FC2ブログ

This Category : ハオルチア

2008.02.22 *Fri

レースの皮を被ったタワシ♪

H.arachnoidea v.setata GM494 South West of Ladismith,Western Cape province
  IMG_3186.jpg


ふわふわ~っとして、いかにも柔らかそうなレース系。
でも実は、まるで金属タワシw 鋼のように硬いのよ~

  IMG_3209.jpg


ちょっとバックの色とかぶってわかり辛いけど・・・こんもり半円球。
入手直後は輸送の梱包のせいもあってか、ぺったんこだったw
んー・・・金属タワシの使用前・使用後って、そんな感じ(^^;

  IMG_3198.jpg


上から~
中心はもくもくで見えません

  IMG_3200.jpg


これ系もボルシー同様、葉先が枯れこむんだよねーw
これは窓もないし、葉っぱも硬いので、生きてるんだか死んでるんだかw
心臓に悪いタワシちゃんだこと(^^;




2008.02.21 *Thu

ツルピカレツーサ♪

ハオルチア ツルピカレツーサ
  IMG_3154.jpg


小型のレツーサ。
名前のとおり、ツルピカです

  IMG_3157.jpg


ツルピカ☆~でぷりっぷり
レツーサって、あんまり好きではないんだけど・・・こういうタイプは好きだなぁ

  IMG_3161.jpg


裏窓って呼んでもいいですか・・・?(^^; ささやかだけどw

IN小さめの2.5号鉢。この大きさで、親株サイズ。
画像に写せないけど、針ほどの仔が出てるんだよ~
仔吹きはすごくいいみたい。
この子の兄弟株は、もこもこ群生してた~!!

  IMG_3166.jpg


結構太めの条理入り。
グリーンが鮮やかで、さわやか~な雰囲気のレツーサ



2008.02.20 *Wed

可愛いハオ2種♪

ハオルチア ダルママリアッチー
  IMG_3539.jpg


ハオルチア ダルママリアッチー。
ぽこんと飛び出た立体的な水玉模様がキモカワイイ

  IMG_3540.jpg


アイシングをちょんちょんとつけたみたい
・・・足ツボマッサージの健康器具に見えないことも・・・w

  IMG_3544.jpg


こういう硬葉系だと、手を出すのも安心。
痛くないから~(^^;


ハオルチア ヴェヌスタ
  IMG_3467.jpg


これはちび苗シリーズ
IN2号鉢~

  IMG_3465.jpg


とあるお方にお願いしてお譲りいただいたのだが、大型で剛毛、ボールのように丸くなるタイプのカキ仔です~

  IMG_3474.jpg


窓の透明感もきれい

  IMG_3473.jpg


ヴェヌスタも生長がおっそーいので、気長に育てよう・・・w


          

2008.02.19 *Tue

ドドオブ 紫~♪

ハオルチア ドドソン紫オブツーサ
  IMG_3354.jpg


非常に美しいロゼットを作る、ドドソンコレクションのオブツーサ。
大型になり、紫に色付くタイプ

  IMG_3360.jpg


やって来たときよりふた回りほど大きくなってはいるが、粒が小さいw
先日マグアンプをパラパラとばら撒いてみたが、そんな急に効果が表れるものでもないので、しばらく様子を見ることにしよう・・・

  IMG_3358.jpg


ロゼットはきれいよね~

  IMG_3363.jpg


逆光気味なので透けてますが、きれいなグレープ色です

  IMG_3364.jpg


もっと大粒にならないと、本来の魅力が出ないなぁ・・・w
大株になるまで、このサイズからだと3年かかるのだそう・・・
気が遠くなりそう



  

2008.02.18 *Mon

カニ♪カニ♪

ハオルチア 毛蟹  
  IMG_3519.jpg


国産で海外でも超有名な交配種、だそうです(byエレさま
毛蟹です♪ざらざらケバケバです♪

  IMG_3516.jpg


ちょっと茹ですぎ・・・?(^^; 真っ黒

  IMG_3521.jpg


これもタイプが色々あるみたいで~
うちにもう1匹いるが、葉っぱ細長めで、ケバがちょっと少ないかな・・・

  IMG_3526.jpg


こういうしっぶーいの、すっき~


実は・・・インターネットが使えない環境下にあり、さっきようやく復活しました
土日のアップはどうしてたかって・・・?
・・・必殺裏技使ってしまいました~(汗) 予約投稿です(小声)
コメントたくさんいただいてて、ありがとうございました
レスが遅くなり、ごめんなさい~
あとでゆーっくり、させていただきますね




2008.02.17 *Sun

つるぴか~なムンドラ♪

ハオルチア ムンドラ(現ミラビリス)
  IMG_3420.jpg


ツルピカ窓のトンガリ葉♪
だーい好きなフォルム

  IMG_3424.jpg


焼くと真っ赤になるタイプだが、冬場の柔らかな陽射しでは、ここまでしか(^^;
来たときはちょっと葉のバランスが悪い株だったが、すっかり直ってしまった
生長遅そうだが、早いらしい♪

  IMG_3425.jpg


男爵さんが先日教えてくれたように、片ノギだわ
条理もくっきり



2008.02.16 *Sat

白くないけど、白うさぎ♪

ハオルチア 白うさぎ
  IMG_3310.jpg


イザベラエ×ヴェヌスタの白うさぎ。

  IMG_3306.jpg


ちょっと焼けてて、野うさぎ(夏毛)・・・(^^;

  IMG_3316.jpg


窓部分をよーく見ると、点々がいっぱい。
毛穴ですよー
ヴェヌスタ譲りで毛深いのです・・・。

  IMG_3315.jpg


ほらほら、毛穴

  IMG_3311.jpg


ヴェヌスタ譲りのオケケだが、生長がものすごーく早いところはイザベラエ。
どこまで大きくなるだろう・・・。
現在2.5号鉢ぱつぱつ




2008.02.15 *Fri

生長のおっそーいコンビw

ハオルチア コンプトニアナ×コレクタ
  IMG_3438.jpg


生長がすっごく楽しみな交配種
師匠よりいただいたもの

  IMG_3441.jpg


この顔、今のところコレクタ優勢。

  IMG_3430.jpg


まだほんのちびなので、これからどんどん変わってくるだろう。
どんなお顔になるのか、とーっても楽しみなのだが、
生長がおーそーいーぃw


ハオルチア 黒縞デケナヒー
  IMG_3503.jpg


生長が遅いといえば、こちらもw
もう1年以上育てているが、ほんのわずかしか・・・w

  IMG_3505.jpg


黒いボディーにまっ黒極太線がすばらしいが、しばらく焼くのやめて遮光しようかなぁ~

  IMG_3504.jpg


早く貫禄いっぱいのお姿になってくれ~

  

2008.02.14 *Thu

バレンタインのハート♪

ハオルチア ギザギザハート
  IMG_3318.jpg


オブツーサ交配のギザギザハート。

  IMG_3317.jpg


ギザギザはわかるけど、ハートって?(^^;

  IMG_3323.jpg


なんかこの窓の感じ、ペアルソニーマジョール「夜の宴」に似てる・・・。
オブ×マジョなんだろうか・・・?

  IMG_3327.jpg


今日は巷ではバレンタインデー
私も配りますよー愛の義理チョコ
手作りしてたのなんて、もう遠い過去の思い出さ~

ダンナには、やっぱり一番高価なチョコを
だって、私が食べるんだし!

それでは皆さま・・・Have a nice Valentine's Day♪



2008.02.13 *Wed

スプレンデンス交配種♪

ハオルチア スプレンデンスhyb.
  IMG_2384.jpg


スプレンデンス交配種。
片親は何だろう・・・?
ミラビリス系とか、レツーサ系とかその辺かな。
くちばし型の葉っぱだし(^^;

  IMG_2910.jpg


赤耳赤線~
透明度高♪

  IMG_2921.jpg


こういう葉っぱ、好き~

  IMG_2403.jpg


ヌメ~っとしてる

  IMG_2923.jpg


ちょっと荒々しさもあったり

一目惚れでした・・・



2008.02.11 *Mon

雫石♪

ハオルチア 雫石
  IMG_3480.jpg


今日は雫石♪って・・・またオブツーサ(^^;
好きなんで、つい・・・

  IMG_3484.jpg


「雫石」は和名で、小型のオブトルの1種なんだろう。

  IMG_3496.jpg


逆光だと、発光しているように見えてきれい

  IMG_3497.jpg


「雫石」の名の通り、水のような透明感。
まん丸頭が、水玉を思わせる・・・。

  IMG_3500.jpg


3番目画像とはアングルはほぼ同じ。
3番目はf13、こちらはf8。
ビミョーな差だが、立体感がこっちのほうが出てる←私の自己満足とも言うw

金曜の夜から水遣りをして~一気にみんなぷくぷくになった。
1ヶ月ぶりだもの、みなさん餓えてらしたのね・・・w

夜に水遣り!?と思われた方、私は夜は全て室内に取り込んでしまうんです。
なので、夜間の冷え込みに当たらないので、凍結は一切なしです~
朝出して、夕方取り込む。に、毎日1時間・・・。
ただのバカですっ!



2008.02.10 *Sun

お気に入りのレイトニー♪

H.leightonii Kiwane,SW of Kaiser's Beach  輸入苗
  IMG_3276.jpg


赤紫に色付くレイトニー。

  IMG_3280.jpg


葉はシャープで細長く、ノギも多目。

  IMG_3283.jpg


  IMG_3284.jpg


窓は大きいって程でもないが、そこそこ・・・
葉先に伸びるノギはすうっと長い。
透明感が高く、レイトニーにしてはノギが多いので、ひらひらっとして見える。
手持ちレイトニーの中では、一番気に入っている。




2008.02.09 *Sat

かえるチックなカエルレア♪

H.caerulea RIB0219 2km N of entrance to Helspoort,NW of Grahamstown  輸入苗
  IMG_3253.jpg


カエルレア。
グラシリスからの分類だったと思う。

  IMG_3254.jpg


細ーい肉牙が、申し訳程度に・・・w

  IMG_3259.jpg
 

シャープな葉先。
透明度も高い。

  IMG_3257.jpg


カエル色のカエルレアでした 



2008.02.09 *Sat

鮮やかな硬葉系♪

ハオルチア ゼブラ錦  
  IMG_3269.jpg


ゼブラ錦・黄斑。糊斑~♪
焼くとオレンジになりそうな気配。

  IMG_3271.jpg


外葉にいくらか緑が残っているが、中のほうは真黄色!

  IMG_3275.jpg


シャープで、黄色。菊の花のよう
硬葉系の緑ばかりのトレイに入れているので、ひときわ目立つ。

  IMG_3268.jpg


  IMG_3273.jpg


今のところ葉先の枯れ込みもなく、きれい 


 

2008.02.08 *Fri

最近多いな、オブツーサ♪

ハオルチア 黒大窓オブツーサ
  IMG_3329.jpg


上記名称で入手。
最近オブツーサのアップが多いw
なぜなら、湿気できれいだったもんで、まとめ撮りしたから

  IMG_3337.jpg


確かに粒はデカい!一番大きいもので葉幅1.5センチぐらいある。

  IMG_3330.jpg


色もだんだん着いてきたが、最近オブツーサは遮光気味にしてるのでまだまだだな~

  IMG_3339.jpg


金子特黒・ドド紫は生長激遅いが、これは早い!
来た時はこの半分程度だった。・・・何か月経ったのか、覚えてないの(^^;

  IMG_3334.jpg


大株になると10センチ越えするらしい・・・



2008.02.08 *Fri

緑色のタワシ♪

H.xiphiophylla The Spring,N of Uitenhage  輸入苗
  IMG_3245.jpg


xiphiophylla・・・んーなんて読むんだ・・・?
ほかの方のサイトを見ても、ばらばらでわかんない(^^; 「キフィオフィラ」??

  IMG_3247.jpg


この種は、アラクノイディア系とデシピエンス系とに分かれるらしい。
これはデシピ系だね~
色と極細だけど窓からしても。

  IMG_3250.jpg


ひらひらのレース系。
こういう系統は、どうしても輸入の葉痛みが出てしまうなぁ・・・

  IMG_3248.jpg


・・・一歩間違えたら、道端に生えてる草だなw
原産地では、草なんだろうけど・・・。




2008.02.07 *Thu

スプリンター♪

ハオルチアhyb. スプリンター
  IMG_3368.jpg


スプリング×ピクタ なので、スプリンターね・・・
こういうのだと、親もわかりやすくっていいよね(^^;

  IMG_3372.jpg


葉っぱの細長いのはスプリング譲り、条理はピクタっていうより、デケナヒーっぽいような~

  IMG_3376.jpg


裏窓もあって、焼くと紫~真っ黒。
この辺の色味もデケナヒーっぽいような~

  IMG_3383.jpg


シブくて、好きだなー♪この子




2008.02.06 *Wed

ツルピカのツルギダ変種♪

H.turgida var.suberecta Bosfontain  輸入苗 
  IMG_3287.jpg


ツルギダ変種のサブエレクタ。
もぉーはちきれそうにパンパンです

  IMG_3296.jpg


  IMG_3290.jpg


かなりの肉厚

  IMG_3295.jpg


葉脈模様もくっきり。
葉の色は濃いグリーンだが、透明度が高いので、ゼリーみたい

  IMG_3297.jpg


  IMG_3292.jpg


こちらも花芽付w
交配予定はないので、たぶん邪魔になってきたら切り落とす・・・。
他のもみーんな切っちゃったし(^^;



2008.02.05 *Tue

bella 別タイプ♪

H.bella MBB 6798 Houtkloof upper Elandasriver valley  輸入苗
  IMG_3298.jpg


先日アップしたbellaとは同採集№・同時入手株。

  IMG_3302.jpg


同じとは思えませんねー(^^;
個体差ってホント、おもしろいです

  IMG_3303.jpg


ただの草、とかなんとかって、私から冷遇されてますが・・・
こうやって見ると、結構可愛いかも♪
今度からはちゃんと可愛がってやろう

  IMG_3305.jpg


透明感ないけどーw
こっちは大型になりそうな予感・・・



2008.02.04 *Mon

チャイニーズ オブツーサ♪

ハオルチア 天津玉露 (黒・紫オブツーサ 実生 中国)
  IMG_3342.jpg


・・・上記の長~い名付オブツーサ。
中国生まれ~

  IMG_3347.jpg


大粒でぷりっぷり。
黒・紫オブツーサなので、もっと色付くはずだが・・・今ひとつw
下の方はだいぶ黒くなってきてはいるが、お分かりいただけるだろうか・・・

  IMG_3349.jpg


前回の水遣りからもう3週間以上経過したが、しわがれている気配はない。
1月後半から昨日までずっと天気が悪かったので、そんなに乾かなかったのと、空中湿度が高かったせいだろう。
昨日も朝からずっと雨で、水遣りもしてないことだし、雨に当てていた。
湿気のおかげで、ハオルチアがとても生き生きとして見える。
・・・またしばらく水遣りしなくていいわ・・・

  IMG_3344.jpg


大窓なので、白く濁って見える窓。

  IMG_3352.jpg


もうそろそろ、この鉢は限界かな・・・。



2008.02.03 *Sun

金子特黒オブツーサ♪

ハオルチア 金子特黒オブツーサ
  IMG_3230.jpg


有名名付オブツーサのひとつ。
入手当時は葉数5,6枚の極小苗であった。

  IMG_3232.jpg


黒肌といっても、真っ黒になるわけではなくー
黒味がかった紫、という感じ。

  IMG_3235.jpg


光加減で若干色味が明るいが、明るい室内で見ると・・・巨峰の皮の色(^^;

  IMG_3240.jpg


窓は表皮の色が反射して、うすーい紫に見えますね~

  IMG_3237.jpg


ほんとはもっと大粒になるんだけども・・・うちのは小さいw
たぶん肥料だと思われる。
・・・マグアンプをばら撒くことにしよう。




2008.02.03 *Sun

ヘルミアエ 短葉タイプ♪

H. helmiae DMC08237 Herold  輸入苗  
  IMG_3215.jpg


ハオルチア ヘルミアエ。
短葉で葉数が多く、ボリュームがあるタイプ。  
  
  IMG_3216.jpg


スリット状に入る裏窓は、すりガラスのよう。

  IMG_3221.jpg


焼くとオレンジに色付くらしいが、あまり強光には晒してないのでうちのは緑~

  IMG_3220.jpg


ちくちくいっぱい。

  IMG_3225.jpg


もう1種採集№違いがあるが、こちらは葉が長く、葉数も少なめ。
違いはそれだけだが、かなり印象が違うので、また後日ご紹介することにしよう。



2008.02.02 *Sat

スペックシー♪

H.specksii(blackbeardiana)IB06959 Ellington,S of Cathcart  輸入苗
  IMG_3111.jpg


ブラックベルディアナから分類のスペックシー。
ノギなしつるりんタイプ♪

  IMG_3114.jpg


葉先にだけ、すうっと長いノギ。
窓は葉の大きさの割りに大きくないなぁ・・・個体差あるのかも。

  IMG_3122.jpg


真ん中にピントの照準合わせて、絞り開放。F4ぐらいだったか・・・?

  IMG_3120.jpg


同じアングルで、絞り込み。F13ぐらい。

同じものを同じように撮っても、絞りやライティングで雰囲気がごろっと変わる。
ふわっとさせたいときは、絞りを開放してあげて、わざとぼやっとさせたり~
画像は平面なので、そうやって立体感を・・・理屈は簡単だしw 実践できるかどうかは、別だがw



2008.02.01 *Fri

砂糖つながり・番外編♪

ハオルチア 上海蟹
  IMG_3171.jpg


以前ご紹介した黒砂糖から砂糖つながりってことでとやりましたが、
今日は番外編ってことで!

  IMG_3172.jpg


ハオルチア 上海蟹。
どうつながっているのかというと・・・
新氷砂糖とは交配親の同じ、兄弟株ということです~ それだけですw

  IMG_3179.jpg


はっきりいって、違いなんざわかりませんw

  IMG_3184.jpg


個体差って言われれば、はいそうですか、とすんなり納得するよね、絶対w
複雑すぎるぜ~ハオルチア

  IMG_3185.jpg


ケバケバの「上海蟹」でした



  

2008.02.01 *Fri

これでも阿寒湖♪

ハオルチア 阿寒湖
  IMG_3033.jpg


ハオルチア 阿寒湖。
ヌメッとした透明な大窓が魅力のコンプト系交配種。
・・・で、この子のどこが阿寒湖?

  IMG_3037.jpg


育て始めて1年経過・・・
入手当時のまま、ちっとも育ってないw

  IMG_3038.jpg


ヌメッの予感・・・?

  IMG_3041.jpg


来た時の根っこは、もやしのヒゲ2本・・・
根っこを育てた1年であった。



2008.01.31 *Thu

オブオブ♪やまやま♪

ハオルチア オブツーサ群生
  IMG_3095.jpg


オブ山♪
我が家で一番大株なやつ
現在4.5号鉢~
画像の暗くなってるとこ・・・ちびっこがビッシリくっついてます

  IMG_3091.jpg


もともと粒小さめのトルンカータ。

  IMG_3100.jpg

  IMG_3109.jpg


前回の水遣りから半月経過しているので、窓が濁っているが、透明度は高いタイプ。

  IMG_3105.jpg


ぎゅうぎゅう詰めなので、ちょっとした隙間を目ざとく見つけては、飛び出してるやつもw

  IMG_3102.jpg


親がどれだったのか、今となってはわかりませんw
外れるのが怖いので、植え替えもしてませんw
…もうこの鉢は限界だな・・・。
途中まで数えかけては、断念なので、何頭あるかはわからない。
同じのばっかりで、どこから数えたか、どこまで数えたか、わからなくなるしぃ~w

昨日載せたエメラルダですが、師匠にお尋ねしたところ、やっぱりビミョー。
きれいなシンビ!ってことだったんで、シンビ・・・かな?(^^;
とある産地(現在会社なので、データが手元にないw)のシンビv.シンビに酷似しているそう。
・・・深く考えるのはよそう・・・


  

2008.01.30 *Wed

水も滴るライトグリーン♪

H.emeralda MBB6925 Kok-se-pad  輸入苗  
  IMG_3023.jpg


瑞々しいライトグリーンが魅力のエメラルダ。
輸入直後は、葉がべろ~んと広がっていたが、
だいぶ形が整ってきた。

  IMG_3028.jpg


シンビフォルミスからの分類であるとのこと。ってさっき書き込んだが、再度調べてみたらビミョーですw
形はシンビだが、この葉の色艶は独特。

  IMG_3026.jpg


透明感はわりと高め。
葉の表面は、エナメルでコーティングしたかのような艶。

  IMG_3031.jpg


形を整えるためにやや強めの光線下に置いたが、葉痛みもなく・・・強いみたい。



H.bella MBB 6798 Houtkloof upper Elandasriver valley  輸入苗
  IMG_3141.jpg


  以前アップしたベラが、大きくなってきたようなので、経過報告。
1回りほど大きくなって、中心から新しい葉がもりもり出てきている。

  IMG_3145.jpg


小さいながらも、ガラス細工のような透明感。

  IMG_3150.jpg


やっぱり元はイザベラエ。成長が早いw

IMG_3152.jpg


大きさこのままで、もりもり群生したら可愛いだろうなぁ~♪




2008.01.29 *Tue

赤いおうちのぷりぷり♪

H.pilifera IB08618 Red House  輸入苗
  IMG_3126.jpg


Red House産のピリフェラ。
ヴェヌスタとの中間種とのこと。

  IMG_3127.jpg


遮光していても、青紫に発色して、非常に美しい品種。
個人的には、一番好きなピリフェラだ。

  IMG_3133.jpg


肉厚で、ぷりぷり。窓も大きい。
普通のピリフェラよりも多めの肉牙に、ヴェヌスタとの中間種であることにも納得。

  IMG_3131.jpg


割と小さなうちから仔吹きもりもり♪
この辺はヴェヌスタとは大違いだな~

  IMG_3138.jpg


これもタイプ違いがたくさんある品種。
・・・きっとこれから増えるなぁw 現在2株保有。




2008.01.28 *Mon

最近のヒット♪

ハオルチア スプレンデンス
  IMG_3046.jpg


ちょっとグロい感じが受け付けられなくて、好きでなかったスプレンデンス。
最近やっと、魅力を感じるようになった。

  IMG_3048.jpg


金筋、赤耳は好きではないが、こーんなツルピカ窓とか

  IMG_3043.jpg


こーんな霜降り窓は大好き

  IMG_3052.jpg

  IMG_3049.jpg


ドーム型でがっちり。
窓の盛り上がりも素晴らしい~
文句なく、手持ちの中で一番のお気に入り



2008.01.27 *Sun

トランシエンス2種♪

H. transiens RIB0165 Prince Alfled's Pass,S of Uniondale  輸入苗
  IMG_2988.jpg


透け透け種の代表品種、トランシエンス。
これは頭の丸い、可愛いタイプ。

  IMG_2992.jpg


色素・表皮共に薄いので、葉脈がくっきり。
真ん中の2本のツノは、花芽

  IMG_2997.jpg


ごくうすーい黄緑。
マットな質感。

  IMG_2999.jpg


はちきれそうにパンパンです。


H. transiens RIB0166 W of Patensie  輸入苗
  IMG_3003.jpg


こちらはトランシエンスとしては変り種、シャープな葉。

  IMG_3008.jpg


サテンのようなシルキーな肌質なのでわかり辛いが・・・透明度高いや~ん!

  IMG_3011.jpg


濃緑の葉脈のアクセントが、きれ~い

  IMG_3020.jpg


カエル色~

  IMG_3013.jpg


今日はタイプの全く違う2種をご紹介しました。
透感№1は、一番初めにアップしたこちら
この品種も産地・タイプ色々で、集め甲斐あります




全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・