This Archive : 2010年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.30 *Fri

ハッチから1週間が経ちました♪

今日で4thクラッチのベビーズがハッチしてから、1週間が経ちました♪
なので、恒例の撮影会ー!

      第3子 マックスノー
       

非常に活発に動き回る子です~なので、頭がブレてますw

ハッチ時は4グラムでしたが、今日の計測時は5グラム♪1グラムの増加です(^^)

       DSCN1583.jpg

こちらは第1子のココアの生後1週間時の画像。
同じマックスノー同士なので、比較♪

今回の子もだいぶ色が薄くはなってきたけど、ココアの方がやっぱり色白ですね~!

       DSCN1901.jpg

再びこちらは第3子。
頭のところはこの子の方がココアより薄いね(^^)

       DSCN1898.jpg

第3子もチョコエッグと一緒♪
チョコエッグがハッチリングとほぼ同じ大きさなので、どれだけ大きくなったかが比べ易いです。

  DSCN1904.jpg

名前を付けました。
第3子のこの子のお名前は、「ハニー」です。
・・・きっと大きくなったら、真黄色のマックスノーになるかと(^^;


      第4子 スーパーマックスノー
       DSCN1889.jpg

画像の表示は5グラムになってますが、5と6の間でチラチラしてたので、中をとって5.5グラムでした♪
今日はビックリするほどごはんを食べたんですよ~この子!
コオロギを5匹とデュビアを1匹・・・(^^;
爆食まろんと同じスーパーマックだしね。。。

       DSCN1591.jpg

こちらはそのまろんが生後1週間の時の画像。
第4子より1グラム軽い、4.5グラムでした。

       DSCN1890.jpg

再び第4子。
比較のためのチョコエッグと一緒~
そんなに大きくなったようには見えないんだけど、この子がわが家でハッチした子の中で、生後1週間時の体重が一番重いです。

  DSCN1891.jpg

生まれた時はこげ茶色だったけど、色がかなり抜けましたー!
模様はまろんよりも若干大きめな子になるかな?って感じです。

  DSCN1894.jpg

昨日あたりからようやく明るくてもシェルターの外で遊ぶようになりました。
それまでは引き籠りっ子だったんで、大丈夫だろうか!?とちょっと心配になるぐらいでw
少し成長したみたいです(^^;

第4子のこの子も命名しました。
「みるく」
きっと色白の子になるに違いない!!


いやぁ~今回のベビーズは結構手を焼いてて、やっと1週間経ったかー!って感じですw
初う○こも初脱皮も初給餌も、前回ココア&まろんよりはむしろスムーズだったぐらいなんですが、何に手を焼いたかって・・・ごはんですw

ココアとまろんは同じタイミングで食べてくれたんだけど、ハニーとみるくはバラバラ
ハニーはとにかく動き回って遊ぶ方が先で、エサ虫をケージに投入してもロクに目で追いもせず知らん顔。
が、食欲がないわけではないので、何とか食べさせようとピンセットで挟んで目の前でチラチラさせたり色々するんだけど、効果なしw
最終的には壁を登ることができないデュビアをシェルターの水入れ部分に数匹入れておいて、ハニーが後から食べられるようにしておく始末。
こうしておくと入れた分全てを完食してくれるんですが、シェルターを洗って体重を測ってなどの諸々のケアが終了するまでに時間がかかるので、困っちゃうんだよ~

一方のみるくは、わりとすんなり食べてくれるんですが、気に入らないとペっと吐き出すんですよw
昨日はコオロギを1匹食べて、2匹目にかぶりついた直後に頭をブン!と振って、コオロギを吐き飛ばした
まだお腹がいっぱいにはなっていなかったので、デュビアをあげてみると、ガッツリと食べた~!
立て続けに4匹完食。。。
今日も懲りずにコオロギをあげてみましたが、今日はどうにか食べてくれました

まだハッチして1週間なので、すんなりいかなくて当たり前ですけどね~(^^;
元気だし、しっかり成長はしてくれてるので、十分よね♪

ちょこ母さんのクラッチの方も、そろそろ終了かな。
昨日は7回目の産卵があったんですが、ひとつはおそらく有精卵で、もうひとつは無精卵だったらしく、産卵直後から張りもなくダラダラとした状態の卵でした。
昨年は7クラッチで打ち止めだったけど、今年はちょこの体も成熟しきってるので、もう1回ぐらいもしかしたらあるかも。
生まれたとしても、無精卵になるかもしれませんが。

スポンサーサイト
CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.04.30 *Fri

Pコレ(Pee氏コレクション)♪

生長期につき、バンバンお水をあげているのでぷくぷくぱんぱんハオたちがとてもきれいなんですけど、植え替え作業がハオメインになってしまってるので、ついつい画像を撮るのはハオ以外のおニクになります。
植え替え作業に嫌気がさしてるので、見たくなくなってたりしてw


ハオルチア ♀ピグミー×♂ボルシー(輸入小型もさもさ)
  DSCN1881.jpg

Pee氏実生苗。
・・・札でバレバレですねw
メタボ気味なボルシーとでもいいましょうか、そんな交配種です。
ピグミーはどこに?って感じですが、きっとこのぷりぷり感ですよ!
好きですねー!こういう子


ハオルチア 特異肌オブトル AWA
  DSCN1883.jpg

シリンジぐらいしてあげたらよかったかもw
ブルーに輝く窓の内部がきっと映えたでしょうね(^^;

一見普通のオブトルなんですが、特異肌ってぐらいですから♪

  DSCN1885.jpg

こんな具合で、色素が抜けたように白くなっちゃうわけですよ♪


ハオルチア ♀グリーンジェム×♂H. aranea E of De Rust
  DSCN1886.jpg

こちらもPee氏実生苗。
この子は両親の特徴がよく出てるかな♪
グリーンジェムのシャリシャリ感と、アラネアのノギノギ。
裏窓きれいですねー!

  DSCN1887.jpg

上から~♪
表側の窓より、裏窓の方がきれいだ・・・。


明日から5連休~
どこにも行く予定なんかなくったって、お休みが取れるだけで幸せってもんよ~~!

連日お仕事の方はがんばってくださいね!
お休みの方は、よい休暇をお過ごしくださいませ~(^^)ノ


2010.04.29 *Thu

実生苗の植え替え♪

ゴールデンウィークが始まりましたが、私はカレンダー通りの出勤なので、明日はまた仕事ですw

今日はとってもお天気が良いんですが、とっても風が強いので、植え替え作業はお休み~
土埃を吸いこみたくないし(^^;
なので、前からやらなきゃ~と思っていた、実生苗の植え替えをいたしました♪


  

昨年播種した、自家採取種による実生。
どんな顔が出るのかわからないのが実生の醍醐味とも言えるんですが、時間もないし置き場所もないのでまじめにぱふぱふしてないですw
この子たちも、自然実生・・・なので、母はわかれど父不明(苦笑)

  DSCN1871.jpg

これは掛けたくて掛けたやつですね、珍しく(^^;
♀白系APピクタ×♂黒系APピクタ。
遮光してるんですが、すでに黒いです♪

  DSCN1875.jpg

意図せず出来た種はわりと残ってるのに、意図して作った種は育たずw
これも上記と兄弟のはずですが、現存してるのは3つだけ
こっちは母似のようですね♪

  DSCN1872.jpg

これはまったく思い当たらないってやつですw
何かの鉢に芽を出してたのを哀れに思い、実生トレーに移植したんだったと思います。
これひとつだけしかないよ~

コレクタか何かかな?と思いますが。。。
中心の葉っぱは、全体が窓です♪ちょっと期待(^^*)

  DSCN1873.jpg

これも勝手に結実しててね~(^^;
イザベラは、アラベスクアだったと思うんだけど・・・覚えてないw

  DSCN1874.jpg

これも実は・・・w
レッドハウス産のピリフェラが母ですね~確か(^^;
今のところ、全く面白みのない顔ですw

実生苗の生育は、人が過ごしやすい温度を維持してないと停滞してしまうので、夏場の高温期や冬場の寒ーい時期はじっとひたすら耐えるのみ。
特に加温したり涼しくしてあげたりしませんからね~
なので、春になって暖かくなってから再び生長を再開しました。
どんな顔になっていくのか、ワクワクしますよね


  DSCN1876.jpg

こちらは一昨年、ダダさんからいただいた種による実生です♪
♀ケマリ×♂ヴェヌスタ。

  DSCN1878.jpg

もう1種「♀OB-10×♂グロボシフローラ」をいただいたんですが、同時に播いたのにケマリ×ヴェヌの方がかなり生長が遅い。
OB-10×グロボシの方は、2.5号ジャストサイズに育ってるんですけどね~
こっちはこの子が一番大きい苗なんだけど、それでも2号がかなりの余裕。

ケマリのノギノギがしっかり出てますね(^^)

  DSCN1879.jpg

小さい苗は、まだまだこれっくらいなんですよー!


植え替え作業がまだまだ終わらないので、連休中はせっせと作業の予定w
午前中はバルコニー全体に日が射して日に焼けるので、作業は午後から!
シミ・シワ怖い怖い


2010.04.28 *Wed

bさんとDさんよりの・・・

ちょーっと日にちが経ってしまいましたが、春先にbさんとDさんのおふた方よりおニク便が届いたので、ご紹介いたします♪


H. specksii aff. IB06955 Old Thomas River road, 1km further from IB6954
  DSCN1749.jpg

こちらはbさんよりいただいた子
スペックシーはなかなか仔を吹いてくれない系の品種なんですが、bさんのところではポコっと吹いてくれたそうで、おすそ分けしていただきましたー!(^^*)
高級種をありがとうございました

  DSCN1748.jpg

上から~♪
植付け後すぐに動き出してくれたので、中から新葉がもりもりっとしてます(^^)

うちの既存のスペックシーは、3号鉢いっぱいいっぱいに育ってるというのに、仔吹きの気配は全くなしw
何なんでしょうねー!?ったくぅ~(ーー;

bさん、ご紹介遅くなりスミマセンw
ご覧のとおり、元気にしてますからね♪



続いてはDさんよりいただいた子たちのご紹介~♪


ハオルチア コレクタ MK-4 斑落ち
  DSCN1750.jpg

「斑落ち」ってところ重要!(爆)

いただいてからというもの、お天気の悪い日が多かったので、のんびりと養生中です。
窓の透明度の高い、私好みの子の予感・・・


ハオルチア 黄緑色肌(キサンタ) ゴールド・ラッシュ
  DSCN1753.jpg

画像ではこのお色味がはっきりと表現できてないのが残念w
すごく目を惹く蛍光グリーンなの

・・・ところでDさん、キサンタって何でしょう?(^^;


ハオルチア 玉扇
  DSCN1755.jpg

Dさんの大好きな玉扇ですね(^^)
きれいに育てるのは難しいんですよね・・・うちにも数株ありますけど(汗)
がんばりますよーーーっ!


Huernia pillansii 阿修羅
  DSCN1756.jpg

カールブラシ♪

ガガイモ科でしたっけね?ずっと気にはなっていたんですが、お初です
育て方がイマイチわかってないですが、半日陰が最適なとっても強い子とのことなので、グロテスクなお花が見られるよう、一生懸命育てます~(^^)


アイクリソンsp.
  DSCN1757.jpg

私がアイクリソンsp.をお送りしたらば、Dさんからアイクリソンsp.返しが来たしっ!(爆)
さすが関西人!オモロすぎっ!!

どう違うか育て比べようね~ってことになったんですけど、同じものだったねってオチだよね~きっと。。。って、お互いに思っているという


クラッスラ ルペストリス 三稜タイプ
  DSCN1758.jpg

普通クラッスラの葉は対になってるのが普通なんですけど、こちらは珍しい三稜タイプです!
うちにある「ルペストリス」はごく普通のタイプなので、珍しいタイプをいただいて、どうもありがとうです♪
殖やしたいな~


アナカンプセロス クラウンウィリアム
  DSCN1759.jpg

こちらもまだあまり出回っていないレアものだそうで♪
アナカン大好きー!
この子も増殖だ!増殖~!!


おふた方とも、素敵なおニク便をどうもありがとうございました。
ご紹介までに時間がかかってしまいましたが、許してくださいね~

うんと可愛がりますからねー!


いよいよゴールデンウィークに突入ですね!
早い企業さんなんかは、もう今日からお休みになってるところもあるのかしら?
うちのアパートを貸しているお宅のいつも開いているシャッターが、今日はしっかり閉められていたわ~早速ご旅行か何かなんでしょうね。。。いいなぁ~
うちは・・・毎年のごとく家人は休みなしの連日お仕事なので、予定など皆無w
せめて、お食事にだけでも連れて行ってくれるといいけどなぁ。。。


2010.04.27 *Tue

組み合わせはバラバラですが・・・。

アルブカ ナマクエンシス
       DSCN1739.jpg

開花間近だったナマクエンシスが・・・

  DSCN1761.jpg

咲いた!

この画像を撮ったのは1週間以上前なので、この時はほんの数輪だけでしたが、現在は満開ですw
甘くて強い芳香を放つこの花、少し離れたところにいても、香りが漂ってきます。

  DSCN1762.jpg

葉っぱの部分は半死半生w
花が終わったら、休眠に入ります。


セダム 乙女心
  DSCN1740.jpg

ほほを真っ赤に染めた乙女たちも、そろそろ見納め・・・
名残惜しいので、記念に。


グラプトペタルム デビー
  DSCN1742.jpg

デビーさんも、ものすごい自己主張してます。
もうじきこの方も、どこのどなたかわからなくなりますね・・・(^^;


昨夜から再びまとまった雨が降り始め、今朝もジャバジャバ降ってたし風も強かったので、ハウスの扉を閉めっぱなしで出社した。
ところが、午前11時ちょっと前から、突然ピカーん!と太陽が顔を出した。
お昼休みまではまだ1時間以上あるのに・・・誰か死ぬかもw と思いながらお昼休みになったので帰宅してハウスへ直行してみたらば!!
やっぱりお亡くなりになってる方が~!
クラッスラがひとつ溶けたw

この子は例の強風ハウスぶっ飛び事件の被害者で、バラバラにはなりはしなかったものの、葉の表面に無数の傷がついてしまった子で、どうもその傷が蒸れ溶けやすくなった原因だったと思われる。
発見が早かったので、いくつかの小さな子は外せたけど・・・腐敗菌が進行してないことを祈るわ

お昼ごはんを食べることそっちのけでザーッと一通りチェックはしたけど、他の子は大丈夫だと思う・・・。
今からこれじゃあ、暑い暑い九州の夏、早くも先が思いやられます


2010.04.26 *Mon

花壇のその後・・・

       DSCN1670.jpg

今月初めにアップしたわが家の花壇

その後ちまちまと手を入れて、現在は・・・

       DSCN1855.jpg

こんな感じになりました♪
なんとなく賑やかになってきたような気がしますー!

植付け時からどうも枯れてるっぽかったヤマボウシはやっぱり枯れてて、そのままにしていても仕方がないので撤去。
新たにヒメシャラの樹を植え付けたんですが・・・ここ、北西の角なんですよね(^^;
元々関東以西の山の中に自生してる品種らしく、栽培のポイントとしては西日に当てないこと!だってのにw
今はまだいいですが、これから猛暑の夏を迎える九州の平地で、無事に秋を迎えられるかは微妙。。。
とりあえず、夏になったらトレリスに遮光ネットを張り巡らせる予定ではいますけど

  DSCN1858.jpg

雨ばかり降るので、花たちもわさわさ~
このネモフィラ、植え付けた直後の3倍以上の体積になったしw
クローバーが完全に負けている

  DSCN1860.jpg

アブラムシいらっしゃ~い♪と言わんばかりに引き寄せてしまうので植えたくはなかったのに、大量にいただいてしまったので植付けたノースポールですがw
株間をゆったりと取ったのに、もう密集してきました!
生長早い早い

  DSCN1856.jpg

3つ立ててあるトレリスの、真ん中に植え付けた「カジイチゴ」
カジイチゴは木いちごの中でも、花の咲くのが一番早いんだってね♪
両脇に植え付けたブラックベリーの方は、まだ花芽も上がってません~

イチゴの花って、丸みのあるシンプルな花弁って印象でしたが、カジイチゴの花はひらひらのフリルのようで、ゴージャス
うまく実になってくれたらいいけど


今朝でハッチから丸3日が経過したニューベビーズの近況~♪
一昨日~昨夜にかけて2匹共、初う○こと初脱皮を確認しました!
なので、昨夜は初めてのごはんに挑戦してみたんですが、第3子のマックスノーの子が極小デュビアを4匹、スーパーマックの子が極小デュビアを3匹、見事食べてくれましたー!(^^)/

とここまでは順調なんですが、どうも今回のベビーズはかなり警戒心が強いようで、昼間はほとんどシェルターに引き籠ったまま出て来てくれませんw
夜になって暗くなると、ようやく出てきて遊んではいるようなんですけどね~プラケに敷いてあるキッチンペーパーがぐちゃぐちゃになってるから(^^;
ココアとまろんのときは、もうちょっとマシだったんだけど。。。
成長と共に警戒心の方も薄れてゆくだろうから、のんびり行きますけどね!

しかし、ベビーも昨年のハッチから数えて7匹となると、名前を付けるのが段々面倒になってくるというものw
今回のベビーたちも昨日までは3号4号って呼んだりしてw
でも、他の子はちゃんと名前で呼んでるのに、これじゃあ可哀想だよね~ってことで、今朝ようやく決めました。
これはまた後日披露します~


2010.04.25 *Sun

バニラさんが1才になりましたー♪

昨日はミゾレの嫁・バニラの1才のお誕生日でした~
日にちを間違えてて(^^;
24日だったのに、今日だとばっかり思ってたので、一日遅れですがw

バニラはわが家のハッチっ子ではないので、正確なお誕生日って、本当はわからないんです。
昨年5月24日のの九レプで連れ帰った時に推定生後1カ月ぐらいだったので、4月24日が誕生日って後に決めたんですよ~
なので、昨日がお誕生日♪
・・・九レプは25日だったと思ってたけどw


ヒョウモントカゲモドキ スーパーマックスノー♀ バニラ
       

体重は62グラム!
バニラはわが家のレオパの中で、一番食べる子です!!
一日おきにLサイズコオロギを7匹ぺろりと

サイズはすでに肝っ玉母さんのちょこより大きいんですけど、体重はちょこさんのほうが10グラム以上重いって一体!?

  DSCN1865.jpg

バニラさんは私の姿によく反応してくれます♪
単に、お散歩させてくれるヒト・ごはんをくれるヒトって思ってるんだと思いますが(苦笑)

  DSCN0562.jpg

これはうちの子になった翌日の画像~
どんどん大きくなってしまったので、この頃の記憶があまりないですw
  
       DSCN0595.jpg

こちらはうちにやって来てから4日後の体重測定の時。
連れ帰った時は10グラムだったんですが、環境が変わったストレスなど全くなく、連日爆食!
わずか4日で4グラム増えたんですよっ!!

       DSCN1866.jpg

バニラはお散歩が大好きです♪
床の上に放すと家具とかの隙間に潜り込んでいってしまうので、いつもソファーの上がレオパ達の遊び場所。
背もたれによじ登ってる最中のバニラさんです

  DSCN1867.jpg

全然じっとしててくれなくて、ようやく目線をもらえましたw

  DSCN1868.jpg

うれしそうに歩きまわるバニラさん、もぉ~可愛いったら~~

季節の変わり目なんかには、ちょっとした食欲不振になったりすることもあるけど、拒食というほどのものでもなく、すくすく大きくなってくれました。
今は自力でハンティングをするようになりましたが、数か月前までは私がピンセットであむさせてあげてたんですよ←継母バカw
私が入院してる間に、ピンチヒッターごはん係の家人に、うんと鍛えられたようです(^^;

まだまだ幼さが残るバニラも、とうとう1才か。。。
ずーっと元気で、ますます可愛いバニラさんでいてね♪

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.04.24 *Sat

野菜の苗を植えてみたの♪

  

駐車場の一角に設けた、畑♪
広さはおおよそ1坪半程度なので、畑と呼ぶにはおこがましい気がしますが(^^;

       DSCN1836.jpg

今日はトマトの苗を植えました
中型のフルーツトマトとミニトマト♪
でもね、ここ、本当はミニキャロットの種を播いた場所なんですよw
そこになぜトマトか!?

近所に住みついてるノラ猫たちがこの場所を共同トイレにしてて、朝点検に行くといつも真新しいが土を被せられて鎮座してるからよーーーっ!!

種は播いたけど、直後からこんな調子で荒らされてきたので、芽が出揃うはずもなく、ほぼまっさらなふかふかの掘りやすい絶好の場所。
なので、用を足せないよう、苗を植え付けることにしたんですわー!

  DSCN1844.jpg

ミニトマトには早くも花が咲いてて、今から収穫が楽しみ(^^)

  DSCN1843.jpg

なるべく隙間を作らないよう、念のため株元近くにはカモミールなんぞも植えてみました♪

  DSCN1838.jpg

エサ昆虫用の菜っ葉。
こっちはサラダ水菜~人間の口にも入ればいいかと(^^;

  DSCN1839.jpg

こっちはサラダ小松菜。
無農薬なので、すでに害虫に葉っぱの汁を吸われてるw

かなり密集して生えているので、間引きを兼ねて今日はさっそくコオロギたちにあげてみたらば、あっという間に完食!
また採ってきてあげようっと♪
コオロギのためではなく、全てはヤモリーズのため(笑)

  DSCN1840.jpg

せっかく苗を植えるのにトマトだけってのもなんだか淋しいので、こんなものも~
これはフルーツパプリカ。
普通のカラーパプリカよりも甘みが強くて、ボールのように丸くなるパプリカです。
赤と黄色の2色の苗を植えてみました。

  DSCN1842.jpg

サラダにして食すこともできるナスタチウムも♪
辛みの薄いカイワレって感じの味だった記憶が・・・
ずっと昔に育てたことがあるんだけど、無農薬にしてると虫がすぐついてきれいに育たないんだよねw

  DSCN1848.jpg

これから夏になると重宝しますよねー♪青ジソです(^^)
冷ややっことかそうめんとかにちょこっとあればいいんだけど、スーパーで売ってるやつは10枚単位で入ってるので、変にもてあましちゃったりするから植えてみましたw

  DSCN1849.jpg

これはラベンダーです。
でも、私も家人も、実はラベンダーの香りは好きくなかったりします(^^;

       DSCN1845.jpg

野菜だけではなく、きれいな観賞用の葉っぱも植えてますよん♪
これはホスタの「寒河江」。
球根っていうか、根っこ?ホムセンで売ってたので、先月初め頃だったかに植え付けました。
大きくなるらしいですね~初ホスタなので、よくわかりませんけども。

  DSCN1846.jpg

ここの畑はL字型になってて、ちょうど角のところに植えた花ミズキの花が見頃になってます♪
植え付けた時はまだ冬で、花芽もぎゅぎゅっと硬かったんですけどね~春なんだな♪やっぱり(^^)

  DSCN1852.jpg

とりあえずバジルも植えてみたり~

  DSCN1850.jpg

クリーピングタイムは可愛い花が咲き始めたり~

  DSCN1853.jpg

ワイルドストロベリーも大きくなってきたり~
こういう植物は生長が目に見えて早いので、楽しいね(^^*)

  DSCN1854.jpg

私の趣味では決してないんだけど、家人が大量にもらってきたので渋々植え付けたガザニアw

・・・ヒマワリを彷彿させる太陽のようなお花は、最初の印象とは180度違っててツボだった(苦笑)


こんな感じで、土曜のガーデニングは終了~


2010.04.23 *Fri

ハッチしました♪

クラッチから40日、今朝起きたらハッチしてましたー!

今回のハッチは、4回目のクラッチの子たち。
これまでの成績をまとめてみると、1回目の卵は無精卵だったらしく潰れてしまい、2回目の卵は無事に2匹ともハッチして「ココア」「まろん」と命名。
3回目の卵はハッチ寸前までいってふたつともダメになり、そして今回の4回目の卵はうれしいことに2匹元気にハッチ(^^)

ココアとまろんは38日目のハッチだったので、今回もそろそろだな~と予想はしていたんですが、やっぱり同じぐらいの日数の今回は40日目のハッチと相成りました♪

ただ、ココアとまろんの時のように、ハッチの瞬間を目撃できなかったので、どっちが先に生まれたのかわかりません
なので、ココアとまろんの品種に準じて、今回も第3子・第4子としたいと思います。
だって今回もマックスノーとスーパーマックだったんだもん(^^;


スノー&ちょこベビー 今期第3子 マックスノー(het.アルビノ)
       DSCN1826.jpg

大きくなったとはいえ、まだベビーのココア&まろんを見慣れているせいか、やたら小さく感じます~
計測前の想像では、3グラムぐらいかな?と思っていたけど、きっちり4グラムありました!

  DSCN0537.jpg

これは生後2週間目のショコラお姉ちゃんなんですが、首のところの模様がショコラに似てるな♪と思って(^^*)

       DSCN1830.jpg

でも、画像をよく見ると、この子は模様がつながってなかったし
平日生まれなので、さっき体重を計った時にやっとまともに姿を見たんですよね(^^;
ハッチ直後なので、ストレスをかけないよう、触らないようにしてたしw


スノー&ちょこベビー 今期第4子 スーパーマックスノー
       DSCN1832.jpg

またまた出ましたー!スーパーマックスノー!!
・・・4分の1の確率は一体w

この子も第3子と同じく4グラム♪
うちで生まれた子って、見事にみんなハッチ時の体重は4グラムだわ!

  DSCN1834.jpg

今回の2匹は、前回のココア&まろんよりも色が黒っぽいです。
ハッチまでの日数は2日違うけど、温室の設定温度は同じなので、大差ないと思うんですが・・・何が原因なんでしょうね~?

ハッチリング特有の叫び声は「キシャー!プギー!」と連発してたし、ちょこまかと素早い動きで元気もいいし、ひとまず安心。
あとは、初脱皮・初う○こ、そして、初めてのごはんだわ
ココアとまろんのように、すんなりいってね~お願い

これでベビーが現在4匹・・・。
育児が~大変w

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.04.23 *Fri

ゼリーが凍ったら・・・

ブルビネ メセンブリアントイデス
  DSCN1770.jpg

葉先が枯れてクシュクシュの皮になってて、どことなく痛々しい感じのするメセブリw
薄い表皮の下は、水分をたーっぷりと含んだぷるるんゼリーのような構造。
真冬の防寒対策をなされてないビニールハウスに放置されてると、当然凍っちゃうわけですよ~

・・・ええ、カチカチの冷凍ゼリーになりましてよw

なので、葉先がこうなってるというわけなんです。。。

ブルビネの根っこは芋のようにゴロンとした塊根状なので、凍結には案外強い。
上部のデリケートなゼリー質の葉っぱはしっかり凍ってしまったけど、根が生きてたので復活した模様。
先月の強風によるハウス倒壊事件の折、この子はまたしても災難に見舞われ、鉢がぶっ飛んでしまって植え替え組に。

本当はもうすぐ休眠に入るので、休眠が明けるころに植え替えるべきなんですが、凍結の影響の確認もしたかったので植え替え決行。
その際確認したら、塊根は昨年の倍ぐらいに成長していた。
休眠明けの通常の植え替えの時は、鉢サイズをアップしよう

  DSCN1769.jpg

過酷な季節を乗り切った春、お花が咲きました
凍結の影響のためか、昨年よりもうんと小さい花芽でしたが、健気にも可愛らしいお花を咲かせてくれたなんて・・・感無量です

  IMG_8713.jpg

凍らなければこんなにキラキラしたガラスのかけらであったろうに・・・w
昨年の春が懐かしい


朝起きたらまずヤモリ部屋に行って、みんなの様子をチェックするのが日課なんです。
特に今は、ハッチ予定の卵が気になって仕方ないので。
で、今朝もいつものように行ったわけですよ~ヤモリ部屋に。

朝の6時というと、夜行性のヤモリーズにとっては床についてるおやすみ時間。
暖房能力を上げるために夜間はシャッターを閉めきっているので、室内は真っ暗で見えないんだけど、煌々と電気を点けちゃうと気持ちよくお休み中のヤモリーズをビックリさせてしまうので、豆球を点けてみんなの様子を見て回るんですけど。。。
もうすぐハッチ予定の卵ケースのところに視線を移した時、何か黒い影が真っ白なハッチライトを敷いたケースを覆っているのが見えた。
もしやこれはっ!?
温室のガラスにへばりついて中を覗き込むと、生まれちゃってましたーーー♪
しかも2匹とも~

起きたら生まれてたので、どっちが最初にハッチしたのかさーっぱりわかりません(^^;
状態も全く同じだったし、なおさらw
卵の殻もどっちがどっちなのか判断がw コレクションしてるので、困るんだけど
狭いケースだし、ハッチからそんなに時間も経ってなかったと思うので、それぞれに近い殻がその主ってことにしたw

平日は仕事があるし、朝は主婦には忙しい時間帯。
がしかし、狭いケースに入れっぱなしってわけにはいかないので、とりあえずバタバタと新生児室をアルコール消毒してから1匹ずつ移してケースごと温室に突っ込み、朝の家事をこなして出社~
ハッチ直後はむしろ放置されてる方がベビーにとっても幸せだし、結果オーライ♪
お昼休みに帰宅した時覗いてみたら、お休み中だったのでひとまず安心。

体重を測ったり細かいチェックしたりは、今夜の予定。
画像は後日アップします~♪


2010.04.22 *Thu

カラフルセンペル再び♪

昨夜からすごい雨が降りました。
現在は小康状態になってるようですが、本当に今年の春は雨ばかりでw
気分も滅入ってしまいますよね(ーー;
こんな時は、カラフルなセンペルでも見て、元気出しましょー!


センペル ラリッサ
  DSCN1784.jpg

小型でまっ赤な可愛らしいセンペル♪
コロンとした姿が、プチトマトみたい


センペル ガザレ
  DSCN1785.jpg

い~と~巻き巻き♪の大好きガザレさんの触手がビュンビュンと伸びましたっ!!
このままだと仔株は干物になってしまうので、植え替え決定~!


センペル バーンスタイン
  DSCN1778.jpg

大量の赤や紫の紅葉センペルの中、異色のお方。
やや赤みのある黄土色っていうか、そんな不思議なお色味です。
微毛が生えていて、セーム皮のような質感~


センペル ユーコンスノー
  DSCN1779.jpg

アラク系の小型のセンペル。
名前の通り、雪が積もったような糸巻系です


センペル ヌーヴォーパステル
  DSCN1780.jpg

ジミ目ですが、大好きな子です
もうちょっと紅葉が進むと、あずきミルクのような色合いになります~


センペル シルバーソウ
  DSCN1781.jpg

この子もだ―い好きさ
もけもけが可愛ぃ~♪


センペル ストロベリーフィールド
  DSCN1783.jpg

野イチゴのような雰囲気
とても優しいお色味です。


センペル アイシクル
  DSCN1782.jpg

この子ももっけもけですねー!
夏~冬の間は全然目立たなかったのに、春になって紅葉が進み始めると、おケケの白が濃紫の肌にものすごく映えて、とっても目立つ存在になりました♪


センペルは晩秋からずっと雨曝しにしてたんですが、そろそろ晴れた日の陽射しが強烈になってきたので、軒下のラックに移動させました。
そこなら雨は防げるので♪
ただ、南向きなので陽射しの方が・・・なので、遮光ネットも近々登場です。
週末まではお天気が悪いらしいので、その後ぐらいかな
冬型のクラッスラやおニク類も、そろそろ夏越し準備の態勢に持っていってます。
そんな大げさなものじゃないですけどね~直射の当たらない明るい日陰に移したってだけですが(^^;

ビニールハウスの方は冬場もかなりの日が当たるのでずっと遮光ネットを張ってましたが、さらに寒冷紗をプラスして遮光強化です。
今年は焼かずに瑞々しいハオを楽しもうかなと、いつにないことを考えているという(^^;

凍結の恐れがなくなったら、今度は葉焼けと蒸れの心配・・・
1年なんて、あっという間ですねw


2010.04.22 *Thu

ハッチから1カ月が経ちました♪

昨日で今季初ハッチのベビーたちが、生後1カ月となりました♪
ベビーの頃は成長が著しく、体の模様もどんどん変化するので、育てるのがとても楽しいです~(^^*)


マックスノー(het.アルビノ) 「ココア」
       

ハッチ時は4グラムだったココアたんは、生後1か月の現在は13グラムになりました♪
3倍強の増加ですね(^^)
昨年生まれた長男ミゾレの1カ月時は10グラムだったので、それ以上の成長ですー!

       

こちらはハッチ当日のココア。
大きさはもちろん、模様が全然違うでしょ♪
       
  DSCN1808.jpg

ハッチリングとほぼ同じ大きさのチョコエッグと比較すると、もうこんなに差が付いてしまいましたー!     

       DSCN1809.jpg

わが家でハッチしたマックスノーは、ミゾレ・ショコラ・ココアと3匹いるんですが、ココアは一番色白です。
ミゾレは生後1カ月時は既に黄色がはっきりと出てきてたし、ショコラは食が進まない子だったせいもあって、ハッチ時の色味からなかなか変化しなかったので。

このスラーっとした体形は、パパ・スノーのベビーの頃にソックリ~♪

DSCN1812.jpg

勘だけど・・・女の子かな?
ミゾレはもっと精悍な顔してたので、単にそう思っただけですけどw
生後3カ月ぐらいにならないと、はっきりわかりません~


スーパーマックスノー 「まろん」
       DSCN1815.jpg

ハッチ時はココアと同じく4グラムだったんですよ・・・
んが、現在16グラムあります(^^;
画像の目盛は17になってますけど、この直後に巨大なう○こをしたので再度計測すると、16グラムでした~1グラムのう○こたれたの~
食べる量がすごいので、出る量もまたw

  DSCN1816.jpg

いや~まろんたん、デカすぎっ!
ココアもミゾレのペースを上回る順調な成長ぶりなんですが、まろんはそのココアよりもさらに上!
チョコエッグがやけに小さく見える~(^^;

       DSCN1547.jpg

ハッチ直後はこれくらいだったんだけどw

わが家でこれまでにハッチしたベビーは、末っ子のまろんまで入れて合計5匹。
ハッチ時の体重はみんな同じで4グラムなんですけど、何なんだ!?この成長の差はっ!?

  DSCN1823.jpg

生まれた時の栗色が、すっかりモノトーンのヒョウ柄♪
脱皮が近いようで、少しくすんでます。

  DSCN1822.jpg

・・・男の子のような気がするw

まろんは性格的にはミゾレそっくりで、全く動じない大胆な子です。
明るい時間帯も、堂々とシェルターの外で行き倒れてるかのように寝てます
  
       DSCN1818.jpg

久しぶりの兄弟2ショット♪
お互いに全くの知らん顔ですわ~(^^;

画像では大きさの違いがわかりにくいですけど、実際2匹を直で見ると、ふた回りぐらいまろんの方が大きいです
ベビー時の3グラムの差って、大きいっすね(汗)  


ハッチ間近の卵ちゃんたちですが、39日目の今朝もまだ生まれてません~
今度はパンパンに膨らんだまま変に潰れたりしていないので、大丈夫!だとは思うんですけど・・・
ドキドキするなー!

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.04.21 *Wed

色々と・・・♪

今日はお天気は今ひとつすっきりしませんが、暖かくて過ごしやすい福岡です。
おニクたちを眺めると、紅葉で色とりどり色付いて、うきうきするようなカラフルな光景
ずーっとこんな色でいてくれたらいいんだけどね


コチレドン 熊童子白斑
  DSCN1797.jpg

この種は全部で3鉢あって、全部凍結被害に遭いましたw
ひとつは2号サイズのまだ小苗だったんだけど、ダメージも食らわなかったし紅葉もせずに普通の「熊童子白斑」。
もうひとつはモロにダメージを食らって、凍った葉っぱはシワシワの空前の灯。
でも、新芽は元気に伸びてきているので、葉が更新されたら復活するとは思う~
で、残るこの画像の子は、ピンクのマニキュアでおめかし中~♪

白斑は黄斑より弱い印象があるので、夏越しには気を遣うのよねw
実際過去に黄斑は無事に秋を迎えて、白斑は残念~ってことがあったし
昨年は無事だったので、今年もがんばりますけど!


アエオニウム サンシモンバイオレット
  DSCN1799.jpg

マーコさんにいただいた「サンシモンバイオレット」
この子もどうやら夏場は難物指定らしいw
こわいなぁ。。。

今すっごくきれいですっ

  IMG_1650.jpg

いただいた直後はこんな感じだった


アエオニウム 日月
  DSCN1800.jpg

この子は今年のお正月、ゆるり花さんが遊びに来てくれた時おみやげに持ってきてくださった子です(^^*)
うちには「アイクリソンsp.」って名の「日月」にソックリな子がいるので、実物を比べてみて~って持ってきてくれたんだよ♪

いただいた時は水を切っていらっしゃったんでしょうね~葉っぱがクシュクシュになってたんだけど、今ではすっかりぷっくりに
過去画像と比較しようと思って探したんだけど、撮り忘れてたみたいでありませんでしたが(^^;

で、肝心の「アイクリソンsp.」との違いはあるのかというと・・・あります!


アイクリソンsp.
  IMG_1898.jpg

非常に違いをお伝えするのが難しいかと・・・(汗)

ざっと見た感じでも、色・葉の形がまず違うな。
「日月」は明るい緑色で「アイクリソンsp.」は深緑っていうか、明るくない緑で葉っぱは「日月」よりも丸みがある感じ。
茎の色も違いますね~「日月」は緑色の茎なのに、「アイクリソンsp.」の方は赤茶っていうか赤紫っていうか、そんな色してます。

わかりやすいよう、いずれふたつ並べて画像を撮るわ(^^;


カランコエ アルペングロー
  DSCN1801.jpg

新芽がモリモリしてきましたー!小さくて可愛い「アルペングロー」♪
こちらもゆるり花さんのおみやげですわ

  DSCN1405.jpg

いただいた時はこれっ位でした。
赤ちゃんの手みたいで可愛い形だよね♪


今日で4thクラッチの卵ちゃんたちが、ココアとまろんがハッチしたのと同じ38日目。
さっき会社の郵便物を出しに行くついでに自宅に寄ってまで確認してきましたが、まだみたいです~(^^;
温室内の設定温度は同じだけど、置き場所がココまろの時とは違うので、そのせいかもしれないですね。。。
今回の卵の方が外部との仕切りガラスに近い場所に置いてあるので、若干温度が低いんだと思います。
そういう微妙なことさえハッチには影響してしまうので、怖いです~w


2010.04.20 *Tue

初開花♪

もう少しで種を蒔いてから2年になろうとしているわが家の艶カタバミ。
今年はついに開花してくれましたー!


オキザリス カルノーサ(艶カタバミ)
  DSCN1765.jpg

わずか1輪ですけど(^^;
蕾が次々に上がって来てるので、これから賑やかになりそう♪

  DSCN1763.jpg

庭や道端に生えている雑草カタバミと同じ黄色い花。
「オキザリス カルノーサ」なんて洒落た名前が付くと、大事に鉢に植え付けられて、甲斐甲斐しくお世話してもらうことができます(爆)

  DSCN1766.jpg

肉厚で艶のある葉っぱ

こうして何事もなく育ってくれたように見えますが、この子は引っ越してきてからしばらくたったある日、とてつもない災難に襲われたんですよ~実はw

通風を確保するため、バルコニーの壁面の所々に小さな窓を空けてあるんですが、家の前の道路から見た感じがよいので、この場所にいくつかおニク鉢を置いて飾っていたんです。
この艶カタバミの鉢も同様で、1Fの飾り屋根の真上にある窓に位置してました。
あれは私が会社がお休みの土曜日だったかな・・・買い物から帰って干してあった洗濯物を取り込もうとバルコニーに出たところ、異変に気が付いた。

・・・あれ?艶カタバミがいない・・・。

鉢が勝手に独り歩きするはずもないので、とりあえず周囲を探してみる。
バルコニーの壁の外側を覗いてみたその時!
1Fの飾り屋根の上に点々と散らばっている鉢のかけらと、緑の草状の物体発見~~~!!!

野良ネコーーーーーーっ!!!!!

うちのバルコニーは2Fにあるんですが、1Fのバルコニーの壁から飾り屋根に飛び乗って、さらに飾り屋根の上にある2Fのバルコニーの通風窓へと飛び移り、野良ネコが入って来ちゃうんですよ~(泣)
この日も日当たりのよいわが家のバルコニーのウッドデッキでまったり毛繕いでもしようかと侵入してきた野良ネコが、飛び移った際に置いてあった艶カタバミ入りの鉢を蹴落としてしまったんだと思われます

幸いまだアパートとして人に貸す予定だった1Fの方は未入居状態だったので、1Fのバルコニーの壁によじ登って、ほうきを使って飾り屋根に散らばった残骸を撤収。
根っこはちぎれ、葉っぱは折れてヨレヨレになってしまった艶カタバミを、再び鉢に植え付けました。
それから現在の開花まで・・・よくぞ復活してくれたもんだ

嬉しいついでにこれまでの生長過程をちらっと♪

  IMG_6630.jpg

‘08年6月に芽が出始めた頃の様子。
実際種を蒔いてから、発芽までしばらくかかったんじゃなかったっけかな?
気温が高いほうが、早く発芽するんだなと思った記憶があります。

  IMG_1434.jpg

こちらは昨年の9月に休眠から目覚めて、再び活動を開始し始めたころの様子。
一昨年は室内でアマアマに育て過ぎてひょろひょろモヤシ苗になってしまったので、その反省を生かし外でスパルタ栽培に。
基本的にカタバミはとっても強い植物なので、バラバラ事件にも負けず、真冬の軒下にも耐え、わさわさと葉っぱを茂らせて、現在に至ります。
初めはあるのかどうかわからなかった塊根も、少しずつ立派になってきてます♪

花が咲いたってことは、種が採れるんだろうか・・・?
繁殖力もそこはカタバミ。
他の鉢に紛れないように、気を付けようっと(^^;


2010.04.19 *Mon

あれもこれも植え替えましたー!

調子悪い・凍結した・小苗の生長促進のため等々の理由で植え替えたもの、または次回植え替え予定のものより・・・。
過去画像がとても懐かしく感じたりします


H. bolusii v. blackbeardiana(=現violacea) JDV97/74 Damplaas Cradok
  DSCN1788.jpg

ひ~らひらの大好きレース系♪
イイ感じのお色味になってますが、昨年の秋に調子を崩して根無しにw
サイズも3分の1ほどにダウンした。

  IMG_7837.jpg

一昨年の秋は、こんなにきれいだったのに(TT)

  DSCN1787.jpg

中心はもりもり生長中につき、早く元に戻ってちょーだいねっ!


H. baageana
  DSCN1786.jpg

現在は大型のレティ扱いらしい。
3号鉢からはみ出すほどの大株なので、凍結したにもかかわらず元気みたい~♪
葉先が赤く染まって、ちょうど良かったかも(^^;
昨年は植え替えをしていないので、念のための根っこチェックを兼ねて次回植え替えます。


H. caerulea RIB0219 2km N of entrance to Helspoort, NW of Grahamstown
  DSCN1796.jpg

生長点が潰れて分頭してるカエル

  IMG_1795.jpg

こちらは昨年秋頃の様子。
若干育ってきたかも~♪

こちらも次回のそのまた次ぐらいに植え替え予定~


H. cooperi(産地情報後から追記しますw)
  DSCN1793.jpg

生長点がキラキラと輝いてすごくきれいなこの子も、やっぱり凍結組w
外葉が凍結のために白く濁ってますw
赤く色づいてるのは、元々この個体は赤く色付きやすかったってのと、凍結の影響も確かにあるし。
2.5号鉢からかなりはみ出しているし、次回植え替えですね~


H. odetteae DMC11147 De Rust, 10km E of Jansenville  輸入苗
  DSCN1790.jpg

まん丸ボール状の毛玉♪
この子はラックの下の方に置いていたので、凍結被害はなしでしたが小苗につき植え替えました。
今回凍結した子はラックの上段の子ばかりだったんですが、ビニールの温室とはいえ、防寒を何もしていなかった時は、外の冷気がダイレクトに降り注ぐような形になってたんだね~きっと

  IMG_7562.jpg

輸入直後はうっかり潰してしまいそうなほど小さくて、土に植えるというよりは埋めたって感じでしたが(^^;


H. cymbiformis Baakens Valley 輸入苗
  DSCN1791.jpg

いわゆる超透明シンビ。
表皮が薄いので、凍結まではいかないものの、寒さのダメージは食らったみたい~葉先が枯れ込んでしまいましたw
小苗だし根の様子も見たかったんで植え替えた。
根っこは元気だったので、すぐに復活してくれると思うー!

  IMG_1072.jpg

元気になると向こう側が透けて見えるほどの透明肌になります


ハオルチア 氷砂糖
  DSCN1792.jpg

この子はもう2年以上前にカキコした子なんですけど。。。
いじけているようで、なかなか根の調子がよくなりませんw
なので植え替えたんだけど・・・再びビミョー
今年はアマアマに管理して様子を見ようと思う。


昨日でちょこ卵4thクラッチの分が35日を経過した。
3rdの分がハッチ寸前で2個ともになってしまったので、毎日の観察は欠かせない~
でも、触るとロクなことがないので、温室のガラス越しにねw
2ndクラッチのココア&まろんの時は38日目でのハッチだったので、4thも大体それぐらいだと思う。
温度の設定は一緒だし♪

ココアとまろんはといいますと、順調に大きくなってくれてます(^^)
昨日の計測ではココアが11.5グラムで、まろんが14グラム。
昨年生まれた長男ミゾレは生後1カ月で10グラムに到達したというのに、ココア&まろんはまだ1カ月経ってないんですけど~
これって、とっても嬉しい驚きですね(^^*)


2010.04.18 *Sun

園芸三昧w

植え替え作業に勤しんだ休日。
もっぱら2号鉢の小苗&凍結被害苗~
その合間に花壇に花苗も植え付けたし~結構がんばったの!


       DSCN1773.jpg

根出し管理してた発根済み苗とか、ニク友さんたちにいただいた小苗とか、大苗を植え替える際に仕方なくする羽目になったカキコ苗とか色々。

  DSCN1774.jpg

ウッドデッキ横のラックに置き場所を作りました。
雨も当たらないので、ここには園芸資材その他諸々を置いてたんですけど、撤去しましたw
その他に調子の悪そうなやつとか、強光を避けたい苗とかも植え替えた分はこの場所へ。
ここは朝の柔らかな日差しのみが当たる場所で、その後は明るい日陰状態。
通風もOK~♪
私の目もバッチリ行き届く場所なので、何かあったら迅速な対処も可能
なので、小苗や元気のない苗の置き場所には最適の場所・・・だと思う。

  DSCN1775.jpg

この辺の凍結組も植え替えましたw
凍った外葉はカスカスでもうダメだけど、根っこはほとんどみんな元気だったので、また大きく育ってくれると思います。。。

  DSCN1777.jpg

こっちの凍結組も植え替えー!
外葉を2周位毟り取った子もいたよw
こっちも根っこは元気だったので、いずれまたきっと・・・(^^;

ブレンド材料の一部がストック切れしてしまったので、今日は午後の3時頃で作業終了。
また買い出しに行かねば。

ちらっと終わりが見えてきたかな~って感じ。
急を要する植え替え待機組ではだけど。。。
あぁ~腰が痛いw


2010.04.16 *Fri

レイトニーもカラフル♪

今日はお日さまが出てる分、昨日より暖かい感じ♪
今夜は家人が会議で帰宅が夜中になるらしいので、ヤモリーズにごはんをあげた後は明日に備えて土をブレンドしとこうかと思ってるので、寒くないといいなぁ・・・(^^;

今日のこの子たちも近いうちに植え替えてあげないとw
2.5号鉢に植わってるけど、もうキツキツ
・・・そういえば、3号鉢は使い果たしてしまったんで、ストック切れてたんだっけw
発注かけなきゃかな。。。


H.cooperi v.leightonii IB06973 Kiwane,SW of kaysers Beach
  DSCN1728.jpg

同じ№のが3株あるけど、全部顔が違う。
ひとつはもうちょっと葉幅が細くて繊細な雰囲気、もうひとつは・・・どこに行ったっけかな?(^^;
色付きが目に付いたのでこの子を♪
青味のある赤ー!素敵です

なんかこの画像を見るとものすごく徒長してバランス悪いように見えますけど、実物はとってもバランスのいい絶好調株ですから~!


H. leightonii JIL156 Kiwane, SW of Kaiser's Beach  輸入苗
  DSCN1730.jpg

たぶんこの№だったと思うw
札を確認せずに過去画像を引っ張り出して来て見比べたんで、もしかしたら違ってるかも(^^;

入手時は‘leightonii'でしたが、現在は改名されてたはず。
よく仔を吹きますw


H. cooperi v. leightonii LS28-21
  DSCN1731.jpg

「青雲の舞」とか「雲翠」と見分け全く付きませんけど、これは‘leightonii'ですからー!!

色が付きにくく褪めやすいですw
本当はまだまだオレンジピンクに発色するんだけど、先日灌水したら緑に逆戻り(^^;
なかなか手強い


H. leightonii RIB0135 Kayser's Beach, 36km SW of East London 輸入苗
  DSCN1732.jpg

これもたぶんこの№だと・・・(^^;
ずいぶん外しては方々へばらまいたんですけどね~また吹いてますわw
この子はとても色付きやすいです。


レイトニーは日作り&水辛め&低温でよく発色してくれる品種ですが、さすがに気温が上昇し始める今ぐらいの季節からは徐々にくすんだ感じになって来て、梅雨入りで日照が乏しくなると、色は褪せてきてしまいますね
水を切り気味に管理してる夏の間なんか、見られた姿ではなくなるし(苦笑)

また秋が深まるまで、しばし見納め・・・


2010.04.15 *Thu

ツンツンしてる子たち♪

「春眠暁を覚えず・・・」なんて言葉がありますが、眠い・・・ひたすら眠い・・・。

生活はものすごーく規則的だと思うんですよね~
夜10時半ごろ寝て、朝は6時に起きてっていうのを、ほぼ1年365日。
仕事をしてるから、お休みの日はやりたいことをこなせる貴重な時間なので、朝寝坊なんてもってのほかw
それに、朝6時に起きることがきっちりと体にインプットされてるので、目覚ましをかけずに眠って多少いつもより遅く目が覚めても、せいぜい6時半とか。
私は寝つきがとても悪いので、実際に床に入った時間から即睡眠がスタートするわけではないとしても、7時間程度寝てるなら、十分な気がするけど・・・とにかく眠いw


ハオルチア スプリンター
  DSCN1741.jpg

3号・・・いや、3.5号かも・・・懸崖鉢にIN~!
入手した頃は2.5号でも大きいぐらいの小苗だったのに、いつの間にでかくなったんだ!?

実は昨年は徒長させてしまってべろべろw
日当たり良く、水辛くして締め上げ、なんとか元に戻りつつあるかな(^^;
日作りすると黒紫に発色して、ものすごくカッコいいです~


ハオルチア ウィミーhyb.
  DSCN1743.jpg

この子もぷち徒長してたのを締め直した~って、なんかそういうのばっかりってか?(^^;
もうちょっと遮光を強くしてあげると、瑞々しいグリーンの肌にケバがキラキラと輝いて、実にビューティホなんですけどもw
形を修正すること第一ですからー!


ハオルチア マジョールhyb.
  DSCN1744.jpg

この子もでかくなりました。
でかくなったというか、厚みが増したが正解かな?
入手当時はやや葉っぱが立ち上がってたような記憶がありますが、葉数が増えて厚みが増したので、バランス良くなったかも♪


ハオルチア マジョールhyb.
  DSCN1745.jpg

日作りすると濃ピンクに染まります♪ケバの白とのコントラストがきれいなの
が、ちょっとお水が足りないようですね~(^^;


ウィミー・マジョールの交配種はとても好きな部類に入ります。
好きなんだけど、きれいに育てられなくて。。。
日が強すぎると焦げるし、遮光が強すぎると伸びるし、加減が難しいですわー


2010.04.14 *Wed

カラフル♪

4月ももう半ばだというのに、寒いです~
いつになったらほんとに「春」を実感できるのかしら。。。

人間はこんな風にぼやいてしまいますが、植物たちは春真っ盛りといった様子。
センペル達も色とりどりに輝いてます


Sempervivum marmoreum ssp. erythraeum  輸入苗
  DSCN1733.jpg

画像ではわかりにくいかもしれませんw
実物はものすごーくシックなラベンダー色です
他にない感じで、すごく好きだわー!

  DSCN0955.jpg

こちらは輸入直後の昨年秋の様子。
押し花みたいなぺったんこの姿に、こりゃ秋の間に溶けるなwと思ってたんですが、復活してくれました♪


センペルヴィウム アメリカンハイブリッド
  DSCN1734.jpg

冬の間は赤黒く丸まってたんですが、ふわっと開いて葉っぱの模様も浮かび上がってきましたね(^^)


センペルヴィウム カッパー
  DSCN1735.jpg

昨年某おバカ犬に札を吹っ飛ばされて札落ち扱いになってたんですがw
紅葉の季節が巡って来て、無事に品種が特定できました

赤と緑のコントラストが、とても鮮やか~♪

  IMG_4940.jpg


一昨年はこんなちびっこだった。
大きくなったなぁ


センペルヴィウム カフェ
  DSCN1736.jpg

この子もすっかりきれいに変身してました。
冬の間はどれもこれも赤黒くて、いかにも耐えてますー!って感じだもんね(^^;


センペルヴィウム フエゴ
  DSCN1737.jpg

ローズカラーっていうんでしょうか?
鮮やかだけどどこか品のあるような赤~とても華やかですわ

  IMG_4937.jpg


いただいた頃はこんなに小さかったのに、この子も大きくなったな~


ロスラリア セドイデス
  DSCN1738.jpg

どんどん殖えるセドイデス~
この状態のが3鉢プラスちび鉢ひとつww
ランナーがぴんぴんと飛び出して、すごく可愛いですけど。。。殖えすぎw
大きな鉢にまとめてどどーんと寄せ植えにしたい。


去年は雨に当てないようにだけ気を付けて、月に1回程度はお水もあげて、それなりにお日さまにも当てて、風通し良く管理していたら、ほぼ全員が無事に夏を越してくれたセンペルたち。

センペルたちは実家の屋根付き駐車場に置いていたので、雨対策は問題なしだったんですが、さて、今年はどうしましょう。。。
引っ越しを機に、全部手元に回収しましたが、屋根付きの部分があんまりないよ~
うぅ~ん・・・何か方法を考えよう


2010.04.13 *Tue

色々なハオ~♪

ハオルチア グリーンオブツーサ
  DSCN1720.jpg

徒長して外葉べろ~んから、だいぶイイ感じに詰まってきました。
とっても鮮やかな蛍光グリーン
普段は見向きもされない組なんですが、今の季節はすっごく目立つ色艶してます~♪
・・・期間限定でしょうけどねw


何だったかリストを見ないとわかんないけど、一応輸入苗~
  DSCN1721.jpg

なぜこの子を引いたのか、自分でもさっぱり(^^;
輸入直後はカリカリのまっ茶色で、顔もよくわかんないような感じだったのは覚えてる。
クロラカンサとかそういう仲間だったような~

久しぶりに見てみると、仔株ももりもり出てきてて、あら可愛いじゃないっと思いましたです♪


ハオルチア オブマン(オブツーサ×万象)
  DSCN1722.jpg

これも外葉がべろべろに徒長してたのを、今の栽培場に移ってから引き締めました!
やっとぷっくり丸い葉がまとまってきたわ♪

引っ越し前の栽培場はマジ狭くてw
ごく限られた数しか、よいポジションへ置いてあげられなかったのぉ~

今は遮光が大変なぐらい日当たりは良いので、徒長は改善されるけど葉焼けが怖いかもw


H. picturata DMC05272 17km W of Patensie, Mistkraal  輸入苗
  DSCN1723.jpg

マットな質感の肌に、葉脈くっきり♪
これはこれで大好きな子ですが・・・

  IMG_9569.jpg

以前はこんなに透明感のある子だったりしました


H. pringlei(産地情報省略w)
  DSCN1726.jpg

プリングレイもいろんなタイプがありますねー!
大窓で透明度の高いものとか、ノギがきれいなものとか、青雲の舞と区別がつかないものとか~
この子は細葉だけど、ノーギノギのタイプです♪

ちょっと前までは黄緑色だったんですが、ちょーっと日に当ててあげたら、オレンジ色に発色しました。


ハオルチア ホワイトウルフ
  DSCN1727.jpg

スプレンデンス系の交配種。
わが家では意外なことに生長は速め。

葉先が茶色く枯れ込んできたので、根詰まり!?と思いひっくり返して根っこを確認したんですが。。。
真っ白い極太の根っこがどどーん!と生えてた
んじゃこの枯れ込みは一体なぜー!?
おわかりの方いらっしゃいましたら、教えてください~~~


朝起きて見てみると、真っ白美白トカゲモドキになってたまろんたんが、お昼休みに帰ったら、すっかり剥けてきれいなヒョウ柄トカゲモドキに戻ってた。
3回目の脱皮完了です~♪
同クラッチの兄弟ココアもだいぶくすんできてるので、近々脱皮すると思う(^^)

ほぼ同じぐらいの大きさだったベビーズですが、ちょっと差が付いてきてるかも。
先にハッチしたココアより、後にハッチしたまろんの方が食欲が・・・すごいのw
現在ココアは10グラムで、まろんは12グラム。
2匹ともにウェットシェルターのSをケージ内に入れてるんだけど、水入れ皿に入り込んだ2匹を代わる代わる見比べると・・・
ココアは違和感なくおさまってる感じで、まろんは「ちょっとそこはまろたんには狭いんじゃない?」って言いたくなる感じw

食欲からすると、まろん=♂ ココア=♀ かな~って思いたくなるけど、うちのレオパーズは女子の方が食欲がすごいので、まろん=♀ ココア=♂ かもしれないな


2010.04.12 *Mon

毛玉たち♪

今日は検診の日だったので、会社はお休みをいただきました。
病院がお昼前に終わったので、銀行へ行ったり買い物に行ったり、雑用をしてから帰宅。
朝が早かったので、家に帰ってからバタバタと洗濯して掃除して、やっとひと段落ついたので更新~♪


H. victoria n.n., LAV29094 Biesiespoort, S of Victoria West  輸入苗
  

昨年の秋だっけかな?輸入苗です。
大窓で葉幅も広く、大型になりそうな感じ。

  IMG_1827.jpg

輸入直後の様子です~この回はコンディションの良い苗が届いたんですが、見ての通りよさ気でしょ(^^)

  DSCN1715.jpg

大きくなったっていうか、伸びた・・・?(苦笑)
実物はそんな徒長した感じはないんだけど、画像見ると伸びたような感じがするわぁ・・・不思議(^^;


H. victoria n.n. DMC04353 1km W of Biesiespoort, S of Victoria West  輸入苗
  DSCN1716.jpg

№違いのこちらも‘victoria’
こちらは輸入したのは・・・いつだったか忘れた(汗)
リストを見たらはっきりするんですが、めんどいので省略しますw

  IMG_9372.jpg

こちらは輸入直後の様子。
ストレスでピンクに発色してて綺麗だった

  DSCN1717.jpg

もうすっかり元気色になってしまって、面影もなかったりw
最初のタイプより毛玉指数はです。


ハオルチア セミビバ
  DSCN1718.jpg

こちらは国内入手のデータなし「セミビバ」。
入手した時は今の3分の1ぐらいの大きさだったんだけど、ボルシー系は生長が早いのであっという間に大きくなりました♪
2年以上は育ててますけどね~

  IMG_4290.jpg


過去画像より。
雨に当たってキラキラの毛玉

  DSCN1719.jpg

実はこの方、凍結被害者ですのw
カチコチに凍ってしまったのでダメかもって心配してたんですが、あらら!意外と強かった!!
解凍後は水分が抜けてスカスカになったかのように見えたんだけど、お水をあげてみるとあっさり復活。
セミビバのくせに葉先が枯れ込んでない子だったのが、さすがに葉先が枯れ込みましたがね~
繊細な見かけによらず、ツワモノだったのにビックリ。


体調がよくなかったので、土日の植え替え作業はほとんど進んでませんorz
まだまだまだまーーーーだ終わりは見えず。。。
殖やし過ぎた自分を呪ったりw
なので、今年は自粛しようと心に決めました!・・・たぶんw


2010.04.11 *Sun

1歳になりました♪

早いもので、我が家の長男・ミゾレがハッチしてから、今日でちょうど一年になりました。
そう♪今日はミゾレのお誕生日ー!

最近は主役の座をすっかりベビーズに奪われてしまったミゾたんですが、今日はもちろんミゾレが主役(^^;
でわ、久しぶりにミゾレ撮影会を~♪

       DSCN1697.jpg

昨日の夜は80グラムだったんだけどw
先ほど測ってみたら、79グラムでした~

  DSCN0420.jpg

こちらは昨年の今日、ハッチした当日のミゾレ♪
体重はわずか4グラムだったんだよ(^^)

  

ハッチから1週間。
ちょこっと体の色が薄くなってきました。

  DSCN0439.jpg

ハッチから2週間。
体の黒い部分の色が抜けて、ピグメントがはっきりし始めました。
この時の体重は6グラムだったっけ

  DSCN0518.jpg

そして1カ月。
ハッチ直後とはすっかり体の色が変わっちゃった~
体重は10グラム。
ココアとまろんが今日でハッチから3週間なんですが、昨夜の計測時に2匹とも10グラムあったんですけども(^^;
成長スピードにも個体差があるしね♪

       

生後2カ月時~
この頃はかなりハイスピードな体重の増加だったなぁ・・・。

     DSCN0777.jpg

生後3カ月時~
パパのスノーにそっくりになってきました♪

  DSCN0844.jpg

生後4カ月~
この頃はベビー時の爆食もおさまって、ぼちぼちって感じで。
体重増加もゆっくりペースになってきたんだったっけ。
お散歩が大好きだったミゾたん♪
・・・今でも出せ出せってうるさいけどw

  DSCN1699.jpg

そしてこれは今日♪
やっぱミゾレは可愛い顔してるわぁ~

  DSCN1700.jpg

ミゾレはベタ馴れなので、体のどこを触っても身構えることは全くないです~
普通はこういう場合、目をつぶるんだそうですが。

  DSCN1703.jpg

ミゾレが入ってた卵の殻です~(^^*)
人間でいえばへその緒ってとこかな♪
ミゾレのだけじゃなく、ちゃんと全員分大切に保管してます

       DSCN1704.jpg

ミゾレと卵の殻とチョコエッグのヒョウモントカゲモドキ~!

1年前は体重4グラムだったミゾレ。
こんなに大きくなりました。

すっかり男の子になってしまって、女の子のバニラさんと引き合わせると、尻尾を高速でプルプルして求愛のポーズw
今年の秋以降に結婚していただく予定だったけど、どうしようか悩んでます。
スノー・ちょこペアの繁殖状況次第ってことで(^^;

なにわともあれ、これからもずっとずっと元気なミゾたんでいてね♪
お誕生日おめでとう・・・。

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.04.09 *Fri

もふもふ♪

シンニンギア 断崖の女王 
  DSCN1674.jpg

学名:Sinningia canescens (=S.leucotricha )(=Rechsteineria leucotricha)
英名では、ブラジリアンエーデルワイスっていうんだそうですが、エーデルワイスの仲間でもなんでもないそうですw

冬は葉が枯れ落ちて、芋状態で越冬。休眠中は断水。
休眠中は室内管理した方がいいらしいが、私は凍結するようなバルコニーのビニールハウスで冬越しさせた(^^;
水も月1ぐらいはザバーっとぶっかけたりなんかしながら~

2月あたりから段々と葉っぱが黄色くなってきて、「死んだか!?もう駄目になったか!?」って見る度にドキドキw
これって、本来そういう風になる子だったのね・・・って、知ったのはつい最近(^^;
いやぁ~どんな植物かろくに調べもせず育ててた私って、どうかと。。。よく腐らなかったなぁ~ったくぅ。。。

こんなメチャクチャな扱いを受けながらも、暖かくなり始めると新品の毛皮のコートをお召しになったわ~さすが女王さま!

中心に見える小さいもふもふは花芽だね♪

       DSCN1673.jpg

昨年は置き場所が悪くてお花は咲かずw
今年はたっぷりお日さまを浴びていただいて、可愛い花を咲かせていただきたい

夜間の空中湿度を上げるため、表面が乾いたらさらっとお水を回しかけてます。
間違っても毛皮のコートにはかけないよう、注意を払ってね!

ちゃんと育て方を調べたせいか、今年はたくさんの芽がイイ感じに育ってる。
知識って大事ですねー(^^;


2010.04.08 *Thu

自虐的なw

春の植え替えは2号サイズのちび苗から♪って順番を決めたんだけど、ここにもうひとつどうしても目を逸らすことのできない現実が。。。
ただし、心臓にあまりよろしくないので、じわじわと進めてますw


       DSCN1675.jpg

初めての凍結被害~~~!その代償は大きかったシリーズ(TT)
泣きながら植え替えましたのw
 ※画像はほんの、ほんの一例です

  DSCN1693.jpg

外側の葉っぱは凍結してスカスカ状態で完璧にもう駄目になっちゃった、シュルドチアナ「覇王城」。
でも、生長点が元気に動き始めたから気にしないー!

  DSCN1694.jpg

こちらも同様に外葉は水分が抜けてカスカスになっちゃった「金平糖」。
でもでも!こっちも生長点が元気だから~!

  DSCN1690.jpg

ほら♪まだこーんなに凍結被害でボロボロ軍団がいるんだよ♪←壊れてると言われるとそうですw
ちなみに、全体像はこの状態×5ほどです

・・・こういうこともあるわよ。。。


2010.04.07 *Wed

オブだらけ~♪

なぜだかとってもオブツーサの類が目に付いたので、いくつかピックアップしてご紹介しますー!(^^)


ハオルチア オブツーサ実生選抜
  DSCN1684.jpg

某店よりw
日作りすると黄色になるって聞いてたんだけど~赤くなりましたよ(^^;
「殖えたら送れ」って指令をいただいてるんですが、まだ当分先になりそうですね。。。

  DSCN1683.jpg

日作りっても、そんなキョーレツには焼いてないのに~まっ赤!
湿度不足だね・・・窓が曇りまくりw

  
H. joyae B型(Eastport)
  DSCN1678.jpg

ハウス1号の端っこの方在住。
午前中だけやわらかな光が当たるところ。
床の上に直置きなので、雨の降る日は底面給水状態でw

  DSCN1679.jpg

しまいにはこんなコケが生えてたし(^^;
今はトレーを2重にしてるので、底面給水はしなくなりましたけどね

何の気なしに過去画像を検索してみると、この子ってば・・・

  IMG_8601.jpg

‘08年の年末には、↑こんななきれいだったのねっ!!
同じものだとは思えないw
・・・ハオは小苗のうちの方が透明度が高かったりするしね(^^;


ハオルチア 特小型オブツーサ
  DSCN1677.jpg

ちょっと曇ってるけど、ぷりぷりとおいしそうな葡萄
冬の間のストレスで、こんなきれいに染まってます♪

  DSCN1676.jpg

名前の通りとっても小さいタイプのオブツーサ。
IN2号鉢ですが、これでもう親株。

  IMG_8207.jpg

こちらも‘08年の。。。
同じものですってば(^^;


ハオルチア ミラーボール
  DSCN1681.jpg

以前は親指の先ほどのちび苗でさえ、数千円しましたよねー!

・・・待ってれば大金はたかなくて済んだのにw
この子を見る度、いつもそう思う。。。

なんだかんだでうちにはミラーボールが4,5株あったりする。
ふたつはバブルの時代に購入したやつで、のこりのふたつはバブルが崩壊しつつある時にいただいたやつw
バブル期はあまりにも短かった。。。そして、後悔

画像の子はいただいた方の子で、置き場所が悪くて徒長させてしまったのを、現在引き締めてるとこ♪
なんとか見られるようになってきた感じ(^^*)

日作りすると色付いてきれいではあるけど、ネーミングでもあるミラーボールの輝きは損なわれる。
遮光して詰めて作るだなんてそんな高度な技、私には無理っ!


暑かったり寒かったり、気温の差が激しいせいか、風邪をひいてしまったようです~喉が痛いよぉw
今日は昨日の春真っ盛りの暖かさがうそのように、北風ピューピューの冬。
体がついてこないよね

みなさんも体調管理にはお気を付けて~!(^^)ノ


2010.04.06 *Tue

ちび苗たち♪

春はハオ以外多肉たちの植え替えをして、秋はハオの植え替えをするって、自分の中ではそう決めているんですが、昨年秋は引っ越しがあったのでごく一部のハオしか植え替えができなかったし、今年の春は先日のラック倒壊の被害に遭ったのがほとんどハオだったということもあり、ハオ以外多肉たちは後回しにして、ハオのメンテを必要に駆られて優先する羽目にw
しかも、ハオの作業にかかり始めると、あっちもこっちも気になる鉢ばかり。
こうなったら、ハオの植え替えに力を入れることにしようか(^^;

と言っても、やみくもに手を付けるわけにもいかないので、優先順位はとりあえず決めた。
まずは2号鉢に植え付けてある、小苗たちから取り掛かろう!
梅雨入り直前から秋口までは、また極少量灌水で乗り切らねばならないので、根の充実を図らなくてはならないし。
小苗は持久力ないしね・・・。

なんて決めるとこまではよかったけど、花壇の作業や必要不可欠な理由によるカキコとかやってたから、ほとんど進んでませんー!(爆)


ハオルチア 大型黒オブツーサ
  DSCN1685.jpg

先々週はまとまった数の小苗の植え替えを済ませましたが、今週はほんのちょんみりだけ(^^;
オブツーサが多かったな。

この子はいただきものです♪
根無し状態でやって来てくれましたが、真っ白い良い根っこ生えてたー!


ハオルチア 大型黒オブツーサ
  DSCN1686.jpg

この子もいただきものです♪
最初の黒オブもだけど、小苗だから遮光してるにもかかわらず、既に黒いです
黒とはいっても、実際は深みのある暗い紫色ですが。


ハオルチア 紫オブツーサ特良タイプ
  DSCN1687.jpg

この子もいただきものです・・・(^^;

黒オブと紫オブの違いって微妙なとこですけども、遮光栽培してる方が色の違いがわかりやすいかもしれないと思いました。
最初のふたつの黒オブはこの紫オブと比べると深みのある黒紫で、この紫オブは明るい紫・・・って、画像じゃわかりにくいでしょうかね~(汗)

一般のオブツーサとは違い、黒・紫のよいタイプのオブツーサは生長がとてもゆっくり。
上記の3点は、いただいた昨年の秋よりも葉数が倍ほどになったので、よくがんばってくれてるかな(^^)


       DSCN1680.jpg

植え替え待機中の2号鉢軍団。
ちなみに、実際はこういう感じのトレーがあと5つぐらいありますのw


ハッチまで秒読み段階に入ってた3クラッチ目の卵ちゃんたちがぁ~!凹んだ
考えられる理由は、湿度不足とケースの動かし過ぎかな
ハッチライト使ってるのに湿度不足だなんて・・・そのわけは、ケースに開けてある通気用の穴数が多くて、乾燥しすぎたんだと思いまつw
あとは、ベビーたちのケージを温室から出し入れするのに3クラッチ目の卵ケースが邪魔になり、何度も動かしたせいだと思うわ・・・。
この反省を生かし、4クラッチ目・5クラッチ目の卵ケースは、細心の注意を払って取り扱います。
ちょこたん、ごめんね。。。

ってことで、保温しない予定だった6クラッチ目の卵は、繰り上げ保温決定ですw


2010.04.05 *Mon

ガーデニングもね♪

先日の週末は久しぶりに両日とも晴れて、よかったー
多肉の植え替えもだけど、花壇の方にも苗を植え付けたり種を蒔いたりしたかったのに、お休みの日はお天気の悪い日が多かったし、バラバラ事件の後始末にかかりっきりだったりしてたんでw

お天気もよく、後始末も済んだので、土曜日は花壇の方にも少し手を入れることができました♪


       DSCN1670.jpg

わが家の花壇は道沿いと駐車場の隅っこの2か所に分かれてて、こちらは道沿いの方の花壇。
画像では広く見えるかもしれませんけど、畳1枚半程度です~実際は(^^;
まだまだ完成には遠い道程。。。

ヤマボウシの樹を2本植え付けたんですが・・・枯れてるみたい
もらった時から怪しい感じだったんだけど、やっぱり新芽が伸びてこないよ(TT)
樹の具合がそんな感じだったので、樹の周りには何も植え付けずに様子を見てた。
・・・枯れてたら掘り返さなきゃいけないもんねw
1か月ほど経ったけど、カサカサの茶色変わらずなので、やっぱり・・・。
もう諦めて、次の樹を注文しました。

方角は北西向きなので、決して良いとは言えませんけど、南側に遮るものがないので、日中は日当たりはとても良いです。
手前左側にはクリスマスローズを植えてますけど、大丈夫ですよ~!
横に塀があるので、この部分は午後は日陰になりますから♪

トレリスにはブラックベリーとカジイチゴを伝わせる予定。

  DSCN1658.jpg

この花好きなんだよね♪
ネモフィラのこれはパープルのやつ。

  DSCN1659.jpg

でもって、こちらはペニーブラック。
移植を嫌うらしいけど、うちはうまく根付いてくれたみたい。
ポットから出して植え付けるとき、ボーボーになってた根っこぶちぶち毟り取ったから心配だったけど(^^;

  DSCN1661.jpg

紫色に見えますが、黒ですよー!黒ー!!
なんだっけかな・・・なんか有名なナーセリーさんの作出のクローバーってことです

  DSCN1663.jpg

このルピナスは矮性種で・・・なんだっけ?(^^;
札をよく見ずに捨ててしまったので、全く記憶にないですw
涼しげなブルーのお花にヒトメボレ購入

  DSCN1664.jpg

お花も可愛いけど、この葉っぱがまた可愛いんだってば!!
外側はふわふわの産毛に覆われて、丸みのある星型の葉型がツボー!

  DSCN1665.jpg

・・・ノースポール。
この花は密集させるとすごくきれい、だとは思う。
でも、激しくアブラムシがつくから植えたくはなかったの(ーー;
ベリーの苗を植えてるから、薬剤は使いたくないしw
それなのになぜ植えてあるかっていうと、それは。。。
家人が・・・育苗トレーにぎゅうぎゅう詰め状態で、大量にもらってきたから

  DSCN1666.jpg

先月植え付けたカジイチゴ。
数本のシュートが出てる大苗が届いたので、葉が伸びてきたら結構なボリューム♪
たぶん2年生の苗だと思うので、うまくいけば今年から収穫できるかな(^^*)

  DSCN1667.jpg

ピンクダブルのクリロー
たくさん蕾がついた苗を選んだので、しばらく楽しめそうです(^^)

  DSCN1668.jpg

アジサイです
ダッチレディーシリーズのシャローナっていう品種。
色変わりするらしくって、白~ブルーへと変化するみたい♪
土壌のペーハーを調べていないので、ちゃんとブルーに咲くかどうかはわかりませんがw
もしピンクの方に転んだとしても、きっと可愛いよ!

まだほんの小苗だけど、アジサイは生長がとても早いので、1年ぐらいで立派な株になりますよね(^^)


駐車場側の花壇の方は、東南向きで日当たり最高!・・・ではなく。。。
東南向きではあるんですが、隣のおうちが境界線ギリギリまで建物を建てているので、南の日当たり最悪!
花壇面積の3分の1ほどしか日が当たりません(TT)
そのわずかな日向の部分にハーブを植えたり、野菜の種を蒔いたりしました。

サラダ小松菜にサラダ水菜、ミニキャロット~!
ヤモリーズのエサこおろぎとデュビアのエサにするための無農薬栽培♪ ※余ったら人間用w
土曜日に種を蒔いたばかりなので、まだ発芽はしてないけど、お水を切らしてはいけないので昼休みに灌水でもしようかとミニ畑に行ってみると、せっかく作った畝に無数の足跡が。。。

ネコーーーーー!!

うちの近所、野良ネコちゃんがとても多いんです。
見事に露わになった種は、根っこが伸び始めて発芽寸前でした(TT)
収穫までこぎつけるだろうか・・・心配w


2010.04.04 *Sun

2週間経ちましたー!

早いもので、ベビーたちがハッチしてから、今日で2週間になりました♪
ってことで、体重測定撮影会~!


スノー&ちょこベビー マックスノー「ココア」
       DSCN1639.jpg

ごはんをたくさん食べて、毎日元気いっぱい♪
ハッチ時は4グラムだった体重は、2グラム増えて6グラムになりました(^^)

       DSCN1641.jpg

チョコエッグと一緒♪
このチョコエッグレオパはハッチ時のベビーの大きさと同じぐらいなので、どれだけ大きくなったかわかりやすい(^^)

  DSCN1643.jpg

ちょっと大人っぽい表情になってきた(^^)


スノー&ちょこベビー スーパーマックスノー「まろん」
       DSCN1646.jpg

まろんたんは同クラッチ兄弟のココアたんよりも、食欲が旺盛。
ココアもたくさん食べてくれるんですが、まろんたんはそれ以上の爆食(^^;
なので体重はココアたんよりも1.5グラム重い、7.5グラムw
画像は8って表示が出てるけど、7と8でチラチラしてたので、間を取って7.5グラムね♪

  DSCN1649.jpg

まろんもチョコエッグと♪
うんうん、大きくなったねー!(^^)

  DSCN1651.jpg

模様がだいぶはっきりと出てきてます♪

  DSCN1657.jpg

2匹同時にダッコ シアワセ~

ビビりのココアたんは、私にかなり馴れてきたかな♪
手のひらにおなかをペッタリくっつけた、リラックスポーズをしてくれるようになりました(^^*)

今日はまろんが2度目の脱皮。
ココアはどうも色艶から察するに、夜のうちに済ませていたようです。
剥け残りもなく、つるんと上手に脱ぎ脱ぎしました♪
・・・よかった。この辺、脱皮上手のママちょこ似で
パパに似ると、ちょっとヘタクソだったかも(^^;

レオパは脱皮した皮を食べてしまう習性があるので、通常は脱皮した日はごはん抜きにした方が、食べ過ぎによる吐き戻しを防げるんですが・・・
そこは育ち盛りのベビーたち、ごはん欲しいよ~って言ってるようでw
いつもより量を減らしてちょっとだけあげました(^^;

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.04.02 *Fri

絶賛仔吹き中ー!

いやぁ~センペルの季節になって参りましたね♪
ちまちま集めてるので、ヤッホーのオクなんかはチェックしたりしてますが・・・今からは買えない日々ですわw
一番きれいな季節ゆえ、出品者さんのアップしてる画像も最高に美しいお姿で。
値段がうなぎ昇りにつり上がることったら!
私も欲しいとは思うけど、センペルにそんな金額・・・払いたくないしw
紅葉前のジミーな姿の季節まで待ってようっと♪←ビンボー人は仕方ないっすw


Sempervivum globiferum ssp. arenarium (Rosularia arenaria)   輸入苗
  DSCN1633.jpg

ぴかーっ!っと大地を照らす太陽を彷彿させるこの子♪
鮮やかな蛍光グリーンに、葉先はくっきり紫色。
小型なんですけど、目を惹きます(^^)

  DSCN0953.jpg

↑は昨年秋口に輸入した直後の様子。
光線不足で葉っぱは反り返っちゃってましたわw

  DSCN1634.jpg

それが今では元気いっぱい!
ぶーりぶり仔を吹いてて、どうしようかってぐらい殖えそう


Sempervivum atlanticum ("Oukaimaden")  輸入苗
  DSCN1635.jpg

赤や紫に紅葉するセンペルが圧倒的に多い中、この子は今のところうっすら色付く程度のグリーン肌。
こういう子って、逆に目立ちますね♪

  DSCN0950.jpg

↑は、こちらも秋口に輸入した直後。
光線不足で徒長&反り返りw
正直、これは絶対秋の間に溶けてなくなると思ってた。
残暑厳しかったし。

  DSCN1636.jpg

なんて心配はなんのその!きれいな姿に生まれ変わり、こちらも仔吹きラッシュ~♪
めり込んでてわかり辛いけど、ぐるぐる親株の周りを巻いてますw


Sempervivum Wendy
  DSCN1637.jpg

もふもふうぶ毛がとっても可愛い小型のセンペルちゃん

  IMG_4942.jpg


2年ほど前にいただいた時は、↑な感じにムギュッと丸くなってましたが・・・

  DSCN1638.jpg

今ではすっかりお母さんになってしまいました(^^*)



昨日初めてベビーズにコオロギをあげてみた!
ベビーは捕食がまだヘタクソなので、初給餌からずっと、動きが少ない小さいデュビアをあげていたんですが、実力試しにと、昨日初めて動きの素早いコオロギをあげてみたんですよ♪

動きが早いから逆に燃えるんでしょうか・・・立派にハンターになってました!
ココアが4匹、まろんが6匹。
第2子のまろんの食欲のほうがココアよりも上で、体重にもぼちぼち反映されてきてるかなって感じです。

昨日の時点で、ココアが6グラム弱、まろんが6グラム強。
うちの長男ミゾレの同時期より、今回のベビーズのペースの方が早いようなので、ここまではいたって順調♪
今月の11日がお誕生日のミゾレの体重は、現在約80グラム。
来年の今頃は、ココ&まろコンビもこんなに大きくなっててくれてたらいいな


2010.04.01 *Thu

ぱつぱつ♪

ハオの方はすっかりご無沙汰しておりますが、低気温続きとはいえ、春を感じてピカピカと輝きを放ち始めております
先日のラック倒壊という災難にもメゲず、死亡者なし。
ハウスのフレームの下敷きになってキズだらけになった子や、ラックがぶっ倒れた際の衝撃で一部傷ついた子は多少いることはいるんですが、時が解決してくれるでしょう・・・。

ハオはデジイチで撮るの!って決めてたのに、忙しさにかまけてコンデジ多用してたら、デジイチめんどくさくなっちゃって(^^;
しばらくコンデジでがんばりまーすw


ハオルチア オラソニー
  DSCN1622.jpg

オラソニー1号。
大嵐の日、ハウスのビニールを取っ払ってたので、雨に当たりまくってパツパツw
水を切り過ぎると圧縮されたようにぺったんこになりますが、与え過ぎると・・・

  DSCN1623.jpg

はち切れます

  DSCN1621.jpg

反対側。
・・・こんなところから仔を吹いちまってるw
外せないよぉ~


ハオルチア 有刺クーペリー(産地情報省略w)
  DSCN1626.jpg

この前男爵さんのところで超メタボな有刺クーペリーが紹介されてましたが、うちのはまだまだ青いかな。
普段は発色を維持するため水を辛くしてるんですけど、この子は土かぶり被害者でw
ちまちまピンセットや爪楊枝で取り除いてても埒が明かないので、水圧でジャバジャバぶっ飛ばしましたの♪
なので、ぷくぱんw

  DSCN1629.jpg

こちらは赤く発色するタイプなんですが、以下同文でこんなw


ハオルチア ブラックベルディアナ(最近マルビナに名前変更になったタイプ~)
  DSCN1628.jpg

ついこの前までボール状だったのに。。。
この子もホースの水圧でね(^^;
おぉっ!葉っぱが一枚折れてる!!
土をかぶった時に傷ついたんだなorz

産地情報付きの輸入苗ですが、省略します~


ハオルチア レイトニー
  DSCN1631.jpg

レイトニー達の紅葉も、そろそろ見納めかな。
この子は私が所有しているレイトニーの中で、ダントツの1番好きな子です
深みのある紅色に染まり、繊細なノギノギ。
細長い大窓もツボ

  DSCN1632.jpg

ようやく仔を吹いた♪
この仔は、先日スペックシーの素敵な仔苗ちゃんを送ってくださった、「あなた」にお送りする分ですから~(^^)ノ


春の植え替えシーズンだというのに、悪天候&先日の後始末に手間が掛かってて、全く進まない~
苗をお送りするお約束の方々、お待たせしまくりで申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください~
まだ仔株を外すところまで辿り着けないのでw


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。