなかったんですが、ちょっと成長してたようですネ♪茎が伸び始めてました。

  DSCN0621.jpg

親株は、冬場に水を切りすぎてボロボロですが・・・フツーの黒兎耳(^^;

色々葉挿しを見てきましたが、こんな生え方は初めて!!
ちゃんと大きくなるかどうかわかりませんけど、根さえ出てくれたら、見込みがあるかな~
まだまだ知らない多肉の世界って、たくさんあるんだろうな・・・


昨日ハオの鉢の色々ケアをしていたら、勝手に結実っ子をあちこちで発見してしまった!
母株は当然わかるけども、父株は・・・わからんw
だって、意図的に交配したんじゃなくって、勝手に結実しちゃったんだも~ん
一番うれしい驚きだったのは、したいしたいと思いながらも、結局は交配もせずに傍観してたヴェヌさまに、2つ種がついてたこと♪
・・・父不明ですけどね(^^;

あとは・・・コンプトあれこれが、おそらく自家受粉と思われますが、大量の種をつけてた
コンプトっても色々あるので、種があってうれしいのは巨大赤線コンプトと、ホー1ぐらいw
コンプトは全部収穫が済んだら、放出しようかな・・・撒ききれないしw
ブログをご覧になってくださってる方で、コンプトの種ご希望の方がもしいらっしゃったらば、とりあえず非公開コメでご連絡ください(笑) 
 ※お譲りできる種は、コンプト系のみです~ごめんさない

あとはピクタの種も、自分で掛けたけど父株がどれだったか記憶が定かでないやつとか、勝手にはらんでたのとか・・・気合入ってなくてスミマセンね(^^;
気合入ってないクセして、現在6種類の種を収穫してます(爆)
まだ熟してないため収穫に至ってないのも複数・・・冷蔵保存していつか撒きましょうかw


2009.06.06 *Sat

こんがり焼けたムンドラ♪

ハオルチア ムンドラ(現ミラビリス)
  

2年前?だったと思う。
女王様オクにて入手♪
確か、「片方に葉が少ない、バランスの悪い苗です~」との解説付きだった記憶がある。
葉数増えて、バランスOK
ついでに仔も吹いてます♪

IMG_0660.jpg

ニク棚最上段でがんばっていただいている。
こんがりじんわりおいしそうに焼けて、黒味がかった赤茶色に♪

IMG_0661.jpg

ミラビリスのこの流線型が好きですわー!
葉縁のノギ見てると、レオパーズのエサコオロギの足を思い出しますがw

IMG_0651.jpg

条理も太く濃く、窓はツルツル
どこを取ってもナイスなヤツ



もうすぐ梅雨入りなんで、朝からニク棚のいらん花芽を切ったり、鉢に落ちた花ガラをピンセットで丁寧に取り除いたり・・・
風通しが少しは良くなるし、花ガラは撤去しとかないとカビの元だからね~
朝からずっとやってても、まだ全部終わってないというのに、もう昼だよw
ついでに家のお掃除もまだw
久々に植物の世話したなぁー!
・・・一時中断して、家のことしよっとw


2009.06.05 *Fri

継母と呼ばないで~w

グチなので聞き流してください・・・
本日、このタイトルで記事を書くのは4回目
サーバーの不具合のようで、書いた記事はきれいさっぱり消え失せ、挙句の果てにはメンテナンス中でアクセス不可にw
不慮の事態とはいえ、最近多すぎますわ~fc2さん



気を取り直して!!

自家ハッチベビーばかりをクローズアップしてると、シンデレラをいたぶる継母のごとく、嫁いびりをしてるようなので、そんなことありませんよ~!嫁姑の仲は、いたって順調です♪をアピール

       DSCN0595.jpg      

九レプより、ミゾレの嫁として連れ帰ったバニラ嬢が我が家へやって来てから約10日が経過。
初日はストレスを与えず、静かに静か~にして、ここは安心な場所なんだよ~と、とりあえず落ち着かせた。
翌日から他のベビー達と同じように、ごはん→体重測定→飼い主とのふれ合い~のフルコースへ!
我が家での最初の体重測定時は10グラムだったバニラ嬢、昨日は4グラム増加して14グラムでした

  DSCN0597.jpg 

おとついからなんかくすんできたな~と思っていたら、今朝覗いてみると、やっぱり脱皮してた♪
脱皮の前2~3日あたりから、体色がくすみ始め、直前になると食欲が落ちるのが通常なんですが、バニラさんも昨夜は食の方があまり進まず、こりゃ脱皮だな~と思ってた次第♪

しかしバニラさん、他の子は一番初めに剥けてしまう頭の部分だけが残ってた
頭だけが残っていると、自力では脱ぎにくいので手伝ってあげることに♪
皮をめくろうとしてバニラを見ると、すでに脱ぎ終わった皮を口にかっぽりとくわえてるではありませんか!
もごもごと気持ち悪そうにやっているので、取り除こうと引っ張ってみると・・・ズルズルと長ーいものが、胃の中からまで出てきたよw
レオパは脱皮して脱いだ皮を食べてしまう習性があるんですが、バニラさんってば、すでに脱いだ皮とまだ脱げてない皮の切り離しに失敗したようです
いつからジタバタやってたのか考えると、笑うに笑えず・・・w
気持ち悪いのがスッキリと取れて、残った頭の皮も剥き剥きして、バニラさん脱皮完了!

・・・レオパ飼育歴もうすぐ丸2年ですが、こんなの初めて

  DSCN0600.jpg  

ふたたび昨日の夕食後のバニラさんの様子~♪

初日は隠れ家であるシェルターを撤去すると、見知らぬ人間の前に晒されて運動会よろしく走り回っていたバニラ嬢ではありましたが、今ではすっかり慣れ、こんな風にリラックスの表情

       DSCN0601.jpg      

このポーズ♪
これは、レオパが安心してリラックスしてる時に見られる姿勢です~
お腹を手のひらにぺったりと付け、手足伸び~ん♪
ずいぶん長いこと、この格好でいるようになりました(^^)

  DSCN0613.jpg  

こうやって見ると、くすんでるのがよくわかるね~!
・・・え!?わからない!?

       DSCN0614.jpg       

おなかいっぱい、温室でぬくぬく体が温まると、ひとり遊びタイム。
レオパのお腹の部分はこんな感じです~♪
・・・ふふふ・・・やっぱり女の子だな


サイズが同じぐらいのミゾレとバニラは、毎日同時に温室から出してフルコース突入なんですが、バニラさんと飼い主が愛のふれ合いをしているその間、先にごはんを終えてケージに戻されてたミゾレは一体何をやっていたかというと~

       DSCN0604.jpg       

ミゾレ「ヨイショ、ヨイショ・・・ここが一番気持ちいいんだよな~♪」

  DSCN0602.jpg  

ミゾレ「・・・!

  DSCN0606.jpg  

ミゾレ「また飼い主のやつが水入れてるーーー!!」

  DSCN0607.jpg  

ミゾレ「ったくぅ~入れないじゃないかー!!」


でも、カメラを向けると・・・

  DSCN0610.jpg  

目線をくれる、モデルレオパのミゾたんであった


今週はレオパ記事が多かったなぁ~(^^;
実はこの前の土日は忙しかったんで、画像を撮る時間がなく・・・植物画像の撮り溜め分がなくなっちゃったんだよねw

今度のお休みはちゃんと撮ります。。。

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.06.04 *Thu

草みたいだけど可愛いのさっ♪

ハオルチア ディベルゲンス
  IMG_0609.jpg

小型のハオルチアです~
窓もなく、ひらひらもなくーただの雑草のようですが、某店HPでヒトメボレ
クロラカンサによく似てるけど、もしや名前変更とか変種とかかしら・・・?


  IMG_0619.jpg

蛍光黄緑色の肌に葉脈のちょっと濃い目のグリーンの筋がうっすらと入って、なんだか涼し気♪
アップにするとわかる程度の、葉縁のギザギザが可愛らしい

  IMG_0623.jpg

日作りすると、葉先が赤く染まってさらに可愛くなりそう~♪ だけど、これから過酷な夏になるので、イジメるのは秋以降にします(^^;


先々週、いや先週からだったかな・・・我が家では「夜はお米は食べないよダイエット~」をやっております♪
きっかけは「どうも夜お米を食べると、腹が張って辛いw」の家人の一言。
たしかにお米は腹もちがいいからね
で、明日から夜は米は食べない!って言うんで、私も付き合うことに(^^;
・・・単純に、炊飯しなければ炊飯器を洗わなくていいじゃない♪って思っただけですけども(爆)

かといって、副菜だけではお腹が空いて間食してしまいそうなので、お米よりも消化の良いパンをご飯の代わりにいただくことにしました。
パンはおうちで焼いてるしね♪

困ったのがおかずw
今まではご飯に合う副菜を作ってましたが、パンにそういうものが合うかというとそうでもなく・・・
日々のメニューを見直してみると、一日の終わりでエネルギー消費も少ない時間帯というのに、かなりのカロリーを摂取していることも反省材料だったしw
なので、食物繊維やタンパク質豊富に含み、パンにも合う低カロリーでヘルシーなおかずを心掛けて、食卓に並べるようにしています。

そのおかげか、家人共々、お腹周りが引き締まってきましたよ~!!
いや、もともと私は細い方だった(リアルにお会いした方、ホントですってば!!)んですけど、前職を辞して今の仕事に就いてから、仕事量がその~
数十分の一になってしまったので、食べたら食べただけ身に着いちゃってw
信じられないぐらいのメタボに
なので、この調子で続けていったら、完全にファスナーが閉まらなくなってしまったお気に入りのスリムジーンズが、再び穿ける日が来るかもーっ!!

今日もがんばりますっ!!!


2009.06.03 *Wed

ベビーズ、それぞれの成長♪

やっと仕事が一段落ついた
忙しい時と、暇な時の差が極端なのって、どうなんだ汗2

一息入れて、ちょっと自分のために記事を上げとこうかと・・・(^^;

ベビーズの

  「画像で見比べるそれぞれの成長~

                               なんちってw

       DSCN0510.jpg

まずは我が家の長男(確定!)ミゾレ♪
これはハッチから1ヶ月目の時の様子。
ハッチ時の体重は4グラム。生後1ヶ月時は10グラムでした。
今月の11日で2ヶ月経ちますが、昨夜の体重は21グラムでした

  DSCN0588.jpg

二男(ほぼw)三男(ほぼw)のツララ&ショコラ。
1ヶ月目の昨夜撮影。
1枚目のミゾレが入ってるケースとは同一品ですので、この3匹の同じ生後1ヶ月時での大きさの違いがよくわかると思います~
片や1匹で10グラム、もう一方は2匹で14グラムですしね

       DSCN0522.jpg

↑は、ツララが生後2週間の時の様子。
ケースは全て同じものです~
大きくなってるよね!やっぱり!!

       DSCN0530.jpg

で、↑はショコラの生後2週間の時~
昨夜と同じ位置にいますが、メチャ育ってるやんっ


ではお次は模様の変化の比較をと・・・

  DSCN0528.jpg

↑はツララ生後2週間の時。

  DSCN0591.jpg

そして、これは昨夜。
背中のラインが濃くなって、模様が浮き出てき始めたのがわかるねー!

  DSCN0533.jpg

次、↑はショコラ生後2週間の時~

  DSCN0593.jpg

んでもって、こちらは昨夜。
うほ~♪色が薄くなって、ピグメントがくっきりしたー!!

同じマックスノーのミゾレとの違いはと言いますと・・・

  DSCN0519.jpg

はい♪↑はミゾレ生後1ヶ月目の時♪
脱皮回数はこの時点でそれぞれ3回。
ミゾレの方が黄色がたくさん出てきてて、ピグメントは少ないですね~

うふふ~♪同じマックスノーでも、色や模様がみんな違うので、とてもおもしろいです~


・・・どうしてもこうやって記録を残したくて~(^^;
ひとり自己満足の世界に浸り、幸せ~な管理人でありましたとさ。

                              ちゃんちゃん♪
CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.06.03 *Wed

ツララ&ショコラ成長日記♪

昨日2日でツララがハッチから1ヶ月、今日3日でショコラがハッチから1ヶ月になりました

一日違いでハッチした同腹同クラッチの2匹ですが、全然似てません~(^^;
遺伝って、面白いわ♪

  DSCN0584.jpg

ホラ♪それぞれこんな色模様(^^)
先に生まれたツララはスーパーマックスノーで、後に生まれたショコラはマックスノー。
両親はパパ・スノー君が真っ黄色だけどマックスノーで、ママ・ちょこはマックスノーのアルビノ。

うちのスノーとちょこの組み合わせだと、生まれるベビーは・・・

 ・マックスノーが2分の1
 ・スーパーマックスノーが4分の1
 ・ノーマルが4分の1

このような種類と確率になってますが、スノーとちょこからもしノーマルの子が生まれて、ノーマル同士で交配したとしても、マックスノーは生まれません~
マックのラインは共優性遺伝~とか、ヘテロ~とか・・・難しい話になるんですが、省略しますw
メンデルの法則・・・苦手でした

       DSCN0586.jpg

体重測定は毎日やってんですけどね(^^;
昨日は2匹合わせて13グラムでした~!
それが変なのw ツララだけで測ると6グラムで、ショコラだけで測ると8グラム・・・なので、合わせて14グラムのはずなんだけどな

ツララの鼻先に赤い玉状のものが見えますが、これはツララのベロです

  DSCN0489.jpg

↑は、ハッチ翌日のツララなんですがw
前日に仮死状態で生まれたため、触ることが憚られ・・・保育器に入れたまま画像を撮りました(^^;
今となっては大きさの比較ができませんが~
ハッチ時4グラムだった体重は、2グラム増の6グラム♪・・・まだまだ小さいw

  DSCN0591.jpg

成長遅めのツラたんですが、おとついは3回目の脱皮を無事に終え、よりしっかりとした感じです♪
スーパーマックスノー特有の模様も、ちょっとずつハッキリしてきてます~
この子は細かい柄になりそうな予感
  
  DSCN0493.jpg

↑は、まさに卵から飛び出した直後のショコラです♪
ショコラも、ツララと同じ4グラムで生まれました。
生まれた時は、はっきりした白黒ツートンだったんですが・・・

  DSCN0593.jpg

今は↑のように、かなり色が変化して、ピグメント(斑点)も出てます
ショコラはどうも先週私が出勤中に3度目の脱皮をしていたようで、帰って来てから色が変わったような~大きくなったような~って、見た感じからの推測しかできなかったんですが、明らかに食欲や体の成長が顕著に見られるので、留守中の脱皮は確実かな♪

  DSCN0589.jpg

ショコたん、なんか頭部はピグメントだらけで
半分ぐらい消えてくれたらいいけどなぁ・・・残るだろうなw

食がイマイチ細い子だったんですけど、先週末ぐらいからしっかり食べるようになってきて、ここ3~4日で体重が2グラム増えた
調子のいい子は2日に1グラムペースで増えるので、ショコたんもこのままペースに乗ってくれたら安心なんだけど~

       DSCN0590.jpg

半月ぶりの兄弟いっしょ♪
この日はツララがショコラに踏み付けられて「プギャー!!」と怒りの声を上げた

ハッチ時はほぼ同じ大きさだったのが、食欲の差もあって、今はショコラの方が大きく育ってる。
尻尾の太さも違うし・・・(^^;
脱皮の間隔もショコラの方が短いので、成長スピードのバロメーターになってます

人間にも早太りのこと遅太りの子がいるんだし、レオパも同じよ!!と開き直って、日々レオパの子育てにがんばりまーす

ツラたんショコたん、ミゾレまでとは言わないけど、せめてもう少し慣れてくれると、飼い主は有難いですが

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.06.02 *Tue

毛皮とお花と~♪

実家置きのハオ以外多肉たち披露最終日♪
・・・時間もなかったし、カメラのバッテリーも怪しかったのでこれでおしまい(^^;

クラッスラ プベスケンス
  DSCN0573.jpg

この子も妹一家のバカにメチャクチャにされて~もうダメかもと思うぐらいボロボロになってたんだけど、気合いで復活してくれたー!
親株の左下には、小さな葉挿しベビーが♪
もう色も夏色になってゆく頃なんだけど、結構まだ赤く残ってるのでパチリ

もふもふうぶ毛がとてもキュート
夏に弱いって聞いたことあったんで、ビビりながら夏越ししてきましたが、案外丈夫みたい~♪
暑さより、が天敵のようだ
毛皮着てるんで、素焼き鉢に植え付けてます♪


  DSCN0578.jpg

なんの花でしょ~?
ものすごーくこじんまりとしたお花です(^^;




正解は・・・






クラッスラ アルギロフィラ
  DSCN0579.jpg

大好きなクラッスラの「アルギロフィラ」でした
クラ花は小さなお花の集合体ですが、色とか形とか、色々あるんだよねー!
この子のお花はジミぃ~な感じするけど(^^;


エケベリア 野バラの精
      DSCN0580.jpg

何の変哲もない、ごくフツーのエケ花ですが、オレンジが鮮やかできれいだったので♪
下の方に霞んで見えるこの花の主は、もうかなり長いこと我が家にいらっしゃいます~
ちらっとお子さまが見えてますね


今日のレオパ~♪

  DSCN0581.jpg

昨日会社から帰宅して、ガサゴソと買い物した荷物を袋から取り出しては冷蔵庫へ入れたりなんかしていたら、人の気配を感じたのか、ミゾたんがおめめを覚ましてしまい~

   「出して♪早く出して♪♪」

とおねだりw

  DSCN0583.jpg

   「この壁が邪魔なんだってばー!!」

とばかりに可愛い顔で訴えてますw

仕方がないので、夕食の準備そっちのけでミゾたんと戯れるアホな飼い主・・・
ちょっと遊んであげると、ミゾたんはふたたび眠りにつきました

どうもミゾたん、♂決定のようです。。。やっぱりw←一縷の望みは捨ててなかったw
ケージの壁にへばりついて「出せー!出せー!!」と訴えかけてる時に、どうも男の子の印がハッキリわかるようになってきたんだよね~w
への字と二つの膨らみ

女王様から♀のお墨付きをいただいた嫁のバニラ嬢もいることだし、ここはひとつ、ミゾレたんには立派な男子に育ってもらいましょ



全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。