This Category : その他多肉植物

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.11 *Sun

恥~※ほんの一部ですよw

H. decipiens (データ付ですが、札見てくるの忘れたよw)  輸入苗
  DSCN1075.jpg

ヒョロロォ~んと伸びて、葉先は枯れ枯れ。
いかにも調子悪いんですか~?って感じでしょw
はい、調子悪いんです
  
  DSCN1076.jpg

横からじゃわかんないんで、上からもね~はい!
・・・すんげぇー徒長

ボルシー系とか、ゴルドとかのレース系って、見た目に逆らってとっても丈夫なんですが、デシピ系はいけませんかお
夏の暑さにめっぽう弱いですわ~汗

この株は特に敏感で、昨年の夏は瀕死の重態になり、今年は徒長覚悟で気を付けたつもりが、やっぱり根っこ消滅orz
いかにも潰れる直前ですよ~的な見事なまでのストレスカラー。。。

もう今からは命に別状をいたすような季節ではないので、回復に向かってくれると思いますが・・・
にしても、ひどい姿だアップロードファイル


ハオルチア スプレンデンス
  DSCN1083.jpg

出たーーーっ!!噴水!!!!!汗

この子はね~昨年お譲りいただいた物なんですが、我が家の環境に合わなかったようでw
植え付け後しばらくしたら根っこ消滅しちゃったんだよね。。。
お譲りくださった方の栽培環境をお聞きしたところ、どうも蒸し作りっぽい感じ。
我が家はベランダ吹きっ晒しw

その後もなかなか根が安定しなかったんだけど、昨日植え替えた時に確認したら、順調に伸びてた♪
まだしっかりってほどじゃないので、今後も要注意だけどねw

・・・締め上げてゆかねば手書き風シリーズ汗2



             ☆犯罪者ファイル☆

       DSCN1084.jpg

逮捕後も、往生際悪く暴れる犯人A。
 ※落ち着きがないのでじっとしてないだけですけどw
  
  DSCN1086.jpg

シェットランド・シープドッグ ブルーマールの♂1歳 「ジャック」(パイレーツだとw)

妹一家の飼い犬ですw
得意な芸は・・・皆無(恥)
食って寝て吠えるしか能のないダメダメダメーーー!な犬アップロードファイル

こいつによる今までの被害・・・
 ・鉢を荒らされてボロボロ多数
 ・センペルの札が3分の1ほどひっくり返されて札落ち

重犯罪人ですっ!!怒

でも、憎めない可愛いやつなんで、顔を見たら撫で撫でしてますが汗


クラッスラ プベスケンス
  DSCN1080.jpg

昨年秋、↑のおバカアップロードファイルにボロボロにされて瀕死。
冬型クラッスラなので、冬~春にかけて復活はした。
が、昨日水遣りの時に何気に葉っぱにかるーく触れてみたら・・・ポロリw
再びかるーく触れてみたらまたまたポロリw
その後何度となくポロリポロりを繰り返し、鉢に乗っかってるだけの数がポロリーーーーーっ!!(号泣)

腐ってるのかと思って見たんですけど、腐ってないのにぃ~
・・・たまにありますね、こんなこと(TT)


Rosularia alba  輸入苗
  DSCN0982.jpg

先月輸入した「アルバ」ですが。。。
徒長してベロベロ状態だったのよ~

  DSCN1079.jpg

それが昨日は、↑な感じに詰まってきてました♪
もっと充実したら、カットして仕立て直す!

・・・今日の記事で唯一の光明だよw


昨日はホントに久しぶりの晴天の休日だったので、植え替えより先にお水遣り。
ニク置き場に使ってる駐車場は、周りをブロックで囲まれてるので、吹き溜まり状態になるんですが、そのままにしておくと虫が巣くってしまうので、トレーを移動させてお掃除したり。
人間にも植物にも快適な季節ってことは、害虫にもこれまた然りで・・・被害に遭う前に持続性のある殺虫剤を散布。

・・・こんなことやってたら、もうお昼の2時過ぎちゃって、植え替えがほとんどできなかったorz
でも、栽培してゆく上ではメンテナンスも必要不可欠な作業なので、 それはそれで・・・よしw

今日も引き続き作業に行こうと思います~♪


2009.10.07 *Wed

なんか色々~

台風がヤバそうアップロードファイル
現在当地は雨は降ってません~が、曇り。
でも、どんより曇ってるんじゃなくて、薄明るい感じの曇り空。
天気予報を見ると、強風・波浪注意報が出されてるようです~朝はまだこの辺は何にもなかったんですけど。

ニク棚のニク達を避難すべきかどうか・・・今後の天気予報とにらめっこなんですけど、とりあえず出勤前に宙吊り組は取り込みました
・・・お願い、来ないでw


コチレドン ティンカーベル
       DSCN1073.jpg

入手時は小さかったこの子も、もう立派な~観葉植物!?
ハンドベルのような、可愛いお花が咲くんだよね♪
小さい蕾が付いてます(^^*)


カランコエ ジャイアントパンダ
  DSCN1053.jpg

「うさぎ」うさぎじゃなくて、「パンダ」パンダ
お他所ではほとんど見かけたことがないので、ジャイアントラビットと同じ物のような気がしないでもない(^^;

昨年の夏は水を切り過ぎて、ボロボロにw
春に植え替えをしてから、水をこまめにあげるようにして復活ー!
ふっさふさに♪


カランコエ 幅広黒兎耳
  DSCN1055.jpg

こちらはダルマタイプの黒兎耳うさぎ3
この子も一時ボロボロに~w
カランコエはお水好き~手書き風シリーズ汗1


Senecio articulatus IB08522 Rietfontein  輸入苗
       DSCN0945.jpg

先月わざわざドイツからおいでいただいた、‘Senecio articulatus’(和名:七宝樹)。
長旅が堪えたか、葉っぱシワシワ~でしたが、植付け直後にザブっと水をあげたら即日復活!
ほぼ毎週のようにお水をあげてますが現在は・・・

  DSCN1049.jpg

新葉がモリッモリ雑草

  DSCN1051.jpg

子株たちもモリッモリ葉っぱ


みなさんも台風被害に遭われませんように・・・アップロードファイル


2009.10.04 *Sun

愛の宅急便到着♪

それは昨日のことでした。
お昼の14時から16時指定で発注していたヤモリーズの餌コオロギが、ネコ便で届いた。
コオロギだけの割には、配達のお兄さんが抱えてる荷物はたくさん・・・はて?

「夕方指定になってるんですけど、今一緒でもいいですか?」と尋ねられ、オ○クヤさまにヤシガラ活性炭をお願いしていたのを思い出し、「いいですよぉ~♪」とお返事。
「ご苦労さまでした~」と見送った後、荷物をよく見ると3つあるみたい。
ひとつはコオロギで、もうひとつはヤシガラ活性炭でしょ・・・あとひとつ、なんだぁ~?

伝票に記載してあるお名前を見ると、書いてありましたー!キャットママ黒猫って文字が!!

この前私が記事中に土で苦労してるお話(ってか、自業自得のお話w)を書いた時に、ママさんがお使いの土が非常に良いってことで、「試しにうちにある分を送ってあげるよ♪」というお声をかけてくださって・・・
わざわざ送ってくださったんです~おんぷ

で、ママさん愛の宅急便の中身公開♪

  DSCN1021.jpg

ききょうやさんの「桔梗信玄餅」~!アップロードファイル

このお菓子、有名ですよね~♪
食べたことなかったですけど、知ってますよ~ママさぁ~んかお

早速いただいちゃいましたうしし

素朴なきな粉と黒蜜の風味で、ほっこりとしたおやつタイム時計

・・・幸せ・・・

え!?土はどうなってるかって・・・!?
もちろん、ありがたーく使わせていただきましたよ


エケベリア 銀武源
  DSCN1043.jpg

土を探してダメもとで行ったHCにて、以前ヤ○オクでかなりがんばって落札した「銀武源」を発見!
しかもお値段@197円だしぃーーーっ!!
・・・あの落札額だと、10個買ってもまだお釣りがくるじゃない~
悔しいので、お持ち帰りw

と、土を探しに行ったつもりが、またまたプチニク狩りにw
この日は3つばかり連れ帰りました(^^;

お店でポット苗を購入すると、いつものパターンなのだが、土が・・・ベチャベチャの腐葉土ベース
持ち帰り後すぐにでも植え替えたかったんだけど、たんまり灌水されててべっとり濡れてたんで、乾くまで待つことに。
今日はなんとかポットから抜けそうだったので、ここで登場しました~♪ママさんの土アップロードファイル

「ここの土はさらさらなのよ~酵素も入ってるよ~」とママさん絶賛の土を初体験

軽石ベースで、ほんとさらっさら!
粒も小さ過ぎず、私もセルフブレンドする時に混ぜ込んでる牡蠣の殻も入ってるみたい♪

銀武源、無事植え替え終了!


クラッスラ 星乙女
  DSCN1041.jpg

クラッスラの「星乙女」さん。
こちらもママさん土で植え替え~♪

クラッスラ 舞乙女
  DSCN1070.jpg

この子は以前同じHCで入手してた「舞乙女」。
「星」と「舞」のダブル乙女ってことで・・・(^^;

同じ乙女でも、「星」だけあって、「星乙女」の葉のほうが、「舞」よりもシャープです。


セデベリア 群月花
  DSCN1044.jpg

これは徒長してるからどうしようかと悩んだんだけど、今からなら十分締め上げることは可能だし、札に載ってた写真が可愛かったんで決心。
向かって右側のちっこいのは、鉢に紛れて入っていた何かの葉っぱの葉挿し苗~オマケ付きでお得だった!?
みんな一緒にママさん土で植え替え~♪


植え替え直後だったので、お水はあげてません~
なので、乾き具合とかは今日のところはわかりませんが、目の細かい土は一切入ってないので、問題ないかと思います。
しっかりした粒々の土なので、鉢中でもほど良く空気を含み、根張りもいいんじゃないかな♪
今後の経過が楽しみです(^^)


こんな感じで、早速食っちまいましたし、土も使わせていただいておりまーす♪
ママさん、わざわざどうもありがとうでしたぴかちゅ

私もマル秘便お送りしますからね~


2009.09.18 *Fri

花♪花♪

なんか変な形の花が咲いたー!

       DSCN0968.jpg

ヒトデみたいなおもしろい形アップロードファイル

主はね、こちら・・・↓


エケベリア トップスプレンダー
  DSCN0971.jpg

この前ゆるり花さんのトップスプレンダーも、面白い形の花が咲いた!って記事が載っていたんですが、うちのトップスプレンダーのお花も変でした~♪

       DSCN0580.jpg

こちら↑は、普通のエケ花。
ホタルブクロのような釣鐘状でオレンジ色のお花が一般的なんだけど。。。


クラッスラ パンクチュラータ
  DSCN0972.jpg

いただき物のパンクチュラータの蕾がほころび始めました撫子*白(白-薄い背景用) †SbWebs†
満開になるまでは、あともう少しかな♪

  DSCN0974.jpg

ごくごく小さなお花なんですが、白地に黒いドット模様が入って、とても可愛らしいの~アップロードファイル


ロスラリア セドイデス
  DSCN0978.jpg

こちらもいただいた物♪
あっという間に殖えてくれて、1鉢だったのが現在はぎゅーぎゅー詰の3鉢に!
今年は初めてお花なんかも咲かせてくれましたアップロードファイル

・・・どれかわかんないって?

ほらほら~緑の葉っぱの真ん中の赤いやつ!これだよ~♪
回りに薄黄色の花びらもあるようですが、これが限界なのか・・・わかりにくいですね


今日一日がんばったら、明日から楽しい5連休~おんぷ
みなさまも、よい休日を手書き風シリーズ26ピース

2009.09.16 *Wed

輸入することに意味があったのか・・・w

ちゃんと学名を知ってないと、思わぬ事態が起きてしまうものですねぇ・・・シミジミw


Senecio articulatus IB08522 Rietfontein  輸入苗
       DSCN0944.jpg

・・・はるばるドイツからおいでいただいた、和名「七宝樹」のセネシオですかお

       DSCN0945.jpg

ドイツ産だからと言って、特に秀でた特徴があるわけではなく。。。
あるとすれば、H30㌢ほどはあろうかという、巨大株ってことぐらいで・・・うれしくもなんとも
他にはねぇ・・・
あ!あったあった!!秀でた特徴がっ!!!
植付け時にザブッとお水をあげたら、二日で立ち上がった回復力っ!!!!・・・って、こんなのセネシオ当たり前だってばねw

       DSCN0946.jpg

国内でなんぼでも入手できてしまうこのお方w
ええ・・・欲しかったわけでもなんでもない、ただの無知ですがっくり

  DSCN0949.jpg

ちなみにこちらは昔オクのオマケでいただいた七宝樹「錦」です。。。


Crassula spec. God's window IB11139 God's window  輸入苗
       DSCN0938.jpg

God's window―直訳すると、「神の窓」
画像なしのため姿は確認できず、名前に惹かれて発注。
水切れのためぺらぺらの皮になってご到着~
・・・神の窓って、こんなに貧相アップロードファイル

  

植付け後、ちょんみりずつお水をあげてるので、徐々に生気を取り戻しつつある感あり。
到着時は分厚い本の間に挟んで1ヶ月ぐらい?な感じの色してたけど、だいぶ緑を取り戻したみたいですわw

もしやこれも和名なんちゃら~とかあったりするのかしら・・・?がーん


気温がかなり低くなってきたので、砂漠地帯原産のレオパたちの食欲がそろそろ落ちてくるかな~とびくついてるこの頃w
そんな心配をよそに、爆食モードをひた走るレオパが1匹・・・
春から夏にかけて、せっせと産卵をしてくれたママレオパのちょこさんですw

産後の体重は50グラムギリギリ程度まで落ち込んだんですが、産卵を終えてからそれまでの少食期間を取り戻すかのように食う食う!
昨夜の計測時は、産卵前のメタボ体系をさらに上回るメタボっぷりを数字で表すべく、82gになってました

ジャイアント血統や、型の大きなレオパならいたって普通ですけど、うちのママちょこさんは小柄な体型なんですよねw
頭は小さいのに、腹回りと尻尾の太いこと!
衝撃的過ぎますけど、今度画像アップしますw

 

2009.08.29 *Sat

あんなニクやこんなニク~♪

土曜日は、実家多肉のお世話の日~!
あっつい中、行って参りました!本日もーっ!!

見るからに暑苦しいおケケものたち~
  DSCN0895.jpg

ニク棚の2段目。
午前中のやわらかい光は当たるが、お昼頃からは日陰になる場所。
通風は良好!

このトレーは、おケケものたちをメインに入れてます。
奥に見える白くまさん・・・一番最初に入手した株は、夏越しどころか、初夏にあっけなく溶けてお亡くなりにw
それから数年、今年はリベンジしようと新たに入手!
トラウマになるのか!?と緊張してましたが、今のところ全部元気
やや葉っぱが落ちましたが、新芽が顔を覗かせているので、涼しくなったらまたもりもりっとなってくれるだろ♪

半月に一度のペースで水遣りもしてるんで、うさぎ達は暴れてます(^^)


冬型のクラッスラとかグリーノビアとか~
  DSCN0896.jpg

こちらもニク棚2段目。
手前は日中も光が当たるんで、その部分にはエケベリアとかセダムを置いてます。
奥は半日陰状態なので、休眠させてる冬型クラッスラとかグリーノビアとかを~
休眠つっても、最低限の生命活動はしているので、月に1度は灌水してあげてます。

今のところみんな元気♪


冬型クラッスラとかエケベリアとか~
  DSCN0897.jpg

ここもニク棚2段目。
前述のふたつのトレーと、みっつ並べて置いてる一番西側に位置してますが、この場所はビミョーでね~
画像向かって右半分は明るい日陰で、左半分は午後の光も当たるのよw
ただ、建物に阻まれてるので、西日は当たんないので、葉傷みはしません~♪
日の当たる部分は、強い子置いてます(^^)


蒸れに弱いセダムとかクラッスラとか~
  DSCN0914.jpg

これは前述とは別のニク棚の2段目。
向かって左の1列以外は、半日陰状態。
なので、蒸れに弱い子置き場にしてます♪

クラッスラのオルビキュラータが3鉢入ってんだけど、一鉢だけどうしても根付かないやつが
ふたつはすぐにわかると思いますが、もうひとつがどこにいるかわかんないでしょ?
色悪くてね~暗いとこにあるから見つけ辛いかも(^^;
春に植え替えてから、まだ根付いてないんだよ~w
でも生きてるって、さすが多肉!


ここから以下は、遮光なしのおニクたちです~↓


ごくフツーのブロンズ姫
       DSCN0898.jpg

カット苗と葉挿し苗と、ごっちゃになってるかも(^^;
この子達は、小苗のときからキビしくしてないとねー!エライことになるしw
屋根付駐車場ではありますが、遮光はしてません~

  DSCN0899.jpg

梅雨の間はさすがに緑になってましたが、ここ数日晴天続きなんで、ブロンズ・・・ではないけども、赤ピンクに染まりました♪
普及種ですが、私この子が好きです
・・・爆発的に殖えるから困るけどねw


クラッスラ 茜の塔錦のお花満開flower3
       DSCN0903.jpg

ちょっと見ない間に花盛り~♪


カランコエ 胡蝶の舞錦~
  DSCN0920.jpg

お水大好きですね~!この子!!
毎週あげないと、シワシワになって葉っぱ落ちちゃいそうですw

茎がどんどん伸びるので、きれいな姿をキープするなら、こまめな切り戻しは欠かせません!
・・・たまにしか切り戻してませんがw


春にカットされてほとんど丸坊主にされたホワイトストーンクロップ~
  DSCN0912.jpg

セダム強しっ!!
坊主にされても仔を吹く吹く~

カットされて大事に植え付けられたエリートたちより、直射モロ当たりの水カラカラ状態の出がらし部隊の方が、コロンと可愛く育ってるって・・・どぉよ(^^;


今年は梅雨の長雨の影響で、実家多肉たちも伸び伸びラッシュだったですが、盆過ぎからようやく夏らしい日が続いているので、だいぶ生長点が詰まってきてます。
秋に仕立て直したら完璧!に戻ると思う~
けど、たぶんめんどいのでやらない可能性大!(爆)


2009.08.01 *Sat

今日はちゃんと植物ブログ~♪

梅雨もようやく明けそう。
雨も止んで、来週はずーっと晴マークなので、実家多肉たちに水遣りをしに行って来ました。

 「久しぶり~!愛しのおニクちゃんたち~~!!

ひゃーーーーーっ!!絵文字名を入力してください
・・・お水あげてなかったのに、雨が降り込んだのか~ぱつぱつw
 ※ニク置き場は屋根付ですw


       DSCN0801.jpg

春の植え替え時にカットして挿し芽しといたやつなんだけど、すっかり根が付いたようで、一気に成長したみたい
日照不足で広がってるわ広がってるわw
でも、しばらく晴天続きのようなので、涼しいうちに水遣りしといた~どうせ伸びついでだw


       DSCN0812.jpg

こちらはまとめてトレーにぶち込んだセンペルたち。
植え付けた当初の画像が・・・行方不明w
なので比較できないけども、かーなーり、でかくなってる!
最初は苗間の余裕がいっぱいあったのに、触れ合うぐらい間隔がなくなっちゃったわぁ~!

毎年センペルの夏越しは、完全断水でやってたんだけど、今年は月一程度の潅水を施すようにしてます。
完全断水だと下葉が枯れ込むので、せっかく春に成長しても、結局はサイズダウンw
ちっとも大きくならないのと、ランナー小苗が~ドライフラワーになって
なので、潅水しながらの夏越しに初めて挑んでます。

もともと耐寒性高山植物のセンペルを、灼熱蒸し風呂の九州で栽培しちゃおうなんてのがかなりの無理があることで・・・夏場はかなり神経遣います(ホントか!?)。
潅水方法を工夫すれば、夏場の水遣りの失敗もないってことが、今のところ実感してるとこかな~
水遣りは、涼しい時に底面吸水!これだね~


エケベリア ラウィ
  DSCN0803.jpg

エケの女王さま、ラウィ
この手のお粉系も、底面吸水で・・・お粉が剥げなくて済みます♪


クラッスラ 茜の塔錦
  DSCN0804.jpg

紅葉時期を外れてるので、斑がわかりません~

  DSCN0805.jpg

白い粒々は蕾ハナニラ( ゚3゚)ノ(白-薄い背景用) †SbWebs†


ロホホラ デフーサ
  DSCN0806.jpg

もう何回か開花したんですが、やっとカメラ持ってるときに咲いてるとこ見れた~
花期が短いので、いつも実家に行った時は咲き終わってたり~ヨカッタ(^^)
もうちょっと早ければ、烏羽玉も咲いてたのに・・・萎みかけてたわw

  DSCN0808.jpg

別の角度から♪


クラッスラ エレガンス
  DSCN0810.jpg

エレガンスも小さいお花を咲かせてくれてました~色付きアスタリスク-5sReg*Tangerine(白-薄い背景用) †SbWebs†
こちらは模様アリのエレガンス。

  IMG_0937.jpg

こっちはタイプ違いで模様のないエレガンス~♪


蒸し暑い時の水遣りは、ヘタするとそのまま・・・なことになる可能性大。
葉の間に水がたまったまま日に当ると一発!
なので、夏は底面吸水でがんばりまーす
・・・水を張ったバケツに、鉢部分をドブン!と浸けるだけなんですけどねw

今日はほとんど強引に水遣りしてきたので、お盆休みは放置でGO~


2009.07.13 *Mon

涼しくなぁれ~♪

昨日の暑さと言ったら
全身がドロドロになりそうなほどw
窓を開けていると風は入っては来るものの、湿度・気温共に高過ぎて、午前中だというのに室内はすでに30度近くになってました

暑さに弱いクレスのアニスケージの温度計は28度を超え・・・扇風機で風を直に当ててましたが、そんなもんじゃ追いつくはずもなくー
レオパ温室の方も、パネルヒーターが入ってる箇所は33度越えw
さすがに暑いの大好き~なレオパーズも限界なようで、ヒンヤリ冷たいウェットシェルターの水入れ皿でベロベロになってたし
人間の方も、熱中症になりそうな不快な暑さに辟易して、結局エアコンのスイッチONしました

休日は画像撮り溜めデーなんだけど、暑いし植物は伸びてるしで、「キィーーーーーっ!!!><;
ちょっと涼しげなお子たちにしてみました


プレクトランサス属 プロストラーツス
  IMG_0975.jpg

ぷっくりとした葉っぱは、よーく日に当ててあげるとワインレッドに染まってとても美しいのですが、さすがに日照不足が続くと、緑が勝っております。

風が吹くと、シャラシャラと涼しげな音を奏でそうな、そんな雰囲気

  IMG_8089.jpg

↑は昨12月に、ブロ友ヶィさんよりいただいた直後の様子。
きれいに紅葉したカット苗を5本♪
うまく発根させる自信がなくって、緊張しながら様子を見てたっけ~

  IMG_0971.jpg

女王様よりいただいた子と一緒になってますが、こんなにモリモリと成長してくれました♪
脇芽もどんどん出てくるし、カットして挿しまくらなきゃー!

  IMG_0978.jpg

シソ科の仲間だったっけかな。
肉厚だけど、なんだかとても爽やかな感じがするのよね


アドロミスクス属 不明種
  IMG_0998.jpg

カット苗(・・・っても、長さが30㌢ぐらいあったと思うけど^^;)をいただいたのは、昨年の春だったかしら~?
あまりに長い挿し穂だったので、頭部分をちょうどいい長さにカットして、残りはぷちぷち捥いで葉挿しに。
発根率は90%以上で、そのうち葉っぱが出たものはさらに絞り込まれて80%ぐらい。
要するに、かなりの数がアドロベビーとなったんだけど、蒸れに弱いアドロさんw
小さい苗だとなおさら弱いww
秋になる頃には、残ったのはわずか4頭

あ、親サイズの頭部分を撮るの忘れた

  IMG_1002.jpg

成長すると、銀粉を吹いたようなメタリックな青緑の葉に、紫に染まる葉縁のコントラストがとても美しいお姿に変身する。
昨年の夏に壊滅状態にしてしまったので、現在は室内で涼しく管理してます~

・・・弁天様の団扇みたいな葉っぱの形♪

アドロは全然コレクション欲がないので、うちにいる唯一のアドロがこの子たち。
このままハマらないようにせねば(笑)


2009.07.06 *Mon

おニクちょこちょこっと。

梅雨に入ってから土日はお天気が悪いことが多く、梅雨の中休みだった土曜日、久々に実家多肉たちの様子を見に行ってきました。
下葉の方がヤバい感じのもいくつかあったり、伸び伸びだったり・・・この時期は仕方のないこととはいえ、凹むなぁorz

圧倒的に見たくないやつが多い中にも、元気に頑張っている子もちゃんといて、今日はそんな中からちょこっとだけご紹介しまーす♪


ガステリア 臥牛「ギャル受けプリティタイプ」 ※品種名は札記載通り~w
  

我が家で2回目だっけ、3回目だっけ・・・忘れたけど、今年も夏越し頑張ってね!臥牛たん♪
成長は激遅 来た時と比較しても、葉数増えてないよ~

       DSCN0714.jpg

でも、初花芽付けてくれました

ガステリアは好きなタイプ限定でちまちま集めてまして~
今年の春に初めて1種花を咲かせてくれたの(^^)
あいにくそういう時に限ってカメラ持参するの忘れちゃって・・・画像残ってないっすw
この子も次に見た時には、花は終わってる予感(^^;


エケベリア シャビアナ「ピンクフリル」とフツーのシャビアナ
  DSCN0717.jpg

普通のシャビアナとシャビアナのピンク味の強いピンクフリル
この子たちってば、何気にお水好きだと思う。
梅雨の間は水切りしてるので、下葉が枯れ枯れ~
可哀想なので、さらっと給水してあげた♪

  DSCN0719.jpg

これはピンクフリルのお花イチゴ
まだ開き切ってませんが・・・昨年の記憶では、普通のエケ花よりも赤味が強い花だったと思う。

  DSCN0721.jpg

んでこちらはシャビアナの花・・・が咲く前の蕾(^^;
ピンクフリル同様のお花だったかな


センペルたち~
  DSCN0723.jpg

蒸れて溶けてるのでは!?と心配しておりましたが、今のところ落ちた子はいないみたい♪
毎年夏は1滴のお水もあげないんだけど、今年は月1ぐらいはあげようかと。
この日も吹いてる仔がカラカラになりかけてる鉢には灌水しました~
上からかけると葉の間に水が残ってしまうので、水を張ったバケツに鉢部分だけ浸けこんで底面給水ね♪
さぁ~来週生き残ってるだろうか、運命の再開が待ってます(爆)


今日も福岡は梅雨の中休みで雨はなし。
現在はも顔を出し、とても蒸し暑いです
梅雨明けまであと半月ぐらいかな・・・?
水不足も先日の大雨続きで一気に解消されたとのこと。
地元の小中学校では、ようやくプール開きができそうです


2009.06.13 *Sat

多肉の海とお花と~♪

オロスタキス 子持ち蓮華
  DSCN0656.jpg

北の大地よりお嫁にいらしたオロスタキス「子持ち蓮華」
向かって左上に同居してるのは、クラッスラ「パンクチュラータ」

  IMG_0008.jpg

↑は、今年の春の様子。
まだ土が見えてたのに~

現在は・・・

  DSCN0655.jpg

子持ち蓮華の海ー!

  DSCN0654.jpg

海ーー!!

  DSCN0657.jpg

海ーーーっ!!!

さすがにもう、下の土は見えません


セダム ウィンクレリ
  DSCN0622.jpg

男爵さんのとこで、アレしちゃった記事がアップされておりましたが~
うちでもやはり・・・アレしちゃいました

  DSCN0624.jpg

この子はお花が咲くと、枯れちゃう運命w

とはいえ、白い花弁に紫のぷちぷちが、可愛いんです

・・・だいじょうぶ!保険の子株は吹いてくれたし、ブロ友ヶィさんも送ってくれた♪
ドンマイ


エケベリア ハムシーのお花
  DSCN0631.jpg

ハムシーのお花はビミョーに違ってて可愛いのです♪
形が・・・ボン!キュッ!
黄色に赤のグラデーションがかかってて、これまた

  DSCN0632.jpg

そして、他のエケ花よりもでかい!!

       DSCN0580.jpg 

↑は、一般的なエケ花の「野バラの精」♪


どんより曇り空。
でも、雨は降らないらしい・・・

みなさま、よい休日を♪


2009.06.10 *Wed

おニク色々♪

毎週土曜日に通ってお世話をしている実家多肉たちを、どんな風に置いているかと言いますと・・・

  DSCN0630.jpg

こんな感じです(^^;
東南向きの屋根付き駐車場の一角を占拠してます(笑)
棚は簡易温室になっていて、冬場はビニールカバーをかけて冬越しさせます。
温室とは名ばかりで、ただの風除け程度にしかなりませんが、それでも健気に頑張ってくれる良い子たちです~
九州=南国のイメージが強いかと思いますが、私の住む北九州地方は、夏は灼熱地獄だけれども、冬は寒い地域で、雪は降らずとも多肉たちには酷な環境です

ハオで手いっぱいなので、ハオ以外多肉たちの収集は抑えてはいるんですが、それでもちまちまと入手してみたり、有難くもニク友のみなさんにいただいたりで、結構増えるもんですね♪
向かって右側手前のトレー3つはセンペル。
あと、棚にもトレー2つほど乗っかってますが・・・今年はいくつ生き残るかな


エケベリア 七福神
  DSCN0628.jpg

母育ての七福神
私の七福神は、ここからお子さまをちょうだいした物♪
この鉢の径は30センチ以上ありまして~
大きな鉢に植えれば植えるほど、七福神も巨大化します

花芽付いてんですけど、アブラムシがビッシリついてた!!
私育てのおニクには、薬がかかってるんでついてないんだけど・・・移ったら嫌なので、自分のおニクを守るため、こちらにもオルトランくれてやりました
・・・自分のおニクは自分で世話しよう!が、母への訓示ですw
母よ、植え替えも自分でやってください・・・

カランコエ ファリナセア錦
       DSCN0634.jpg

女王様よりいただきしお方♪
放っておくとどんどん伸びて可愛くなくなってしまうので、時々切り戻して仕立て直したほうがいいですね、この子は(^^;

わりと斑は安定してますが、たまにまっちろな脇芽が出てきたりします。
親にくっ付けとけば生きてますが、独り立ちは無理ですねw
葉挿しも簡単にできます♪
お水が大好きなので、灌水頻度は高め~
カランコエなので、冬を外で越すのは無理かな~と思ったけど、日頃から慣らしていると大丈夫みたいで、余裕でした


フォーカリア 赤髭四海波白筋斑
  DSCN0646.jpg

フォーカリアの「四海波」。
別名「チグリナ(Tigrina)」・英名では「Tiger's Jaw(虎の口)」とも言うらしい。

この属種は初めて育てるので、もって3ヶ月かな・・・と思ってたけど、夏も冬も無事に越せて、1年過ごしました~
私が潰さなかったぐらいだから、きっと丈夫な種に違いないっす
おヒゲがピンクに染まって、可愛い


オマケ~
  DSCN0638.jpg

・・・胴切りして頭を切り離された下半身たちw
切り口から続々仔吹き中です


2009.06.08 *Mon

おニクあれこれ♪

セダム 姫星美人(ブレビフォリウム)&万年草
  DSCN0648.jpg

むかーし、女王様より賜りし苗たちの寄せ植え
手前は毛アリの姫星美人(ブレビフォリウム)で、その奥の黄色いのが万年草。
さらに奥にも植わっていて、画像でちらほら見えますが、緑色の万年草と、向かって右側のシュ~ンと伸びてる茎は、グラプトの秋麗です♪
もう1種、姫笹もいただいていたのですが・・・昨年の夏に消滅してしまいましたw
女王様、ごめんなさい・・・orz

鉢がかなり手狭になってきたので植え替えたいんですけど、姫星美人の葉っぱがぽろぽろと落ちてしまうのが怖くて、植え付けた当時のままです~
万年草は、冬に枯れてしまっても、春にはモリモリ新芽を出してくれるので、春の訪れを感じさせてくれる子です~


セダム 玉蛋白
  DSCN0635.jpg

霧吹きを吹いたら、おケケがしっかり水玉をキャッチしてしまい、多肉なんだか水玉なんだか~
うぶ毛が可愛い、玉ちゃんです

非常に葉が取れ易くて、ちょっと触っただけでバラバラと・・・w
葉挿しでよく殖えるので、葉挿ししたと思えばね(^^;

葉が取れ易いだけでなく、蒸れにも弱い傾向ありw
昨年夏は葉っぱ数転がしを残して、茎部分は全滅
実家置きにしていたんですが、秋口に枯れ枯れの様子を母が見て死亡と断定し、軒下の使用済み鉢置場に持って行かれてたという!

緑の葉っぱが何個か転がっていたので、諦め悪く私がニク棚に戻し、せっせとシリンジ開始。
それから半年強が経ち、まさかこんな風に復活するとは!!
やっぱ多肉恐るべしっ!!!


エケベリア アロンソイ
  DSCN0652.jpg

あずきミルク色に染まって、なんとも素敵な色合いだったんですが、画像では伝わらないのが口惜しいですわw


エケベリア ローラ
  DSCN0651.jpg

あ~!もうこの子ってば~~!!好き好きー
白肌で、ほんのりピンクに染まって、バラの花びらのような可憐なこのお姿!!
サイコー


センペル ガザレ
  DSCN0641.jpg

センペルは少々のコレクションがありますけども、実は春の紅葉時期からずーっと目を奪われていたのが、この方だったり♪
ヤホーのオークションで、オマケとしていただいた普及種センペルではあるんですけど、このギュギュッと詰まったロゼットと、密度の高いぐるぐるの巻き毛・・・美しい
いただいた時は径が1㌢程度の小さい苗で、おケケの方も極めて薄毛だった。
こんなに素敵になってくれるなんて、思わなかったわー!


センペル Cafe
  DSCN0642.jpg

この方も確かオマケでいただいたんだったと思う♪
前に自分で買ったやつ持ってたんだけど、夏に敢え無く☆に・・・涙
この子の夏越しの時も、前回のトラウマでかなりキンチョーしたんですが、あっさり越してくれちゃった(^^;
青肌に葉先が赤紫に染まって、小さいながらも存在感のある子です~♪


昨夜は買い物に出たついでに、家人と焼鳥屋さんで食事して帰った~!
家人も私も、アルコールには弱いので、お飲物はビール!ではなく、ウーロン茶なんですが、昨日はなんか久しぶりに生ビールが飲みたくなったので、頼んじゃいました♪

たぶん、ビールの注ぎ方が上手なお店だった?泡がとてもクリーミーで、おいしかったわ
飲める方なんかは2杯3杯と進み、仕上げは焼酎とか日本酒なんでしょうけど、飲めない私は中ジョッキ1杯で十分!
家人は飲んでませんよ~!運転があるので♪飲んだのは私だけ~

焼き鳥を肴にお酒を飲みながらのお食事は、普通は時間をかけて楽しむものなんだろうけども、話すことは特にない、お腹がいっぱいになったらそれでOKな家人と私なので、食うもん食ったらすぐに帰宅の途に着きました(爆)


2009.06.02 *Tue

毛皮とお花と~♪

実家置きのハオ以外多肉たち披露最終日♪
・・・時間もなかったし、カメラのバッテリーも怪しかったのでこれでおしまい(^^;

クラッスラ プベスケンス
  DSCN0573.jpg

この子も妹一家のバカにメチャクチャにされて~もうダメかもと思うぐらいボロボロになってたんだけど、気合いで復活してくれたー!
親株の左下には、小さな葉挿しベビーが♪
もう色も夏色になってゆく頃なんだけど、結構まだ赤く残ってるのでパチリ

もふもふうぶ毛がとてもキュート
夏に弱いって聞いたことあったんで、ビビりながら夏越ししてきましたが、案外丈夫みたい~♪
暑さより、が天敵のようだ
毛皮着てるんで、素焼き鉢に植え付けてます♪


  DSCN0578.jpg

なんの花でしょ~?
ものすごーくこじんまりとしたお花です(^^;




正解は・・・






クラッスラ アルギロフィラ
  DSCN0579.jpg

大好きなクラッスラの「アルギロフィラ」でした
クラ花は小さなお花の集合体ですが、色とか形とか、色々あるんだよねー!
この子のお花はジミぃ~な感じするけど(^^;


エケベリア 野バラの精
      DSCN0580.jpg

何の変哲もない、ごくフツーのエケ花ですが、オレンジが鮮やかできれいだったので♪
下の方に霞んで見えるこの花の主は、もうかなり長いこと我が家にいらっしゃいます~
ちらっとお子さまが見えてますね


今日のレオパ~♪

  DSCN0581.jpg

昨日会社から帰宅して、ガサゴソと買い物した荷物を袋から取り出しては冷蔵庫へ入れたりなんかしていたら、人の気配を感じたのか、ミゾたんがおめめを覚ましてしまい~

   「出して♪早く出して♪♪」

とおねだりw

  DSCN0583.jpg

   「この壁が邪魔なんだってばー!!」

とばかりに可愛い顔で訴えてますw

仕方がないので、夕食の準備そっちのけでミゾたんと戯れるアホな飼い主・・・
ちょっと遊んであげると、ミゾたんはふたたび眠りにつきました

どうもミゾたん、♂決定のようです。。。やっぱりw←一縷の望みは捨ててなかったw
ケージの壁にへばりついて「出せー!出せー!!」と訴えかけてる時に、どうも男の子の印がハッキリわかるようになってきたんだよね~w
への字と二つの膨らみ

女王様から♀のお墨付きをいただいた嫁のバニラ嬢もいることだし、ここはひとつ、ミゾレたんには立派な男子に育ってもらいましょ



2009.05.31 *Sun

葉挿し苗アラカルト♪

昨日は実家父の3回忌でした。
ちょうど命日でもあり、早いもので亡くなってから丸2年が経ち・・・。
未だにもうこの世には居ないんだということが信じられません
んでも、親孝行は、親が生きてるうちに!まさにそう思います

そんなこつで、実家に行ったついでに、ハオ以外多肉たちの様子を撮ってきたので、チラッとな♪
時間もなかったんで、コンデジでパシャパシャと適当ですがw

エケベリア ローサ
  

詳細不明とのことでしたが、2年前に女王様よりお譲りいただいたものの繁殖苗
茎立ちしながら成長してゆくので、定期的に切り戻して仕立て直しますが~
その際胴切りしたのと同じなので、切り口や茎部分からポコポコ仔を吹いてどんどん殖えます
葉っぱも落ちやすいので、ちょっとぶつかったりなんかするとポロリ・・・
こちらはそんな経緯で葉挿し中の苗です(^^;

白肌で、葉縁がピンクに染まるとても可愛い子
成長が早く、これも春先に小さい芽の素が出始めたものなんですが、立派なロゼットになりました~♪
・・・これはほんの一部で、これ以外にもまだまだありますw


グラプトペタルム ブロンズ姫
  DSCN0566.jpg

言わずと知れた、殖えるヤツ代表格w
繁殖力旺盛で、とにかくひたすら強い!!
どんな小さな葉っぱからも葉挿し可能。
よほど傷んでない限り、成功率は100パーセントっ!!!

  DSCN0567.jpg

こっちも同じく~
これ以外にも無数にあることは、言わなくても察していただけるかと

あまりにも殖える過ぎるため、邪険に扱われることも多々ですが、私はこの子好きです


セダム ホワイトストーンクロップ&玉葉
  DSCN0569.jpg

・・・
これね、もうどうしましょなやつですw
葉挿しした覚えは全くない!いつの間にかあっちにもこっちにも、多品種の鉢の中ですくすくと育ってんの
植え替えた時にそういう子を拾いながら、健気さに哀れを感じ・・・ちゃんとスペースあげました
ええ、お察しの通り、これ以外にもたくさんありましてよ


グラプトセダム 姫秋麗(ベラヒギンス)
  DSCN0568.jpg

こちらは秋に妹一家のおバカに荒らされて無残にもバラバラになり、否応なく葉挿しにされた方々~
現在成長期に付き、モリモリと大きくなってまいりました♪
・・・これ以外にもあります・・・たくさん・・・w

紅葉すると、ラメ入りのベビーピンクに染まり、非常にラブリー
秋頃には散らばってるやつ全部かき集めて、大きな鉢に一緒にまとめようかな~♪


葉挿しとカット苗発根管理中のごく一部
     DSCN0575.jpg

小さいうちは可愛らしいけどね~それぞれ成株に育ったらどうすんでしょうね~(^^;


いつもコメントくださってる方々、本当にどうもありがとうございます
現在多忙に付き、皆様のお部屋へコメントできてはおりませんが、毎日欠かさず遊びに行かせていただいております~
 ※fc2の方、私は訪問履歴残さない設定にしてます コメントはなくとも、遊びに来ていただいた方のお部屋へはお邪魔してますので♪

来週半ばには仕事の方も一段落するので、ゆっくりコメントさせていただきますので、お許しくださいね~

ブログも飛ばそうかといつも思うんですけど、皆様のコメントに支えられてがんばって何とかやってます。
本当にどうもありがとう・・・


2009.04.14 *Tue

いただき物披露と成長比較♪

もう1月近く前になりますが、かねてよりくださるとおっしゃっていただいてたおニク便がやってきましたー!
from bisuiさん

bisuiさんといえば、言わずと知れた、泣く子も黙るスパルタンなセダマー
そのコロンコロンに作り込まれたセダム達に魅了されているファン多し!

以前ご自身のブログにて、「殖え過ぎて困っちゃう~w 誰か欲しい人もらってちょーだいな!」とおっしゃっていたのを見逃さず、「少しだけ」でよいのでとラブコールを送ったんですが・・・


セダム 虹の玉
  IMG_0002.jpg

        ドドーン!

  IMG_0003.jpg

        ドンっ!!

IMG_0005.jpgIMG_0024.jpg

  あとこっちもね~♪


        ドドドドーン!!!

こんなに大量~ +バットいっぱいの葉挿し用の葉っぱ!!!

一気に虹の玉長者になりました


こんなにいただいておいてなんですが、↓が本命ちゃんです

エケベリア アモエナ
  IMG_9998.jpg

小型のエケベリア「アモエナ」
葉先が赤く染まって、なんて可愛いのぉ~
花芽付きです(^^)

  IMG_0006.jpg

輸送途中でもげた葉っぱも、同じ鉢の中に転がしておいたんですが・・・
小さなベビーが顔を出し始めました

bisuiさん、こんなにたくさんありがとうございました
みんな元気ですよー♪


オロスタキス 子持ち蓮華
  IMG_0008.jpg

続きまして、こちらは昨年の夏にパセリさんからいただいた、オロスタキスの「子持ち蓮華」
春になり、爆殖モード全開です!!!


クラッスラ パンクチュラータ
  IMG_0011.jpg

こちらも同じくパセリさんよりいただいた、クラッスラの「パンクチュラータ」
この子は別名がありますよね~
んー何だったか・・・お、思い出せないぃ~orz
上記の「子持ち蓮華」と一緒に送ってくださったので、なかよく同居中♪

こちらも春になって、モリモリ新葉を展開しています
元気いっぱい

  DSCN0060.jpg

この「パンクチュラータ」さん、いただいた直後はこんな感じでした♪
かーなーり、育ちましたね~

  DSCN0058.jpg

で、↑はいただいた直後の「子持ち蓮華」~♪
ふわりとした優しい印象だったようで・・・(^^;
夏の暑さから始まって、冬の間も吹きっ晒しのベランダで春が来るのをじっと耐え・・・てる間に、ものすごく鍛えられたみたい~現在は(^^;

っと、パセリさん、こんな感じで極寒の北の大地から灼熱の九州にやってきたおニク達は、元気にしてますからね~(^^)ノ


毎晩1匹ずつ放り込んでいるデュビアが、朝にはいなくなっているので、ミゾレが捕食しているであろうことは間違いないとは思ってたけど、夕べとうとう見てしまった!
ミゾレ’s Hunting~♪

獲物を見つけた途端シャキン!と身構えをして、一気に飛びかかる!

・・・ありゃw失敗・・・

よし!がんばれ!!ミゾたん

そしてもう一度身構えて一気に飛びかかる!!

 パックーン♪

しっかり銜えてングング・・・ハグハグ・・・ゴックン

きゃ~♪捕まえた~♪喰った~♪もぉ、なんて上手なの~←完全にバカですw

・・・しかし、う○こは確認したものの、まだ最初の脱皮してないんだけど、こんなに食べさせちゃってていいんだろうか・・・実は心配(^^;


2009.04.13 *Mon

あんなモノやこんなモノ色々♪

実家ニク棚のお世話に行った先週の土曜日は、カメラ持参で。
あれこれ撮ろうと思って気合十分だったんだけど、時間がなくなってしまって結局適当に(^^;
背景にカゴの一部が写ってたり、ニク棚の奥の方のは暗かったりしてますが、見なかったことにしてください


セダム ロバートグリム
  IMG_0060.jpg

「ロバートグリム」って名前で入手したセダム。
こういうお名前って、別名とかありそうw
白肌で、紅葉中は葉先が赤く染まって可愛い

  IMG_0063.jpg

花芽伸びてきました


グラプトベリア アメトルム
  IMG_0057.jpg

グラプトペタルムとエケベリアの属間交配種、グラプトベリアの「アメトルム」
両親のエケベリアの方は「大和姫」っぽい?
ブラプトペタルムの方は・・・なんだろう?
両親の詳細を調べようとググってみたけど、わかんないw

ぷっくりと可愛らしいフォルムなんだけど、色味が中途半端な時期はまだらで、ちょっとキモイ(^^;
そんな変な雰囲気に魅かれてます~♪


コチレドン 熊童子白斑
  IMG_0050.jpg

こちらは昨年末?いや、年初め?
どっちか忘れたけど、そのぐらいにヤホーのオークションで入手した白クマ
爪がピンクに染まって可愛いクマさん

  IMG_0052.jpg

で↑は、先日家人にひっくり返されてボロボロになった受難の白クマさんw
・・・泥だらけ
お持ちの方はご存じだと思うんですけど、熊童子は葉の表面がベトベトしていて、一度埃や汚れが付いてしまうと、洗っても簡単には落ちないんですわw
悲しすぎるので、美しかったころの画像と比較するのはやめておきます


色々寄せ植え~
  IMG_0025.jpg

お他所でのカラフルですんばらしい寄せ植え画像に、「こんなの欲しい!!!」とヨダレを垂らしつつ視線釘付け!
半年後を目標にぶち込んでみました♪ザルのように排水がよい土で、通風バリバリの素焼きの鉢に~♪
1月以上前に挿しておいたので、みんな発根済みです(^^)


勝手に葉挿し苗~
  IMG_0042.jpg

気が付くとあちこちの鉢の上で根や芽を出していた、挿した覚えのない葉挿し苗たち~(一部もげた頭部の挿し木もアリw)
こんな感じのトレーがもう一つある・・・
葉っぱをばら撒いて放置中のバットもある・・・
・・・どんどん殖える・・・w


仕立て直し中~(カット苗)
  IMG_0036.jpg

こちらはビローンと長くなりすぎて、不格好になった苗をカットして仕立て直し中組。
「ロッティー」さんは花芽付けたままですが、花も見たいので、この子の体力を信じて花芽はくっつけておきます(^^;


たいして期待してなかったのに、イモムシが蝶になるがごとく美しく変身した子や、逆に期待の星だったにもかかわらず、残念な姿になった子や、あちこちで発見する小さな葉っぱから覗かせてる可愛らしい顔、親から元気よく飛び出してる小さなちび苗たち。

・・・いやぁ~園芸ってホントにすばらしいものですね♪
それでは、サヨナラ・サヨナラ・サヨナラ~(^^)ノ

  ↑コレ、わかるヒトいるよね!?絶対!!!


2009.03.02 *Mon

コグマの手袋♪

コチレドン 熊童子(白斑)
  IMG_9538.jpg

昨日HCに土を買いに行ったついでに、ちょっと苗売り場も覗いてみたら、なんと!熊童子の白斑発見
白クマさんは昨年ブロ友ヶィさんから分けていただいてたんだけども、むかーし1度溶けて全滅した苦い思い出がずしりと重くのしかかり~
保険をかけるため、連れて帰りました
だって・・・値段が
このボリュームなら、オークションや通販だと1000円は確実に超えちゃうんだろうけども、ななななーんとっ!!
497円だったんだも~ん

  IMG_9540.jpg

入荷して間もないんだと思う、状態もよかった♪
九州園芸店、たまに多肉植物を置いてあったりするんだけど、大抵はびろーんとかべろーんとか、はたまた腐ってますけどってやつなので、運良く入荷直後にでも出くわさない限り、購買意欲は湧きません

  IMG_9543.jpg

さすがに爪先の紅葉でピンクは望めないよね(^^;

植え付けてある土が・・・
花苗を植え付ける感覚のこってり腐葉土に植え付けられているので、土が乾いたら即植え替えます!!

  IMG_9544.jpg

こんなまっちろけな葉っぱもあったり~
挿し穂にするのは無理なので、斑回りの良いとこをカットして挿しますっ!!←まだ殖やすつもりw

でもね、この子、熊童子で売られてたんじゃないんです~

  IMG_9545.jpg

↑この子の品種名は~「コグマの手袋」ですからっ!!

他にもいく種類か置いてあったな…
うさぎのかくれんぼと称して「ビアホップ」ならぬ「ビールホップ」(札に巨大な文字でビールホップって書いてあったのw)とか、パールフォンとか、姫花月とか・・・普及種ちょこちょこと。
でも、連れては帰りませんでしたよ~(^^;

あの子たちはあの園芸コーナーで、無事に生き続けることができるだろうか・・・w


2009.02.16 *Mon

休日にて・・・♪

昨日は日曜日。
2月だというのに、外はまるで春ようなぽかぽか陽気
そろそろ春の植え替えに着手せねば!とは思っているものの、なかなか・・・w
ハオルチアはほとんど秋に植え替えが終了してるので、成長著しい2号サイズちび苗を除いては、植え替えはしないつもり(^^;
春のメインはエケベリアなどの、ハオ以外多肉たちです

の前に、一度水やっとこーと思って、お天気もよいことですし、昨日の日中は実家で苗チェックチェック~
春の訪れとともに、害虫の活動も盛んになってくるので、薬剤もついでに散布!

  

一部を公開します~♪
・・・徒長状態なの多々ですが、見えないふりしてくださいw
  
  IMG_9314.jpg

こちらは一番日当たりのよい場所に置いてある組。
すんごい真っ赤っか

  IMG_9317.jpg

うおーーーっ!真ん中の黄麗は妹のとこのおバカに踏ん付けられてボロボロだし、その斜め上の月美人なんて徒長しまくり

あっはっは~(^^; 仕立て直し大変~

ベローンやビローンばっかりで、気が遠くなりそうな中、あります!あります!オアシスが~

クラッスラ セリア
  IMG_9286.jpg

この前蕾が付いたって記事をご紹介したんですが、無事に開花してくれました
花芽4本!満開です

  IMG_9289.jpg

直径1ミリほどの花が集合してボール状。
清楚で可憐なお花です♪


クラッスラ 紅稚児
     IMG_9293.jpg

こちらも花芽が続々と!
去年は開花しなかったので、今年はたくさんの蕾を付けてくれてうれしい

  IMG_9294.jpg

真っ赤な葉っぱに白いお花。
さぞや対比が美しいであろう♪


クラッスラ コルダータ
  IMG_9302.jpg

これは花芽付いてないんだけど、葉っぱの模様がきれいだったので♪

  IMG_9304.jpg

紅葉中なので、ドット模様が赤く染まってる。
夏場は緑一色です~


エケベリア 紅化粧(bisui産)
  IMG_9305.jpg

昨年7月にbisuiさんからいただいた、エケベリア「紅化粧」の群生

  DSCN0052.jpg

↑はいただいた直後のご様子~

  IMG_9308.jpg

そして、現在は葉先っちょがちょんちょんと紅をさしたように
ロゼットもきゅっと締まってきました♪


さぁ!苗チェックも終わったし、つぎはいよいよ本番春の植え替え~~~っ!!

・・・の前に、土注文しなくっちゃ♪(爆)


2009.02.05 *Thu

おニク交換でいただいたおニク紹介 今日はちぇりーさん便♪

パキフィツム 千代田の松
  IMG_8925.jpg

今日はちぇりーさんからいただいたおニク紹介の続編♪
パキフィツムの「千代田の松」~
紅葉すると、深みのある紫色に変身します

ちぇりーさんはパキフィツムが大好きな方で、レア種もたくさんお持ちなんですよ♪
私はハオ以外多肉は収集を押さえてようにしてるってこともあるし、パキフィツム育てるの下手なんで、ほんの2~3種しかないですが(^^;
ちぇりーさんのようにきれいに育てられるかどうか・・・が、がんばりますっ!

  IMG_8927.jpg

画像でわかりにくいですが、表面は水面に広がる波紋のような筋状の模様が入ってます。
綺麗な緑ですが、これから徐々にイジメてみます


アエオニウム 小人の祭
  IMG_8936.jpg

もひとつちぇりーさんよりのおニク♪
こちらはアエオの「小人の祭」
姿はもちろんだけど、名前も可愛いなぁ~(^^*)

小人がお祭りするだけあって、とても小さなアエオです。
鉢サイズは2号。
まだ小苗なんだろうか?2頭植え付けてもまだ余裕あります~(^^;

  IMG_8937.jpg

赤い筋のような模様が入る。
紅葉が進むと、全面真っ赤に染まるのかな~?

うちにあるアエオ3種類は全部男爵さんからのいただき物なんですが・・・
葉っぱがピロピロ~♪っとしてるところはアエオの特徴でみんな同じだけど、葉の感じは全部それぞれ違ってて、なかなか見比べるのがオモシロイ

「黒法師」はペラペラ薄くて細長い葉っぱ、「夕映え」は肉厚でしっかりした葉っぱ、「愛染錦」はペラペラ薄い短葉。
そしてこの「小人の祭」は・・・ぷくん♪ころん♪・・・こんな感じ


2009.01.11 *Sun

海辺に落ちてるガラスのかけらのよう♪な葉っぱ

ブルビネ メセンブリアントイデス
  IMG_8713.jpg

夏に溶けそうなやつには絶対に手を出すまいと思っていたのに、ついついやっちまった・・・w
でも、これは冬型球根植物なので、夏は葉の部分は枯れてしまって、芋だけになるやつ。
芋の夏越しのポイントもしっかりアドバイスいただいたので、挑戦してみるの

っというわけで、ブルビネ属の「メセンブリアントイデス」
夕暮れ撮影したので、内部がぼ~っと光って、幻想的

  IMG_8698.jpg

ゼリー状の葉っぱの内容物が豊富なので、水もちはいいかと思いきや、かなりのお水好き。
栽培方法を検索するのに色んなサイトやブログを調べまくりましたが、情報少ないのよねw
その貴重な情報の中に、水を切らすと枯れやすいってあったので、土は到着時の赤玉植え付けのまま。
ハオルチアなんかだと速攻セルフブレンド土に植え替えるんだけど、保水性のよいこの土のまま植え替え時期までいこうと思ってる。

今が生長期なので、この土でもすぐに乾いてしまう
水が切れてくるとぶよぶよの葉っぱがよけいぶよぶよになるので、水遣りのタイミングは計りやすい。

  IMG_8696.jpg

このガラスのかけらのような葉っぱ!これに憧れてたんですわ~

  IMG_8703.jpg

触った感触はなんとも不思議な・・・
マットコーティングしてあるシリコンパックを触ってるような感触!・・・
艶消し部分は何と言うか・・・しっとりしてます
 (表現のボキャブラリーがぁ~

いつ溶けてなくなるとも知れないので、元気なうちに姿を残しとこーと思ったでした
  

2009.01.09 *Fri

おニク交換したカット苗が発根したの♪

グリーノビア ドドランタリス
  IMG_8648.jpg

しばらくハオルチアが続いたので、今日は気分を変えてハオ以外の多肉さんを~♪
昨年12月にニク友マーコさんと多肉交換した際に送っていただいたおニク
グリーノビア「ドドランタリス」ですよ~
男爵さんよりいただいた「オーレア」があるので、これでドドさんがふたつになりましたっ

  IMG_8650.jpg

カット苗でいただいて未発根。
お水も切れててキュッとすぼまっていたのと、壊してしまいそうなほどのおチビさんだったので、うまく根付かせることができるかどうかとても心配だったんだけど・・・
マーコさ~ん!根っこ出ましたーーーっ!!

  IMG_8654.jpg

画像は1週間ほど前のものなので現在はもうちょっと開いてますが、お花のようでとてもきれい
男爵さんからいただいた「オーレア」もマーコさんからいただいた「ドドランタリス」も、カット苗状態からだったけど、結構すんなり発根はする品種のようです。
シリンジ→乾燥→シリンジ→乾燥・・・これを繰り返すと、無事に発根♪
動き始めるとキュッと閉じた花弁のような葉っぱが開いてくるので、すぐにわかります(^^)

根出しは問題なし!
問題なのは、いかに九州の蒸し暑い夏を乗り切らせるかってことだ

マーコさん、無事に夏を越して「オーレア」が仔を吹いたらお送りしますね~


コチレドン 熊童子白斑
  IMG_8645.jpg

こちらはニク友&ブロ友ヶィさんとニク交換した際にサプライズオマケで入れてくださったクマさん

「熊童子白斑」と言えば・・・
一昨年の夏に全滅させてしまった苦い思い出が

そういえば、ヶィさん便はリベンジしろよ!便だったなぁ・・・w
4~5本ほどのカット苗を、わずか1本しか根付かせることができなかったプロストラーツス、発根作業に失敗して枯れてなくなったグリーンネックレス、そして、おととし全滅させてしまった熊童子白斑w
・・・これって、嫌がらせか!?と思ったり~

いえいえ、これはもちろんただの偶然です
私の隠れた失敗談をヶィさんが知るはずもなくー
偶然って恐ろしいなと思ったです

  IMG_8647.jpg

熊童子ってカット苗は発根に時間がかかるなんて聞きますが、そんなことないと思うのは私だけでしょうか・・・?
この子もわりと早く根が付きました
成長点まっちろなんですけど、これからちゃんと葉緑素出てくるよね・・・?

熊童子もそうだけど、エケベリアとかクラッスラとか、カット苗は発根するまでお水はあげないようにってよく聞きません?
私も多肉栽培を始めた最初はそれを鵜呑みにして、発根するまでは一滴もお水はあげないようにしてたんだけど・・・
それだとやっぱり下葉が落ちていっちゃうんですよねw
なので、ハオの根出しの要領でシリンジ→乾燥を繰り返すようにしてます。
 (こうするには、まず切り口がちゃんと乾燥してるってことが前提ですのでご注意♪)

品種によっては下葉が落ちるのは避けられない場合もありますが、それでも以前の一滴もお水あげない発根法に比べると、発根までの時間は短縮したし、下葉が落ちても枚数が少なくて済んでます。

根出しのやり方だけでなく通説はあくまでも通説なので、自分の栽培環境と相談しながらあれこれやってみると、案外タブーとされてたことが逆に効果あったりなんてこともあって、わからないものですね(^^)

んで、ヶィさん!
プロストラーツスとグリーンネックレス~!無事発根しましたっすよ~~~
私的にも、克服できた達成感がとても・・・←うれし涙です♪
これでまた1歩前進した管理人であった・・・。
・・・レベル低いって笑わないでね~


2008.12.20 *Sat

成長比較♪~アエオの寄せ植え編~

アエオニウム 黒法師
  IMG_8420.jpg

今年の3月、多肉交換で男爵ガーデンよりやってきたアエオ3兄弟のひとり「黒法師」
光沢のある赤紫葉が、太陽の光を受けてきらきらと輝いてます~

夏の蒸し暑さが苦手のアエオニウム・・・
オマケに自分で育てるのって初めてだったので、夏越しには神経遣いましたw
福岡の夏は蒸し暑いので、溶けるんじゃないかとヒヤヒヤ
この子は下葉が1まーい、2まーい・・・と落ちてゆき、最後にはなくなるんじゃないかと心配してましたが、無事に乗り切ってくれました

アエオニウム 夕映え
  IMG_8425.jpg

葉が薄くて風通しのよさそうな「黒法師」よりもかなり肉厚で重厚な雰囲気の「夕映え」
そんな印象の子なので、最初はこの子が一番心配だったんだけど、なんてこたぁーなかった
この子が一番安心して夏を越せました

  IMG_8430.jpg

いただいたとき、すでにお子さまの素付きだったんだけど、その子も今ではこんなご立派に
お母さんと一緒で、縁取りが紅葉でピンクに染まってます
来年の春には、この子の兄弟もお見せできるかも♪
親株の周りには、4つほど次のお子さまの素がくっ付いてます

         IMG_4119.jpg

で、こちらがいただいたときの様子~♪

         IMG_8438.jpg

こちら現在の様子~♪

・・・あれ?アエオ「3」兄弟のはずでは・・・?
もうおひとり「愛染錦」がいらっしゃるんですけど~

夏に残念ながら親が溶けてしまわれたので、現在生き残った小さな子供達が6つほど成長中なんですw
なので、もうちょっと大きく育ったときに再び登場していただきます。
・・・男爵さん、気を付けてたのに溶かしてしまってごめんなさい

我が家へやって来てから9ヶ月が過ぎた。
最初に植えつけたときはちょっと淋しい感じがしてたけど、今ではとてもゴージャスな寄せ植えとなってくれた
ハオ以外のその他多肉はほとんど実家に持って行ったんだけど、この寄せ植えは自宅でしっかり管理している。

アエオは高温にも低温にも弱いって聞いてたんだけど、男爵さんとこでは年中外でがんばってるそう・・・。
最低気温が0度のベランダ放置で元気いっぱいだそうです~
日頃から鍛えられてると、通説なんて関係ないようで・・・

私はあまあま管理してたので、このまま朝出して~夕方取り込んで~で行かせていただきます
PCいじってる合間に、「黒法師」のつるつる葉っぱの感触を楽しむのが楽しみなのさ~


2008.12.08 *Mon

姫秋麗とシルバースター☆

(30)グラプトセダム ベラヒギンス(姫秋麗)
  IMG_8139.jpg

某店訪問の折に、強奪して来た子
うちにも一鉢あったんだけど、伸びたしかなりボロボロになってたしで、可愛いところを追加

  IMG_8142.jpg

ぷくぷくとした葉っぱが愛らしい姫

  IMG_8144.jpg

来てからはずっと外に出しっぱなしで、ガンガンいじめているが・・・まだ色付き方が全然足りないw
もっとはっきりとピンクに染まるんだけど、まだまだね~


グラプトベリア シルバースター  
  IMG_8164.jpg

その他多肉はほとんど実家に設置した簡易温室に持って行ったんだけど、一部は手元に置いてある。
この子もその中のおひとり~♪

  IMG_8160.jpg

グラプトペタルム「菊日和」と、エケベリア「?」の、属間交配種
この子は、夏場の暑い時期は室内の明るく風通しの良いところで夏を越したが、現在は外に放り出されてるの(^^;

  IMG_8161.jpg

この葉先ピンクの紅葉を見るためよ~
この子も、まだまだ頑張ってもらわないと!葉の裏までまっピンクに


昨日は手元に置いてあるその他多肉の画像も撮影してみたので、ちまちまアップするかもです♪


2008.12.02 *Tue

地を這って殖えるニク♪

いつも天然ギャグで和ませてくれる、ブロ友ヶィさんとおニク交換しました~
私はリクエストの分しか送ってないのに、オマケ付けてもらっちった
・・・私がお願いしてたとある苗を、バットから引き抜くときに根元がポキン♪っていっちゃったので、そのお詫びってことだったんですけど・・・オマケ豪華すぎっ!!
たくさん送ってくれて、ありがと♪ヶィさん~

セネシオ グリーンネックレス&グリーンネックレス斑入り
  IMG_8085.jpg

ひゃ~~~っ!!斑入りのグリーンネックレスと言えば、大人気高級種
うちにはいらっしゃらなかったので、お迎えできて感激
やっぱ実物きれ~

  IMG_8088.jpg

ヶィさんとこでは、うじゃうじゃと増殖してますが・・・私はセネシオと相性が~悪いのw
なので、消滅させてしまったらごめんね~ヶィさん
兎にも角にも、がんばるわ


プロストラーツス
  IMG_8089.jpg

匍匐性のシソ科のおニク
紅葉中なので、めちゃきれい
ワインレッドやイエローが相まって、とてもカラフル~

  IMG_8092.jpg

実はこの品種、以前某女王様よりいただきし子がいたんだけど・・・4~5本送っていただいたのに、根付いたのはわずか1本w
最後の1本になってしまったその子は、ぐんぐん伸びて元気に成長中!なんですが・・・最後の1本ゆえに大事にし過ぎて緑一色なんだよね~(^^;
前回はちょっとお水が足りなかったかもw
シソ科の植物って、お水好きよね~アロマチクスなんて、水挿しで発根するし♪
なので、今回はガンガンお水あげてみます

・・・って、オマケから2種ご紹介しました
オマケ編の続編、および本編のほうはまたね~(爆)


そういえば・・・昨日からいよいよ師走突入してたんだった~
なんか全然そんな気がしてないけども
年末年始は27日から来年の5日までの10連休
師走の気はしてないけど、お休みだけはしっかり楽しみにしてる♪(爆)


2008.11.06 *Thu

男爵さんよりのおみやげ②♪

グリーノビア属 玉姫椿
  IMG_7681.jpg

男爵さんよりのおみやげセットの中身、ハオ以外多肉~♪
こちら私はお初です!!
グリーノビア属の「オーレア(aurea)」和名「玉姫椿」です~

グリーノビアというと、夏に溶けるやつってイメージがありますが・・・大丈夫だろうか
育て方もよくわからないので、ググって調べてみた♪
「緑の薔薇のような~」って解説が、すごく素敵な響き~♪だと思ったり

カット苗につき未発根w
・・・根出しがうまくいくかどうか、ビクビクしながら毎日眺めてます

どうか無事に育ちますように


2008.11.02 *Sun

ブスッ!と一発♪

①ダイハツ 「シャルマン」 ※品種名は入手時のものですw
  

先日某店を訪問した際、初対面の初っ端に差し出された凶器プレゼント♪
ダイハツ「シャルマン」もとい、アガベ「吉祥冠 外斑」です~
前者のデタラメ品種名は、某店温室主S氏がシャレ~で付けてくださってたもの~ププッ

アガベは場所もとるし、流血危険品種なので、きれいだな~と眺めてるもの!と思っていたので、お迎えするのはお初です
手渡されたとき、「ブスッ!」・・・既に噛み付かれたし・・・

  IMG_7583.jpg

この種はそんなにデカくはならないとのことだったので、ありがた~くいただいて帰った♪
鮮明な黄色の外斑。
すごくきれい~
Sさま、どうもありがとう

  IMG_7587.jpg

間近で見ると、思ってたよりもずっとカラフルであるのに驚いた。
葉縁のギザギザ(アガベの場合もノギ?)は、成長と共に真っ赤に変化していくんだ~
新葉のところは、まだ黄色っぽい

  IMG_7590.jpg

信号機の配色ですなぁ~
赤・緑・黄色♪(^^)

  IMG_7591.jpg

この先端の鋭い棘!!これに噛み付かれるのが~!! 痛いっ!!

アガベは初めてってことで、色々ググってみたらば、陽当りのよいところに置くべし!ってことだったので、ベランダの室外機の上に置いてる。
ここは終日陽当りがよいし
病害虫も特に付かない属種のようなので、放置OK♪・・・なんだ、私向きじゃない


昨日がんばって戦利品を植え替えた。
まだ全部終わってないんだけど、植え替え終わったものから順次ご紹介でも♪
今日は残りをがんばるかーーー!!


2008.07.20 *Sun

みなさまからいただきました♪

今日はみなさまよりいただきし、おニクさんたちをば・・・♪
養生済み、発根済みのものをいくつか~
掲載は、我が家へ到着順となっております(^^)

アエオニウム「愛染錦」とクラッスラ「サルメントーサ」 の寄せ植え
  

上記2品種の寄せ植え。
ニク友yuzuちゃんよりいただいたので、通称「yuzu丼」♪

サルメントーサは、斑入りのものが一般的で我が家にもショボイのが1株あったが、斑無しのものは初めて~
長いのを1本送ってくださったので、節で3つぐらいにカットして転がした~
発根はしてるけど、まだ新葉が出てないのがあるw

鉢は3号ぐらいかなぁ~
ちょっと今はまだ寂しいけど、秋の成長期になったら、もりっとなる!予定~(^^;
ちっちゃいのがぽこぽこと、可愛いの~


エケベリア 紅化粧群生
  DSCN0052.jpg

bisuiさんからのいただきもの~♪

スパルタンbisuiさんだけあって、到着時はつくしのようにぎゅっと閉じてました~!
植え付けて養生したら、開いてきちゃったよ・・・(^^;
お水はあげてないんだけどw

  DSCN0053.jpg

梱包を解いたとき、あまりの大量さに、かなりウケた(爆)
きっと一鉢、まるっと抜いて送ってくださったかと・・・(^^)
可愛いので、うちでもわさわさ殖えたらいいなぁ~


オロスタキス「子持ち蓮華」とクラッスラ「パンクチュラータ」 の寄せ植え
  DSCN0058.jpg

こちらはパセリちゃんより~♪

  DSCN0059.jpg

むかーしオクのオマケでいただいたんだけど、花が咲いて逝ってしまわれたの・・・w
パセリちゃんちで大増殖してるらしく、里親募集があってたので、スベリコミ応募!!
北海道の涼しい地から、灼熱地獄九州へと強制送還されました(^^;
温度差があまりにも急なので、心配してたけど~
昨日の夕方、少しだけ水遣りしたのを、朝見たらしっかりと吸収してたので、大丈夫そう~
以前持ってたのより、形も色もすごく可愛いので、このランナー子株たちを立派に育て上げて~開花に備えなければっ!!花後枯れるからねw

  DSCN0060.jpg

おまけにくださった「パンクチュラータ」
形も可愛いけど、色がね♪この色味、好きー!!


yuzuちゃん、bisuiさん、パセリちゃん、手塩にかけたお子達をいただいて、どうもありがとうございました
今のところ順調に育っております♪
次回は「こんなに大きくなったよ~♪」の報告が出来るように、大事に育てますね

まだ新着のいただき物があるんだけど、こちらはまだ養生が済んでいないので、また後日~


2008.07.17 *Thu

きゃ~っ!食われる~~っ!!

フォーカリア 赤髭四海波白筋斑
  IMG_6081.jpg

フォーカリアの「四海波」。
「チグリナ(Tigrina)」・英名では「Tiger's Jaw(虎の口)」とも言うらしい。
中心部から、黄色い花びらの少ないたんぽぽのような花を咲かせる、非耐寒性の常緑多肉である。

この子のお名前は、なにやら長ったらしいが、要するに~
四海波のお髭が赤くって、白斑入ってますよ~♪ってことですね(^^; わかりやすい

海外では虎の口って名で通ってるぐらいだから、虎の口に見えるんだろうなw
日本では「ワニ」って見方が一般的だけどね♪

  IMG_6089.jpg

ハオルチアで手いっぱい、場所いっぱいなので、あれこれ属種に手を出すのは自重してたのだが~
お兄さまのご厚意に甘えて、お願いしちゃいました・・・(^^;
あぁ、また新たな属種に手を出してしまった・・・
フォーカリア属は以前から気になっていたので、ま、いっかぁ~♪

  IMG_6084.jpg

これこれ!赤鬚に白斑~
この髭も、ある程度の日には当ててあげないと、赤が褪めるみたいで・・・
今朝出勤前に眺めてたら、赤鬚が緑鬚になりつつあったw
植え替えたので直射の当たらない養生コーナーで養生中。
落ち着いたら、もうちょっと明るい所に移してあげよう♪

  IMG_6087.jpg

調べてみると、フォーカリアは、夏の蒸し暑さに弱いらしいw
その不適切な蒸し暑い夏真っ盛りの、ここは福岡~大丈夫だろうか・・・?夏越し
夏はお水控えめで、通風のよい涼しいところにおくべし!とのことですw


昨日お二方から、素敵な贈り物が~♪ 
・・・最近いろんな方にいただいてばかりいるなぁ(^^;
養生が済んだら、ぼちぼちアップしますね

その他に、すでに使用しているものや、すでに胃袋に収まったものや・・・
毎晩抱っこして寝ている「ミミちゃん」はこの前登場したけど~
お気遣いくださった皆さん、どうもありがとうございました


2008.05.09 *Fri

ベタですが、クマです♪

コチレドン 熊童子
  IMG_5019.jpg


クマの手です
向って左は普通のクマさん、右は黄斑です。

  IMG_5012.jpg


外に出しっぱなしでも、元気いっぱいのクマさん

  IMG_5015.jpg


もけもけ~
一時期「多肉動物園を作ろう!!」と思い立ち、せっせとナントカ兎だの、ネコだの集めたっけ・・・w
ハムシーはハムスターに似たものがあるので(?)ネズミに見立ててたなぁ~

  IMG_5024.jpg


白クマもいたんですが、猛暑に耐え切れず、北極にお帰りになりました
もう一つ別株黄斑クマさんがいるんだけど、夏にこんがり焼きすぎて大ヤケドを負ってしまい、別所にて療養中・・・が、どうも白斑っぽいのが出てきたかも~♪
療養中につき、明るい日陰に置いてるため、光に当たってないせいかもしれないので、もうちょっと様子見ないといけないけどね


2008.04.17 *Thu

姫秋麗開花♪

グラプトセダム 姫秋麗の花
  IMG_4712.jpg


春・暖かい季節になって、多肉たちもますます動きが活発になってきた。
小さくて、クリーム色の清楚な花は、姫秋麗♪

  IMG_4717.jpg


オレンジピンクの紅葉が、さらに鮮やか
丈がぐんと伸びて、たくさんの蕾もついた。
根元にもげた葉っぱをいくつも転がしてあるが、発根して、小さな芽を出し始めた。
やっぱりこういう系統のものは、大繁殖するんだわ・・・(^^;



全国のお天気♪


-天気予報コム- -FC2-



夢を叶えるための名言集



presented by 地球の名言



My gremz♪

只今9本目育成中♪



Thank you for the visit♪



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



フリーエリア



プロフィール

みゆき

Author:みゆき
ヤモリ関連記事は、↓に引越しました
http://miyukicc2.blog90.fc2.com/



もうすぐクリスマス♪



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブログ内検索



カテゴリ



FC2カウンター



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



Copyright © Brilliant Green All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee  ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。