This Archive : 2010年05月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.31 *Mon

野性化したうさぎw

ブロ友男爵さんのところで、うちからお嫁に行った仔うさぎのその後の様子がアップされてたので、我が家の親うさぎの様子をお見せしようかと思ったんですけど、ちょっとこれは・・・
さしずめ野性に戻ったうさぎ。。。全然可愛くなかったりする


ハオルチア 白うさぎ
  DSCN2218.jpg

イザベラエ×ヴェヌスタ=白うさぎ 3.5号鉢いっぱいサイズ。
葉先の傷みは、春にハウスが倒壊した折にぶっ飛んで潰れたためw
植え替えを余儀なくされてしまったので、ぶりぶり仔を吹いてる群生株だったのをバラしてシングルに戻しました。
・・・が、もう既に次が出てきてたorz

きつめの遮光を施してある段にいるので、光線不足気味のようだね~葉っぱが広がっちゃってるわ
場所を移しましょw

  IMG_5389.jpg


現在の姿はとても残念~なんですけど、2年前↑は結構可愛い子だったんだよ!
男爵さんとこの子が、ちょうどこんな感じかな?

仔吹きがものすごくって、これまであちこちに嫁に出したんですけど・・・

  DSCN2220.jpg

仔うさぎその①
小さい株をまとめてぶち込んだ。
小さいっても、それぞれ径は3~4センチぐらいあるけどね♪

  DSCN2222.jpg

仔うさぎその②
親株の影になってて伸び気味w
仔うさぎとはいえ、3号鉢に入ってますケド。。。

  DSCN2223.jpg

仔うさぎその③
カキコした時、この子は根無しだったので色が悪いですw

結局・・・全然減ってませんわ
どなたか欲しい方いらっしゃったらご一報ください(笑)

どう?男爵さん。
末恐ろしくなってきたでしょ~(爆)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

もう今期の産卵は終了かと思われていたちょこさんですが、昨日の朝起きて見てみると、8クラッチ目をお産みになっていらっしゃいました!
7クラッチ目から一か月経過していたので、もう終ったとばかり思ってたのに~予想外w

ちょこさんは産卵5,6日前になると拒食するんですが、7クラッチ目を産んだ後は連日ガッツリ食べてて、金曜の夜もケージの扉を開ける=ごはんとばかりにものすごい反応してコオロギ投入後は速攻喰らい付いてたしで、やっと産卵が終わったんだな~やれやれって思ってたんですが。。。

ところが土曜日の夜、いつものようにコオロギを入れても無反応で、水飲み皿に入ってみたりシェルターの水入れに入ってみたりと、産卵前のような仕草をするようになったので、まさか8クラッチ目?とはチラッと思ったけど、もう前回の産卵から1カ月経ってたし、まさかねー!ってw

さてさて、そんなわけで産まれちゃった8クラッチ目の卵ですが、今度こそホントにおしまいなのか、ひとつだけでした。
ひとつだけだったけど、今期で一番でかい卵でした・・・

殻はしっかり硬く、ぷりぷりといかにも有精卵な卵ですが、現在ハッチ完了したベビーは全部で8匹に保温中の卵がひとつという現実・・・。
ちょこさんにごめんなさいと謝って、キープはしないって決めて温室外に置いてあったのにー!
見つけた家人に「なんで温めてやらんの!?可哀想やないか(TT)」と責められ・・・現在はハッチライトに埋まって、温室の中にあります

スポンサーサイト

2010.05.28 *Fri

自虐的なレティ特集w

初夏になった今となっては過ぎ去った過去のこととなりましたが、その爪痕は今もまざまざと悲惨な出来事を思い起こさせてくれます・・・嗚呼、初めての凍結!

カランコエとかアエオニウムとか、低温に弱い品種なんかはいくつもになって流れて行ってしまわれたんですが、幸いハオの方は死亡ゼロ。
外葉がスカスカになって径がめちゃ小さくなってしまった子は実際いるんですけど、命を取り留めただけラッキーだったと思わねばね

今日ご紹介いたしますのは~もれなく冷凍ハオルチアになってしまった子たちw
残念なレティさん特集です(涙)
 ※全てデータ付苗ですが、データのコピーをしていないので、気が向いたらそのうち追記しますw


  DSCN2140.jpg

ぷくっとした葉っぱの、ヘイリンギーに似たタイプのレティですw


H. reticulata IB8905 Nonna   輸入苗
  DSCN2141.jpg

シャープな葉っぱが特徴の、大型レティですw


H. reticulata RIB0458 Dublin, W of Robertson  輸入苗
  

この子もヘイリンギー似で小型の可愛いレティですw
色がすごいでしょー!?根っこの調子悪いんですわ(苦笑)


  DSCN2136.jpg

この子はDDさんにお譲りいただいたレティさんですね~大型です。
網目がくっきりしたタイプなんですが、凍結後の日当たり具合で、葉先すごい色になってますw
 復活されたの知らなくて、ずっと旧ブログの方に行ってましたよ~~


H.reticulata v. hurlingii N of Robertson, near Rooiberg Winery  輸入苗
  DSCN2137.jpg

今日のラインナップで、唯一のヘイリンギーですw
ラメってるような葉っぱがとても瑞々しい黄緑で、可愛い子なんですけども・・・もはやワイルドにw


  DSCN2138.jpg

この子も凍結の影響で、すごいお色味w
下葉の濃いオレンジになってる部分は、完璧にダメですねorz
枯れ込んできたら、頭を刎ねて整えます(TT)


どのぐらい凍ったかっていうと、そりゃもぉカチンコチンですよ
絶対全滅に違いないっ!!って、かなり青くなってたんですが、溶けたらなんとなく大丈夫そうだったので、様子を常にチェックしてましたw
お水をあげるとちゃんと膨らむし、根の方も葉っぱの内部組織も大丈夫みたい。
ただ、表皮の細胞は質が変わっちゃったっていうか、死んじゃったっていうか・・・スが入ったような状態になってしまいました。
生長点の方は全然影響はないので、そのうち元に戻るでしょう・・・。
 ※掲載した凍結被害レティキュラータは、ほんの一部ですw

みなさんも、お気を付けてね~


2010.05.27 *Thu

セダムん♪

セダム スアベオレンス
  

まるでエケベリアのような姿のセダム「スアベオレンス」。
春のハウス倒壊事件の折、この子も見事にぶっ飛んで植え替えましたが。。。
予後が悪くて根無しになってしまったorz
もうぼちぼち次が生えてきてるはずです・・・たぶんw

  DSCN2134.jpg

徐々に鉢上げしていくととっても大きく生長するらしいが、うちのはまだミニラン鉢サイズ。
植え替えで根無しになるようじゃ、大株なんていつになることやら・・・


セダム カシミヤヒントニー
  DSCN2133.jpg

昨日ご紹介したマーコさん便でやってきた「カシミヤヒントニー」
以前ブログで「ヒントニーは持ってるけど、カシミヤの方がないんだよね~」ってなことをつぶやいたら、天使のようなマーコさんがくださったのー!
カット苗でしたが、この子も根っこ出たみたい♪

  DSCN2135.jpg

もっふもふです


セダム ヒントニー
  IMG_1971.jpg

比較のために「ヒントニー」の方も♪
おケケ度が全然違いますねー!やっぱり

ヒントニーは花が咲くと枯れてしまいます。
カシミヤの方も確かそうですよね・・・。
枯れる前に仔をたくさん吹いてくれるので、絶えてなくなるってことはないんだけど。
心臓にはとても悪いっすよw


もう6月になろうかというのに、今日は寒い一日です~
明日の朝は11度とかなんとかいってる(ヤフー天気だけどw)し、なんなんだよー!?一体w
でも、チリチリと暑いよりはマシかな。。。
多肉の安否にヤキモキしなくて済むしね


2010.05.26 *Wed

6thクラッチ組、ハッチ完了♪

     今期第7子 スーパーマックスノー
       

昨日4時半過ぎ、家人から「生まれた~!」ってメールが来て、帰宅したら生まれてた子です♪
産卵から41日目のハッチで、今期の第7子になります。
今期はスーパーマックがこの子で3匹目・・・うちは1ペアのみの繁殖なので、ベビーたちはみな同親の兄弟なんですが・・・確率は!?(^^;

体重は5グラム!この子は前回ハッチ組のばななと並んで、今期のハッチリングの中で最大ですー!

  DSCN2201.jpg

恒例のチョコエッグと一緒♪
チョコエッグって、こんなに小さかったっけ?(^^;

  DSCN2205.jpg

ハッチしてからまだ一度も「キシャー!」って威嚇されてませんw
前回ハッチ組のばななとライムもほとんど威嚇なしだったんですが、大きな子は余裕があるんでしょうか~?


     今期第8子 マックスノー
       DSCN2209.jpg

第7子のハッチから丸一日以上経過した本日午後6時半ちょっと前、夕食後になぜか家人がいそいそとヤモリ部屋に卵の様子を見に行ったかと思ったらすぐに戻ってきて、小声で囁いた。

 「来て来て!生まれそう~♪」

日頃のお世話はさーっぱり手伝ってはくれませんが、こういう時だけは妙にはしゃぐ変な家人w
お茶碗を片付けてた手を止めてヤモリ部屋に行ってみると、頭がちょこっとだけ出てる状態でした。
ハッチの瞬間は何度も見てきましたが、やっぱりワクワクします♪
急いでリビングにカメラを取りに行って、ピントを合わせた瞬間!・・・電池切れで消えたorz
家人にバカにされながらも、気を取り直してハッチを見守ってましたが、6時40分頃、無事に生まれました♪第8子のマックスノー(^^*)

マックスノーとスーパーマックスノーの組み合わせも、今期3回目・・・(^^;
この子は卵の状態の時はびっくりするぐらい大きかったんだけど、生まれてみれば昨日ハッチしたスーパーマックの子の方がちょっと大きかった。
でも、この子も大きい子で、体重は4.5グラムありましたよ♪

  DSCN2211.jpg

落ち着きがないのー!この子~~~(汗)
この後ハンドリングしてたら1回落っことしたorz

  DSCN2215.jpg

マックスノーは警戒心が強いのかもって思ってたけど、この子も威嚇声を発してません。
ミゾレの時がそうだったけど、翌日以降に突然ってこともあるしw


今回のハッチで、残ってるのは7thクラッチの卵ひとつのみ。
(こっちも昨夜なぜか家人が中でぽこぽこ動いてるのを確認ずみですw)
今年は母のちょこさんも2歳半と性成熟もしっかりしてるし、日頃からしっかり食べて栄養を蓄えてる子なので、産まれた卵のコンディションが良かったってことと、孵卵床をハッチライトに換えたってことが、孵化率の大幅アップにつながったのかもしれません。
キープする温室も、昨年は45センチケージと小さいものでしたが、今年はガラス温室に変更したので、温度管理がしやすかったってこともあるかもしれない。

残りの卵がハッチするのはあと半月後の予定。
こうなったら、ラスト1個も無事にハッチしてほしいわぁ~

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.05.26 *Wed

マーコさん便♪

もうかれこれ1カ月ほど前になるんですが、ニク友のマーコさんから大量のおニク便が届いたので、ご紹介しまーす♪
今回はセンペルがメインだったので、ポカポカ陽気下での養生につき、慎重にしておりました。
もうしっかり根が付いたようなので、アップしますね(^^)
といっても、数が数なので、いくつかピックアップしてお送りしますw

マーコさん、毎回豪華絢爛なおニク便をどうもありがとうございます

マーコ産センペル畑 26種植え
  DSCN2122.jpg

箱を開けると、出てくる出てくる!笑っちゃいましたよー!
数えてみると、センペルが全部で26種で、ジョビが1種類の計27苗もっ!!
ジョビは単独でプラ鉢に植え付けたんですが、センペルはまとめて畑にしました

センペル・ジョビ以外にも数点のおニクちゃんが同梱されていたので、また今度お見せしますね♪

Aross
  DSCN2124.jpg

赤くなる子ですよね♪
以前‘Aross'ってことでヤフオクで入札してた子が、途中で出品者様の方から「名前がどうも違うようです~ごめんなさい~」ってご連絡をいただいて、不明種にはなったけどその子はお詫びとしてくださったってことがあったな~出品キャンセル扱いになっちゃってw
それ以来、本物‘Aross'さんとのご縁はなかったんですけども、こうしてマーコさんとのご縁で、ようやくわが家へやって来てくれました♪

ちなみにその時いただいた、なんちゃって‘Aross'さんの方は現在、モコモコ群生株になって真っ赤に染まってくれております(^^)


The Judds
  DSCN2125.jpg

細長い葉っぱの周りにほわほわのおケケがすごく可愛かったんで♪
今年は紅葉には遅かったので、来年はきれいに染めてあげたいなと。


Ohaio Burgundy
  DSCN2126.jpg

この子は以前から欲しいな~と思ってたんですが、ご縁がなく未入手のままでしたが・・・マーコさんからいただけました(笑)
この色合い、シックで素敵ですよね(^^)


Tristan
  DSCN2127.jpg

某恋愛物語の主人公と同じ名前がツボ
毛なしのツルっとした葉が目立ちますねー♪毛の生えたセンペルの方が多いので。


Cherry Frost
  DSCN2128.jpg

ぱーっと撮影して、あとから名前を確認したんだけど・・・この子は既にうちにいました(^^;
私ってばよっぽど好きなんだろうね!この子が♪
紅葉するときれいなチェリーレッドにほよ毛の白が映えて、すごくきれいな子です


Rosic
  DSCN2129.jpg

まぁ~たこの子は!ハートをくすぐるようなほわんとした可愛い子ですなー!


Meranie
  DSCN2130.jpg

この子好きーーーっ!!←またですかw
鮮やかなグリーン葉の先っちょが、ほんのりと赤く染まった姿がまったくぅ~ラブリー!
お名前もこれまたステキ・・・


Nico
  DSCN2131.jpg

小型のセンペルのようです。
すっごく小さいのに、しっかりとロゼットになってます(^^)


センペルは大好きでいっぱい集めたいんですけどね。。。なんせ南国九州ですからw
夏場の管理が至難の業!
昨年はなぜかうまくいったので、今年も引き続き頑張って持ち堪えようと思いますが・・・
マーコさん、溶かしちゃったらごめんなさいねー!!←今から謝っておくw


退社時間が近づいた昨日の午後4時半頃のこと―家人からメールが来た。
内容は・・・

 「1匹生まれた

どうやら6thクラッチの片方がハッチしたんだな~とワクワク
っていうか、なんで夕方の4時半にあなたは家にいるのよー!!
ハッチよりも、そっちの方が問題(ーー;

うちの家人、たまーに日中家に帰って来て仮眠(ぶっちゃけ昼寝w)するんですよ。。。
確かに決まったお休みを取らないで働いてますけどね~最近頻度高い気がするw やっぱ年なんだろうか。。。

私が帰宅すると、次の予定の会議に出掛けてしまってたので家人はいませんでしたが、6thクラッチ卵ちゃんたちのケースに、ちょこまかと歩き回っている生まれたてのベビたんがいました♪
すごく元気(^^)

家人の帰宅後確認したら、家人が帰宅した時は卵にヒビが入ってたところで、私にメールした時は首だけが出てるところだったらしい。
なので、完全に卵から出てきたのは私が帰るちょっと前だったみたい。
体重を測って新生児室に移したんですが、何と大きなベビーちゃん♪既に5グラム近くありました!

もうひとつの卵ちゃんは、今日のお昼休みに帰宅した時点でハッチがまだだったので、ドキドキ
先にハッチした片割れちゃんが入ってた卵よりもさらに大きな卵なので、時間掛かってるんでしょうか~?(^^;

それにしても、これでベビーは7匹目です


2010.05.25 *Tue

ダイエットし過ぎですが。。。

昨日から強風が吹き荒れてましたが、やっとおさまりつつあるようです
一度イタイ目見てますからねー!こういうの、ものすごい敏感になってます(ーー;


ハオルチア 磯蟹×ボルシー
  DSCN2116.jpg

3号鉢からハミ出し中!
一時伸びかけ(そんなんばっかりや~orz)たんですが、どうにか修正。
もうちょっと膨らませてあげた方が、この子の魅力を存分に堪能できるかと思います。

樹氷と同じ交配だそうですが、この子の方がちと粗い感じですかね・・・。

  IMG_7932.jpg

一昨年秋にいただいた時は、こんな感じでした♪

  IMG_0562.jpg

これは昨年の春だったかな・・・?生長が早いので、半年ほどでここまで美しくなってくれました♪
裏窓が素敵です

  DSCN2112.jpg

素敵な裏窓は健在!


ハオルチア ピクタ交配種×ピクタ
  DSCN2113.jpg

現在お住まいの場所は、1号ハウスのラック2段目。
ここは明るい日陰程度のかなり遮光が効いてる場所なんですが、地を這うようにぺったんこ。
葉と葉の隙間もなく、みっしり詰まった感じに育ってるのは一体なぜ!?(^^;
場所が合ってるんでしょうね~

  IMG_7954.jpg

最初の子と一緒にいただいた当時の様子は、こんな感じでした♪

  IMG_0580.jpg

これも半年ほど経った昨年春の様子だったと思います。

・・・やっぱりもうちょっと膨らませてあげた方が魅力がね・・・(^^;
お水をザブーっといきたいところですが、もうすぐ梅雨に入るしw
お天気と相談してかな。。。


お腹空いたぁ・・・
朝ごはんを食べ過ぎたので、お昼になってもまだお腹がいっぱいな感じでw
サラダとイチゴを食べ、牛乳を飲んでごちそうさま~したんですけど、逆に変な時間にお腹空きました。。。
こういう時に限って、会社におやつのストックがないし!
あと1時間半、コーヒーを飲んで空腹を凌ぎ、がまんしよう


2010.05.24 *Mon

つるーん♪ぴかーん♪

ハオルチア マジックオブツーサ
  DSCN2100.jpg

粒々好きにはたまらないオブトル
引っ越し前の狭小栽培スペースでは、完璧な日照不足で一時徒長w
今の家に引っ越してからせっせと引き締めましたがーどうにか締まったみたい
なんでも、元祖オブ塔の子孫らしいです♪

  IMG_4589.jpg


品種名のマジックオブツーサっていうのは、某業者様のS氏命名なんですが、名前の由来は・・・
赤い鉢に植え付けたら、この子まで赤く染まったから!だとか(^^;
1辺が3センチほどの小さな赤い陶器製の角鉢に植えられた様はとても可愛らしかったんだけど、生長の早いオブトルがいつまでもそのサイズの鉢に収まっていられるはずもなく。。。
ごくフツーの黒いプラ鉢に引っ越しさせると、すぐにごくフツーのオブトルに戻りましたw
その時の残念な画像がコレ↑

オブ塔の子孫だそうだけど、この子の仔吹きはまだ。
オブ山よりもオブ塔の方が作り辛いって以前聞いたことあったなぁ~そういえば。
確かに、山は横に広がるので根が安定しやすいけど、塔の上になってる子は根が土に届いてない状態なので、崩れやすい。

山にしたければゆったりサイズの鉢に植え付け、塔にしたければ湿度は高めで余裕のない鉢に。
うちの塔になってる子たちは、意図して小さめの鉢に植え付けたのではなく・・・植え替えをサボってたら、生長し過ぎて鉢が小さくなっちゃったんだけどね(^^;

       DSCN2107.jpg

オブトルとは何の関係もありませんが、わが家のハオは花芽ボーボーw
この状態が、全ての列で見受けられます。
受粉作業はさーっぱりやってませんけどね~


昨日は行って参りました♪九州レプタイルフェスタ2010
ほぼ11時半の開場と同時に入場して、12時過ぎにはもう帰途に就くために駅に向かったんですけど(^^;
朝から頭痛がしてたので、昨年のような重症になる前に、現地受け取りでお願いしていた飼育資材を受け取ったら一通り見て回って、早々に引き上げたのw
カメラも持って行かなかったので、レポはないです~

大雨予報のせいか、昨年よりも人が少なかったような気がします。
人気のショップのブースも、わりとゆっくり見られたし。
やっぱりレオパはドラゴンハープさんの個体が抜きん出てたなー!お値段もさることながら(汗)
どの子もぷりぷりとよく育ってて、しかも美しい!!
昨年はバニラさんを連れ帰りましたが、今年は生体は我慢ww
欲しいな~と思ったら、ハッチベビーたちの数を思い浮かべました・・・あっさり諦めOK
あとはCount blueさんでピンクストラップを家人のおみやげに買って、お買いもの終了。

正味30分ほどしか見て回りませんでしたけど、とあるお方のお姿を確認できたので、行ってヨカッター!
うへへへ・・・ひみつ

2010.05.23 *Sun

ハニー&みるくがハッチから1カ月と、ライムは2週間経過しましたー♪

昨日に引き続き、今日が節目の成長記録の子たちのご紹介です♪
産卵がほぼ2週間おきだったので、重なってしまうんですよね~(^^;
1,2匹ずつならじっくり記念撮影もするんですけど、みんな一緒になっちゃうとその辺大雑把になります


    今期第3子 マックスノー「ハニー」       
       

朝起きたら生まれちゃってた4thクラッチの子たち。
あれから1カ月が経ちました♪
2ndクラッチのココア&まろん組より、この組のベビーちゃんたちは小さめ。
第3子のハニーたんの今日の体重は、12グラムでした。

       DSCN1830.jpg

ハッチ時の体重は4グラム。
黒白モノトーンのベビーちゃんでしたが・・・

  DSCN2168.jpg

現在はこんな感じ♪
ココアの方が色白だったんですが、もしかするとハニーの方が黄味の発色の少ない子になるような気がします。

  DSCN2170.jpg

ハッチから間もない頃は外が気になり過ぎて落ち着いてごはんを食べてくれませんでしたが、今ではしっかり食べてくれる子になりました(^^)


    今期第4子 スーパーマックスノー「みるく」
       DSCN2180.jpg

みるくのハッチ時の体重も4グラムでしたが、今日は11グラムになりました。
この子はちびですねー!
1週間までは同クラッチのハニーよりも重かったんですが、あっさり抜かれてしまいましたw

  DSCN1834.jpg

ハッチ直後は茶色一色だったんですけど、スーパーマック特有の白地に黒いドット模様のレオパたんになりました♪

  DSCN2183.jpg

この子はハニーとは逆に、最近外に出たい出たい病を患ってましてw
ごはんそっちのけで出せ出せアピールするんです~
落ち着きもなくて、やっと写した画像はブレブレばっかり・・・
これはその中でもマシな方を採用したんですけど、せっかくの可愛いお顔がブレブレ~!

通常は温室からケージを出して、1匹ずつ食べるごとにコオロギをケージに入れてあげるんですけど、みるくの場合そうやっても見向きもせずに出せ出せやってるので、まとめて7,8匹のコオロギをケージにぶち込んで、ケージを温室に戻します。
そうすると少しは落ち着きを取り戻すのか、食べてくれるので(^^:
・・・コイツ、手がかかるしw


    今期第6子 ノーマル「ライム」
       DSCN2186.jpg

同クラッチの兄弟のばななはハッチが1日早かったので、昨日ご紹介を済ませましたが、今日はその片割れの第6子ライムたんです♪


  DSCN2029.jpg

ハッチ直後はこんなにパッキリとこげ茶と黄色のツートンだったんですが・・・

       DSCN2188.jpg

2回の脱皮で、かなり薄くなってきました。

  DSCN2191.jpg

ライムはかなりおとなしい子だったんですが、成長とともに本領を発揮し始めてますw
このこもみるく同様、全く落ち着きがなくー(ーー;
ごはんのあげ方もみるくと同じでつw


これだけベビーの成長記録をご紹介しておりますが、2~3日うちに6thクラッチのベビーがハッチしそう
今回はちょっと温度が低かったようなので、40日以上かかると思うんだけど・・・今日で39日目です。

昨日ハニーとみるくのケージを、オトナ組と同じ種類のケージに換えたので、温室がいよいよいっぱいになっちゃったw
ベビーがハッチしても、ケージを入れるスペースがないよ~(^^;
遊んでる45センチケージとヒーターとサーモ一式があるので、それを立ち上げて使うことにします。。。

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.05.22 *Sat

ココア&まろんがハッチから2カ月と、ばななは2週間経過しましたー♪

早いもので今期の初ハッチ組が生後2カ月を経過しました♪
本当は昨日だったんだけど、平日の夜は忙しくって撮影どころではw
なので、1日遅れだけど今日経過報告です~


    今期第1子 マックスノー「ココア」
       

体重は26グラム。
昨年生まれのミゾレの2カ月時の体重は25グラムだったので、まぁこんなものでしょう(^^)
やっぱり段々と黄色の発色をしてきちゃいましたねw
これ以上黄色が増えなければいいんだけど・・・無理だろうなぁw

最近のココアは食が進まないんですよねw
昨夜もLサイズコオロギを1匹食べただけ。。。
この子はベビーの頃もムラ食いする子だったので、その癖がなかなか抜けませんw
それに加えて、お散歩大好きっ子なんですが、どうも外の方が気になってごはんどころじゃないみたいでね
ごはんを食べてくれないと、育ての母はとても憂鬱になります

気を取り直して、画像で振り返るココアの成長ー!

       

ハッチ直後のココア♪体重は4グラムでした。

       DSCN1639.jpg

生後2週間はこんな感じ。
2回の脱皮を終え、色が薄くなり始めましたよ~♪

       

そして生後1カ月。
ググっと大きくなったでしょ(^^)
ココアはうちで生まれたマックスノーの中では、一番の色白ちゃんです♪


可愛い顔のアップを撮ろうと思ってずっとカメラを構えてたんだけど、全然じっとしててくれないので、今回は一番最初の体重測定画像だけですw

性別の方は、まろんは♂確定なんですが、ココアはビミョーな感じなのでもうちょっと様子見ってことで(^^;


   
    今期第2子 スーパーマックスノー♂「まろん」
       DSCN2145.jpg

パパのスノーもママのちょこも、ジャイアント血統じゃないですよっ!
2カ月で体重35グラムって!
ごく普通に成長している第1子のココアより、10グラムも重いなんて・・・
このままこのペースで成長し続けることはないので、きっと早太りの子なんだと思いますけどね(^^;
しかも成長が早いので、早々と♂確定しますたw

ではでは、そんなおデブのまろんたんの成長も振り返ってみまーす♪

       DSCN1547.jpg

ハッチ直後はココアと同じく4グラムだったんですよー!

       DSCN1646.jpg

この頃からすこーしずつ、ココアとの差が付いてきましたね・・・
とにかく!食べる量がベビー離れしてましたしねっ!!

       DSCN1815.jpg

そして1カ月。
この頃になると、見た目もココアより全然大きくなってましたね~ふた周りぐらいでかかったのよ!


で、現在の2匹はと言いますと、まるで大人と子供のように~(^^;
まろんたん、相変わらず大食漢です

  DSCN2149.jpg

まろんの方がおっとりしてて動きもゆったり・・・これって、ただ単に体が重いからなんだと思うケドw
なので、アップもバッチリ


  DSCN2154.jpg

遊び盛りのお子ちゃまにつき、お散歩大好きな2匹♪
卵に入ってる間は同じケースにいた2匹ですが、ハッチしてからはずっと別々。
久しぶりに遊び場であるソファーの上でバッタリ鉢合わせしましたが・・・お互いにガン見しながら威嚇するする!
まだ子供同士なので、ケンカするとかはないですけどね、これが♂同士だったら大変なことになるんでしょうね(^^;

   
    今期第5子 ノーマル「ばなな」
       DSCN2155.jpg

今回はまとめます(^^;
第5子のばななも、ハッチしてから今日で2週間となりました♪
ハッチ時は4グラム強だった体重も、今日は7グラムに増えましたよー!(^^)

この子はハッチ直前で卵がベッコリと凹んだので、一時はもうダメだと諦めようとしたんですけど、元気に生まれてくれてよかった♪

  DSCN2040.jpg

ハッチ時はこんな感じでしたが・・・

       DSCN2156.jpg

脱皮を2回したので、現在はこんな風に色が薄くなってきました。

  DSCN2163.jpg

ばななはよく食べてくれます♪
赤ちゃんなのに、尻尾をプリプリ振りながら、一生懸命コオロギをとっ捕まえてます。
ちびのハンティングは、見ているととっても可愛らしくて微笑ましいですよ(^^*)


産卵がほぼ2週間おきだったので、こうやって成長記録を残す時は間近に固まってしまって大変~
明日は第3子のハニーと第4子のみるくのハッチから1カ月記念で、第6子のライムがハッチから2週間記念なんですよね(^^;
兄弟みんなわけ隔てなく成長記録を残してあげないとえこひいきになっちゃうので、みんな同じように!がモットーですw

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.05.21 *Fri

ピンクなんだけど。。。

テンプレートをいじくってたら、あと30分で終業じゃないー!
ってことで、急いで記事をアップします(^^;


ハオルチア トランシエンス
  DSCN2097.jpg

双子のトランシエンス♪
強光でピンクに染まってるんですが…わかりにくいですねw

明るいとどうしてもピンクが茶色になってぶっ飛んでしまうので、露出をかなりアンダーにしてます~なので、暗いの(^^;
こういう細かい点で、やっぱりデジイチ使った方がいいといつも思う。
コンデジの方が手軽なもので、ついつい最近は多用してしまって(苦笑)

  DSCN2098.jpg

葉先の透明度は高いけど、ベースは白肌なのでさほどスケスケ感はない。
遮光して湿度をもっとかけてあげると、儚いトランシエンスに化けるかもしれない。。。


いよいよ明後日は九レプ♪
現地受け取りで飼育用品を発注してしまったので、何としてでも行かねば!!
昨年は人に酔ってしまったので、ほとんど会場内を見ることができなかったので、今年はゆっくり見学できればいいな~っと思いますw


2010.05.20 *Thu

つぶつぶラヴです♪

お昼過ぎまでパラパラ降ってた雨がやっとあがって、日が射してきたみたいですー
週間天気予報を見ると、今後1週間はお天気があんまりよろしくないようで・・・もうすぐ梅雨入りするんでしょうか?北部九州
やだなぁ~伸びる・蒸れる・溶ける・腐るーーーっ!!


ハオルチア 上越オブツーサ
  DSCN2103.jpg

いただき物♪「上越オブツーサ」だそうです~ググってみたんだけど、あんまり情報がないw
大窓で粒がでかいったら!
これは大型になりそうですね~
現在は2号シャトル鉢にお住まいですので、葉数を見ても大きいのがお分かりいただけるかと。

  DSCN2104.jpg

湿度不足で窓が曇ってますが、もうちょっと湿度をかけてあげるとそこそこ光ります♪
生長の早そうなオブツーサなので、秋にはきっとお引っ越しだね(^^;


H. cooperi v. pilifera JDV95/7 Kubusie
  DSCN2105.jpg

強光ガンガン当ててたんだけど、若干遮光してあげたらピカピカと光りを放ち始めましたー!
お水は控えめにしてるんですけどね。
朝日が差し込む時間帯に見ると、かぐや姫の竹みたいに内部から光って見えてものすごくきれいなんだけど、撮影したのは夕方なのであんまりきれいじゃないかも(^^;

  DSCN2106.jpg

仔吹きはすこぶるよろしい♪
この子は大好きなピリフェラなので何株もあるけど、大体こんな感じで群生してますね(^^)
・・・あとどうすんだって話だけど

  IMG_1084.jpg

これは別株の画像なんですけど~やっぱデジイチのマクロの方が断然いいなぁ

この種は窓の内部がよく青光りします。
冬場は寒さのストレスで葉が紫に染まり、ブルーとパープルのグラデーションのガラス細工のようにもなったり♪

kubusieも好きだし、Red House産の子も好き。
オブさんもいいけど、piliferaもいいですよねー
つぶつぶサイコー


2010.05.19 *Wed

何の脈連もないトリオなんだけど(^^;

Haworthia cv. Sugar Candy  輸入苗
  DSCN2117.jpg

‘08年の春だったと思う~YさんとSTCから共同輸入した子です♪
ってか、段取り等の一切はYさんがやってくれたんで、私はなんにもしないで乗っかってただけなんですけど(汗)
Yさん、その節はどうもありがとうね♪

  IMG_5650.jpg


輸入した当時は、↑に小さかったんですが・・・植わっているのは、1辺が約6センチの角鉢。
かなり余裕があったんだねー!って、全く覚えてないんだけど(^^;

  DSCN2118.jpg

ウィミーが掛かってるような気がする。。。


ハオルチア グリーンウッディーB型
  DSCN2119.jpg

まだちびっ子です♪
グリーンウッディーはA型とB型がありますけど、私は断然Bが好きですっ
もうちょっと生長すると、きれいな裏窓が見られるのに・・・生長はゆっくりなようですw


ハオルチア 黒ピクタ交配種
  DSCN2120.jpg

この子は‘07年だったか・・・とあるお方にお願いしてお譲りいただいたんですが・・・
譲っていただいた夏に早くも蒸らしてしまって、瀕死の状態にしてしまったんですわー!
一命は取り留めたんだけど、外葉が溶けて一時はお豆のようになってしまったのです。。。

  DSCN2121.jpg

葉っぱのバランスが悪くって、まるで葉挿しした苗のようでしょ?ちゃんとカキコ苗だったんですよ

根っこの調子を崩しちゃったり散々な目に遭いながらも、ようやくここまで復活してくれました♪
きれいに斑が散ってて、今後の生長に期待


昨日から仕事が忙しくって~やっと終わりましたw
戻ってきた決算書類の事後処理やって、それが終わったら保留になってた先月分の試算表のまとめやったり、バタバタと
大概ヒマなお仕事なんですけどね~忙しい時も稀にあります(^^;

やっと植え替えの季節が済んだので、これからの週末はのんびりできそう♪と思ってたのに、これがなかなかw
先週は出掛ける用事があって土日ともゆっくりできなかったし、今度の日曜は九レプだし、せめて土曜日はのんびりおうちで過ごしたいなぁ~
苗をお送りするお約束のみなさんへの準備もまだ出来てないしな。。。
土曜日にお天気がよければ、頑張りますからー!


2010.05.18 *Tue

やっぱシブい!

ハオルチア 黒縞デケナヒー
  DSCN2108.jpg

やっとらしくなってきた、黒縞さん♪
とにかく!生長が遅ーーーーーい!!
なので、ほとんど存在を忘れてしまってたんですが、気が付いたら別人になってたよ~(^^;

  IMG_3503.jpg


これは入手後間もない‘07年お正月の様子。
カクタスNさんからやってきた子なんですね~♪

  DSCN2109.jpg

こんもりと盛り上がった窓に、極太の条理。
黒縞だけど、実際は黒ではなく黒味のある赤紫。
・・・シブすぎる!

花芽が上がってるので、何かと交配~といきたいところですが、もうそろそろ咲き終わりなんですよねw
間に合えば、次の休みにでもぱふぱふしよっかな~←もっと早くにやっておけw


今朝の出勤前にヤモリ部屋を覘いたら、まろんが真っ白美白トカゲモドキになってた。
お昼休みに帰った直後は朝よりさらに真っ白になってて、もうじき脱ぐな~と思ってたら、会社に戻る直前に脱ぎ始めてた♪

時間がなかったので最後まで見届けられなかったけど、ちょっとだけナマ着替えを見学。
やっぱりまだ回数をこなしてないせいか、ぎこちない脱ぎ方だな~(^^;
今日の脱皮で5回目だったかな・・・?

一緒の日にハッチした兄弟のココアは、昨日脱皮した。
脱皮した日も成長カレンダーにチェックしてるけど、いつもココアの方がまろんより1日早く脱皮するんだよね~
体重はまろんの方がココアより9グラムも重いので、まろんの方が脱皮サイクルが早いような気がするんだけど、なんでかな?
もうすぐ生後2カ月記念撮影しますけど、昨夜の時点でココアが25グラム、まろんが34グラムでした。。。
ココアはこんなもんかな~なんだけど、まろんの34グラムってw
うちの子はジャイアント系統ではないので、ただのデ○ですよー


2010.05.17 *Mon

ツンツンのつるーん♪

H. elizeae IB08785 Blomberg, 25km SWW of Swellendam  輸入苗
  DSCN2095.jpg

リストを確認していないのではっきりしませんが、確か'07年の輸入苗だったと思う・・・。
瑞々しい蛍光グリーン葉に、透明度の高い窓
ツルギダ系かな~?ググったけど、よくわかりませんでしたw
小型でよく仔を吹き、モコモコの群生になります♪

  IMG_6187.jpg

こちらは‘08年夏の様子。
まだ仔は吹いてなくて、独り身のエリーさん。
やっぱり単頭にしてるほうが、径が出ますね・・・。

  DSCN2096.jpg

現在はたくさんの仔持ちにw

ネットで遮光された2号ハウス南側のラック、上から2段目にお住まい。
朝~午後3時過ぎぐらいまでは、木漏れ日程度のじんわりした日が当たる環境。
ハウスのビニールを半分ぐらいまでめくり上げているので、通風もバッチリ
日照と水分のバランスがちょうどいいようで、ぷっくりしてるのに葉先だけ赤く染まっている。

日作りして色付いたハオは好きです~
昨年までは遮光もそこそこで、強光にガンガン当ててただ焼けばいいっていうようなことをやっていました。
それでも耐える子も実際いるけど、度を過ぎるとやっぱり葉っぱの一部がヤケドしてしまいます。
根の調子を崩してしまったり、生長が著しく遅かったりも。

健康的な日作り、とでも言いましょうか。。。今年はこのエリーさんのような作りを目指しますー!


昨日バニラ嬢が拒食してますって記事を書いたら、昨夜は特大サイズコオロギをガッツリ7匹食べてくれた(^^;
5thクラッチのベビーが生まれた時も、卵ダメかも~ってブログに書いたら翌日ハッチしたしw
なんかブログに愚痴ったら、問題解決されてるみたいで~なんで!?

ちびたちにごはんをあげ終わった夜の8時頃、温室最上階にお住まいのバニラ嬢とばちっと目が合った。
なんか訴えてるような気がしたので、ケージを下してダメ元でと思いながらコオロギを投入。
拒食中はどんなにエサ虫が食欲を刺激するかのごとく動き回っても、まったく目で追ったりしない。
が、昨日は即座に反応を示したバニラ嬢!
これはイイ感じだよ~と、期待に胸を膨らませながらしばらく見てたけど、飛びかかろうとしないバニラさん。
食べたいのに飛びかからない・・・もしや?と思って、ピンセットでサポート。
 
   あむ

この調子で一気に7匹完食。

家人に話したらバカにされたんだけど、私が思うに・・・
赤ちゃん帰りか!?と。。。
ここのところずーっとちび達にかかりっきりで、バニラ達にかまってる暇がなかったので、そのせいだろうか?と思ったんだけど(^^;
ハチュさんたちは基本触られるのが嫌いだから、ハンドリングがどうこうとかそんなことじゃなくって、目には見えないメンタルな部分ってやつかなと。

バニラは特に私の姿に対する反応が一番よい子なので、もしかするといつもと違う空気とか様子を敏感に感じ取ったのかもしれないな~と思って(^^;
・・・って家人に話したら、
 「そんなバカなことあるわけないだろー!!ふははははーーーっ!!」
と一笑されました


2010.05.16 *Sun

5htクラッチベビーズがハッチしてから1週間が経ちました~♪

     今期第5子 ノーマル「ばなな」
       DSCN2074.jpg

5thクラッチのベビーズがハッチしてから、1週間になりましたー♪
本当はばななの方はライムよりも1日早くハッチしたので、昨日がちょうど1週間だったんですけど、まとめて今日撮影会ね(^^;

ハッチ時は4グラム強だった体重は、今日の昼間の計測では5グラムになりました。
いつも体重測定は食後って決めてるので、先ほどごはんを食べさせてから再度測ってみたら、6グラムになってました~
小さなコオロギを5匹と、小さなデュビアを1匹食べたので、1グラムの増加。
ばななはとてもよく食べてくれるよい子です(^^)

  DSCN2077.jpg

チョコエッグがかなり小さくなってしまいましたねー!

 DSCN2084.jpg

色もだいぶ薄くなってきました。
四肢にはオレンジが乗ってきてるので、ハイポとはいかないまでも、ハイイエローと呼べるぐらいにはなってくれるかも(^^;
ノーマルは初なので、予測できないわ~(汗)

  DSCN2040.jpg

ハッチ直後はこんな感じでした♪

  DSCN2081.jpg

威嚇のキシャー!!って叫び声も、最初の1,2回ぐらいでおしまい。
マックスノーは警戒心が比較的強いかな?って思いますが、この子はノーマルなのでおっとり系なのかも・・・。


     今期第6子 ノーマル「ライム」
       DSCN2087.jpg

ライムはばななよりも1日遅れのハッチだったので、今日でハッチからちょうど1週間♪
ライムの昼間の計測時も、ばななと同じくハッチ時は4グラム強だったのが5グラムに。
ライムはばななよりごはんに時間がかかるので、まだ食後の計測はしてませんが~増えてるといいけど。

  DSCN2088.jpg

この子はハッチした時点で既にチョコエッグよりだいぶ大きかったんですけど、やっぱり大きいねー!

  DSCN2091.jpg

ライムも色が薄くなってきた♪
ばななと比べると、ライムの方が黒っぽいです。
ライムも四肢にはオレンジが乗ってきてますよ~(^^)

  DSCN2029.jpg

ライムのハッチ直後はこんな感じだった♪

  DSCN2093.jpg

この子はかなりおとなしい子です~
でも、夜に部屋の電気を消して真っ暗にしておくと、暴れ回ってるみたい。
不意を突いて電気を付けると、暴れポーズのまま固まってます(爆) 


ちびたちが6匹になったので、お世話時間がさらにかかるようになってしまいましたよ~
夜はヤモリ部屋に籠りっぱなし(^^;

ちびたちのお世話は欠かせませんが、オトナ組のバニラ嬢が・・・数日前から拒食入りましたw
前からバニラは季節の変わり目になると数日間の拒食をしがちな子だったので、今回も数日経てば再びガッツリと食べてくれると思うんですけどね~
やっぱり食べてくれないと、すんごい心配になります。。。まだぷりぷり太ってるから、すぐにどうこうはないんだけど。

卵を産み続けたママのちょこさんですが、どうやら今期の産卵は終了したようです。
次を産むのであれば、一昨日か昨日あたりに産み終えてるはずだったんですが産んでないし、産卵の4~5日前から食欲がなくなってごはんを全く食べなくなるんだけど、今回は連日ガツガツ食べてるし(^^;
・・・よかったw

あと残りの卵は3個。
そろそろ温室のメインヒーターを切ってリボンヒーターのみにしてあげたいけど、全てのハッチが終了するまで、みんな我慢してね~

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.05.14 *Fri

しっとり雨が似合う美女♪

もうすぐジトジトのイヤーな梅雨ですねw
日照不足かつ高湿度で、おニク達には恐ろしい季節。。。どこまで伸びるのかな~~ってなw
そんな状況の中、急にお日さまが顔を出して気温が一気に上昇したりすると、一瞬でおニクは溶けてドロドロに~ったく、恐ろしい季節!
今年は冷夏になるって予報も出てるみたいだけど、どうなるか・・・とても怖いです

おニク達にとっては遠慮したい雨ですが、シトシト雨が似合うお花だってありますしね


ユキノシタ科アジサイ属 西安(シーアン)
  DSCN1905.jpg

秋色アジサイとも言われるらしいです~
花もちがすばらしくって、3か月は楽しめるそうで♪
咲き始めからの花色が、ピンク→グリーン→紅へと変化するとのことですが、変化を観察するのがすっごい楽しみ(^^)

とても人気のある品種で、入手するのに苦労しましたー!

DSCN1907.jpg DSCN1913.jpg DSCN1908.jpg

咲き始めたばかりの頃の白っぽい色も、優しい感じで素敵です♪

  DSCN1911.jpg

アジサイの花芽は7月から8月にかけて出来るらしいので、それまでに剪定をしておかないと翌年にお花を見ることができなくなります。
普通のアジサイは花期が短いので問題なしなんですが、このシーアンは先にご紹介したように、3カ月はもつという長期間楽しめるお花が売りの品種なので、最終的な秋色に変化する頃って、ちょうど花芽が形成される頃なんですよね。。。
切ってしまうと秋色が見られない・・・が、切らないと来年はお花が見られないという、究極の選択を迫られるわけで

悩んだ結果、1輪だけ秋色にすべく残しておいて、あとは夏になったらカットしてドライフラワーにしようと思って(^^;
これなら一挙両得、でしょ♪

現在は鉢植え状態なんですが、お花を楽しんだ後は庭へ移植する予定です。


ユキノシタ科アジサイ属 城マリー
  DSCN2018.jpg

もうひとつ別の品種のアジサイを
城ヶ崎の八重咲き品種です~城マリー♪

  DSCN2023.jpg

お星さまを散りばめたような、ピンク色の小さなお花がもぉ~とにかく可愛いですっ!!

  DSCN2025.jpg

ほんのり色づきかけたピンクと白のグラデも、やっぱり可愛いですっ!!

  DSCN2022.jpg

こちらはシーアンのように花期が長くはないので、咲き終わったお花がポツポツと散ってゆきます・・・。
この子も花後は剪定して庭へ。

アジサイは土壌の質によって花色が変わることは有名ですよね。
酸性だと青系で、アルカリ性だと赤系になるらしいんですが♪
今年は購入したばかりなので、ナーセリーさんの方できちんと調整された土に植えられているけど、来年は庭へと移植されているので、今年の花色とはもしかしたら違うかもしれません。

今のところ、庭に地植えした咲きかけのアジサイの花色は赤系の色が出ているので、うちの土はアルカリ性であるようです。
大量の土を入れた新しい花壇なので、石灰もかなり撒いたしその影響かもしれませんね~
本来は雨の多い日本の土壌はほとんどの場合が酸性らしいので、来年も同様にピンクのお花を咲かせようと思ったら、ふたたび大量の石灰投入かな(^^;


2010.05.13 *Thu

色々なお花♪

多肉のお花って、蕾が上がり始めてから花が咲くまでも長い長い時間がかかるけど、お花が咲いてる期間も普通の草花より長いよね♪
季節は夏へと移り変わりつつありますが、まだまだ元気な多肉花たちです(^^)


  DSCN2051.jpg

クリーム色の地色に、エアブラシで吹きつけたようなかすれた赤い模様のこの花の主は・・・

  DSCN2052.jpg

 「グラプトベリア マーガレットレッピン」さん♪

昨年の春に入手した子なので、お花を見るのは今年の春が初めてです。
こんな変わったお花が咲く子だったんだねー!知らなかった!!


  DSCN2054.jpg

この子も可愛いお花を咲かせてくれてから2カ月ほどになりますが・・・まだまだ衰えませんよっ!

  DSCN2055.jpg

 「クレムノセダム リトルジェム」さんですー♪(^^*)―蕾量産で、やる気満々だし

よく殖える子なので至るところに散らばってるんだけど、花芽が付いてる子とそうでない子といるねw
花芽が付いてる子はやっぱり、日にたっぷりと当ててあげた子たち。
強健種なので、ビシバシ鍛えてあげないときれいなお花を見せてくれないみたい・・・。
来年もビシバシ鍛えたろ!


Shinningia leucotricha(断崖の女王)
  DSCN2057.jpg

コレ多肉じゃないけどw
栽培2年目にして、初開花ー!

初めて栽培を始めてみた昨年は、最初は立派だった毛皮のコートが徐々にボロ布と化してゆき、開花せず・・・
育て方も調べずに栽培しようとしてた私は、アマアマだったと反省w
今年は下調べを万全(?)にして、日々お世話してますよっと♪

  DSCN2059.jpg

私のコンデジだとこれが限界ですが
恥じらう乙女のようにうつむき加減のお花の中は、こんなです~って、よくわかりませんね(^^;


エケベリアのお花などは早春から咲き始めたので、もう見納めかなって子が多いんですけど、グラプトセダムの姫秋麗はようやく先日から咲き始めると子だったりと、まだしばらくはカラフルな多肉のお花を楽しめそうです(^^)
ハウスの中ではハオのお花が狂い咲きなんですけど、どうしてでしょうね~ハオのお花は花としての認識がなされてませんわ(爆)
また可愛いのが咲いたら、アップしますね♪


レオパ最新ベビーズ(ばなな&ライム)近況。
2匹とも二日前に初脱皮と初う○こを済ませ、本格的な給餌に入ってます。
どちらもよく食べてくれて、初○○は全て順調にクリア!
あとはこの調子で大きくなってくれることを願うのみです(^^*)

これまで2匹×3組のハッチが終了してますが、2組目のハニー&みるくが一番同日比の型が小さいです。
ハッチリングを見たときに、小さいな~って印象だったんだけど、やっぱり若干小さいわ(笑)
1組目のココア&まろんは尋常じゃない体重の増加だし、3組目のばなな&ライムはハッチリングの時から既にでかかったし、全く気にしてませんけどね♪
元気いっぱいだし、それが何より!
ちなみにまろんは今月の21日で生後2カ月になるにもかかわらず、既に昨日体重30グラムの大台に乗りましたっ!
オトナレオパ達用のでっかいコオロギをバクバク食べてますからねー!

そして初ハッチ組のココア&まろんですが、どうやら性別確定みたい・・・どっちも♂だわw
設定温度と孵化日数からして、♂の可能性大だな~と思ってたけど、やっぱり膨らんできたの。。。ふたつのタ○タマ
ハニーとみるくが40日目のハッチで、ばななが39日目でライムが40日目・・・
最悪み~んな♂ってか!?(爆)


2010.05.12 *Wed

ガングロなんてもう流行らないし・・・

今日はさわやか~な空気で、とても過ごしやすいです♪
週末もこんなお天気だと最後の植え替え作業が快適に行えるんだけど、どうも週末はお天気が崩れるらしいです~福岡地方はw

今年は「焼かない!いじめない!」をテーマに栽培したいなと思ってるんですけど、ラック最上段組は遮光をしてても春~秋は仕方ないかな・・・。


ハオルチア コエルhyb. 青龍刀
  DSCN2062.jpg

うちのは赤茶龍刀ですw
ずっとラックの最上段で頑張ってもらってましたが、この度ちゃんと名前に見合ったお色味に戻っていただこうと思い、下段に下りていただきました。
まだほんの数日しか経っていないんだけど、早速緑色に戻りつつあります!
・・・辛かったんだねぇ(^^;

  
ハオルチア 黒砂糖
  DSCN2063.jpg

この子は直射はへっちゃらなんだけど、外葉の一部分が凍結のため傷んでしまって痛々しいので、しばらく遮光して休ませます。
強光下で全然大きくなってないしw


ハオルチア 野うさぎ
  DSCN2064.jpg

根がこじれてたっぽくて、水遣りしても全然膨らまなかったんですが、やっとご機嫌がよくなったようで、生長点も動き始めました。
厳しくしてまたご機嫌を損なったら大変だから、下段でゆるりと(^^;


ハオルチア ゼブラ錦
  DSCN2065.jpg

きれいだけど斑の部分が多すぎて、冬の寒さで根がスカスカになってたんですが、暖かくなって復活しました♪


ハオルチア 裏窓コンプト
  DSCN2060.jpg

ついこの前までまっ赤になってたんですが、もうちょっと膨らましてあげようと思って下段に下ろしたら、超スピードで緑に戻ってます(^^;
日陰の方がお好きなのねw

  DSCN2061.jpg

梅雨入り前に、あと何回水遣りできるかな・・・。


ハウスの中は、花芽がボーボー!
一斉に咲き乱れてるんですけど、全然交配してません~
この前アリスタータ×ゴルドニアナを♀♂入れ替えでもぱふぱふしただけw
もったいないかなぁ・・・ただ咲かせておくのは。
ヘルバセアとか掛けたいな~とは思うんだけど、植え替え作業で精いっぱいなので、結局まだ掛けてないw
実生苗の生長を見るのは、おもしろいんだけどね・・・。


2010.05.11 *Tue

ハオの今昔物語・・・

ブログを初めて約2年半。
よかったなぁ~と思うことのひとつは、苗の生長を画像でいつでも確認できること。
植え替えながら、これって以前はどんなだったっけ?と思ったら、とりあえずブログ内検索。
アップしたことがあるならば、過去の姿にお目にかかることができる。

がしかし、そうやって過去の画像を見ると、ガガーンw な気持ちになることの方が多い現実


H. spec. nov. RIB0076 St. Alban's  輸入苗
  

これは昨年秋輸入の苗なので、まだまだ新顔の部類~2号ハウス在住です。
2号ハウスは70%遮光ネットを南側の壁面から天井全体に張り巡らせ、南の壁面は更に20%寒冷紗をプラスしてがっちり強光線をカット。
南向きなためそれでも十分明るいですが、遮光ネットがいい仕事してるので、木漏れ日が当たってるって感じの日当たりになってます。

この子はそんな環境の下、今のところ瑞々しいのに伸びてないよ♪な理想的なぷりぷりを維持
今年は「焼かない!いじめない!」をモットーにがんばるのっ!!

  IMG_1837.jpg

昨年秋はこういう感じでした。
遮光ネットは全くなしの状態~これはこれできれいな紫でしたけどね


H. lockwoodii  輸入苗
  DSCN1980.jpg

この子も昨年の秋に輸入の新顔~
最初の子と同じトレー在住です。

ロックはもっと大きな別株を昨年の夏に強光栽培した実績があるので、直射には強いことは把握済み。
この子はまだミニラン鉢のおチビなので、今年は大きく育てることが趣旨ってことで♪

  DSCN0985.jpg

生長は早い種だと思う。
輸入直後はホントに↑なぐらい小さかったし。
鉢はちなみに2号ですw


H. azurea Sapkamma, center of Grootpoory
  DSCN1981.jpg

この子はさほど大きくなったって感はないんですが、葉先のマニキュアがきれいになったってことで♪

  IMG_1889.jpg

昨年末は、これっくらいだったもん~

マルミアナとかイザベラとかもそうですが、このように葉先だけ赤くなる子がいますけど、じんわりと長時間日が当たる場所にて、乾燥と湿度のメリハリをしっかりとつけてあげるようにすると、きれいなマニキュアでおめかししてくれるようです。※あくまでも私感ですがw


ハオルチア エンペラー
  DSCN1986.jpg

・・・私の手では掴みきれませんw
下葉は中の葉の生長と共に枯れ落ちるのが一般的なんですけど、この子の場合、下葉は残ったまま。
なので、何重の塔なんだよ~!?って姿になってます

  IMG_3935.jpg


入手してから2~3年になりますが、その当時はこれぐらいだったのよ~!


H.cummingii DMC11214 Trefu,SES of Committees Drift
  DSCN1987.jpg

こんがりじんわりの環境下にお住まいなので、オレンジ色になっちゃってますけど、ひらひらレースの繊細種なはずの、カミンギーさんですよw
野性美・・・それもいいでしょう?(^^;

  IMG_2274.jpg
 

この子にも、ガラス細工の頃があったんだってばw


初う○こも初脱皮もまだだけど、昨夜ばななとライムにデュビアを1匹ずつシェルターの水入れに置き餌してみたら、2匹とも食べちゃってたー!
この調子で、給餌は問題なくいってくれたらいいな~

うちのメインのエサ虫はコオロギなんだけど、ハッチして間もない頃は小さなデュビアを使います。
コオロギのように動きが早くないし、シェルターの水入れに入れておいても、壁を登れないし跳躍力が皆無なので飛び出したりすることもないし、ベビーに噛み付くこともないし。
ただ、自家繁殖以外だと小さなサイズの入手がし辛いってのが難点w
コスト的にもねww
なので、ハンティングに慣れるに従ってコオロギに切り替えていくんですよ~
最新ベビーズのばななとライムが、シッポふりふりでコオロギをとっ捕まえるようになるのも、そう遠くないといいな。。。



2010.05.10 *Mon

植え替えも終盤・・・

今日は朝から雨ザーザー。
こんなにまとまって降るのは久しぶりなので、ちょっとホッとしている。
花壇と畑に水遣りしなくて済むもん(^^;
でも、ちょっと寒いです~ブルブルw

土日は、最後の追い込みをかけるかのごとくの植え替え作業。
昨日植え替えたトレーの苗たちは、冬のダメージで根の傷みが激しかったのが多かったので、植え替えて正解だった
早く根を張らせておかないと夏を乗り切れなくなっちゃうから、日にち的には作業もそろそろ終盤かな・・・。
あとひと月もすれば、北部九州も梅雨入りです。


ハオルチア 紫式部
  

どこに何を置いてあるのか、全く把握していない私w
この子も、植え替えようかとラックから下ろしたトレーの中で発見。
あら!ここにいたのね!!・・・なんてなw

  DSCN2045.jpg

強光で黒紫に発色。
窓の点々が白く浮かび上がって、きれい!

  IMG_9763.jpg

一年ちょっと前の、入手直後の様子です。
結構大きくなったじゃん♪


H. cooperi v. gordoniana JDV96/92 Jeffreys Bay
  DSCN2046.jpg

現在は独立種扱いになってて「ジェフリーズ」
シリンジしてあげたら、もっときれいに見えたろうにね(^^;
窓の透明度は抜群で、向こうが透けて見えます♪


H. exilis MBB06587 Die Bordjie, S of Baroe  輸入苗
  DSCN2048.jpg

デシピエンスから分類されたんでしたよね、確か。
植え替え時に根をチェックしましたが、やっぱり冬の寒さに当たったせいか、根がかなり傷んでた。
デシピ系は夏と冬を過ぎたら要チェックですねっ!


ハオルチア オブツーサ
  DSCN2049.jpg

確かちゃんとした名前があるはずなんだけど、札落ちですw
この子が入ってたトレーは、遮光組だったんですけど、伸びることなくきれいにコロン♪としてたのでパチリ。
オブツーサはやっぱりいいね(^^)
・・・きれいに育てるのが難しいけどw


というわけで、植え替えもほぼ終了。
厳密に言えば、まだまだまだまーだたくさん残ってるんだけど、「特に」早急に植え替える必要のあるやつはほぼ終わり
来週の土曜日にもう1日だけやろうとは思ってるけど、そのあとはもうおしまいーーー!
また秋の植え替えの時にがんばるわw


2010.05.09 *Sun

心配をよそに無事にハッチしたー!

連日のヤモリ記事です~すみません(^^;
決して植物ネタがないわけでは・・・w

昨日ダメかも~って言ってた5thクラッチの卵ふたつ、無事に両方ともハッチしました。
直前に凹むこともあるのね。。。またひとつ勉強になったわ

第5子の方は昨日の夕方、諦めモードの中突然のハッチだったんですが、第6子の方は昨日中にはハッチせず。
ツララとショコラの時も一日遅れってことがあったので、今回も無事であるならば朝起きたらちょこんとケースの中に座ってるだろうと思って寝たんですけどね~
今日の早朝3時過ぎ、家人に叩き起こされて・・・。
こっちは気持ちよーく眠ってたのに、叩き起こされてわけわからず、家人は興奮しまくってて「生まれてるぞ!すごいデブで、全然可愛くない!!」って何度も言い続けてねw
なぜが私より家人の方が、ハッチしない卵が気になって仕方なかったようです

で、家人に急かされるようにヤモリ部屋に見に行ったんですが、ホント!ハッチリングらしからぬ大きなベビーが、そこにいました♪


     今期第5子 ノーマル
       

この子は昨日もハッチの瞬間の様子をお伝えしたんですが、今日は体重測定を兼ねてちゃんと撮影もしたんで♪

今回のベビーは卵も大きかったんですが、ベビーもやっぱり大きかった。
表示は4グラムになってますが、4と5でチラチラしてたので、4グラム以上あります。

  DSCN2042.jpg

チョコエッグの方がやや小さいみたい。気のせい?(^^;

  DSCN2040.jpg

うちのペアは♂マックスノー・♀マックスノーアルビノなので、マックスノーが2分の1・スーパーマックスノーが4分の1・ノーマルが4分の1の確率で生まれるんですけど、長男ミゾレから数えて8匹目にして初めてわが家でノーマルの子がハッチしました♪

こげ茶と黄色のツートン・・・ネット上では見たことあったけど、実物は初めて見たよー!

  DSCN2043.jpg

この子は警戒心があまりない子ですが、落ち着きがありません~(^^;
じっとしててくれないので、やっぱりブレてますw


     今期第6子 ノーマル
       DSCN2026.jpg

第5子に遅れること約半日。
第6子の方も、無事に生まれましたー♪
・・・今回は両方ともノーマルw
4分の1の確率って!?

この子が入ってた卵は第5子が入ってた卵以上に巨大な卵だったけど、出てきたベビーもデカかった!
この子も体重は4グラム以上でしたよ~

  DSCN2031.jpg

チョコエッグ、完全に負けてるw

どっちもノーマルなので、見分けがつくかどうか心配。。。
今のところ、この子の模様はワンショルダーだけど、成長とともに模様も変化するからなぁ~
 
  DSCN2029.jpg

この子はとてもおとなしいです。
ハッチからまだそんなに時間も経ってないので、疲れてるのかもね。

  DSCN2034.jpg

新生児はやっぱ小さくて可愛い


成長して黄色くなった子はいるけど、生まれた時から黄色い子は初めて♪
実はもう名前も付けました(笑)
黄色いものを連想して、第5子は「ばなな」第6子は「ライム」に決定ー!
ライムは黄色じゃなくて緑だろって?
そう、黄色くなるのはレモンなんですけど、レモンちゃんってレオパを他のブロがーさんのところで何匹か見かけたので、ちょっとひねってライムにしたんですよ(^^;

今期の初ハッチ組のココアとまろんは、もうベビーとは言わないだろう的なサイズになってしまいましたが、毎日ごはんの日々はもうちょっと続きます。
その次のハッチ組のハニーとみるくは、つい先日生後2週間を経過したばかりなので、まだまだ。
で、今回のハッチ組のばななとライム・・・。
これだけ毎日コオロギとも戯れてると、あれだけ苦手で素手なんてもっての外!だったのがとても懐かしく感じます

エサ代を稼ぐため、私も仕事に精を出します・・・。

     
CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.05.08 *Sat

うっそー!?

昼間アップした時に、5thクラッチの卵はダメだったみたい~って書いたんですけど、往生際悪く何度もハッチしてるんだじゃないかとヤモリ部屋を覗きに行ったりなんかしてたら、夕方の4時過ぎにー!

  

             あれ!?なんか出てる!!

  DSCN2012.jpg

          (更に数分後) あれ!?動いてる!!

  DSCN2013.jpg

        (またまた数分後) 頭出てるーーーっ!!!

今期第5子 ♂マックスノー×♀マックスノーアルビノ=ノーマルっ子♪
  DSCN2017.jpg

    (さらにさらに数分後) 生まれちゃってるーーー!!!!!


凹んできてたのは、ハッチ前の兆候だったみたいw
よそ様のブログでよく「凹んできたらかハッチが近いと思う~」みたいなことが書かれてるのを見かけますが、うちではこんなこと今まで一度もなかったので、どれぐらいの凹みが許容範囲なのか全くわからなくってw
今日ハッチしたのは、2個の卵のうちの凹みが激しい方で、ベビーが潰れてしまうんじゃないかってな勢いで凹んでたので、完璧にダメだと思ってたんだけど、でっかいベビーが生まれたよ(^^;

出てきたのは見たこともないお色味の子。
ハッチ直後は黄色い部分が黄土色のような枯れ草色のような、きちゃなーい感じの色だったw
見たことがないお色味ってことと、ダメだと思って諦めかけてた卵からベビーが生まれたことへの驚きで面喰ってしまいましたが、冷静さを取り戻すと、この子は初めてのノーマルの子だとわかりました

この回の卵は、ママのちょこさんにたらふく高カロリーのハニーワームを食べさせてたおかげか、大きな卵で♪
出てきたベビーもプリプリとよく太った、ハッチ直後とは思えないほどの大きな子でした。
でも、体重はやっぱり4グラム~わが家ハッチの子の法則w

片割れの方は、現在夜の11時半の時点でもまだ生まれてません。
8時過ぎに卵の中でポコン♪と動いたのを確認してるので、生存はしてると思いますが・・・。
朝までには生まれてるかなぁ・・・ドキドキw

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.05.08 *Sat

ハニー&みるく ハッチから2週間経ちました♪

     今期の第3子 マックスノー「ハニー」 
       

早いもので、第2陣のベビーたちがハッチしてから、昨日で2週間が経ちました。
ハッチ時は4グラムだったハニーたんの昨日の体重は、7グラム♪
最初はごはんを食べるよりも遊ぶ方が先だったハニーたんも、やっと落ち着いてごはんを食べるようになりました。
同クラッチ兄弟のみるくの方が体重の増加が早かったんだけど、ハニーもちゃんと食べるようになったので追いついたし(^^)

  DSCN1994.jpg

黒白モノトーンで生まれたハニーは、現在こんな感じの色模様。

       DSCN1641.jpg

これは第1陣ベビーでハニーの兄弟、ココアの生後2週間の時。
ハニーよりも色が薄く白っぽくて、ピグメントが細かいね♪

  DSCN1995.jpg

落ち着いてごはんを食べてくれるようになったのはやれやれだけど、ハンドリングしてもタタタタタ~と動き回る落ち着きのなさは健在w
カメラを構えながら手に乗せてると何度も落ちそうになったので、体重計測ケースの中のままのショット(^^;


     今期の第4子 スーパーマックスノー「みるく」
       DSCN2007.jpg

ハニーと一緒にハッチしたみるくも、ハッチ時は4グラムだった体重が現在は7グラム♪
ハンティングも上手になって、毎日小さい尻尾をプリプリ振りながらコオロギをとっ捕まえてます(^^)

  DSCN2003.jpg

この子は食後こんな風におなかをペターっとくっつけて、暖を取ります。
手のひらが暖かいんだね(^^)
ハニーもこうやって落ち着いてくれたらいいんだけど・・・。

  DSCN1649.jpg

こちらは第1陣ベビーでみるくの兄弟、まろんの生後2週間の時。
まろんの方が、模様が細かいです~そして、色白。

  DSCN2010.jpg

ちょっとブレてるけど・・・かわえぇーーー!

今回のベビーズ、ココア&まろんよりも色黒ではありますが、ココア&まろんよりも目がでかいです


ハニー&みるくもコオロギを上手にとっ捕まえるようになったので、かなり育児が楽になりました♪
感触にはイマイチ慣れきっていないようで、時々まだ頭をぶんぶんやってますけどね(^^;
口の中でガサガサするのが嫌なんでしょうね~w
まぁ順調に育ってくれてるので何よりです(^^)

先日もうすぐハッチ~って言ってた5thクラッチの卵ちゃんたちですが、どうもダメっぽいw
昨日の朝までは何ともなかったと思うんだけど、夕方帰ってからチェックしてみたら、凹んできてました・・・。
ハッチ間近になると卵が凹むって言ってる方もいらっしゃるんだけど、うちでは今までそんなことなくて。
ココア&まろんの時も、ハニー&みるくの時も、そんな兆候もなくハッチだったし、見た感じいかにも中で☆になってます~な状態だしw
一応もうしばらく保温は続けますが、うちの設定温度だと40日前後であることは間違いないので、日数と卵の状態を見ながら撤去しようかと。

5月に入ってから今までの寒さがうそのような暑さなので、それが原因だと思います。
私は特に卵用として孵卵器を用意しているのではなく、レオパたち用の温室の片隅に置いているので、内部の温度はレオパたちに快適であることが最優先になります。
寒い間は設定温度に到達しないためヒーターが断続的に入ってましたが、気温が上昇しているここ数日は、軽く設定温度に到達してしまうので、入ったり切れたり。
断続的に入っていた時は、内部の温度変化はほとんどなく30度程度。
現在は設定温度に達した時は31度ほどになり、切れてる時は28度ほどまで下がってしまう。
その±3℃の差が、実は卵にはとっても良くないんですよね。。。

初夏に差し掛かるとこうなるのではと、実は当初から懸念していたんですが、やっぱりかwってところです。
あと残りが3個あるけど、結果は同じになるかもしれません。

ベビーが生まれるのはとても喜ばしいことではあるんですが、スペースと設備の関係上孵卵器を別に設置するわけにもいかないし、温室の設定温度を卵に合わせることも考えてませんし・・・
今現在のうちの環境に合わせていくとこうなることもあるって・・・自分を納得させるよう努力してるところですw

・・・うえぇ~ん!ベビー見たかったよ~!!(TT)

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.05.07 *Fri

色々大きくなりました♪

ハオルチア 白帝城
  DSCN1975.jpg

白帝城1号です。
2号はもう一回りぐらい大きい。

この子ってばこんな風にフツーにロゼットになってるけど、一昨年だったかな?は・・・

  IMG_4948.jpg

こんなでしたw

うっかり蒸らしてしまい、瀕死の状態に(TT)
外葉をペリペリ毟り取って腐敗菌を進行させないようにし、その上ベンレート水溶液に浸け込んで徹底的にやっつけたので、運良く助かった。。。
元々小さい苗だったのに、元の大きさの3分の1ほどまでに縮小させた姿がコレです


ハオルチア オブシン
  DSCN1966.jpg

この子は昨年秋にD爵さんからいただいた子で、今年の春の植え替えはなしなんですけどね~
ぷりツヤ度がとーっても目を惹くので、載せちゃう♪
実物は窓の内部がブルーに光って、もっときれいだよ(^^)

  DSCN1198.jpg

こちらはいただいた直後の様子なんですが~
うひょーっ!わずか半年ぐらいの間に、相当でかくなってるじゃんーーーっ!!!


H. bella MBB 6798 Houtkloof upper Elandasriver valley  輸入苗
  DSCN1970.jpg

この子は凍結組なんだけど、弱々しそうな見かけとは真逆に、何ともなかった強い子ですー!

  IMG_3150.jpg

この子も輸入直後はこんなに小さかったのに、大きくなって~(感涙)


H. cooperi v. isabellae MBB6798
  DSCN1971.jpg

この子はイザベラ名で入手しましたが、採集№を見ると現在bellaになってる上のやつと同じです。
個体差ですねー(^^)
青い妖精とか白い妖精とか呼ばれるタイプがあるらしいのですが、どっちがどうなのか、そんなことはわかりません~


ハオルチア ベクター
  DSCN1973.jpg

一昨年晩秋に、DDさんよりいただいた子です♪
マリリンの兄弟だそうですね(^^)

  IMG_7908.jpg

いただいた直後はこんな感じだったんですけど、ちょこっと大きくなりました♪


ハオルチア 白羊宮錦
  DSCN1974.jpg

しっかり斑が入っててとてもきれいなこの子は、Mさんからいただいた子です♪

  IMG_8981.jpg

いただいた直後はキュッとすぼんでたので、斑が全然見えませんでしたが~こんなにきれいな斑回りの子だったのね(^^)


明日明後日は土日なのでまた2連休~♪
お休みは嬉しいけど、やっぱりこう休日が多いとマジでダラけちゃうよね
お天気もいいらしいので、ふたたび植え替えに精を出すか。。。
どうしても植え替えてしまいたいトレーが2つ3つ残ってて、それが済んだら一応植え替えとこうかってやつに着手する予定。
結局、センペルとかハオ以外多肉たちはまた先送りになってしまったw

ハオの花芽も一斉に上がってて、この前なんとなくアリスタータとゴルドニアナの組み合わせで、♀♂入れ替えて2パターン掛けてみたんだけど、今朝見たら鞘が膨らんできてるっぽい感じだったー!
お休みはぱふぱふの方もがんばっちゃおっかな♪


2010.05.06 *Thu

植え替えた苗より その②♪

はあぁ・・・終わっちゃったよ~連休(TT)
日にちは6日だけど、今月に入って初仕事だったんで、先月の締めとか色々あって、日中は結構忙しかったw
やっぱ5月は、アレだよね・・・。
5月病っていうか何というかw
「心ここにあらず」みたいな、そんな感じ。

昨日植え替えた最後の凍結組トレーより。
ラック最上段の中でも、一番強光が当たる部分にある子たちなので、かなり焼けてますw


ハオルチア ミラーボール
  DSCN1959.jpg

こうなるともはやミラーではない(^^;
その代わり、しっかり締まってますよー!

  DSCN1960.jpg

ぐるっと仔吹きしてたw


ハオルチア レツーサhyb.
  DSCN1963.jpg

強光&水辛めなので、窓がベッコリへこんでますけどね

  DSCN1962.jpg

なんと!自家受粉で結実してましたっ!!
ホントはこれの倍以上の鞘が付いてたんだけど、親株が☆になっても困るので、先っちょの方はカットしました。
採取しても播かないと思いますけどね(^^;


ハオルチア ブラックホール(毛蟹交配種)
  DSCN1964.jpg

ブラックホールという名称で入手した毛蟹系の交配種。
年中強光下に置いてるので、いつでもこんな色。
これも下の方はぐるっと仔がくっ付いてたけど、鉢数を増やしたくないので、見ないふりしてそのまま埋め戻しました。


ハオルチア 毛蟹
  DSCN1965.jpg

こっちは毛蟹
一時期伸びかけてヤバかったんだけど、なんとか元に戻しましたー!


色々寄せ植え~
  DSCN1978.jpg

この前バルコニーの壁にシーツをかけて干しておいたら、風に煽られてぶわっと舞い上がった拍子に、そばに置いてあったラックの乙女心を直撃。
意図せずしてカット苗になったw
そのまま鉢に挿しとくって手もあったけど、せっかくだから寄せ植えにしちゃいましょー♪と思って寄せ植えました~
寄せ植え・・・正確に言うと、寄せ挿しw

その乙女心から時計回りに

 乙女心→虹の玉→福兎耳→子猫の爪→ダルマ月兎耳→天使の雫→立田鳳→ケッセルリンギアナ→ゴールデングロー→キルヒネリアナ

中の部分は
 
 ハムシー→グリーンローズ→古紫→アモエナ

どれがどれだかわかります?(^^;

まわりの緑の草状のものは、別の寄せ植え鉢で爆発的に繁殖して鉢を独占しそうな勢いの、ペキュリアリスw
この鉢でも爆殖したら引っこ抜くわ。


つい先日ハニーとみるくがハッチしたばかりなんですけど、その次が近いうちにハッチしそう(汗)
今日でクラッチから36日。。。
ココア&まろんが38日目、ハニー&みるくが40日目のハッチだったので、そろそろw

今月の23日は九レプがあるので、今年はマックのリューシの子を連れ帰っちゃおうかな~♪と密かに思っていたんだけど、自家ハッチのベビーがたくさんになってしまったので、さすがに断念します(^^;


2010.05.05 *Wed

植え替えた苗より~♪

今日も夏並みに暑くなるって言ってたけど、曇ってるから過ごしやすい感じ~♪
植え替えも快適に出来ました(^^)
1時間半程度で作業はおしまいにして、せっかくの連休最終日なのでのんびりしようかと思ってたのに、枯れた下葉を取って回ったり、お水をあげたり色々やってたら、あっという間に夕方になってしまってw
もうちょっとしたら畑と花壇にお水をあげに行って来ようっと・・・結局のんびりできなかったし


H. batteniae IB07013 Rayner's Kop  輸入苗
  DSCN1944.jpg

今日の画像の苗は、昨日植え替えしたやつばっかりです~
植え替え前と植え替え後、同じ苗なのに、新しい用土できっちり植え付けてあげると、グレードアップしたように見えるから不思議よね(^^;

バッテニアエは数株ありますが、この子が一番好きなタイプ。
透明度もヒラヒラ度も抜群♪


ハオルチア エメリアエ×ヘルバセア
  DSCN1945.jpg

スパンコールと同じ物らしいですね~入手した時は交配親表示だけでしたが。
ひさーしぶりにじっくり見てみたら、やっぱりきれいだね!この子♪
外葉がちょっとびろーんだけど(^^;

  IMG_7711.jpg

入手時はこんなに小さかったですが、大きくなったわ♪


H. herbacea MBB6737 Mowers
  DSCN1947.jpg

これはTさんからいただいた子です。
透明感のある白肌で、すごくきれいなヘルバセア


ハオルチア 九輪塔黄斑
  DSCN1948.jpg

これはMさんからいただいた子♪
黄斑とのことですが、見た目白斑っぽいです。
斑の入り方が面白くって~
上半分が斑って感じでしょ(^^)


ハオルチア ソデアータ(モンティコラ)
  DSCN1949.jpg

これはD爵さんからいただいた子。
この子も透明感がある子です~
ツンツンしてる葉っぱがかわいい~

いただいたのは2年ほど前なんですが、まだ仔を吹かないよ~なんで


H. tenera
DSCN1950.jpg

この子もTさんからいただいた子です♪
ふわっふわのテネラ、大好きーーーっ!!
この子もまだ殖えてくれない~モコモコ群生が夢なんだけど。。。


凍結させてしまった苗の植え替えは、とりあえず全部終わった。
葉っぱのダメージが痛々しい苗も、根の方は何ともなかった。
傷んだ葉っぱもほぼ毟り取ってしまったので、見た目もすっきり♪
さすがに径は小さくなってしまったけどもw
植え替えてあげたので、また大きくなってくれるでしょう~きっと。

連休はもう終わってしまいますが、忙しかったけど充実したお休みだったと思います。
計画してた大掃除もできたし♪
結局どこにも出掛けずじまいでしたが。。。
旅行に行くにも、今はレオパベビーズに毎日ごはんをあげなきゃいけないからどうせ無理だったし。
また落ち着いたら連れて行ってもらおうっと♪

さ、明日からはまたいつもの生活が待ってるねw
気合い入れてお仕事に行こう。。。


2010.05.04 *Tue

植え替えがんばったの!!

ついこの前までは寒い寒い言ってたのに、昨日今日は夏のような暑さでした~福岡はw
うちのバルコニーは、午前中はモロに日が当たるので、暑くってとても作業なんてできやしない
なので、日が陰る午後からがんばりましたよー!植え替えw

ようやく昨日から本腰入れて作業しています。
昨日と今日の二日で、120~130鉢ぐらいは植え替え終了。
でも、まだ残りが。。。
来月になると梅雨入りしてしまうので、今月いっぱいはやれるところまでやるわよっと!


       DSCN1952.jpg

ハウスの中は夕方まで日が射して暑いので、植え替え終了後にお水をあげたトレーは、こんな感じで並べてます。
風通しがいいし、この辺は日陰なので、植え替え後の養生するにはちょうどいいです。

  DSCN1953.jpg

凍結組の植え替えも、ほぼ終わり。
あとこれと同程度のトレーを一つ残すのみ・・・。


ハオルチア ミラビリス(旧ムンドラ)
  DSCN1954.jpg

このタイプは日作りすると真っ赤になります。
植え替えするために水を切ってたので、かなり赤くなってました。
先日D爵さんにお送りしたのは、この株が親株ではないですけど、同タイプのカキコですよ~♪
めちゃカッコいいでしょ(^^)


ハオルチア 筋エモンA
  DSCN1956.jpg

モンストです。
別名で同じ物が出回ってますよね。
某所で「69」名で入手したものが、うちにもあります。
色といい、太い条理といい、激シブ

分解は絶対したくないので、このままモンストを続けていただく予定。


ハオルチア 夕焼けバディア
  DSCN1957.jpg

入手してからふた周りぐらい大きくなったと思います。
昨年の夏に葉焼けさせてしまったので、外葉を少々毟りました。


H. lazulis MBB6852 Stonefontein, S of Somerset East  輸入苗
  DSCN1958.jpg

この子も凍結トレーの子なんですが、ダメージは全くなしだった。
強いんでしょうね~!
ラックの最上段に置いてたので、真っ赤に染まってましたー!
画像だときれいな赤が出てないんですが、実物は真っ赤っかです♪
レイトニーの上行ってるかも~

  IMG_4682.jpg


でも、前は↑こんな感じの瑞々しい子だったんですけどもw


連休も残り1日。
なぜにお休みだと日にちが経つのが早い。。。
明日は最後なので、凍結組トレーの残りひとつを植え替えたら、おしまいにします(^^;
肩は凝ってるわ、腰は痛いわで
お部屋でごろごろしまーす(^^)ノ


2010.05.03 *Mon

ショコラが1才になりましたー♪

     マックスノー♀「ショコラ」
       DSCN1924.jpg

わが家の長女ショコラたんが、今日で1才になりました

ショコラはベビーの頃から食の細い子で、なかなか大きくならず、心配の種だったんですが、どうにか40グラムを超えてくれたので、やれやれって感じです。
体はとても小さいんですが、尻尾はぶっといです~!栄養をたくさん貯めこんでるんですね(^^)

食が細かったしとても臆病な子だったので、無事に育つかどうか毎日ビクビクしながらの育児だったんですけど、そんなショコラの小さかった頃のことを思い出しながら、振り返ってみますね。

  DSCN0493.jpg

こちらはちょうど一年前の今日、まさに卵から飛び出してきたばかりのショコラ。
ハッチがとても短時間で済んだし、プリプリとよく太ったベビーだったので、問題なく育つかと思ったんだけど。。。甘かったw

       

こちらはハッチから2週間経った日の様子。
生後1週間時はまだちゃんとごはんも食べてくれていなかったし、とても神経質な子だったので、必要以上のストレスをかけないよう、撮影は自粛したんですよw
2週間時はいくらか食べてくれるようになったので、ちょっとほっとしたところ。

  DSCN0593.jpg

こちらは生後1カ月時の様子。
体重は8グラムでした。
先に生まれたミゾレがとても順調に育っている子だったので、成長の比較をする度に落ち込む日々。
ごはんはデュビアしか食べてくれず、しかもシェルターの水入れに入れておかないと食べないショコラでした。

       DSCN0726.jpg

こちらは生後2カ月時の様子。
1カ月時よりも体重は倍に♪
ミゾレと比較するのはやめたんだっけ。
個体差っていうのは仕方のないことだし、ショコラはショコラで元気に大きくなってくれてるんだからって、もう開き直ることにしたの(^^;

       DSCN0830.jpg

こちらは生後3カ月時の様子。
体重の増え方は相変わらずゆっくりペースだけど、ショコラは元気に大きくなってた♪


スーパーマックスノー 「ツララ」
  DSCN0823.jpg

ショコラと同クラッチの兄弟のツララ。
ハッチはツララの方が一日早かったので、お誕生日は5月2日。
ツララは今天国にいます。
ツラたんも、お誕生日おめでとうね

  DSCN1931.jpg

へその緒代わりの卵の殻♪
こんな小さな中に入ってたんだね(^^)

  DSCN1927.jpg

チョコエッグと卵の殻と一緒♪
なぜかポーズがチョコエッグと同じ(笑)

       DSCN1933.jpg

ショコラの臆病っぷりは相変わらずですが、シェルターに引きこもってばかりでは体に良くないよ~ってことで、最近は外でお散歩が日課です。
でも、やっぱり明るいところはイヤなようで、クッションの陰に隠れたりなんかして~(^^;

  DSCN1939.jpg

クッションを撤収されてしまったので、仕方なくお散歩w

  DSCN1941.jpg

いや~んショコたんかわえぇ~~←親バカですよーだw

食が細い、ムラ食いするはもう慣れた
これからもマイペースながらも元気なショコたんでいてね♪
お誕生日おめでとう

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.05.02 *Sun

調子を崩しやすいやつとか崩しちゃったけど復活したやつとかw

H. pubescens
  

ちょっと前に入手したプベスケンス。
入手時に、なんとなく調子悪そうだから植え替えた方がいいよ~ってご指示をいただいてたのを、やっと昨日植え替えたw
水分を与えると吸収していたので、急いでする必要ないかな~と思い、1カ月以上放置してましたが、掘り返してみた結果、メインの根が2本やられていたのを発見。
その代わり新根も生えてきてたので、給水するには何の支障もなかったのでしょうね。

何気に難物の部類に入るらしい
調子を崩しやすいって。。。がんばろうw


ハオルチア ピリフェラ v. スタイネリー
  DSCN1918.jpg

調子を崩しやすいと言えば、このお方も。
最近はゴルドニアナ扱いらしいが、この姿はどう見てもクーペリーなので、以前の分類のまま私はクーペリー扱いでw

どうもあまあまに管理していないと、ご機嫌斜めになるらしく、すぐに根無しになります。
無加温ビニールハウスに放置してた冬、すっかり調子悪いよ~って色になってしまい、暖かくなってから鉢をひっくり返してみた。
やっぱり根っこは消滅してた

  DSCN1920.jpg

植え替えしてもらってご機嫌も戻ったのか、さっそく動き始めた。
この子のこんな瑞々しい姿を見るのは、何ヶ月振りだろう。。。


ハオルチア スコッチアナ
  DSCN1921.jpg

冬に凍結してドス紫の瀕死間近ですよ~色になってたデシピ系のスコッチアナ。
見苦しいので傷んだ外葉は毟ってしまえばいいんですけど、新葉の生長の養分として、今しばらく働いていただきます。

この子も植え替えてあげてから、ぐんぐん調子を取り戻してきた。
同じレース系でもボルシー系統の物は、凍結したにもかかわらず元気なんだけど。。。
デシピ系は暑さにも寒さにも弱いらしい。

  DSCN1922.jpg

中心部分がもこもこと動き始めてます。


連休2日目。
初日の昨日は、家中の窓を磨いた。
サッシの桟が土埃で真っ黒だったので、それを拭き取るのに時間かかった~

2日目の今日は、床磨き。
日頃は時間がないので、フロアシートでぱぱっと終わらせてるんだけど、ああいうのってベタつきがなんとなく残るというか・・・上を歩いたり物を擦ったりなんかしてると、段々黒ずんでくるんだよねw
時間のある時じゃないと雑巾がけもできないので、お休みの最初のうちにやってしまいました~!後半になるとめんどくさくなって中止にしてしまいそうだし(^^;
やっぱ水拭きすると気持ちがいいね♪サラサラっとして、足の感触がすごくいい♪♪

肝心の園芸作業は、全く進んでません~(汗)
昨日まで風が強かったので、土を扱うと埃が目に入りそうだったからw←コンタクト入れてるから埃が入るとバタ狂うのw
今日は風もおさまってるので、ぼちぼちやろうかな~と思ってますが、その前に換気扇のお掃除してからね♪


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。