This Archive : 2009年07月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.30 *Thu

壁ちょろ♪

クレステッドゲッコー 「アニス」
  

アニスが我が家にやって来てから早1ヶ月が過ぎた。
クレスは性成熟が遅いので、♂♀どちらかはまだわからない。
今年の春生まれだと思うんだけど・・・初めて飼うのでなんとも(^^;
アメリカ生まれです~この子♪

       DSCN0785.jpg

周囲が明るいと固まったように動かなくなる。
なので、ここから4番目まで室内を暗くして撮影。
感度上げてるので、粒子も粗くて色も悪w

暗いので黒眼が最大まん丸になってます~目

       DSCN0787.jpg

暗闇ではとにかくよく動きます!しかも、動き速っ
フェイクの蔦を上ったり下りたり、飛び乗ったり飛び降りたり~
お腹が空いていると、この蔦の上から床を見下ろして、コオロギを探してる。
発見すると一気に飛び付いてパクリ!
時々失敗して、敷いてあるペットシーツに噛み付いてますが(^^;

       DSCN0789.jpg

壁ちょろヤモリはこんなことも朝めし前でーす♪

  DSCN0791.jpg

ケージから出すときは大暴れで逃げ回るアニたんw
一度ハンドリングしてしまえば、大変おとなしいんですけどね~

  DSCN0796.jpg

クレスは明るさによって体色を変化させる不思議なヤモリ。
アニスも暗いと鮮やかな山吹色で、惚れ惚れするほど綺麗なんだけど、明るいと白っぽく粉を吹いたようなくすんだ黄土色になる~不思議!
レオパも温度によって黒っぽくなったりするけど、クレスほど短時間でコロコロ変わんないわぁ~

  DSCN0800.jpg

皮の手袋をはめているような手足ウフ


ようやく大雨地獄から抜け出したようです~福岡ほっ
来月2日に、やっと梅雨明けの模様w
今年は冷夏になるとのこと・・・ホントかな・・・

コメント欄をしばらく隠します。
キーボードを扱いたくない病発症中ですw
イヤイヤ打ってるもんだから、ミスタイプ連発がっくり
更新の方は・・・不定期かつヤモリ中心になるかも~
ヤモリはコンデジ撮影なので、楽ちんなもんで(^^;
それと、我が子の成長の記録を残したい、親心ってやつかな♪

植物の方はといいますと・・・11月以降にまた本腰入れる予定。
それまではちょっと我慢です。
なぜに11月!?
・・・またお引っ越し入ります(^^;

スポンサーサイト
CATEGORY : クレステッドゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.07.27 *Mon

生きてますが・・・

全国ネットでニュースでも流れておりましたが、福岡地方は記録的な大雨に見舞われましたw
幸い私が住んでいる地域は被害もなくて済みましたが、近隣の地域では大きな被害が出ております。
ブログ仲間のお住まいの地域でも浸水等の被害が出ており、心からお見舞い申し上げます・・・。
後片付け等大変だと思います。
何のお力になることも出来ませんが、応援してます。

 ゆるり花さんがんばってーーーーーっ!!

・・・すぐ近くなんです・・・居住地域がw

先日からお見舞いコメくださった方々、ご心配いただいてどうもありがとうございました。
私の方は大丈夫です!
ほんとうにありがとう・・・

水害の方はこんな様子で無事なんですが、体調の方が・・・w
夏バテと女性特有のホルモンバランスの乱れで絶不調です
なので、ちょっとブログの方はお休みしようと思います。

いつも見に来てくださってる方々、ありがとうございます。
今はきれいな画像をお見せする余裕が、体力的にも精神的にもないので、復活するまで待っててくださいねーーーーーっ!
I'll be back!

CATEGORY : 雑記 | THEME : 趣味と日記 | GENRE : 趣味・実用

2009.07.24 *Fri

ガラス細工3タイプ♪

H. helmiae VDV15/355 George, Helord
  IMG_1028.jpg

昨年春頃だったかな・・・国内で入手した「ヘルミアエ」
タイプがいくつかあって、すでにうちにあるものとは採集№が違っていたので入手したんですが~


H. helmiae IB6605 Herold  輸入苗
  IMG_6168.jpg

こちらは2007年秋に輸入した長葉タイプ。
画像はちょうど1年前のものです(^^;
現在は根元からワラワラと仔を吹いて、形崩れまくり


H. helmiae DMC08237 Herold  輸入苗
  IMG_3215.jpg

こちらは↑の長葉タイプと№違いだったんで同時輸入した短葉タイプね♪
画像は輸入直後のやつだと思う~なので、かれこれ2年近く前(^^;


  IMG_1033.jpg

ややこしいけど、こちらは今日のお題のやつ♪
輸入苗の2つはわりと肉厚で大型、ガラスを削り取ったような粗い印象なんですが、国内入手したこの子はさほど肉厚でもなく柔らかな印象で、小型。
栄養繁殖の度合いとかにも因るんだろうけど、もともと小型のタイプなんじゃないかなと思う。

入手した当時は、今の半分ぐらいの大きさのちび苗でしたが、やっとここまで大きくなってくれました。
現在小さめの2.5号鉢~♪

日作りするとオレンジに発色するそうですが、うちではどんなに日作りしてもなぜか年中緑一色w
気長に・・・気長に(^^;


ツララの主食をコオロギに切り替えてから2週間が経過。
成長期にもかかわらず、生後1ヶ月目から2ヶ月目までの1ヶ月間の体重増加はわずか3グラム
どうしたもんかと散々悩みましたが、コオロギに切り替えてからわずか2週間で体重増加はナント!6グラム!!
昨日の体重測定では15グラムになってました
今月2日のハッチからちょうど2ヶ月目の計測時は、9グラムだったのに
ツラたん、毎日成虫になる一歩手前のコオロギを、4匹づつ食べてます~

クレスのアニスたんも、順調に成長中~♪
レオパのような大食漢ではないので、食事量は控え目。
毎日ツララと同じサイズのコオロギを2~4匹食べてます。
現在体重は13グラム~
うちに来て1ヶ月が経過・・・到着時は6グラムだったので、倍以上には育ってるね(^^)
体はムチムチしてるので、ツララよりもしっかりして見えるんだけども、体重はツララの方が重い。
クレスはレオパのように尻尾に栄養を貯め込めないので、尻尾の重さの差かな


2009.07.23 *Thu

ミニラン鉢の中の涼・・・

ハオルチア 大型紫オブツーサ × ヴェヌスタ
  IMG_1039.jpg

大好きなヴェヌスタ交配種
大粒で大窓。
おケケはやや少ない感じだけど、これはこれでお気に入り

  IMG_1046.jpg

冬場は内部がブルーに染まってきれいなんだけど、暑いから名残がほんの少しだけ・・・。


昨夜は久しぶりに熱帯夜から解放されて、エアコンもスイッチオフ。
窓を開けてると自然な涼しい風がふわっと吹いてきて、とても気持ちの良い夜でした(^^)
昨夜は涼しかった・・・でもほんの一瞬w
今日も朝から暑くなりそうな予感~
なので、無人状態でエアコン入れてきましたよ~!アニスちゃんのためにw
レオパだけなら窓全開にしとけば室温が30度越えても余裕なんだけど、クレスの場合、30度越えると遠い国に行ってしまう可能性大だからねw
エアコン入れつつ、レオパのヒーターはまだ切ってないという消費電力の悪循環
・・・電気代が怖いです

気が付けばもう7月も終わりそう・・・
お盆を過ぎると一気に気分は秋なんだけど~年々残暑が厳しくなってきているので、今年はどうだ!?


2009.07.22 *Wed

焦げてしわがれて真っ黒!

H. truncata ×
  

玉扇系の交配種。
室内の窓辺に置いてるんですが、じんわりと焦げて真っ黒です(^^;
水も断水に近い状態なので、しわしわ~
でも、このチョコレート色がすごく気に入ってます

  IMG_1022.jpg

乳白色の窓に極太の条理・・・シブい!


日食が始まってますねー!!
肉眼では決して見ないようにって、連日マスコミでも注意がありましたが、そこはソレ。
ダメだと言われてもちょこっと見てみたい感情に駆られるものw
さっき銀行におつかいに行く時に、見ちゃいましたわ~(^^;

日食の影響でしょうか、外が薄暗いです。
雲が多い当地ですが、雲の隙間からラッキーなことに見えましたよ♪部分日食(^^)
でもやっぱり肉眼でだと目が痛いですw
よい子の皆さんはやめた方がいいですよ~(^^;


2009.07.21 *Tue

お顔違い♪

朝からバケツをひっくり返したような激しい雨降ってますw
関東地方は早々と梅雨が明けたというのに、九州まだまだ明けそうにありません~
小まめな出し入れが大変なので、とうとうハオは外に出しっ放しの雨曝し。。。
今年はいくつ溶けるかなっと(^^;


H. luteorasea × H. pubescens  実生
  IMG_1049.jpg

ちょっと今その他もろもろが忙しくてお世話に割く時間がないので、おニク関係一切収集活動停止中!
こちらはちょーっと前に入手した物。

ルテオローザ×プベスケンス
「スパンコール」を作出した方の実生苗だそう♪

  IMG_1051.jpg

短葉タイプのシュルドチアナとかホワイトスロネアナによく似てる感じ。


H. luteorasea × H. pubescens  実生
  IMG_1056.jpg

実生は同交配でもどんな顔が出現するかわからないのが、最大の楽しみ。
顔違いで2タイプ入手してみました♪

  IMG_1062.jpg

こちらの方がよりルテオローザの顔が出てるかも。

今後それぞれどうなっていくのか、とても楽しみな小苗たちです(^^)


昨日の連休の最終日~
朝の9時から所用をこなすべく福岡へ出発・・・
家人が行きがけに、せっかくだからマリノワにでも行って食事&買い物しよう!って言うんで、珍しいこともあるもんだ~と思っていたら、案の定w
用事が済むと、疲れたから次の予定にそのまま行くって言いだして、食事もしないまま小倉に引き返したよ~無言、汗
うちの家人、体力は老人レベルですw

結局用事だけ済ましてそのまま都市高に乗ってとんぼ返り。
お昼は何の変哲もないラーメン屋さんでラーメンをすすったw
それも、おやつの時間に近いような変な時間に

変な時間に食べた昼食のせいで、晩ごはんの時間になってもお腹が空かず。
お腹が空いた夜の8時を回った頃、マックにドライブスルーしに行ったなんて・・・
ダイエットしてる意味って!?


2009.07.19 *Sun

ピンク♪ピンク♪

H. reticulata IB08882 W of Eilandia
  IMG_1006.jpg

前回は瑞々しいグリーンのレティをご紹介しましたが、今日のは可愛らしいペールピンクに染まったレティを
こちらもちょこんと小作りなタイプですが、ヘイリンギーではなくてレティキュラータ。
昨年の11月にDさんよりいただいた物です~

  IMG_7919.jpg

こちらはいただいた直後の様子。
乳緑色がフレッシュな印象ですが、根無し状態でした。
無事に発根もして、現在はしっかり根付いてます~
繊細な鋸歯が優しい雰囲気を醸し出して、お気に入りのレティさんです(^^)

  IMG_1010.jpg

レティはやっぱ成長が早いねー!
発根してからは、どんどん大きくなってくれてます♪

この子は室内の明るい窓辺に置いていて、直射には晒してないんだけど~
水が辛いのと、そこそこ明るくて風通しは良い場所なので、きれいに発色してくれたようです
いつまで維持できるか!?このピンク


今日は3連休の中日・・・
普通に家事アレコレやってたら、一日終わったって感じ

昨日は朝から縮毛矯正に出かけ、帰ってきたらすでに3時w
長時間の施術は必ずいつも偏頭痛が付きまとうので、昨日も覚悟はしてたんですが、やっぱりやって来ましたよー!偏頭痛w
お掃除もせずに出掛けたので、帰ったらまずお掃除!と思っていたんだけど、頭ガンガンな上にゲロゲロまで伴っていたので断念。
薬を飲んで夕方まで横になってました~
その後も体調優れず・・・Orz

明日は所用で福岡~小倉を回らないといけないので、またまた朝からバタバタの予定。

・・・あっという間に過ぎてゆく~私の3連休

みなさんは良い休日を~


2009.07.17 *Fri

夏はやっぱメッシュでしょ♪

H. reticulata JDV94-16 Dublin, W of Robertson  輸入苗
  IMG_0989.jpg

レティキュラータより、変種のヘイリンギーの方が小型で可愛らしいので人気がありますが、こちらはヘイリンギーじゃなくてレティキュラータ

   IMG_9607.jpg

輸入直後の今年3月の様子~
カリカリのしわしわ。
あちらでは日作りしてたのか、葉先真っ黒!
外葉の痛みが少々あるものの、輸入苗にしてはこの状態はとても良いものでした♪
養生も難なく終了!・・・いつもこうだといいんだけど(^^;
 
  IMG_0994.jpg

レティキュラータではあるけれど、小型タイプでぷくぱん。
ヘイリンギーと区別が付きません~
鉢は2.5号です♪

  IMG_0997.jpg

メッシュ仕様で、涼風が吹いて来そう


壁チョロヤモリのクレステッドゲッコー「アニス」が我が家にやって来てから、明日で4週間になりますが・・・
クレスは明るいと、全く動きませんw
瞼がないので寝てるか起きてるかの判断はまつ毛と黒眼の状態で判断しますが、明らかに起きていても、周りが明るいと寝床のポトスから出てこない
たとえ、究極にお腹が空いていてもね

警戒心が強いのかなぁ・・・臆病ではないと思うんだけど。
アニスがポトスの間でお休み中にケージの中をガサゴソいじくってても、爆睡したまま。
掃除機をガンガンかけてても爆睡したまま。
たまにポトスじゃなくてケージの床の上に寝そべってる時があって、私が手を入れてもダラっと寝そべったまま。
しっかり起きてても、逃げようともせず堂々とダラ寝してんだけど(^^;

その反面、部屋を暗くしてあげると途端に行動を開始する。
直前までのダラダラがうそのように、キビキビ素早く動き回る。
ううぅぅぅ・・・オモシロイやつw

そんなアニスたんもすくすく成長中で、うちに来てから2回脱皮♪
到着時は6グラムだった体重も、11グラムに増量!
レオパよりも小型のヤモリなので、どのぐらいが標準なのかわかんないけど・・・おっきくなってるからいいんだと思う(^^;


2009.07.16 *Thu

ちくちく♪

今年の夏は、ヤモリ増量に伴い、毎日のお世話時間がスノー・ちょこペアのみだった頃よりも数倍もかかってしまい、園芸の方はさっぱり・・・(^^;
注意力散漫で、先日の蒸れ蒸れの日に一昨年実生した苗をごっそり溶かしてしまったり、伸びたり萎びたり縮んだり~
とりあえず、お亡くなりになったのは今のところ実生苗だけ(よく見てないけど、たぶんw)なので、引き続き放置は続きますjumee☆faceA105

飽きたわけでは決してないんですが、おニクはほったらかしでもすぐにどうこうってことはまずないので、時間が惜しいのと体力的な問題とで、今は犠牲になってもらいます・・・ごめんね、愛しのおニクちゃんたち


H. herbacea v. paynei GM563 McGregor  輸入苗
  IMG_0958.jpg

放置してるけど、元気に成長中のペイニー♪
日照不足で広がってますが、今の色味がすごく好き

  IMG_1120.jpg


こちらは輸入して間もない、2007年冬の様子。
元々小型種である上に、やってきたのは径が1.5センチ程度の小苗がふたつ。
めんどくさいので、ミニラン鉢にまとめて植え付けてましたが~
成長が早いので、翌年の秋にはそれぞれ独り立ちさせて現在は単頭。
そろそろ仔吹きサイズだと思うんだけど、まだみたい・・・よく見てないから気が付いてないだけかもだけど(^^;

  IMG_0963.jpg

葉先から根元に向かって濃→淡のグラデーション
淡い色調が、何となく涼し気です。


先日ツララにピンセットからコオロギ給餌を始めたってお伝えしましたが、完全にコオロギ食に移行完了しました!
・・・シルクワームが全滅しちゃったしw
先週の土曜日に取り寄せたばっかりだったのに、シルクワームって、ものすごくデリケートなのね・・・
温度変化についていてかなかったようで、次々と
その前に、ツララがコオロギに餌付いてくれててよかったわほっ
全滅って言うと悲劇のようだけど、内心ホッとしています。
やっとシルクから解放された・・・(^^;
掃除が大変だし、確保し辛いしでw

ツララの成長がやたら遅かったのも、エサが原因だったとはっきりしたし♪
コオロギ食に切り替えてからまだ数日ですが、生後1ヶ月目から2ヶ月目の1ヶ月間にわずか3グラムしか増えてなかった体重が、コオロギに切り替えてからすでに3グラム増量してます
体つきもあっという間に一回りほどでかくなったし、真っ茶色だった体色もよくやくスーパーマックの雰囲気が出てきた~
タンパク質が豊富なシルクは良い餌とされてますが、主食にするならやっぱり雑食性の昆虫がベストだと実感。
ガットローディングの重要性これまた然り。
なにわともあれ、やれやれです(^^)


2009.07.15 *Wed

葉っぱ♪

多肉をやる前は、実は観葉をちまちま集めてたんですけどね~
もうやめて10年ほど経ちます(^^;
・・・置く場所がないしw

久しぶりに観葉熱が再燃!ってほどでもないんですが、変わったものを見つけたので、入手してみました♪


サトイモ科 スキンダプサス属 ポトス‘ステータス’
  

ポトス‘エンジョイ’の枝変わりからの選抜品種だそです~
花言葉じゃなくて、植物言葉は「永遠の富」だとか・・・

ポトス‘エンジョイ’の方は、アニスのケージ用にしてますが、こちらはあくまでも人間の鑑賞用ってことで♪

  IMG_0955.jpg

この種の特徴は、カラーのような形の葉っぱ。

  IMG_0949.jpg

‘エンジョイ’よりも斑が派手かも~


クズウコン科のマランタ レウコネウラ変種ケルショビアナの斑入り
  IMG_0967.jpg

よく見かけるやつだけど、名前は初めて知りました(^^;
長っ!覚えらんない!!

  IMG_0964.jpg

こちらはアニスのケージ用にしようと思って♪
蒸れに強くて室内OKなやつってお願いしたら、これがお勧めだそうで~

  IMG_0968.jpg

ペット用の観葉は、気を付けなきゃ怖いしw
鑑賞用の植物はきれいだけど、実は毒性のあるものが多いんですよね~
サトイモ科なんて、ほぼ全てだし
ポトスをケージに入れてはいるけど、ほんとは毒持ってます(^^;
アニスが葉っぱを齧ったり食べたりすることはないんですが、餌コオロギがポトスの葉っぱを食べてたら、そのコオロギを食べたアニスも当然毒の成分を吸収してしまうわけで。。。
食べ残しコオロギはマメに撤収するようにしてますが、ケージレイアウトの死角に入り込まれてしまうと気が付かないからね~ちょっと危機感持ってます(^^;

その点、このクズウコン科は安全みたい♪
ポット苗のままなので、まだ入れ替えてないけど(^^;
鉢買って来なきゃ・・・鉢がないの(汗)


2009.07.14 *Tue

斑が入ってたみたい♪

日曜日の午前中にエアコンのスイッチをONしてから今現在も、ずーっとスイッチ入ったままです苦笑い
自宅は無人状態なんですけどね~愛ヤモリちゃんが煮えちゃうからねっ!
・・・電気代が怖いですが、命には代えられませんw
とにかく、暑いです無言、汗

なので、今日は涼しいお色味のハオを♪


ハオルチア シンビhyb.(トヨシマ P-4)
  IMG_0981.jpg

焼くと茶褐色に発色して、シブいよ~ってことでいただいたもの。
いただいた当初は顔もよく分かんないぐらい小さかったんだけど、シンビ系だけあって成長が早く、すっかり今では2.5号鉢サイズになった♪
・・・伸びてますけど(^^;

  IMG_0984.jpg

小さいときは気が付かなかったけど、この辺斑が入ってんのハート

  IMG_0982_20090712120618.jpg

入ってる場所が偏ってるので、安定はしないんだと思う。
成長と共に消えちゃうかな・・・
この部分から出てくる仔に期待


昨夜10時半頃、突然「ピンポ~ン♪」とインターホンが鳴った。
テレビモニターを見ると、全然知らないオバサンw

 「何よ・・・こんな夜遅くに

と思いつつ、モニター越しに「はい?」と応答。

するとそのオバサン!

 「夜分すみません~。広報を配ってるものなんですけど、ここに置いてあるカゴに足を引っかけてしまって、土がこぼれちゃったんですよ。ほうき貸してもらえますか?」

ここに置いてあるカゴ=ポーチに並べてるハオ入りのカゴのことだよ~まさかっ!!
ブチ切れそうになるのを抑えつつ、平静を装って、

 「いいです~あとで自分で片付けときますから、もうお引き取りください~」とお返事。

オバサンがいなくなったら速攻、ポーチに出ようと思ってモニターをじーっと見ていたら、オバサンが手で土をかき集めてる姿がw
仕方ないので、急いでポーチへ急行すると、土がこぼれちゃったどころじゃないしっ!!
ばら撒き放題、ハオ飛び出てるやんけーーーーーっ!!

 私:「・・・スミマセンw 自分でやりますから、もういいです・・・。(心の声:早く帰れバカーーーっ!!)」

 オバサン:「ホントに申し訳ありません~いつもきれいにしてらっしゃるのに~」

 私:「・・・ええ、まぁ・・・(心の声:それ以上言うな!キレてまうぞ!!)」

 オバサン:「ホントにすみませんでした・・・。」

ようやく帰ってくれた(ーー;

ポーチは結構広いので、どうしてあんなに激しく蹴飛ばしたのかわかんないw
夜でもポーチのライトで明るいので、見えなかったなんて言い訳は通じないよ~(ーー;

やれやれw 今日は帰ったら植え直ししなくちゃだわ・・・土のブレンドからやんないと、土がないってのに~ったくっ!!!!!

昨夜のそんな出来事を、家人はとばっちり食らわないように、素知らぬふりをしていたのは言うまでもない



2009.07.13 *Mon

涼しくなぁれ~♪

昨日の暑さと言ったら
全身がドロドロになりそうなほどw
窓を開けていると風は入っては来るものの、湿度・気温共に高過ぎて、午前中だというのに室内はすでに30度近くになってました

暑さに弱いクレスのアニスケージの温度計は28度を超え・・・扇風機で風を直に当ててましたが、そんなもんじゃ追いつくはずもなくー
レオパ温室の方も、パネルヒーターが入ってる箇所は33度越えw
さすがに暑いの大好き~なレオパーズも限界なようで、ヒンヤリ冷たいウェットシェルターの水入れ皿でベロベロになってたし
人間の方も、熱中症になりそうな不快な暑さに辟易して、結局エアコンのスイッチONしました

休日は画像撮り溜めデーなんだけど、暑いし植物は伸びてるしで、「キィーーーーーっ!!!><;
ちょっと涼しげなお子たちにしてみました


プレクトランサス属 プロストラーツス
  IMG_0975.jpg

ぷっくりとした葉っぱは、よーく日に当ててあげるとワインレッドに染まってとても美しいのですが、さすがに日照不足が続くと、緑が勝っております。

風が吹くと、シャラシャラと涼しげな音を奏でそうな、そんな雰囲気

  IMG_8089.jpg

↑は昨12月に、ブロ友ヶィさんよりいただいた直後の様子。
きれいに紅葉したカット苗を5本♪
うまく発根させる自信がなくって、緊張しながら様子を見てたっけ~

  IMG_0971.jpg

女王様よりいただいた子と一緒になってますが、こんなにモリモリと成長してくれました♪
脇芽もどんどん出てくるし、カットして挿しまくらなきゃー!

  IMG_0978.jpg

シソ科の仲間だったっけかな。
肉厚だけど、なんだかとても爽やかな感じがするのよね


アドロミスクス属 不明種
  IMG_0998.jpg

カット苗(・・・っても、長さが30㌢ぐらいあったと思うけど^^;)をいただいたのは、昨年の春だったかしら~?
あまりに長い挿し穂だったので、頭部分をちょうどいい長さにカットして、残りはぷちぷち捥いで葉挿しに。
発根率は90%以上で、そのうち葉っぱが出たものはさらに絞り込まれて80%ぐらい。
要するに、かなりの数がアドロベビーとなったんだけど、蒸れに弱いアドロさんw
小さい苗だとなおさら弱いww
秋になる頃には、残ったのはわずか4頭

あ、親サイズの頭部分を撮るの忘れた

  IMG_1002.jpg

成長すると、銀粉を吹いたようなメタリックな青緑の葉に、紫に染まる葉縁のコントラストがとても美しいお姿に変身する。
昨年の夏に壊滅状態にしてしまったので、現在は室内で涼しく管理してます~

・・・弁天様の団扇みたいな葉っぱの形♪

アドロは全然コレクション欲がないので、うちにいる唯一のアドロがこの子たち。
このままハマらないようにせねば(笑)


2009.07.11 *Sat

ミゾレ成長日記♪

今日でミゾレが生後3ヶ月となりました♪
ハッチ直後から元気いっぱい!
すくすく順調に育ってくれて、すっかりお兄ちゃんになりました

  

いつも私を和ませてくれる、ミゾレ
我が家で生まれた初めてのベビーだけあって、愛着もひとしおです。

  DSCN0420.jpg

生まれたばかりの時は、白黒ツートンだった。
潰してしまいそうで怖いぐらい、小さかったなぁ~

  DSCN0770.jpg

背中の楕円形の模様は、もうわからなくなっちゃいました。

       DSCN0772.jpg

ミゾレが大好きなのはお散歩。
今日は3ヶ月記念のお祝いで、おやつにシルクワームを食べさせた後、たっぷりとお散歩させてあげましたが・・・
ソファーカバーの下のほうにぶら下がって、落ちまいと必死にしがみついているミゾレです

  DSCN0773.jpg

 ミゾレ:「見てないで、助けたら?

 飼い主:「ハイハイ

     DSCN0777.jpg

今日の体重は37グラム♪
ハッチ時は4グラムだったから・・・約9倍
大人になるまでに、もっともっと大きくなってね

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.07.10 *Fri

早くしてぇ~!

ハオルチア ダルマピクタ
  IMG_0916.jpg

10株ちょっとかな・・・が入ってるピクタトレーの定位置は、ニク棚最上段。
遮光ネットを3重にかけてるにもかかわらず、太陽光は容赦なく照りつける場所。
ここにはピクタトレーの他に、レイトニーとかカニ系等々、日作りが似合う品種や硬作りしたい品種を置いてますが、3重に張り巡らせているネットのおかげで強烈な紫外線がカットできる、今の遮光状態がこれまででベストな感じかな・・・。

このダルマピクタ、昨年の今頃は葉がピン!と立ちあがってしまってる上に、水切り過ぎと光強過ぎでカリカリでしたが、上記のような遮光をしてからというもの、葉が立ち上がることもなく、カリカリになることもなく、いい感じにペタっと広がってくれた。

この子だけでなく、同じトレーに入ってるピクタやデケナヒーも同様に、ペタっといい感じ。

  IMG_0917_20090628072155.jpg

いい感じ・・・いや、いい感じだった・・・。
現在進行形はもはや過去形になりつつある今日この頃w
ヤバいよ~!伸びてきちゃってるかも
今ならまだ修整できる!お願いっ!!早く梅雨明けてくれ~~~っ!!!


思えば、ツララって、ピンセットからごはんを食べる子なんだよね・・・。
どうしてもっと早くに気が付かなかったんだろう・・・私ってアホw
捕食が下手なので、動きの速いコオロギをハンティングなんて絶対にムリ!
一度にたくさん食べない子なので、お腹が空いた時につまめるようにと、動きの少ないシルクワームを毎晩置き餌していたんだけど、同クラッチっ子のショコラとの成長の違いがやっぱりものすごく気になってて~

2匹の何が違うっつったら、ごはん以外の何もないのよ。
個別管理とは言え、ケージのセッティングから置き場所まで、全部一緒なんだから~
ツララのごはんはシルクワームのみ。
ショコラのごはんはデュビアのみ。
シルクワームの餌は、シルクメイトっていう、桑の葉が原料のペースト状の草食系。
デュビアの餌は、栄養バランスバッチリのコオロギフードと、これまた栄養バランスバッチリのお高い昆虫ゼリーの雑食系。
シルクワームしか食べないツララのう○こは軟らかめで、量も多い。
これはシルクワームの体内のほとんどが水分で構成されているためだと思われる。
デュビアしか食べないショコラのう○こは、これぞレオパの健康なう○こ!!ってやつ♪・・・が、臭さもキョーレツw

シルク・・・デュビア・・・シルク・・・デュビア・・・ごはんだよ、絶対原因はごはん!!

いや、前置きすんごい長いんですけど、ツララはごはんをちゃんとわかってるので、時々ピンセットであむさせてあげてたの。
つまり、このあむさせる時に、シルクじゃなくって、コオロギにしてみたらどうだろうかと、今更ながら気が付いたってわけで(^^;
さっそく昨日やってみたらば!コオロギのSサイズを7匹次々食っちゃいましたよー!!
シルクワームだと3匹ぐらい食べたら、あとは一晩のうちにもう5匹ぐらい時間をかけて食べてたんだけど、昨日はピンセットからコオロギを一度で満腹になるまで食べたの

今朝起きてからツララのお腹を見ると、ぼってり
早く気付けばよかった!


2009.07.09 *Thu

テンション下がる下がるw

ハオルチア 青雲の舞
  IMG_0848.jpg

久しぶりのハオルチアですw
悪天候続きで、軒並み伸び伸び 写真撮るのも嫌になるので、遠ざかってますね~
この画像を撮ったのも、じつは梅雨に入って間もない、状態がよかった頃だしw
現在はすっかり緑です

  IMG_0846.jpg

なんてことない不人気普及種ですが、作り方によってはとても美しい品種。
うちでは年中、強光下で吊るしてます。

  IMG_0851.jpg

きゅっと締まって、オレンジ~ピンクに発色。
冬場はもっと濃い色に染まるんだけど、さすがにこう暑いと色も薄くなります。


昨日は朝から雨プラス異様な蒸し暑さの一日で、雨が上がった今朝、ベランダ放置のハオをチェックすると、2007年実生ピクタ×ピクタの苗が、思いっきり溶けてた
今のところ被害は7,8株だけど、今後も増えるかもしんないw
おとつい見たときは何ともなかったので、わずか昨日一日で一気に溶けたんだな
ハオルチア・・・一瞬で溶けますからね
だいぶ大きくなってきてて、顔がわかるやつばっかりお亡くなりになった
朝からこの惨劇は、かなり凹みますわ


2009.07.08 *Wed

クラッスラ大好きです♪

クラッスラ フェルグソニアエ
  IMG_0931.jpg

とある業者様のHPで一目ボレして速攻ポチっと!
がしかし、いかにも繊細そうw
冬型だよね~どう見ても
越せるかしら…福岡の夏w

  IMG_0934.jpg

アルギロフィラとかコンプトニーとか呂千絵とか。
微毛のクラッスラはたくさんあるし、実際ものすごく好きなんで地道にコレクションしてますが、この子は微毛じゃなくてふさふさ♪
やっぱクラッスラいいわぁ~

  IMG_0935.jpg

冬型クラッスラは全て実家ニク棚の、遮光かつ通風良好なポジションに配置してある。
溶ける前にこの子も持って行きましょ


クラッスラ エレガンス
  IMG_0937.jpg

こちらは↑のクラさんとは違って、毛のないクラさん
エレガンスって、タイプがいくつかあるのよね~
手持ちのものは白いイボイボがたくさん付いてるタイプなので、イボイボなしのエレガンスさんも入手。

  IMG_0940.jpg

毛はないけど、このコロコロぷくぷくな葉っぱがたまりません~


ミゾレとバニラのごはんを一日おきにしたので、それだけで夜の時間にほんの少しだけ余裕が出来た~♪
パパのスノーもママのちょこも生後2か月ぐらいの時から育てているけど、生後3か月ぐらいになると、確かエサ食いのペースが落ちたっけなぁ・・・

ミゾレは自家ハッチベビーなので生まれた時から育てているけど、2ヶ月ぐらいまでものすごい爆食の毎日だったせいもあり、どこか具合でも悪いんじゃないかと心配になってしまうぐらい最近は食べなくなった。
今日食べたら明日は食べないって感じで、体重の増え方も横這い状態が続いてるけど・・・ミゾたんも今度の土曜日で生後3か月になる。
体重は既に33グラムで体長は最近測ってないけど20センチ近くあると思う・・・十分?

バニラも最近はミゾレと同様のエサ食いペースになってきた。
自家ハッチではなく業者様より入手した子なので、ハッチ日が不明につき正確な月齢がわかんないけど~大きさとか体の様子を見るとミゾレと同時期のハッチだと思われる。

2匹とも元気は有り余ってるので、やっぱりちょっぴり大人になってきたんだな


2009.07.07 *Tue

毛皮をまとった女王様と、実生♪

Shinningia leucotricha(断崖の女王)
  IMG_0928.jpg

前々から欲しいと思っていながら、なかなか巡り会うことが出来ずにいましたが、先日ついでがあったのでようやく入手しました!女王様

  IMG_0923.jpg

すべすべした毛皮のコートをお召しになっていらっしゃいます

入手したとはいえ、育て方は全くの手探り状態w
つらっと調べたところ、直射に当てないように静かに育てた方がいいみたい・・・。
毛皮系は葉にお水をかけないようにするのは鉄則なので、お水は根元にちょぼちょぼと。

  IMG_0926.jpg

今は成長期。
根元からは新葉の赤ちゃんたちがモリモリと~♪
冬場は葉っぱが枯れ落ちて、芋の状態で半休眠。
その間に、芋が成長して鉢が窮屈になってきてるようであれば、植え替えるとのこと。
多肉植物よりは多水・多肥で管理~っと・・・

・・・来年も見ることができればいいが・・・毛皮のコート


♀大型玉露 実生
  IMG_0944.jpg

断崖の女王様とは全く関係ないんですけど、自家採取ハオの種を撒いてみました♪
発芽率が心配だったんですけど、ちゃんと発芽するようです~

 ・黒系APピクタ×父不明(たぶん白系APだと思うw)
 ・白系APピクタ×父不明(上の交配と逆交配でかけた・・・はずw)
 ・大型玉露×父不明(勝手に結実してたw)
 ・イザベラエ×父不明(同上)
 ・ヴェヌスタ×父不明(同上)
 ・巨大赤線コンプト(自家受粉でしょw)

上記の6種類ばかり試し撒きしてみた♪
大本命だった黒系APピクタはカビが大発生して、どうもダメみたい
白系APの方はちゃんと発芽OK
ヴェヌスタも未だ沈黙・・・w
大型玉露とヴェヌスタは花期が同時期で、棚に置いてある位置もすぐ近くなので、もしかすると玉露×ヴェヌスタとその逆かもしんない。
他に花が合うのはなかったし・・・
ヴェヌスタがかかっていれば毛が現れるので、もうちょっと大きくなるまでわかりません~

種をお譲りするお約束をされている方~
大変お待たせしておりますが、発芽するようなので近日発送いたします
ちゃんと冷蔵保存してありますからねっ



2009.07.06 *Mon

ヤモリたちの休日♪

スーパーマックスノー バニラ嬢
       DSCN0748.jpg

ミゾレの嫁として九レプより連れ帰ったスーパーマックのバニラ♪
やっぱりDHのお兄さんの目利きは確かだったようで、バニラたんはレディーでした

うちへやって来た時10グラムだった体重も、ひと月半で25グラムに♪
いつもは食後に測るんだけど、昨日は撮影のために朝に測ったもんでちょっと少なめ。
昨夜食後に測ったら、27グラムだったです(^^;

  DSCN0749.jpg
 ※画像の青みが強いですが、実際は最初の画像の色に近いです

ぶりぶりw
シッポなんかはミゾレより太いぐらい

バニラは自家ハッチ個体じゃないけど、ベタ慣れです
持って生まれた性格が左右するんでしょうね~
物怖じせず、柔和な子でよかった♪

ただ一つ困っていることがw
バニラもミゾレ同様、ごはんを食べるよりも外で遊びたい病になりやがりまして・・・只今お散歩禁止令発令中ですw


マックスノーアルビノ ママ・ちょこ
  DSCN0761.jpg

最近めっきり出番がなかったちょこさんw
すっかり脇役になっておりますが、何を隠そう、しょっちゅう登場してるベビー’sを産んだのは、この方ですからーーーっ!!

今シーズンは産卵回数7回で、合計14個の卵を産み落としてくれたちょこさん♪
産後の日だちは良好で、体重も元に近いところまで回復。
食っちゃ寝ー食っちゃ寝ーで、ぶくぶくと・・・(^^;

  DSCN0759.jpg

産後は卵に栄養を取って行かれて細くなってた尻尾も、最大幅2センチ強ほどに回復♪
首の太さがあれば十分と言われているので、ちょこさんそれ以上です(^^;


マックスノー パパ・スノー
       DSCN0760.jpg

パパのスノー君もお休み中。
昼間はドライなロックシェルターにいることが多いです♪
お嫁さまのちょこさんとはまだ同居してますが、秋には別居させる予定。
来年のこのペアでの繁殖はお休みです~ってか、しばらくベビーはお休み(^^;
私も育児疲れが


クレステッドゲッコー アニス
       DSCN0753.jpg

クレスのアニたんの昼間は~お気に入りのポトスの葉の間でお昼寝タイム♪
いつも決まった場所に潜り込んでたのに、最近ちょっとだけ場所を移動してます~でも、いつもこの辺りで寝てますわ

  DSCN0755.jpg

黒眼がしっかり開いてるので起きてるようですが、半分寝てます~

クレスはレオパのように瞼がないので、寝てるのか起きてるのかわかり辛いですが、黒眼をすっかり閉じてしまっててかつ、まつ毛が閉じてると爆睡状態。
起きてる時はまつ毛がピーン!と張ってるので判断基準になります。
この画像を見ると、まつ毛の張りがイマイチなので、うとうと状態ってところですかね~
この後ちょっとしてから覗いてみると、まつ毛ダラ~ンの黒眼すっかり閉じちゃってベージュ1色の、爆睡入ってましたー

  DSCN0757.jpg

手袋をはめているようなクレスのお手手♪


夕方になると一斉にお掃除&ごはんタイムになるので、しばしのヤモリたちと私にとっての休息~の昼間でありました♪

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.07.06 *Mon

おニクちょこちょこっと。

梅雨に入ってから土日はお天気が悪いことが多く、梅雨の中休みだった土曜日、久々に実家多肉たちの様子を見に行ってきました。
下葉の方がヤバい感じのもいくつかあったり、伸び伸びだったり・・・この時期は仕方のないこととはいえ、凹むなぁorz

圧倒的に見たくないやつが多い中にも、元気に頑張っている子もちゃんといて、今日はそんな中からちょこっとだけご紹介しまーす♪


ガステリア 臥牛「ギャル受けプリティタイプ」 ※品種名は札記載通り~w
  

我が家で2回目だっけ、3回目だっけ・・・忘れたけど、今年も夏越し頑張ってね!臥牛たん♪
成長は激遅 来た時と比較しても、葉数増えてないよ~

       DSCN0714.jpg

でも、初花芽付けてくれました

ガステリアは好きなタイプ限定でちまちま集めてまして~
今年の春に初めて1種花を咲かせてくれたの(^^)
あいにくそういう時に限ってカメラ持参するの忘れちゃって・・・画像残ってないっすw
この子も次に見た時には、花は終わってる予感(^^;


エケベリア シャビアナ「ピンクフリル」とフツーのシャビアナ
  DSCN0717.jpg

普通のシャビアナとシャビアナのピンク味の強いピンクフリル
この子たちってば、何気にお水好きだと思う。
梅雨の間は水切りしてるので、下葉が枯れ枯れ~
可哀想なので、さらっと給水してあげた♪

  DSCN0719.jpg

これはピンクフリルのお花イチゴ
まだ開き切ってませんが・・・昨年の記憶では、普通のエケ花よりも赤味が強い花だったと思う。

  DSCN0721.jpg

んでこちらはシャビアナの花・・・が咲く前の蕾(^^;
ピンクフリル同様のお花だったかな


センペルたち~
  DSCN0723.jpg

蒸れて溶けてるのでは!?と心配しておりましたが、今のところ落ちた子はいないみたい♪
毎年夏は1滴のお水もあげないんだけど、今年は月1ぐらいはあげようかと。
この日も吹いてる仔がカラカラになりかけてる鉢には灌水しました~
上からかけると葉の間に水が残ってしまうので、水を張ったバケツに鉢部分だけ浸けこんで底面給水ね♪
さぁ~来週生き残ってるだろうか、運命の再開が待ってます(爆)


今日も福岡は梅雨の中休みで雨はなし。
現在はも顔を出し、とても蒸し暑いです
梅雨明けまであと半月ぐらいかな・・・?
水不足も先日の大雨続きで一気に解消されたとのこと。
地元の小中学校では、ようやくプール開きができそうです


2009.07.05 *Sun

ツラ・ショコ成長日記♪

2日でツララが、3日でショコラが、それぞれハッチから2ヶ月経ちました~
恒例の成長記録です♪

マックスノー×マックスノーアルビノ スーパーマックスノーの「ツララ」
       DSCN0738.jpg

生後1ヶ月時は6グラムでしたが、生後2ヶ月目は・・・9グラムw
わずか3グラムしか増えてないよー
ごはんは毎日結構食べてるんですけどね~体重に反映されてませんw

  DSCN0740.jpg

ハッチ時に仮死状態になったし・・・ハッチ中も同クラッチのショコラよりも長い時間かかったし、力も弱い感じだったし。
成長異常があるのかもしれないな・・・。
今のところすこぶる元気がよいので、このまま焦らずゆっくり育ててゆきます。

  DSCN0744.jpg

ハッチから間もないベビーっぽさがまだまだ残ってて、可愛いツラたんです


マックスノー×マックスノーアルビノ マックスノーの「ショコラ」
       DSCN0726.jpg

生後1ヶ月時は8グラムでしたが、2ヶ月時は16.5グラムに♪ 
表示真っ黒ですが、16と17でちらちらしてたんで、間を取って16.5グラムってことで(^^;
1ヶ月で体重が倍になりましたー!

  DSCN0730.jpg

同じ日に生まれた卵ですが、ツララよりも1日遅れてハッチ。
ごはんを食べ始めたのもツララの方が2日ぐらい早かったんですが、すっかりツラたんを追い越しちゃってます~
体重差は7.5グラムw

  DSCN0727.jpg

ショコラは生まれつき上瞼が途中途切れてて~
小さいベビーの頃はかなり違和感があったんですが、おニクぷりぷりになってきてからはあまり違和感もなくなってきた感じです。
パパのスノー似なので、ショコたんもおメメぱっちり

  DSCN0734.jpg

久々の兄弟ツーショット♪
お互いに無関心ですが(^^;
  
  DSCN0584.jpg

↑は、生後1ヶ月時のもの。
あはは~(^^; ツラたん、やっぱあんま変わってないわぁ~


孵卵中の卵ちゃん
  DSCN0763.jpg

8クラッチ目行くかなーと思ってたママちょこさんは、どうも今シーズンは7クラッチで打ち止めみたい。
3クラッチ目のツラ・ショコブラザーズがハッチしてから、4・5・6・と7の片方がダメになってしまったので、残った卵は7クラッチ目の1つのみ。
今のところ順調に成長してる・・・と思う
今日で43日経過~

28~30度で管理してるので、順調に行けば半月後にまた可愛いベビーが見られると思います~
無事にハッチしますように・・・

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.07.03 *Fri

ギョロ目っ!!

初クレスのアニスが我が家へやって来てから、明日で2週間になりますが、ずっと地上性ヤモリのレオパを飼っていたので、初めての樹上性ヤモリは日々興味津々で観察してます♪
レオパにはない動きに驚いたり戸惑ったりしながらも、早く慣れるようにならねば!

       

補正しないで撮ったので、白飛びしてて目が痛いけどw

こんなポーズ、レオパには無理だわ~ ボテっと落っこちちゃう
しっかし、すんげぇーギョロ目

  DSCN0704.jpg

そしてクレスと言えばまつ毛
実際はまつ毛ではなく、突起状に発達した鱗のようなもの。
この突起は頭の上部から背中にかけて生えていて、正面から見ると王冠をかぶってるように見えることから、和名:オウカンミカドヤモリ(王冠帝守宮)とついたそうです♪

ハンドリングの方は、手に乗せてしまえばかなり落ち着いて乗っかってるようになってきたけど、ケージから出すときが逃げ回って大変w
クレスは自切しやすく、一度切ってしまうと二度と再生しないので、結構キンチョーするんだな、これが(^^;
ある方のブログで、ベビーの時から慣らしてると、ちょっやそっとでは自切はしないって書いてあったので、それを信じて慣らし続けます

CATEGORY : クレステッドゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.07.03 *Fri

派手やなー!

ハオルチア エメリアエ×ヘルバセア
  IMG_0893_20090628072154.jpg

「パッション」似の、「エメリアエ×ヘルバセア」交配種。
どうも「スパンコール」と同じものらしい
キラキラと光を反射してるような窓と、ケバケバ・・・派手だw

  IMG_7711.jpg

こちらは購入直後、昨年11月の様子。
かなり育ったなぁ!
伸びたとも言うけどもw

  IMG_0900.jpg

初ニク狩りの戦利品として連れ帰ったものだけど、とにかく初めての大量のハオに浮かれ舞い上がってて、帰って来てから冷静になって考えると、選び損なった感がないわけではなくて・・・。
裏窓ははっきりとしてるんだけど、表窓がね~白点繋がり過ぎかも
もっと一つ一つがはっきりしたやつを選べばよかったわ

でもま、綺麗なのでこれはこれで・・・


昨日は久しぶりにゆったりとした休日を過ごせて、よかった(^^)
たまにはずる休みでもしないと、やってらんないしね
んで、明日から2連休っと
ルンルンうふ


2009.07.02 *Thu

お父さんはどこ?

ハオルチア ピグミー
  IMG_0886.jpg

「ピグマエア」×「オブツーサ」で「ピグミー」
名前の通り、小型の交配種。
成長は・・・遅いw とてつもなく遅いw うちだけだろうか

入手してから2年以上は育てているが、ひと回りほどだろうか・・・育ったのは

  IMG_0890.jpg

どう見ても「オブツーサ」にしか(^^;
ケバは全くなくて、ツルッツル
強いて言えば、「オブツーサ」のような軟らかさがない。
葉の硬さだけは、「ピグマエア」を受け継いでいるようだ(^^;

  IMG_0892.jpg

アップするのを忘れてたくらい、これと言って特徴のない方・・・
でも、ギュギュっと詰まった感じが、なんだか可愛らしいお方絵文字名を入力してください


平日だけど、今日は自宅から更新~♪
お休みをいただきました(^^;
色々思うことあったのと、悪天候続きで体の調子もイマイチ。
家人が昨日から泊まりの出張で不在なので、朝ものんびりできる絶好の機会だったし♪
数年ぶりに朝寝坊したー!起きたの8時半だった
寝すぎて逆にダルイかもw

なわけで、スローな一日のスタートは、バニラの脱皮のお手伝いだった
数日前からくすんできてたので、そろそろだな~とは思ってたんだけど、朝起きたら吐き出したと思われる脱いだ皮の固まりを発見!
シェルターの中でジタバタやってるバニラをケージから取り出してみると、やっぱりorz
我が家へ来てから最初の脱皮の時と同じ。
頭だけ残ってて・・・察するに、初回同様、皮の切り離しに失敗して、もがいた挙句に先に飲んでた皮を吐き出したな
残った頭の皮は、今日は自力で脱げ!と温かく放置してたんだけど、延々とシェルターにこすり付けてる様を見て、結局お手伝い(^^;
目を傷めたら怖いしね~
無事(?)脱皮が済んだバニラ嬢、ただいま疲れて爆睡中です

その後は~今週に入ってからの連日の雨も、週末まではひと休みってことなので、ハオを久しぶりに外へ出した。
・・・見たくない状態になってる鉢が多々w
一斉にオリヅルラン仕様にしたろかえ…
お日さまってほんと、大事ですねぇ・・・

この後はとりあえず顔を洗って~えぇ、この時間まで起きたまんまですわ(爆)
お掃除して買いものに行って~スタチャン見ながらお昼寝して~
そうこうしてたらもう夕食の仕度か

では♪


2009.07.01 *Wed

こんなに大きくなりました♪

H. bella MBB 6798 Houtkloof upper Elandasriver valley  輸入苗
  IMG_0903.jpg

イザベラエから独立種扱いになったもの。
色んなところで目にするが、タイプがいくつかあるようで、ノギノギのもの・白っぽいもの、普通のイザベラエとどこが違うの?ってかんじのものなどなど。
うちにも3タイプあるけど、全部違ってんの(^^;
ひとつは白っぽくて、ひとつはノギノギで、今日のこの子はやたらと透明度が高い。
3つある中で、この子が一番のお気に入りです

それを物語るかのように、過去に何度も登場してます~
画像で見る成長の過程!ではどうぞ・・・

  IMG_0224.jpg


こちらは輸入直後、2007年の冬の様子。
到着時のサイズは径が1~1.5センチ程度だったと思う。
1辺が6センチの角鉢の真ん中に、ちょこんと植わってた。

  IMG_3150.jpg


こちらは2008年春の様子。
表皮が薄く、葉脈がくっきりと浮かび上がってる。
輸入直後からふた回りほど育った感じだけど、ぷっくりした葉っぱにコロンとした姿は、まだまだハオのベビーって感じ

  

でもってこちらは、2008年秋の様子~。
輸入してから1年経過目前ですが、植え替え時に2.5号鉢にサイズアップしました♪
肌は緑が濃くなり、ぷっくりしてた葉っぱもややスリムに。
どうやらベビーは卒業したようです

  IMG_0907.jpg

そして現在。
余裕があった2.5号の新居も、ジャストな大きさになりました♪
葉数も増えてボリューム満点!
スリムになった葉っぱに、初々しいグリーンが眩しい。
窓はガラスのような透明度が

ベラさんは仔吹きが激しいって聞いたんだけど、この子はまだ気配ないなぁ~
もうちょっと大きくなるのかしら(^^)


今週になってから、空梅雨が嘘のような連日の豪雨w
各地で被害が出ているようですが、幸い我が家は高台にあるのでその辺は大丈夫。
ただ、恐れていた通り、伸び始めてますよ~ハオ達が
成長の早いシンビやクーペリーなんかは、顕著です
毎年のこととはいえ、おニク達にとって・・・いえ、私にとってはイライラとアセアセとオロオロの時です


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。