This Archive : 2010年08月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.31 *Tue

デケナヒー。

ハオルチア デケナヒー
  

‘07年だったか・・・?某オークションでその色艶にヒトメボレして頑張って落札。
がしかし、その色艶は溶け崩れる直前のストレスカラーだったというw
うちに到着してすぐ、ふとした拍子に鉢をひっくり返してしまい、腐れて根っこ消失が発覚。
業者さんから鉢植えで来たからって、油断してた。。。私がホレた色艶は、そんなこつだったのねw
師匠がおっしゃってたな~ハオは死ぬ直前が最も美しいって・・・シミジミ。

出だしからそんなだったデケナヒー。
腐れは根っこだけにとどまらず、外葉まで浸食。
2周ぐらい毟って捨てたっけ・・・この種は生長が遅いってーのに(ーー;
3号に収まる感じだったのが、2.5号がゆるゆるにサイズダウン。


  IMG_7480.jpg

これは約2年前の画像。
何とか回復し始めた頃ですね~
根っこと外葉を毟り取った後、新根が出るまで7カ月かかりましたからねー!
いや、この子にはマジで泣かされた

やや葉っぱが立ち上がり気味ですネ(^^;
この時は形どうこうより、根っこ生やすのが先決だったし

  DSCN2844.jpg

まぁそれも過去の思い出。
現在は無事詰まりました(^^)v
径も取り戻して、うちに来た頃より大きくなったし♪

  DSCN2843.jpg

透明度は割と高めの窓です。
ストレスをかけてあげるとピンク~パープルに染まるんですが、過去のトラウマのせいでイマイチ虐めきれてないという(苦笑)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

暑い暑いとは言いながら、明日からいよいよ9月。
朝晩はかなり過ごしやすい気温になっているので、それなりに秋はやって来ているのかも・・・。
日が暮れるのも段々早くなってきてすね~太陽の高度も下がって来てるし。
これで日中の気温が下がってくれれば、一気に秋を感じるようになるんでしょうがね。
向こう一週間の予報では、連日猛暑日ですがw

エアコンを入れて材料を冷やしておいても発酵オーバーになるので、ここ2カ月ぐらいパンも焼いてない。
そんな時に限って、家人が朝ごはんにパンを食べたがったりするから困っちゃうw
私もそろそろ自家製パンが食べたいゾー!

スポンサーサイト

2010.08.30 *Mon

コンプト×ピクタ。

昨日今日とにわか雨が降って、午後はちょっとだけ涼しい。
日中はまだ当分真夏の暑さが続くらしいけど、カラカラに乾いて水を欲しがっているおニク達を見るに見かねて、景気よく灌水してしまいました~溶けて潰れなきゃいいけどなw

今年の夏はかつてないほどの☆を量産。
蒸れて溶けるんじゃなくて、乾いて枯れるってパターンがほとんど。
こんなこと、初めて・・・
規模を縮小しようと思ってるので、ナチュラルに間引かれたんだと思うことにします。


ハオルチア 裏窓コンプト×ピクタ
  DSCN2834.jpg

ハオ以外のおニクたちには悲惨な夏になってますが、ハオの方はしわしわながらも大した問題もなくがんばってくれています。
本来なら植え替えもスタートさせて、灌水頻度もアップする時期なんだけど、今年はまだ怖いかも
この子の前回の水遣りはいつだったか・・・1カ月ぐらい前だったかな。
肉厚な子は、2~3カ月程度は余裕ですけどね。

‘08年10月にいただいた物ですが・・・

  IMG_7947.jpg

いただいた直後はこんな感じでした。
ちょっとバランスが良くなかったけど、ぷりぷりした葉っぱに未来の素敵を感じましたねー♪

育て始めて約1年と10カ月。
どうにかロゼットも整いました。

  DSCN2836.jpg

裏窓もしっかり受け継いでます♪

  DSCN2838.jpg

小苗の頃はコンプト優勢な感じだったんだけど、生長してみると、ちゃんと両親の特徴が共に出てますね。
葉の形と条理はピクタっぽいわ~


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最近またレオパの成長記録をサボってるw
待ったなしで、ちび達はどんどん成長してますけど(^^;
近いうちにみんなまとめてアップすることにしよう~

いや~この前、自家ハッチっ子が♂ばっかだし、大きくなったら喧嘩をし始めるから一緒にお散歩させらんないよ~って書いたばっかりなんだけど、早速喧嘩が始ってますw
第5子のばななと第6子のライム(共にハイイエロー)
まだ3カ月になったばっかりだし大丈夫だと思って一緒に遊ばせてたら、引き合わせた瞬間お互いに尻尾をフリフリしながら威嚇し始めて、「ンギャー!!」って喧嘩を
すぐに引き離したので大丈夫だったんだけど、おとなしい性格のライムの方が、ちょっとショックを受けてたみたい。

マックスノーの子も時々他の子を見ては威嚇のポーズをとったりしてたんで、もう一緒に遊ばせるのは限界かも。
これがスーパーマックの子だと、まろんはもう5カ月児だけど他の子と一緒にしてもいたってマイペースだし、みるくも同様。
モルフの特徴や個々の性格もあるだろうけど、視力も関係してるのかな~(^^;
そんなこんなで、見てるとスーパーマックの子が一番柔和な気がします。


2010.08.27 *Fri

おまんじゅう。

ロホホラ 翠冠玉
  DSCN2828.jpg

うちに来てもう2年半ほどになるだろうか?初開花です。
初代翠冠玉が蒸れてお亡くなりになり、お迎えしたこの子は2代目。
初代の子も花を見せてくれることなく逝ってしまったので、ナマ翠冠玉の花を見るのは初めてです。

  DSCN2830.jpg

白花です。

ロホホラの花は、烏羽玉は今年も薄いピンクのお花を何度か見せてくれたんだけど、撮影しないまま終わっちゃったり(^^;
花の寿命がほんのわずかなので、タイミングが合わないとなかなか撮影できませんねw


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

旅行から無事に帰りました。
行き先はいつもの釜山(^^;
福岡からだと至近距離なので、手頃な海外旅行です。
円高につき、お買い物もお得でした♪免税店でもドルがこんなに安いなんてっ!!
カメラもしっかり持って行ってたんだけど、いつものパターンの旅だったのでめんどくさくなってバッグに入れっぱなしで(^^;
今回の旅でひとつだけ心残りだったのは、プルコギを食べなかったってことです(笑)


2010.08.23 *Mon

お魚♪

いやぁ~土日はものすごく暑かったので、植物画像をね・・・撮ってません(^^;
朝と夕方はバルコニーに出てるんだけど、朝は色々見て回ってたら画像を撮る前に暑くなって時間切れになるし、夕方は枯れた葉っぱを毟ったり、水を遣ったり掃き掃除してたりしたら時間なくなっちゃうしでね(^^;
・・・言い訳w

この暑さでセンペルが蒸れ溶け、ではなく、瞬間ドライフラワーになってた
ついこの前見た時は元気だったのに。。。しかも、ものすごく大量w
いただいた子たちは玄関前の半日陰屋根付きポーチで管理してたので、無事。
自分で買い集めた子たちってことだけが、せめてもの救い
もうマジでセンペルはやめよう・・・九州じゃ、ってか、うちの環境じゃ無理w


      エンゼルフィッシュ ウェディングダイヤモンド
       

植物画像はないですけど、涼しげなお魚さんたちでも♪
7月初めだったか・・・約3年ぶりに熱帯魚飼育を再開しました。
担当は家人ですけどw

エンゼルフィッシュって、シルバー地にブラックのストライプって印象しかなかったんですけど、今は品種改良が進んでるので、色んな子がいるのねー!
こちらはヒレが花嫁のベールのようにひらひら長いことから、「ベールテール」と呼ばれるタイプ。
鱗の生え方が普通と違ってて、光が当たると乱反射してキラキラ
名前の通り、ダイヤモンドの輝きです。

      エンゼルフィッシュ ブルーベールテール
       DSCN2792.jpg

こちらは最初の子と同様のベールテールタイプで、成魚になると体色がブルーになるってことで「ブルーベールテール」。
まだ幼魚なので発色が弱いですけど、背ビレ~背中の方はぼちぼちブルーになってきててきれいな子です

      エンゼルフィッシュ プラチナダイヤモンド
       DSCN2793.jpg

この子は最初の子と同様、キラキラビームの子。
ヒレがベールテールではなくてノーマルなんだけど、一緒にしてると区別がビミョー(^^;
尾ビレがカクっと三角になってるっていう点が違い。

みんなきれいにこっち向いてくれてるでしょう?
「人間の姿=エサがもらえる」って、脳ミソにインプットされてるんですよw
エンゼルは元々大食漢な魚で、幼魚となると成長期ってことも相まって、その食い意地の汚さはすさまじいものがある

  DSCN2797.jpg

手を水槽の上部にかざしてみたりすると、一斉に水面を探す探す
人間が動けばそれに反応してエンゼルたちも一斉に移動。
懐いてるってわけじゃないから、それが可愛いんだけどなんか複雑(^^;
 ※うちのライトはブルー色なので、画像が青っぽいんだよ~w

      クラウンローチ
       DSCN2794.jpg

お掃除部隊のクラウンローチ。
エンゼルに負けず劣らずの食い意地軍団。
エンゼルが咥えてるエサでさえ、もぎ取ってゆきます(^^;

画像はちょっと前に撮ったものなので写ってませんけど、現在は数種増量されてます。
60センチの水槽なのに、そんなに増やしていいの!?って思うんだけど、担当は家人なので私にはわかりません(^^;

底砂はなし~掃除が大変だから
底砂がないので立ち上げ時に水を作るのが時間掛かりました。
バクテリアが安定しなくてw
1月半ぐらいかかったな~6月にはもう水槽を回してたから。
現在はバクテリアも安定していて、バンバン水替えしてますけど白濁りしませんよ~♪
家人曰く、ろ過装置のろ過材を洗いすぎないのがミソだとか。
さっと水をかけ流す程度で止めておかないと、せっかく出来てるバクテリアがみんな流れてしまうらしいです。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

明日から旅行に出掛けます~なので、ブログの更新はお休み♪
旅行から帰ったら、まじめに植物画像を用意しますねw

CATEGORY : 熱帯魚 | THEME : 熱帯魚 | GENRE : ペット

2010.08.22 *Sun

ココアとまろんがハッチから5カ月経過~♪

今期第1子 マックスノー♂「ココア」
  

昨日で今年一番最初にハッチしたココアと2番目まろんが、ハッチから5カ月となりました。
ついこの前生まれたと思ってたのに、早いなぁ~!
4か月の時はサボって記録を付けなかったので、今回はちゃんと(^^;

昨夜の体重は47グラム。
3カ月頃からひと月以上拒食傾向になってしまったのでしばらく体重増加が停滞してたんだけど、エレミヤさまに教えていただいたコオロギフードに変えてから再びぼちぼち食べ始め、ここ数日は安定して食べるようになり、体重も徐々に増えてきてます。

体重はごはんの度に量ってるんだけど、体長の方は測ってませんね~目測ですが、まだ20センチはないと思う。
今度ちゃんと測りまーすw

  DSCN1542.jpg

ハッチ直後のココア。
2号ハウスが倒壊して、片付け地獄の最中に生まれた子w
卵からスッポーン!と飛び出して、元気に動き回るプリプリのベビーでした。

  DSCN2817.jpg

お散歩大好きココたん♪
ケージの外に出してあげると疲れ知らずで・・・ずーっとちょこまかと歩き回ってます。
ケージに戻そうとすると「ヤダー!まだ遊ぶーーーっ!!」とばかりに抵抗。
キリがないw


今期第2子 スーパーマックスノー♂「まろん」 
  DSCN2810.jpg

ココアと同クラッチのまろんも、昨日で5カ月になりました。
拒食気味で成長が滞ってたココアとは対照的に、まろんは超早太り。
生後3か月の時には既に50グラム超えてたしw

そんなまろんの成長も、今ではすっかりペースが落ち着いて昨夜は62グラム。
体長はこちらも測ってないんですが、まろんは20センチ超えてるな、おそらく。
大きさはほぼ成体に近くなったので、今後は体重の方がぼちぼち増えていく、そんな感じになるかと思います。

今年生まれたスーパーマックの兄弟の中で、まろんの模様がいちばん細かい。
黒い点々模様が全身にまんべんなく散りばめられてますが、このクラッチ組は生まれた時から色白コンビで、黒っぽさよりも白っぽさの方が目立ちます。

  DSCN1549.jpg

ココアよりも3時間ほど遅れてハッチ。
ハッチした時は全身茶色だったのにね♪

       DSCN2811.jpg

おデブなまろんの悩み・・・縦の動きが苦手ですw
お散歩はソファーの上でって決めてあるんですが、他の子はいとも簡単にスタスタと背もたれ部分を上の方に登って行くんだけど、おデブなまろたんは登れないの(^^;
体が大きくてもまだまだ子供。
四肢の力が、体重増加に追いついてないのかも~これから鍛えようね(^^;


レオパも最近の進化が目覚ましくて、新しいモルフがどんどん出て来てるみたいだけど、全然着いていけてないw
値段もそりゃもう高価で、ぶっ飛んじゃうw
でも、興味があるかっちゅうと、全く(^^;
人気は下火になりつつあるけど、やっぱり正統なマック系統が好き♪
マックのリューシの子が欲しいと前々から思っているけど、今年はたくさんのベビーが生まれちゃったから、当分導入予定なしですw
その前にフトアゴ欲しいし♪


 
CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.08.21 *Sat

くるみがハッチから1カ月経過~♪

今日も朝からあっついですねー!
既にエアコン入ってますw

今夜は地元最大の夏祭りがあるので、朝から外が賑やか。
市内に何箇所かイベント会場が設けられてるんですが、うちがある通りのひとつ向こうが会場となっているので、早朝からスタッフの方々が準備されてるようです。
家人も昨年までは現場であれこれやってたんですけど、今年は世代交代するってことで、お客さんに徹するらしい。
おとなしく見守ってあげられたらいいけど・・・(^^;
夜はメイン会場の方で盛大に花火も打ち上げられる予定なので、夕立にならなきゃいいな~毎年雨で泣かされるんですよw


     今期第10子 スーパーマックスノー「くるみ」
       

末っ子のくるみが、昨日でハッチから1カ月となりました。
この子はハッチリングから大きかったので、今のところ何の問題もなくすくすくと大きくなってます(^^)
昨夜の体重は16グラム。
まろん・ナイル同様、1カ月時点での体重は最重量。

  DSCN2803.jpg

模様は今こんな感じ。
スーパーマックが今期5匹ハッチしましたが、模様はみんな違います。
まろんは模様が細かくて、みるくはやや大きめ。
サハラは模様が大きくて少なめなので、一番白い部分が目立つし、アメリはまろんに次ぐ模様の細かい子。
くるみは兄弟たちと比べると、サハラに近い感じかな~

  DSCN2808.jpg

ハッチまでの日数51日。
女の子だと思いたいw
男の子の場合、頭の幅が横広い感じになっていくんですが、くるみは今のところ細め。
同じくスーパーマックの女の子・バニラの赤ちゃんの時と比べてみるけど・・・よくわからん(^^;

うちは卵用に孵卵器を用意したわけではなく、レオパ達を管理しているガラス温室の隅っこに置いて管理していたので温度は30度強でしたが、それだと♂になる確率大なんですよ。
案の定、第1子のココアから第8子のナイルまで、みんな♂・・・。
第9子のアメリはまだ確定できてないんですが、頭の幅と尻尾の付け根を見る限り、今の感じだと♂であろうと思われる。

単頭飼育してるので、♂だろうが♀だろうがどっちでもいいんだけど、お散歩させるときに一緒にできないから困る~
今はまだ子供だから何の問題もなくみんな一緒に遊ばせてますけどね。
大人になると縄張り意識が強くなって、♂同士を引き合わせると激しい時は死に至るような大喧嘩をするので、まず無理だもんw
いつまでトラブルなしに一緒に遊んでてくれるかな・・・

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.08.20 *Fri

!?

とにかく日中は暑いので、バルコニーへ出るのは早朝もしくは夕方。
ウッドデッキに座り込んで、ニク棚を眺める。
そうすると、2号ハウスの下段がちょうど目の高さになるわけですよ。

  

ズームアップしてますが、こんな感じ。

と、ここでいつもある部分に視線が釘付けにされる。

  DSCN2780.jpg

そう、この辺り。

  DSCN2783.jpg

ググっと寄ったらボケちゃったけど~この真ん中!

タランチュラだっ!!

なんて、ちょっとワクワクしちゃうのである。※クモは嫌いですケドw


  DSCN2790.jpg

大型で葉っぱ1枚がとてつもなくでかい。4号鉢だったかな・・・。
全部が窓。

ハオルチア バディア(実生)
  DSCN2787.jpg

実は・・・間近で見ると衝撃的w
べろんべろ~ん!

業者さまが渋るのを無理矢理お願いして入手した当時は。。。 
こんなに麗しい姿だったのにぃ~~~ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓           

  IMG_7616.jpg


・・・ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい~~~~~


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

吉井和哉の自伝を読んだ。
THE YELLOW MONKEY時代はファンクラブに入ってたし、ロビンの大ファンだった。
かなりコアな・・・。
活動休止になって、解散。
さすがにブランクが長過ぎて、頭も冷えたな。

大ファンだったけど、自伝出してるのを知ったのはつい最近w
もう3年も前じゃないですかー!(^^;
かなり赤裸々な内容かつ賛否両論ってことで読んでみたけど・・・
さようなら、青春時代!って感じです。
別に知ったからとてショックでもないし、感銘を受けるでもないし、
「ふーん・・・」ってただそれだけ。
私の中では、とうの昔に終わってたんだな・・・。
ってことを実感した、っていうのが感想です(^^;


2010.08.19 *Thu

アロエとハオ。

Aloe florenceae 実生
  DSCN2772.jpg

今年の1月に、ニク友の晴嵐さんからいただいた小型のアロエ。
連日の猛暑にもメゲズ、元気元気

  

いただいた時はこんな感じでしたが~

  DSCN2775.jpg

現在は葉数がだいぶ増えましたね♪
あまり強光には当てていないので、青磁のようなお色味。
アロエって地味な印象なんですが、独特の美しさに、トレーの中でもかなり目立ってます。

小型種ってことですが、もうちょっと大きくなってくれそう。
仔を吹いて群生してるとこが見たいな~(^^*)


♀H. ドドソン紫オブツーサ×♂H. 大型紫ベヌスタ
  DSCN2777.jpg

フロレンシアさんと同じトレーに入ってて、なんとなく目が行ったのでついでにw
ハウスの床の上に置いてあるトレー在住なんですが、先日の夕立で勝手に底面給水したのでぷくぱん。
交配親がこの組み合わせだからでしょうか・・・あんまり生長は早くないです。

  IMG_2066.jpg

こちらも同じく今年の1月の画像。
見比べると、とりあえずロゼットはきっちりまとまりましたよ、と。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

高原の冷たくて爽やかな風に吹かれたい・・・頭の中でそんな妄想をしてみるw

今日は朝からすでに30℃越え。
リビングに水槽クーラーなしの熱帯魚水槽を置いてるんですが、水温がお魚たちの許容範囲を超えるので、いつもは昼休みに帰宅した時にエアコンを稼働させて水温上昇を回避。
がさすがに今朝は家人が耐えきれず、朝から点けてます。
ヤモリ部屋もエアコン点けっぱなだし、無人であるにもかかわらず、わが家では2台のエアコンが回ってるという・・・。

今月の電気代の請求書を見たら、一瞬で涼しくなること請け合い!


2010.08.18 *Wed

鬼武者。

ハオルチア 鬼武者 最高傑作の交配種(JTC苗)
  DSCN2767.jpg

品種名のすんばらしい説明は、札記載の通りです(^^;
某新春福袋に入ってたやつ。
あんまり大きくなったって気がしてなかったんですが、

  IMG_1934.jpg

入手直後のこの画像を見たら、しっかり大きく立派になったことを実感。
生長が遅い予感がしてたんだけど、そんなこともなかったようで~ヨカッタ♪

葉数自体はさほど増えてないみたいだけど、葉幅が広くなって、ヒョロヒョロと立ち上がってた葉っぱが横に広がったので径が出た・・・って、昨日のブラックレディと同じパターンではないかw
今現在は灼熱地獄だけどそれは仕方ないとして、引っ越してからの環境が合ってるのかも。

  DSCN2768.jpg

今年は苗にダメージを与えないよう遮光率高めで栽培してるんですけど、この子もやっぱり木漏れ日程度の日が当たる場所在住。
それでもじわーっと長時間日に当たっているので、何となく色は付いてて黒紫。
画像だと緑々して見えるけど、実物はもっといい色してます♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

なんだか雲行きが怪しくなってきたみたい~!夕立が来るかも。
昨日も突然ザーッと30分ぐらい降ったし、ここのところ結構夕立多いな。
これだけ高温多湿だと、積乱雲も発生するってもんですねw
熱くなった路面が雨で冷やされて気化熱~一時的だけど、涼しくはなるか(^^;
花壇に水も播かなくてよくなるから、夕立は歓迎♪


2010.08.17 *Tue

ブラックフォーム。

ハオルチア ブラックフォーム
  DSCN2759.jpg

別名:ブラックレディ。なんとなく性差別のような印象を受けるので、この名前キライw
「ブラック」と名の付くハオですが、実際は焼きチョコのようなコゲ茶色。

  IMG_2932.jpg


前回登場したのは2年半ほど前だったみたいで、その時はこんなでした。
外葉が更新されたりで、葉数そのものはほとんど変わりない感じなんですが、生長して葉幅が広くなったので、径は出ました。

  DSCN2762.jpg

微妙に斑入り。
オレンジ斑になってますけど、ホントはクリーム斑。
ニク棚最上段なので、焼けてこんな色に(^^;

以前はもっとしっかり斑の入った葉があったんですが、更新されてなくなっちゃったみたいですw
この種の斑は安定しないそうなので、いずれこの微妙な斑の方もなくなってしまうと思われます。

  DSCN2764.jpg

窓も微妙に存在していますが、わかりませんねー(^^;
艶出しクロスで磨きあげたら、ベッカベカに光りそうだ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日気がついたんだけど、ヒントニーが溶けてたorz
カシミヤの方は元気にしてるんだけど、普通のヒントニーがぁ~~~!(TT)
以前女王様のとこだったかな・・・ヒントニーよりもカシミヤの方が丈夫だって書かれてたのがずっと頭の中に残ってて、実は初夏からイヤな予感がw
やっぱりそうなったかな気持ちです(涙)

昨年は元気に夏を越してくれたグリーノビアも、今年はヤバそうでw
ドドランさんは親が溶けて子供だけかろうじて残ってて、オーレアさんは外葉から腐って来たので毟って毟って真ん中だけが残ってる、そんな状態。
どちらもニク友からのいただきものなので、風通しの良い日陰で大事に育ててきたんですけど・・・今年の暑さはやっぱり酷過ぎる。
くださったおふた方、ごめんなさい~(TT)


2010.08.16 *Mon

ブラックベルディアナ。

ハオルチア  ボルシー v.ブラックベルディアナ
  DSCN2687.jpg

国内実生選抜苗。
ボルシー系はふわふわとした外見から繊細そうに見えるけど、いたって丈夫。
夏の暑さなんてへっちゃら。
生長も早い種なので、甘やかして育てるとすぐにびろんびろんになってエライことにw
適度にいじめながら育てた方が、結果が良いです。

・・・もうちょっと丸めたいw

  DSCN2693.jpg

ふわふわ♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

休み明けなので頭がボヤーっとしてますw
しかも、お盆を過ぎたのに相変わらずの猛暑!
今年も秋は来ないのかな。。。


2010.08.14 *Sat

アメリがハッチから2カ月経過~♪

     今期第9子 スーパーマックスノー「アメリ」
       DSCN2750.jpg

今期の自家ハッチっ子の中で一番小さく生まれたアメリが、一昨日で2カ月となりました。
ハッチ時はかろうじて4グラムあった体重が、今日は16グラム。
12日の夜は17グラムあったんですが、昨夜はごはんを食べなかったので1グラム減っちゃったわ~orz

ごはんはいつも夜あげてるんですけど、アメリはなぜか最近夜じゃなくて朝食べるクセがついてしまっているようで、昨夜もやっぱり食べなかったので今朝あげてみたら食べましたw
悪循環になってる!?(飼い主の都合上だけどw)
食後再度体重を測ったらば、17グラムに戻ってました(^^;

       DSCN2351.jpg

ハッチ直後はこんなに小さかったのに、小さいながらもちゃんと大きくはなってきてます♪

  DSCN2747.jpg

お散歩楽しいな

  DSCN2754.jpg

わが家のスーパーマックの子は、とにかく落ち着きがないw
アメリも例外ではなく、チョロチョロと動き回って全く落ち着きなし。。。

ハッチした時、他の兄弟たちとは違って顔がやわらかい感じだったのでメスかな~と思ったんだけど、どうも男の子のような気が・・・(^^;
第1子のココアに始まって第8子のナイルまで、見事にぜーんぶ男の子だったので、アメリも続くんだろうか・・・やっぱり


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

短いお盆休みの今日は中日。
ミニ菜園と表の花壇が草ボーボー!あまりにもすごかったのでずっと気になってたんですが、昨日はハウスの補修や配置換えをしてたので、ようやく今日草むしりでスッキリ♪
日中は暑くなるし、夕方は食事の用意とかで無理だしで、朝の5時半頃に起き出して片付けました。
狭いスペースなので、1時間ぐらいで終わったんだけど(^^;
これでしばらくは見苦しくないぞ!と♪

明日も特に出かける予定はなく、ごく普通の一日の予定。
どこに行っても暑いし人や車は多いしなので、家でのんびりするのが一番!

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.08.12 *Thu

スプリングボクブラケンシス。

H. springbokvlakensis Springbokvlakte
  DSCN2702.jpg

そういえば、この子もいたっけね~なんて、この前水遣りして回って思い出した(^^;
ラックの下の段に置いてるし、ウッドデッキからは見えない角度なので、ついつい存在を忘れてしまいがちです。
・・・そういう子はこの子に限ったことではないんですが。
きちんとリストを作成していないと、こうなります(苦笑)


H. spring bokvlakensis Clone1(TL) GM166 Springbokvlakte, E. Cape Provine
  IMG_6447.jpg

一目ボレして購入した別株スプリング。
水切れでしわってますが、クッキリと条理の入った窓の透明度はピカイチ♪
日作りするとパープルに染まり、そりゃ見事なスプリング♪♪
しかしながら、

・・・一昨年春に入手して、その年の夏に蒸れて溶けた☆

束の間のふれあいだったわ・・・


  DSCN2703.jpg

その後同じ丸葉のタイプってことでこの子を入手。
でも、どうもやっぱり違う。
窓の透明度低し~

・・・かくして、存在は忘れ去られたのであった

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

台風一過の今日は、朝から晴れ
風はまだやや強く、シートをかけても吹っ飛ぶんじゃないかって思いながらも、炎天下でむき出しのまま放置すると悲惨な結果がミエミエ~なので、洗濯バサミで要所要所をしっかり固定して、寒冷紗と遮光ネットで厳重に保護しました。

出勤日だったのであまり長時間費やすこともできないし、ビニールカバーはまだ取り外したまま。
屋根がない状態だと雨が降った時困るんだけど、今日はなんとかこれで凌いでもらおう!と思ってたら、なんちゃないw
午後はにわか雨が降ったし
短時間だったけど、雨が止んだその後は~お日さまがこんにちわ♪
遮光はしっかりしてきたし風は十分通るので、たぶん大丈夫だとは思うわ。。。
明日はハウスの修理をせねばねw

明日からお盆休みですが、実家が目と鼻の先なので、遠路はるばるの帰省という経験をしたことがありません(^^;
いつもテレビで大行列になっている様子を見て、大変だね~とジミジミ。
帰省or旅行される方は、どうぞお気を付けてお出かけくださいねー!みなさん、よい休日を♪


2010.08.11 *Wed

阿寒湖。

ハオルチア 阿寒湖
  DSCN2708.jpg

生長がとてつもなく遅く、昨年は見事に徒長させてしまいベロンベロンw
あれから約1年、新葉が出てきたので、だいぶ見られるようになったかも。

  IMG_6643.jpg

これは2年前の夏頃の様子。
入手時から葉数増えてんの?といいたくなるような生長の遅さで、径がちっとも大きくならなかった。

  DSCN2710.jpg

ヌメっとした窓が魅力の阿寒湖。
もうちょっと葉数が増えてきれいに広がってくれると、それっぽくなるかも。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

台風が・・・!
当地は北部九州でもそんなに酷い荒れ方の地域ではないんですが、それでも徐々に雨風が強まって来てます。

ビニールハウスのカバーは、昨日のうちに強風でぶっ飛んで1か所ヒモが引きちぎれバッサンバッサン風に煽られていたので撤去。
遮光ネット等々も、吹っ飛ぶ元なので撤去。
現在は雨曝しでビチャビチャとなっていることでしょう。←会社にいるので見えないけどw
こんなことなら、この前の土日に水遣りなんかするんじゃなかった・・・

全国的に大荒れになるらしいですが、皆様どうぞお気を付けて・・・。


2010.08.10 *Tue

ドドソン紫オブツーサ。

ハオルチア ドドソン紫オブツーサ
  DSCN2705.jpg

昨年の秋頃入手したドド紫。
こちらは2号の方で、1号は古株の割にはいつまでたってもちびw

  DSCN1210.jpg

入手直後はこんな感じ。
最初の画像と比べていただくと、中心部分が大きくなった部分だとお分かりいただけるかと。

  DSCN2707.jpg

外葉よりも一段低くなっている生長点付近の新葉。
遮光はしっかりしてあるけれど、風通しが良いので潜り込もうとしているのかも・・・。
5月末から梅雨明けまでは断水してたし。

栽培主が変わると、土や環境の変化などを察知して、葉っぱにチェンジした形跡が残るとか。
苗を見るとそんな過去がわかるって、以前どちらかで拝見させていただいたことがある。
実際私も新しく入手した苗をしばらく育てた後、植え替えの時に探るように見回してみたんですが・・・

あら、ホントw 私が育て始めたのはこの部分の時からね♪
なんてな

全部とは言わないけど、わかるやつはわかるものですねw
以前育てていらした方の部分はしっかり太いのに、私にチェンジしてからはやせ細ってたりー!
自分の栽培技術の拙さを痛感させていただきました(泣)


2010.08.10 *Tue

ばななとライムが3カ月経過~♪

ヤモリの家族が増えて、レオパが全部で15匹。
これにクレスのアニスをプラスすると、総勢16匹の大所帯になってしまった
春先までは全部合わせても6匹だったのに、怖いわぁ~(^^;

大きく育ったヤモリだと、給餌は1日おきもしくは2日おきで大丈夫なんですが、成長著しいベビーちゃんたちには毎日あげる方が好ましい。
ハッチから3カ月近くになるとほとんどの子に食べる日と食べない日のムラが出てくるので、そうなったら1日おきに切り替える・・・とまぁ、こんな感じ。

現在のわが家は、パパ・ママ・長男・長女・長男嫁(は現在拒食傾向にありw)のオトナ組は2日おき、ココア・まろん・ハニー・みるくの3カ月超組が1日おき、ライム・ばなな・サハラ・ナイル・アメリ・くるみのおちび組が毎日~なペースでごはんをあげてます。
日によって給餌がおちび達だけの時もあるし、みなさん一斉の時もあるし。
ごはんはなくてもお水替えやペットシーツを変えたりのメンテは全員、ごはんの日じゃない子たちはケージから出してお散歩させてあげたりで、やっぱり全てのお世話が終わるのに、最低1時間半はかかりますねw

ヤモリーズのお世話はもちろんだけども、彼らのエサとなる昆虫たちのお世話も欠かせません。
エサ虫にだってエサをあげたりケースを清潔に保ったり、きちんとお世話をしてあげないと、それを食べているヤモリちゃんたちの健やかな成長が妨げられてしまうもんね。

ヤモリに限ったことではないけれど、やっぱりペットを飼うということは、生半可な気持ちではできません。
自分の体調が悪くても忙しくても、小さな家族たちはヒトの手なしでは命を繋ぐことができないのですから・・・。

と前置き長いですけど、3カ月超えお兄さん組に仲間入りしたばななとライムの成長記録です♪


     今期第5子 ハイイエロー「ばなな」♂
       DSCN2732.jpg

最近サボっちゃっててきちんと記録してあげられてないんですが、一昨日で3カ月になりました~
昨夜の体重は41グラム。
ハッチ時は4.5グラムだったので、ずいぶん大きくなりました(^^)

ばななはちょっと前から1日おきにムラ食いするようになってたんですけど、体も十分大きくなったので、ちょっと早めにそういう時期に差し掛かってたようです。
そういう時は無理強いせず、速やかに撤収。
食べなかった翌日はしっかり食べてくれていたので、もう1日おきで大丈夫だよってサインだったんですね(^^)

  DSCN2744.jpg

ぷりぷりとよく太ってます

  DSCN2505.jpg

先月のばななの尻尾♪

ばななは理論上ノーマルのはずなんですが、尻尾にタンジェリンが出てます。
パパのスノーがマックスノーだけど、やっぱりビミョーにタンジェリンなので、もしかするとヘテロでハイタン入ってるのかも知れないな・・・。

  DSCN2738.jpg

こっちは昨日。
ほんの少しオレンジの面積が増えたような・・・


     今期第6子 ハイイエロー「ライム」♂
       DSCN2721.jpg

同クラッチの兄弟ばななよりも1日遅れてハッチしたライムは、昨日で3カ月になりました♪
ハッチ時はばななと同じく4.5グラムでしたが、その後の食欲の差でばななから常に3~4グラムの差を付けられていたにもかかわらず、ばなながムラ食いしている間にもライムは毎日きちんきちんとごはんを食べ続け、昨夜はばななに並んで41グラムでした(^^)

見た感じ、ライムの方がおデ○なんですけどね~骨密度かな?

       DSCN2729.jpg

ライムもぷりんぷりん~

  DSCN2516.jpg

先月のライムの尻尾♪

ライムもばななと同じくノーマルっ子。
でも、やっぱりタンジェリンがっ!
生まれた時から黄色い子を育てるのは初めてなのでよくわからないけど、ググってみた限りではノーマルおよびハイイエローのこんな色味の子は見なかったw

  DSCN2727.jpg

こっちは昨日の♪

ライムの方がばななよりも発色が良いです。
体色もばななはまさしくバナナ色なんだけど、ライムは黄色じゃなくて山吹色。
同じ兄弟だけど、個体差ですねー!(^^)


家族が増えて嬉しさも楽しさも数倍になりましたが、エサ虫のストックも拡大し、色々ゴミも大増加w
夏場は窓を閉めきってエアコンフル稼働なので、ニオイがね・・・かなり気になりだした
私よりも断然敏感な家人がその現状に危機感を抱き、買ってくれたんですわ~ナノイー♪
リビングにはプラズマクラスターを置いてるんですが、ニオイにはナノイーの方がいいってテレビでやってたとかで、ペット用として空気清浄機専用のやつを♪

日曜の夜から使用してますが・・・うそみたいに全然臭くないです♪
イオンを放出してるのでそのニオイがちょっとしますが、ペット臭に比べたら空気と同じですわ(^^;
うん・・・確かに、脱臭力ならプラズマクラスターよりもナノイーだな

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.08.09 *Mon

ハオの月光。

ハオルチア コンプト×スプリング Bスプリンプト「月光」
  

ようやくそれっぽくなってきたような気がする、コンプト×スプリング「月光」
入手時は葉数が4~5枚程度の小苗だったが、大型種のため苗の径はそれなりにあったけど。
某カクタスNさんの標本画像と比較すると、まだまだこんなものでは・・・
現在3号懸崖鉢に無理やり押し込んでます。

  

今からちょうど2年ほど前の様子。
無理矢理2.5号鉢に植え付けてたこともあって、立ち上がり気味でした。
・・・根っこが収まらなくて持ち上がってたかもw

  DSCN2714.jpg

気持ち大きめの鉢に植え替えてあげて、さぁ!これからよ!!って時に~凍結被害に遭ったよorz
外側1周分、凍ってしまったのでこんな風に白濁しちゃってますw
水も吸ってるし、茶色っぽく変色することもないので内部は問題なしだと思うけど、表面がこんなだとちょっと汚く見えてしまうわ~ツヤが全くないし(TT)

  DSCN2717.jpg

この辺はきれいな部分。
傷んだ葉が更新されてなくなってしまうまで、一体何年かかるかな


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

最近風が強い日が多くって、ハラハラドキドキw
熱気が籠って暑くなりすぎるので、ハウスのビニールカバーを上の方までめくり上げて風通し良くさせてるんだけど、ずり落ちてこないように洗濯バサミで止めてるだけなので、ホールド力に問題があり、ここ数日の風速に対応できてないのよね~洗濯バサミがぶっ飛んでカバーが落ちて来てぺろんぺろん風になびいてんのw

今日もお昼休みに帰宅した時にバルコニーを覗いてみたら、1号ハウスの方が全落ちしちゃっててぺろんぺろんなびいてた~
直してもすぐにまたずり落ちるだろうと思ってそのまま午後からの勤務に戻ったけど、先ほど雷と共に激しい雨が降ったので、結果的にはよかったかも。
そうなると、きちんと上までたくしあげられた状態を保っていた2号ハウスが・・・濡れまくった可能性大(^^;
午後からは直射が当らないので、そう心配してはいませんけどね。

お天気を心配したり、風を心配したり。
おニク飼いにとっては、頭の痛い日が続きますねw
そんな中でも、朝晩がすこーしだけ涼しく感じられるようになってきた気がする。
日が昇ってしまえば、いつものような猛暑になるんだけど。
ちょっとだけ秋に近付いてきてるのかもしれませんね♪・・・と思いたいw


2010.08.06 *Fri

ハリー。

H. harryi
  DSCN2659.jpg

‘08年だったっけかな・・・ちょっとしたいきさつがあって、IBナンバーでお馴染みの世界的ハオ学者、Ingo Breuer氏よりいただいたハリーです。
そんな有難い1品のわりに、現在の扱いは粗雑でw
秋の植え替え時には、きちんとメンテをしてあげねば!

夕暮れ時に撮影したので青っぽいですが、乾燥放置プレイでうっすらピンク色です。
そんな飼い主に抗議してるんでしょうか・・・土より上の部分から3,4本極太の根っこが!

  IMG_5661.jpg

IB氏がすんばらしいタイプ!とメールで絶賛してたので、到着を期待してたらこんなでしたw
大苗だけども、葉先が潰れてしまった上にストレスで全身赤紫。。。

しかし今思えば・・・現在の放置でボーボーになってしまった姿よりも、この時の方が数倍カッコよかったな
きれいにしてあげられるよう努力しよう・・・。
  
  DSCN2663.jpg

ゴルドニアナからの独立種だとか。
この種も産地によってタイプが色々あるみたい。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昨日家人と小倉のデパ地下でお買い物をしてたら、野菜売り場で松茸を見つけた。
5,6本入って1パック1,000円!って、安くないっ!?
もちろんこんな時期に国産のはずはなくー中国産だけどw

中国産松茸に基準値以上の残留農薬って、いつぞや大騒ぎになったよね・・・
が、以来中国産松茸に関してはチェックが非常に厳しくなったということなので、その辺は今は大丈夫かもしれない。
特にうちは松茸大好物♪というわけでもなんでもないんですが、せっかくだから買って帰りました(^^;

というわけで、今日のみゆき家晩ごはんは松茸づくしです


2010.08.05 *Thu

コンプトhyb.

ハオルチア コンプトhyb.(CP-1)
  DSCN2650.jpg

コンプト×ピクタの交配種です♪
葉の表面が全面窓で、みっしりと葉の詰まった非常に美しいロゼット。
・・・真上から見ればねw

  DSCN2651.jpg

横から見るとこんななのー!

下葉が枯れないまま次の葉が出てくるので、どんどん上に高くなっちゃって(^^;

  IMG_1027.jpg


うちにやって来た当時・・・3年ぐらい前だったかな?これっくらいだったんだけどw

  DSCN2653.jpg

ヌメっとした窓がこんもりと盛り上がってツルッツル~

コンプトニアナは原種よりも交配種の方が好きです。
葉っぱ全面にクッキリうにうにと入った条理が・・・好きじゃないのw
原種でも条理がうすーく入ってるものなら大丈夫だけど、どっちかっていうと条理少なめでこんもり盛りあがってる窓のある子が好きですっ(^^;


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日はお昼からお休みをいただきましたー!
お昼からおデイト・・・家人とだけどw

先月更新したパスポートをまだ取りに行ってないのと、先週末から色々あったので私に申し訳なかったと思ってるんでしょうかね~?家人が今日は食事に行こうと言ってくれまして・・・。
パスポートを取りに行ってからお買い物をして、お食事して帰ってきまーす(^^)


2010.08.04 *Wed

ブラックマジョール。

H. cv. X Black major 輸入苗
  DSCN2665.jpg

昨年の今時期、引っ越し前のよろしくない栽培環境の下で見事に徒長。
こんな風に上から見ると、一目瞭然ですね~外葉がやたら細くて長いもん(^^;
現在は1号ハウスのラック最上段で鍛えられているので、中心の葉っぱが太く短くいい塩梅で展開してますが・・・60%遮光ネット+20%寒冷紗を3重にかけてあり、さらに遮光効果のあるビニールハウスの屋根にも守られているので、一番上なのに全然焼けてなくて緑色w
冬~春の方が遮光率がうんと低かったので、焼けてて真っ黒だったんだけど(^^;

  IMG_5759.jpg


輸入直後はこんなでした♪
形はボコボコしてたけど、結構な大苗が届いたんでしたわ~この時は2.5号鉢にIN
現在は3号鉢からはみ出しているので、だいぶ生長したな・・・‘08年春の輸入です。

  DSCN2667.jpg

何でもそうだけど、小苗の時の方が透明度が高いw
この子も小さい時の方が、窓が透き通ってキラキラしてた。

  DSCN2666.jpg

いつの間にかお子さまがくっ付いてました!知らなかった~


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

まだ8月になったばかりだけど、そろそろ秋の植え替えの準備を始めようかな~と思います。
土がない、鉢がない、こんななので、材料を揃えるあたりからね(^^;
材料が充実してるだけで、なんとなく安心だし♪

春に2号ハウスが倒壊して大量のハオが抜き苗になってしまい、応急処置で適当に植え付けた形になってしまったので、2号ハウスのハオを再度ちゃんと植え直したい。
土を篩ってると追いつかなかったので、微塵そのまま植えちゃったしw
以前は微塵を篩わず使うのが当たり前だったんだけど、篩わないと微塵が水遣りの度に鉢底にたまっていくので、そこだけ土が硬くなり、根が張り切らないのよね・・・鉢の中できちんと回らず、上の方でうじゃうじゃってなってしまうってことが、試しに土を篩って使ってみた時に痛感したこと。
エケベリアとか根の細かいものは微塵ありでも問題ないんだけど、ハオやアロエのように太根の植物にはキビシイ・・・。
なので、植え替えたいなと。

ここ2,3年、秋がなくていきなり夏から冬になるような気候が続いているので、いつ始めるかが問題だ・・・
秋を待っていたらすぐに冬が来てタイムオーバーになりそうだし、気温が高いうちから始めるのも蒸れ溶けが心配だし、暑い中をそもそもバルコニーに出たくないよ~

まだ先のことだし、実際の植え替えはのんびり始めましょ♪←と毎年のんびりし過ぎて、結局大量の植替え残しが出る現実w


2010.08.03 *Tue

くるみがハッチから2週間経過♪

ヤモリーズのお世話に、夜な夜な2時間近くかかってるので、家人からの苦情が激しさを増している今日この頃。
特に今は重病人と化しているので、うるさくてたまらん
今日はたまらず途中で中断したしね(ーー;
ショコラとココアとまろんのお水換えがまだだったので、さっきようやく終了。
・・・家人が寝ちまったので、晴れてお世話の続きができましたー!ったく、子供じゃあるまいし(ーー;


     今期第10子 スーパーマックスノー「くるみ」
       

末っ子のくるみが、ハッチから今日で2週間となりました♪
ブログで成長記録付けてるし、ヤモリーズ体調管理カレンダーがあるので、誰がハッチからどれだけってのがわかるようにはなっている。
それがなくっちゃ、もうわけわかんないよ状態だな、きっと(^^;

くるみたんはハッチ直後の体重測定で余裕の5グラムあった巨大児(わが家比)だったので、特に心配することは何もなく、すくすくと育ってくれてます♪
捕食もとても上手で、ピンセットで押さえていてあげなくても自力でキャッチ。
いつもはおちびから先にごはんをあげるんですが、今日はパパのスノー君からあげたので、やっとくるみの番になってもカルシウムパウダーケースに入ってるコオロギがでかいサイズばっかりで~ 
 ※通常はおちび用にちっこいコオロギを捕まえておくんだけど、今日はオトナレオパから先にあげたので、巨大コオロギをしこたま捕まえていたのよw
めんどいのでデカ過ぎかな~と思いつつ試しに1匹あげてみると、いとも簡単に食ってしまった!

小さいサイズのコオロギだと4匹は食べるんだけど、今日のはでかいサイズのだったので、3匹でごちそうさま~♪ってか、やめさせておいた

2週間目の今日の体重は、8.5グラム~イイ感じ♪

       DSCN2574.jpg

体重ケースはずっと同じ物を使ってますが、ハッチ直後はこんな感じでした♪
大きくなったでしょ(^^)  

       DSCN2682.jpg

2日前に2回目の脱皮をしたので、かなり模様がはっきりしてきました。
くるみは細か過ぎず粗過ぎずって感じの模様かな~

  DSCN2685.jpg

女の子だと思うんだけど・・・
サハラに似てるんだよねw←サハラは♂でした


コオロギフードを換えてから、拒食一歩手前だったココアとみるくの食が戻ってきた。
ココアは数が少ないものの、ガッツリと自力でコオロギをとっ捕まえるようになったし♪
2カ月ぶりぐらいかな・・・ココアのハンティングを見るのはw
みるくは視力のよろしくないスーパーマックだし、ベビーの頃からピンセット給餌の子だったのでやっぱりピンセットからだけど、Mサイズ7、8匹は食べるようになった。
このまま落ち着いてくれますように・・・。

最近めっきり出番の少なくなってしまったクレスのアニたんは、暑さが苦手のヤモヤモだというのに爆食中。
エアコン入れっぱなしで涼しい部屋ですけどね(^^;
ここ数日で42グラムだった体重が44グラムに増量してました♪

国産安心安全昆虫ゼリーが切れちゃったのでずっとあげてなかったんだけど、先日通販で大量に仕入れたので再びゼリー投入。
KBファームさんのバナナ風味プロゼリーが気に入ったようで、ひたすらずーっとペロンペロンと舐めてます。

こちらのゼリー、一般的にはカブトムシ・クワガタ用なんですが、合成保存料不使用の国産品ということで、コオロギやデュビアのエサとして使っていらっしゃる方が多いらしく~私も試してみようかと。
デュビアにもあげてみたけど、よく食べてくれててあっという間になくなっちゃう。
同じ物をずっとあげていると飽きてしまって食べなくなってしまっては何なので3種類を取り寄せてみたんですが、順番にあげてみて食い付きの違いもしっかり観察しようと思いまーす(^^)v

CATEGORY : レオパードゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.08.03 *Tue

メイリンギー。

月初めとあって、昨日から仕事が忙しいのぉ~
コメントは全て読ませていただいてますが、お返事している時間が・・・今日の就業中はなさそう(オイ!)
遅くなってごめんなさいですw


H. meiringii IB08834 Bonnievale  輸入苗
  DSCN2655.jpg

日曜に水遣りした中から、涼しそうなのを物色してるとこれが目に付いたので。
シャープな葉っぱにチョリチョリと生えてる鋸歯がなんともカワユイ♪
さりげなく窓もあったりして、濃緑肌もとってもきれい

過去記事を検索してみると、この子ってば何度も登場してるみたいで・・・
好きなのよね~この子(^^;
ちゃんとデータを見てこなかったんだけど、たぶんこれで間違いないと思いますw
同時輸入したこの品種がいくつかあるので、違った時はシレーっと訂正しときますわ(苦笑)

  IMG_5895.jpg

‘08年6月の輸入直後の様子です。
輸入苗らしく、しわしわカリカリだったんだけども、真っ黒に染まったこの姿がシブかっこよくて好きだったわ

  DSCN2658.jpg

ぱつんぱつんに膨らんでて、刺さる勢い(笑)

いかにも殖えそうな顔してるんだけど、まだ独り身。
あんまりよく見てる時間がなかったので、根元にもしかしたら出てるかも・・・今度ちゃんと探そうw


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

家人の尿管結石ですが、とりあえず落ちたみたいです♪
私も経験者なので、あの痛みの恐ろしさは十分知ってますからね~可哀想だったですw

女性よりも男性の方が尿道が長いので、発症しやすいんですよね。
尿道が長い分落ちるのに時間がかかるみたいで、私はその日のうちに落ちたんですが、家人は3日かかりましたね~
食生活や生活習慣が原因と言われてますので、それって私のせいでもあるってことか?(^^;

家人は会議で外食することが多いので、どうしても脂っこい物や塩分の過剰摂取をしがちなんですw
しかも好き嫌いが多くて困りもの。。。
結石こさえたその上に、血液検査にも見事引っかかった
中性脂肪・コレステロール・肝脂肪・・・見事なメタボリック症候群
・・・石よりもかなり深刻な問題ですw
尿管結石再発の恐れもあるし、これを機に、好き嫌いをぜひとも克服していただこう!


2010.08.02 *Mon

オブツーサwithボヤキ

土日2連休だったのに、全く休んだ気がしない
それというのも、金曜の夕食後のこと。
私がヤモリーズにごはんをあげていると、家人がヤモリ部屋にやって来た。
やって来ては好き勝手なことばっかり散々ほざいて、気が済んだらいなくなるというのが常なので、また今日もその口だろうと思って知らん顔して可愛いヤモリちゃんたちにごはんをあげ続けていたら、なんか様子が変。
「・・・左側の腰が痛い・・・なんか調子が悪い・・・」そう言うと、家人グッタリ。
リビングに戻ってどんな具合なのか症状を聞いてみると、ピン!と来るものが。
これはー!!4年前に私が救急車で病院に担ぎ込まれた、まさしく尿管結石に違いないわっ!!!

とはいえ、素人診断であることには違いなく、急激に痛みも激しくなっている様子で動くのは無理そう・・・。
うちは2Fだし、か弱い(何かぁ~!?)私ひとりでは、巨体支えらんないし~119番に電話させていただきました

病院に着くと、家人が治療を受けている間私は待合室で待たされること1時間半。
ようやく診察室に呼ばれて、当直の先生から説明を受けた。
結果、やっぱり尿管結石~そりゃ痛いわw(^^;
痛みが治まるなら家に帰宅してよしとのことでしたが、説明の後もさんざん待たされた挙句、午後11時も近くなる頃、結局ひと晩経過をみるために入院決定
やっと家に帰り着いたのはもう日付が変わる直前。
ながーい一日がようやく・・・終わった

土曜日の朝は、退院許可の下りた家人を迎えに行き、連れ帰ってからは重病人のような家人のわがままに振り回され、翌日曜日はひとまず症状も落ち着いたので会社に行くという家人を見送ってやれやれ~
さっさとお掃除を終わらせて、のんびり昼寝でも♪と思っていたらたった今さっき出勤したばかりの家人帰宅ー!
会社に行ったはいいけど、段々腰が痛みだしたとかで・・・帰って来たそうなorz
その後再び激痛が家人を襲い、電話した後再び病院へ。
・・・この日も待合室でぼーっとただ待つ人に

その後強めの痛み止めでようやく痛みが治まった家人を連れて帰り、連日のわがままに振り回されて休日終了~(TT)
お願い、私のお休みを返して・・・(泣)


ハオルチア オブツーサ(札落ち)
  DSCN2668.jpg

しょっぱなのボヤキとは何の脈連もないんですけど、オブツーサです(苦笑)
元は苗情報付きのオブさんだったはずなんだけど、植え替え時にポロっと取れたおちびをまとめて除けて置いたら、どれがどれだかわかんなくなっちゃった(^^;
一鉢にまとめてあるけど、同一種じゃないと思います~
形がきれいにまとまってたので、パチリと♪


ハオルチア オブツーサ「クリクリ」
  DSCN2671.jpg

半月ほど前に、およそ2カ月ぶりにお水をあげた。
ぷりぷりっといい塩梅だったので♪
朝陽がよく当たる、温室の床の上置きトレーにお住まい。
20%寒冷紗をふわっと1枚かけてあります。
焦げ過ぎず暗過ぎずでちょうどいいのかな・・・内部がブルーに光っててきれいだった♪

  IMG_6660.jpg

‘08年に入手した直後の様子。
小型種らしいので、もう仔を吹くかも・・・現在は2.5号にIN


ハオルチア オブツーサ(札落ち)
  DSCN2672.jpg

こちらも札落ち(^^;
小粒だけどもツヤぴか~
苗情報ついてたはずなんだけど・・・なんだっけかなw

こちらも小型のタイプで、ミニラン鉢入り。
もう既に下からモコモコお子さまが♪


昨夕、「重病人」家人が眠っている隙にお水遣りした~
日中は暑くてお水をあげるなんてぜーったい無理なので、夕方以降にちまちまと。
いっぺんに全部はあげられないので、1号ハウスから順番にね。
前回の水遣りは半月前なので、もう既に鉢はカラカラ~
土がシューシューと音を立ててお水を飲んでた♪
・・・蒸れなきゃいいけどもね(^^;


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。