This Archive : 2010年03月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.31 *Wed

*花*蕾*

クレムノセダム リトルジェムの花  
  DSCN1602.jpg

多肉のお花は可愛らしいんだけど、蕾の期間が長いのよね~
この子もいつ咲くか、いつ咲くかと思いながら見てたけど、ようやく開花♪
もう咲き始めて1月ぐらい経つけどね(^^;

       DSCN1603.jpg

こちらが本体。
もぉー殖えすぎちゃって、もりっもり
確かこれが大元で、これ以外に群生してるのがあちらこちらにw
生長が早いので、よく日に当てつつ水も辛くして、厳しく育てないと、徒長したら見る影もなくなります。。。

かなり前に「セダム・リトルジェム」として入手したんだけど、どうもクレムノフィラとセダムの属間交配種らしいねw
クレムノフィラってのがうちにはたぶんないと思うのでわからないけど、お花を見る限りではセダムっぽい気が(^^;


カランコエ 不死鳥の花
  DSCN1617.jpg

初めて咲いたの
もう数年育ててるんだけど♪
釣鐘状の、ラッパのようなお花
意外と可愛いわ・・・

  DSCN1618.jpg

こちらが本体。
カランコエは寒さに弱く、凍結なんてさせようものなら、確実に即死!
ハウスで育ててたチビ不死鳥たちは、現存しません。。。
こちらの親株は無加温軒下放置なんだけど、あっさり冬を越してお花まで咲かせてくれた!
強いんだか弱いんだかw

生長が早いというか、茎がぐんぐん伸びてだらしなくなってしまうので、毎年切り戻している。
今年もそろそろ切り戻しだなw


グラプトセダム 姫秋麗
  DSCN1615.jpg

サイコーにラブリーなピンクに染まっている姫
大好きな子なんだけど、殖えすぎるのがちょっとね・・・(^^;
こんな群生がいくつあることか

しっかりお日さまに当てているので、こちらも花芽が上がってきてますよー♪

  IMG_4712.jpg


もう少しすると、こんな清楚なお花が咲きます(^^*)
 ※画像は過去のものです。


アルブカ ナマクエンシス
  DSCN1619.jpg

1年育てた、くるくるナマクエンシス
昨年は小さい球根だったのでお花は咲かずに休眠に入ってしまいましたが、今年は軒下で鍛え上げたおかげか、立派な花芽を付けてくれました♪
聞くところによると、よい香りのお花が咲くということなので、とても楽しみにしてまーす(^^)


同時に生まれた兄弟とはいえ、性格ってのかな・・・個性がありますねw
レオパのお話ですけど(^^;
ココア(第1子)は警戒心が強くてビビりなのに対し、まろん(第2子)はおっとりしてて大胆です。
ちび達が起きてシェルターの外にいるときにケージを開けると、ココアは素早くシェルターの奥深くに逃げ込んで四肢を踏ん張り警戒のポーズ。
まろんはぴくっと体は反応するけど、余裕の表情で遊び続けます。

昨年生まれた兄弟と比較すると、ココアはショコラタイプで、まろんはミゾレタイプってとこか。。。
今後どんな子に成長してゆくのか、育ての母はとても楽しみです(^^)

スポンサーサイト

2010.03.30 *Tue

*花*花*

3月ももう終るというのに、低気温の日が続いて、なかなか春~って気分じゃないですね
予想最低気温のチェックはいまだ欠かせないし、冷え込みが予想される前日の夜は、保温のためのシートをかけたり~まだまだ防寒対策には気を抜けないw
その反面、晴れた日の日中のビニールハウスの中は一気に温度上昇
紫外線もかなり厳しくなってきてるので、遮光ネット張ったりなんたり~極端すぎる

うちのハウス、凍結したり風で吹っ飛んだり散々な目に遭ってきたけど、日当たりだけは申し分なくて(^^;
たっぷりお日さまに当たってるので、花芽も続々♪
早いうちから花芽を上げてた子はもう咲き終わり状態なんですが、ちょうど見頃のクラッスラ子なんかを、アップしてみますねっ♪♪


クラッスラ ラヌギノーサの花
  DSCN1607.jpg

白花です。
昨年は小苗をいただいて間がなかったこともあり咲かなかったので、初めての開花です♪

  DSCN1608.jpg

本体。
花茎の付け根から、脇芽がモリモリっと♪


Crassula seriacea 4km S of Sendelingsdrift  輸入苗
  DSCN1610.jpg

昨年秋にドイツから輸入したクラッスラ。
こちらも白いお花が初めて咲いたー♪

  DSCN1611.jpg

本体。
輸送途中に葉っぱがぽろぽろ捥げちゃってたんですが、そのおかげか脇芽が出てぐんぐん育ってます♪
これは葉挿しも容易。
別鉢には葉挿しっ子たちを集めてあります。
 ※先日のハウス倒壊で吹っ飛んだんで、仕方なく別の鉢に植え付けたw


クラッスラ 紅稚児の花
  DSCN1612.jpg

こちらも白花~!
すごくサイズの小さな白花の密集体で、上記2種の白花よりも繊細で可愛らしい姿。

  DSCN1613.jpg

本体。
どんな小さな葉っぱからも確実に繁殖するツワモノ!!


クラッスラ 呂千絵の花
  DSCN1599.jpg

昨年に引き続き、今年も見事な赤い花を咲かせてくれました(^^*)

  DSCN1601.jpg

なぜか殖えてはくれないw
これしかないから、夏が怖いなぁ。。。


クラッスラ コンプトニーの花
  DSCN1604.jpg

こちらもしっかり今年も咲いてくれました♪
鮮やかな黄色いお花~

  DSCN1606.jpg

この子はよく殖えてくれるよい子ちゃんです♪
昨年の約倍になったかな(^^*)


やっぱり朝起きたらちょこさんが5クラッチ目産んでたー!
産卵から数時間経過してたようで、卵はしっかり硬くなってたし、ちょこさんはいつもやってる産卵後の卵転がしはやってなかったし(^^;

うちのちょこさんは産卵床を用意しておいてもその中では絶対に産まないので、特に何もしていないんですが、今回はシェルターの水入れに産んでて・・・しっかりくっついちゃってた上に卵同士癒着しちゃってたわw
それを割らないようにそぉっと剥がして取り出してから、くっついた卵の引き剥がし。
無事2個の卵をハッチライトに埋めて、温室に保管。
・・・これで現在孵卵中の卵が合計6個w

この前2匹ハッチしたので、現在保管中の卵が全て無事にハッチした場合、ベビーは全部で8匹・・・。
もともとうちで飼ってたレオパが既に5匹いて、クレスも1匹。
・・・総合計すると、ヤモリ14匹~~~!?

孵卵中の卵が全部ハッチするって保証はないので、あくまでも、もしも、のお話ですけどね(^^;
エサ代が怖いよぉ~!


2010.03.29 *Mon

1週間経ちました♪

レオパベビーズが誕生して、昨日でちょうど1週間になりました。
初脱皮も済ませ、ごはんも毎日よく食べてくれて、ここまでは順調♪
画像を撮ろうとカメラを構えてるんだけど、全然撮れないほど活発に動き回る元気っ子~
もうちょっと大きくなるまでは、管理の方はまだまだ気が抜けないんですが、無事に育ってくれたらやんちゃでもなんでもそれだけで・・・


      DSCN1583.jpg

第1子♪
体重は毎日測ってます~
ハッチ時は4グラムでしたが、この時は5グラム。
1グラムの増加ー!
この子は第2子よりもごはんを食べ始めたのが1日早かったので、ハッチ時は第2子の方が大きかったのに追いついた♪

      DSCN1588.jpg

チョコエッグ「ヒョウモントカゲモドキ・ノーマル」と一緒に♪
ちなみにこのチョコエッグレオパ、重量が4グラムなので、ちょうどこの子たちがハッチした時と同じ大きさ。

  DSCN1594.jpg

色が日に日に抜けていってます。
ミゾレは既にこの段階で、白いバンドの周りの部分にうっすら黄色の発色をし始めてたんですが、この子はまだ白いみたい。
黄味の発色は極力しないで欲しい~w

  DSCN1552.jpg

ハッチ当日は↑な色だった。
黒と白のモノトーンレオパ♪


      DSCN1591.jpg

続いて第2子♪
前日までは5グラムあったのに、計測前に巨大なう○こをしたので、この時はハッチ時と同じ4グラム。
普段は食後に測るようにしてるので、食後に再度測ったんですが、5グラムに戻ってました(^^;

  DSCN1593.jpg

模様が出てきましたよー♪
うぅ~ん。。。ツララはハッチ後4カ月ぐらい経ったところで、ようやく模様らしきものが現れ始めたんだけど・・・普通はこれぐらいから変化するんだよねw

この子は同じスーパーマックのバニラ嬢よりも、細かい柄の子になりそうです。

  DSCN1549.jpg

ハッチ当日は↑の全身茶色だったのにね!


      DSCN1581.jpg

ベビーたち、ハッチ直後は2匹一緒のケースに入れておりましたが、う○この確認や食べたエサ虫の数など、個別管理した方が明確になるということで、ハッチした翌日からは別々のお部屋にお住まいです。

ハッチ後数日はもっと小さな育児室で過ごしてもらいましたが、動きも活発になってきたことだし次のベビーのこともあるので、やや大きめのケージを自作して、引っ越ししてもらいました。
自作っても、蓋の一部を切り取って、園芸用ネット張っただけですがw
これでヤングサイズ程度まではいけると思うんだけど~どうかな。。。

  DSCN1598.jpg

レオパ温室内に2匹のケージを並べて置いてるので、お互いに姿を見るとミョーに反応するんですよね(^^;
姿に気付いた方が、時折尻尾をくねらせて威嚇のポーズをとりながら、相手の動きをガン見してます
それじゃ~ってことで、久しぶりに一緒にしてみたんですが、無関心のマイペース~~

入院中は私のピンチヒッターとして、ヤモリーズのごはん係を務めてくれていた家人は、基本的にはヤモリ部屋には滅多に来ないヒトです。
面倒は一切見ないくせに、ベビーが生まれたことを聞きつけると、「名前何にしたん~?名前~」って朝から晩までうるさいったら(ーー;
なので、決めました。
 
 第1子:命名「ココア」 
   ※ママがちょこ、おねーちゃんがショコラ・・・つながってます(^^;

 第2子:命名「まろん」
   ※生まれた時、栗色だったから♪成長と共に白地に黒の点々模様になるけどねw


今日明日のうちに、ちょこさんが5回目の産卵をしそう。。。
もうすぐ3歳になる、繁殖には最もベストな年齢なので、今年はあと数回産卵するだろう。。。
もう温室がいっぱいだし、面倒をみるのも大変だし、名前を考えるのも大変だしで、とりあえず今度の産卵が終わったら、ちょこにごめんなさいをしながら、卵を保温するのはやめようと思います

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.03.26 *Fri

新入りのエケたち♪

まっこと、久―しぶりにお日さまが
でも、北風がとても冷たくて、冬ですw
時折吹く強風にビクビクですよー
またハウスが・・・なんて、先日の悪夢が蘇ります
あ~ヤダヤダ(><)


今週は画像を全く用意してなかったので、朝コンデジでパパっと写してその場凌ぎをw
今日は雨も止んで日が射してたので、やっとハウスに行けたー!・・・って、勝手口を出て1.5メートルほどの距離ですけどw


エケベリア ラウ30  
  DSCN1571.jpg

これ欲しかったのー!!
先日ようやく見つけて購入
オークションだととても手を出したくはない価格に跳ね上がってるのを何度見たことかw
よかった~待ってて

  DSCN1573.jpg

タイプがいくつかあって、産地ごとに違いがあるらしい。
小型ってことだけど、今よりも大きくなるのかな。。。
現在2号シャトル鉢にIN
株元からは仔を吹いてるので、これでもう親株。

ツンツンした葉先がぽちっとピンクで、可愛い


エケベリア ラウ165
  DSCN1575.jpg

最初のは30で、こちらは165。
どちらもラウ氏に関係ありなんだと思うけど、詳細をググってもデータが乏しいのでわからずw

  DSCN1577.jpg

30よりもぷっくりとした葉っぱ。
こちらも小型種とのこと。
株元に複数の仔が♪繁殖力は旺盛と見た!


エケベリア アモエナアルバ
  DSCN1578.jpg

アモエナとアルバの交配種だそう。
淡いお色味がとても上品な印象。
・・・このお色、確か超強健種のグラプト・秋麗と同じような気が~
秋麗がこうなってても、上品だとは感じたことないけどw


 「ベビーたちの食欲が日一日と増してくると、成長の方も比例してくるので、今の育児室が狭くなるのも近し。
順調にいけば、2週間後には新たに2匹のベビー誕生となるし、そうなったら育児室はハッチリングに回さないと。」

と先を考えて、昨夜はせっせと自作ケージを作ってみました!
100均で売ってる20㌢×25㌢ほどの単行本ケースの蓋部分の一部を、カッターで切り取ってメッシュを張り、側面にインパクトドライバーで数か所通風のための穴を開けて完成~の予定(^^;
材料の一部をまだ調達してないので、昨日は蓋を切り取って側面に穴を開けるところまでで作業終了w
あとは園芸用のしっかり硬い鉢底ネットと、ビニールテープを買ってきてから仕上げを。
成体は無理だけど、ヤングサイズまではこのケージでいけそう♪

レオパの親はレプロケージで天井には遠赤外線のヒーター装着、床下の半分ほどにはパネルヒーターを仕込んで、サーモで24時間きちんと管理。
子供たちはパパ・ママケージを置いてあるラックの横のレオパ専用温室に住んでおります。
こちらもサーモでコントロールされたヒーターに、それぞれのケージの床下3分の1ほどはリボンヒーターでホットスポット有。

昨年もっとハッチすると思っておもいきって温室を導入したんだけど、結局ことごとく失敗したので実際に使ってるのは温室の上半分だけw
今はまだベビーも小さいのでショコラとバニラのケージの横に並べてるし、孵卵中ケースまで並べてるので、いっぱいいっぱい~
そろそろもう一段下を使わないと無理なんだけど、ここの分のリボンヒーターがないのよね。。。
・・・またハチュ用品発注かけなきゃかw

暑い地方原産のレオパなので、日本の寒い冬はいくらCBとはいえ致命的。
保温はとても大事なことなので、ケチってらんないのよねw
同じヤモリでも、アニスはクレスなので、レオパほど温度を上げる必要はないんだけど、それでも側面1か所と底面の計2か所は、パネルヒーターで保温してます。

こうやって、それぞれのケージや温室をあったかくしてあげてても、肝心のお部屋が寒ければ焼け石に水ってもんで。
・・・室内はエアコンを24時間、20℃で稼働させてますよー!

家族ですから、必要経費ってことでw
・・・がんばって働きます~


2010.03.25 *Thu

ぷくっ♪

数日ぶりに雨が止み、薄日が射してまいりましたー!
庭に植樹したばかりなので、雨は歓迎だけども・・・こう連日ひっきりなしに降り続いたんじゃさすがにねw
明日からはしばらくマークが並んでるし♪
週末は良いお天気になるかな(^^)


グラプトペタルム アメチスチヌム  
  DSCN1565.jpg


ってことで、今日も室内避難組より。
カット苗を入手して、やっとチョビ根が出始めたとこ。
入手したのは今年の初め頃だったか・・・?
あまりにも寒い日が続いたので、発根も激遅だったねw

  DSCN1568.jpg

この手の人気種は実はあまり興味がなくってw
なんで入手したんだかな・・・何かの間違いか(^^;
でもゲンキンなもので、入手して間近で見てみると、あら人気種だけあってとってもラヴリーじゃないなんてな(爆)

寒さにもお日さまにもしっかり当ててたので、ピンクに色付いてます♪
ぷくっ♪っと膨らんだ葉っぱが、優しいフォルムだわ(^^)


気掛かりだったレオパベビーズの初給餌ですが、昨夜無事2匹ともクリアしました
第1子の方は一昨日の夜と昨日の朝に1匹ずつペロリと食べてくれたので心配なかったんですが、第2子の方が食べてくれてなかったので、手こずっちゃうのかしら~!?って心配してたんだけども。
仲良く2匹ずつペロッと食べてくれたんで、ひと安心かな(^^*)

1年ぶりにミニマムなレオパベビーを見ましたが、我が家で一番おチビのショコラたんが、やたら大きく見えます(^^;
ショコラといえば!♂だろうと思ってたんだけど、どうも女の子のような雰囲気w
ミゾレとは違って、とても触られるのを嫌がる子なので念入りにチェックできないでいたですが、最近なんだかちょこっと落ち着いたようで、前よりは長い時間のチェックが可能になったので気が付いたんですよねw

今度のベビーたちはどっちかな~?


2010.03.24 *Wed

産毛がキラッキラ♪

クラッスラ 月光
  

雨降りでハウスに植物を取りに行けないので、室内避難中の子よりw

新着なので植え付けたばかり。
今週末までは水遣り厳禁組だったんですけど。。。養生させるためにトレーを置いてたラックが~!
昨日は雨が降り込んでなかったのに、朝起きてみると風向きが変わりモロ雨に当たってずぶ濡れ状態になってたよorz
まだ気温が高くないので蒸れ腐る心配はないと思うけど、あんまりいいことではないですね~
とりあえず、室内にトレーごと避難ですw

  DSCN1559.jpg

私のコンデジは・・・ここまでが限界w
これ以上寄れないし~!
レオパと旅行用に買ったやつだし、仕方ないかな

雨に当たったので、産毛がキラキラ
とてもきれいな子なんだけど・・・いかにも夏に弱そうな雰囲気


昨夜、初う○こも初脱皮もまだだったけど、調子も良さそうだったので、ベビーたちに小さいデュビアを1匹ずつあげてみた。
いえ、ミゾレはハッチ当日に確か食っちゃったしw
 ※真似しない方がいいですよ(^^;

第1子は即座に反応してぱくん
第2子は目では追ってたけど、捕食には至らず
まだハッチして3日目だし、食べない方が普通なので、第1子の方が恐るべし!

あげたはいいけど、う○こがまだだったし大丈夫か!?って自問自答しながらちょこちょこ覗いてたら、数十分後出ましたー!初う○こ♪
脱皮も昨夜~今朝にかけて終了したみたい♪色が艶々になってたし(^^*)
第2子の方はう○こはまだだけど、こちらも昨夜~今朝にかけて脱皮は終了したっぽい♪
今夜から本格的に給餌開始だわ!

ハッチリング独特の「キシャーーーーーっ!!!!!」って威嚇声も、ハッチ当日はケージのふたを開けただけで発しまくりだったけど、それ過ぎてからは落ち着いてくれたみたいで(^^;
早く馴れてくれるといいな~

 この日の体重、 第1子 未計測w (シェルターの水入れから
                   出てこなかったんだもんw)
         第2子 5グラム

第2子はエサを食べてないんですけど、なぜか前日より1グラム増えたw


2010.03.23 *Tue

お披露目♪

連日のヤモリネタですが、スミマセン(^^;
おニクの方はね~あんな大事件のあとなんで、しばらくお待ちくださいw

ハッチから丸一日経過した昨日の昼下がり・・・だいぶ外界の様子にも慣れたかな~ってことで、恒例の撮影しながらの体重測定を決行♪
初脱皮or初う○こがまだなので、まだごはんをあげてませんからね~減ってなければ良しってことで。


       

ヒョウモントカゲモドキ スノー(マックスノー♂)×ちょこ(マックスノーアルビノ♀)の今期第1子。
このペアの掛け合わせだと

 ・マックスノー 2分の1
 ・マックスーパースノー 4分の1
 ・ノーマル 4分の1

とこのような確率でベビーが生まれるんですが、この子は一番確率の高いマックスノーです♪

たまたまこの回のクラッチの時は最初から最後まで見ることができたんですが、この子は一度に2個の産卵の、最初に生まれた卵からの子です。
産卵の順番はイコール、ハッチの順番ではないと思うので、たまたまでしょうけどね(^^;

体重は前日のハッチ直後と同様4グラム。


       DSCN0421.jpg

最初の画像と立ち位置違い!?
いえいえ、実はこちら、昨年のハッチ直後のミゾレなんですよ~
柄がソックリでしょー♪
体重も同じ4グラム(^^)

違いはというと、今回の子の方がバンドの白い部分がきれいな白ってことかな。。。
ミゾレは白っていうより灰色でしたしw

  DSCN1552.jpg

パパのスノー譲りのぱっちり目
昨年生まれのショコラたんに瞼の形成不全があったので実は密かに心配で・・・完全にできててよかった。。。

  DSCN1555.jpg

ミゾレとのはっきりした違いはココ!
ミゾレは尻尾の先まできれいなボーダーだったんだけど、この子は尻尾の先っちょがドット模様なんですっ♪

  PICT0075.jpg


ベビーの時は白黒ツートンだけど、成長するとこんなんなります♪
 ※モデルはパパ・スノーさん~


       DSCN1547.jpg

続いて今期の第2子~!
出現率4分の1のマックスーパースノー出ました!

卵の状態の時はこちらの卵の方が大きかったわりには、体重は第1子と同じ4グラム。
でも、ちょっと体重ケースの中を動き回ったりすると5グラムの表示が出てたんで、4グラム強あるみたい。

  DSCN1550.jpg

昨年ハッチしたツララもこの子と同じマックスーパーだったのに・・・ツラたんは天国へ旅立ってしまったので、自家製スーパーマックは今のところこの子だけです。
この子が生まれた時、ツララが戻ってきた!って、うれしくなっちゃったよ・・・。

  DSCN1549.jpg

ツララはもうちょっと黒味が強かったんだけど、この子は色素が薄い感じ。
・・・内臓が透けて見えるし(^^;

第1子もミゾレとショコラのハッチ時よりも黒味が強くないので、これは管理温度の違いだろうか・・・?
でもね、ミゾレは35日でハッチしたけど、今回は38日目でのハッチだから、今回の方が温度が低いんですけどw
わかんないわぁ~(^^; 深く考えるのよしましょ

  DSCN1518.jpg

生まれた直後は全身茶色なのに、あぁ~ら不思議!成長するとこんなんなります♪
 ※モデルはバニラ嬢~

我が家ではまだ1匹たりともハッチしてませんが、ノーマルのベビーの場合はこげ茶と黄のシマシマっ子です♪


ハッチまでは順調に進みましたが、生まれたからといってすんなり大きくなってくれるかというと、そうじゃなくってw
初給餌という大きな難関が待ち構えてます(><)
通説では初めての脱皮の後に給餌開始!と言われることが多いんだけど、私は日中家を留守にしてるので、いない間に終わっちゃってて確認できない可能性大なんですよね~
なので、初めてのう○こを確認したらあげようと思ってます

我が家初ベビーのミゾレが生まれた時は・・・ハッチ当日にあげたような気がしますけど(^^;
う○こは・・・確認してなかったかもw
ミゾはすんなり食べてくれたのですごく楽でした♪
ツラ・ショコの時は1週間以上食べてくれなくて(ーー;
かなり手こずったんだけどねw

今回のベビーたちも、ミゾレお兄たんのように手が掛からなければいいなぁ~

すくすく育ってくれますように♪

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.03.22 *Mon

今期の初ハッチ~♪

ふぅ。。。なんとか外見だけは以前のように片付けましたw
あとは・・・土をぶっ被った苗のお掃除とか、土がぶっ飛んで根っこもろ見えのかろうじて鉢植え状態になってる苗の植え替えもしくは土足し(の可能性大w)とか、細かいところをちまちまとやるのみ。
この作業は急いてすることもない、ってか、今やりたくないので、今度の週末にでもやろうかなと。。。
今から見事にひっくり返って土がなくなってしまった苗の植え付けをして、本日は強制終了する予定ですw
苗箱に数十株育ってた虹の玉のミニチュア苗が全部ばら撒かれたので、見ただけでメゲそー
ピンセットで根っこを土に押し込んで、がんばりますw

お見舞いのコメント下さった方々、どうもありがとうございました
皆さんのところは大丈夫だったでしょうか。。。
お返事は今日中にいたしますので、今しばらくお時間くださいね~(^^;

この事件はとても気持ちをブルーにしてくれたんですが、イヤなことばかりではなくーとっても嬉しいこともあったんで、前向きになるべくそのことのご報告を♪


  

昨日の朝8時10分過ぎ、片付けの合間にハッチ間近の卵の様子を見に行ったらば、ちょうど先に生まれた卵の方から何やら黒いものがチラッと見えて♪
温室のガラスに張り付いて凝視してみると、顔が覗いてましたー!

  DSCN1542.jpg

急いでカメラを取りに行き、戻ってきて最初の画像を撮影終了すると、スッポ~んと勢いよく卵から出てきたちょこ卵2ndクラッチの第1子。
黒と白のシマシマ、マックスノーの子が生まれました(^^*)

ハッチがとても速く進んだので、生まれた直後もとても元気がよくて、ケースの中を所狭しと動き回ってました。
元気いっぱいなので、その後ベビー専用のケースに移動。
シェルターに潜り込んで、ゆっくりお休みに♪


  DSCN1544.jpg

今回は孵卵床をハッチライトに変えてみたのがよかったのか、2個生まれた卵の両方共が順調に育ってくれたんですが・・・産卵は1個2個と立て続けなんだけど、ハッチは場所による温度の違いなどの細かい条件の差で、時間差があったりするんですよね~
ツララとショコラも同クラッチだったけど、お誕生日は1日違いだったし。

今回も第1子は朝8時18分に誕生しましたが、もう片方の子はその時点で割れてる様子もなく、また1日違いかな~なんて思いながらちょこちょこ様子を見に行ってたんですけど、午前11時10分過ぎ、とうとうこちらも始まりました!鼻っ柱がちょこっと見えてる~♪

  DSCN1545.jpg

第1子はほんの数分で飛び出してきたんですが、第2子はちょっと時間がかかってる模様。
片付けもしなくちゃだったので、一度バルコニーの作業に戻ったんですが、再びレオパ部屋の方に戻ってみると~生まれちゃってたよ(^^;
ほんのタッチの差だったと思うけどw
この子お昼の12時20分過ぎに無事ハッチ♪
ナント!!しょっぱなに出ましたーーーっ!!!スーパーマックスノー
確率は4分の1なんだけど、ラッキー

この子はハッチに1時間ちょっとかかったので、第1子より少々お疲れモードでしたが。。。
すぐに体力も回復してケース内を動き始めたので、この子も育児ケースの方に移動。
シェルターの中で兄弟2匹、仲良く(?)踏ん付けあってました(^^;

ハッチ直後は出来るだけそぉっとしててあげたほうがいいので、夜になって落ち着いてから体重測定しましたが、どちらも4グラムと立派な体格でした♪
うちの子はみんなハッチ時は4グラムなんだよ~偶然(^^)
ミゾレもツララもショコラも4グラムだったし♪

片付けはとても気が滅入る作業だけど、この子たちの誕生で、だいぶ気持ちがピンク色になってきたかも(^^*)


次回はちゃんと体が見えるとこをアップしますねっ♪

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.03.21 *Sun

んぎゃあぁーーーーーーっ!!(号泣)

昨日の強風はすごかった。。。
台風並みの風が吹いて、家人の話によると、当地は竜巻も起こっていたそうな。。。
ニュースを見る余裕もなかったので、そんなこと全然知らないw
だって私、後片付けに必死だったんだもん(TT)


  

引っ越しするんじゃないですよw
昨日の強風で、2号ハウスが風に煽られてブワっと浮き上がり、その衝撃で向かって左側のラック3つが・・・バタっと倒れたの
もちろん、苗トレーはぶちまけられましたわよ、ハイ・・・

この状態って、ちょっとはマシになったところですw
ざーっと片付けたあとなんで。。。
その前は一面に土と苗と鉢とが散乱して、もっと悲惨だったんだよ(TT)

  DSCN1537.jpg

被害拡散防止のため、カバーは取り外し。
カバーの下には、すっ飛んだハオが大量に転がってますw

向かって右側の育苗トレーの土だけに見える苗トレーのところね、下には葉挿しで育てた今が一番かわいい盛りの小苗たちが埋もれてんのよw

  DSCN1536.jpg

ラック倒壊で放心状態になってるところにもってきて、トドメの一撃。
軒下ラックの一番背の高いやつが・・・倒れたw
ダメ押しで苗散乱

  DSCN1535.jpg

ほらwこんなですわww

  DSCN1534.jpg

1号ハウスが無事だったのが、せめてもの救い


んなわけで、朝からずっと惨状の後始末してますw
もう一息ってとこまできたんで、とりあえず平常心は取り戻しつつあります。。。
札が吹っ飛んで行方知れずになったの多数。
立派な根付きハオが、一瞬で根なしカット苗状態になったの少々。
ありとあらゆるところに転がってる玉葉とオーロラと虹の玉の葉っぱ大量~

ここへ越してきてからというもの、大量の凍結被害も出しちゃったし、今回のこともそうだし・・・呪われてるんだろうか

忙しいとなぜかしら色んな事が重なるようにできているらしく、今朝~お昼にかけて、ちょこのハッチ待ちの2ndクラッチ卵ちゃんたちが、無事にハッチ
2匹とも五体満足元気いっぱいで、かなり気分が回復したっス

さぁ、日没までもうひとがんばり!お片付けに戻りますw


2010.03.19 *Fri

マーコさん便♪~カット苗が発根した編その①~

ニク友マーコさんから大量のおニクをいただいたのは、昨年の11月のことでした。
根付きの子たちは植付け後すぐにブログでご紹介させていただいたんですが、カット苗の子たちは根が出てから改めてってことで、ご紹介がまだでしたね~

あれから約4カ月・・・とっくに発根はしてたんですけど、なんせ真冬だったもんでw
室内でぬくぬくと過ごしてもらいながら暖かくなるのを待って、先日ようやく鉢上げしたのでここでお披露目します♪


H. reticulata v. attenuata MBB6515 Aurara, Blnnievale
  010_20100306152239.jpg

レティキュラータの変種です♪
いただいた時はもっと小さかったんですけど、発根して室内でぬくぬくしてたらすっかり立派になってくれました(^^)
2.5号鉢にIN~
シャープなちくちく葉が素敵です


ハオルチア キララ
  012.jpg

この子も最初の子同様(^^;
いつの間にかぷりぷりのぱつんぱつんになってたし
おいしそー♪


ハオルチア 菊寿
  014.jpg

「寿」シリーズだけど、レツーサとは関係ないって前に某氏から聞いたことがあるような・・・。
むかーしからある、古い交配種とのことだったな。
うちに元からいた「菊寿」はもう既にでかくて可愛く・・・ないので、これっ位の小さい子はラヴですわ


H. cymbiformis DMC06543 Confluence of Kapp and Fish Rivers
  016_20100306152238.jpg

白肌のシンビ♪
マーコさんメモによると、現在‘rosea’ってことでしたが、某ドイツ業者のリストでは‘compacta’扱いなんだよね。。。
まだイジメてないので瑞々しい白肌だしアレですけど、焼いてみてピンクに色付いたら‘rosea’決定♪
シンビは乾燥させてないと発色しにくいらしいので、アマアマに育てた春は諦めて、今年の冬に楽しみを残しとくことにします~寒さと乾燥のストレスでじっくりとね

でもね、発色させるのも楽しみだけど、今のこの色艶がすごく好きなんだよな~伸びない程度に遮光して、このまま大きく育てたい感じ。。。悩む~


まだまだあるんですけど、たくさんなのでまた後日ね♪

ほとんどの子がすぐに発根してくれたんですが、ふたつだけなかなかの根性の持ち主が潜んでてw
全部まとめて管理してたから、発根済みの子を掘り起こす際に一緒に抜けちゃってその時確認したんだけど、とうとうどちらも発根してました
まだちょび根なので、もうしばらく発根管理トレーにいてもらいます。
さすがに3カ月以上も根無し状態だったので、ものすごいストレス色とシワシワ加減なんだけどね(^^;
んでも、1年以上未発根状態維持のドス黒紫苗ってのを経験してるんで、このぐらいは屁でもないですけどっ(爆)

というわけで、マーコさぁ~ん!
全員無事に育ってくれてますからね~!


2010.03.18 *Thu

やっぱヴェヌさま♪

H.cooperi v.venusta CL1 GM292 NE of Alexandria
  023.jpg

特に変わった部分があるでもなくーごく普通のヴェヌスタなんですが(笑)
マイ1stヴェヌさまであるからして(^^)

個人的に何に感動したかって言うと・・・でかく太くなってたこと♪
入手時はこの半分ぐらいの大きさだった記憶が。

  027.jpg

夕方からハウスを閉めきっていると、夜間の湿気が全体に充満してて、朝入口のビニールをあげるときには曇ってジトジト。
なので、窓もツヤツヤ
・・・ゴミくっ付いてますが(爆)

  029.jpg

毛はどちらかというと薄い方かも。
手持ちの十数株と比較しても、薄毛w

  IMG_2341.jpg


2年前はこんな感じだった♪
クーペリーのクセして生長が激遅だしねw

  IMG_9670.jpg

こちらはちょうど1年前の様子。
径は現在と大差ないけど、葉幅がまだ細い感じ~


晴れたかと思ったら次の日は雨降ったり~お天気の移り変わりが激しいですなw
週末から3連休。
家人は立て続けにお付き合い旅行が重なってるので、来週はほとんど不在・・・植え替えにはもってこいなんだけど、雨が降るとそうもいかなくなるなぁ。。。
根が回り過ぎて土がカチカチになってしまっているエケベリアなどなどの植え替え、今度こそちゃんとやってあげなくちゃ!

園芸もさることながら、レオパのちょこ卵の方もね~1stクラッチの分は無精卵でダメだったけど、その後の2,3,4回目と、今のところ順調で、2ndクラッチの分が今日で5週間経過。
約30℃で管理してるので、そろそろハッチが近いかも。
ベビーが生まれたら、またエサやりで忙しくなりそう(^^;
ちっこいのは可愛いんだけどね~


2010.03.15 *Mon

天女の花が咲いた♪

チタノプシス 天女
  

ここのところ曇りや雨の日が続いて、なかなか晴れ間が見られないんですが、わずかな晴れの日を待ちかねていたかのように開花しました
画像は先週のものですけどね(^^;

  DSCN1529.jpg

眺めていると元気になれそうな、ビビッドなイエロー♪
花もちがよくないので、ほんの数日の命なんですけどね~そういうとこ、誰かさんみたいw

  DSCN1531.jpg

イボイボとザラザラがキモ可愛い~

この子は冬に入手したチタノ2号なんですけど、もしかして・・・


Titanopsis calcarea(ochre leafed form)  Oorlogshoek, MSG0801
  IMG_2092_20100117160143.jpg

こちらのチタノ1号と同じ物だったりしないよね・・・?
今のところ1号は小型で2号は大型、1号は黄肌で2号は緑・・・って、その辺違うんですけどね~どうだろ(^^;


連日雨!雨!雨ーーーっ!!
こうお天気が悪くっちゃ、園芸作業もできないよ(ーー;
はぁぁぁぁ・・・・

おニクたちの植え替えもやらなきゃな上に、駐車場の一角と入口の塀の横に設けた花壇のスペースも、やっとこさ土を入れて樹木や花苗を植えようかという段階にw
入口の塀のところの花壇だけは表からバッチリ見える部分なので、春だというのに花もないなんてwさっさとやってしまわないとねー!ってことで。。。
先週から連日耕したり苗の植え付けをしたりで、やっとそれっぽい感じになったかなw

一応脳内では・・・アイアンのトレリスにはブラックベリーを這わせて、レンガの周りには白やブルーの清楚な小花が咲きほこって、塀で西日が遮られる部分にはクリスマスローズがわさわさと生い茂る。
スラーっと細長いシルエットのヤマボウシがさらさらと風に吹かれて、根元には可愛らしい色合いの西洋アジサイが~
な感じなんですけどねーw 
・・・形になるのは数年後かな。。。

そんなわけで、ホントに久―しぶりに多肉でない苗を色々見て回ったわけですけど、あっという間に時間が経っちゃった感じ。
寄せ植える品種って、センスを問われますよね~花物と葉物をイメージしながら組み合わせてチョイスしたつもりだけど、見れば見るほどわかんなくなっちゃったよw
でも、なんか楽しかったー♪
素敵なお花がたっくさんあったので、また見に行ってこようっと(^^*)


2010.03.10 *Wed

ハオも紅葉♪

H. maculata
  032.jpg

ちょっと伸びてるんですけどね(^^;
今の栽培場に引っ越してから中の方は詰まってきてるので、もう数カ月したら形良くなるかとw

産地情報付きなんですが、外まで取りに行くのがメンドイので、後日追記しときます~

  034.jpg

水玉模様が浮かぶ裏窓に、葉先のチクチクが可愛い
入手した時は緑の小苗だったけど、真っ赤に色付いてきましたよー♪


H.davidii Payn's Hill, 100km from Port Alfred on R72  輸入苗 
035.jpg

この種は国内入手したタイプの違う2株と、輸入したこの子と3株所有してますが、この子の色味が一番好きですわ~♪
あとのふたつのうち、片方は大型タイプで色付きがイマイチ。
もう片方はこの子と大差ないんですけど、色付き方がもっと明るい赤ですね。。。

  039.jpg

シャープな葉先に長いノギ・・・昨年の春にこの子が入ってるトレーの上に別のトレーをぶちまけたので、折れてますけど(苦笑)


大雪でしたw
今月に入ってから暖かい日が続いてたので、防寒用のシートは全部しまいこんでしまってたのに、再び引っ張り出してしっかり防寒しましたが・・・
また凍結するかもしれない~(ーー;
そうなったらもぉ、笑っちゃうわぁ~←泣いてますけどw


2010.03.09 *Tue

紅葉開始~♪

冬の寒さに身を縮めてひたすら寒さに耐えていたセンペルたちも、先日までの暖かさと雨曝しのおかげでぼちぼち綺麗に色付き始めました。
冬の間も赤いっちゃ赤かったけど、寒過ぎてドギツイ色だったw
これからが一番きれいな時期になりますよね♪楽しみ(^^*)


Sempervivum cv. 'Hoffmanii'  輸入苗
  DSCN1503.jpg

秋にドイツから輸入したセンペル。
だいぶきれいに発色してきましたー!

  DSCN0954.jpg

到着時は土埃にまみれてこんなw
雨曝しにしてるので、泥汚れも洗い流されてきれいになったし(^^;


Sempervium 'El Greco'
  DSCN1500.jpg

この子はちょー好きな子ですっ!!
鮮やかに染まり始めました~♪


Senpervium 'The Flintstones'
  DSCN1499.jpg

細葉で微毛のセンペル。
この子は夏越しも難なくこなしてくれる強い子♪
鉢がいっぱいになってきたので、今度こそ植え替えてやらねばw


センペルビウム 「大赤巻絹」
  DSCN1498.jpg

葉先のポンポンのような産毛に水滴がのっかって、キラキラきれいだったので
強健・繁殖旺盛・・・恐ろしいぐらいw


Sempervium 'Montage'
  DSCN1496.jpg

この子もちょー好きっ!!
3年前の夏越しの時溶かしてしまって、昨年の秋にリベンジしようと再び入手。
今年の夏はきっちり越さねば!

  DSCN1495.jpg

このグラデーションがステキ


Sempervium 'Pacific Knight'
  DSCN1505.jpg

こちらも鮮やかに♪
ちょっと前まではドス紫だったんですが、春の陽気に誘われて明るい色味になってきました(^^)


・・・って、センペルも色付く春の陽気も何処へ~!?
今日は再び冬に逆戻りの一日でしたw
明日は福岡地方、平野部でも積雪の恐れだとかなんとか。。。
しばらく暖かかったものだから、ハウスのシートの類は全部片付けちゃったよ~
凍ったらどうしよう


2010.03.08 *Mon

胴切りっ子たち♪

ぐずついたお天気だった週末にした園芸作業は、先日アップした実生苗の鉢上げと、発根管理組の中で既にしっかり根の張っているものの鉢上げ作業のみ(^^;
何にもしないよりはマシってことでw

今日ご紹介いたしますのは~形を整えるために頭を刎ね飛ばされた、胴体部分から出てきたお子さま達です♪


ハオルチア 特選タイプボルシー
  018.jpg

特選ってだけあって、ものすごくきれいなタイプです。
透明度の高い窓に毛がぼーぼー♪
現在径1.5センチほどかなぁ・・・

この子を外した後、胴体部分の葉は残りもなくなって、逝ってしまいました。。。
全部で4つだったか、仔を残してくれた。
どうもありがとうね・・・。

  IMG_7381.jpg

こちらはカットした頭の部分。
形が整ってきれいにキマってます♪
・・・現在は寒さのストレスですごい色ですけどw

ボルシーってことで入手したんだけど、セミビバじゃないかと思ってる。
葉先がきれいに枯れ込むし。


H.bella MBB 6798 Houtkloof upper Elandasriver valley  輸入苗 
  020_20100306152258.jpg

ベラちゃんはこの子の親株含めて3つあるんですけどね~一番好きくないタイプw

  IMG_3298.jpg


これが親株。
同時に輸入したもうひとつのタイプ違いの方はきれいな形に育ったんだけど、この子は茎立ちっぽくなっちゃって(ーー;
まだ小苗だったから無謀かな~?とは思いつつも、頭をスパンとね
現在4個収穫してるんだけど、まだまだ下半身は元気なので、もうちょっと殖えそう。
頭の部分、どこ行ったけかなぁ。。。


H.turgida var.suberecta Bosfontain  輸入苗
  022_20100306152258.jpg

この子は二桁単位で殖えちゃってんだよねw
元々殖やしたくて頭を刎ねたのではなく、ラックの網目に親株の頭が引っかかっちゃって捥げたからなんですよ~

  IMG_3287.jpg


頭が捥げる前の親株がこちら。
きれいに作ればこんな感じの子なんですけどw
サブエレクタは作りにくいので、なかなかキープできませんね~(^^;
日が強すぎると焦げるし、弱過ぎると伸びるしw
仔苗たちはじっくりきれいに作ろうと思います


あとは「青玉簾」とか「アラベスクア」とか「カワイイ」とか~画像は撮ってないけどw
まだ小苗なので、形がちゃんとできるまでは自分で育てようと思うけど、あんまり数がある品種なんかはいつか放出するかもですw


2010.03.07 *Sun

ヤモリな休日♪

レオパードゲッコー ちょこさん(マックスノーアルビノ♀2歳)
  DSCN1509.jpg

ケージの外でお散歩するのが大好きなちょこさん。
ケージの中とは違う様子に興味津々で、うろちょろ~♪

  DSCN1510.jpg

わかるかな~?お腹の内部が白くなってるのが。
抱卵中なんですよ(^^)

  DSCN1511.jpg

保管してる温室内が暗いので、ボケてますが(^^;
こちらは先月産まれた卵で、3週間を経過したところ。
1回の産卵で通常2個の卵を産むんですが、今のところふたつとも順調に育っているようです。
先日検卵してみたら、産卵直後よりもずっしり重くなってパンパンに膨れてましたー!

画像の卵は2ndクラッチの分で、もうひとつのケースには3rdクラッチの卵を保管中。
3rdの方も明日でちょうど1週間ですが、今のところふたつとも無事です

レオパは繁殖が簡単だってよく言われますけど~昨年はあまり成績が良くなかったので、簡単だとはとても(ーー;
今年はハッチライトを導入してみたんですが、繁殖力アップなんてほんとにするんだろうか・・・疑問w


レオパードゲッコー スノーさん(マックスノー♂2歳)
       DSCN1526.jpg

卵のパパですw
脱皮が近いので、全身白くなってます~
ママのちょこさんも脱皮前で真っ白なんですよねっ!
2匹は仲良し夫婦なんだけど、同時に脱皮するなんて初めてだよ~!!


レオパードゲッコー バニラさん(スーパーマックスノー♀もうすぐ1歳♪)
  DSCN1512.jpg

部屋の中でちょこさんと戯れつつきゃっきゃと騒いでたら、気が付いてガン見してたバニラさんw
この子はうちでハッチした子じゃないんですけど、一番私の姿に反応してくれるんですよ~♪
もぉ、可愛いったら

  DSCN1517.jpg

なので、今度はバニラさんをお散歩。
真っ黒な瞳がラブリー

  DSCN1518.jpg

4日前に脱皮したばかりなので、肌が艶々です♪

自家ハッチではないので正確なお誕生日がわかんないんですけど、うちで生まれたミゾレより遅いと思うので、来月の末ぐらいで1歳なんじゃないかと思います~ミゾレは来月の11日がお誕生日なんで♪
来年は繁殖させてみようかな~


クレステッドゲッコー アニスたん(♂もうすぐ1歳だと思うw)
  DSCN1522.jpg

クレスのアニスたんも元気ですよー!
寝るときはいつも植物の間です(^^)
目が覚めてても外が明るいと出てきません~
葉っぱをかき分けて無理矢理撮りましたw

アニスも私の姿によく反応します。
が、懐いてるわけではなく・・・私=ケージの扉を開ける 単にそう思ってるらしいw
懐いてないかと言えばそんなこともなくーフレンドリーな子だとは思います♪


せっかくだからミゾレたんとショコラたんもと思ったんだけど、お二方ともシェルターの中でしっかりお休み中だったので、控えておきました。。。
また今度ね~(^^*)

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.03.06 *Sat

実生苗、こんなに大きくなりましたー♪

真冬の寒さも過ぎ去って、人間にとっても植物にとっても過ごしやすい季節になりましたね♪
昨年の秋は引っ越しで園芸作業がほとんどできなかったので、春こそは!と思ってはいたものの、連日雨ばかりで気持ちだけ空回りw
今週末も雨模様・・・オマケに週明けは再び寒波ってことなので、またもや作業は無理ですね(ーー;

とは言っても、何にもしないでは時間がもったいないので、差支えないところからぼちぼちやってます。
実生苗の植え替えとか、発根管理してたカット苗のしっかり根が張った物の植え付けとか~室内で管理してた物中心にね♪
外気に慣らすまでは、夜間は室内取り込みすればよいので(^^)


OB-10×グロボシフローラ
  

'08年にダダさんにお譲りいただいた種からの実生です。
冬場は室内置きとはいえ無加温管理だったので、生長が滞りがちでなかなか大きくなってくれないと悩みの種でしたが、こんなに立派に成長してくれてましたー!いつの間に!?って感じ

ずっと実生苗箱(ってもいちごパックだけどねw)に植えたままだったんですが、今後の生長のため、ようやく鉢上げしました。

  008.jpg

こちらは上から見たところ。
2.5号鉢植えなんですが、葉数のわりに余裕がない感じでしょ?
一枚の葉がデカいんですよー!

  004_20100306152219.jpg

こちらも兄弟ですが、顔が最初のと比べると違うのよ。えっ!?わかんない!?
最初のは太葉で鋸歯がはっきりしてるけど、こちらは細葉で鋸歯が目立たないタイプ~だと思いません?(^^;

この掛け合わせの兄弟は全部で10数株育ってるんですけど、顕著な顔違いは今のところ見られないかな・・・
じっくり見比べると微妙な違いがあったりして、実生ってやっぱ楽しいと思うわ♪

  006_20100306152219.jpg

最初のふたつは一番よく育ってる苗たちで、同時に播いたというのにこんな小さい子もいるんだよねw
播いた日も苗箱も育て方もみんな同じなのに、この差ってどうして発生するんでしょうか・・・?


ということで、この子たちは順調に大きくなってくれておりますが、ここで生長の過程をおさらいしてみましょ♪

  DSCN0138.jpg

こちらは'08年9月の播種後、発芽し始めたばかりの様子。
発芽したては色が白く、小さな白い玉に角が生えたようで可愛かったな~(^^*)

  IMG_6827.jpg

こちらは白かった発芽直後の芽が、緑色になった頃の様子。
光に当たって、一生懸命光合成してる

  IMG_7341.jpg

こちらは播種から約1カ月経過した様子。
2枚目の葉っぱが生え始めました♪

  

こちらは播種から1年経った'09年9月の様子。
この大きさになるまでは長かった。。。
でも、ここからはすごく速くて、あっという間に最初の画像ですわ!


ダダさんにはもう1種類の種をいただいたんですけど、こちらは鉢上げするまでにもうちょっとかかりそうです。
あと、昨年の初夏に自家採取した種による実生苗も、冬場の生長停滞でまだまだこれからって感じw
春めいた陽気のせいか、ハウス内のハオ達も続々花芽を上げており、受粉作業しちゃおうかな~と思ってるとこ。
・・・実生は楽しいけど、手間と場所取るのよね(^^;
春に播くためにと、しっかり冷蔵保存してる種が山ほどあります。。。

とにかく、何をするにしても、お日さまが恋しいーーーっ!!


2010.03.05 *Fri

パールフォン復活♪

エケベリア パールフォンニュルンベルグ
  IMG_2170.jpg

久方ぶりの植物ネタw
と言っても、撮影したのはかれこれ1.5月ほど前なんですけど(^^;

普及種で珍しくもなんともないんですけど、個人的にこの子には深ーい思い入れが・・・。
もう2年前のことなんですけど、まだ引っ越す前の足の踏み場もないベランダ栽培場の頃、足の踏み場がないってのに無理矢理足を踏み入れて~
この子が植わってた鉢をおもいっきり踏んづけたんだよ~!
径が2センチあるかないかの小苗が・・・バラバラに(TT)

うぅ~ん・・・1枚の葉っぱが1センチなかったかな。。。
葉挿しをするにも耐えるだけの体力があるかどうかも怪しかったんだけど、とりあえず詫びを入れながら転がしといたの。
案の定乾燥に耐えられなくてほとんど干からびて☆になってしまったんですが、なんとか2つほど成功しまして♪
ひとつはちゃんと鉢に植え付けて、もうひとつは適当に寄せ植え鉢に放置。←本当に詫びる気持ちがあったのかって話w
鉢に植えた方がこの子で、もうひとつの寄せ植え鉢に放り込んだ方は生きてますけど辛すぎてまだ豆ですw

  IMG_2171.jpg

一時はどうなるかと思ったけど、現在は9センチ角ポットいっぱいに生長してくれました♪
なので、軒下放置組です(^^;←詫びる気持ちは!?

  IMG_2176.jpg

紅葉すると、ほんのりローズカラーに染まって、地味ではあるけど優しげで美しいですね(^^*)
復活してくれて、ヨカッタヨカッタ


お天気がずーっと悪くって、紅葉が薄れてしまいそうw
いつになく真っ赤に染まった虹の玉も、中心から緑にぃー!
気温がグンと上がったので、生長再開もあるから仕方ないかな・・・。

凍結して気持ちがダークになってしまったハオ達も、中心からもりもりと新葉を展開し始めてやる気満々!
でも、また来週の月曜から寒波が来るらしい・・・凍結が怖いわ
花冷えっていいますから、まだまだ気を抜けませんね~


2010.03.04 *Thu

グラバー園にも行ってきましたよー♪

前回はランタンフェスティバルのご紹介をしましたが、今回は長崎観光の王道ってやつですかね~グラバー園
なんて、エラそうに言ってますが~私は初体験です(汗)


       DSCN1467.jpg

駐車場からは長ーい坂道を階段が続くw
若者ならともかく、もういい年ぶっこいた私たちには酷過ぎるww
私は初めてってこともあり、きゃーきゃーとはしゃぐ気持ちでなんとか足取りも軽く(?)上っていきましたが、家人がね・・・(ーー;
前日の雨が上がって、薄日が射してる上に強風。
花粉症持ちの家人には地獄のコンディションでしたね~鼻水でズルズル

画像は大浦天主堂。
御一行様がゾロゾロと入って行くところだったので、中には入りませんでした~記念撮影だけ(^^;


  DSCN1469.jpg

  DSCN1470.jpg

グラバー園の頂上から眺めた風景。
長崎は小さな島々が点在してるところなので、橋が多いのかな~?昨年旅行した熊本の天草もそうだった♪

頂上に建つ旧三菱第2ドックハウス前からは、長崎港が一望できます。

  DSCN1471.jpg

ドックハウスの内部のほんの一部です(^^;



       DSCN1475.jpg

    DSCN1472.jpg DSCN1473.jpg DSCN1474.jpg

グラバー園と呼ばれているものの、ここにはグラバーさんが活躍された同時期に、やはり長崎を拠点として活躍された外国人の旧住宅も一緒に展示されている。
もともとは別の場所に建っていたようですが、まとめるかのように移築されたんだね~知らんかった

大サイズの画像は旧オルト邸で、サムネイルは旧ウォーカー邸・・・だったはず
・・・リンガーさんのお宅を撮り忘れてるわ

  
  DSCN1483.jpg

順路を辿っていくと、肝心の旧グラバー邸は一番最後なんですねw
やっと辿り着きました。。。

       DSCN1482.jpg

グラバー像。
今やってますよね、大河で坂本龍馬♪
二人は密接な関係にあったんですよね

  DSCN1478.jpg

可愛らしい印象の西洋建築。
・・・が、なぜか瓦は日本瓦w
和洋折衷!?

       DSCN1477.jpg

素晴らしい眺めのお庭でした。

  DSCN1480.jpg

サンルーム?温室?も併設。

  DSCN1481.jpg

触ると幸せになれるって噂のハートストーン
あんまりこういうのって信じないタチなんですけど、これでもかってぐらいスリスリしてきましたよ(爆)


       DSCN1487.jpg DSCN1488.jpg

出口付近には民俗資料館っぽいものもあったりして、「長崎くんち」の龍踊りの「龍」と「玉」も展示してありました。


グラバー園を見学後、当初の予定ではオランダ坂の散策ってことになっていたのですが、家人の花粉症がハンパなくエライことになってしまい。。。取り止めw
まだ午前中だというのに、カステラを買って帰途に就くことになりましたの(TT)


  DSCN1492.jpg

カステラ屋さんに寄るついでに見物した眼鏡橋。
・・・夜見た方がきれいかもしんない(^^;

  DSCN1491.jpg

せっかく長崎に来たので、福岡ではお目にかかれないカステラ屋さんのカステラをー!ということで、「匠寛堂」さん♪
さらにこの際だからってことで、献上品と同じ物を購入したわよー!
自宅用でこんな高価なカステラ・・・もう二度とないだろうw

こればっかりは個人の嗜好性の問題だし、実際こちらの献上品極上カステラは美味でしたが・・・
私は「福砂屋」さんの方が好きかも(^^;
しっとりキメの細かいカステラが好みですので。。。


本当はもっと色々見物したかったんですが、鼻水とクシャミに忙しい家人を見てると気の毒で。。。
ランタンフェスティバルに行きたい!って願いは叶えていただいたので、これで今回の旅は終了とすることに。
ちゃんぽんも食べてないし、中華街は通っただけ(いっぱいで予約取れなかったのよ~江山楼さんw)でお食事はしてないし、バイオパークとかも行ってみたかった気もするけどw
家人よ、どうもありがとう

初めて訪れた長崎・・・異国情緒漂う坂の街・・・もっと体力のある若い頃に行っとけばよかった

CATEGORY : 旅行 | THEME : 国内旅行 | GENRE : 旅行

2010.03.02 *Tue

ランタンフェスティバルに行ってきたよ~♪

みなさま、お久しぶりでございました♪
いたって元気に過ごしてりましたが、お休みグセというかなんというか(^^;
軌道に乗るのはまだまだ先かもしれませんw

本来の植物ネタはもうしばらく置いといてー先週の金・土の1泊2日で小旅行をして参りましたので、その時の様子などを・・・。
福岡に住んで○○年。
自慢じゃないけどワタクシ、同じ九州とはいえ、行ったことない県が多いんですわw
南の方だと、宮崎・鹿児島へはまだ一度も。。。
今回訪れたのもまだ一度も行ったことのなかった県だったんですが、遠い遠いと思ってたけどいざ出発してみると、家から車で3時間半ほどで着いちゃった~
・・・なんだw近いじゃんww
てな感じで、行ってきたのは長崎県のランタンフェスティバル2010
残念ながら先月の28日で今年の開催期間は終了してしまったんですけど、初の長崎訪問の記念として残しておきます(^^)

家人は仕事がら年中色んなところへ出向いてて、この旅行のほんの1週間前にも実は長崎を訪れてたんですよね~
ちょうどランタンフェスティバルが始まったばかりの時で、一度も行ったことのない私はすがりつくような目で「いいなぁ~」を連発。
そんな私を可哀想に思ってくれたのか、はたまた、これは何とかしないと後が怖いぞwと思ったのか、出張から帰ってから突然連れて行ってやる!と言い出して、バタバタと長崎行きが決定したんですよー!
ホテルの予約がとれてよかった~!


お祭りの会場は何箇所か設けられていて、市街地の沿道や商店街も大規模なライトアップがされてました。
初めての長崎訪問だったので、どこへ行くにも初体験。
ランタンも眺めつつ観光もしてみたかったので、フェスティバル期間中は閉門時間延長の有名なお寺まで足をのばしました。

  DSCN1419.jpg

こちらは興福寺。
画像の本堂(大雄宝殿)は、国の重要文化財に指定されているそうです。

    DSCN1416.jpg DSCN1418.jpg DSCN1415.jpg 

山門では、こんな可愛らしいランタンがお出迎え♪ ※クリックで通常サイズになります~




           DSCN1426.jpg DSCN1422.jpg

        興福寺から徒歩10分程度だったかな?お次は崇福寺へ。
       ↑左の画像は、重要文化財の三門です~

  DSCN1430.jpg

         大雄宝殿。
         ・・・国宝だそうですw

       DSCN1431.jpg DSCN1432.jpg

          まっ赤で幻想的ですごくきれいでした~


  DSCN1439.jpg DSCN1438.jpg

旅行まであまり時間がなかったので下調べが念入りに出来なかったんですけど、とりあえず目標だったお寺見物はクリア。
いよいよランタンフェスティバルの会場へ!
てくてく歩いていると、なにやら巨大なオブジェが~・・・こ、鯉の滝登り!?


  DSCN1440.jpg

辿り着いたのは会場の一つ、中央公園会場。
ほんとは別の会場目指して歩いてたんだけど、どこがどこだかわからず・・・偶然辿り着いたのがここだったという(^^;
マップ持ってたのにね~

  DSCN1441.jpg DSCN1442.jpg

こちらは巨大ブタのオブジェ
・・・実物はピンクで可愛かったですけどw

     DSCN1443.jpg DSCN1444.jpg DSCN1449.jpg

            DSCN1445.jpg DSCN1447.jpg

             こんな変わり種もw
             ミョーにリアルだったわぁ~ゴリラの毛ww
 


  DSCN1450.jpg DSCN1452.jpg

        漆黒の夜空を駆け巡る龍・・・!?

                           


       DSCN1453.jpg

       中華街の門ですが~4箇所あるそうですね。
       私はこれしか気が付きませんでしたけども(^^;

       DSCN1455.jpg

       アーケードの天井もズラーっとランタン!圧巻ー!!
       ものすごい大勢の人で賑わってました~


  DSCN1464.jpg

賑やかな中華街のアーケードを抜けて辿り着いたのが、メイン会場である湊公園会場。
ここが一番人が集まってたし、オブジェもひときわ綺麗でした

       DSCN1462.jpg

        特に目を惹いたのがこれ~っ!!虎の親子オブジェ
        今年の干支だしさ♪    

 DSCN1460.jpg DSCN1457.jpg DSCN1458.jpg

       DSCN1456.jpg

                コン・リーもいたっ!!

        「王妃の紋章」のイメージがつい~(^^;



  DSCN1463.jpg

こちらにも龍が♪中央公園会場のものよりカラフルで気合の入った作りでしたー!!

  DSCN1466.jpg
・・・あくまでも私個人の見解ですがw
                                  
                                


いやもう、歩き疲れてグッタリw
興福寺からメイン会場の湊公園までは歩いて20分以上の道程だったし、日ごろ車ばかり乗ってるツケが回ってきた感じ
長崎はとにかく坂が多い街だってこともよくわかりましたw
・・・お年寄りは大変だろうなぁ・・・

長崎名物の屋台や露店もたくさん出てて、蒸しカステラ(マーラーカオ)を試しにパクリ。
蒸したてアツアツで、美味でした


次の日はベタですがグラバー園に行ってきたので、またご紹介します♪

CATEGORY : 旅行 | THEME : 国内旅行 | GENRE : 旅行

全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。