This Archive : 2009年09月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.30 *Wed

エケベリア2種♪

お祭りの後はシンプルに・・・。


エケベリア 高砂の翁
  DSCN0991.jpg

昨年秋に訪問させていただいた、大阪在所の某美容室の30㌢を超える巨大なこの種に惹かれて、正月明けだっけかな~カット小苗を入手♪
2.5号鉢に余裕があるほどの大きさでしたが、現在にょきっとはみ出し中!
鉢が大きいほど大苗になるとのことなので、近々鉢上げしようかなアップロードファイル
中がもうちょっと充実してくると、ボリュームアップするかと♪

エケベリア達もちょっとずつ紅葉が進んで、華やかな色彩になってきておりますjumee☆faceA114R1


エケベリア 白兎耳
  DSCN0997.jpg

うさぎシリーズといえば、カランコエ属なんですが~こちらはエケベリア属のうさぎウサギ
白兎の耳で「白兎耳」ウサギウサギ

  DSCN0998.jpg

カランコエ属のうさぎより、毛質が軟らかくて肉厚なうさぎかな。


いや~先週末からぐずついたお天気でw
休み前に張り切って水遣りしたもんで、この蒸し暑さと悪天候で伸びちゃってきてるよ~(^^;
・・・サイアク(ーー;

ずーっと頭痛ズキズキだし、体もダルダルだしぃ~
気圧のせいね、きっと。。。

スポンサーサイト

2009.09.29 *Tue

レイトニー祭り~完~♪

レイトニー祭り最終日♪
今日のは色付きがイマイチ・・・なのが多いですけどね(^^;


H. leightonii IB13750 Lilyvalley  輸入苗
  IMG_1362.jpg

葉幅が広く、大窓のレイトニー。
赤紫に染まります
2番目に好きなやつって言っていいかな♪


H. leightonii RIB0134 Kayser's Beach, 26km SE of East London  輸入苗
  IMG_1369.jpg

この産地のは微妙な違いでいくつかありますね~
これは26kmだけど、36kmとかね(^^;
姿はさほど大差ないような気がしますw


H. kiwanea n.n., MBB06973 Kiwane, SW of Kayser's Beach  輸入苗
  IMG_1371.jpg

昨日と一昨日に一株ずつ同じデータのものをアップしましたが、今日でこの№のは3つ目。
ただ、一番新しく入手したので、独立種扱いされてからの‘kiwanea’表示になってるけど(^^;

この種は個体差がはっきりしてる感アリ。
この株が一番葉幅が細くてシャープな印象です。
直射の当たらない組に入れてあるので、まだ色は付いてません~


H. davidii Payn's Hill, 100km from Port Alfred on R72
  IMG_1376.jpg

レイトニーつながりで♪

その昔レイトニーの1種だった、現在は‘davidii’。
成長はレイトニーのように早くはない。
かなり大きくならないと仔吹きはせず、色も付きにくいってことです・・・。
この子は西日がカンカン当たる場所に吊るしてあるので、若干焦げかかった紫。

こちらの株は国内入手ですが、同タイプで一回り小さい輸入ものも所有・・・どちらも仔吹きはまだまだ先の様子w


H. davidii E of Port Alfred
  IMG_1380.jpg

ひとつ前の‘davidii’とは産地違い。
こちらは大型で、普通にcooperi~なお姿。
色付きはさっきのよりもさらにし辛いかなw

現在3号鉢サイズですが、ひとつだけ仔を吹いてます。


3日間でざーっとレイトニーとその仲間たち特集♪やりましたけど、こうやって情報付きでアップしとくと、自分に役に立つからね!っと(^^;
未アップレイトニーもまだいくつもあるんですけど、色が付いてなかったり、輸入リストの未整理で札とリストが一致してなかったり(輸入後1年は経ってるけど未だにしてないのw)、実家に持って行ったりどこ行ったかわからなくなったり~なので、またいつかね


2009.09.28 *Mon

レイトニー祭り2日目♪

自己満足のレイトニー祭りw
今日は2日目です~
昨日のショックを引きずりつつ、まったりと進めて参ります・・・かお


H. leightonii JIL158 Cornfields, Chalumna  輸入苗
  IMG_1347.jpg

今日アップの輸入株は、’08年のものがほとんどだったと思いますが・・・会社にリストを持って来なかったんで、断定はできませんw

こちらは鮮やかな真っ赤っかに発色。
葉幅は広めですが、窓部分は大きくはありません~


H. leightonii IB06973 Kiwane, SW of Kaiser's Beach  輸入苗
  IMG_1348.jpg

同データのものを昨日アップしましたが、昨日のは国内入手で、こちらは輸入したもの。
データは同じですが、個体差があります。
こちらの方が、鋸歯が細かく密集していて、繊細な感じ。
葉幅もやや狭いかな。
発色は、国内入手の昨日株の方がよろしいようで~


H. leightonii Kiwane, SW of Kaiser's Beach  輸入苗
  IMG_1354.jpg

この子ーーーっ!!
私の一番好きなレイトニーさぁ~んきらきらはーと

黒みがかった深みのあるレッドに染まり、鋸歯は毛が生えているかのごとくフサフサ♪
透明度の高い大窓~♪♪って、どこをとってもハートをしっかりホールドアップロードファイル
・・・あんま仔吹きしてくんないのw


H. cooperi v. leightonii LS28-21
  IMG_1357.jpg

この子も昔女王様オクで♪
発色は薄いピンク~オレンジ程度で、ふんわりとした感じになります。
かなり強光に晒さないと発色してくれないし、水をあげるとたちまち緑に戻ってしまう気難しがり屋の方w


H. leightonii ISI1399  輸入苗
  IMG_1358.jpg

この子も昨日同データ株をアップしました。
昨日のは国内エレ○ヤ産で、こちらは輸入株。
個体差はほとんどないみたい。

株下が一部緑ですが、枯れた下葉を毟ったせいですわ~(^^;


ってことで、明日の最終回に続く♪


昨夜寝てたらものすごい痒みに襲われて目が覚めた。
左手の人差し指の第2関節と、親指の付け根と腕そして、左の眉毛の一番高い部分と口元とほっぺた・・・こんなにたくさん蚊に喰われてたし
左半身を上にして寝てたもんで、左側ばっかりね(^^;

痒くてぼーりぼり掻いてたら、聞こえてくるあのいやな音・・・「ぷぅぅ~~ん」ってw
こんだけ喰い付いておきながら、まだ足らぬと言うかー!

電子蚊取機を点けとくの忘れちゃってて・・・
慌ててスイッチON!
しばらくあのいやな音が聞こえてましたが、そのうちしなくなった。
・・・落ちたなうーむ

朝見てみたら、掻き毟り過ぎて傷になってましたアップロードファイル


2009.09.27 *Sun

絶不調の一日と、密やかにレイトニー祭り・・・

先週は土がなくなってしまったので、ほとんど植え替え作業ができなかった。
なので今日は、通販で手配しておいた土が金曜に届いたので、続きをやるぞー!!とばかりに張り切って朝から出かけて行ったのよ。
幸い今日明日と家人は1泊旅行につき不在♪
食事の支度を気にせず、心ゆくまで~♪♪って。

土は届いた。どうせ作業をするのは実家なので、実家にお届け。
母は私宛の荷物など興味はなく、開けて確認なんて気の効いたことなど全くしない。
いや、開けてもらいたくないしw
なので、私が今日初めて届いた物の確認をするわけだが・・・











・・・日向土「細粒」茶袋を3袋発注したつもりだったのに、日向土「大粒」ミドリ袋が3つ入ってたしーーーーーっアップロードファイル

ポチる時に間違えて、なおかつ最終確認もちゃんとしないまま決定ボタン押したみたい~泣き

朝から張り切って出かけたというのに、出鼻をくじかれるとんでもないアクシデント
んな時に限って、オクの落札品とか通販抜き苗とか一気に届いてて。。。うわーん
仕方がないので、HCに車飛ばして応急処置用に買ってきました・・・めっちゃ水もち良さそうな多肉用土
こりゃ、ハオ以外の多肉とか、カット苗の発根にはいいけど、ハオにはさすがに使いたくないw

間違えた大粒日向なんて何に使うんだよ~
返品ったって、こっちから業者さんに返す送料考えたら、新たに発注かけたほうが安いかもしんない

んなわけで、今週もハオは植え替え出来ず・・・
もう、今期はやめようかと思い始めてる私がっくり
ええ・・・全ては、自業自得顔文字1(背景黒用)

メソメソしてるわけにもいかないので、平静を装いつつ、昨日やるって言ってましたレイトニー撮影会でも・・・。
これもね~雨が降り出したりしたもんだから、電気を点けても光量が足らなくってw
絞りを開放にしてもシャッタースピードは遅くなるし、途中でカメラ投げ出したくなったりなんかして

掲載の順番は好きなのから~なんてことでも全くなく、ただトレーに入ってる端から順に写したってそれだけです(^^;
実家に行ってるのがあったり、自宅でもどこに入ってるかわからなかったりしてるのもあるので、全部じゃないです。
が、数が多いので3回に渡ってお送りする予定です!


H. leightonii RIB0135 Kayser's Beach, 36km SW of East London  輸入苗
  IMG_1326.jpg

輸入リストによると、'07年の11月に輸入した株。
真夏でもそこそこきれいな発色で、仔吹き旺盛。
複数の方々のとこに嫁に出したけど、また仔吹きしてますw

冬場は色味が冴えて、青味がかった深みのある赤に染まる。
まだまだこんなもんじゃないっす♪


H.cooperi v. leightonii Erin Park
  IMG_1332.jpg

この子はかなり前にオクのオマケでいただいた子♪
夏場は色が褪めちゃいますわ~
だいぶ復活してきてますけどね♪


H. cooperi v. leightonii ISI1399 Kayser's Beach
  IMG_1337.jpg

この子はむかーし女王様オクで♪
明るめの赤に発色します。


H. leightonii IB06973 Kiwane, SW of Kayser's Beach
  IMG_1340.jpg

まだまだほんの色付き始め。
最高潮の時は、きれいなベリーレッドに♪
'07年11月に、最初のレイトニーと一緒に輸入。


H. leightonii JIL156 Kiwane, SW of Kayse's Beach  輸入苗
  IMG_1342.jpg

こちらは前述のレイトニーたちとは違っていて、オレンジっぽい赤に発色するタイプ。
まだまだですけどね~

独立して'kiwanea'になったやつだったかな・・・。
こちらも'07年11月の輸入苗。


明日へ続きます♪


2009.09.26 *Sat

茶龍刀・・・?

ハオルチア 青龍刀
  IMG_1304.jpg

コエル交配種の「青龍刀」です。
大好きなんだよね~コエル交配種♪

葉数の少ない、噴水状態の苗を入手したのはいつだっけw
水辛く、よーく日に当てながら締め上げに成功

  IMG_1306.jpg

南向きのエアコン室外機の上に、20%寒冷紗を4重にして遮光してますが、それでも焼けてますw

  IMG_1309.jpg

「青龍刀」と言うだけあって、本来はパールがかったブルーの葉が美しい種なんですがね~(^^;
陽射しも弱まっていくので、徐々に戻ると思いますw


今日は自宅ハオたちに水を遣ったり、ついでに枯れた下葉を取ったり~
ニク棚最上段置きの、色付き品種代表格のレイトニー達とも久しぶりにご対面を果たしましたが、気温も湿度も下がってきているせいか、きれいに発色し始めてましたわー!かお
明日は撮影会かな(笑)


2009.09.25 *Fri

順調に育ってます♪

ハオルチア 紫式部
  IMG_1295.jpg

T氏作出苗~
マジョール系の交配種。
親株は、京紫とか東紫とかに似た感じのシブ~い個体だった♪

私信:Tさま、先日は楽しいおしゃべりをありがとうございました(^^)

  IMG_9763.jpg

↑は半年前の今年の春の様子~
マジョ系の交配種って成長早いんで、半年でふた回りぐらい大きくなった♪

  IMG_1296.jpg

イジメ倒すの大好きSな私でも、小苗はイジメませんよ~アップロードファイル
葉っぱと根っこが傷むもんw

イジメてはいないんだけど、午後の日射しがほんのり射し込む場所に置いているので、色付きました♪

  IMG_1300.jpg

鋸歯の白とのコントラストがすてきハート


倦怠期・・・何年も一緒にいると、時折訪れますよね~
今まさに、倦怠期w

なんか見てるとムカつくんですわw
することなすこと全て癇に障るって言うか。

旅に出たいよ・・・旅に!独りになりたいかも・・・jumee☆uuummm1b



2009.09.24 *Thu

放置がバレバレ~

ハオルチア 黒オブツーサ(中国産)
  IMG_1287.jpg

ニク棚最上段で頑張ってまーす!
入手後もうすぐ2年になります~
入手時は小苗でしたが、この子は成長が早いです♪

  IMG_1289.jpg

遮光してても最上段は日射しが厳しく、お水もほとんどあげてないので水分を求めて~根っこ飛び出しw
枯れた葉っぱも取ってないし(^^;

こんな風なので、根っこに押し上げられて浅植え状態
普通、環境が厳しいと、身を守るために土の中に潜り込むはずなんですけど・・・なぜ?(^^;

  IMG_4171.jpg


↑は昨年の春の様子。
瑞々しい葉色の時もあったのよ~

  IMG_1292.jpg

粒もかなり巨大になったし、真っ黒♪
深目に植え直したら完璧・・・


あっという間に過ぎていった連休・・・
園芸は土切れで中途半端もいいとこ。
雑用に追われて、休んだんだかどうなんだか、ビミョーなお休みでしたw

今日と明日出勤したらまた土日休み~♪
土も今日届く予定なので、週末は園芸の続きでも。


2009.09.23 *Wed

色々実生経過~♪

OB10×グロボシフローラ
  

ダダさんにいただいた種の実生苗です♪
種を蒔いたのは、昨年の9月だったので、ちょうど一年が経過したところ。
この種は現在11苗が育ってて、画像のはその中でも発育のよい選抜隊です~
冬場はほぼ発育が停滞してたので、春以降にぐんぐん成長した感じ(^^;

最初に出た葉っぱの2枚は枯れ落ちたんで、現在10~11枚目の葉っぱが展開してます。

  IMG_7341.jpg

こちら↑は、種蒔きから約1ヶ月時の様子。

  IMG_1314.jpg

葉数は一番多いんですけど、まだ1直線だったりぃ~w
この子はオブ顔ですね♪

  IMG_1313.jpg

こっちはようやくロゼットになったりぃ~♪
この子はなんとなくグロボシも感じるかも。。。

同じ種でもいろんな顔が見れるって、実生の醍醐味ですね(^^*)


♀アラベスクア(元イザベラエ)×♂不明  自家採取種
  IMG_1318.jpg

今期の自家採取種は勝手に結実ばーっかりw
母はアラベスクアだったと思う・・・(^^;
画像ではわかんないけど、小さいながらも鋸歯がハッキリしてます。

種蒔きは今年の晩春・・・だったわ・・・確かw
発芽を確認するために種を蒔いたって感じで、発芽後の管理は放置。。。
数種蒔いてたんだけど、現存してるのはこの種だけです(^^;
冷遇されたというのに!必死に生き抜こうとする根性に脱帽
気持ちを入替えて、今はちゃんとお世話してます~なので、ようやくまともに成長してきたみたい(^^;


アナカンプセロス カラスモンタナ  自家採取種
  IMG_1319.jpg

チリのような細かい粒の種を、数度に渡って採取し蒔き蒔き→翌日発芽を繰り返し~
気が付けば結構な数のアナカンベビーがw
・・・そろそろ止めにしとこ

  DSCN0935.jpg

こちら↑は、今月初めの様子
種蒔きから一晩で発芽するアナカン・・・恐ろしや~


アナカンプセロス 桜吹雪の松  自家採取種
  IMG_1322.jpg

ツヤツヤぷりぷり時々ほよ毛~♪

  DSCN0880.jpg

↑は、先月の様子。
成長早い~!アップロードファイル


アルブカ ナマクエンシス
  IMG_1312.jpg

この子は実生じゃないけどね♪
夏になる前に葉っぱが枯れて休眠に入ってた、くるくる「ナマクエンシス」ぐるぐる
涼しくなってきたのでちょびっとお水をあげてみたら、お目覚めです♪
しっかり日に当てて、くるんくるんしてくださいねー!アップロードファイル




2009.09.21 *Mon

新着輸入苗より♪

先週の木曜日に到着した輸入苗より抜粋。


H. venetia IB06531 immediately N of Hankey  輸入苗
  

Hankeyの北とか東とかその界隈で、タイプがいくつかある元グラシリス。
うちには既に3タイプあって、その中に'N of Hankey'産もあるんですけど、こちらは'immedeately(直訳:すぐに)'がつく'N of Hankey'産。
・・・どう違うのかよくわかんな~い(^^;

径3センチほどの小苗でしかも根無し。
この種は成長が早いし、季節がら発根もスムーズだと思うので、よし♪

H. venetia FSA192 2km E of Hankey  昨年秋の輸入苗
  IMG_8885.jpg

↑は別データの'venetia'ですが、もうちょっと育つとこんな感じの窓になります(^^)


H. koelmaniorum RIB0266 Groblersdal  輸入苗
  DSCN0987.jpg

コエル交配種ならいくつかあるんですけど、原種のコエルはお初です♪
形が整ってるので、このままキープで!

コエルは成長が遅いので、のんびりと・・・w


H. lockwoodii LAV29094 Biesiespoort, S of victoria West  輸入苗
  DSCN0985.jpg

ロック1号とは産地違いだったような・・・
この子もいずれは宙吊り灼熱地獄行き。


H. herbacea DT3519 Uitvlug, near De Wet Station, NE of Worcester  輸入苗
  DSCN0984.jpg

なんかこの子ヘルバセアの割には透けた感じもあったりして、ちょっと変り種。
養生が済んだらどうなってるか・・・楽しみ♪


Crassula seriacea 4km S of Sendelingsdrift  輸入苗
  DSCN0988.jpg

前回輸入時のぺらぺら「神の窓」がおもしろくって~姿わかんないのにまた引いちゃったよ、クラッスラw
お豆みたいな葉っぱが可愛いやつだったけど、輸送途中でもげまくってたーっ!!
とりあえず、鉢に転がしてみたりして・・・


Rosularia alba  輸入苗
  DSCN0982.jpg

はい!こちら今回のツボ!!
えぇ・・・ロスラリアって、夏場ぐんぐん伸びたりしますよ~確かにw
でもこれはーーーっ!!
輸送中も止まらなかったんだな~くっそぉ・・・がーん


休みも残りがあと2日。
休みの時間経過って、とにかく早いわ
でも、お休みを取れるだけありがたいってもの!
世間では休日でもお仕事されてる方が大勢・・・贅沢言っちゃあいけないよっと。

なんか曇ってきちゃってて。
植え替え直後の植物にとっては、養生するのにはちょうどいいかも。
せっかくのお休みだし、雨は歓迎したくないけどな・・・


2009.09.20 *Sun

秋の夕焼け♪

ハオルチア 夕焼けバディア
  

時刻は午後の4時半を回ったところ。
夕日も西に傾いて、外は少しずつ茜色を帯びてきた。
空気の澄んだ秋は、夕日がとてもきれい♪
ん?・・・夕日?・・・夕日・・・夕焼け!

・・・というわけで、夕焼けバディア(^^;←くっ・・・苦しいぃ~パンダ汗

  夕焼けバディア

現在はもうそろそろ標本サイズ?な気がする大苗に成長しましたが、うちへやってきた当時は今の半分ほどの大きさ↑な小苗でした。

  

で、こっちは昨年の8月末の様子。
昨年は夏場もきちんと灌水してたので、窓モリモリ(^^;
今年は・・・お水は雨任せだったりするものでw
今よりひと回りほど小さかったかも。

  IMG_1278.jpg

夕日を浴びて、窓に浮かぶ夕焼け夕日

  IMG_1282.jpg

撮影前に霧吹きドーピングしたんで、インスタントしっとりした輝き~
きちんと灌水してあげると、自力で昨年8月時画像のようにヌラヌラします♪

  IMG_1279.jpg

凹みすぎて水が溜まる窓だったりするw


今日は園芸はお休みして、家の中の片付けの1日でしたw
お掃除してお洗濯してお買い物行って~おしまい。
明日はまた実家で植え替え作業の予定。
なくなってしまった土がほんのちょこーっとだけ、自宅にあったから、あるだけやっとこうかと(^^;

HCでも買える土ならよかったんだけど、この辺のHCには売ってないんだよね~日向土泣く


2009.09.19 *Sat

連休初日は園芸三昧w

ハオルチア オブツーサ関西系
  IMG_1266.jpg

秋の風に刺激されて、続々とお目覚め中のハオたち。
の中でも、ベッカベカに光って、存在を強烈にアピールしてるこの方♪
カメラポジションが上なのは、下のほうちょっと伸びてるんでボロ隠しのためw
大丈夫!身は締まってるので、深めに植え付けたらわからなくなる!!←いや、そういうことでは決してw

  IMG_6884.jpg

過去のデータを調べてみたら、ちょうど1年前に入手してた。
↑は、入手当時の様子。
径は3センチほどだったかな・・・小さいながらも端正な草姿の、きれいなオブでした♪

  IMG_9280.jpg

でこちら↑は、今年2月の様子。
入手当初よりも、ひと回りほど育った感じ。
寒い時期は窓の内部もブルーに染まって、キラキラとてもきれいでしたが、夏の間は窓も終始曇っちゃうんだよね~これがw

  IMG_1269.jpg

で、現在。
粒がだいぶ巨大になってきた♪
これから日を追うごとに気温が下がってくるので、またキラキラブルーの窓になってくれるはずです。


連休初日の今日は、朝から実家に行って植え付け&植え替え作業に励みました!
・・・どこにも行く予定はないのでw
自宅の狭い玄関先で、怪しい人のように植え替え作業をするよりも、実家ニク置き場で作業した方が心置きなく進められるので、トランクに積めるだけのハオトレーを積み込んで出発。
7,80株は持って行ったのかな・・・
がしかし!途中で土がなくなっちゃったので、結局植え込んだのはその半分弱
注文しても、もう連休には間に合わない~! サイアクw

最近チェックが甘いので、仔吹き状況も全く把握できておらず、鉢をひっくり返して初めて「仔を吹いてるし!」って気が付いた~なんてことばっかり(^^;
今日の収穫は・・・

 ・マルミアナ2株
 ・プリングレイ1株
 ・ギガス×ボルシー2株
 ・大型紫タイプピリフェラ2株
 ・雪うさぎ1株

外すのはこのぐらいにして、あとはくっ付けたまま取れないよう気をつけて鉢上げして元に戻しときました(^^;
小苗の管理、めんどいもんw

土切れで植え替えできなかったトレーを見ると、見事に群生ぶりぶり~なやつ多しw
どーすっかなぁ・・・あれw


2009.09.18 *Fri

花♪花♪

なんか変な形の花が咲いたー!

       DSCN0968.jpg

ヒトデみたいなおもしろい形アップロードファイル

主はね、こちら・・・↓


エケベリア トップスプレンダー
  DSCN0971.jpg

この前ゆるり花さんのトップスプレンダーも、面白い形の花が咲いた!って記事が載っていたんですが、うちのトップスプレンダーのお花も変でした~♪

       DSCN0580.jpg

こちら↑は、普通のエケ花。
ホタルブクロのような釣鐘状でオレンジ色のお花が一般的なんだけど。。。


クラッスラ パンクチュラータ
  DSCN0972.jpg

いただき物のパンクチュラータの蕾がほころび始めました撫子*白(白-薄い背景用) †SbWebs†
満開になるまでは、あともう少しかな♪

  DSCN0974.jpg

ごくごく小さなお花なんですが、白地に黒いドット模様が入って、とても可愛らしいの~アップロードファイル


ロスラリア セドイデス
  DSCN0978.jpg

こちらもいただいた物♪
あっという間に殖えてくれて、1鉢だったのが現在はぎゅーぎゅー詰の3鉢に!
今年は初めてお花なんかも咲かせてくれましたアップロードファイル

・・・どれかわかんないって?

ほらほら~緑の葉っぱの真ん中の赤いやつ!これだよ~♪
回りに薄黄色の花びらもあるようですが、これが限界なのか・・・わかりにくいですね


今日一日がんばったら、明日から楽しい5連休~おんぷ
みなさまも、よい休日を手書き風シリーズ26ピース

2009.09.17 *Thu

光ってなくてごめんなさい~

ハオルチア 光オブツーサ
  

男爵さんとこで先日ご紹介していただいた、コチラの光らない光オブツーサの親株です(^^;

オブツーサ×雪の花・・・オブツーサの姿形に、「雪の花」のツルギダ系特有のラメラメが散りばめられ、キラキラと輝くことから光オブツーサと名付けられたのだと思われる。

・・・が、

ラメラメの入りがしょぼいので、光オブってかただのシンビオブに限りなく近いかも(^^;

  IMG_6855.jpg

こちら↑は、ちょうど1年前の昨年9月の様子。
まだ葉数が少なくて、梅雨の間のトチョーまんまねこ
向かって左側にさりげなーく見えているお子さまは、第2子。
初めてのお子さまが、男爵さんちへお嫁に行ったのです♪

  IMG_1260.jpg

1年経った現在・・・どれが第2子なんだか、こうなったらもぉ(^^;
鉢がかなり小さくなってしまったので、周りの子はみんな宙に浮いてます
形が悪くなるし、収穫して植え替えだなこりゃw

  IMG_1262.jpg

窓先はよく見ると、ツルギダのラメラメがちゃんと入ってます!

ラメたくさん光オブを目指して、自分で交配してみるかな~
オブツーサと、もう片親はそのまんま「雪の花」ではなくーひねりを入れて「サブエレクタ」で
「雪の花」よりももっとラメの散った「サブエレクタ」ちゃんいてるし♪


この季節になると毎年、北国の親戚から送られてくる~生筋子(サケの卵)♪
それを実家の母が綺麗にほぐして、自家製醤油だれに漬け込み、瓶詰にする。
子供の頃から口にしてる、本物のイクラの醤油漬けの完成~おんぷ
生臭みもなく、とにかく口の中でプチプチと弾けるイクラの触感と、優しい醤油だれの香りが~ほかほかご飯に乗っけて食べると絶妙!

新鮮な生筋子だからこそできる、北国の秋の味覚。
昨日母からメールがあって、取りにおいで~とのこと。
今年ももうそんな季節になったんだなぁ…とちょっぴり感傷的になったりして。

九州でも瓶詰イクラは売ってるんですが・・・あれはイクラじゃない!そう思ってますほっ


2009.09.16 *Wed

輸入することに意味があったのか・・・w

ちゃんと学名を知ってないと、思わぬ事態が起きてしまうものですねぇ・・・シミジミw


Senecio articulatus IB08522 Rietfontein  輸入苗
       DSCN0944.jpg

・・・はるばるドイツからおいでいただいた、和名「七宝樹」のセネシオですかお

       DSCN0945.jpg

ドイツ産だからと言って、特に秀でた特徴があるわけではなく。。。
あるとすれば、H30㌢ほどはあろうかという、巨大株ってことぐらいで・・・うれしくもなんとも
他にはねぇ・・・
あ!あったあった!!秀でた特徴がっ!!!
植付け時にザブッとお水をあげたら、二日で立ち上がった回復力っ!!!!・・・って、こんなのセネシオ当たり前だってばねw

       DSCN0946.jpg

国内でなんぼでも入手できてしまうこのお方w
ええ・・・欲しかったわけでもなんでもない、ただの無知ですがっくり

  DSCN0949.jpg

ちなみにこちらは昔オクのオマケでいただいた七宝樹「錦」です。。。


Crassula spec. God's window IB11139 God's window  輸入苗
       DSCN0938.jpg

God's window―直訳すると、「神の窓」
画像なしのため姿は確認できず、名前に惹かれて発注。
水切れのためぺらぺらの皮になってご到着~
・・・神の窓って、こんなに貧相アップロードファイル

  

植付け後、ちょんみりずつお水をあげてるので、徐々に生気を取り戻しつつある感あり。
到着時は分厚い本の間に挟んで1ヶ月ぐらい?な感じの色してたけど、だいぶ緑を取り戻したみたいですわw

もしやこれも和名なんちゃら~とかあったりするのかしら・・・?がーん


気温がかなり低くなってきたので、砂漠地帯原産のレオパたちの食欲がそろそろ落ちてくるかな~とびくついてるこの頃w
そんな心配をよそに、爆食モードをひた走るレオパが1匹・・・
春から夏にかけて、せっせと産卵をしてくれたママレオパのちょこさんですw

産後の体重は50グラムギリギリ程度まで落ち込んだんですが、産卵を終えてからそれまでの少食期間を取り戻すかのように食う食う!
昨夜の計測時は、産卵前のメタボ体系をさらに上回るメタボっぷりを数字で表すべく、82gになってました

ジャイアント血統や、型の大きなレオパならいたって普通ですけど、うちのママちょこさんは小柄な体型なんですよねw
頭は小さいのに、腹回りと尻尾の太いこと!
衝撃的過ぎますけど、今度画像アップしますw

 

2009.09.15 *Tue

雑草って言わないでねw

月初めに到着した輸入苗より、今日はハオルチアの一部を♪
一部ったって、季節がアレなんで、今回は1桁台の数しか引いてないけどね(^^;
なんかリストにあんまり欲しいものもなかったんで、気が付けば雑草系ばっかりでしたjumee☆uuummm1b

H. attenuata RIB0068 Committees Drift  輸入苗
  DSCN0958.jpg

とは言いつつ・・・この子ーーーーーっ!!
今回引いた中で一番キャッチーニヤニヤ
ストレスで赤くなるタイプらしいので、ガンガンいじめますファイト

いやぁ~最近ね、硬葉系ラブなのハート×2
葉模様のほとんどない、ごくフツーの草みたいなのがツボにハマりまくり♪
派手なやつは飽きちゃうんだけど、地味なやつは見れば見るほど味があるって言うか・・・イイ!!


H. blackbeardiana aff. Komboknie, S of Noneses Neck  輸入苗
  DSCN0959.jpg

と↑で硬葉の魅力を語っておきながら、あとは軟葉の窓系だったりします(爆)
ところで‘aff.’って何だっけ?(^^;
新しく分類されたって意味だっけ・・・jumee☆b

まいっか・・・ブラックベルディの何かです♪


H. bathylis IB13709 Quagga  輸入苗
  DSCN0960.jpg

イザベラエから独立種扱いになったんだっけね、この子。
2タイプ引きましたが、こちら代表で♪・・・こっちの方が透明度高くって好みなのねこ


H. marumiana DMC06401 Rheebokfontein  輸入苗
  DSCN0962.jpg

・・・自分で引いといてなんだけど、またマルミさん混入
しかも、画像にないけどもう一種ねw


ハオルチア ホワイトウルフ
  DSCN0966.jpg

最後はこちら♪ 輸入の~ではなくて、国内入手のスプレンデンス系交配種「ホワイトウルフ」♪
 ※この子は輸入苗とは何の関係もありません!

今年の春頃入手の小苗だったんですが、入手時から間もないというのにかなり生長した様子。
色も緑だったのが、こんがり焼けていい感じに~エヘ
もうちょっとサイズ出ないとシブさが出ないけど、今後が楽しみ♪


今週末から突入しますね~シルバーウィーク♪
100年に一度だっけ?まとまった9月の連休って。
んま、どこにも行く予定はないので、おとなしく植え替え作業でもするつもりですw
鉢と土が足りないので、そろそろ発注かけないと間に合わなくなる予感
鉢は洗えばあるにはあるんだけど・・・洗うのがメンドイのでついつい新しいの下ろしちゃうんですよね~ヅボラな私です風


2009.09.14 *Mon

調子こいちゃった♪

朝晩やや肌寒さを感じる今日この頃。
日中はそれなりに気温が上がり、まだまだ暑かったりしますが、湿度が低いので心地よい暑さとでも言いましょうか~真夏よりは全然マシです♪

さてさて、毎年一番の恐怖だったセンペル等耐寒性高山植物の夏越し・・・
今年は置き場所もチェンジし、育て方もチェンジし~
昨年までは日陰で水一滴もあげないでやり過ごすようにしてたんだけど、今年は通風の良い屋根付き駐車場の明るい場所で、月一ペースの灌水を施しながらの夏越しを試みた。
ええ、溶けてなくなるの覚悟で(^^;
どうせ毎年半分ぐらいは溶けてなくなったり、無事に夏越ししてもこれまたサイズ半分までダウンしちゃったりしてたんだし

なんと!!雨樋から流れ落ちてきた大量の雨水を長期間浴びて蒸れ溶けた3種を除き、順調に夏越しちゃったよ~おんぷ
雨どいの水をひっかぶった3種も、保険かかってたやつだったんで、絶滅は回避できたし♪

とまぁ、こんな好感触だとついつい調子に乗ってしまうのが、管理人の悪いクセ・・・
さっそく追加しちゃったよ~センペルアップロードファイル


Sempervivum atlanticum ("Oukaimaden")  輸入苗
  DSCN0950.jpg

海外業者は標本写真なんてないのが多いんですが、珍しく画像がどんどん追加されてるドイツの某業者様w
学名表記だと全然わっかんないので、画像のあるやつからいくつか引いてみた♪
紅葉で一番きれいな時の姿ではなく、紅葉を過ぎた今時期の画像のようで、みーんな緑w
・・・調べるのもメンドイので、結局は適当にポチポチ

この子!輸送途中の暗い箱の中で徒長w
ベロンと広がって、広がり過ぎて反り返ってたしw
オマケに親株の下葉が蒸れ溶けて、3周分ぐらい毟り取った。
プラス子供一個ご臨終・・・。

植え付けて実家駐車場内ニク置場に放置したので、次回行ったら溶けてなくなってるかもと思っておりましたが、今のところ無事のようです(^^;


Sempervivum cv. 'Hoffmanii'  輸入苗
  DSCN0954.jpg

おケケセンペルなんで、土埃が取れないっ!!
交配種のようですね~お名前が大文字始まりだし♪


Sempervivum marmoreum ssp. erythraeum  輸入苗
  DSCN0955.jpg

・・・押し花かと思いましたですw

成長点付近は立体感があるんだけど、それ以下の葉っぱは~!ペッタンコがーん
復活してちょうだいね~!!


Sempervivum globiferum ssp. allionii (Jovibarba allioni)  輸入苗
  DSCN0956.jpg

昨日チェックに行ったらね、親株溶けちゃってたっすw
幸い子株が5,6個付いてたんで、ヨカッタ
形がコロンとして可愛いので、一番のお気に入りだったんで。。。
画像向かって右側の一番小さい子、すでに発根してました♪

ジョビからセンペルに変更になったんだろうね。


Sempervivum globiferum ssp. arenarium (Rosularia arenaria)   輸入苗
  DSCN0953.jpg

こちらはロスラリアからの変更か~
小型のタイプのようで、仔がたくさん付いてたのはいいけど、径が1センチ以下の小さいのが多くて、植え付けたっつーか、上に乗せた(^^;
そのうち根っこが出るでしょう


残暑厳しい8月末だったので苗が心配でしたが、状態は良かったと思います。
本来なら気温が下がる9月末ぐらいから再開するんですけど、暑い時期に試してみたかったんで少量だけ引いてみました。
・・・ちょっとだけなら全滅しても痛くないしw

お試しなんで、あとは雑草系ハオを少々と、その他多肉を2種ほど。
植付け直後でぜんぜん復活してないんですけど、とりあえず後日アップします♪


2009.09.13 *Sun

初めてはこの方でした・・・♪

H. venosa ssp. tessellata Springbok
  IMG_1233.jpg

和名「竜鱗」
私のファースト「竜鱗」です♪
某氏に初めていただいた子だったりします~ご本人はお忘れでしょうけど(^^;

小型タイプの「竜鱗」で、IN2号鉢。
これで親株サイズです~

  IMG_1240.jpg

「竜鱗」は葉の表面は全体が窓
なので、水を切りすぎるとベッコリ凹んで、見る影なしになってしまうw
こうやって膨らんでてこそ、「竜鱗」さま♪

この子はずっとこじれ気味だったので、甘めに育ててるってことがぷくぱんな理由。
甘やかしすぎて、ちょっと伸びてたりしますが(苦笑)

  IMG_1236.jpg

ご機嫌が直ったらしく、仔を吹いてくれたおんぷ

「竜鱗」はナカナカ変わっている。
普通のハオは根元や葉の間から仔を吹くけど、この子は鉢中のどこかに仔を吹く。
仔吹きしたまんま鉢をひっくり返すとよくわかりますが、根っこの先に仔がくっ付いてる状態だったりするんだよね~
一部の硬葉系もそんな子いますけど、実にオモシロい(^^)

根もよくある軟葉のハオのそれとは違ってて、真っ白ではなく茶褐色。
いや~この子をいただいて初めて鉢をひっくり返した時にその根を見たとき、「ぎゃーーー!根っこ腐った~~~!!大変ーーーーーっ!!!」って、全部毟り取っちゃったんですわ(^^; 
 ※鉢植えのままいただいたんでw
その後「竜鱗」2号を入手した時に根を見て、初めてそれがこの種の根の色だってことに気が付いたの
っとまぁ、これがこの子がいじけてしまったそもそもの原因ですw

茶褐色根を持つハオって、他にもありますね~レティとかも中にはそんな色の根の子がいますし、硬葉系のハオも多いです♪
腐ってる物と早合点せず、健康な根を全部毟り取らないようお気をつけあそばせ~ウインク


2009.09.11 *Fri

激痩せから復活♪

H. ウィミー hyb.
  IMG_1247.jpg

むかーしあるお方からいただいたウィミー交配種。
いただいた当時は、この半分ほどの大きさしかなかったような記憶が~
「宝石箱」からこぼれ落ちたらしい(^^;

  IMG_1249.jpg

ついこの前までベッコンベッコンに凹んでました
給水して復活♪

  IMG_1255.jpg

透明度はかなり高く、霧吹きドーピングで水面の如くキラキラ
片ノギっぽいので、もう片方の親はバディアか何かかしら~?
でも条理見るとスプリングっぽいような気も~
・・・こういう見極めはさっぱりわかんね(^^;


出口をしっかり覚えてしまったクレステッドゲッコーのアニスさんは、どんどん大胆な行動をとるようになってきてしまいましたw
夜になると、エサ遣りやケージのメンテナンスなどで何度も扉を開けるんですけど、開ける度に待ち構えてたアニスが出てきちゃうんですよ~
ごはんのコオロギが投入されることはわかってるんで、とりあえず腹ごしらえはちゃんと済ますんですけどねw
おなかいっぱいになると、気持ちはケージの外に行くようです。。。
飼い主のこともしっかり認識してるようで、警戒心も薄くなってるんでしょうね、きっと(^^;

レオパもそうだけど、クレスも成長と共に体色が変化してきます。
レオパほどの激変ではないですが、発色が鮮やかになります。
アニスもベビーで我が家へやって来た時は、かろうじて背中の模様がわかる程度のメリハリのない地味な個体だったんですけど、今ではすっかり化けました。

画像を撮りたいんだけど、部屋を明るくすると白っぽく褪色しちゃうんでなかなかタイミングがね(^^;
鮮やかなパンプキンイエローにオレンジの模様が浮かび上がる、ホワイトスポット&後肢はホワイトフリンジな極美個体・・・最近は下腹部からもホワイトがのってきてますますビューティホうるうる
お見せできなくて残念~


2009.09.10 *Thu

今から締め直します・・・w

ハオルチア 夢殿
  IMG_1203.jpg

普通の夢殿じゃなくて、白っぽいタイプの夢殿。
夏の間に伸びて、やや形崩れ(^^;
このぐらいならまだダイジョブなので、締め直しますw

ぶーりぶり葉っぱが出てますが、2頭です~

  IMG_1205.jpg

親も仔もほとんど大きさ変わらないんですが、こちらは仔の方。

  IMG_1208.jpg

普通の夢殿は、日作りすると黒っぽくなりますが、こちらは真っ白。
条理の緑のコントラストがステキ手書き風シリーズハート


今日はMRI検査行って来ました~w
朝8時半の予約だったんで、自宅を出たのは7時半・・・眠いw
時間がかかるって聞いてたから、覚悟して行ったんだけども。。。
診察まで入れて1時間で終わっちゃったよ(^^;
午後から仕事に行けるけど、疲れたから行かないねこ

朝家を出る時に、私の汚れまくったくるまを見て家人がひと言。

 「帰りに洗車してきたら・・・?」

やっぱり・・・あんまりだよね~ってことで、時間も早かったし洗車して来ました♪
数ヶ月ぶりに見るほんとの車体の色
洗車すると、普段は気が付かない(ってか、埃の下になって見えないw)傷なんかがモロ!
田舎は草ボーボーだらけなんで、擦りまくってんだなぁw
・・・今度買い換えるときは、黒はやめようw

で結局、12月に手術することにしました~
引越しとか植え替えとかそれまで色々あるし・・・忙しいけどがんばらねば!ファイト


2009.09.09 *Wed

素敵なカサカサ♪

H. lockwoodii RSA Laingsberg
  IMG_1219.jpg

夏中イジメ倒したなれの果て~

  IMG_9632.jpg

今年の春先はこんなに瑞々しかったロックさんはっぱっぱ

  IMG_1223.jpg

強光・水切り・宙吊りの3段攻めでカサカサ。

  IMG_1231.jpg

上から見るとこんな感じ♪
ちゃんと生きてます!ファイト


夕方になるとかなり涼しくなりましたね~(^^)
母が退院したので、帰りに実家へ寄ったついでにおニクチェック手書き風シリーズ26ピース
日曜に植え付けた輸入苗のその後が心配だったんだけど、順調に活動再開しているようで、とりあえず安心♪
いつもは自宅でちゃんと養生中の管理をするんですけど、植え付け作業とかは広い場所の方がやりやすいからね~実家で植え付けてそのまま管理することにしたのよw
養生が済んだらぼちぼちアップしますんで、見てやってくださいませheart
今回のはすごいものがあったりしますw・・・笑うに笑えないやつがねw

夕方の涼しい時間帯だったので、センペルたちにもたっぷりと給水。
涼しくなったのはいいけども、夕方なもんで大量の蚊に集られてーーーっ!あちこちブチュブチュと刺された号泣
人には言えないあんなところまで~!恥ずかしい・・・ねこ


2009.09.08 *Tue

スカブリスピナは今・・・

ハオルチア スカブリスピナ
  IMG_9196.jpg

今年2月の記事でご紹介した当時の様子はこんな↑でしたが~

  IMG_1209.jpg

あれからベランダに宙吊りして放置すること半年。
現在はこんな感じになっとります♪

  IMG_1211.jpg

黒紫に焼け焦げた肌に真っ白いノギノギ♪

  IMG_1214.jpg

それなりに葉数は増えたけど、きゅっと丸く締めたい思いだったにもかかわらず、広がったままなのは不本意w
強光の当たる場所で宙吊りしてたのに、葉を広げて全身で太陽を浴びるだなんて・・・まだいじめ足りないのか!?おひさま


土曜日に入院した母ですが、今日の午前中に退院することになりました♪
仕事があるのでお迎えには行けず・・・タクシーで帰宅していただくことに(^^;
重病ではないので、その辺は厳しく。。。

幸か不幸か、今日は母の誕生日も重なってて、ダブルお祝いってことで帰りにケーキとフライドチキンでも買って行ってあげまーす♪


2009.09.07 *Mon

おいちぃ♪

クレステッドゲッコー♂(確定だと思うw)「アニス」
       DSCN0937.jpg

               「うまうま~♪」

    ※ケージ内に霧吹きした直後なので、見え辛くてごめんなさい~

昨夜、主食のコオロギの残りを撤収した後、小腹が空いたのかおやつのゼリーを必死に食べているアニスさんw
・・・かわい子ぶったカッコが、誰に対しての猫っかぶりだ!?と思うほど、いつもはお行儀の悪いカッコして食ってるんですよー!ほんとは(^^;
逆さ向きで壁にへばりついてたり、木にだらしなくつかまってたりw
取って付けたようなかわゆい姿でも、ほんとに可愛くて~はみだしハート←親バカw

たぶん今年の春生まれだと思われるアメリカCBのアニス。
現在体長は18センチで体重は24グラム。
比較対象がうちにはいないので、こんなもんか?
6月21日に初めて我が家へやって来た時は、体長10センチで体重6グラムだったんで、かなり成長しました♪
クレスは成長が遅いって聞いてたんだけど、波に乗ったら結構早いみたいだな。

アニスさんといえば先日、コオロギハンティングの最中、パックーン♪とコオロギをダイビングキャッチするや否や、尻尾をプルプル震わせながら小さな声で「クェックェックェッ♪」と数回鳴いたんだよー!!
クレスが鳴くなんて、どこ調べても書いてなかったけどっ!!!
興奮すると鳴くんだろうか・・・不思議~

       DSCN0936.jpg

もぉ夢中!

CATEGORY : クレステッドゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.09.07 *Mon

両親は共にイザベラエ♪

H. cooperi v. isabellae MBB6932 × H. arabesqua Gamtoos River Bridge  Pee②
  IMG_1196.jpg

S氏実生苗。ご本人様よりプレゼント
Pee②ってのは~識別番号のようなものかな(^^;

梅雨入りする前だったかしら?我が家へやってきたのは・・・
作落ちしてるって苦情は一切受け付けませんから~照れ笑い

  IMG_1197.jpg

産地違いのイザベラ同士を交配させた実生苗。
MBB6932って、どんな顔だっけ~?っと過去記事を検索してみたけどヒットせず。
未アップの中にあったかな・・・整理してリスト作ってないので、こういうとき探すのが大変ですね~(^^;
品種別のリスト作ろう!・・・そのうちな

  IMG_1201.jpg

やわらかな印象の鋸歯に、くっきり葉脈。
同じぐらいのサイズの‘arabesqua’と比較すると、やや肉厚。
まだ小苗なので、この先どうなるかは・・・

イザベラ×イザベラ=イザベラ なので、成長は早いはず!
でも、季節が季節だったので、水切ってたしw
中心部分はお目覚めのようなので、これからこれから~♪


土曜日は母の一大事で一日が終わってしまったので、昨日の日曜は朝からたまっていた家のことをせっせと片付けました。
家中のお掃除とお洗濯、アイロンがけ全て終了したのは午前9時半。←普段は昼までかけてのんびりやってんのw
それから実家ニク置場にて輸入苗の植え付け&お水クレクレ苗たちにジョボジョボと灌水。

輸入苗・・・今回はまだ残暑が厳しかったので、ある程度の腐れてドロドロは覚悟で極少量のみ発注をかけたんだけど、予想に反して状態ヨカッタかも♪
ハオちょこっとと、ハオ以外のおニクと~
ただ、ひとつだけセンペルのどっしり群生株の下葉が蒸れて溶けてたんだよねw
きれいに毟って植え付けたけど、次行った時どうなってるかなw
葉っぱの質が、溶けそうな感じの品種だったしなかお
ま、今回のは溶けるの覚悟だったので、ひとつだけで済んでよかった~と思うようにしよw

その後母の病院へ行って1時間ほど過ごし、昨日はぼちぼち食事の支度をちゃんとやらないと家人が可哀想だから~ってことで自宅へ戻り、炊事して後片付けして~ってやってたらもう一日終わっちゃった

久しぶりに、中身の濃い一日を過ごし・・・充実感より疲労感の方が大きく感じられるのは!年のせいねきっと~


2009.09.05 *Sat

グラッシー♪

H. venetia N of Hankey  輸入苗
  IMG_1187.jpg

今週は、水が切れてシワシワ~だの、焼け焦げてカリカリ~だのばっかりだったので、〆は涼やかに・・・
'07年秋に輸入した「venetia」
グラシリスから独立種扱いになったやつです。

  IMG_1192.jpg

タイプがいくつかあって、E of Hankeyだの、Hankeyから数キロ離れたやつだの、Hankey周辺が産地のようですが~
こちらは N of Hankey・・・Hankeyの北部出身のタイプ。
我が家には合計3タイプありますが、若干の色味や葉の形の差はあるものの、歴然とした差はないように思いますね~

  IMG_1189.jpg

繊細でシャープな窓。

  IMG_1191.jpg

デリケートな感じがするけど、元はグラシリス!とっても丈夫~♪
3号鉢にいっぱいいっぱいサイズですが、仔吹きはまだw
大株にならないと仔吹きしないのかも・・・


今日はお休みの日。
昨日到着した輸入苗をゆっくり植えつける予定だったのだが・・・
朝、いただいたコメントレスしているときに、1本の電話が。
実家の母からで、様子が変。
喋ることもままならないらしく、全然聞き取れないw
やっと聞き取った言葉から、具合が悪いので助けてくれ~!って言いたかったらしく・・・
休日なこともあり、私も起きたまんまの姿w
ただならぬ事態のようなので、取り急ぎ身支度を整えて実家へ急行した。

行ってみると、ベッドに横たわってゲロゲロ状態~
状況を冷静に判断し、119番へ救助を求めたw

市内にある救急病院に担ぎ込まれてCTとかなんとか一通り検査をしてもらい・・・結果的には持病のメニエール病の症状の酷いものが突然襲ってきたようだとのことw
頭の血管が切れたとか、詰まった~とかじゃなくて、とりあえず安心
点滴が終わって良さそうなら連れて帰ってもよし!とのことでしたが、やっぱり起き上がると目眩が激しいようなので、本人を説得して症状が治まるまで入院させることにした。
先生も看護師さんもその方がいいっておっしゃるし、家族も病院にいてもらったほうが安心だしね~

とまぁ、母のほうは大事無くて済んだんですが、緊張から開放された安堵と疲れからか、自宅に戻ってきたらば今度は私自身が酷い頭痛で寝込んでしまったよw
出勤前の早朝からそんなこつですっ飛んでいったので家人も心配してくれて、今日はお弁当を買って帰るねってことだったので、夕食の仕度もせず、夕方6時過ぎまで爆睡!・・・スッキリ~♪

結局お休みが丸一日ぶっ飛んじゃったわ~
苗の植え付けもしないままw
家の中もぶっ散らかったままかお

明日は早起きして、今日の分もがんばろっと。。。


2009.09.04 *Fri

でも主役はこっちじゃなくてね・・・

ハオルチア 金子特黒オブツーサ
  IMG_1148.jpg

オブツーサのくせに、成長が激遅い金子特黒さんw
2年以上育てているが、まだまだ小苗w

  IMG_8370.jpg

こちら↑は、昨年12月の様子。

葉数自体は増えてないかな・・・粒が太ったので、サイズはしてます(^^;
梅雨入りから現在に至るまで、特に意識的に灌水してません~雨任せですw

とまぁ、本日の主役は「金子特黒オブ」さん・・・?と思われるでしょうが、いえいえ、違います!
本命はこちら

  IMG_1154.jpg

金子さんの横にひっそりと顔を出している、この子

金子オブさんはベランダ放置組なので、あまりしげしげと眺めたりしてなかったんだけど、先日何気に見ていたらば針のような緑の芽を発見。
このサイズで仔吹きなんてことはまずないんですが、累代の栄養繁殖の影響で小型化しちゃったか!?と手に取ってよく見てみると、金子さんのお子さまではなくて・・・
この子と同じトレーに入ってるRed House産のピリフェラが結実してたけど、うっかり収穫するタイミングを逸してしまったのを思い出した。
・・・どうも弾けた種が発芽したらしいw

これまた同じトレーに入っている黒オブの鉢にも、同じように1本こじんまりと芽が出ていた(^^;

このままでは水が辛いので、育つことはまずないだろうし・・・救済しようかどうしようか?
このまま経過を見たい気もしてたりしてうーむ

  IMG_1158.jpg

画像が多いけど、今日は脇役↑w

春先にレイトニー入りのカゴ破損で、金子さんはじめドドソン・特黒・大型紫等々、我が家オブでは上位ランクのオブ入トレーを十数個のレイトニー鉢が直撃した。
画像で確認できる頭の傷は、その時受けた傷ですw
でもコレは全然マシな方~
大窓の黒オブは、葉っぱがぐしゃっと潰れちゃって中身モロ見えだったしぃ~


いやぁ~昨日の「ノタビリス」記事のタイトルは、誤解を招いたようで(^^;
実は自分でも「えっ!?」って思ったんだよねw
カタカナ表記を混ぜるとかしたら、防げたんだろうけども・・・あえて全部ひらがなで♪
読み間違えていただいた方々がいらっしゃったということは、ある意味狙い通りだったり・・・ハート

・・・想像力豊かな方、好きです


2009.09.03 *Thu

ちーくちくのびーらびら♪

H. notabilis JDV87/197 Wolfkloof, 3km NW of Robertson
  IMG_1159.jpg

朝晩はもうすっかり秋の風が吹き、日中も気温は上がるものの蒸れ溶けそうな真夏とは異なり、カラッとした秋の気配を感じる今日この頃・・・。
ベランダニク棚のハオ達も、そんな季節の変化を敏感に感じ取ったのか、ぼちぼち動き始めた様子。
これからは徐々に灌水頻度上げていかねばw

とかなんとか言いつつも、画像の「ノタビリス」は!室内置きなんだよね~外に置けなくってさ(^^;

  IMG_1163.jpg

夏場は完全断水。
室内置きだったんで、全く灌水せず。
前回の水遣りいつだったかしらw
たぶん・・・5月の終り頃?(^^;

室内っても、窓辺のニク棚に位置してたんで、じんわり焼けて焦げてますw
それでもやっぱ多少伸びたわ

エアコンを稼働させなくても室内温度は30度を超えることもなくなったので、最近は窓全開で自然の風が吹き抜けてます。
そんな環境でも、室内ハオ達も秋を感じたか、動き始めた様子。
なので、昨日は朝っぱらの忙しい中、久しぶりの灌水決行!
早いものはもうぱつぱつに復活しております(^^;

  IMG_1165.jpg

この「ノタビリス」は、我が家で3回夏を越した。
この種もタイプが色々あるけど、細めの葉っぱに透明感のある強ノギがなんとも素敵で♪
一目ボレしたんだっけ

入手して間もなく吹いた仔は、今では画像の親株よりもでかく成長。
がしかし、そのたったひとつを吹いたきり、次の仔吹きはまだっぽいw

交配親に使うとおもしろそうだなとずっと思い続けてきたけれど、今年はタイミングを逸してしまい種は採れていませんが・・・来年は気合入れてみようかな(^^*)


2009.09.03 *Thu

わずか一日でっ!!

アナカンプセロスの「カラスモンタナ」の鞘が弾けているのを見つけ、鞘の下の方にバラ蒔かれずに残っていた種を、とりあえずハオ実生床の空きスペースにパラパラと蒔いたのが二日前のこと。

昨日の夕方―つまり、種蒔きの翌日、水を足し入れようと苗床を見ると・・・

  

もう発芽してたしアップロードファイル

先に実生した「桜吹雪の松」も採り蒔きしたため鮮度抜群だったので、水をもっとたっぷりに管理してれば一日で発芽したんだと思うけど~カラカラ状態だったので、ちょっと日にちかかっちった(^^;

以前実生したときも、発芽は翌日ゾロゾロ~だったので、アナカンの発芽はこれが普通かと♪
・・・以前の実生はその後萎びて絶滅してますけどもw

  DSCN0935.jpg

さらに↑は今朝の様子。
1枚目の画像とはアングルが違いますが、同じ部分です。
コンデジのマクロなんで、これ以上寄れず・・・1ミリ程度の小さい芽ですが、いっちょ前に双葉になってるのわかるかな(^^*)

前回の「桜吹雪の松」の方は、親株が年数行ってるので充実してたもんで、種も巨大で~
出てきた双葉もしっかりしたものでしたが、今回の「カラスモンタナ」は小型のアナカンなので、種は1ミリ以下。
砂粒よりもさらに小さい種だったので、お子さまも極小ですが、わずか半日の間に目に見えるほどの成長をしているので、苗と呼べるサイズになる日もそう遠くないかな~

・・・今朝はまた別の鞘が弾けた後だったので、下に残ってた種をまたパラパラしてしまい(^^;
こっちも明日にはきっと発芽してるな♪

不思議なことに、こうやって順調に発芽してる様子を見ると、先日実家置きアナカンの「サブヌーダ」の種を、適当にその辺にバラ蒔いてしまったことがとても悔やまれるのよね~かお
・・・今度行ったら残ってないか、も一回探そう!←ゲンキンなやつですw


ちなみに・・・

  IMG_0865.jpg

アナカンプセロス「カラスモンタナ」親株です♪


2009.09.02 *Wed

何の変哲もございませんが、形が笑えます~

H. cooperi v. cooperi
  IMG_1168.jpg

一見「青雲の舞」とか「雲翠」とかと極似の、フツーのクーペリー。
実際、これ自体はほんと雑草w

でも・・・





















  IMG_1173.jpg

全体像はこんなですわw

親株の足元に、無数のお子さまワラワラ(^^;

  IMG_1175.jpg

元々親株は置き場所が甘かったので、徒長して縦にヒョロヒョロw
これじゃいかん!と直射モロ当たりの宙吊り栽培にすること1年半ほど・・・
伸びきって形崩れまくりだった部分はすっかりお子さまたちがカバーしてくれ、ボロは隠せたけど変な形
おもしろいからずっとこのままで(^^;


H. MAXクーペリー
  IMG_1179.jpg

親株は最高に素敵♪ってことだったので、その言葉を信じて径3センチほどの小苗を入手。
放置したまま月日は過ぎ~気が付けば最初の苗同様の素敵な徒長w
ふたつ揃って、宙吊り地獄行きに・・・。
こちらもすっかりお子さまで足元カバー(^^;

  IMG_1185.jpg

あまりにも過酷な環境なので、真夏でもオレンジ色のまま
日曝し、雨曝し、真冬になれば寒風にも・・・(^^;
梅雨の急な晴れ間で溶けるかな~とちらっと心配したこともあったけど、なんてこたぁーない!頑丈な作りw


アナキングこと、ニク友男爵さんからいただいたアナカン「ラゴプス」と「カラスモンタナ」が今丁度花盛りさとと-花ピンク
あまりにも小さいので気が付かなかったんだけど、昨日枯れた蕾をよーく見てみると!
・・・種がはじけた後だったw

まだ下の方に少量の種が残っていたので取り出してみたが、ケシの実よりもさらに小さい粒がたくさん出てきた~
ほとんど風に飛ばされてしまった後で、どこに行ったやら(^^;
残ってた種は、全く世話をせずに☆になってしまったハオ実生用の容器にパラパラと蒔いてみましたが・・・発芽するかな?(^^;


2009.09.02 *Wed

入浴中です♪

レオパードゲッコー スーパーマックスノー「バニラ」嬢
  DSCN0921.jpg

       「何覗いてんのよーーーーっ

気温が下がってきたので、レオパ温室の温度をちょっと上げて、32~33度に設定した。
レオパはお水もペロペロとよく飲むので、水入れは常設。
温室内部があったかいので、水はすぐにぬるま湯になるが・・・

昨夜気が付けば、バニラ嬢がそのぬるま湯になった水入れに浸かっていた
ケージ内をお散歩中に、たまたまその場所で休憩してるんだろうと思ってしばらく見ていたが、どうもそうではないらしい。

  DSCN0923.jpg

      「レディーのバスタイムを覗くものではなくてよ!

最終的には2時間以上浸かっていたよw
気持ちいいのか、いつの間にか爆睡のバニラさん(^^;

昨朝は、中10日で脱皮を始めてたバニラさん・・・相変わらず脱皮ヘタくそw
いつもの如く、頭の皮だけ剥け残り、胴体部分に繋がってた部分がペロペロとめくれ上がってまるでエリマキトカゲがーん
最後は飼い主がお手伝いでフィニッシュでしたが、バニラさんにとっては大仕事につき~きっと疲れていたのね・・・(^^;


後で植物記事アップしまーす♪

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.09.01 *Tue

エケたち♪

エケベリア 古紫
  DSCN0883.jpg

先週の土曜日、実家に行った折に撮影してきたエケベリアたちより~
「古紫」~茎部分がビニョーン♪っと伸びているので、やや上からボロ隠し(^^;
梅雨時期はほとんど緑に戻っちゃって、葉っぱはビロンと広がるし最悪でしたがw
お盆過ぎてからようやく夏の日射しが戻って来て、半透明屋根付き駐車場の床に直置きなので、身を守ろうとお閉じになりましたわ~

  IMG_8327.jpg

こちら↑は昨年12月の、抜群に美しかった頃
・・・切り戻して仕立て直したら、この頃に近くなるかと(^^;
サイズダウンは否めませんけどw

  DSCN0887.jpg

この古紫さん、もうかれこれ3年ほど我が家にいらっしゃるんですけど、これまで栄養繁殖以外の自然な仔吹き及び開花の経験はございませんのにぃ~
こんなん出ました!

  DSCN0888.jpg

花芽なんだか、お子様なんだか・・・


エケベリア 銀明色
  DSCN0890.jpg

梅雨の最中に入手したもの。
長雨だったんで、伸びちゃうーーーっ!!って心配してましたが、ほとんど水遣ってないし~強光下に置いてるし~で、原形を留めたままどうにかやり過ごしました。。。

寒い時期は、ラメってる葉っぱがキラキラ輝いて、美しく変身することでしょう♪


エケベリア 茜牡丹
  DSCN0892.jpg

この方も前述の「銀明色」と共に、我が家へいらっしゃった方。
管理は同じく・・・

この時期でもきれいな茜色
寒くなるともっと深みが増すかな・・・

  DSCN0893.jpg

これはお子さまだよね?(^^;


数日前から朝晩の気温がぐんと下がり、寒いぐらい
日中は30度ぐらいまで上がるので、まだまだ残暑が厳しいですが、空気がすっかり秋になり~爽やかな暑さです。
・・・そろそろ秋の植え替えってか?(^^;
早めに植物たちを目覚めさせとかないと、秋の成長期に乗り遅れるねw
その前に、土と鉢を調達せねば


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。