This Archive : 2010年09月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.30 *Thu

ロックウッディー。

今朝方また雨が降ってた。
週明けも雨が降ったし、ここんとこ雨続き~秋雨ってやつですねw
ハウスのビニールを取り払ってるので、当然おニクたちは雨曝し。
完全に乾く間もなく次々雨が降ってますが、根グサレ大丈夫なんだろうか(^^;
今週末もまた雨予報だし


H. lockwoodii RSA Laingsberg
  DSCN3078.jpg

難物?的な先入観持ってたけど、昨年も今年の猛暑も元気に越したんで、実は丈夫な種と見た!
ただし、大株になると突然死することがあるらしいので、甘く育てるよりは辛くして、生長抑制した方が吉なのかも。
・・・とかいいながら、今年はしっかり遮光下に置いてたけど(^^;

  IMG_1219.jpg

これは昨年の夏越し後の様子。
寒冷紗1枚のみの遮光下で、カサカサ玉ねぎ状態!でもちゃんと生きてたし♪

これ、デジイチの画像なんだけど、やっぱコンデジは・・・といつも思いつつ、めんどいから最近はコンデジオンリーw
お互いのスペックは覚えてないけど、画素数とか違うんだろうな~全然
デジイチはマクロレンズ使用だし、違ってない方がむしろ困るか(^^;

  DSCN3080.jpg

遮光した今年はこんなに瑞々しい


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

前から思ってたんだけど、枕が合ってなかったみたいで、首から背中にかけて寝違えたような痛みがw
普通の枕の形をした低反発の枕・・・いかにも低反発枕ですって形じゃなくて。
家人が1、2度使ったきり使ってなかったのがあったので、2カ月ぐらい前から私が使って寝てたんだけど、硬過ぎて頭を乗せても沈まないのね。
床に入った時は確かにちょこんと頭を乗っけてるんですが、目が覚めてみるとほとんど枕に頭が乗っかってないの
家人曰く、夜中に目が覚めた時私を見ると、いつも枕の下に頭があるそうで・・・
寝心地が悪過ぎて、無意識のうちに頭を下してたんだろうね~

昨日から痛みが激しいので、ツボ膏貼りまくってます。
枕もパイプ枕に変えました・・・合わないと思ってるならさっさと変えたらよかっただけですけどw
なんかいつもよりよく眠れたような気がします(苦笑)

スポンサーサイト

2010.09.27 *Mon

銀河鉄道。

週末の植替え・・・したことはしたけど、苗トレーひとつ分しか進んでません(^^;
このペースだと、植え替え予定株を全部こなすのは、確実に無理ですね
でも、用事は園芸だけではないので、仕方ないです。。。やれるとこまでがんばるわw


ハオルチア ピグマエ肌の大窓にコンプト模様 銀河鉄道
  DSCN3086.jpg

これは昨年のカクタスNさん福袋(正しくは○ザキ福袋)に入ってたやつ。
そうじゃないと、きっとこの種目当てに単品買いはしてないと思うわ~好きなタイプじゃないんで(^^;

なんかこの年の中身、あんまり好きなのが入ってなくって。
今年の福袋は買うのやめようと思ったほど・・・結局しっかり買ったけども(苦笑)
記憶が確かなら、この時の中身の成長記録はこれが初めてのはず

  IMG_8732.jpg

入手時はこんなでした。
カキコ苗だから仕方ないとはいえ、この状態から作り込んで行くのかと思ったらちょっとブルーになった昨年の正月。

  DSCN3087.jpg

あと3カ月ほどで丸2年が経とうとしてますが、ようやくここまで・・・。
真っ白いケバに葉脈がくっきりと、やっと銀河鉄道っぽくなったー!
これぐらいになると、ここから先は案外早いかもしれない。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

植え替えも結構な重労働でw
ずっとしゃがんでるとかなり足腰にも来るし、下を向きっぱなしなので頭もふらふらしたりw
前は1日に100鉢ぐらいは全然余裕だったんだけどなぁ・・・ヤダヤダw年は取りたくない


2010.09.24 *Fri

アチェリ。

H. archeri N of Laingsburg  輸入苗
  DSCN3074.jpg

輸入到着時は、径が2センチ程度の極小苗なうえに、根無しでカリカリ。
アチェリは強健なマルミアナ変種にもかかわらず、やや気難しい傾向というし、絶対ダメだと思ってた。

植え付けて注意しながら養生すると、諦めモードを払拭するかのようにすぐに動き出してくれた。
・・・最初のうちはねw

発根後他の苗と同じように扱い始めると、嘲笑うかのようにどんどん調子が悪くなってゆき、せっかく生えた根は消滅~オマケに下葉も落ちる落ちる
あぁ・・・やっぱり難物(涙)

  IMG_6017.jpg

これは束の間の絶好調時の様子。

  DSCN3072.jpg

諦めて存在を忘れ気味になってから2年ちょっと。
あら大きくなってるじゃない

色といい、形といい、まるで宇宙生物の口
過去が過去なので、イジメてないの~ちゃんと遮光してるんだけど

もうご機嫌損ねないでね。。。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今朝はマジ寒かった~
なんなんだ!?おとついまではエアコン入れてたってのにw

一気に気温が低くなってしまって、今日はレオパ温室のヒーターも作動してたー!夏の間はずっと止まったままだったんだけど。
クレスのアニスにもとうとう床下にパネルヒーターを仕込みました。

この調子であっという間に冬になりそうで怖い。。。
植え替えが・・・間に合うんだろうか


2010.09.23 *Thu

イソモルファ。

H. isomorpha GM560 Rooinek Pass, S of Laingsburg  輸入苗
  DSCN3061.jpg

札を見たら、'08年の輸入だった。
久しぶりに手にとって眺めてみたけど、遮光している割にはとてもよく色付いてる♪

これは確か、スカブリスピナと同じ物だったよね~改名、改名で訳わかんなくなりそうだけどw

  IMG_6702.jpg

輸入した直後の画像を探してみたら、当時はこんなだったんだー!
ずいぶん生長したんだね

  DSCN3064.jpg

かなりの強ノギ。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

今日は植え替え作業できませんでしたー!
雨は降らなかったし、寒いぐらい涼しかったので絶好の植え替え日和だったんだけど、夜中にバケツをひっくり返したような大雨が降ったせいで、土がびちょびちょw
無理に抜いたら根が傷むので、乾くまで待ちだな~週末には大丈夫かも。

  

2010.09.22 *Wed

古都。

明日はお休みだから、植え替えの続きでも♪と思っていたら、どうもお天気がよくないらしいw
今日の午後から雨が降るらしくって、既に外は真っ黒雲に覆われてます

ハウスにカバーをかけてあれば雨は防げるんだけど、風の強い日が多いので今は取っ払ってるからなぁ~降ったらずぶ濡れだし(^^;
下の段の方なら大丈夫かもしれないから、様子見てってことでねw

んでもって、今日も先日植え替えたものより~


ハオルチア 古都
  DSCN3011.jpg

昔は古都姫って名でしたが、現在は古都~姫から陥落
新たな古都姫出現で、こちらはただの古都もしくは、旧古都姫だと。
新古都姫、旧古都姫という新旧の表示は野暮なので、個人的に好きくない。
なので私は古都姫と古都、そう区別してます。

新たな古都姫のほうは、烏城とは兄弟株のスプレンデンス交配種、古都になっちゃったこちらの方は、調べたところによるとツルギダ系の交配種だとか。
古都姫の方は大変仔吹きがよく、うちでは今年3つの子を採ったその後、再び数個仔を吹いてる。
こちら古都の方は未だ仔吹きなし・・・。

現在の姿はそれなりにまとまった形だけど、昨年の今頃は・・・大ヤケドを負って半分無くなっちゃってたのよw
生長が早くてよかった

  IMG_7128.jpg

こちらは入手した2年前の様子。
半分無くなってからの復活とはいえ、当時よりもかなり径が出た。
昨夏のトラブルがなかったら、もっと大きくなっていただろうに。。。

  DSCN3014.jpg

小苗の頃よりも野性味が増したような気もする・・・。


さっきから雷がゴーロゴロいってるよ
ザバーっと夕立でも来るのかな?


2010.09.21 *Tue

植え替え。

連休は植え替え頑張るぞー!だったんですが、ほとんど出来なかったというorz
土曜日は買い物に行ったり、家の片付けをやったり色々してたら夕方になってしまって出来ず仕舞い~日曜は午前中はバルコニーに日がカンカン当たるので、午後から夕方まで作業。
昨日は真夏の猛暑ぶり返しのような暑さで、午後からは雨も降りだしたりで作業断念。

総じてこの連休は、暑くてとても作業のできるような環境ではなかったわ。。。
日曜はとりあえずやってはみたものの、高気温で疲労は通常の数倍
後に響くので、無理してまでやるのは健康上よくないですね・・・(^^;


いい加減植え替えないと土がカチカチに固くなってしまってたエケベリア等
  

今まで見て見ぬ振りしてたんですけど、やっぱりどうしても気になるので植え替えました。
水切れで葉っぱもシワシワ。
同じトレーに入ってたミニマ・・・真っ茶色に枯れてしまって、札がなければどなたかわからなかったわ(合掌)

今週はこのまま水遣りせず我慢して、週末にちょびっとずつ水分補給を開始します。


下葉が枯れて茎ビローンだったためカットしたエケベリア等
  DSCN2999.jpg

茎が長くとも、そのまんま植え付けて終わらせようかと思ったんだけど、ちまちましたやつなんかは植え付けるほうが面倒だし、いっそのこと切り落としました。
気温がまだめちゃくちゃ高いので、カットして仕立て直すならもっと気温が低くなってからの方が安全だと思う。
高温多湿につき、とりあえず殺菌剤を多用しましたが。。。それでもカビる時はカビるんで、あとの予備軍はもっと涼しくなってからカットします(^^;


     ハオルチア ヴェヌさま
       DSCN3002.jpg

植え替えたハオルチアの一部。
ハオはトレーひとつ分とプラスアルファの30鉢ぐらいしか植え替えてないんだけど、この子だけ根の部分が腐りかけてた。
蒸れて溶けたんじゃなくって、たぶんきっと虫ではないかとw

  DSCN3003.jpg

真ん中あたりに爪楊枝ほどの穴が開いてて腐ってた。
根っこを全部落として腐ってた部分を削り取り、殺菌剤を塗り塗り。
しばらく乾燥させた後、植付けます。


H. majamaniniensis n.n. DMC08772 Masemanini, SW of Bredasdorp
  DSCN3006.jpg

記載の品種名は輸入した当時の札の通り。
現在は改名されてて‘sabita'になってます。
ピリフェラとレイトニーの中間種だそうで~ご覧の通り、育て方によっては色付きますが、レイトニーほど発色は美しくないような気がします・・・あくまでも私感ですがw

このアングルだと普通に見えますよね~?

  DSCN3008.jpg

根元はこんなんなってるんだけどw

徒長したのをそのまんま締めあげたら、ラッパのような形になったの(^^;
そんな変な形のせいかこの子に愛情を感じないので、仕立て直して愛してあげようとは思いつつも・・・気温が高いのでこの日は植え替えるだけに止めておきました。
涼しくなったらカット予定ですが、根元の仔株プラス切り口からも仔を吹くだろうから、あっという間に群生株になるなーこれw


群生株はなるべくバラさないように気を付けながら植え替えてます。
バラすと鉢数増えちゃうからね
里親募集すればいいのにと思うんだけど、梱包作業の手間暇を考えると一斉に募集をかけるのを憚られます(^^;

もしこんなのの余剰ない~?って方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、コメント欄よりお尋ねくださいまし。
表示・非表示は問いませんが、これまで管理人となんらかのお付き合いのある方限定とさせていただきます。
こういう時だけの一見さんは・・・ごめんなさい~


2010.09.17 *Fri

スペックシー。

H. specksii(blackberdiana) IB06959 Ellington, S of Cathcart  輸入苗
  DSCN2950.jpg

3号鉢一杯一杯で無駄にデカいスペックシーですが、長らく放置の末、ようやく植え替え完了!←ただ私がサボってただけですけどw

うちにやって来た時からあんまりパッとしない感じの子だな~という印象しかない子なんですが、相変わらずパッとしないですね~(^^;
近頃では葉っぱがあっち向いたりこっち向いたり、姿まで乱れて来て・・・

  DSCN2954.jpg

仔まで吹き始めて、上から見るとますます不格好w

  DSCN2952.jpg

スペックシーはデータ違いで5,6個あったと思うけど、共通してたのは仔を吹かないってことだったがー
初めて仔を吹いたスペックシーとして、記憶に焼き付けよう(^^;


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

明日から3連休~るんるん
かといって、どこかに出掛ける予定があるわけでもなく・・・家人が突然どこそこへ行こう!と言い出さない限りは、ひたすら家で溜まってる用事を片付けるのみ。
とにかく、出来る限り植え替えをがんばろうっと!

それでは、Have a nice weekend~


2010.09.16 *Thu

ミラビリス。

H. mirabilis RIB0366 Mierkraal, SW of Bredasdorp  輸入苗
  DSCN2935.jpg

昨年の今頃は、見事な噴水状態でしたw
輸入直後からの置き場所が悪くて徒長、これじゃ駄目だと日に当てて水を辛くしたら、今度は身を守るために葉っぱを閉じようとした挙句、立派な噴水の出来上がりに
ミラビリスは気難しいから困る

引っ越してからは置き場所にゆとりが出来たので、やっとぴったりの場所へ置いてあげることができました。
直射日光の当たらない明るい日陰状態で、風通し良く管理。
なんとか見られる形に戻ったようで・・・よかった

以前方々へ仔株を送りつけたんだけど、いつのまにかまた子沢山
もう送る当てがないので、しばらく群生にしときますw

  DSCN2937.jpg

窓はツルピカ
・・・ハチュ飼ってるせいか、葉縁のちょりちょりがコオロギの脚の毛に見えて仕方ない(苦笑)


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

日中は晴れてるとまだまだ気温が上がるんですが、空気が乾いているせいか、カラッとしてイヤな暑さではなくなりましたね♪
朝晩は昼間の暑さがうそのように、寒いぐらいに気温が下がってますがw
夜寝るときが困るんですよね~窓を閉めると暑いから開けて寝てるんだけど、夜中過ぎぐらいになったら今度は寒くなるという。。。

こんなに気温の変動が激しいと、体調を崩してしまいがちですね~
もうすでに、体がなんだかダルイですw

みなさんも気を付けてね♪


2010.09.15 *Wed

ゴルド。

H. cooperi v. gordoniana MBB6810 Joubertina
  DSCN2946.jpg

この子も長いこと植え替えていませんでしたが、日曜にやっとこさ植え替えました。
冬の間に凍結して以来、葉っぱの色がすっかり悪くなってしまって痛々しい印象。
掘り起こしてみると、根の張り具合もあまり芳しくなかったw
傷んだ部分を取り除いて、新しい用土に植え付けてあげたので、調子を取り戻してくれるといいんだけど・・・。

  DSCN2949.jpg

調子のいい頃は、この辺キラッキラだったんだけど


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

明け方は涼しいを通り越して寒いっ!
なんなんだー!?ついこの前までエアコンガンガン入れて寝てたっていうのに~
毛布出さなきゃ!毛布ー!!


2010.09.14 *Tue

エケベリアとか。

強風で煽られるので、ビニールカバーを取っ払って雨曝し。
今まで高温と水切りでシワシワ~だったハオ以外のおニクたちも、久しぶりにたっぷりと水分を蓄えてぷくぷく♪
ざっと見まわして、目を惹いた子たちをいくつかご紹介します(^^*)


エケベリア 女雛
  

昨年の今頃?親株周辺に仔株がくっ付き過ぎてたので、いくつか外して育苗トレーに挿しておいたもののひとつ。
普及種だし、よく殖えるしで、わざわざカキコなんて~って当時は思っていたんだけど、今となっては吉と出ました・・・。
親株は今年の猛暑で枯れ枯れに~

お子さまの方はご覧のように元気に生長中。
メロングリーンの肌が、爪先から赤く染まって実に可愛らしい
また一から育てなおしますw


エケベリア 紅大和
  DSCN2961.jpg

今年の春に入手した、大和姫・大和錦に続く大和シリーズ3つめ。
他にも大和シリーズはあるんですが、うちにはこの3つしかいませんw

紅葉時期ではないので他の大和さんとの見分けがつかない状態ですが、紅大和というからにはきっときれいな紅色に染まってくれるんでしょう~
大和シリーズはロゼットがすごくきれいで好きな品種です♪
・・・徒長させなければ、ですけどw


エケベリア ローラ
  DSCN2959.jpg

この子、大好きーーーーーっ!!

肌の色も葉っぱの形もロゼットも、なんてきれいなエケベリア~
この子が溶けてしまってたら、落ち込んでたよきっと。


エケベリア アロンソイ
  DSCN2962.jpg

実物を見ると何とも微妙な葉色が素敵な子なんですが、画像だと伝わらないですねw
冬にカチンコチンに凍結して、一時は葉っぱがボロボロと落ちてしまい、もうダメかと。。。
復活してくれてよかった・・・


アエオニウム カシミヤバイオレット
  DSCN2964.jpg

エケベリアじゃないですけど。
わが家で初めての夏を越したカシミヤです。
同じバイオレットでも、サンシモンの方は夏に非常に弱いのに対し、こちらのバイオレットは最強!
炎天下のハウスの最上段にて、余裕で夏を越しました♪

水切り状態でロゼットが閉じ気味ですが、これから灌水頻度アップできれいに広がってくれると思います。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

昼夜の温度差が付いてきましたね。
明け方は露が降りてるし、ハオが活き活きと輝き始める季節になりました。
くすんでしまった窓系の子たちも、すぐにキラキラと透明度を増してくれることでしょう♪
こうなると、バルコニーに出てる時間が長くなってしまうんですが、自分でもホントにゲンキンだな~と思うわw
夏の間は「もうこんなしわしわ見たくないし!」だったクセにね(^^;



2010.09.13 *Mon

プチ園芸作業w

土曜日は息苦しい暑さだったのが昨日はやや和らぎ、今日はすっかり爽やかな秋の空気が漂ってます~涼しい♪
そろそろ秋の植替えに本腰入れようかと思ってたら、土曜日は暑過ぎてとてもバルコニーに出ていられるような状況ではなかったし、昨日は午前中は妹が遊びに来てて、なら午後から~と思ってたら雨が降りだしちゃったりで、結局作業出来たのは夕方から15鉢程度w
ブレンド材は土嚢代わりにしてたので、雨にしっかり濡れてしまって乾かさないとすぐには使えない状態だったし、それ以上はできませんでした(^^;←やる気もなかったりするw

いや、マジで次の休みはちゃんとやる!やりますっ!!


H. venetia just E of Hankey  輸入苗
  DSCN2939.jpg

作り置きの土の残量から、急いで植え替えたいやつだけとりあえず作業。
これは春のハウス倒壊時に表面の土がザラザラとこぼれてしまって、根っこがむき出しになってたやつ。
表面だけだったんで、他の状態のひどいものから優先して植え替えてたら、後回し後回しになってしまって、結局そのまま夏を越してしまったという(^^;
しかもこれ、たぶん‘07年に輸入した時植え付けてから、植え替えてなかったと思われます(汗)

  DSCN2941.jpg

ヴェネチアはどれもHankey周辺が産地なんですけど、方位の違いで若干のタイプの違いが。
ここのはスラッとコンパクトにまとまるタイプ。


H. venetia N of Hankey  輸入苗
  DSCN2943.jpg

こちらも最初のヴェネチア同様、ようやく植え替え完了。
土がカチカチになってしまってて、ずっと気にはなってたんだけど・・・長らく放置いたしまして、すみませんw
こちらは横に広がるタイプです。

  DSCN2945.jpg

画像ではわかり辛いかと思いますが、葉色も若干違います。
最初のは黄緑っぽい葉色で、こちらは青緑っぽく深みのある感じ。

2タイプとも同時に輸入したもので、当時は径がほぼ同じでしたが、その後タイプの違いからか、今では後の個体の方が径が出ています。
人によって好みがあるかと思いますけど、私は最初のタイプの方が好きです。


1号ハウスの方は春にほとんど植え替えを終えたので、秋は2号ハウスの植え替えてなかった分と、ウッドデッキ横の2号鉢苗の植替え、それと、一番やりたくないエケベリア等の植替えが待っている~~~
ハオは鉢から抜いたら土を落として根っこを整理して、その後すぐに新しい用土に植え替えられるけど、ベンケイソウ科の色々は一度根を乾かさないと植付けらんないから、すぐに片付かないのがね・・・
以前ズルしてすぐに植え付けたら、お腐れ発生でエライことにw
なので、手抜きはいけません


2010.09.10 *Fri

スプレンデンスhyb.

植物画像のストックがないので、昼休み帰宅した時にバルコニーで被写体物色。
昨日は涼しかったのに、今日は再びの猛暑
真夏に比べればジリジリした感じがなくなったとはいえ、やっぱり暑い!暑過ぎる!!


ハオルチア スプレンデンスhyb.
  DSCN2918.jpg

先日ずぶ濡れになった1号ハウスより~この方は、最上段にお住まい。
台風による強風被害を避けるため、先日の1号ハウスの画像では遮光ネットを取っ払ってましたが、日頃はしっかり遮光対策はしてます。
なので、最上段ですが葉焼けによるダメージとかはないです♪

  DSCN2922.jpg

上から。
3号鉢入りだったかな・・・。

  IMG_2910.jpg


3年ぐらい前だったと思います~こんな感じでしたが。

  DSCN2919.jpg

すっかり立派になりました♪
スプレンデンスの交配種なんだけども、もう片方の親はバディアあたりだろうか?

透明度の高い窓も、ぷっくりと盛り上がった窓も、久しぶりにしこたま水を吸い上げたために復活。
遮光はバッチリしてますが、全く光を通さないわけではないので、葉縁や条理は色付いてます。
ほんのりピンク色で、個人的にはこれぐらいがちょうどいい♪葉傷みもしないし♪


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ざーっと見回ったら、レース系のハオの植替えを早いとこせねば!の心境に。
鉢から土がこぼれて表面の方の根がむき出しになってたり、下葉が枯れ枯れだったり、葉先がちょっと枯れ込んできてて、たぶんこれは根詰まってる!?な状態だったり。
土日にちょこっとがんばりますw


2010.09.09 *Thu

宝草錦。

台風が過ぎ去ったせいか、今日は非常に涼しいです~朝なんか、寒かったぐらい。
昼休みに家に帰りましたが、リビングはエアコンなしでも割と平気だった♪

週間天気予報を見ると、週末からずっと雨マークw
秋雨前線ですかね~気温は低くなるようですけど、植え替え作業はできそうにないな。
ぼちぼち本気で始めないと、冬になる前に終わらないわ


ハオルチア 宝草錦
  DSCN2913.jpg

ちっこいカキ仔苗だったのが、いつのまにか立派になってました。
2号のシャトル鉢入りですが、この辺の2号サイズちび苗なんかも植え替えてあげた方が、今後の健やかな生長のためですね~
このサイズの苗が3ケタあるので、どうしましょうかね

  IMG_6326.jpg

真っ白いのが親株で、伸びた緑のは子供―両極端な親子ですねw
この真っ白い親は案の定、葉緑素を持つ葉が更新されて全斑となり、お亡くなりに・・・。
潰れてなくなる前に残していったのが、最初の画像の子。

真っ白い親が潰れてしまったので、長く伸びた緑一色の仔は独立。
現在沢山の仔を吹いていますが、親が親なのであまりよい色合いの子はいませんw

・・・しかし、やっぱデジイチは画像がいいねぇ。。。
そろそろデジイチに戻ろうかな。。。

  DSCN2914.jpg

斑回りは良いと思う。
ただ、この種は斑が安定しないので今後どうなるかは・・・(^^;
ほかにも仔を吹いて逝ったけど、親同様全斑だったので、この夏の暑さで溶けましたw


エケベリア 青い渚
  DSCN2916.jpg

こんな毛むくじゃらなので、夏の間に溶けてなくなると思ってたんだけど、予想に反して元気ぴんぴん!

なんか今年は今まで溶けずに夏を越してた子がダメになっちゃったり、ダメになるだろうと思ってた子が元気に秋を迎えそうだったりと、変な様相・・・。


2010.09.08 *Wed

台風一過。

関東・東海地方の方は、凄いことになってますね。
こちらは幸い風も雨もさほど影響がなく済みましたが・・・。
みなさま、どうぞご無事でありますように。

     
       DSCN2907.jpg

ビニールハウス1号。
屋根のビニールは取っ払っちゃってますw
雨曝し状態で、上から下までずぶ濡れ。
この前のお休みの時にたっぷりと潅水したばかりなので、十分過ぎるほどお水を吸っているはず。

  DSCN2909.jpg

手前の方は軟葉系のもの・・・シンビとかグラシリスとかカミンギーとか、そんな感じのものが入ってて、奥の方も軟葉系のあれこれが入ってます。

  DSCN2910.jpg

こっちは手前がオブとかその他諸々で、奥の方は硬葉系。

ついこの前まで1月以上水切り状態だったので、どれもこれもシワシワだったんですが、さすがにぱつんぱつんになってました(^^;

2号ハウスの方も同様にビニールの屋根を取り払ってるんですけども、こちらのほうはなぜか一番上がずぶ濡れになっただけで、下の方は乾いてた~なぜ!?


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

突然ですが、ハチュ関係の記事を別ブログに移すことにしました。
植物ブログを前面に押し出しているので、植物を見に来てくださってる方にはやっぱり苦手~!という方もいらっしゃるでしょうし(^^;
ベビーがたくさん生まれたので、ハチュ関連の記事も増えると思いますしね。

うちの可愛いヤモリーズが見たい♪とおっしゃってくださる奇特な方は、こちらの方へぜひいらしてくださいまし♪


2010.09.07 *Tue

クレスのアニスさん♪

クレステッドゲッコー♂「アニス」
  DSCN2897.jpg

開脚~♪


       DSCN2900.jpg

壁ちょろヤモリのアニスたんは、こんなポーズへっちゃら~

       DSCN2904.jpg

上体を反らしてこんなこともできちゃうんだよ♪

  DSCN2905.jpg

別の角度からもね♪


USCBなので、正確なお誕生日はわからない。
うちにやって来たのは昨年の6月で、当時は体長9センチほど。
おそらく春頃の生まれだと思うので、現在1才と半年ぐらいかな?
到着時は6グラムだった体重が、昨日の計測では45グラムでした。

ごはんはコオロギがメインで、おやつ代わりに昆虫ゼリーもあげています。
ラコダクフードに馴らそうと思って何度かあげてみたけど、アニスは嫌いなようで見向きもしませんw
あと、コオロギ以外のエサ昆虫にも全く(^^;
レオパのように一度に大量は食べなくて、2~4匹と少なめ。
なので、1歳を過ぎた成体ではありますが、メインのコオロギは1日おきにあげてます。

この子の脱皮は規則的で、2週間ごとに脱いでます。
レオパは成体になると3週間~1カ月ぐらいの間隔で脱皮してますが、その時のコンディションによってサイクルはまちまちだったりするんですけどね~

クレスはアニス以上に増やす予定はないので、お嫁さんは娶らずに生涯独身でいていただく予定。
・・・ちょっと可哀想な気もするけど(^^;

CATEGORY : クレステッドゲッコー | THEME : 爬虫類 | GENRE : ペット

2010.09.06 *Mon

烏羽玉開花。

土日は珍しく両日共出掛けっぱなしで、なんだか疲れた休日でした。
車の運転は家人に押し付けてたので私は横で座ってただけなんだけど、じっと座ってるってのもすんごい疲れるのよw
なら運転を代われよ!と家人が聞いたら言いそうだな・・・。
運転は嫌いじゃないけど、家人の車は私のとは違ってでかいので、前が良く見えなくて怖いし、運転を代わってあげるとは決して言わないの~私(^^;


ロホホラ 烏羽玉
  

先日からロホホラばっかりだったりしてます・・・?(^^;
せっかくお花が咲いたものだから、つい(苦笑)

この前の烏羽玉とは別株です。
こちらは2頭植えですが、小さい方はまだ花が咲いたことがない。

  DSCN2857.jpg

薄ピンクの花弁の中心に、やや濃いめのピンクのライン~
何輪目の開花だったかな・・・この株は今年もよく咲いてくれています。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

台風9号が近づいて来ているらしく、当地も少々影響を受けているようで風が強いです。
雨が降り出しそうw

ハウスのビニールカバーが、先日から立て続けに発生してる台風の影響による強風でぶっ飛びまくり。
何度も何度も直してはまたぶっ飛びを繰り返し、非常に精神衛生上良くないので、いっそのことビニールはもう被せないことに決めた。
まだ陽射しがキツイけど、その度にイライラするよりマシw
日照時間も短くなってきたし、気温は真夏並みとはいえ陽射しは弱くなってると思うので、遮光ネットだけで冬までね・・・。
その間、雨曝しですが。
・・・なんとかなるとは思います(^^;


2010.09.02 *Thu

ピクタとおまんじゅう。

仕事が忙しい&とあることから気持ちが萎えてしまっているので、更新頻度落ちます~たぶんw


ハオルチア APピクタ
  DSCN2851.jpg

現在ハウスの中をじっくり見て回れない状況なので、2号ハウス入口付近にあるお気に入りを・・・。
黒肌のモザイクピクタ♪うちにあるピクタの中では一番お高かったのw

遮光して育ててるんだけど、風通しが良過ぎるからでしょうか?段々土の中に潜り込んで行ってます
冬場は凍結被害にあって、外葉がちょっとやられた。。。

  IMG_1413.jpg


入手した当時はこんな感じ。
強光下に置いてたので、真っ黒~
ピクタの生長の遅さはハンパないけど、こうやって見比べるとまぁまぁ大きくなったかも・・・3年以上経ってるけどねw

  DSCN2852.jpg

昨年までピクタは日作り一本やりだったんですが、今年は強めに遮光してます。
真っ黒肌も素敵だったけど、明るいピンクにクッキリ緑の条理っていうこんな表情の方が、好きかも。


ロホホラ 烏羽玉
  DSCN2847.jpg

今朝写した時はまだ蕾だったけど、日中は咲いてるだろうなぁ~昼休みに確認するの忘れた(^^;
今年何本目の花芽だろうか~この子はよく花を付けます。※蕾の下の方の茶色いのは開花後の花ガラでつ
先日の翠冠玉よりもシワが多くって濃い緑肌。

  DSCN2849.jpg

薄いピンクのお花が咲きます


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

植物の方がイマイチ気が乗らないので、ヤモリーズの画像を撮ろうと思ってがんばったんだけど、全然撮れなかった
う、うごきが・・・早すぎるっ!
一日中ケージの中なので、外に出してあげると、活き活きルンルンなんですよね
他のブロガーさんはみなさん上手に撮っていらっしゃるんだけど、どうやってんだろ~!?
お休みの時にもうちょっとがんばってみよう!


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。