This Archive : 2009年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.30 *Fri

地味にきれい♪

H. outeniquensis GM312 Moreasrivier farm, 30km SWS  輸入苗
  IMG_1564.jpg

玄関前のポーチでずっと管理してたので、光線不足気味w
お水を控えていたので、気になるほどの伸びではないのが救い。。。
なんとなくボール状になってるので、まぁいいか(^^;

  IMG_1570.jpg

細長い葉はやや硬くて、縁取るように窓が入っている。
鋸歯はしっかりコシのある剛毛w

  IMG_1574_20091025154041.jpg

もうちょっと水分を補給してあげると、ふわっと広がってバランスも良くなるかも(^^;


鎧を身に着けているかのような体の動き・・・全身筋肉痛のみゆきです~こんにちわw
昨日は半べそ状態で引っ越し終了・・・
予定より3時間近くも早くに引越し屋さんが来てしまい、植物の次に難関のヤモリたちのお引っ越し準備に全く着手しておらず。。。
ゆっくり荷物を積み込みますので、その間にされてて構いませんよ~って言ったのに、ものすごいハイペースでどんどん荷物を運び出すんだもんー!引越し屋さん(TT)

人間の荷物もまだ全て梱包し終えておらず、ヤモリたちを運びつつ箱に荷物を詰めつつ・・・
前日の夜も夜中まで植物の運搬をして、当日は5時前から起きて梱包&運搬(これまた植物w)をして~だったので、眠気と疲れから頭も回らなくなって、次にどうすれば効率がよいか、なこと一切頭に浮かばず・・・
家人は「いてもどうせ邪魔だろうから~」なんてこと抜かしやがって、朝からゴルフw
マジでしんどかったよ(TT)

でも、なんとか全てを積み込むまでにはお掃除まで終わったので・・・よかった・・・ほんとによかった・・・(TT)

まだ段ボールに入ったままの荷物が家中に点在してて、どこに何を入れたのかすらわけわからずですが、もう!荷ほどきなんて、終わるのはいつでもいいですw

眠たいよー!!手書き風シリーズ28顔3

スポンサーサイト

2009.10.29 *Thu

やっぱりですかw

ハオルチア 黒ピクタ
  IMG_1608.jpg

やっぱり黒ですかって感じ(^^;
入手したのは・・・いつだったかな。。。
かなり前ですが、初アップのはずw

「黒ピクタ」と言う割には真緑、しかも葉っぱが立ち上がってて、平ぺったいとは程遠かった。
生長がかなり遅いので、作り直すのもエライ気の長い話でー
やっとなんとか横に広がってくれつつあるな、そんな感じ。
「黒ピクタ」にもようやくナットク。
日作りすると、深みのある黒・黒・黒・・・

  IMG_1603.jpg

ピクタってことだけど、どこかでコレクタの血が入ってる気がする。

  IMG_1604.jpg

葉の表面の透明度は結構高い。
外葉~中の葉になるごとに、高さが抑制されてる。
・・・日作りの効果が♪


植物大移動作戦、ほぼ終了~!
あとはこれから1度持っていけば、完全におしまい♪
夕べは帰宅後、家人も手伝ってくれたので、なんとか(^^;
隣町とは言っても、往復で作業しながらだと1回に1時間半ほどかかるので、4回往復するのがやっとでしたw
・・・でも、まだ実家多肉の移動はまるっと残っている

今日を乗り切れば、あとはいつでもいいことなんで、とにかくひたすらがんばる!

ゆるり花さん、キャットママさん、応援ありがとー!!ハート
コメントレスが遅くなるので、とりあえずこちらで・・・(^^;


2009.10.28 *Wed

くしゃくしゃの毛玉ラヴ♪

H. viridioides n.n. DMC08623 Rockland Heights, 4km of Patensie
  IMG_1530_20091025191255.jpg

上記名称で入手しましたが、師匠曰く、ハスタータっぽいってことです。
ハスタータって、プリングレイなんだって~
独立種扱いになったんだね、いつものごとくw

  IMG_1534_20091025191255.jpg

師匠の某販売ページに現在アップされてるのと同じデータだって♪
この子の方が多毛&長毛ですが

  IMG_1536_20091025191254.jpg

外側が開き気味なのは、光線不足かな~(^^;
室内置きなので、水は極少量です。

  IMG_1541_20091025191254.jpg

ストレスで紫に染まります♪
外側がうっすら紫に染まってるんで、これからはっきりと色付いてくれるかと(^^)


今日は半休取ったんで、午後から植物運びます!
明日はいよいよ本番なので、お休み貰ってますw

お引っ越しに伴い、今までのメアドは使えなくなります。
電話の契約を切り替えたので。
ネット開通は30日なんですけど、バタバタして更新は微妙かな。。。
極力がんばります

いつもコメントくださってる方々には、連日の励ましのお言葉をいただいて、うれしい限り(^^)
私事でドタバタしてるんで、自業自得なんですけどねw
みんな、どうもありがとうねハート



2009.10.27 *Tue

でかいのー!

H. translucens IB6533 Woodlands farm, S of Humansdorp
  IMG_1588.jpg

でかくてグーッと引かなきゃカメラに収まりません!(爆)
現在3.5号鉢からバッチリはみ出し中~w

・・・徒長やんけ(ーー; な意見は受け付けておりません、ハイ。。。

昨年の夏に伸ばしてしまって、引き締めてるとこw
元々葉っぱが長い品種ではあると思いますが(^^;

  IMG_1595.jpg

濃い緑葉に、網目がくっきり。
引き締めてまん丸ボール状に出来たら、この種の魅力を存分に味わえるかと思われる。

  IMG_1600.jpg

こんなにでかいのに、まだ仔を吹かないw
仔吹きしそうな顔だと思ったんだけどなぁ・・・


腰の左側に針が刺さってるぅー!
いえ、実際に針が刺さってるわけではなくー針が刺さってるような痛みが走るってのが正解w
ここのところ重たいダンボールを抱えたり、荷物を積んだり下ろしたりしてるせいだろうな。。。
高校生の時にストーブを移動させようとして、ぎっくり腰になって以来、腰が悪いんですよ~私w
座ってるだけなのに、アイタタタ・・・です


2009.10.26 *Mon

piliferaはこのタイプのが一番好き♪

H. pilifera IB08618 Red House  輸入苗
  IMG_1547.jpg

黒こげハオが続いたので、今日は気分を変えて緑ぱつぱつなハオを四葉のクローバー
piliferaの中でこの産地のものは、1,2を争うほど好き♪
venustaとpiliferaの中間種だったな・・・確か。

  IMG_1549.jpg

この他に国内入手のRed House産が2株ありますが、画像の子が断然タイプです~ハート

ニク棚3段目の西側に面するトレー組なんですが、このトレーに入ってる子は土に埋もれてる子が多いです。
植付け時は普通に上部を出してたのに、徐々に潜っていってるw
最上段組は潜りもせず悠々としてるというのに、なぜ?(^^;


  IMG_1553.jpg

湿度不足なのでちょっと曇ってますがw
内部はブルーに染まって輝いております


  IMG_1554.jpg

意図的でなく勝手にですが、初夏に結実してた。
♂は当然不明w
空いてるところにパラパラと適当に蒔いただけなのに、いくつか芽を出して、ゆっくりだけど成長してる。
この子に似た顔だといいんだけど。。。


昨日はちゃんと荷造りをがんばりました(^^)v
あとは日常生活の必需品程度なので、こういった類の雑貨なんかの準備はよし!と。
残るは・・・ハオです
明日で一応鍵を引き渡していただけることになっているので、夜と出勤前にトランクに積めるだけ積んで何度か往復しようかと。
幸い(?)会社は新居とは通りを1本隔てただけの至近距離なんで、早めに家を出れば運ぶことも可能。
自力でやりこなさないと、今後何言われるかわかんないのでがんばりますよー!家人にw


2009.10.25 *Sun

あーヤバかったw

ハオルチア 文楽
  IMG_1519.jpg

毛蟹×ヘルバセアでしたっけ?
今朝到着したばかりの新着ホヤホヤ苗です♪

新苗の宅配は、いつも家人のいない時間帯を見計らって時間指定してるんですが、今朝はヤバかったw
毎朝8時前には家を出るというのに、今日に限って朝寝坊するとかでー!
黒猫さんが来たときはまだ在宅してたんだよ~
ピンポン鳴らされると目を覚ます可能性大なので、鳴らされる前に玄関のドアを開けて待ち構えてたよw

引越しもあることだし、大量のおニクたちを見て、もう増やすな!って言われておりまして・・・(^^;
見つかったら怒られるので、あくまでも極秘w

  IMG_1523.jpg

かなり前から欲しい品種リスト入りしてたんですが、あまり出回ってないし、たまに見かけるヤッホーのオクでは極小苗がかなりの高額。
もうちょっと我慢しよ~と思っていたところへ、先日の某HPオークションで見かけ、ダメもとで入札したまま放置。
気が付いたら落札メール来てたよ~!
・・・よりによって、こんな時期に入手できるとは・・・良かったんだか悪かったんだか(^^;

  IMG_1529.jpg

ちくちくで、裏窓もきれい
・・・家人にバレなくてよかったホッ ほっ


今日はまじめに荷造りします~!


2009.10.24 *Sat

やっとここまで・・・

ハオルチア 黒縞デケナヒー
  IMG_1497.jpg

今週も結局、黒さが素敵なハオ特集になったようなw
今は不人気?黒縞さんです♪

  IMG_3503.jpg


こちら↑は、昨年2月の様子。
入手した頃よりは、若干成長した状態です。
日作りしてたんで、成長は余計に遅いw
・・・今も相変わらず日作りしてますが(^^;

入手した当時はエライ人気があったんで、かなり小さな苗ですら結構なお値段したんですよw

  IMG_1501.jpg

やっとこさ黒縞の顔になってきた♪

  IMG_1502.jpg

もうちょっと中の葉が増えると、地を這うようなぺったんこになるはず~


夕べようやく荷造りに着手w
今日明日で集中的にやってしまわないと、平日は仕事もあるしで間に合わないなw
とか言いつつ、あとで実家置き多肉にお水をあげに行くつもりなんだけど(^^;
追い詰められないとエンジンかからない、いつまでたってもダメな私~


2009.10.23 *Fri

ちょっと変なピグマエア~

ハオルチア ピグマエア
  IMG_1490.jpg

珍しく、ピグマエアですw
好きじゃないわけではなくーお見せできる状態じゃないってことで(^^;
この子はかろうじてよい場所に置いてもらえているので、そこそこw

  IMG_1492.jpg

入手時に、「なんだか妖しいピグ」って肩書きが。
今は気温が高いので薄れてますが、寒冷期には妖艶なピンクにうっすら緑の模様が浮かびあがったりして、確かに妖しい。。。

  IMG_1495.jpg

窓が凸凹してるでしょ!水切れして久しいわけではなく、元々こんななの。
灌水頻度は実際低いですが、このみょーなウネウネも、妖しいピグの表情のひとつなんですわ。

冬になって妖しさに磨きがかかったら、またお見せいたします♪


今日は会社の社長ご一家のご都合により、15時で仕事終わりー♪
昨日届いたまとまった数のエケベリアの植え付けがまだなので、帰りに実家に寄って植え付けようかと。
引越しの準備もあるというのに、ついつい園芸に時間割いてしまいます~(^^;
・・・間に合うのかナw


2009.10.22 *Thu

名残を惜しんで・・・

ハオルチア 黒部
  IMG_1509.jpg

日を追うごとに秋が深まって、日の暮れるのも早くなりましたね。
福岡地方は、夕方6時ともなると暗いです。
夏場は8時近くまではうっすら明るかったのに、日暮れが2時間も早くなってしまった。

日作りすると真っ黒に色付く品種も、段々色味が薄れ、緑と黒のマダラになってゆくであろう…の前に、名残を惜しんで姿を残しときまーす♪

  IMG_1512.jpg

色んな品種が複雑に絡み合った交配種ってことです。
スプレンデンスとか、この窓はピグマエアかな?

  IMG_1515.jpg

猫舌のザラザラが。

  IMG_2665.jpg


↑は入手後間もない’07年の様子。
だいぶがっちり育ってきた♪


眠たい・・・ひたすら眠たい・・・
眠たいにもかかわらず、ここのとこ朝は5時台に起きてるんですねー!眼が醒めてしまうのでw
何なんでしょうね、コレは!?夜は12時頃まで起きているというのに

午前中はなんだかんだで時間が過ぎてゆき、ランチの後の午後14時~15時の間!
襲って来ますねー!!睡魔が眠い
気が付けば、椅子に座ったまま寝てますわw


2009.10.21 *Wed

銀世界×オブツーサの今。

昨日のラスト画像のべろべろトチョーは、個人的に衝撃的でしたw
なんせ栽培スペースが畳1枚分に毛が生えたほどしかないので、日当たりを確保してあげられる苗数なんてたかが知れてるんですわ
オマケに今年は梅雨が長かったので、いつにも増してべろべろの嵐(TT)
同じスペースでも、ニク棚の上部と下部では、環境も北極と赤道直下ぐらい違います、ハイ・・・


ハオルチア 銀世界×オブツーサ
  IMG_1468.jpg

この子はニク棚2段目、我が家ではベストなポジションの部類に入る場所に鎮座。
夏の間は朝日がたっぷり当たってたんで、色きちゃないですけどね(^^;
伸びずに締まってます。

  IMG_5573.jpg


こちら↑は、昨年6月の様子。
ようやく顔がハッキリしてきた状態でしたねー!

  IMG_1469.jpg

1年ちょっと経過しましたが、現在は上から見るとこんな感じ♪
成長が早いのは、オブ譲りでしょうか。

  IMG_1473.jpg

裏窓もきれい

この前ネット上で、おそらくこの子の兄弟だと思われる同交配株を見ましたが、そちらの方はかなりオブツーサ寄りでしたね。
この子は銀世界もよく受け継いでるタイプだと思います。
三角葉に表面が真っ白♪ ※今は焦げてるけどねw


今までは栽培環境の狭小さが言い訳になってたけど、新居へ移ったらそうは言ってられなくなるなぁw
朝~夕方まで日当たりバッチリ!通風サイコー!スペースも現在のウン十倍!
雨避けのパーゴラに、夜間作業のための照明設備も完備~!!って・・・
使いこなせるのか!?私

引っ越しまであと1週間ですw


2009.10.20 *Tue

色々なおニクふたたびぃ~♪

グラプトペタルム ブロンズ姫
  DSCN1156.jpg

朝晩と日中の温度差がかなりあるので、ますますイイ感じに色付いてきたブロンズ姫さま♪
あちこちに点在してて、大量に殖えてますが(^^;
植え替え時期に、プランターにまとめちゃおうかなw
とにかく丈夫な健康優良児!


セダム グリーンジェム
  DSCN1155.jpg

この子もひたすら殖える丈夫な子ですー!
紅葉すると、シブい赤茶色に染まります♪
まだまだですね~w


クラッスラ プベスケンス
  DSCN1154.jpg

向かって左側のぼやんと写ったおニク、の右横に、ちょこんと顔を出してるのがプベスケンス(^^;
全然覚えてないんだけど、たぶん・・・落ちてた葉っぱを葉挿し用育苗トレーに乗せたんだと思うw

蒸れに弱いけど、極度の乾燥にも弱いんだよね~この子
夏場乾燥し過ぎて、可愛いロゼットを形成してた極小プベスケンスがいっこ枯れたorz
湿度管理要注意ってことで!


グラプトペタルム 秋麗
  DSCN1179.jpg

この子の先っちょは、先日とあるお方にカットしてお送りしたんですが、早くも切り口から仔が出てまいりましたw
・・・殖え過ぎるのよね・・・この子w

最初は小さなカット苗を1本だけ入手したんだけど、数年経つと何十倍にもなってしまいました(^^;
いちごミルクのような優しい色合いに紅葉するので、大変きれいな子ですがね~殖え過ぎw


センペル ブロンコ
  DSCN1171.jpg

日射しも刺すほど強くなくなってきたので、センペル等の高山植物を一番日当たりのよいポジションへ移動しました♪
まだ移動して間もないですが、お日さまの力は偉大だわ~太陽2
徐々に色濃くなってきましたっす♪


センペル ラチルローズ
  DSCN1166.jpg

あ!ひとつ枯れてる手書き風シリーズ33顔8

こちらも徐々に赤く♪
最盛期には、深みのある赤に染まって、きれいです~♪


Jovibarba Heuffelii Beacon Hill
  DSCN1169.jpg

切り離そうかな・・・。


シノクラッスラ 立田鳳
  DSCN1162.jpg

この子もどんどん殖えるのー!
もげた葉っぱを挿しておいた葉挿しっ子だったはず・・・。

気を付けとかないと、どんどん伸びて無残な姿になるので、切り戻し&葉挿しによる更新が必要ですw

  DSCN1163.jpg

葉裏の模様がキショいけどきれいだったり♪
アレに似てる!黄緑のクレヨンで色を塗った後に、赤い絵の具を重ねると、クレヨンが付いるとこだけ絵の具をはじいて滲むって、あの感じに!!


セダム 玉蓮
  DSCN1153.jpg

この子は今年の春、

 コイツ→DSCN1086.jpg

にボロボロに分解されてしまったので、葉挿しておいたもの。
ようやく小苗と呼べるサイズに成長しました♪

成長遅いです・・・w


ハオルチア 焼け焦げs
  DSCN1185.jpg

べーろべろに伸びてしまったレース系とクーペリーなどなど。
現在引き締め中です!
だらしなく伸びた下葉を毟る手間を惜しんで、そのまま植え替えただけ(^^;
成長点付近は締まってきてるので、このまま充実させてからカットしましょw

色がすごいですが、低温期に入ってくるので透明度も増すし、きれいな紫へと変化するかと。
大丈夫!プリングレイもクーペリーもマルミアナも、みんな丈夫だから!!


こんな感じで、今日も私のおニクガーデンは、変貌と増殖に忙しいのであった♪


2009.10.19 *Mon

色々なエケベリア♪

ハオ以外のおニクは、ほぼ全てを実家で管理している。
毎週土曜日はメンテナンスに通うのがお決まりなんですが、紅葉を始めたこの時期は、ハオよりもその他のおニク達に目を奪われてしまいますw
なので、またまたいくつかまとめ撮りして参りました(^^;

では、どうぞ♪


エケベリア アルバ
  

この子はカラフルな紅葉はしないですね~寒気に当たると、白っぽくなる程度。
ロゼットが非常に美しい子なので、地味ですが好きです


エケベリア 相府蓮
  DSCN1175.jpg

夏場は緑一色でしたが、縁から徐々に赤く染まって来ました♪
これから気温が下がるごとに、全身がより鮮やかに染まってゆきます~(^^*)


エケベリア 大和錦
  DSCN1173.jpg

昨年夏に葉焼けさせてしまい、思いっきりサイズダウンさせちゃったんだけど・・・
再びサイズがアップして参りました♪

夏場は濃緑肌にゴマ粒模様が浮かびますが、紅葉時期はなんて言えばいいんだろう・・・
ベージュ?黄土色?なんかそのような不思議な色味になり、ゴマ粒模様は赤く浮かび上がって・・・不思議な魅力のある子です♪


エケベリア 月影の宵
  DSCN1165.jpg

パウダリーな黄緑肌が、だんだん赤く染まって来ました♪
この手のエケは、夏場は全く区別がつきません~(^^;


エケベリア ビオラセウス
  DSCN1143.jpg

ものすごい個性的な子です!
サイズもでかくて、4号鉢だっけかな・・・はみ出してますが(^^;

夏場はマダラのあずき色みたいでグロかったんだけどね~徐々にビオラの名のごとくすみれ色に染まりつつありまーす♪


エケベリア パリダプリンス
  DSCN1140.jpg

この子は収集初期の頃から鎮座する子ですが。。。
昨年の夏場、徒長してひっどい姿になっちゃってね
挙句の果てには葉っぱバラバラ事件も勃発したりして、散々な目に遭わされた子なんですわぁw
成長点付近に残った葉っぱは確か・・・3,4枚?(^^;
ようやくかつての美しい姿を取り戻しつつあります~

もげた葉っぱはもれなく葉挿ししてて、リトルプリンスになってますが♪


エケベリア 白鳳
  DSCN1183.jpg

この子は白鳳2号♪
2号ってことは1号がいるわけなんですが、タイプ違いだと思われます。
この子は肉厚の丸葉なのに対し、1号はきもーち葉が薄い感じで葉型もシャープ。
2号はまだ小苗なので、これからの成長次第では、タイプ差がなくなるかもしれないけどね~
2号の方が色白でもあります♪


エケベリア 古紫
  DSCN1181.jpg

葉挿しで殖やした子たちです♪
親株は近所の園芸店で救済した子。
トレーの中に一緒に収まってた他のおニク達は、元の姿が分かんないほど伸びてたり、あるいはすでに干からびてお☆さまになってたりしてたんで、みすみす見逃すこともできず連れ帰った子でした。

全国にお嫁に出したにもかかわらず、仕立て直しでカットしたり、ポロっと取れちゃった葉っぱをよせばいいのに捨てられず~葉挿しちゃったりw
どんどん増殖中~(^^;
ちなみに、この2鉢はほんの一部ですw

親とソックリ、きれいなロゼットの古紫ちゃんに成長したわー音符


こういうおニク系は、ハオと違って繁殖がとっても手軽なのがいいですね~♪
成長も早いし♪♪
でも、いい加減にしとかないと、自分で自分の首を絞めることにもなるんですよね~怖い怖いがーん


2009.10.18 *Sun

色々なおニク♪

アナカンプセロス サブヌーダ
  DSCN1150.jpg

立派な花芽をグィ~ン!と伸ばし中のアナカン「サブヌーダ」。
ついこの前までは水切れでうなだれていましたが、今はようやくお水をもらってシャキーン!!キラキラY

  DSCN1151.jpg

ちなみに一輪開花中ガクアジサイ*RedGrape(暗い背景用) †SbWebs†
アナカンの花はすぐに萎んでしまうので、タイミングよくカメラに収めることができた♪
自家受粉で結実すれば、花後ほどなく種が採取可能。
これまたすぐに弾け飛んでしまうので、タイミングがよくないと、そこら中にばら撒かれた後になってしまいますw


カランコエ 紅唐印
  DSCN1146.jpg

現在タイトル画像にもなってます、カランコエ「紅唐印」。
寒さに当たっていないので、紅葉はまだまだですね~
うちわのような形の巨大な葉っぱが存在感をアピールしてます♪

 ※モデルは同一株です♪

  DSCN1145.jpg

株元にはベビーが顔を出しました♪


パキフィツム 星美人
  DSCN1136.jpg

これは葉挿しで殖やした苗なんですが、向かって右側の小苗。
一部葉っぱが白くなってるのわかります?

  DSCN1135.jpg

斑入りのようです
この葉のみで終わってしまいそうな気がしないでもないですがw
様子見て、この葉っぱで葉挿ししてみましょうかね・・・。


ブルビネ メセンブリアントイデス
  DSCN1160.jpg

初挑戦で、おっかなびっくりの夏越しでしたが、無事に秋を迎えることが出来ました♪
夏場は遮光して風通しの良いところで管理。
お水は月に1~2回ぐらい、さらっと湿る程度であげてました。

普通夏場は葉が枯れ落ちるって聞いてたんだけど、遮光してたせいか落ちずにそのまま維持。
んでも、やっぱり光量不足でべローンと伸びましたがね(^^;
現在は日当りで引き締め中!
伸びてないのが新葉です~♪

もうちょっと日照を確保すると、先っちょがガラス細工のごとくヅル剥けになると思う。

  IMG_8713.jpg

こんな感じに♪


ツルナ科アブテニア属 斑入りベビーサンローズ(?)
  DSCN1158.jpg

ツルナ科アブテニア属・・・舌を噛みそうだw

品種名に(?)が付いてるのは、名無しでオクのオマケとしていただいたから。
多分合ってると思うけど~もし「違うやんけー!」な時は、ご一報ください(笑)

カット苗状態でのいただき物でしたが、どうやらちゃんと発根した模様♪
白斑がほんのりピンクに染まって、とても可愛らしい子だ手書き風シリーズハート


昨日はやっぱり少しでもこなそうと、一応実家に行って植え替え作業。
植え替えの度に収穫できるカキコw
レア苗のそれはごく少数しか採れないので、自分用の保険に回る。
それ以外のは・・・そのうちオークションにでも出品しようかと思い始めた今日この頃・・・

そうやって、少しでも家計の足しにせねば!なんてな~(爆)



2009.10.17 *Sat

やっぱオブだね♪

ハオルチア OB-1
  IMG_1478.jpg

私この子大好きですー! OB-1ハート

  IMG_1480.jpg

もう一株あるんですけど、遮光してる(置き場所がなくて仕方なくw)んで、緑かつちょっと伸びてるw
こちらは日作りしてるため、がっちり締まってます~♪

  IMG_1484.jpg

前回の水遣りから半月経ってる?(^^;
大窓で、透明度抜群の種なんですけど、そんなわけで白濁してシワシワ(汗)
即席ボロ隠しでw

  IMG_1487_20091017105807.jpg

殖えないのよね~!こういうタイプってw


今日も実家に植え替え作業に行こうかな~と思ってたら、急に曇り始めて雨まで降ってきたわw
すぐ止むと思うけど、どうしよっかなぁ・・・。
作業は全然進んでなくって、多分秋のうちに終えるのは無理。。。
春に回そうかな~なんて頭をよぎるけど、春はハオ以外多肉の植え替えが控えてるし・・・いっそのこと、来年の秋ってことで落ち着きそうな予感(^^;


2009.10.16 *Fri

思い出のレティキュラータ♪

H. hurlingii JDV87-191 Godmyn  輸入苗
  IMG_1403.jpg

昨年の夏はニク棚上部で夏越ししたレティの面々ですが、今年は諸事情によりニク棚下段で夏越しw
成長が早い種なので、徒長が怖かったんだけど・・・若干の伸びは否めないものの、致命的ではないのでひと安心(^^;

この群生の形が可愛らしかったんで、レティ組を代表して登場していただきました♪

  IMG_1405.jpg

下段は間接的な光しか当たらないので、瑞々しいグリーン葉のまま。
灌水も意図的にはほとんど行わず、雨などの自然給水任せw
なのにぷっくり維持してたー!日作りしないと、水分の蒸発もゆっくりだしね・・・

  IMG_1407.jpg

いつ見てもきれいな網目~♪


レティを見るといつも思い出す。
初めて根出しに失敗した、苦い思い出を・・・。

まだハオ栽培を始めて間もない真冬のこと。
一目ボレしてオク入手したレティキュラータ変種ヘイリンギー!
市販のベットリ多肉用土に植え付けてお水をたっぷりかけました。
暖房でぬくぬくと暖められた室内で、乾きの悪い土でたっぷりと水を与えられたヘイリンギーさんは・・・我慢の限界を超えドロドロのゼリー液に(TT)

・・・死亡・・・

リベンジしようと間髪入れずに新たに入手したこれまたヘイリンギーさん。
気を付けたつもりが、またしても根っこ消滅。
一時瀕死の重体に陥りましたが、粘って粘ってなんとか助命。

この立て続けのトラブルから、一時レティの類を敬遠するようになっちゃったんですが、これじゃいけない!克服せねば!!と今度は土の見直しとか灌水の仕方とか色々改善して、再びレティをお迎えすることにしたんですわぁ・・・。

あれから月日は流れー現在30鉢以上のレティさんたちが、我が家には存在しております(^^;
この出来事のおかげで、根出しは鍛えられましたね~w
たまに遭遇する、どうしても、何をしてもいじけたまま動いてくれない極小苗を除いては、確実に発根させることができるようにもなり・・・
苦手だった根出しを克服させてくれたのは、この子たちだと言っても決して過言ではないです(爆)


2009.10.15 *Thu

焦げて凄味アップのマクマリュウ♪

ハオルチア マクマリュウ
  IMG_1447.jpg

久々ですねー!ハオルチア(^^;
エケベリアなどがきれいなので、夏のダメージが抜けきってないハオルチアは二の次状態になってます(汗)

コエル変種のマクマトリー×竜鱗?またはその逆?
だって名前が「マクマリュウ」だもん~

  IMG_1452.jpg

ニク棚2段目で、午前中はバッチリ日が当たる場所なんでー焦げてます
でも、これぐらい色付いてる方が、竜の貫録で好きだわ

  IMG_1455.jpg

マクマトリー譲りのザラ肌に、竜鱗の網目クッキリ

  IMG_1461.jpg

日作りしてるんで、ペッタンコよ♪



属種が違うけど、オマケで~

オキザリス 艶カタバミ(カルノーサ)実生
  IMG_1434.jpg

これは昨年女王様の種放出企画に応募していただいた種からの実生。
小さい種だったけど、今年はちびちび芋に成長。
夏場は休眠期なので葉は全て落ちてしまい、芋状態で夏越し。
涼しくなってきたのでちょびっとずつ水遣りを開始したら、目を覚まして発芽開始しました

  IMG_1436.jpg

オキザリスにしては、肉厚の葉っぱ。
艶カタバミの名の通り、光が当たるとキラキラと輝きます

  IMG_1438_20091012163537.jpg

出始めの赤ちゃん葉

昨年は可愛がりすぎて屋外に出すことができず・・・ヒョロヒョロのひ弱カタバミにw
今年はすでに外でお日さまをいっぱい浴びてもらってます♪
鍛えないとね!

うちは庭がないにもかかわらず、風で飛ばされてきた種が発芽するのか、鳥が運んでくるのかどうなんだかわかんないけど、たまに鉢で芽吹いてるカタバミを発見する。
が、即引っこ抜いて捨てる!
放置しておいたらどんどん土中深く根を張って、大変なことになるもん

その傍らで、こうして大事にカタバミを育てている私w
雑草カタバミと、園芸種カタバミ・・・一般人と要人の差ってことで、許せ!雑草カタバミ!!


2009.10.14 *Wed

アニたん♪

ひさーしぶりにヤモリアップーっ!!

  DSCN1126.jpg

クレステッドゲッコーの「アニス」たん

澄ました顔で写ってますが、この撮影の直前、コイツってば・・・逃亡
床の上をスタスタ~っと飛び跳ねて、テレビボードの下に潜り込んで小一時間ほど動かずがーん
無理やり引きずり出すと尾切りする可能性大なので、しばらく泳がせていたけど一向に出てくる気配がない
仕方なくじわじわと長い棒でテレビボードの外へ誘導・・・無事捕獲

  DSCN1129.jpg

                 「何かぁ~?」

  DSCN1131.jpg

ワサビが擂れそうな背中アップロードファイル

クレスは高温が苦手のヤモリとはいえ、さすがに最近は室温も22,3度だったりするので、アニスのケージにもヒーターを取り付けました。
カベチョロヤモリなので、床の下に仕込んでもあんまり意味がないので、ケージの側面にポケットを作って、その中に入れ込みました~!
やっぱり寒かったようで、体が冷えるとヒーターを仕込んだ壁面にへばりついてます~(^^;

レオパベビーズも久しくアップしてないけど、みんな元気です♪
もうベビーじゃなくヤングですけどw

夏場食欲がガタンと落ち込んでたミゾレは、なぜか涼しくなってきてから爆食モードに突入w
暑いのが得意なレオパは普通夏場はよく食べて、今時期から徐々に食欲が落ちてゆくんですがね~
パパのスノーくんも同じように夏は食が進まなくって、今爆食モードなんで・・・父譲りか(^^;

今度大きくなったちびたちもアップします♪

CATEGORY : クレステッドゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2009.10.14 *Wed

クラッスラとついでにパキフィツム♪

クラッスラ 雪の妖精(学名:ソシアリス)
  DSCN1107.jpg

涼しくなってきたので、冬型クラッスラも元気いっぱい♪
この子は初めての夏越しだったので、恐る恐る様子を見守っていたんだけど、何事もなく秋を迎えることができました。

直射の当たらない通風の良い場所に置いていたので、元気いっぱいだけどちと伸びたw
増殖と仕立て直しを兼ねて、カットすることにしよう!

早春には小さなポンポンのように密集した可愛いお花が咲く。
来年の春も見せてくれたらいいな~かお


クラッスラ コラリータ
  DSCN1103.jpg

この子も今年の春先に入手したので、夏越しは初でした。
無事に越してくれてよかった・・・
涼しくなって来た途端に成長モードに入って、ナント!早くも花芽を覗かせてくれてます♪

冬型のクラッスラの夏越しは、センペル同様一番神経遣うんですが、今年はみんな元気に秋を迎えることができました。
いやぁ~よかった!ドキドキ

クラッスラは植物とは思えないようなユニークな草姿のものが多いので、かなり好きな品種。
夏越し成功に調子こいて、これからもちまちま集めてゆきます!(家人にはナイショでねw)


パキフィツム ロンギフォリウム
  DSCN1116.jpg

パキフィツムはイマイチきれいに育てるのが苦手ですが。。。
気が付けば徐々に数が増えてます(爆)
そんな中でも、一足早く色付いてきた「ロンギフォリウム」。
オレンジピンクの優しい色合いが、なんとも乙女チックで
日当たりだけ確保できれば、形もさほど崩れないと思われるので、がんばるわ!


新居工事の方ですが、現在職人さんたちがクロス工事を連日残業でやってくださってます~
新居は勤め先から徒歩1分(良いんだか悪いんだかw)なので、帰りにちょこっと見せていただいてるんですけど、昨日も打ち合わせがあったついでに見学♪

クロスの見本って、ほんの一部だけしかないので、広い面積に張ったときのイメージは頭の中で想像するしかないんですけど、散々悩んで決めたとはいっても、やっぱり現物見るまでは不安ですよねw
昨日はその現物を目の当たりにして・・・やっぱこれにして正解!!だなんて思ったりして(笑)
うちは真っ白なクロスを一か所も使ってないんですよ~(^^;
全個所色&柄!(爆)
はてさて、まだ張り終えてないお部屋は吉と出るか凶と出るか・・・ドッキドキですjumee☆excite2


2009.10.13 *Tue

エケベリアがキレイになってきましたよね♪

エケベリア ドロシー(銀明の鶴)
  DSCN1099.jpg

しばらくお天気の良い日が続きそうなので、土曜日はみんなにお水をあげた。
ずっと秋雨でぐずついたお天気だったので、半月ぐらいお水を切ってたものだから、あげた途端にしっかり給水。
ドロシーちゃんもきゅっと閉じてましたが、こんな風に葉を広げてくれました。
お花が咲いたようで、可愛いぃ~ハート

  DSCN1029.jpg

先月は↑な感じで閉じてたのにね!


朝晩の気温低下で、エケたちの紅葉も徐々に進んでいますねー!
まだまだMAXには遠いですが、きれいに色付き始めた子たちをチラッとな♪


エケベリア 花うらら
  DSCN1096.jpg

葉っぱがベロ~ンっと広がってるせいもあって、径は15㌢ぐらいあります(^^;
中の方から詰まってきてるので、冬の間に締め上げ可能かと。。。
葉先がかなりはっきりと、赤ピンクに染まってきてます~♪


エケベリア プレリンゼ
  DSCN1095.jpg

「花うらら」によく似た「プレリンゼ」~
この子もだいぶ色付いてきてます~♪


エケベリア ミニベル
  DSCN1092.jpg

この子はよく伸びますねw
もうちょっと充実したら、切り戻し予定。
ほんのり赤く染まり始めてます~♪


エケベリア 花月夜
  DSCN1111.jpg

うすい黄緑肌にピンクの縁取り~♪
かなりボリュームのある子です~


エケベリア バーバラの蕾
  DSCN1104.jpg

「バーバラ」の蕾も出てきました!
ちょうどこの向こう側にも1本、バンザイをするような形で出てます♪

このままの状態でも十分可愛いぃ~おんぷ


エケベリア 桃太郎
  DSCN1115.jpg

チワワにソックリだけど、この子は「桃太郎」。
チワワ系の交配種だっけかな・・・?
爪がピンクに染まって、こちらも可愛いハート
・・・薬剤を散布したので、肌がマダラですけども(^^;


昨日終了のヤッホーオークションに、珍しくいくつか入札してたんですけど、惨敗したー!!
でも、大本命をひとつだけ落とせたので満足♪
競争相手ゼロでしたが(^^;
やっぱこの時期は紅葉でニク一倍綺麗になってる時期なので、エケベリアなんかは異常なまでの高騰ですねぇ
ビンボー人は、ヨダレ垂らして見るだけにしときます。。。


2009.10.12 *Mon

色々寄せ植え~

ハオの植え替えがさーっぱり進まないorz
昨日は30鉢ぐらいかな・・・終わったやつ。
枯れた下葉を取ったり、髭根を整理したり、カキコしたり・・・時間かかるわw

夏のダメージが抜け切らないハオたちを尻目に、ハオ以外多肉たちは土曜日にお水をもらってイキイキ・ぱつぱつ♪
作業の手がずーっと止まったまま、私の目と心はどうしてもそちらに~なんで、余計に進まないのよ、植え替えが(^^;


  DSCN1091.jpg

昨日作った寄せ植え~♪
一種類ずつきちんと植わってるのが好きなので、あんまり寄せ植えは作らないんだけどね・・・
胴切りした胴体部分から出てきた仔が色々あったので、ちょっとやっとこうかと思って(^^;
寄せ植えっても、カット苗ばっかりだから切って置いただけだけどね(笑)

特に珍しい品種は皆無の普及種ばかりの寄せ植え。
具材はね~

 ・エケベリア「霜の朝」
 ・エケベリア「女雛」
 ・エケベリア「大和姫」
 ・ブラプトセダム「姫秋麗」
 ・クラッスラ「ペキュリアリス」
 ・カランコエ「福兎耳」
 ・セダム「オーロラ」
 ・グラプトペタルム「秋麗」

です~♪
さぁーて、どれがどこでしょう!?

暖色に紅葉するやつに、しなだれクラをあしらってみました。
さてさて、数ヵ月後にはどうなってるでしょうね(^^)


  

こちらは春に寄せ植えしたもの。
徒長防止に素焼き鉢に植えつけて、水遣りも枯れ死なない程度に抑えてましたが、やっぱ伸びるねw
しなだれクラたちは、水を切りすぎて瀕死だったしぃ~

こちらの具材は~

 ・グラプトペタルム「秋麗」
 ・セダム「オーロラ」
 ・グラプトペタルム「ブロンズ姫」
 ・セダム「乙女心」
 ・セダム「トレレアシー(天使の雫)」
 ・クラッスラ「ペキュリアリス」
 ・クラッスラ「レモータ」
 ・セダム「ホワイトストーンクロップ」
 ・セダム「ウィンクレリ」

おぉー!文字にして初めて気が付いた!!この鉢はセダムが多いわ


  DSCN1109.jpg

こちらは春に「スパルタンなセダマーbisuiさん」から譲っていただいた、セダム「虹の玉」の寄せ植えです~
ちょこっとずつ赤くなってきてるとこ♪

この子達もbisuiさんを目指して素焼き鉢に植え付け、お水も枯れない程度にググッと抑えて育ててたんだけどね~やっぱ伸びちゃったよ
カットして、隙間を埋めよう!!切り戻しと増殖の一挙両得♪

これは送っていただいた「虹の玉」のほんの一部で~他にこの3倍ぐらいあります!(爆)
あとは、植え付けるときに捥いだ下葉を転がしたやつが数十個ちびちび苗になっててね・・・(^^;
「虹の玉」長者よ~~~手書き風シリーズ汗1


  DSCN1113.jpg

これは春の終わりぐらいに寄せ植えたもの。
うぅ~ん・・・小さい鉢がなくなっちゃったから、まとめてぶち込んだって言ったほうが正解(^^;

具材はね~

 ・パキフィツム「星美人」
 ・エケベリア「フロスティー」
 ・エケベリア「ローサ」
 ・セダム「虹の玉」※bisui産

最後の「虹の玉」は、隙間が開いてたんで、真っ赤に紅葉するセダムと白系のでっかいニクのコントラストを楽しもうかと登場していただきました♪


いやぁ~寄せ植えのセンスが全くないもので、ただ色んな品種が同居してるだけってやつでお恥ずかしいw


ハオの方も爆殖系品種のカキコがたっくさん採れてw
鉢サイズアップしたり、鉢数増えたりで、確実にスペースが広がったというがーん

「疲れた~」だの「腰が痛い~」だの「まだまだ長い道のり~」だのボヤキまくってたら、家人から「もう増やすな!」「オークションも輸入も禁止!!」だなどと怒られてしまいw
・・・右耳から聞いて、左耳から抜けて行ったけどね

さすがに3連チャンだとキツイので、今日は作業はお休み~!


2009.10.11 *Sun

恥~※ほんの一部ですよw

H. decipiens (データ付ですが、札見てくるの忘れたよw)  輸入苗
  DSCN1075.jpg

ヒョロロォ~んと伸びて、葉先は枯れ枯れ。
いかにも調子悪いんですか~?って感じでしょw
はい、調子悪いんです
  
  DSCN1076.jpg

横からじゃわかんないんで、上からもね~はい!
・・・すんげぇー徒長

ボルシー系とか、ゴルドとかのレース系って、見た目に逆らってとっても丈夫なんですが、デシピ系はいけませんかお
夏の暑さにめっぽう弱いですわ~汗

この株は特に敏感で、昨年の夏は瀕死の重態になり、今年は徒長覚悟で気を付けたつもりが、やっぱり根っこ消滅orz
いかにも潰れる直前ですよ~的な見事なまでのストレスカラー。。。

もう今からは命に別状をいたすような季節ではないので、回復に向かってくれると思いますが・・・
にしても、ひどい姿だアップロードファイル


ハオルチア スプレンデンス
  DSCN1083.jpg

出たーーーっ!!噴水!!!!!汗

この子はね~昨年お譲りいただいた物なんですが、我が家の環境に合わなかったようでw
植え付け後しばらくしたら根っこ消滅しちゃったんだよね。。。
お譲りくださった方の栽培環境をお聞きしたところ、どうも蒸し作りっぽい感じ。
我が家はベランダ吹きっ晒しw

その後もなかなか根が安定しなかったんだけど、昨日植え替えた時に確認したら、順調に伸びてた♪
まだしっかりってほどじゃないので、今後も要注意だけどねw

・・・締め上げてゆかねば手書き風シリーズ汗2



             ☆犯罪者ファイル☆

       DSCN1084.jpg

逮捕後も、往生際悪く暴れる犯人A。
 ※落ち着きがないのでじっとしてないだけですけどw
  
  DSCN1086.jpg

シェットランド・シープドッグ ブルーマールの♂1歳 「ジャック」(パイレーツだとw)

妹一家の飼い犬ですw
得意な芸は・・・皆無(恥)
食って寝て吠えるしか能のないダメダメダメーーー!な犬アップロードファイル

こいつによる今までの被害・・・
 ・鉢を荒らされてボロボロ多数
 ・センペルの札が3分の1ほどひっくり返されて札落ち

重犯罪人ですっ!!怒

でも、憎めない可愛いやつなんで、顔を見たら撫で撫でしてますが汗


クラッスラ プベスケンス
  DSCN1080.jpg

昨年秋、↑のおバカアップロードファイルにボロボロにされて瀕死。
冬型クラッスラなので、冬~春にかけて復活はした。
が、昨日水遣りの時に何気に葉っぱにかるーく触れてみたら・・・ポロリw
再びかるーく触れてみたらまたまたポロリw
その後何度となくポロリポロりを繰り返し、鉢に乗っかってるだけの数がポロリーーーーーっ!!(号泣)

腐ってるのかと思って見たんですけど、腐ってないのにぃ~
・・・たまにありますね、こんなこと(TT)


Rosularia alba  輸入苗
  DSCN0982.jpg

先月輸入した「アルバ」ですが。。。
徒長してベロベロ状態だったのよ~

  DSCN1079.jpg

それが昨日は、↑な感じに詰まってきてました♪
もっと充実したら、カットして仕立て直す!

・・・今日の記事で唯一の光明だよw


昨日はホントに久しぶりの晴天の休日だったので、植え替えより先にお水遣り。
ニク置き場に使ってる駐車場は、周りをブロックで囲まれてるので、吹き溜まり状態になるんですが、そのままにしておくと虫が巣くってしまうので、トレーを移動させてお掃除したり。
人間にも植物にも快適な季節ってことは、害虫にもこれまた然りで・・・被害に遭う前に持続性のある殺虫剤を散布。

・・・こんなことやってたら、もうお昼の2時過ぎちゃって、植え替えがほとんどできなかったorz
でも、栽培してゆく上ではメンテナンスも必要不可欠な作業なので、 それはそれで・・・よしw

今日も引き続き作業に行こうと思います~♪


2009.10.10 *Sat

ちゃんと広がってるよ~♪

ハオルチア ムンドラ
  IMG_1417_20091004155935.jpg

この前男爵さんのとこで「ムンドラが噴水になった~!!」って記事が出てたので、うちのは!?っとニク棚最上段から下ろしてみました~

・・・よかった・・・噴水にはなってないわ、男爵さん

でも、ちょっと傾いてるw

  IMG_1421.jpg

それはね・・・お子様が出てるから♪

こっちに3頭と、あと反対側に1頭で、計4頭。

  IMG_1424.jpg

日作りすると真っ赤に染まるタイプなんだけど、ずーっとニク棚最上段で強光と高温に晒されてたので真っ黒w
湿度をかけてあげると、窓の透明度はかなり高い個体です。

・・・しっかしこの色とノギノギ、うちのヤモリーズの主食のコオロギの足にソックリw


今日はやっとお目当ての日向土細粒が届いたので、お掃除をチャッチャと済ませたら実家へ行ってまいりまーす♪
全部はどう考えても無理だけど、ある程度やっとかないとよね~植え替えw

家人がゴルフに行ってるんですが、朝早いスタートだから終わるのは夕方の早い時間。
それまでには戻ってないとなんで、あんまり進まないかも(^^;
とりあえず、がんばってきますw


2009.10.09 *Fri

個体差♪

H. cooperi v. isabellae MBB6798
  IMG_1393.jpg

品種名が‘cooperi v. isabellae’になってるけど、この№のイザベラは現在‘bella’です。
晩春にヤッホーのオク入手なんですが、旧名のままだったせいだろうか?格安ですんなり落とせた♪
元は南アからの輸入直後苗らしい。

梅雨入り前に根ナシ状態で到着したので、発根を押さえながら梅雨明けを待ってたような感じ。
ヘタに発根させちゃうと、ベロベロを助長するようなもんだしw

  IMG_1394.jpg

葉先が枯れてるけど、この種は成長が早いので、春になる頃には目立たなくなってるはず!
ノギノギ密度が高いので、青い妖精なんて呼ばれるタイプだと思われるが・・・。

  IMG_1397.jpg

梅雨時期は根ナシで動かないまま越したけど、夏場室内の明るい日陰で養生しつつ発根させてたらちと伸びたよw
透明度はかなり高い。


H. bella MBB6798 Houtkloof, upper Elandsrivier valley  輸入苗
  IMG_0224.jpg


こちらは’07年に輸入した‘bella’ですが、最初のと№が同じでしょ♪

  

2号鉢で泳いでたちび苗も、今ではすっかりでかくなり、2.5号鉢ジャストサイズになりました♪
・・・広がり過ぎだけどなw

  IMG_1400.jpg

この個体は、透明度は抜群だけども、ノギノギ密度はそこそこ。
最初の個体とはタイプ違いの‘bella’ってことになります~

同じ品種でも、こんな風に個体差が色々なので、ついつい2つ3つと集めてしまいます(^^;
凝り性の性ってやつw


明日から3連休なんですよね~
シルバーウィークの後なので、地味な感じだけど。
出掛ける予定は全くなしw
丁度今腰の具合も悪いし・・・おうちでおとなしくしてますw


2009.10.08 *Thu

無事に秋を迎えました♪

Heuffelii Apache
  DSCN1062.jpg

ジョビバルバの中でも、Heuffeliiは分頭を繰り返して増殖してゆく。
‘Apache’(アパッチ)とは、アメリカの原住民にちなんだ名だそうで、紅葉時期は鮮やかな赤に染まり、大変華やか。
この子は入手してから丸2年になろうとしているんですが、やっぱり分頭w

昨年は親株に子株が1頭の2頭だったんだけど、いつの間にか子が親を押しつぶして親死亡w
残った子株が仔を吹いて再び2頭になり、今度は大量に仔吹き中~

  DSCN1064.jpg

こんな感じで首元グルっと1周巻いてますw
カッターで切り離しをせねば株分けできないんですけど、怖いのでまだやったことないのよ~実は(^^;


  DSCN1065.jpg

今年の夏は冷夏だったせいだろうか・・・置き場所も合ってたってこともあると思うけど、とりあえず良い状態で秋を迎えることができたセンペルたちです♪
9㌢角ポット入り~
日曜にはお水をあげたので、張りのなかった葉っぱが現在はパリパリです♪

こちらはまだ植え替え作業やってないんだよねかお
センペルなんで、冬の間中時間かけてやろうかな。。。

  DSCN1067.jpg

こっちのは春に植え替えたから、秋はやらないの~

大きな育苗箱に、かなり余裕を持って植え付けたはずなんだけど・・・水を切るのをやめたので、夏場もモリモリ育っちゃっていっぱいになってきたよ~きゃー
向かって右下のセンペルは、手のひらサイズです~♪

朝晩の気温がだいぶ下がってきたので、ぼちぼち色付いてくる頃と思うんですが、お天気の方がよろしくないのでまだまだですねw


当地は朝起きたら、台風はすっかり通過した後でした。
昨夜は風が強かったものの、物が吹き飛ばされるほどの強風でもなく、雨も降らず、幸い何事もなかったです。
ニュースを見ると各地で被害が出ているようなので、進路にあたる地にお住まいの方は、どうかお気を付けくださいませ・・・。


2009.10.07 *Wed

なんか色々~

台風がヤバそうアップロードファイル
現在当地は雨は降ってません~が、曇り。
でも、どんより曇ってるんじゃなくて、薄明るい感じの曇り空。
天気予報を見ると、強風・波浪注意報が出されてるようです~朝はまだこの辺は何にもなかったんですけど。

ニク棚のニク達を避難すべきかどうか・・・今後の天気予報とにらめっこなんですけど、とりあえず出勤前に宙吊り組は取り込みました
・・・お願い、来ないでw


コチレドン ティンカーベル
       DSCN1073.jpg

入手時は小さかったこの子も、もう立派な~観葉植物!?
ハンドベルのような、可愛いお花が咲くんだよね♪
小さい蕾が付いてます(^^*)


カランコエ ジャイアントパンダ
  DSCN1053.jpg

「うさぎ」うさぎじゃなくて、「パンダ」パンダ
お他所ではほとんど見かけたことがないので、ジャイアントラビットと同じ物のような気がしないでもない(^^;

昨年の夏は水を切り過ぎて、ボロボロにw
春に植え替えをしてから、水をこまめにあげるようにして復活ー!
ふっさふさに♪


カランコエ 幅広黒兎耳
  DSCN1055.jpg

こちらはダルマタイプの黒兎耳うさぎ3
この子も一時ボロボロに~w
カランコエはお水好き~手書き風シリーズ汗1


Senecio articulatus IB08522 Rietfontein  輸入苗
       DSCN0945.jpg

先月わざわざドイツからおいでいただいた、‘Senecio articulatus’(和名:七宝樹)。
長旅が堪えたか、葉っぱシワシワ~でしたが、植付け直後にザブっと水をあげたら即日復活!
ほぼ毎週のようにお水をあげてますが現在は・・・

  DSCN1049.jpg

新葉がモリッモリ雑草

  DSCN1051.jpg

子株たちもモリッモリ葉っぱ


みなさんも台風被害に遭われませんように・・・アップロードファイル


2009.10.06 *Tue

魅惑のピクタ♪

某所でピクタ祭り開催中ですね~♪
すごい盛り上がりでw戦況を見守っております(^^;

いつもネタに困ってしまうので、便乗してピクタを(汗)


ハオルチア ピクタ(AP)
  IMG_1409.jpg

モザイク系のピクタ。
(AP)は、某業者様での整理記号です~でも最近(Y)に変ったとかなんとかw

  IMG_2894.jpg


これ↑、たぶん約2年前のこの子の様子だと思うw

ピクタに限ったことじゃないですが、栽培環境や育て方で、顔は激変します。
今のその姿にホレて入手した場合、その姿をずーっと維持したいと思えば、やはりお譲りいただいた相手さんが育ててる環境とか栽培方法を聞いて、それに近いように育てればよろしいかと・・・。

  IMG_1411.jpg

お譲りいただいた業者様の温室は、遮光はきつくはないですが、観葉なんかが同じ空間にあったりなんかして、年中かなりの高湿度状態。
それに引き替え我が家はーニク棚2段目でそこそこ日が当たり、年中外放置で吹きっ晒し。
強光・乾燥・高温度~の3重苦w

  IMG_1412_20091004155846.jpg

こんもりと盛り上がってた窓は平らになり、ストレス全開のドぴんく

  IMG_1415.jpg

でも、この色が好きだったりするムフフ


ハオルチア ピクタ(AP)
  IMG_1427.jpg

こちらも(AP)。
入手したのはいつだったか~?
こちらも1~2年は育ててるような気がするw
この子は白系のモザイク。

  IMG_1432.jpg

最初の株とは同じカゴの中にいるが、最初の子は日が射し込む場所で、この子は直接当たらない奥の位置。
本当はこの子ぐらいの日当たりがベストなんだとは思うけど、狭いベランダにつき、なかなか思うようなポジションを確保してあげられない現実が・・・がっくり

  IMG_1430_20091004155845.jpg

入手当初はもうちょっと盛り上がってた記憶があるんだけど、現在は土と一体化(^^;
ニク棚最上段・2段目に位置する我が家のピクタたちは、大体こんな感じで形は整ってますw 


育て方で顔が変わるって前述しましたが、その変化も、ピクタの魅力だったりします。
選抜モレで入手した個体が、白鳥になったり~有望株だというフレコミで入手した物が実はアヒルだったり~ある意味賭けだったりも。
そんなワクワク・ドキドキを感じられる魅惑のハオルチア・ピクタさんが好き~ねこ


2009.10.05 *Mon

エケベリア色々~!

福岡地方は、今週もまたお天気が悪いらしいですw
台風がふたつも接近してきてるし・・・「こっち来るなー!!」って心の中で叫んでます

土曜日は出掛ける予定もあったんで実家へは行かず、昨日の日曜日におニク達の顔を見に行って参りました♪
植え替えたのは昨日記事の3つと、到着したセンペル苗を2つって、それだけ(^^;
あとはもうとっくに水が切れてるセンペルたちにお水遣り~♪

エケベリアが綺麗になり始めたので、いくつか画像を撮って参りました(*^^*)


エケベリア ローラ
  DSCN1035.jpg

白肌がほんのりとパープルピンクに染まり、なんて美しいんでしょう~!ローラさん~キラキラ
ロゼットも美しく、大大大大大のお気に入りハート


エケベリア キャッシーズ
  DSCN1032.jpg

まん丸葉っぱの縁取りの赤みが、だんだん濃くなって参りました♪


エケベリア ドロシー(銀明の鶴) 
  DSCN1029.jpg

梅雨時期に徒長のヤな感じ~だったんだけど、キュッと締まって復活♪
薄い緑葉が、ほんのりとほほ紅を差したみたいに赤く染まって来ました(^^)

  DSCN1028.jpg

上から見るとこんな感じ♪


エケベリア チワワエンシス
  DSCN1033.jpg

この子は2年半ほど前に葉挿しした苗です。
いくつか小苗ができたんだけど、この子だけ残してあとはお嫁に出しました。
現在はそこそこの大きさですが、まだ小苗のうちから仔を吹いて、もうすでにお母さん♪
ピンクのマニキュアが可愛いチワワ~好きムフフ


エケベリア 霜の朝
  DSCN1025.jpg

今年の春に仕立て直すため頭を飛ばした頭の部分です。
おしろいが落ちないように、触りません!水かけません!!
胴体部分はひとつだけですが仔が出てて~
もう切り離しても全然問題ないサイズなので、近々にはさみでチョッキーン!っと♪

うぅ~ん・・・
実物はもっと真っ白で、葉先はほんのりピンクで、ホントに綺麗なんだけど。。。表現しきれてないです(爆)


エケベリア「古紫」から伸びる長いものは・・・
  DSCN0887.jpg

8月末だったっけかな?
「古紫」から伸びる長ーい茎は花芽なのか、それとも高仔なのかわかんなくって。
最近判明!

  DSCN1069.jpg

花芽でした(^^;


エケベリア サブセシリス
  DSCN1057.jpg

下の方はちょっと間延びしちゃってるんで、上だけ!(爆)
白粉をまとった薄紫の肌に、ピンクの縁取り♪
もうちょっとダイエットしていただくと、絶世の美女になるかと(^^;


エケベリア リラシナ
  DSCN1060.jpg

この子はね~子株の方なんですよ!
で、この子がこんなに傾いてるその訳は・・・

  DSCN1061.jpg

親を踏みつぶしてのし上がってきたから!
しかも、親死亡w


エケベリア アロンソイ
  DSCN1037.jpg

この子は不思議なお色ですね~
メタリックベージュっていうか・・・ミルクティーのような色合いっていうか・・・とにかく、素敵♪ 
葉っぱの形も、独特だよね♪


2009.10.04 *Sun

愛の宅急便到着♪

それは昨日のことでした。
お昼の14時から16時指定で発注していたヤモリーズの餌コオロギが、ネコ便で届いた。
コオロギだけの割には、配達のお兄さんが抱えてる荷物はたくさん・・・はて?

「夕方指定になってるんですけど、今一緒でもいいですか?」と尋ねられ、オ○クヤさまにヤシガラ活性炭をお願いしていたのを思い出し、「いいですよぉ~♪」とお返事。
「ご苦労さまでした~」と見送った後、荷物をよく見ると3つあるみたい。
ひとつはコオロギで、もうひとつはヤシガラ活性炭でしょ・・・あとひとつ、なんだぁ~?

伝票に記載してあるお名前を見ると、書いてありましたー!キャットママ黒猫って文字が!!

この前私が記事中に土で苦労してるお話(ってか、自業自得のお話w)を書いた時に、ママさんがお使いの土が非常に良いってことで、「試しにうちにある分を送ってあげるよ♪」というお声をかけてくださって・・・
わざわざ送ってくださったんです~おんぷ

で、ママさん愛の宅急便の中身公開♪

  DSCN1021.jpg

ききょうやさんの「桔梗信玄餅」~!アップロードファイル

このお菓子、有名ですよね~♪
食べたことなかったですけど、知ってますよ~ママさぁ~んかお

早速いただいちゃいましたうしし

素朴なきな粉と黒蜜の風味で、ほっこりとしたおやつタイム時計

・・・幸せ・・・

え!?土はどうなってるかって・・・!?
もちろん、ありがたーく使わせていただきましたよ


エケベリア 銀武源
  DSCN1043.jpg

土を探してダメもとで行ったHCにて、以前ヤ○オクでかなりがんばって落札した「銀武源」を発見!
しかもお値段@197円だしぃーーーっ!!
・・・あの落札額だと、10個買ってもまだお釣りがくるじゃない~
悔しいので、お持ち帰りw

と、土を探しに行ったつもりが、またまたプチニク狩りにw
この日は3つばかり連れ帰りました(^^;

お店でポット苗を購入すると、いつものパターンなのだが、土が・・・ベチャベチャの腐葉土ベース
持ち帰り後すぐにでも植え替えたかったんだけど、たんまり灌水されててべっとり濡れてたんで、乾くまで待つことに。
今日はなんとかポットから抜けそうだったので、ここで登場しました~♪ママさんの土アップロードファイル

「ここの土はさらさらなのよ~酵素も入ってるよ~」とママさん絶賛の土を初体験

軽石ベースで、ほんとさらっさら!
粒も小さ過ぎず、私もセルフブレンドする時に混ぜ込んでる牡蠣の殻も入ってるみたい♪

銀武源、無事植え替え終了!


クラッスラ 星乙女
  DSCN1041.jpg

クラッスラの「星乙女」さん。
こちらもママさん土で植え替え~♪

クラッスラ 舞乙女
  DSCN1070.jpg

この子は以前同じHCで入手してた「舞乙女」。
「星」と「舞」のダブル乙女ってことで・・・(^^;

同じ乙女でも、「星」だけあって、「星乙女」の葉のほうが、「舞」よりもシャープです。


セデベリア 群月花
  DSCN1044.jpg

これは徒長してるからどうしようかと悩んだんだけど、今からなら十分締め上げることは可能だし、札に載ってた写真が可愛かったんで決心。
向かって右側のちっこいのは、鉢に紛れて入っていた何かの葉っぱの葉挿し苗~オマケ付きでお得だった!?
みんな一緒にママさん土で植え替え~♪


植え替え直後だったので、お水はあげてません~
なので、乾き具合とかは今日のところはわかりませんが、目の細かい土は一切入ってないので、問題ないかと思います。
しっかりした粒々の土なので、鉢中でもほど良く空気を含み、根張りもいいんじゃないかな♪
今後の経過が楽しみです(^^)


こんな感じで、早速食っちまいましたし、土も使わせていただいておりまーす♪
ママさん、わざわざどうもありがとうでしたぴかちゅ

私もマル秘便お送りしますからね~


2009.10.03 *Sat

うちにも一応あるんですよ~枯れ枯れじゃないやつが(^^;

H. transiens JIL334 De Vlugt, Klein Plassie River  輸入苗
  IMG_1382.jpg

枯れ枯れハオのオンパレードだったので、たまにはぱつぱつハオでも。。。

手持ちのトランシエンスの中では、ダントツの透明度を誇るやつ♪
・・・夏中断水してたにもかかわらず、伸びましたがw

  IMG_1386.jpg

ニク棚最下段のそのまた下の部分・・・ベランダの床の上に直置きw
夏場は全くと言っていいほど陽が射さない場所なので、徒長防止のため完全断水。
それでも梅雨時期の湿り気や雨が降り込んだりで、伸びるもんですorz

内部にブルーのビーズが入ってるかのごとくキラキラ輝きを放ってるんですが、今日は陽射しがきつくって、ぶっ飛んじゃってますね~見えない(^^;

  IMG_1390.jpg

こんな日は、逆光撮影が楽々~♪
シャッタースピードが速いと、ブレないボケないw

  IMG_1391.jpg

うまそー!


今日は久しぶりにお日さまが見れた♪
また週明けからはぐずつくらしいんで、束の間の晴れ間。
今のうちに植え替えしろよー!なんですが、今日はこのあと家人とお買い物に出かける予定w
明日はちょこっと作業しようかな・・・

月末に引越し決定したので、準備にかからないといけないし~ってことで、我が家の植え替えは11月に入ってから本番になりそう。
仔吹き株多数なので、株分けしたり鉢上げしたり・・・プランは色々あるんですけど、なんせ今の住居ではスペースが(^^;
引越しで移動するにも、鉢数はこれ以上増やしたくないしね。

本当はさっさと植え替え終了して、秋の成長期に存分に大きくしてゆきたいところですが、諸事情により今年は我慢です(ーー;

ふふふ・・・♪念願の広いバルコニーアップロードファイル



2009.10.02 *Fri

レース系ハオ♪

撮り溜め画像がなくなってしまったので、昨日帰宅後、急いでパシャパシャと適当に撮りましたw
午後の6時近くなるともう既に辺りはうっすら暗い季節なので、手ぶれ補正機能付きコンデジにもかかわらず、光量不足でブレたりボケたり~
画像悪くてごめんなさい~(^^;

おまけに札も確認してないので、データの詳細は省きますw


ハオルチア ブラックベルディアナ(国内実生選抜幅広タイプ)
  

悪天候続きでブワーッ!っと広がってます(汗)


ハオルチア スペックシー
  DSCN1010.jpg

実物は青味のあるグリーンで、もっときれいです(汗)


ハオルチア ブラックベルディアナ
  DSCN1012.jpg

むかーし小苗で入手したもの。
そろそろ仔吹きサイズかと思うんですけど、未だ兆候なしw


ハオルチア ゴルドニアナ
  DSCN1013.jpg

こちらもむかーし小苗で入手のゴルド。
グレーがかったグリーンの葉色は、日焼けによるものです(汗)


ハオルチア ヴェネチア
  DSCN1016.jpg

こちらは’07年に輸入したもの。
横には広がらず、すーっと上に伸びる感じのタイプ。


質より量ってことで、このあともレース系をあれこれ撮ってみましたが、いよいよ光量が足りなくて、撮ればボケボケに~なので、終了。
ベランダの一番西側のラックに置いていて、寒冷紗を1枚ふわっとかけてるだけ。
夏場はきゅっとつぼまってたのが、秋の気配に目を覚まし、ここのところの悪天候で一気に開花(?)

レース系は見た目繊細そうなので、強光栽培なんてー!!って思うかもしれませんが、これが全然丈夫なんですわ♪
デシピエンス系は根が無くなったり、葉が傷んだりしやすいんですけど、ボルシー系はいたって丈夫。
なので、まとめて西側へ~
葉の間に水が溜まること、気を付けるのってそのぐらいかな。


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。