--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.06 *Tue

ちび苗たち♪

春はハオ以外多肉たちの植え替えをして、秋はハオの植え替えをするって、自分の中ではそう決めているんですが、昨年秋は引っ越しがあったのでごく一部のハオしか植え替えができなかったし、今年の春は先日のラック倒壊の被害に遭ったのがほとんどハオだったということもあり、ハオ以外多肉たちは後回しにして、ハオのメンテを必要に駆られて優先する羽目にw
しかも、ハオの作業にかかり始めると、あっちもこっちも気になる鉢ばかり。
こうなったら、ハオの植え替えに力を入れることにしようか(^^;

と言っても、やみくもに手を付けるわけにもいかないので、優先順位はとりあえず決めた。
まずは2号鉢に植え付けてある、小苗たちから取り掛かろう!
梅雨入り直前から秋口までは、また極少量灌水で乗り切らねばならないので、根の充実を図らなくてはならないし。
小苗は持久力ないしね・・・。

なんて決めるとこまではよかったけど、花壇の作業や必要不可欠な理由によるカキコとかやってたから、ほとんど進んでませんー!(爆)


ハオルチア 大型黒オブツーサ
  DSCN1685.jpg

先々週はまとまった数の小苗の植え替えを済ませましたが、今週はほんのちょんみりだけ(^^;
オブツーサが多かったな。

この子はいただきものです♪
根無し状態でやって来てくれましたが、真っ白い良い根っこ生えてたー!


ハオルチア 大型黒オブツーサ
  DSCN1686.jpg

この子もいただきものです♪
最初の黒オブもだけど、小苗だから遮光してるにもかかわらず、既に黒いです
黒とはいっても、実際は深みのある暗い紫色ですが。


ハオルチア 紫オブツーサ特良タイプ
  DSCN1687.jpg

この子もいただきものです・・・(^^;

黒オブと紫オブの違いって微妙なとこですけども、遮光栽培してる方が色の違いがわかりやすいかもしれないと思いました。
最初のふたつの黒オブはこの紫オブと比べると深みのある黒紫で、この紫オブは明るい紫・・・って、画像じゃわかりにくいでしょうかね~(汗)

一般のオブツーサとは違い、黒・紫のよいタイプのオブツーサは生長がとてもゆっくり。
上記の3点は、いただいた昨年の秋よりも葉数が倍ほどになったので、よくがんばってくれてるかな(^^)


       DSCN1680.jpg

植え替え待機中の2号鉢軍団。
ちなみに、実際はこういう感じのトレーがあと5つぐらいありますのw


ハッチまで秒読み段階に入ってた3クラッチ目の卵ちゃんたちがぁ~!凹んだ
考えられる理由は、湿度不足とケースの動かし過ぎかな
ハッチライト使ってるのに湿度不足だなんて・・・そのわけは、ケースに開けてある通気用の穴数が多くて、乾燥しすぎたんだと思いまつw
あとは、ベビーたちのケージを温室から出し入れするのに3クラッチ目の卵ケースが邪魔になり、何度も動かしたせいだと思うわ・・・。
この反省を生かし、4クラッチ目・5クラッチ目の卵ケースは、細心の注意を払って取り扱います。
ちょこたん、ごめんね。。。

ってことで、保温しない予定だった6クラッチ目の卵は、繰り上げ保温決定ですw

スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。