This Archive : 2010年07月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.30 *Fri

テネラーその2ー

H. tenera IB07031 NE of Huntsdrift, on turnoff to Comittees Drift  輸入苗  
  DSCN2613.jpg

昨日アップしたテネラと同時輸入した、別タイプのテネラ。
昨日のはサラッとした薄黄緑色の肌と、内向した葉に密集する鋸歯が、ふわっとした可愛らしい雰囲気を醸し出しているタイプでしたが、こちらは触ると突き刺さりそうなほどシャープな葉を持った、まるでウニ

  IMG_6995.jpg

輸入直後はこーんなでしたが~
毛糸玉のようで好きだったわー!この姿

  DSCN2615.jpg

それが、今はウニw
お子さまが殖えましたが♪

昨日のは葉先だけほんのり赤く染まってましたが、こちらはストレスで全身黒紫です。
水遣り後なので中心部分は緑が戻ってきてますが。
置き場所はずっとふたつとも同じにしてるんだけど、タイプ違いだと差が出ますね~

  DSCN2617.jpg

痛そうに見えるけど、触っても全然痛くないよー♪
ふわふわっとして、気持ちイイ感じ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さっき突然雨がザーッと降りだしたんで、ちょっと抜けさせてもらって家に帰って来たw
各部屋の窓全開にしてたもので
北西の風だったので、そっち側の桟がずぶ濡れだった。。。
こういうとき、家が近いっていいね♪
今までこんな急な事態で何度抜け帰ったことか(^^;

時間なかったし大雨降ってたんで確認できなかったけど、ハウス内のハオが濡れたんじゃないかと。
暑いからビニールは上まで上げちゃってるし。
風が吹いてくれたらすぐに乾くんだけど、もう雨も風も止んでるみたい・・・
オマケに日が射し始めてるわ(^^;
1号ハウスは西日が当たるんだよね~蒸れたりしないかちょっと心配だったりしてw
遮光ネット張り巡らせてるから大丈夫だとは思うけどね。

スポンサーサイト

2010.07.29 *Thu

テネラ。

H. tenera DMC08656 2km S of N2, along banks of Fish River  輸入苗
  DSCN2604.jpg

‘08年に輸入したテネラです。
この子が入ってるトレーも、冬場に凍結しちゃった組。
この子自体もカチカチに凍結したんですが、テネラは丈夫なようで・・・
解凍されても何ともなかったです~♪

そんな具合に凍結だの乾燥だの日当たりだの、色んなストレスを一身に受けて、葉先が赤く染まった。
たんにストレスをかけるとこんな風になるわけではなく、大抵は全身コゲ茶色とかドス紫とか赤茶色とかになってしまいがちで、うまい具合に葉先だけ染めるっていうのはなかなか難しい。
もちろん、今回のも狙ってやったのではなく、偶然の産物です(^^;
たまたまバランスがよかったんだなw

  

輸入直後はこんな感じでした。
植え付けると土に埋もれてるようになってしまうぐらい、コロンと小さかった。

  DSCN2609.jpg

水遣り後なので、中心がぷっくり膨らんできました。
薄黄緑の細長い葉っぱに鋸歯がひわふわとして、なんとなく爽やかな印象。

あまり型は大きくないタイプだと思う。
ミニラン鉢にお住まいです。
仔吹き旺盛なはずなんだけど・・・根元に出て来てたっけかな?


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

来週って、もう8月なんだねー!
なんか7月が過ぎるのって早かったなぁ~別に何にもしてないんだけど、お休みの時が結構忙しくてタイムスケジュールだったりした時あったからかな。
8月といえば、お盆休み♪のはずなんだけど、私はカレンダー通りにしかお休みがない会社に勤めているので、今年はほんっとに13,14,15の3日間しかないよぉ。。。
せめて5連休は欲しかったorz

その代わりと言ってはなんですが、後半に家人が旅行に連れて行ってくれるらしいので、その時と分散して夏期休暇をいただく!と思うようにして我慢しますw


2010.07.28 *Wed

第10子がハッチから1週間~♪

レオパベビーズの成長記録が停滞中w
もうそこそこ大きくなってる子たちはまぁよしとして、変化が著しいおちび達だけでもせめて残しといてあげないと!というわけでー


     今期第10子 スーパーマックスノー「くるみ」
       DSCN2619.jpg

一番末っ子がハッチして、丸1週間経ちました♪
8thクラッチはひとつのみの産卵だったので、ベビーはこの子だけ。

ハッチ直後は5グラムだった体重が、昨夜は6.5グラムに♪
自力捕食もとても上手で、順調に育ってます~

名前がなかなか決まらなかったんだけど、決定しましたー!命名「くるみ」
生まれた時は全身茶色で胡桃色(第2子は栗色ってことで「まろん」にしたけどさw)だし、逆から読んだら第4子の名前である「みるく」になるという・・・
小食みるくとは逆に、たくさん食べて大きくなってくれよー!!の願いがこもってたりw

  DSCN2578.jpg

成長比較のお友達のチョコエッグと、ハッチ直後はこういう感じだったんだけれども~

  DSCN2638.jpg

昨日はこんな感じ♪
やっぱり低温孵化なので、色が黒っぽい気がする~
脱皮してかなり模様が出て来てるんだけどw

  DSCN2628.jpg

画像じゃ全然わかんないですが、なんとなくオモシロイ感じの模様になりそうな。

  DSCN2634.jpg

お食事後は、きれいに身だしなみを整えるくるみたんである

元気が良過ぎてハンドリングしてたら跳ぶ跳ぶ!
さすがスーパーマックベビー!落ち着きのなさ健在w


6thクラッチベビーズ「サハラ&ナイル」
  DSCN2641.jpg

サハラが25日、ナイルが26日でハッチからちょうど2カ月になりましたー!
くるみのついでのようで申し訳ないけど(^^;

スーパーマックスノー「サハラ」
  DSCN2646.jpg

生後1か月の時は12グラムだった体重が、25日の時点では28グラムになってた♪
サハラたんは最近ものすごく食欲があって、夕方になるとごはんをもらうのを今か今かと首を長くして待っております。
スーパーマックなので視力があまりよろしくないため、給餌はピンセットで押さえ込み~ですが、一生懸命に食べる姿がいじらしいです!

  DSCN2469.jpg

こちらは生後1カ月時の様子。
赤ちゃん体型ですねー!(笑)


マックスノー「ナイル」
  DSCN2644.jpg

サハラよりも1日後にハッチしたナイルたんも、元気に2カ月児となりましたー♪
1カ月の時は16グラムだった体重が、26日の時点では31.5グラムに。
ナイルはハッチリングの時から大きくて、ごはんもよく食べてくれる子なので、デカイですわ~!

この子はハンティングがとても上手なので、ケージ内にコオロギを放り込むと自力で捕食してます♪

  DSCN2485.jpg

1カ月時の画像なんですが、脱皮前だったのでくすんでましたね(^^;
やっぱりナイルも赤ちゃん体型


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日は朝から小雨がパラつくお天気。
夕立を除くと、梅雨明け後雨が降ったのは初めてだと思いますが。
そのせいか、今日は気温の方も日頃よりもかなり低めで過ごしやすい♪
エアコンの効いた部屋にいるので、威張って言えませんけどね(^^;
なにわともあれ、畑にお水を撒かなくて済むと思うと、かなり嬉しい

その畑の方はと言いますと、暑さのせいで苗がだいぶダメージ喰らってますw
収穫の方もイマイチ・・・
今採れるのは、大葉とオクラぐらいしかw
トマトは最初の収穫のピークが終わっちゃったので、第2陣が赤く色付くようになるまでまだまだかな~

道路横の花壇に植え付けたブラックベリーの方もほぼ収穫し終えたんですが、残りは暑さで煮えてしまったようでダメみたいw
収穫した分をその都度冷凍保存しておいたものもタッパ一杯に貯まったので、この次のお休みにでもジャムにしようと思います♪

暑いと人間もですが、植物の方も元気なくしちゃうよねー!
実が生る前に苗が枯れてしまうような気がするわ・・・

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.07.27 *Tue

トランシエンス。

H. transiens IB07185 Klein Plassie River, turnoff to George  輸入苗
  DSCN2600.jpg

昨日ご紹介した超透明シンビとよく似た感じのハオですが、こちらはトランシエンス。
と言っても、元々トランシエンスはシンビフォルミスの変種だったんですけどね(^^;
違いはどこかというと、こっちの方が少し葉っぱがシャープかな~?
こちらも湿度をかけてあげるとかなりの透明度を誇る方なので、ますますソックリ!
札落ち要注意ですねw

分頭してるように見えますけど、分頭ではなくてー
根元から吹いた子が生長し、親とほぼ変わらない大きさになったんです♪

  DSCN2603.jpg

ブルーグリーンの葉がなんとも涼しげでよい感じ

湿度不足でスモーキーではありますが、この子は我が家のトランシエンスの中では№2の透明感の持ち主。
凝り性収集癖ヤローなので、トランシエンスも一時期蒐集w
ひとまとめにして置いておけばわかりやすいんだけど、入手時期やスペースの関係でバラバラ~どれがどこにあるのやらさっぱり
一度ちゃんと整理するとしようか。。。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日は土用の丑の日でしたよね~うなぎ食べましたかっ!?
うちは早々と先週の土曜日に行きつけのおいしい国産物使用のうなぎ屋さんに食べに行ってたんですけど、家人のお付き合いでおいしくもない中○産某コンビニのうな重弁当を買わざるを得なかった(2人家族なのに4つもだよw)ので、昨日はそれをお昼にひとつ食べ、夜にもひとつ食べ、それでも残ったのを今朝チンして食べ・・・もう当分うなぎはいいです

うなぎはもうしばらくは・・・ですが、冷房病と夏バテ対策はしっかりやらなきゃ!ってことで、今日はゴーヤを使ったお料理の予定。
苦みをしっかり抜いておかないと家人は食べてくれないので、下準備をがんばるわw
先月末にらっきょう酢に漬けこんだ梅の方も、昨日試食してみたらばもう食べられるようなので、一日1個食べるようにして・・・まだまだ続く暑さを乗り切ろうと思いまーす

みなさんも熱中症などにならないよう、十分お気を付けくださいねー!!


2010.07.26 *Mon

超透明シンビ。

H. cymbiformis Baakens Valley  輸入苗
  DSCN2596.jpg

いわゆる超透明シンビフォルミスです。
採集№付で輸入したものなんですが、そのデータがあてにならないものだったので、産地だけ参考にしてくださいw

この子が入っているトレーは、冬に大々的に凍結したトレーのひとつに含まれていたんですが、幸いなことにこの子はほぼ無傷でした。
表皮が薄く内容物も水分ばっかり(それはどのハオもだけどねw)なのに、案外お強いようでw

とはいえ、冬の間は凍結が怖いので水を切り、春になって植え替えてあげて生長再開になったのも束の間、梅雨入りで再び断水。
先日約2カ月ぶりにお水をあげた際、枯れた外葉を毟り取ってお掃除~
葉っぱが水分をたっぷりと含んだら、久々に超透明シンビの顔になった♪

  IMG_1072.jpg

画像は昨年秋のものですが・・・

ちょっと湿度をかけてあげると、こんな感じのスケスケになります~
今回は夏場の日中ってこともあり、自重しますたw

  DSCN2597.jpg

昨年群生をバラして仔を外した。
その際親株にくっ付いてた小さい仔はそのまま残したんですが、それが立派に成長して現在3頭。
群生にしておくとムギュッと詰まって可愛いらしいけど、ひと株が大きくなり辛い。
秋になったらまた外してしまおうかな・・・


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

レオパの節目撮影全然やってあげてないー!(^^;
21日でココアとまろんがハッチから4カ月、23日でハニーとみるくがハッチから3カ月、25日はサハラが2カ月で、今日はナイルが2カ月ちょうどなの~
いつも撮影はごはんの合間にしてたんだけど、ベビーの数が増えちゃったので、時間的に厳しくなってしまいましたねw
画像を撮ってる暇があったら、どんどんごはんをやれ!な状態です

で、ラストハッチのベビーちゃんですが、本格給餌開始の初日に、あっさりコオロギを2匹食べてくれました♪
小さいサイズのコオロギが育ってしまってSサイズぐらいになっちゃってるんですけど、難なくペロッと。
二日目からは後脚と触角は捥いであげてますが、自力で捕食してますー♪
臆病なベビーちゃんとかだと、ピンセットで押さえておいてあげないとなかなか飛びかかれなかったりするんですが、この子は肝が据わってるようで(^^;

これまでの経験から言うと、自力でバンバン捕食出来る子は成長が早いですね~
なかなか飛びかかれずにいる子はわりと神経質な子が多くて、成長もゆっくり目ってことが多い気がします。
自力でバンバン捕食してたのは、ココア・まろん・ハニー・ばなな・ライム・ナイル。
なかなか飛びかかれない子は、みるく・サハラ・アメリ。
グループ分けして名前を見ると、ナットクw
ココアはバンバン捕食してたんだけど、途中コオロギ嫌いになってしまって成長が滞ってましたが、現在はぼちぼち復活中です~
サハラもなかなか飛びかかれないんだけど、最近はスイッチが入ったような爆食中で、体重も大幅に増えてますしね。
全てが当てはまるっていうわけではないですが、そういう傾向になりやすいっていう目安の一つではあると思います。

んで、神経質っぽい子にコオロギをあげるときは、触角は取ってあげた方がいいですね。
コオロギを見せてすぐに飛びついて食っちまう子はいいんですが、なかなか飛びかかれずにタイミングを見計らってるような子だと、コオロギの触角が顔に当たる感触を不快に感じて、食欲が失せてしまうっていうイヤなパターンになりやすい気がします。
最悪それがコオロギ嫌いの原因になったりw
どうもココアとみるくがコオロギ嫌いになったのはその辺が理由だった気が・・・。
手間暇は掛かりますが、レオパの健全な食生活のため、最近は徹底して触角&後脚もぎもぎをがんばってまーす♪


2010.07.23 *Fri

涼・・・再び。

ハオルチア ミルキーウェイ 白~クリームの琥珀斑
  

滑らかな乳白色の肌が象牙のようで、ひんやり涼しげな印象。
レツーサ系交配種だそうです。
カクタスNさんの今年の新春福袋の中身のひとつとしてやってきたんですが・・・

  

到着時はこんな感じだったんで、現在の様子と比較すると、かなり生長したってことがわかりますねー!
レツーサ系って、結構生長早いからね♪

  DSCN2594.jpg

白肌にスーっと緑筋。
爽やかだね~

  DSCN2595.jpg

案外窓も大きかったり♪

この子も連休中にお水をあげたのでぷっくり。
その前はショボーンとしてたんですがw
到着した時は2.5号鉢が余裕だったんだけど、現在はハミ出してます~秋には鉢上げしなきゃかな。

きれいな白肌を損なわないようにと強めの遮光をしてるんですが、一歩間違えると徒長寸前です。
ちょっと環境のバランスがビミョw
引き続きお水は必要最小限で


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今月20日にハッチしたラストベビーが、今朝でハッチから丸3日経過。
昨日は初う○こと初脱皮を完了したので、今晩からぼちぼち給餌を開始してゆきます。
ハッチした時にチェックしたら、まだかなりの卵黄の栄養をお腹に蓄えているようだったので、もう1~2日は食べないかもしれないけどね・・・アメリもそうだったので。
好き嫌いせず食べてくれる子だといいけど。

今期5匹のスーパーマックのベビーが誕生したわけですが、改めて思ったことは・・・やっぱりスーパーマックは視力が悪いw
先日ミゾレのお嫁さんのバニラ(我が家ハッチの子ではないけどスーパーマックの子)とみるくに蛍光灯下でコオロギをあげていたら、目で追いもせず素通り。
今日は食べたくないのね~とその時は片付けてしまって、他の子たちのお世話も一通り終わったので豆球だけ点けてヤモリ部屋を離れたの。
んで、その後就寝前の見回りでなんとなく後ろ髪をひかれる思いだったでバニラとみるくのケージを温室から出して、今度は豆球だけの薄暗い中で給餌を試みるとー!食べたw
2匹とも1匹また1匹と、結構な数を平らげた
たぶん、その前にあげようとした時は明る過ぎてよく見えてなかった…?(^^;

思えば、ノーマルの子とマックスノーの子はコオロギを見せるや否やすぐに飛びつくのに、スーパーマックの子はいつもなかなか飛びかからなくてもどかしい感じがしてた。
視力が悪いせいでエサだと認識するのに時間がかかるのと、コオロギの動きに着いていけてなかったのかもしれない・・・。

視力悪い?疑惑が決定的に確信に変わったのは、一昨日。
生後3カ月頃になるとヤモリ部屋内で散歩させてあげることが日課なんだけど、その日は第2子のまろんを床の上で散歩させててね~温室のコード類をさしこんでるコンセントの前まで歩いて来たまろんが、いきなり尻尾フリフリの威嚇のポーズをし始めたかと思ったら、そのコンセントに向かってガバっ!と飛びかかったんですわw
ささってるコードの1本に、コンセントの抜き差しの注意書きラベルがぶら下がってて、どうもそれに反応をしちゃったみたい
まろんよ、オマエもかぁ~な具合です

でも決して見えてないわけじゃないので、生活には何の支障もないんですけどね~ちょっと飼い主が気を付けてあげれば済むことなので。
人間でいうと乱視のような感じなのかもですね(^^;


2010.07.22 *Thu

涼・・・?

暑過ぎて息が苦しいぃ~~~~!!
10年数年前は30℃を超える日なんて月にほんの数回だったはずなのに、近年は30℃超えは当たり前だもんねw
しかも!猛暑日なんて言葉、昔はなかったしねっ!!!

ハウスに入れるのは早朝もしくは夕方以降のみで、日中には…無理っ!
ってもハウスの中はビニールを屋根だけ残して回りは全部はぐっちゃってるので風が通るし、遮光ネット張り巡らせてるしで案外涼しいんだけど、バルコニーに出ることがそもそも無理ですわ~一瞬でコゲますw
梅雨時期は雨続きでおニクが遠かったけど、今は暑さで引き続き遠い感じ
この状態が10月まで続くんだね、今年も

夏なんか大っ嫌いだーーーっ


撮り溜めた画像が皆無なので、暑さを耐え忍んでお昼に探しました~涼しげなやつを(^^;


ハオルチア ♀テネラ×毛蟹 × ♂ボルシー
  DSCN2591.jpg

青味がかったグリーンの葉が、何とも涼しげじゃありませんか♪
シリンジして雫でも垂らせば、もっと涼を呼んだかもしれませんねー(^^;
せめて葉っぱの間に挟まった石粒は取るとかさ(苦笑)

ウッドデッキ横のラック在住(最近ここにいる子ばっかりw)。
梅雨時期は半分雨曝し状態だったんで、ぷっくりぷりぷり♪
風通しが良過ぎるので、灌水は夏でも頻繁に行ってます。


暑い暑いとは言いながら、ハウス内のハオたちの水を切ってから約2カ月だったので、この暑さでさらにカリカリ度が増すことは必須。
強烈な日照と気温上昇は蒸れの大敵なんで、細心の注意をしながらこの前の連休にお水をあげました。
まだ2号ハウスの3分の1ほど遣り終えてないのがあるんですけど、それはまた今度の週末にでも・・・。

水遣りしながら枯れた下葉を取ったり、爪楊枝か!?と見紛う花芽の残骸を引き抜いたり、久しぶりに一鉢一鉢の確認ができたかな。
下葉取りは苗の見栄えがよくなる上に根の張り具合も確認できるし、一石二鳥ですよね♪
どういうことかというと、下葉を取る時に苗が引っ張られるじゃないですか?その時にしっかり根を張っていればびくともしないけど、根張りが悪いとグラついたり抜けちゃったりしますからねw
えっ!?そんな力入れて毟らないですって!?アラそうですか~w
ちなみにわたくし、ピンセットでだなんてお上品に取ったりしません~手ですよ♪手♪

水遣り時のチェックの結果、根がなくなった子はいたけど、全体としては徒長することもなく状態は良好で梅雨を乗り切ってくれたと思います。
梅雨の期間中には蒸れて溶けかけた子を発見したんだけど、幸い発見が早かったので大事には至らなかったし。
ただ、ハオの方は今のところ☆になった子はゼロなんだけど、暑さと蒸れに弱いタイプのその他多肉とか、特に冬型のクラッスラなんかはいくつか☆におなりになりました(泣)
この高温多湿では、ある意味仕方ないと割り切ることにしてますが。。。

まだまだ先が長い夏。
台風なんかも来るかもしれないし・・・怖い怖い~


2010.07.21 *Wed

潜る。

夏は暑くて当たり前かもしれない。
でも、今年の夏は特に暑いような気がするのは、単に気のせいではないはずっ!!
この気候で、梅雨明けしてから一気に夏バテw
食欲もあまりないし、体がダルいです

人間にも過酷な環境になっておりますが、ハオたちにとっても今年の夏はキビシイらしく、植付け時は普通に土の上から顔を出してたはずなんだけど、夏になってから見る度に地中に潜って行ってるよ~


ハオルチア 大型黒オブツーサ
  DSCN2581.jpg

春先はプチ徒長が入ってたこともあって土の上からしっかり出てたんだけど、生長点に引っ張られるようにして段々潜って行ってます(^^;
伸びかけた葉は幼葉だったので、枯れ落ちて既に更新されてます。


ハオルチア 紫オブツーサ特良タイプ
  DSCN2582.jpg

画像ではわかりにくいかもですが、ほとんど土の中に埋もれてます。


ハオルチア 大型黒オブツーサ
  DSCN2586.jpg

こちらも土の中へ~


ハオルチア 実生選抜黒オブ♀×新ミラーボール♂
  DSCN2587.jpg

晴草さんからいただいた、晴草さんのオリジナルです♪
・・・ほぼ埋もれてしまっていますw

  DSCN2588.jpg

タイプ違いでこちらもね♪

  IMG_1739.jpg

いただいた直後はこんな感じで、地中からしっかり葉っぱが出てたんだけど・・・


今日の子は全部ウッドデッキ横のラック組なんだけど、風通しがやたらいい。
午前中はしっかり日も射しますが、この季節は朝陽といえどもキビしいからなぁ。。。
寒冷紗で遮光はしてるので、今のところは気になるほどの葉焼けもないですが。

風通しがいい上にお日さまもしっかり当たって、身を守ろうとなさってるようで(^^;
他にも潜ろうとしてる子がちらほらw
植物にもちゃーんと、厳しい自然を生き抜く知恵があるんだね♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

いやいや、今日は忙しかった。。。
英文びっしりの数ページに渡る契約書をUSBにコピーしておいて~(編集できるようにしたいんだとw)と言われたんだけども、その契約書、取引先から回ってきたやつで、原本ってその契約書だけだったんだよね・・・
PCに入ってるものならば、コピぺで楽ちんなんだけど、原本・・・紙ですからー!
仕方がないので地道にキーボードを叩きながら入力して、間違いがないかチェックしてやっとUSBにコピー完了。
英文はほとんど扱わないから、大量だとどっと疲れが来ます

そのあと家人が仕事で使う資料作製も頼まれていたので、こちらもカタカタと打ち込んで終了。
自分が使う資料は、自分で作ってほしいけどね

こういうのが続くと、だんだんPCを見るのがイヤになってくるんですよね・・・


2010.07.20 *Tue

ラストハッチ♪

出勤20分前、ハッチ間近の卵が気になってヤモリ部屋に見に行ったら、すでに生まれちゃってましたー!
数日前からちょこちょこ見に行ってて、今日も起きてから2,3回チェックに行ってたんだけど全然ハッチしそうな気配がなかったので油断してました。。。
それを考えると、短時間でハッチしたんだろうな。
クラッチから数えて51日目です~

今回ハッチしたのは8thクラッチの子なんですが、この回の産卵は1個のみだったので、孵化仔はこの子だけです。


     今期第10子 スーパーマックスノー
       DSCN2574.jpg

わが家でハッチまでに要した日数が50日を超えたのは、この子が初めてです。
レオパ温室が保管場所だったので大体30度ぐらいの温度でしたが、この子は夏場だったこともあって温室のメインヒーターはオフにしてたし、レオパ達の管理の都合上、終いには室内放置になってしまい、かなり保管温度が低かったんだな(^^;

そんな半分成り行き任せのような管理の中、元気に生まれたのはー!今期5匹目のスーパーマック
わが家の繁殖は1ペアのみなんですが、今期ハッチした10匹中半分がスーパーマックだったとゎ

  DSCN2578.jpg

この子が入ってた卵は今期の最大卵だったので、ハッチリングもやっぱり最大でした。
ハッチ直後で余裕の5グラム、チョコエッグがやたら小さいよ~!

  DSCN2576.jpg

大きく生まれた子って、ハッチリング特有の威嚇の奇声を発しないんだよね・・・
この子も生まれたてとは思えないほどの落ち着きぶり。
前回ハッチのアメたんを追い抜く日はそう遠くないかも・・・。


今回のハッチで、わが家の今期の繁殖は終了。
今年から孵卵床をハッチライトに変えてみたんですが、今期の成績をまとめてみると、有精卵12個中無事にハッチしたのは10匹でした。
1stクラッチ両方と7thクラッチの片方は無精卵だったので除外。
3rdクラッチの卵は有精卵だったけど、ひとつは途中で発生が進まなくなってダメになり、もうひとつはハッチまであと少しというところでダメになってしまったのでした・・・。
ハッチに至らなかったのは3rdクラッチのふたつのみで、あとの保温した分は全部孵ってくれたことになりますね。

昨年はバーミキュライトでやったんですけど、7クラッチ14個の卵のうち、1stクラッチはやっぱり無精卵で潰れ、有精卵は12個だったんですが、無事に孵ったのは3匹のみでした。
孵卵床をハッチライトに変えたことと、ちょこの年齢が繁殖には最良の2歳半だったってことが、今期の好成績につながったんではないかな、と思います。

ママのちょこさんは8クラッチ15個の卵を、小さい体で一生懸命に産んでくれて。
昨年は全ての卵を産み終えるとげっそりと痩せてしまってたんだけど、今年はなぜかあんまり体重も減らず終始でぶでぶw
普段は滅多にもらえない大好物のハニーワームを、たーっぷり食べさせてもらったからかも(^^;

産卵時は産みの苦しみが見てとれて、産卵の度にもう産ませまい!と思うほどだったので、立派なベビーが生まれる度、ちょこに報告。
本人は卵のことなんてもう忘れちゃってると思うけど、あの姿を見てきただけに、きちんとベビーにするっていう責任を果たせてほっとしてます・・・(^^;

生まれたベビーたちですが、第9子のアメリに下あごの形成不全がちょこっとあるだけで、あとの子はみんな欠損箇所はなし。
昨年は3匹中2匹に形成不全と障害が出たので、最後の子がハッチするまでドキドキでしたが・・・取り越し苦労で済んでほっとしています。

みんな無事に大きくなってくれますように!


CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.07.17 *Sat

一斉水遣り。

北部九州地方、本日梅雨明けいたしました。
久しぶりに朝から青空が広がって、朝のうちは「気持ちいいわー♪」だったんですが、やっぱり南国九州ですわ
日が高くなるにつれ、暑いのなんのってw
風が吹いてるだけまだマシだったんだけど、午後から雷が鳴り始め、雨まで降り出してしまったので、窓を開け放ってるわけにもいかずエアコンのスイッチオン。
ヤモリ部屋の窓も閉めざるを得なかったので、エアコンのスイッチオン。

レオパ達の居住区はヒーターを入れてるのに、部屋自体は冷房・・・。
矛盾してるんですけど、仕方ないんですよ~高温が苦手のクレステッドゲッコー「アニス」がいるし、エサ虫たちもあんまり暑いと弱ってしまうのでw
今月も電気代怖い~!

  

今日からしばらく晴れ続きなので、一斉水遣りしました。
1号ハウスは昨日遣り終えたので、今日は2号ハウスのおニクたち♪
雨が降り出してしまったので、半分ぐらいしかあげられませんでしたが。

2号ハウスのラック最上段にはハオ以外多肉を置いてるんですが、ハオよりも葉っぱが薄いので、2カ月も水を切ってると皮だけのペラペラ~
遮光ネットを張り巡らせているとはいえ、明るさ温度共に一番厳しい場所なので仕方ないんだけど。

水遣りしながら枯れた下葉をベリベリと毟り取ってお掃除。
大量のごみが出たー!
今のところ調子の悪そうな子は1号ハウスのピリフェラ1鉢のみかな。。。
根っこがほとんど枯れてましたorz
あとは~やっぱり湿度が高かったとはいえ、ビニールのハウスの中なので温度もそれなりに高かったし、最後にお水をあげたのは確か5月の半ば頃だったしで、ほとんどの子がシナシナの艶っ気まるでなしだったってことかな(^^;

張り切って水遣りしたのはいいけど、あす以降も連日真夏日らしいので、蒸れて溶ける子が出るんじゃないかと半分恐怖ですw




2010.07.16 *Fri

空中湿度の明と暗。

ハオルチア 亜房宮
  DSCN2559.jpg

2カ月ほど水をあげていないんですが、ハウスの中でやたらピカピカしてたので、手にとってまじまじと眺めてみた。
葉っぱを触ってみると、しっかり硬い。
窓の凸部分もぷっくりを保ってるし、空中湿度をしっかり取り込んでたんだなぁ・・・。

この子は「亜房宮」で入手したんだけどね、字が違うだけで「阿房宮」とは同じ物だよね・・・?(^^;

  IMG_8037.jpg

‘08年秋のおニク狩りツアーで連れ帰った時はこれっくらいのちび苗だった。
径3センチほどだったかしら・・・。

  DSCN2560.jpg

引っ越し前のベランダで、しっかり徒長。
今の場所に移ってから締め直し~だいぶマシになってきたわ
伸ばしてしまったせいか、径はやたら出てるw
秋ぐらいになれば、そこそこ雰囲気出てると思いますが。


H. cymbiformis v. reddii
  DSCN2563.jpg

前述の「亜房宮」とは対照的に、どんだけ濃厚な空中湿度の中に放置されていようともカリカリしわしわを貫いた方。
葉っぱはストレスで紫色。
艶は全くなくしわしわのフニャフニャ。
日照不足なんで葉っぱは開いてますが、徒長してないだけ全然マシ♪

  


いただき物の子なんですが、当時はこんなにぷっくりとして可愛らしかった。
INミニラン鉢です。

  DSCN2564.jpg

もううちの子になって3年目ですが・・・今ではこんなに子沢山ですw
この他にお子さまだけをぎゅーぎゅーに集めた鉢がもうひとつ・・・。

この子が入ってるトレーの子たちのカリカリ具合があまりにも哀れだったので、梅雨明け目前ってこともあり、2,3日前から雨曝しにしておいたら、案の定パッツンパッツン
お仲間は誰だったかな?え・・・っと~トヨシマhyb.とかクブシエとかオブトルとかレイトニーとか、10株程度だったかな。
やっぱりぷっくりしてる方がハオは可愛い

日曜日あたりに梅雨明けだそうで、明日以降の天気予報を見ると連日ってばっかりw
ハウス内のハオたちにも、少しでも涼しいうちにお水をあげたい!ってことでお昼休みに水遣りしたんだけど、時間の関係で5,6トレー分しかあげられなかったorz

うちのバルコニーは朝から午後まで日当たり抜群なので、晴れた日にお水なんて遣ろうものなら一発で蒸れて溶ける恐れ大。
なので、帰宅したらちまちま夜の間に頑張ろうっと!
風通しは良いので、明日の午前中には表面は乾く・・・はず!


2010.07.15 *Thu

軒下組。

本当によく降りました・・・
幸い私が住んでいる周辺は河川からも離れているし、土地の水捌けもいいし、基礎もかなり高くしているしで、被害はありませんでしたが、市内では冠水した箇所もあるそうなので、手放しでは喜べませんわw

パスポートの期限が今日までだったので、期限切れ1日前の昨日、更新に行って参りました。
パスポートセンターは浸水・冠水被害が深刻な北九州市の小倉にあるので、交通事情などで辿り着けなかったりするのでは・・・と心配してたんですが、出掛けたのはお昼からだったので、もうお水も引いてて普段と変わらない感じでした。
この時期は夏休みに海外へっていう人が多いので混雑しがちなんですけど、さすがに大雨の最中ってこともあって、申請に来る人もパラパラ程度で。
手続きもすぐに終了しました~

用事が済んで帰宅した後、雨も止んでやっとバルコニーに出られるようになったので、とりあえずハウスの中をざっと見て回ったんですが・・・コバエが飛びまわってたよ
ひとつひとつ見て回ってないのでどれとはいえないけど、誰かが犠牲になってるのかもしれない。。。
コバエがホイホイっていうのが発売になってるよねー!あれすごく気になるから、使ってみようかと思いますw

ハウス内のおニクはビニール囲いなので雨に濡れる心配はないけど、軒下組は半ば雨曝し。
普段はほとんどお水をもらえずカリカリのしわしわなのに、現在ははち切れんばかりにどの子もパツパツ!
連日雨ばっかりなので濡れっぱなしは根グサレの元なんだけどなぁ~今週末辺りで梅雨明けってことなので、もうちょっとの辛抱。

今日はそんな半雨曝し組より~


アエオニウム 黒法師
  DSCN2547.jpg

ニク友男爵さんに2年半ほど前にいただいた子です~♪

アエオは冬型なのでこの時期は休眠なんだけどね、普通にお水をあげ続けた方が調子がいいような気がします。
黒法師は特に強い子なのでね。
昨年はお水を切り気味にして日陰で管理したんだけど、下葉がどんどん落ちてしまって、やっと秋を迎えられたっていう状態でした。

今年は軒下ラック在住なので、半雨曝し。
晴れた日の午前中はお日さまにもしっかり当たってますが、下葉は落ちることなく径がどんどん大きくなってる。
この子のこんな元気な姿を見るのは初めてかもしれない

       DSCN2548.jpg

冬場に凍結させてしまって生長点のみかろうじて生き残ったって状態から復活して、現在径が15センチ強。
下葉に隠れて見えませんが、お子さまらしきものがちょんちょんと出てきてます。


セネシオ 七宝樹(一応輸入苗ですw)
  DSCN2550.jpg

前述の黒法師画像後方にちらっと見えますが、七宝樹です。
錦でもなんでもない、ノーマルな七宝樹ね(^^;

つい先日まで葉っぱの葉の字もないツルッパゲ状態だったのに、このお天気で毛が生えたw
この子は夏場は葉っぱが枯れ落ちてしまいがちなんだけど、お水を切らさないようにすると葉っぱがわさわさになりますね。
ハウス内に錦の方がいてますが、先々週だったかな?あまりにもカリカリになってる小型のセダムとかにお水をあげたついでに錦の子にもあげたんだけど、昨日見てみたら葉っぱが生えかかってました。
梅雨明けして猛暑に突入したらまた枯れ落ちてしまうと思うので、ハウス内から救出して軒下ラックに移動させてあげようと思ってる。

       DSCN2551.jpg

大根みたいだw

七宝樹はキュウリのような変な形と模様の茎と、肉厚のきれいな葉っぱを鑑賞するものであって、決してお花を楽しむものではない!と、昨秋に咲いた花の臭い(この場合匂いでは断じてない!)を嗅いでシミジミとそう思った・・・。


色々寄せ植え~
  DSCN1091.jpg

昨秋に寄せ植え(寄せ挿しが正解w)た時はこんなだったこの鉢が、この長雨で・・・

  DSCN2552.jpg

ジャングル~!

そのうちペキュリアリスに全支配される予感w
植えてもいないセダムのダシフィルムも小群生になってるしね。。。


コチレドン 子猫の爪
  DSCN2553.jpg

パンパンに膨れすぎて別名:「豚の蹄」


コチレドン 熊童子白斑
  DSCN2556.jpg

凍結させてしまってボロボロだったけど、なんとか元気になってきました♪


カランコエ ダルマ月兎耳
  DSCN2558.jpg

梅雨入り前は茶色っぽかったんだけど、たくさんの水を浴びたので、緑っ気が戻り縁も黒々~
カランコエはやっぱりお水好きだよね(^^;


今度の連休でおニク達のメンテナンスをしてあげなければ・・・
下葉が枯れたり腐ったりしてる上からカビるんるんが
害虫も色々大量発生してる気配だしw

・・・どんどんいろんなのが出てきそうで、怖いなぁ~


2010.07.13 *Tue

アメリがハッチから1カ月経過~♪

     今期第9子 スーパーマックスノー「アメリ」
       DSCN2527.jpg

昨日で、今のところ末っ子の第9子のアメたんが、ハッチから1カ月になりましたー♪
アメリは過去最少のベビーで、体重もなんとか4グラムあるって感じのおちびでしたが、昨日の計測では9.5グラムになってました(^^)
よく食べてくれるし体も大きくなってきてるんですが、比重が軽いんでしょうね~体重に反映されないですw

ごはんはMサイズのコオロギを大体2匹。
この前は脱皮の直前だというのに6匹も食べて唖然としたってことがあったりw
お腹が空いてる時は待ち切れずに、ピンセットを見せた途端にものすごいパワーで飛びついてくるので、アメリへの給餌はちょっと怖いです(苦笑)

  DSCN2530.jpg

ハッチ後1週間目はハッチ直後よりもなぜかさらに黒味が増してしまったんですが、現在はだいぶ模様がはっきりしてきてます。

なんか1匹だけのベビーって、変な感じw
今まで常に2匹1組だったので、楽なんだけど違和感があるなぁ。。。

  DSCN2475.jpg

これはハッチ後2週間目の時。
おちびだけど、しっかり成長してきてます(^^)

  DSCN2535.jpg

撮影をしてると、ケースから飛び出してはまたケースに戻すを何度となく繰り返し
ちびなクセにすばしっこいのよw
スーパーマックはこういう落ち着きのない子ばっかり(ーー;←わが家ではw


ラスト1個になった保温中の卵ですが、今日でクラッチから44日目となりました。
アメリがやっぱり44日目にハッチしたので、こっちもそろそろでしょうかね~
保温してる温度がアメリの時よりももうちょっと低いので、日数も多めにかかるだろうと予想してますが、今週中にはベビーが見られるかな♪と思ってます。

ラスト1個のその卵が片付いたら、今期の繁殖は終了。
1組目のクラッチが3月だったので、約5カ月間卵の管理が続きました。
特にすることは何にもないんですけど、卵をキープしているケースに衝撃を与えないようにとか、温室内の温度が極力一定になってるようにとか、ケース内が乾燥しすぎてないだろうかとか、神経は遣いましたね(^^;
なので、解放されると思うとやれやれ~って安堵の心境ですw

今秋にミゾレとバニラを繁殖させようかと思っていたんですが、思いがけずスノー&ちょこペアが大量のベビーを産んでくれたんで、今年は見送ろうかなと思ってます。
やっと卵の見張りと育児から解放されるのに再び~という気力がないです

パパのスノーとママのちょこも、これ以上の同居は怪我の元なのですでに別居済み。
とても仲よしペアだったのに、独り住まいでちょっと淋しそう・・・
可哀想だからせめてお散歩の時は一緒にしてあげてますが、昨日は久々の対面に、スノーもちょこもやたら嬉しそうでした
・・・さしずめ私は愛する二人の間を引き裂く意地悪なババァか(^^;


CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.07.13 *Tue

実生。

最近植物記事の方はさっぱりですね~(^^;
やもやもたちの成長記録が私的に義務化してるので、仕方なく更新してるって気がしないでもないw
とはいえ、雨ザーザー降りの中、外に出ることもままならないので、室内小苗育成所よりお送りいたします


アナカンプセロス 大型吹雪の松 実生
  DSCN2540.jpg

自家採取の種を採り蒔きしました。
種蒔きの二日後には、ちらほら可愛らしい双葉が顔を出した♪
アナカンはビショビショなぐらいの湿度があれば、すぐに発芽するのでオモシロイよねっ
画像は種蒔き後3日経ったところ。

わかり辛いかもですが、表面に所々散らばっている白いゴマ粒のようなものが種です。
採取後、用土の表面にパラパラとばら撒いてたっぷりの灌水をして、種蒔き完了。
覆土は必要ありませんし、特に暗い所に置いたりなんかする必要も全くなし。
温度と湿度さえあれば、ガンガン発芽します♪


アナカンプセロス 大型吹雪の松
  IMG_0797.jpg

昨年の画像なんだけど、これが親株。
「大型吹雪の松」ってことで入手したけど、吹雪の松より型が大きなタイプっていうよりは、桜吹雪の松の方に似てるかなって印象。


アナカンプセロス 吹雪の松
  IMG_0858.jpg

こっちは普通の吹雪の松。
大型と名の付くものよりも確かに小さいけど、おケケ度はこちらの方が断然上~


アナカンプセロス 桜吹雪の松
  IMG_0793.jpg

葉っぱの形が違うけど、色味とか毛の生え具合とか、こちらの方とよく似てるとは思いませんか?


  DSCN2542.jpg

もうちょっと芽が出揃ったら、外に出します。
いつまでも過保護にしていると、これ以上生長しないままいつの間にか消えて無くなってる~なんてことになっちゃうw←それで過去に何度も失敗したんだよ

種子は採取したけど、たぶん今回は見開花のまま結実してたと思われる。
アナカンは花が咲かないまま種になるってことが、決して珍しくありませんから~


ハオルチア ♀アリスタータ×♂ゴルドニアナ 実生
  DSCN2544.jpg

今年の春は実生をやるぞー!って、昨年はそう決意を固めてたんだけど、いざ今年の春になって花芽をびゅんびゅん伸ばしてるのを目の当たりにすると、その決意はもろくも崩れ去りました。。。
いや、春先は色々あったからね~ハウスがぶっ飛んだり、レオパのベビーたちが生まれたりってw

でも、何となく気が向いてちょんちょんと花粉をくっつけたのが、唯一これとこの逆の組み合わせ。
どちらもうまく結実したんだけど、逆交配の方は気が付いたら種が弾け飛んでしまってたので回収不能。
こちらの方は弾け飛ぶ前に青田刈りというか、まだ熟してないうちに回収してしまい、いわゆる追熟ってやつだったので、発芽するのかどうか全く期待をしていなかったんですが・・・全く問題なかったみたい。
まだもうちょっと水遣りの時に土に埋もれてしまった種が残ってるので、数は増えるかもです。

発芽を期待してなくって、昨年の実生苗の一角にパラパラと蒔いたので、発芽時に必要な湿度が維持できていないです~発芽に時間掛かってますw
種を蒔いてからもう半月ぐらい経ってるかも(^^;


♀H. aristata MBB6942 Koboega Weir
  IMG_7644.jpg

♀親はこちら。
♂親のゴルドの画像を探したんだけど、まだ一度もアップしたことがないようで~なかったorz


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

いやぁ~今年はまーったくよく降りますわ
昨日の夕方からはバケツをひっくり返したかのような大雨が続いて、やっと先ほどぐらいから小康状態になりました。
こんなに降った梅雨なんて、近年稀なんじゃないかしら・・・記憶がないですw

そんな悪天候のせいか、今年はいつになくダメージを食らう植物が後を絶ちません。
冬型クラッスラは毎年難なく夏を越してくれてたんだけど、今年はもうすでにヤバそうな子がいくつも。
春先のハウス倒壊で傷んだ子たちが、どうも完全に立ち直り切らないうちに、高温多湿に耐えられず一気に弱ってしまったって、そんな感じですね。

ハウスの中のハオたちにもメンテナンスをしてあげたいんだけど、こう雨ばかり降られてしまったらどうしようもなく・・・
困ってしまうよね~ったくぅ~


2010.07.10 *Sat

ばななとライムがハッチから2カ月経過~♪

サボり癖が付いてしまっている今日この頃。
レオパーズの成長記録もしっかりズレが~!
本当は一昨日と昨日なんですけど、残すことに意義があるのでよしってことにしておきますw


     今期第5子 ノーマル♂「ばなな」
       DSCN2501.jpg

5月8日にハッチしたので、本当は一昨日で2カ月になりました~(^^;
ハッチ時は4.5グラムだった体重が、現在29グラムに。
この子は体重増加のペースが早いです。(わが家比)

順調に大きくなってるので、性別がどうやら♂で確定のようw
先日第3子のハニーと第4子のみるくの性別が♂と確定したので、第1子のココアから始まって、見事にみんな♂・・・
ついでに言うと、この後の第6子のライムも♂です~

  DSCN2040.jpg

ばななはわが家初のノーマルベビー誕生でしたが、ハッチ直後はこんな感じで黄色と茶色のツートンでした。

 DSCN2084.jpg

生後1週間目。
脱皮1回で色が薄くなりました。

       DSCN2156.jpg

生後2週間目。
ますます色が薄くなって、ピグメントが出始めました。

  DSCN2283.jpg

生後1カ月。
ハッチ直後はチョコエッグより一回りほど大きいかな~ぐらいの大きさだったのに、1カ月でこんなに大きくなりました♪

  DSCN2503.jpg

そして現在。
灰色の部分がなくなってきましたねー!
これまで私が育てたことがあるのはマック系の子ばっかりだったので、モノトーンの子しか見慣れてなくて。
ベビーの時から鮮やかな子がどんなふうに変化するのか、こうやって成長記録で見比べるのは楽しいです(^^)

  DSCN2509.jpg

ばななはとっても落ち着きのある子なので、撮影するのもほんと楽♪
ノーマル系の子だからだろうか・・・?
マックスノーの子は警戒心が強くて威嚇しまくり、スーパーマックの子はわりと大胆で落ち着きなくちょろちょろよく動く~っていう印象ですねw


     今期第6子 ノーマル♂「ライム」
       DSCN2511.jpg

第5子のばななに遅れること約半日でハッチしたライム~ほんとは昨日で2カ月w
ハッチ直後は4.5グラムだった体重は、昨日は26グラムだったんだけど。。。今日測ったら25グラムに減ってました(^^;

ライムたんも♂~うちの孵化温度と日数だったらやっぱりwですが。

  DSCN2029.jpg

今期は成績がよくって毎回2匹ずつハッチしてるんですが、2匹とも同じ種類っていうのはばななとライムだけなんですよねー
しかも確率がそれほど高くないノーマル2匹って、ビックリでした。

  DSCN2091.jpg

1週間目。
ライムも1回の脱皮で、色が薄くなった♪

       DSCN2188.jpg

2週間目。
ちょびっとオトナになったような~

  DSCN2307.jpg

1ヶ月目。
食欲の微妙な差で、ばななよりやや小さめ。

  DSCN2518.jpg

そして現在~。
見た感じはライムの方がばななよりも大きく感じるんだけど、ハンドリングするとばななの方がずっしりと重たい。
内臓脂肪の差なのかしら(^^;

  DSCN2523.jpg

ライムは相変わらず体重測定のケースからさっさと這い出して来て、私の膝の上に登ります。
ケースの中にはいたがらないのに、膝の上に乗っかってるとじーっとしてるんだよ~
ばななもハンドリングしてたらじっとしててくれるし、この2匹はとにかく可愛いです♪

  DSCN2505.jpg

うちのペアからは理論上はノーマルが生まれるってことになってるんですが、現在の色を見る限りハイイエローっていう方が正しいかも。
体色は黄色というよりオレンジの混じった山吹色という感じだし、尻尾にはタンジェリンが乗ってるのでハイポと言いたいところだけど、ピグメントが全身に出てるからやっぱりハイイエローかな。

これはばななの尻尾。

  DSCN2516.jpg

んでもって、こっちはライム。
ライムの方がオレンジの面積が広いです。
脱皮の度に広がっているので、もうちょっとオレンジが多くなるかも~
体のピグメントが減ってくれたらなぁ…


今日はほとんどの子がまともにごはんを食べなかったw
ハニーとみるくは脱皮の日だったので食欲がないのは普通。
一番末っ子のアメリはいつも通りコオロギを食べておなかいっぱい。
残りのちびたちは・・・食欲不振のようでw
明日は新しいコオロギフードが届く予定なので、さっそくそれを試してみようと思いますー!
これでガッツリ食べてくれるようになるといいんだけど。

ずっと同居させていたスノーとちょこを、とうとう別居させました。
サカリの付いたスノーをちょこが嫌がって、がっぷり噛みついたりしてたしw
普段は仲良しの2匹なんだけど、ケンカになると激しいから大事に至る前に引き離しました~

別居させるのは2年ぶりなので、単頭にすると食欲に影響するんじゃないかと心配してたんだけど、今のところダイジョブみたい。
ちょっと落ち着かない素振りを見せておりましたが、ごはんはしっかり食べてます(^^;

ちょこには2年も続けて産卵させてしまったので、来年はゆっくり休ませてあげないとね。

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.07.09 *Fri

ずいぶんすっ飛ばしましたねー(^^;

ご無沙汰しておりますw
更新停滞しているにもかかわらずご訪問くださってた方々、どうもありがとうございました(^^;
気が付けば画面左側のグリムスも、あまりの放置ぶりに萎れてました(苦笑)

毎年のことなんですが、ジメジメ鬱陶しいお天気に比例して、気分もドヨンドヨン
イヤなことも多々あったりなんかして、静かに読書なんぞしてましたー(^^;
が、もうちょっとがんばりますねw


H. arabesqua Gamtoos River Bridge  
  DSCN2490.jpg

ウッドデッキ横のラックより。
屋根付きパーゴラの下にあるんですが、風向きによっては雨が降り込むので、そんな時は雨をモロ浴びてますw
でも風通しが非常によろしいので、雨が止むとわりと短時間で乾いてしまいますが。
たしか梅雨入りする前は乾燥しすぎてカリカリ状態だったはずなんだけど、こんな良いんだか悪いんだかな管理にもかかわらず、ぷりぷりと調子が上がってるのにビックリ!
ってことは、バランス取れてるってことだな♪

  DSCN2491.jpg

一昨年冬だったと思うけど・・・親株をサクッとやっちゃって出てきた仔株です。
現在は2.5号鉢にIN
ほとんどまともにお水をあげた記憶がないので、健全に生長し始めたのは、今年の梅雨入り後からじゃないだろうか(^^;

  DSCN2496.jpg

親株・・・のはずw
うちにあるアラベスクアは2産地あって、確か親はこっちの方だと…ハイ
カットした後植え付けたら分頭しちゃったよー!って思った記憶があるのでw

親の方は2号ハウスの中でカリカリ進行中~
この足元にはお子さまがモリモリですわw


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

おニクの方は現在ほぼ放置。
どうかしたら丸1日姿を見ないなんて事もアリw
それでもよほどのことがない限り死なないから~いいの

レオパたちの方はおニク同様放置というわけにはいかず、日々お世話に追われております。
特に3カ月未満のベビーちゃんたちには毎日ごはんをあげてるので、まだまだですね~
9匹いるベビーのうち、3カ月以上になったのはココアとまろんだけだしw

レオパは砂漠地帯原産で暑いのが得意なはずのヤモリなんだけど、定着したCB個体の子々孫々なせいか、この暑さで食欲がかなり落ちてきてます。
メインヒーターは切って、リボンヒーターのみで温室内は28℃ぐらいなんだけど、それでも暑いのかホットスポットじゃない場所でベローンってだらけた姿で寝てるしね
水飲み皿に浸かったまま寝てたりも。。。

大きくなった子は少々のムラ食いでも心配しないんだけど、小さい子が食べないとドヨンドヨンの気分がさらにドヨンドヨンするのよね
今のところあの手この手で騙し騙しなんとかやってますが、いつまで続けられか~わかんねw
餌コオロギのそのまた餌である飼料を変えてみようかなと思い、とあるお方に情報を教えていただいたので、試してみようと思ってます。

ハチュ関係のブログは時々お邪魔させていただくんですが、どの飼い主さんも餌はもちろん飼育法には試行錯誤されてますね。
悲しいかな参考にできるような文献が非常に少ない部類の生き物なので、こういう生の情報はとても助かりますし励みになります。
Jさま、ありがとうございましたー!


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。