This Archive : 2010年06月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.30 *Wed

ボール。

日本惜しかったねーーーっ!!
サッカーはあまり好きなスポーツではないので、まともに見ることはほとんどないんですけど、昨日の試合は最初から最後までドキドキしながら見てました。
寝たのは夜中の2時過ぎなんで、今日は完璧に寝不足だよw

残念だったけど、本当によく頑張りましたよねー!
出来れば対スペイン戦見たかったですが、また4年後に勝ち上がってもらいたいです。

日本は敗退してしまいましたが、個人的にはアルゼンチン応援してたり(^^;
メッシ好きです~ プレイがきれい


H.arachnoidea v.setata GM494 South West of Ladismith,Western Cape province
  DSCN2416.jpg

サッカーボールを半分に切ったような半円球のハオ。
もうちょっと遠目から見た方が、より一層ボール度がですがw

  DSCN2418.jpg

3号鉢いっぱいのサイズ。

  DSCN2420.jpg

ノギがふわふわと軟らかそうに見えるけど、実際触ってみると軟らかくはない。
かといってサボテンの刺のようにチクチクしてるかというと、そこまで硬くもなく。。。その中間ぐらいだと思ってください(^^;


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

いつも梅雨入り後は半月ぐらい空梅雨?と思うほど雨が降らないことが多いんですが、今年は梅雨入りから本当によく降ります。
日照も完璧に不足していて、エケベリアやセダムなどの生長の早い属種の子たちは、早速始まりましたよ~!ト・・・トチョー!!
お水を切っていても、空中湿度が常に80%以上ある状態なので、それだけでもう。。。

毎年こうやって梅雨の間に伸びてビローンになった株を、秋に切り戻して仕立て直す。
・・・エンドレスだね(ーー;
そして、増殖・・・

以前熱帯魚水槽を立ち上げてたんですが、2年半ほど前の引っ越しでやむを得ず畳みました。
そこは家が出来る間の数年で引っ越す予定だったので、引っ越した先では水槽は登場することもなく、クローゼットでずっと冬眠したまま。

水槽の移動って、大変なんですよね・・・水を作るのに数週間かかるのでw
なので、ちゃんと落ち着いて飼育できる環境になるまでは飼うまい!ってことで立ち上げずにいたんですが、夜ごとレオパのお世話に忙しい私を恨めしそうに眺めつつ、何を思ったのか家人が突然、「熱帯魚飼う!」と言い始め。。。立ち上げちゃったの~再びw
もうかれこれ1カ月以上になるので、お水はバッチリ!
あとは生体を入れるだけ~なんですが、こっちの方は今度の土曜日に到着する予定です。

植物も増殖・・・レオパも増殖・・・そしてさらに、お魚も増殖・・・
一体だれがお世話するんだかね(^^;

スポンサーサイト

2010.06.27 *Sun

サハラとナイルが1カ月で、アメリが2週間経過~♪

金曜日から降り始めた雨がずーっと降り止まず、洋服を着たままサウナに入ってるみたい
止んだな~と思ってたら、数分もしないうちに再びザーザーと降りだして、外に出ることもままならないw

おニクたちの様子が気になって、ちょっと止んでる隙にハウスに見に行ったら、ヤバそうな鉢を発見。
どうも虫の住み家になっている模様。。。昨年夏に輸入したカーナさん
根っこは全滅のようだったけど、仔株は捥ぎ取って撤収。
真っ白に変色して今にも逝ってしまいそうな親株の方も、一応カットしたけどね~どうでしょうw
残った土は、中を調べるのも不気味なので、そのままゴミ箱へザラザラ~っとね。。。

ちょっと見ただけでこんな鉢にぶち当たるんだから、細かくチェックして回ったら、一体いくつあるんでしょうね~調子悪い鉢(^^;
でも、場数踏んでるだけあって、妙にハイハイあなたもね~って具合にナットクしてる自分が、逆に怖かったりする(苦笑)

こんな調子なので、植物の方はしばらくお休みすると思います(^^;
見に来てくださってる方々、ごめんなさい~当分の間沈黙時々ヤモリ程度の更新になるかと・・・。


     今期第7子 スーパーマックスノー「サハラ」
       

25日金曜日だったんですが、第7子のサハラが、ハッチから1カ月になりました。
この子はわが家ハッチっ子最重量の5グラムで生まれたんですが、その後はごくフツーの成長をしてます(^^;
25日の体重は12グラムって・・・先に生まれた兄弟たちと比較すると、下から何番目~?ですもんw
生き物全般共通ですが、やっぱり食べる子は成長が違いますよね。
サハラも食べてはくれるんですが、量が少ない

  DSCN2469.jpg

現在の模様はこんな感じ。
第1子のまろんに第4子のみるくと、サハラより先にハッチしたスーパーマックの兄弟がいますが、サハラが一番模様が大きいです。

  DSCN1823.jpg

これはまろんが生後1カ月の頃。
まろんは1カ月ですでに体重が17グラムもあったので、月齢が同じに見えませんけどね~(^^;
この子の模様はかなり細かいです。

       DSCN2180.jpg

これはみるくが生後1か月の頃なんですが、落ち着きのない子だったんで模様アップ写真が撮れなかったんでしたw
わかりにくいですけど、サハラより若干はっきり模様が出てます。

  DSCN2197.jpg

ひと口にスーパーマックといっても、ご覧のように模様の出方は色々。
でも、生まれた時はみんなこんな栗色一色なんですよ♪


     今期第8子 マックスノー「ナイル」
       DSCN2480.jpg

ナイルはサハラより1日遅れてハッチしたので、昨日でちょうど1カ月になりました。
ナイルが入ってた卵は一番大きな卵だったんだけど、ハッチしてみたら体重はサハラよりもちょっぴり軽くて4.5グラムでした。
が、その後の成長は目覚ましいものがありましたねー!
初給餌からナイルたん、食べる食べる!!
昨夜は16グラムでした。
まろんに次ぐ巨大児!

  DSCN2485.jpg

脱皮前なので色がくすんで汚いですけど、現在の模様はこんな感じ~

       DSCN2252_20100626201041.jpg

ハッチ直後はこんなだったんですわ♪

  DSCN2486.jpg

食べる子はハンティングも上手だし、落ち着きがありますね。
サハラは落ち着きがないので、お顔のアップが撮れませんでした(^^;



     今期第9子 スーパーマックスノー「アメリ」
       DSCN2472.jpg

現在のところ一番末っ子のアメリですが、昨日で生後2週間となりました。
初給餌がなかなかクリアできなくて心配の種だったんですが、今はピンセットを見せただけで飛びついてくる勢いで食べてます(笑)

ハッチ時は今期ベビーの中で最小サイズで体重も4グラムでしたが、昨夜は5.5グラムと増えてました。

  DSCN2475.jpg

2回目の脱皮で色がようやく薄くなってきました。
生後1週間の時は、ハッチ直後よりさらに真っ黒になってたし(^^;

  DSCN2476.jpg

アメリは柄の細かい子のようですね~

  DSCN2477.jpg

体は小さいけど、目は一番パッチリしてます♪

アメリは右側の上あごと下あごの噛み合わせのところが、少し隙間が開いてるんですよw
これも形成不全のうちなんだろうな~程度の軽いものだけど。

普通は高温孵化させた方が奇形の発生率が高いと言われてるんですけど、昨年生まれのツララとショコラに今年のアメリと、うちで形成不全が出た子に関して言えば、孵化温度は低いんですよね・・・
どういうことなんでしょう・・・?
現在保温中のラスト卵はアメリの孵化時よりももうちょっと温度が低いので、怖いなぁ~(^^;

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.06.25 *Fri

神刀。

クラッスラ 神刀
  DSCN2422.jpg

・学名:Crassula falcata 
・流通名:ゴッドファーザー

だそうですw
さすがクラッスラ、左右交互にきれいに葉を展開しますよねー!

登場するのは初めてですが、結構古株な方です。
購入した頃は、2号鉢サイズの小さな苗だったんですが、いつの間にか刃渡り10センチ以上の大刀になってたわ~
小さい時はわりとゆっくり目の生長で、ある程度育ったあたりから急激に巨大化したような気がします。

生長すると40センチ程度まで伸びるとかw
自生地では1メートルとか何とかw
だとしたら、うちのはまだまだこれからってか

  DSCN2425.jpg

大きさの割に横から見た時の厚みはない気がする。。。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今朝ハウス内をチラッと見て回ってたら、セダム「スアベオレンス」の葉っぱの色が変な具合になってることに気が付いたんで、トレーから取り出して見てみたの。
・・・生長点とその付近が一部シワシワ(TT)
蒸れたのー!?お水あげてないけどーーーっ!!って思ってたら、葉っぱに穴が開いてるのを発見。
その直後、緑色の細いモノが動いた!
なんと、虫に食われてしまってたんでした~!!(号泣)
速攻ピンセットで捕獲し、ぶちっと潰してスプラッタ状態に。。。ザマーミローーー!!

生長点はヤツの腹の中に・・・その回りの葉っぱも根こそぎ・・・w
潰れてしまった生長点はもう戻ってこないけど、そのうち脇芽が出てくる・・・のを祈ってます


2010.06.24 *Thu

ハニーとみるくがハッチから2カ月経過~♪

レオパの成長記録が続きますけども~(^^;
生後4カ月ぐらいまでは記録しようと思ってます。
それ以後は劇的な変化がそれほど・・・なのでw
あくまでも、飼い主の自己満足ですがねー(笑)


     今期第3子 マックスノー「ハニー」
       

昨日で第3子のハニーたんが、ハッチから2カ月となりました
この子と第4子のみるくたんだけですね~2匹揃って同時にハッチした組は。
あとの子たちは同クラッチとはいえ、間がかなり空いてのハッチだったので。

ハッチ時は4グラムだった体重は、昨夜は29.5グラムでした。
ハニーはよく食べてくれるので、まずまずの増加♪

  DSCN2446.jpg

第1子のココアと同じマックスノーの子として生まれましたが、ココアはパステルっぽい明るい印象なんですが、ハニーの方はほんのりグレーがかった、シックな色合いとなっております。

       DSCN1830.jpg

ハッチした時は白黒のツートンでした。
ココアよりも色黒だったせいかな・・・シックなのは。

  DSCN2452.jpg

ハッチして間もない頃は全く落ち着きのない子で、ごはんを食べさせるのも一苦労だったんだけど、現在はわが家のベビーズの中で一番おとなしいかもしれない。
体重測定ケースに入れられても、入れられた時の姿勢のままじっと固まっていること多々w
おとなしい子だからというと優等生っぽいけど、実はただのビビリである(苦笑)


     今期第4子 スーパーマックスノー「みるく」
       DSCN2456.jpg

マック×マックのペアなので、スーパー表現の子が生まれる可能性はあるにはあるけど、立て続けに生まれたとなると両親の遺伝子なんかの関係もあるんだろうかと思いたくなる。
第2子まろんに続くスーパー表現のベビー、みるくたんです♪

ハッチ時は4グラムだった体重は、昨夜は25グラム。
同時ハッチのハニーよりも5グラムほど少なめですが、順調な成長だとは思います~
ちょっと食が細いけどねw

  DSCN2459.jpg

第2子のまろんと同じスーパーマックだけど、みるくの方が模様が粗い。
私の好みとして模様の粗い子の方が好きなので、みるくの模様はなかなか・・・
これまたスーパーマックだった第7子のサハラに至っては、たぶんみるくよりもさらに模様が粗い子なので、めっちゃ楽しみ
あ、もちろんみんな同じに可愛いですってば!

  DSCN1834.jpg

スーパーマックは成長すると色白できれいな姿になるんですけど、ハッチ直後はこんな茶色なんですよね~
みにくいあひるの子みたい

  DSCN2461.jpg

なぜか撮影の最後までじっとおとなしくしてたみるくw
普段はケース外に出ようと、必死で壁によじ登ってるんだけど・・・(^^;

そういえば、ハニーとみるくの性別チェックしてないw
孵化日数は40日だったなぁ・・・確か。
♀の可能性がゼロなわけではないと思うんだけど、顔つきからして♂に間違いないような気がしてた~ハッチした時から。
んでも、一度念のためチェックしてみようかな。。。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

初給餌が遅くて手を焼いた第9子のアメリたんですが、すっかりごはんを食べるってことに慣れてくれたようです~♪
昨日はピンセットを見せた途端に喰らい付いてきたんでビックリしたし!
ちょっと大き過ぎたかな?と思うコオロギでも、パクリと食べてくれます。
体重もちょっぴり増えてます(^^)
今日明日ぐらいに2回目の脱皮をしそうなので、一皮剥けたら少しは色が薄くなってくれる・・・かな

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.06.23 *Wed

ちっこいセダムたち

セダムとか数種の寄せ植え
  DSCN2427.jpg

とあるお方にいただいたってことで、通称女王鉢(じゃなくてねw)
以前は濃緑の万年草と、姫笹も植わっていたんだけど、生存競争に負けて消えてしまった

丸葉の万年草は、冬になると枯れ枯れになって姿を消しますが、春になるとちゃんと新たに葉っぱを出してくれます♪
手前の棒状のものは、長ーく伸びすぎた秋麗ですw

向って左側のコロコロセダムがボロボロになるのが怖くて、植え付けた時以来数年経つけど植え替えをしたことがないw
いい加減根詰まりなので、大きくなり切らずにストレスカラーに染まってるけども


セダム 姫星美人(ダシフィルム)
  DSCN2429.jpg

そんなわけで、きゅーきゅーに詰まっているコロコロセダムを、挿し木してみました。
これは和名で姫星美人と呼ばれているダシフィルム。
微毛が生えててコロコロの可愛いやつです♪

挿したのいつだっけかなー?確か・・・今年の2月ぐらいだったと思います。
最初に置いてた場所がちょっと日当たりの悪いところだったので、気が付いたら節間がびろーんになってたんで、慌てて南側軒下ラックに移動。
びろーんと伸びた茎の間から新芽がもりもり出て来て、これっくらいのこんもり状態になった(^^)

  DSCN2433.jpg

寄せ植えの親株の方はものすごいストレス色だけど、こちらは健康的な青緑。
ロゼットもきれいにまとまってますね♪

  DSCN2430.jpg

数年育ててきましたが、花芽が付いたのはお初です!
今日のお昼に見てみたら、1輪だけ咲いてましたー♪白くて小さいお花が


セダム 姫星美人
  DSCN2434.jpg

姫星美人と呼ばれるものは数種あるんですが、こちらもそのひとつ。
最初のものは微毛タイプでしたが、こっちは毛なしタイプです~

うちにいる歴はこっちの方が長くって、こちらもこのコロコロの葉っぱが捥げるのが怖いので、植付けから一度たりとも植え替えたことはないです(汗)
さすがに下葉が枯れ枯れになってて、年季を感じるんですけどね(^^;

  DSCN2437.jpg

なので、こちらもカットして挿し木♪
挿し木したのは最初の子と同時ですが、こちらももりっもりに

親株の粒は辛い土のせいで非常に小さいんですが、更新したこちらの方はかなり大粒。
親株を最初に植え付けた時もこんなに大きかったかな?覚えてませんw


セダム アメリカンチェリー
  DSCN2438.jpg

セダムつながりで♪

アメリカンチェリーって名称で入手したものなんだけど、これって通用する名称なんだろうか・・・?(^^;

こちらも植え替えをずっとしていなかったので、枯れる寸前になってしまい・・・カットして更新!
なんとか盛り返してくれた様子

  DSCN2441.jpg

紅葉すると名前のごとくアメリカンチェリーのような色合いになるんですが、夏場なんでマダラですw


今日アップしたミニマムなセダムさんたちは、とても生長が早いのですぐにもりもりと群生になってくれますが、日照が足りないとびろーんになるのもメチャ早いですw
乾燥にも耐えますが、あまり乾かし過ぎると下葉が枯れ落ちたり、チャームポイントであるぷっくり葉がシワシワになってしまって魅力半減なので、私は灌水頻度を高めにしてます。

とはいえ、この手の品種は蒸れには非常に弱く・・・日当たり良く水多めのためのちょっとしたコツが。
排水のよい用土に植え付けて、通風は必ず確保ですー!そして灌水直後には絶対に直射を当てない~!!・・・これってコツか!?(^^;


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日明日と梅雨の中休みらしいので、センペルに水遣りをしましたー!あんまりにもカラカラだったもんでw
朝の涼しい時間帯にね、風もそよそよと吹いていたし曇り空だったし。
お昼前には晴れ間が覗き出したんですが、うちのバルコニーは風通しが非常に良く、お昼休みに帰った時は既に表面はほとんど乾いてました。
なので、蒸れは大丈夫だと思います(^^;

センペルも夏場は蒸れがとてつもなく怖いですが、月に1度ぐらいはお水をあげた方が調子は良いです。
頭からぶっかけると葉の間に水が溜まってしまうので、できれば底面給水をお勧めしますけどもw
底面給水をしても土の表面はお水に濡れているわけですから、直後に直射に当てるのは厳禁でねっ!!
表面が乾くまでは、風通しのよい日陰で休ませてあげられたらベストです~♪

たまーに仕込んであるアクセス解析の検索ワードをチェックしてみるんですけど、センペルの夏越しの仕方でちょこちょこヒットしてるみたいで(^^;
偉そうなことは言えませんが、うちではこうやって夏越してますよ♪ってことで。

一昨年までは完全断水だったんですけど、それだと途中で耐えきれずに枯れていなくなってしまう子や、助かってもサイズが半分以下になる子がいたりと、状態は悪かったです。
なので昨年から前述の管理に切り替えてみたんですけど、これがなかなかどうして!調子良く秋を迎えられたんですわ♪
それでも乾きが悪くて蒸れ溶けた子はひとつふたつ出ましたが、たくさんの子が枯れてなくなってしまってた一昨年よりも、ずっと被害は少数でした。

まだまだ梅雨はこれから先が長いw
梅雨が明けると夏本番!
おニクには辛い気候が続くなぁ。。。
今年はいくつ溶けるんだろうか・・・って、怖いです


2010.06.22 *Tue

ココアとまろんがハッチから3カ月経過~♪

今朝は風が爽やかな青空でしたが、やっぱり梅雨だねw
現在は曇ってて湿度

梅雨入りしたとはいえ、これまでのところ雨量はさほどでもないと思います。
毎年梅雨入り後はこんな感じで、7月に入った頃にドカーン!と大雨ってことが多々なので、今年もそうなのかもw

今日はお昼休みにウッドデッキ横の小苗たちに水遣りしました~風通しが良過ぎる上に、風向きが良かったのか雨にも当たってなくって土も苗もカラカラだったんだもん
風が結構吹いてるので、たぶん帰ったら乾いてると思うわw


     今期第1子 マックスノーたぶん♂「ココア」
       DSCN2404.jpg

今期の第1子、マックスノーのココアたんが、昨日でハッチから3カ月となりましたー
一時は女の子♪と思ってたけど、どうも男の子だったようで・・・。
孵化温度と日数からして、やっぱりか・・・なんですけどね

昨夜の体重は36グラム。
まぁ、こんなもんかな~

やっぱり黄色がかなり発色してしまったけど、ピンクの肌にラベンダー色が入ってたりして、きれいなお色味です~今はまだw

  DSCN2406.jpg

ここ1カ月ほど、コイツってばまともにごはんを食べてません
拒食してるかっていうと、そうではなくーいわゆる偏食ってやつですw

ある日突然コオロギを食べなくなり、エサのあげ方を変えてみたりしながら数日様子を見てたんだけど、目で追ってもくれず・・・(泣)
まだ体重が20グラム台の幼体だってこともあって、長期間の絶食には体力的にも耐えられないだろうし、仕方なく奥の手ハニーワーム投入w
ガッツリ10匹ぐらい食べました。。。

それからというもの、ハニーワームはぼちぼち食べるんだけど、コオロギは一切拒否w
こんなになるから使いたくはなかったんだよ~ハニーワーム(TT)
もうちょっと太らせてから、絶食させてコオロギに戻そうと思ってます・・・以前ママちょこさんが同じようにハニーワームしか受け付けなくなったときにもそうしてコオロギに戻したので。

       

ハッチ直後のココアたんはこんなだった♪

  DSCN2410.jpg

散歩したくてウズウズ。
ちっともじっとしててくれないので、やっとこさ撮れたー!


今期第2子 スーパーマックスノー♂「まろん」  
  DSCN2386.jpg

ココアたんに遅れること数時間でハッチした、今期第2子スーパーマックスノーのまろんたんも、ハッチから3カ月になりました

この子はやたら食べる子だったので成長も尋常ではなく、早々と♂確定してましたが~現在はさすがに一時期のような爆食は落ち着いてます(^^;
昨夜の体重は・・・50.5グラム~
まだ3カ月児なんだけど~(^^;

まろんはココアと違って嫌がらずにコオロギ成虫サイズもバリバリ食べてくれるので、とっても楽です♪
なので、ちょこ・ミゾレ・まろんの3匹は、成虫コオロギ処理担当です~爆食親子w

  DSCN1549.jpg

これはハッチ直後のまろんたん♪
ココアたんと体重は同じだったのにねぇ・・・w

  DSCN2395.jpg

体重測定ケースがまろんには小さいので、中であまり身動き取れない状態なんですけど、とにかく外に出たくて仕方ないので落ち着きがなくって~何回撮ってもこんなブレブレ画像ばっかりだし。。。

  DSCN2396.jpg

この角度からだとスリムに見える!・・・けど実はデ○w

     
     パパとママ
       DSCN2412.jpg

すでに今期は9匹のベビーを世に送り出し、みゆき家レオパ大増員の原動力となったパパのスノーとママのちょこ♪
たらふくごはんを食べた後、まったりと休憩中。
この下にフィルムヒーターがあるので、お腹を温めてるんですね~(^^)

  DSCN2413.jpg

父親の風格・・・(?)

パパもママもお散歩が大好き♪ケージ内のお掃除をしてる間、こうやってソファーの上で遊ばせてもらうのが、待ち遠しくてたまりません(^^)

スノーとちょこも、来月で3歳になります。

  
CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.06.21 *Mon

ヴェネチア。

H. venetia just E of Hankey  輸入苗
  

グラシリスから独立種扱いになった、"venetia"~‘07年の輸入苗です。
もう既に何度かブログに登場してるんですけど、好きなもので・・・

現在うちにあるのは5,6タイプだったと思いますが、Hankey周辺の微妙な産地違いのものばかりですw
北だったり、東だったり、真東だったり~そんな感じで(^^;

では見た目はどうなんだ!?って話ですが、縦にスラッと伸びるタイプであったり、横に広がるタイプであったり、葉色が青緑だったり黄緑だったり~って、やっぱり並べて見比べるとちゃんと違いが~ハイw

  IMG_1977_20100111113840.jpg

これは昨年秋だったかな?最初の画像の子とは同一ハオルチアですからー!!
縦にスラッと伸びるタイプです♪

  DSCN2383.jpg

真上から。
春にハウスが倒壊した時に押し潰されたんだと思います・・・葉先が枯れ込んでるのはw
でも、この姿が結構好きだったりします

  DSCN2384.jpg

中心に見える棒状のものは、切り落とした花芽の名残。
・・・シリンジぐらいすればよかったw


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

雨続きなので、ミニ畑に植え付けた野菜の苗たちが、わずかな間にかなり大きくなってた!
一番最後に買ったトマトの苗は、ついこの前まで高さが30㌢ぐらいしかなかったのに、土曜日に見てみると倍ぐらい伸びてて、いつの間にか花も咲いてたー!!
まだ本葉も出ていないようなオクラの苗は、いつのまにか本葉が数枚出てて、こちらも苗丈が倍ほどに育ってた♪

野菜や花苗が育つのは嬉しいんだけど、雑草も同様に盛大に育ってて(ーー;
蚊に刺されながら草取りや支柱の追加などのメンテナンスをしたり、大葉やワイルドストロベリーの収穫をしたり、ハオの植え替えが終わったので、地植え植物とゆっくり戯れることができました♪

フルーツパプリカの苗も植えてあるんですけどね~虫による食害に遭って、ぜんっぜんダメ
たぶんナメクジだな~
なんとかして撃退しないと!


2010.06.19 *Sat

アメリたんがハッチから1週間~♪

     今期第9子 スーパーマックスノー 「アメリ」
       

第9子のアメリたんが、ハッチから1週間経過しましたー♪

ハッチ時は4グラムだった体重は!
・・・変わらず今日も4グラムでしたw

給餌開始が他の子たちより遅めだったからなぁ。。。こんなものでしょうw
今日はちびコオロギを2匹食べました♪
後脚をもいで、触覚も切って、ついでに前脚もモゾモゾ動くから取って、芋虫のようになったやつを(^^;
ちびなアメリが少しでも食べやすいようにという、親心ってやつです~
ちなみにもぎもぎは全て素手ですよー素手w
こういう作業が全く平気になってしまった私って!

  DSCN2374.jpg

ハッチした時の体重測定で忘れてましたが、チョコエッグと一緒。
気持ちアメリの方が大きいかな?という感じ(^^;

  DSCN2378.jpg

現在の模様は・・・真っ黒
孵化温度が低かったことによる黒化かな・・・。
先に生まれた兄弟たちが暑いので、温室のメインヒーターはオフにして、リボンヒーターだけにしてたから、ハッチしてからの管理温度もアメリには低いのかもしれない。
今日はメインヒーターを再びオンしましたが~
ぼちぼちごはんも食べ始めているので、成長とともに模様は出てくるとは思います。

ここのところ大きな子が続いてたので、小さい子は怖いですw
元気はすごくいいんですけどね~もうちょっと体重が増えてくれないと、安心できない感じ。

  DSCN2232.jpg

こちらは6thクラッチベビーで、同じくスーパーマックのサハラのハッチから1週間の時の様子。
サハラはとても大きなベビーだったので、1週間で既に模様がうっすら出て来てたんですよねw

  DSCN2379.jpg

一番おチビなアメリたんですが、目の大きさだけは誰にも負けてませんよー!

既に8匹のベビーがハッチしていたわけですが、この子だけ顔つきが違う。
何というか・・・丸みがあって優しい顔してます。
やっぱこの子は・・・女の子か!?
アメリが女の子だとしたら、あとの子は・・・みんな男の子かぁ~?

そういえば、♀かもしれないっていってた第1子のココアですが、やっぱり♂だったようで(^^;
尻尾の付け根がしっかり膨らんできちゃいました(泣)

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.06.18 *Fri

月うさぎ。

ようやく梅雨らしい天気w
ジメジメと暑苦しくて鬱陶しいこの時期は、心身共にヤル気が失せるのよね~何事にも

そんなわけで、気が向いた時だけ更新して参ります。。。


ハオルチア 月うさぎ
  DSCN2363.jpg

別名シルバーボールでしたっけね~雪女ってのもこれだっけ?

  DSCN2365.jpg

横から見ると、外葉が伸びてるのがバレバレ
もともと伸びやすいみたいですけどね~置き場所が悪かったので、ビローンになっちゃって(^^;

  DSCN2369.jpg

現在はちゃんと良い場所に置いてあげられてるので、中の方から引き締まってきてます♪
きちんと育つと、ぷっくりまん丸ボール。
葉の表面を覆うトーゲトゲちくちくが真っ白で、大苗になったらド派手になることでしょう


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日やっと~第9子のアメリたんが初給餌をクリア
極小デュビアを2匹食べてくれましたー!
生後5日目・・・長かったw

ベビーの初給餌はいつもドキドキです。
食べてくれない=生命の危機 ってことになりますからね。。。
多少育って栄養を蓄えた状態ならば心配しないんですけど、ハッチリングだと話は別です

一昨日ようやくエサに興味を示すようになったので、そろそろお腹に蓄えている卵黄の養分が底をついてきたのかな?と思ってたんですが、その日はアタックはするものの、捕食してやる!って気合いがイマイチ感じられなかったので、それほどお腹も空いてなかったのかもしれない。
昨日はそんな前日の目で追う様子もあって、今日は食べてくれるかもしれない♪って期待を込めてデュビアを投入したんですが、さすがにハッチから日数も経ってきたこともあってか、気合入ってましたー!2匹食べてくれた

初めてのハンティングは、とても上手な子もいるし、ヘタクソで根気のない子もいます
上手な子はどんどん自分でとっ捕まえて食べるので成長も早いですが、根気のない子は捕まえられないとすぐに諦めてしまうので、どうしても成長は遅めw
そういう子には、エサ虫への執着心が薄れて食欲が失せてしまう前に、ピンセットで食べさせてあげるようにしてます。

CB(飼育下繁殖個体)でなければ、きっと自分が他の捕食動物のエサになってしまう運命なんだろうな~と、呑気なベビーズを見てていつもそう思うわ。。。


2010.06.15 *Tue

花葵。

やっぱり梅雨入り~って感じで、明け方からものすごい雨量でした
今は止んでいるみたいだけど、どんより曇って爆発しそうw
明日は貴重な梅雨の合間の晴です~♪なんて、お天気おねーさんが言ってましたが、梅雨入りしてまだほんの4日目だっつーの!
洗濯物を外に出せるのは嬉しい・・・がしかし、大量に降った雨が太陽に照らされて~いきなりの高温・多湿ですか


ハオルチア 花葵
  DSCN2358.jpg

スプレンデンス系の交配種。
うちのはまだまだほんの小苗なので片鱗も感じないですけどね~大株になると葉の表面が真っ白になって、ものすごく美しい種です♪

スプレンデンスって生長が遅い部類に入ると思うんですが、一旦生長を始めると、大きくなるのは早いような気がします。
この子も入手してまだ数ヶ月なんだけど、入手時よりはだいぶ育った気がする~過去画像ないけどw

  DSCN2362.jpg

例のごとくこの子も一時徒長させかけてしまったんですが、程度の軽いものだったので、画像向かって右手の葉っぱに名残を感じる程度ですw
この手のものは、小さい時から締めて育てないとネ・・・(^^;

スプレンデンスって、実は好きな品種じゃなかった。
今でも好きなタイプはごく限られているので、数持ってないです~

ハオは交配種よりも原種派なつもりなんですけど、スプレンデンスに関しては交配種の方が好きですね。
烏城・新琴姫・ホワイトウルフにブラックフォーム♪
みんなど真ん中ストライクー!のスプレンデンス系の交配種


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日は第9子アメリの初給餌にトライ!だったんですけど、見事に撃沈しました
全然興味示さなかったよ~~~

ハッチから丸2日経過しましたが、アメリはハッチ後のチェックでお腹を見てみた時に、しこたま卵黄の栄養を蓄えてるのが見えたからね~きっとお腹が空いてないんだと思うわw
今までハッチした兄弟たちにも、初日は空振りだった子が何匹もいるし、まだ大丈夫。
昨年生まれのツララとショコラなんて、ハッチしてから1週間以上食べてくれなかったし、まだ猶予は十分♪

とはいえ、一発で食べてくれる子は、即精神的プレッシャーから解放されるのでやっぱり助かるのよね・・・
さぁ、今日も無理強いはせぬように、ちびデュビアを投入です


2010.06.14 *Mon

京紫。

ニュースを見てないのでわかんないけど、梅雨入りしたのかしら~?北部九州w
昨日は午前中ちょっと降ってましたけど、午後からは曇りになって、今日は時折日が射したりなんかしてます。
最初っからそうザブザブ降らないか~(^^;


ハオルチア 京紫
  DSCN2355.jpg

毛蟹系の交配種らしいです~って、今更ググって知りました
生長具合を比較しようと思って過去画像を探したんだけども、アップしたことなかったみたいでー!ありませんでした~(^^;

入手した時は径が1.5センチほどの豆でしたよ!豆ー!!
今でもちっこいんですけど、倍ぐらいにはなったと思う。。。現在2.5号鉢在住。

  DSCN2357.jpg

日作りすると深みのある紫に発色。
でもこの子はまだ小苗なので、午前中だけ明るいところに置いてます。
まだまだ顔が出きっていないけども、もう2周分ぐらい育ったら、貫禄が出るかもしれないw


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

温室を1台追加したので、ベビーズの住居スペースには余裕が出たんだけど、資材が足りなくなってしまった~
ウェットシェルター&ドライシェルターに水入れ、リボンヒーターも不足なので、結局また発注をかける羽目にw
来週はサハラ&ナイル組を大人ケージにそれぞれ引っ越しさせる予定なので、HCにプラケも買いに行かなきゃ。。。

シェルターは100均タッパーを自分で加工して使ってる方が大勢いらっしゃるんですけど、私は市販の素焼きウェットシェルター愛用です~
すぐにカビが生えるのでメンテが大変なんですけどね~かえってそっちの方がこまめに洗うので、いいかもしれません。

うちはスノー&ちょこを除き、あとの子はみんな単頭飼育なので、1匹1プラケの個室住まい。
内装もひいきにならないように、みんな同じ物を使ってます~あ!ミゾレだけ姫ちゃんのお下がり資材だから違うかw

土曜日にハッチしたアメリの方は、今朝起きてチェックしたらば、初う○こしてました♪
今晩から給餌開始ですね。
ちゃんと食べてくれるといいんだけど・・・ベビーが食べてくれない場合は、かーなーり焦ります


     クレステッドゲッコー♂ アニス  
       DSCN1803.jpg

最近めっきり出番がなくなってしまったアニスたんw しかもついでのような扱われ方
昨日13日で、わが家にやって来てからちょうど1年になりました。
USCBなので、正確なお誕生日わからず。
初めてのクレスなので、生後どのぐらいの大きさなのかも見当もつかず、3月か4月頃生まれたんだろうな~って想像してました。

わが家へやってきた時は、体長約9センチで体重は6グラムでしたが、現在は41~43グラム(その日の食欲によってこのあたりで変動)、体長は・・・測ってないよ~(^^;
体の部分だけ見るとレオパに負けてないんですが、クレスの尻尾は栄養を貯め込んでないので細くって~比重は軽いです。

懐いてる、とは言えないかもしれないけど、私のことはちゃんと認識してくれてます。

 私がケージの前に立つ→扉が開かれる→外に出られるかもしれない♪

アニたんの脳ミソにそうインプットされてるらしく、ケージの前に立つとジワジワと扉の近くにやって来ます。
「アニたん♪」って名前を呼ぶと、返事をするかのように頭をピクっとさせて反応するし~
・・・ただ声に驚いてるだけってか!?(^^;

クレスの交尾はレオパ以上に激しいらしいので、今のところお嫁さんをお迎えする予定はありません~ケガ怖いしw

アニたん、ついでのような扱いだけど・・・ずっと元気でいてよね♪


2010.06.12 *Sat

7thクラッチっ子がハッチ~♪

ヨーグルトのお供の自家製レモンジャムがなくなってしまいそうだったので、以前お取り寄せしたことのある農園のHPを見てみたら、まだあったー!国産レモン♪
この時期なので冷蔵だとは思うけど、有害物質漬けの輸入レモンなんて怖くて買えないので、有難いですねー♪国産のレモンは(^^)
一昨日届いたので、お休みの今日、張り切ってジャムを作ろうとレモンの下ごしらえをしながら考え直して、今回はレモンピールを大きめに残してマーマレード風にしてみることに。
皮をみじん切りにするか、千切りにするか、たったその差ですけどねw

7thクラッチの卵が今日で44日目だったんで、休みだしちょこちょこヤモリ部屋に様子を見に行ってたんですが、タイミング悪くマーマレード作りに取り掛かってしまったところで鼻先がちょろっと出てるのを発見
ほったらかしといてもハッチは自力でするものなので全然問題じゃないんですけど、やっぱハッチの瞬間は見なきゃでしょ(^^;

ってことで、お鍋を焦がさないように注意しながら、ハッチも見逃さないわよ!な気合いでGoー


  

午前11時ちょっと前、鼻先が出てるのを発見!

  DSCN2342.jpg

肺呼吸に切り替わるためかな?大きくゆっくり呼吸を整えながら、ちょっとずつ動いてる。

  DSCN2343.jpg

頭を動かしながら、卵から少しずつ出て来てる。がんばれっ!!

  DSCN2345.jpg

鼻先が出てから1時間ちょっと経過。ようやく体が出てきた。

  DSCN2347.jpg

がんばれー!あともうちょっとだよ~!!

  DSCN2348.jpg

全身に力を入れて勢いを付け、とうとう出てきたー♪

  DSCN2349.jpg

生まれてすぐに歩き回ってる元気な子だ(^^)


今回はカメラのバッテリーもバッチリだったので、せっかくだから動画を♪と思ったものの・・・取説ちゃんと読んだことがなくって、動画のやり方がわかりませんでした~

卵をキープしてたこのケース、コレ実はハニーワームのキープ用で某エサ虫ショップで売っているものですが、穴が多過ぎてハッチライトがすぐに乾燥してしまうので、数個の穴を残してセロテープで塞いじゃってます。
なので、ちょっと画像が見難いんですけどねw
ちなみに、ケースはちゃんと新品のまま使ってますからー!


     今期第9子 スーパーマックスノー「アメリ」
       DSCN2351.jpg

今期4匹目のスーパーマック!
9分の4って、すごくない!?

元気が良かったし、マーマレードのお鍋も気になったので、ハッチ後すぐに体重測定。
この子は7thクラッチの子なんですが、後半の産卵だったためやや小さい卵でした。
本当は2個の卵が産まれたんですけど、もうひとつの方は最初から無精卵とわかる潰れた卵だったので、キープできたのはこの子の入ってた卵だけでした。

卵が小さかったので、ハッチリングも小さいんじゃないかな?と思ってたんですが、ちゃんと4グラムありました。
全長はやや小ぶりだな~って印象なんだけど、ぷりぷりとよく太ったベビーです♪

で、もうすでに名前付けてますw
ハッチの経過を見ながら思いついた名前・・・某映画のヒロインの名前ですが、可愛いっすよねー♪アメリちゃん
今回は孵化温度が低めだったので、ぜーったい♀!!・・・祈りがこもってますけどw

  DSCN2353.jpg

ベビーは卵の白身にまみれて生まれるので、頭にハッチライトがくっついたままw
高湿度ケージに移るので、そのうち取れるか、脱皮の時に一緒に脱ぐか~そのうち落ちるから(^^;

これで残りの卵はあとひとつ。
ちょこさんが次を産んでもキープしない予定なので、もう今期はこれでおしまい~

・・・って、最後まで見届けてから、ちゃんとマーマレードの作業に戻りましたw
甘酸っぱくって、おいしいのができた♪

      
CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.06.11 *Fri

霜にこだわってみました。

今日は非常に良いお天気の福岡です~ 暑い暑いw
今年はいつまでも寒い日が続いてたのでつい先日まで暖房使ってたかと思ったら、今度は暑くて冷房稼働してますよー!

今週は植物画像の撮り溜めがゼロなんで撮って出ししてるんですけど、こうお天気が良いとハウスの中に入る気もしないので、ウッドデッキ横のラックよりどれにしようかな~って具合に。
真夏日のこんな日は、これだな♪


ハオルチア 初霜
  DSCN2336.jpg

頭の中で、肌を刺すような冷たい空気の朝に、真っ白に凍った地面の様子を思い浮かべてみる・・・。

・・・ほんの一瞬涼しいかも


この子は初霜№3。
ってことは、№1と№2がいるわけですが、タイプが微妙に違うような気がします。
出所は全部別所なんですが、№2と№3はほぼ同じようなタイプで、№1の子だけタイプ違いかなと。

確か交配種ではなくて、古くからあるマジョールの1系でしたよね。

ハオルチア 初霜
  IMG_6409.jpg

我が家の初霜№1ですが、実生なんじゃないかな?と思います。
葉っぱが正三角形に近い形なのと、窓や葉縁の鋸歯がかなり粗い印象。
葉色も青味がかった緑で、新氷砂糖に似た感じ。
ウィミーhyb.で通りそう・・・

  DSCN2337.jpg

水切れで窓が凹み気味w
もっと膨らませてあげると、この種の魅力がちゃんと出ると思います。
日照の関係で、やや日作り気味~ピンクに色付いているので、やっぱり霜には程遠いな・・・(^^;


なぜに初霜をそれぞれ別の場所から3つ?のわけは、好みの初霜を求めて~なんですよw
№1と№2は人伝に回ってきたもので、№3は自分でオクったもの。
№1を眺めてみて、なんか違う・・・wって気持ちになってたら№2がやって来たんですが、あまりの小ささにどんな顔になるのかも見当が付かず。
結局№3の親株画像がストライクだったんで、3度目の正直ってやつですかね(^^;
本当はもっとど真ん中の初霜がいるんですけど、いずれそのうち~と思ってます。

やっぱりちゃんと親株を見て、クローン苗を入手した方が確実ですね♪
(そのクローンちゃんが親株と全くおんなじに育つかどうかの予後は、自分の腕次第ですけどw)
この初霜たちを見る度、そう思ってしまいます


2010.06.10 *Thu

ブルーシャトー♪じゃ~ないよっ!

最近レオパ記事多めですけど、ハオの方もちゃんとやってますよw


ハオルチア シルバーシャトー
  DSCN2331.jpg

入手したのはいつだっけな~?まだ1年経ってないと思う。
引っ越し前の劣悪な環境下に曝されて、一時徒長w
まだ矯正できる範囲内だったので、引き締め直しましたけどね。。。戻ってよかった

入手した時の大きさを覚えていないんですが、確かこの半分ぐらいだった、そんな記憶があります。
現在2.5号鉢にIN

  DSCN2334.jpg

ウッドデッキ横のラック在住。
ここは午前中だけ日が当たる場所で、寒冷紗1枚で遮光してます。
2号サイズの小苗にはそれでもやや強いかな?って具合に葉焼けちゃったりしてるんですが、この子のような2.5号サイズのしっかりした子たちにはちょうどいい塩梅。
ただ、風向きによっては雨が降り込むのが難なのよね~(ーー;

もうすぐ梅雨入り。
雨曝しにしておくとどうなるのか!?実験を兼ねてそのままにしておくことにしますー♪


2010.06.10 *Thu

ライムが1カ月、ナイルが2週間~♪

     今期第6子 ノーマル「ライム」
       

昨日の第5子「ばなな」に遅れること1日、第6子の「ライム」が、昨日でハッチから1カ月となりました~♪
まとめちゃえばいいんだけどね、なんとなくきっちり分けてみたかったんで・・・(^^;

ハッチ時は4.5グラムだった体重は、15グラムになりました。
ばななよりも1グラム軽いんですけど、まろん・ばななに次ぐ成長っぷり♪

  DSCN2307.jpg

チョコエッグがずいぶん小さくなってしまいましたねー!

       DSCN2188_20100609212620.jpg

ハッチから2週間時は、こんな感じでした。
この画像と今の様子を見比べると、お腹の辺りがかなり・・・だなぁ(^^;

  DSCN2318.jpg

ライムは体重を測った後、ほぼ毎回私の膝の上によじ登ってきます。
ジィーっと私の顔を見つめたりするし、「懐いてくれてるの!?」なんてね♪

これはやっぱりごはんを食べて体重を測った後よじ登って来たのでそのままハンドリングしてたら、手のひらにペタっとお腹をくっ付けて、ぬくぬくしてるところです(^^*)

  DSCN2325.jpg

2ショットは初めてだったかな・・・?
さて、どっちがばななでどっちがライムでしょう?


     今期第8子 マックスノー「ナイル」
       DSCN2294.jpg

5thクラッチのばななとライムに続いて、6thクラッチのサハラとナイルも1日違いでハッチだったんだよ~w
8thクラッチの卵に抜かれちゃったけど、それまではこの子が入ってた卵がママのちょこさん史上最大でした♪
ハッチ直後の体重は、1日早くハッチしたサハラの方が重かったんですが、その後のナイルの食欲は凄かった!
4.5グラムだった体重は、8グラムに♪
ハッチから2週間の節目としては、ナイルたんが今のところチャンピオンですー!

ハッチ後3日目に初脱皮を終えたので、早速初給餌に臨んだんですが、この子はしょっぱなからデュビアを3匹ペロッと食べちゃいましたからねー!!
一般的にどうかはわかりませんが、我が家の常では、初給餌の時は大体デュビアを2匹って子が多いです。

  DSCN2297.jpg

チョコエッグちっさw
2回脱皮をしたので、ちょっと色が薄くなってきました。
頭のピグメントも出てきたので、ハ○脱出したしw

       DSCN2252_20100609212532.jpg

ハッチ後1週間時はこんなでした♪

  DSCN2300.jpg

クソ悪そうな顔でしょ~
ちょこまかとすばしっこいんですよ~


オマケ・ハニー&みるく(4thクラッチbabies)
  DSCN2330.jpg

節目でもなんでもないんですけど、久しぶりに一緒にしてみた♪
みるくが気になって仕方ないハニーがみるくのシッポの臭いを嗅ぎまくってたら、それがウザかったのかみるくからシッポでビンタ喰らってましたー!

ハニーとみるくは23日でハッチから2カ月になります。
昨夜の体重測定では、ハニーが23グラムでみるくが21グラムでした。


昨夜はついでに今期第1子のココアたんのセックスチェックもしてみた。
同クラッチのまろんたんは成長が早く、早々と♂確定だったんですが、ココアたんの方は微妙な感じだったので断定ができずにいたんですけど・・・昨日のチェックの結果、おそらく♀ではないかと。
への字口が確認できないのと、ヘミペニスの膨らみがそれほどでもないってことでとりあえず・・・。
まだハッチから3カ月経ってませんけど、ぷりぷりとよく育ってる子なので、♂であるなら特徴は出てる頃だと思うのよね~♀であってくれ~!って願望もあるけど(^^;
なので、とりあえずは女の子です♪ってことにしておきます


CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.06.09 *Wed

ばななが1カ月、サハラが2週間~♪

     今期第5子 ノーマル「ばなな」
       

昨日で今期第5子のノーマルっ子・ばななが、ハッチから1カ月になりました。
ハッチ時は4.5グラムだった体重は、16グラムに♪

この子はハッチリングの時からすでに大きな子だったんですが、ごはんをよく食べてくれるので成長の方も順調。
今期の第2子であるお兄ちゃんのデブまろんと同等の成長ぶりです(^^)

  DSCN2283.jpg

この子は我が家初のノーマルの子なので、日々の模様の変化がすごく楽しみ(^^)
今現在はこんな感じです♪
脱皮前なので、ちょっとくすんでます~

       DSCN2156_20100608200001.jpg

生後2週間時は、こんな感じでした。
黄色とグレーの部分がくっきり分かれてて、ピグメント(斑点模様)も少なかったですね(^^)

  DSCN2286.jpg

ばななは5thクラッチのベビーなんだけど、この組の子は2匹ともおとなしい。
これまでの経験からして、片方は落ち着きがなくて、もう片方はおとなしいってパターンが多いんですが、この組はどちらもおとなしいです~
一日遅れでハッチしたライムと比較すると、同じおとなしい子とはいえ、性格には違いがあってね・・・
ライムは臆病なくせに外への興味は津々ってタイプで、ばななは肝が据わってるゆえにバタつかずおとなしい、そんな感じです

さてさて、そんなばななちゃん♪食後の体重測定もおとなしくじっと座ってくれてます。
ばななにしてみれば、「おなかいっぱい食べた後は早くシェルターに潜って眠りたいの!」なんでしょうけどね(^^;



     今期第7子 スーパーマックスノー「サハラ」
       DSCN2273.jpg

節目記録って、毎回誰かと重複するなぁ~
今回は6thクラッチ組のサハラと一緒♪
サハラは昨日でハッチから2週間になりました。

ハッチ時は約5グラムだった体重は、昨日は7グラムに。
ようやくここ3,4日ぐらいから、コオロギ食に慣れてきたかなって感じかな♪

  DSCN2280.jpg

ハッチ時からすでにチョコエッグより大きい子だったんだけど、とりあえず比較(^^;
ピグメントがだいぶハッキリしてきました!
この子が今期3匹ハッチしたスーパーマックの中で、一番模様が粗いかもしれない。

  DSCN2232_20100608200053.jpg

ハッチ後1週間ではこんな感じでした。
頭のピグメントが薄くて、ハ○てるみたいで笑えたんだけどね~♪

  DSCN2277.jpg

サハラ・ナイル組は、どっちも怖いもの知らずでやんちゃですw
どちらかというとサハラの方がまだ優しいですけど。。。
ちっこいくせして一丁前に個性があるとこなんか見てると、実にオモシロイですわ


ピカ温室を2台に増設したので、スペースにかなり余裕出ましたw
現在保温中の卵は2個ですが、いつハッチしてもバッチリよー!

7thクラッチの卵が今日で41日目なので、そろそろカウントダウン。
この回は2個産卵のうちのひとつは産み落とされた時点でダメ卵だったので破棄し、孵卵ケースの中にキープしているのはひとつだけです。
一番開け閉めするガラス扉のすぐ近くに置いているので、保温温度が今までより2~3度低め。
なので、ハッチまでの日数も一番長いと予想してますが、無事に生まれてくれるでしょうか・・・♀狙いですw

ママのちょこさんの産卵がまたありそうな気配ー!
もともとメタボな子だけど、ひっくり返してお腹をチェックすると、白い塊のようなものが・・・卵かもしんないw
脂肪との区別が付きにくいので、あくまでも可能性としてですけど(^^;
温室増設でスペースはあるけど、もうキープはしませんよー!

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.06.08 *Tue

ハオのピンキー♪

ハオルチア 白斑プラニフォリア「ピンキー」
  

昨年のいつ頃だったか・・・HCで見つけてお持ち帰った子です♪
福岡のHCでハオルチア売ってるなんて、珍しいことだったものでつい・・・(^^;

「ピンキー」って、属種違いで同名の子がいますよねw
エケベリアの「ピンキー」とか、アガベの「ピンキー」
エケのピンキーはうちにもいるけど、アガベのピンキーは、一生手元にやってくることはないであろう。
・・・桁が違いすぎるw

  IMG_0735.jpg

↑は連れ帰った直後の様子。
バックの模様からして、引っ越す前だな~これ。

  DSCN2264.jpg

時は流れて仔を吹いた。
こちらは全斑・・・親から離したら即死だなw

  DSCN2266.jpg

こちらはちょび斑。
この後新葉にも斑が乗ってるかどうかは微妙w

  DSCN2267.jpg

ハイ、斑抜けごくフツーのプラニフォリアに格下げw

兄弟なのに、生えてる位置によって斑の入り方にこんなにも違いが~!

  DSCN2268.jpg

もともと斑が安定し辛いらしいね・・・。
親の方も、いずれはフツーのプラニフォリアに格下げの予感


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

週間天気予報を見てみたら、今週末から曇りと雨のオンパレードw
いよいよ北部九州も梅雨入りかなぁ。。。
花壇にお水をあげなくて済むのは嬉しいけど、おニク達の状態を考えると・・・憂鬱
で、雨降ってジトジト高湿度にもってきて、突然梅雨の合間の晴れ間でピカーっ!なんて一気に蒸しあげられたりしたら、一体いくつの子が犠牲になるんだろうかと思うと、既に脱力感
早く秋になんないかな。。。


2010.06.07 *Mon

ブラべ♪

H. blackbeardiana DMC08529 3Crowns  輸入苗
  

昨年秋の輸入苗です。
鋸歯はあまり豊かなタイプではありません~

後ろ側がなんだか変な格好なのは・・・

  DSCN2258.jpg

分頭しちゃってるからw
到着時はすでにそうなってた。

分頭が悪いってわけじゃないんですけどね、形が整わないので、好んでは選びませんね~(^^;
切り離して単頭にしちゃえば済む話なんですが、養生するのがメンドくさ・・・w

  DSCN2261.jpg

鋸歯は少なめだけど、透明度は抜群♪
水が切れてるので曇ってますけどね(苦笑)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日は早めの更新~♪
お昼前にお友達が遊びに来て下さるので、会社はお休み取りました。
多肉もだけど、レオパベビーズが見たい!ってことだったんで(^^)
おニクは既に水切り態勢に入ってるけど今ならまだ見られる状態だし、ベビーズは早くしないとベビーじゃなくなっちゃうし(^^;

今日は曇り空なので、ベランダのハウスの中も暑くなく、化粧が溶ける心配もないので、安心していらしてくださいましねー♪Yちゃん(^^)ノ


2010.06.04 *Fri

みゆき家レオパーズの家族構成♪

エレミヤさまの熱~いリクエスト(そこまで言ってないですか…?^^;)にお応えして、我が家のレオパーズの一覧表なんぞを作ってみました
昨年生まれの子たちは数が少なかったし、1年以上育てた馴染みがあるのでわかってるんですけど、今年生まれの子たちは~数が多くて自分でもごちゃごちゃになってる感があるので、ちょうどよかったかもしれません(汗)

我が家のレオパーズ家族構成

パパ・スノー(マックスノー) 2才
  PICT0031.jpg


ママ・ちょこ(マックスノーアルビノ) 2才
  DSCN1509.jpg 


昨年生まれの子供たち

ミゾレ(マックスノー♂)  ショコラ(マックスノー♀)  ツララ(スーパーマックスノー♂)
DSCN1699.jpg DSCN1941.jpg DSCN0823.jpg 
      1才             1才        ※ツラたんはになりました


今年生まれの子供たち ※性別は確定してる子だけ表示あり

 ココア(マックスノー)       まろん(スーパーマックスノー♂)
DSCN1812.jpg      DSCN2149.jpg ※2ndクラッチ組
   今期第1子               今期第2子
・ハッチ日:3月21日(クラッチから38日目)


 ハニー(マックスノー)       みるく(スーパーマックスノー)
DSCN2170.jpg      DSCN2183.jpg ※4thクラッチ組
     今期第3子              今期第4子
・ハッチ日:4月23日(クラッチから40日目)


 ばなな(ノーマル)           ライム(ノーマル)
DSCN2163.jpg      DSCN2191.jpg ※5thクラッチ組
     今期第5子              今期第6子
・ハッチ日:5月8日(ばなな・38日目) 5月9日(ライム・39日目) ※日数はクラッチからです。


サハラ(スーパーマックスノー)    ナイル(マックスノー)
DSCN2239.jpg      DSCN2253.jpg ※6thクラッチ組
     今期第7子             今期第8子
・ハッチ日:5月25日(サハラ・41日目) 5月26日(ナイル・42日目) ※日数はクラッチからです。


この他に、現在保温中の卵がふたつw
もしかすると来週末あたり、もう1匹増えているかもしれません(^^;


以下の子たちは我が家ハッチではないんですけど~

ミゾレのお嫁さん

バニラ(スーパーマックスノー♀) 1才
  DSCN1865.jpg


その他のヤモリ

クレステッドゲッコー アニス(♂) 1才
  DSCN1129.jpg


‘07年に、スノー・ちょこ・姫、3匹のレオパ飼育からスタートしたハチュのいる生活。
残念ながら姫ちゃんは‘08年にになってしまいましたが、09年には繁殖がスタート(あくまでも偶発的でしたが)。
昨年の初夏にレオパ以外のヤモリの新導入を挟んで、再び今年の春から偶発的な繁殖に・・・。
気が付けば総勢14匹の大所帯となっておりました
スタート時の約5倍!
3年後にこんな大家族になっていようとは、当たり前ですが、初めは想像もしてなかったですね~(^^;

45センチランチュウ水槽をひとつっきりから始まったのに、明日到着する予定のピカ製室内温室含めて現在、ピカ温2台、エキゾテラのグラステラリウム1台(クレス専用)、レプロケージ1台w
消費するコオロギも大中小の各サイズ取り揃えてるし、消費する数も大量なので、以前は月に1回発注掛けるか掛けないかの頻度だったのに、今では月に2回はお取り寄せw
さらに個体によって嗜好が様々なので、コオロギオンリーだったストックももはや常時3種類のエサ虫をストックw

世間一般では忌み嫌うヒトの方が圧倒的に多い爬虫類。
実際リアル知人・親族一同からはいつも「キ~モ~チ~ワ~ル~イ」の白い目
ハイそうですよー!クネクネしててギョロ目だし、見た目は断然キモチ悪いですよー!
でも、ツルツルすべすべした感触はクセになるんだな~これが♪
しかも、この子たちにだってちゃーんと感情があるし、それぞれ性格だって違うのです

警戒心の強い子、怖いもの知らずの子、素早い子に鈍い子。
シェルターから一番遠い場所をトイレに決めた子もいれば、水飲み皿を水洗トイレにしてる子もいる
お腹が空いてる時に私の姿を見ると、目をパっと見開いて食事の態勢を整えたり、お腹がいっぱいになったら私の手のひらにお腹をくっつけたまま目をトロ~ンとさせて満足そうな表情をしたり。
狭いケージから出してもらって部屋の中を散歩してる時は、ルンルン♪ってハミングが聞こえてきそうな喜びの表情で遊んでたり。
何時間見てても飽きないんだよ~

3年ほどそんな彼らと共に暮らしてみて、「レオパってこんなだったんだー!ヘェ~!!」な調子で、いい面でも悪い面でも、彼らから学んだことは計り知れない。
絶対に無理っ!!って思ってたコオロギを素手で触ることも、今では素手で足をもげるようになったし・・・って、違う?(^^;

レオパは夜行性なので、お世話をするのは夜間がメイン。
オトナ組はケージにコオロギを投入しておけば自力で食べてくれるので、後から食べ残した分を回収するだけだけど、今年生まれのベビーたちは食事量の把握をするために個別にピンセット給餌にしてるので、時間が掛かっちゃって仕方ないw
一番最近生まれたベビーちゃんたちには、コオロギの後脚まで取ってあげてるし
仕事から帰ると夕食の支度~就寝までタイムスケジュールなので、あっという間に一日が終わっちゃう。。。

 「この子たちが可愛くて仕方ないから

ただその一言なんだと思います(^^)

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.06.03 *Thu

トゲ♪

H. jansenvillensis IB07007 N of Ebenezer, 32km on R337, N of R75 turnoff to Pearston  輸入苗
  DSCN2226.jpg

なんか久しぶりの植物ネタのような気がする(^^;

昨年秋の輸入苗です♪
ケマリ近似種・・・らしい。
タイプがいくつかあって、うちには3タイプばかりありますが、残りの2つは国内某オクにて入手したもの。
まだ小さいので、見た目の差があんまり・・・って感じです。
こういうトゲトゲしてるのは大好きですねー

  IMG_1617.jpg

輸入直後は↑な感じだった。
よかった・・・。生長はしてるみたいで
小さかったこの頃の方が、鋸歯がより一層目立ってた気がします。
梱包を解いて初めて目の当たりにした時、ビックリするぐらいノギノギだらけだった。

  DSCN2228.jpg

綿あめ製造機みたい


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

新苗入手は当分休止しよう!と決意したのは3月の末頃。
あれから2カ月以上経ちましたが、なんとっ!!おニク友達からいただいたものを除いて、ひとつも新入手してませんー!

最初はこれ欲しい~!あれ欲しい~!って、サイトとか見てたらウズウズしなくもなかったんだけど、それを我慢して越えてしまうと、全く物欲が湧かなくなったから不思議。
今我が家のバルコニーに並んでる子たちを見てるだけで、十分満足♪

そもそもなぜもうコレクションを増やすのをやめようかと思ったのかというと、やっぱり植え替え・水遣り等々のメンテナンスが許容範囲を超えてしまったってことと、冬の凍結ショックを引きずってることと・・・色々。
レオパの頭数が増えて、ウェイトがそちらに移ってしまってるってことが、今は一番大きいのかも。
植物、特に多肉は数カ月放置してても死なないけど、ごはんを食べて生命をつないでる生き物はそういうわけにはいかない。
多肉とレオパとどちらを取るかと問われたら、迷わずレオパと答えるであろう今の私・・・。

なんて、そこまでの話ではないんですが、ちょっと植物は当面現状維持もしくはやや縮小路線で行こうと思ってます。
あとは花壇の方で草花なんかを育てる時間も作りたいな~とか思ってるので、何かを少し整理しないと、もともと多くを一度にこなせるようなバイタリティーも器用さも持ち合わせているヒトではないので、私w

ブログの方は、北部九州地方、もうすぐ梅雨入り予定かつ夏は断水で蒸れ溶け回避作戦遂行につき、お見せできる状態を保てるかどうか・・・更新頻度はかなり落ちると思います

ゆったりまったり、のんびりとお付き合いくださいませ♪


2010.06.02 *Wed

6thクラッチのもう1匹も、ハッチから1週間経ちました♪

    今期第8子 マックスノー
       

第7子のサハラから遅れること1日、クラッチから42日目のハッチでしたが、今日で生後1週間となりました、第8子のマックスノーです♪

この子が入っていた卵は、ママのちょこさん史上最大の卵だったんですが、ハッチ後の計測をしてみると、昨日一足先に生後1週間を迎えた第7子よりも若干軽量の、4.5グラムでした。

この子は生後3日目に初う○こ・初脱皮・初給餌とみんなまとめてクリアしたツワモノで、初給餌ではしょっぱなだというのにデュビアを3匹も食べました!
以来連日の爆食で、今日はちっこいコオロギを7匹も食べて、体重は6グラムになりましたー(^^*)
やっぱり卵がでかかっただけあって、成長もご立派!

       DSCN2252.jpg

現在の模様はこんな感じ♪

  DSCN2257.jpg

赤い印の部分・・・に見えるんですケドw

  DSCN2256.jpg

澄ましてるハ○w

今回のベビーは2匹とも、ピグメントが少ないみたい。
これから出てくるとは思いますが・・・。

  DSCN1594.jpg

これは同じマックスノーの第1子のココアたん♪
縦筋のような模様がうっすらと浮かんできてましたねー!

       DSCN1901.jpg

んで、こっちは第3子のハニーたん♪
わりとしっかり縦筋入ってましたー!

  DSCN2253.jpg

再び第8子。
この子はハッチ直後からちょこまかとよく動く子でしたが、やっぱり今もすばしっこいですw
第7子もだけど、この子も威嚇の奇声は結局発しないまま・・・やっぱり大きいからかな?

この子にもちゃんと名前を付けましたよ♪命名「ナイル」
第7子はサハラで、第8子はナイル・・・古代エジプト史が好きなので、エジプトにちなんだ雄大な名前~のつもりです(^^;


やっぱりとうとうガラス温室をひとつ発注掛けてしまった・・・
頭数がまとまってるので、小さいケージで個別にサーモ一式装備するより、設備費・光熱費等コスト的にはそのほうが安価だし。
ヤモリ部屋(ホントは客間w)がどんどん狭くなる・・・。

土曜日に届くので、また家人に組み立てを手伝ってもらおう


CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.06.01 *Tue

6thクラッチの片割れが、ハッチから1週間経ちました♪

    今期第7子 スーパーマックスノー
       

6thクラッチ・2個中の卵のうち、ひとつはもうひとつよりも1日早い41日目のハッチで、今日でハッチから1週間となりました♪

ハッチ直後の計測ではもうほとんど5グラムっていう、我が家のハッチっ子の中ではかなり大きなベビーだったんですが、今日の計測では、ちゃんと5グラムでした~たいして増えてないってことですけど(^^;

初う○こ・初脱皮・初給餌はスムーズにクリア。
今日はコオロギを1匹とデュビアを2匹食べました。
まだ1週間なので、食べるペースがまちまちだったりしますが、大きく生まれただけあって、体はやっぱり大きいです♪

  DSCN2232.jpg

現在の模様はこんな感じ。
スーパーマックのベビーは今期3匹目ですが、この子は今のところピグメントが少ないようです。

  DSCN2236_20100601215602.jpg

この赤く印を付けたところ・・・

  DSCN2234.jpg

こうやって見ると、カッパハゲに見えて仕方ない
頭にピグメントがないせいだ・・・

  DSCN1593.jpg

ちなみに、これは第1子のまろんが生後1週間目で、

  DSCN1891.jpg

こっちはみるくが生後1週間目の様子。
同じスーパーマックでも、三者三様だね♪

  DSCN2239.jpg

再び第7子・・・。
目が大きくて、顔はまろんよりもみるくに似てます♪

結局この子は一度も威嚇の奇声を発することがなかった。
家人曰く、小さい方がよく声を出す!って・・・(^^;
でも確かに、一番小柄なハニー&みるく組が、一番奇声を発していたっけ。。。

ベビーは警戒心が強いので、明るいとなかなかシェルターから出て来てくれない子が多いんですが、この子は明るい時でもシェルターから出てきてちょろちょろしてます。
性格は大胆だ・・・。

名前を付けました。
もう7匹目ともなると、さすがにネタがw
でも、今回は雄大な名前を付けようかとふと思いつき・・・命名「サハラ」
・・・砂嵐のような模様のスーパーマックなので、ちょうどいいかと(^^;

温室がいっぱいになってしまったので、夏の間はなんとかなっても、冬になったらかなりヤバい。
なので、温室をひとつ追加しようかと思って家人に相談したんだけど・・・

 「温室の追加も許してくれる優しくて寛大な人です~ってブログに書け!」

って言われたので、とりあえずそう書いておきます。。。

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。